★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 718.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中間貯蔵施設:除染自治体の半数「受け入れられない」 (毎日新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/718.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 24 日 00:12:46: igsppGRN/E9PQ
 

中間貯蔵施設:除染自治体の半数「受け入れられない」
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111024k0000m040081000c.html
毎日新聞 2011年10月23日 23時02分


 東京電力福島第1原発事故で汚染された土壌などの除染で出る廃棄物について、地域ごとの仮置き場で3年程度保管し、その間に中間貯蔵施設を建設することを環境省が月内に公表する工程表に盛り込む方針を決めたことが20日、分かった。関係者によると、中間貯蔵施設での貯蔵は数十年に及ぶ可能性が高いという。

 政府は「福島県を最終処分地にはしない」と表明しており、福島県内の発生分は中間貯蔵の終了後は県外に出す。福島県で出た廃棄物の最終処分に必要な敷地、技術などは今後の検討課題となる見通し。一方、他の都県で出た廃棄物は福島県分よりも量が少なく濃度は低いとして、各都県内での最終処分とする方針。

 政府は除染に当面、1兆2000億円程度を充てる予定だが、中間貯蔵関連の費用を含めると最大で5兆円を上回るとの見方も浮上している。

 政府は週明けにも関係自治体などへの説明を始め、月末に正式発表する予定。中間貯蔵名目での保管が長期間になることや、福島県と他の都県の扱いの違いに関し、自治体からの反発も予想される。

 福島県などで進む除染活動では、剥ぎ取った土壌など放射性物質を含んだ廃棄物が大量に発生すると見込まれている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月24日 01:17:40: cgSGckuv9I
処理場が出来るのは、数十年後、下手したら百年以上後かも。
技術的な見通しが立たないまま、見切り発車する可能性が高い。
その頃には、病人・老人・死人だらけで、壊滅してる町や村もあるだろう。
処理場への反発はないことも予想される。
 
除染より避難だと思うんだけどね。しつこく言うようだけど。
除染しても、町や村の解体や処理・処分場建設の造成工事の手間を省く役にしか立たない。
溜まった除染ゴミの処分で、TEPCOグループが儲かるというのはあるか。
実験材料にされ、清掃奴隷として使われ、被害が出ても因果関係は無いと言われる。訴訟を起こす元気のある人間なんて、あんまりいないだろう。

本来なら国家が強権を発動して、住民を避難させなければならないのに、それは、100パーセント期待できない。

一次産業をはじめ既存産業は、数十年後、壊滅していくのが、あらわになっていくだろう。食べて応援したって、滅びるものは、滅びる。

「食べないで、避難を支援」した方がよい。
こんな現状なら、風評被害を起こした方が、ましな気がする。
汚染区域に残る人々が、経済に縛られてるのなら、経済が成り立たなくなった方が、ましな気がする。

文化は、最低限、言語が残れば、よそで復興できる。
移住したら、母語は滅びるだろうか。


02. 2011年10月24日 06:26:55: RiSPdsakZY
01さんに同意する。

除染という手は、何かやらねば非難されるので今思いついた最も手っ取り早い方法ということでやっているだけだろう。避難させるのも面倒くさい、これが最も簡単に実行できるという。どうせ何十年後かには自分たちはこの世にはいないのだから、これで時間を稼ぎながら、自分の死後は野となれ山となれということだろう。


03. 2011年10月24日 13:56:17: FEC1zKK4NY
政府の「福島県を最終処分地にはしない」という表明は、他県は泣き寝入りで
汚染を保管するか、あるいはこっそり海に流してしまうと言ってるようなものだ。他に解釈があるのか?。

04. Ryukyuan.isao-pw 2011年10月24日 17:18:18: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
原因者責任、製造物責任の原則から言えば被害者である福島県民が廃棄物貯蔵施設に反対するのは当然である。
福島県以外でも廃棄物は原因者である東電に引き取らせるのが筋であり受入拒否を貫くべきである。
しかし現実的に東電には受入能力が無いと言うのであれば原発を推進して来た電気事業連合会、エネルギー政策で認可し財政支援してきた政府の責任である。
但し政府の責任となれば究極的には国民が選んだ政治家に任せて来た国民全体の責任となって廃棄物の処理、貯蔵、最終処分まで結局は国民負担となる。
その様な堂々巡りの議論となれば常に持ち出されるのが原発を受け入れて来た福島が責任を取れ、福島は汚染されているから放棄せよ、福島から汚染されていない場所へ移住させよ、そこに放射性廃棄物を集めて管理せよ、他の地域に迷惑を掛けるな、除染したって無駄だから諦めよ、等の福島は汚染されて危険地域で他の所は安全だと言う思い込みです。
早川由紀夫の火山ブログ 放射能汚染地図(三訂版)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-414.html
現実的には汚染されいるのは福島だけでは無いのです。原発から100km圏内が一次被害とすれば300km圏内までは放射能汚染が拡散した二次被害で既に東京も汚染されています。
そして日本列島に存在する54機の原発が何時、何処で再び原発災害が起きるか予測不能な現実を無視出来ないのです。
★誰も書かない原発列島、恐怖の実態!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_783e.html
★原発災害100km圏内は直接の当事者だ!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_455f.html
既に原発災害が現実に起きて放射能汚染が拡散した環境克服しなければ福島の再生は不可能であり、東北の復興も不可能です。
★児玉龍彦教授が熱く語る福島再生への道程!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_a32d.html
今後の除染作業で発生する膨大な放射性廃棄物を前にして茫然自失で思考停止に陥っている日本は余りにも情けなく先進国、技術大国とは言えません。
未曾有の国難と言うべき今こそ、世界に誇る先進技術を結集して不可能を可能にする為に経団連は傘下の全産業に檄を飛ばして放射能汚染の拡散防止、汚染された廃棄物から放射性物質を除去して危険な廃棄物の総量を圧縮減量する技術開発に総力を挙げて取り組むべきです。
必要は発明の母と言います。既に福島の高校生が土をふるいに架けた後に水で洗う方法で除染が可能な事を実証しています。水に溶け込んだセシウムをゼオライトで吸着させれば安全な土に戻って放射性廃棄物の総量は100分の1程度にまで減量出来ます。
全ての廃棄物処理の基本的な方法は裁断、破砕、圧縮した上で水で洗うか触媒で放射性物質を吸着させる事です。
技術理論が確立すれば各地に処理プラントを建設して稼働させれば安全な廃棄物と放射性廃棄物を分離して最終的に貯蔵処分すべき放射性廃棄物の総量は桁違いに減量可能な筈です。

05. 2011年10月24日 17:35:11: sgolhP60mA
「受け入れる」と言ったのは ゼロ なのだから
タイトルは 「受け入れるのはゼロ」 だろ!
最終的に中間貯蔵をすることを「受け入れる」自治体も、自分の分だけで
他の自治体の分を引き受けるなど全く想像できない。

06. 2011年10月24日 22:09:20: 976NKXMPMc
核ゴミ処分は、いずれTEOCOグループが独占する。
貯蔵・処理・処分施設、核廃棄物処理地帯の建設で、メーカー・ゼネコンは潤う。
政府も、当然お仲間。
支配体制は変わらず、原子力産業の肥大化は、止まらない。

旧支配体制の解体、腐敗利権の一掃、つまり革命か、自主避難しか道は無い。

福一は収束しない。
10年20年100年先を考えれば、東日本は、今以上の汚染地帯となり、核のゴミ捨て場以外には、使い道はなくなる。
汚染区域に残っていても、子孫は、清掃奴民になるしかない。

というのは、極論で、ヤマシタみたいに鬼畜として、生きていくとか、東電やゼネコンに入って出世するとか、いろんな生き方があるだろう。人それぞれだ。

とはいえ、

『いつまでも 住めると思うな 東日本』

なんつて。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧