★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 735.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政府がいまだ飛散を認めないストロンチウム90の危険度は「セシウムの300倍」
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/735.html
投稿者 ドキッ!プロ奴隷だらけの水泳大会 日時 2011 年 10 月 24 日 18:42:54: hSNyXCkDoAhxY
 

週プレNEWS 2011/10/24 13:01

http://netallica.yahoo.co.jp/news/233089

 千葉県柏市で毎時57.5マイクロシーベルトの放射線量が測定された問題に対し、23日、文部科学省が現地調査を行なった。結果、「福島第一原発事故で放出された放射性セシウムを含む雨水が濃縮、土壌に染み込んだ可能性が高い」との見解を発表した。

 事故当初から「放射性物質が“大量に”飛び散っている可能性は低い」と曖昧(あいまい)な表現を繰り返してきた政府だが、自治体や一般市民らの独自調査により、もはや広範囲での飛散は疑いようのない事実となっている。

 国民の最大の関心事は、それが健康に影響がある量、および物質なのかという点。だが、いまだ飛散が正式にアナウンスされていない危険物質がある。それが「ストロンチウム90」だ。10月12日、横浜市北区のマンション屋上から検出され、後に港北地区のほかの2ヶ所でも見つかったこの物質、福島第一原発から100キロ圏外では初めての検出ということもあり、このニュースはマスメディアでも取り上げられた。

 そもそもストロンチウム90とは、いったいどんな物質なのだろうか。福島第一原発事故の汚染を研究するタイ国立大学講師・小川進博士はこう解説する。

「ストロンチウム90は原子炉内でしか生まれない人工物質なので、原発事故現場から飛んできたと考えられます。この物質が何よりも恐ろしいのは、ほかの放射性物質よりも格段に毒性が強いこと。セシウム137やヨウ素と比べて放射能が及ぶ範囲は狭いですが、エネルギー量がケタ違いに多く、危険性はセシウムの300倍ともいわれています。人体に入ると骨に蓄積し、内部被曝によって、骨髄腫や造血機能障害などの難病を高い確率で発症させかねない物質なのです」

 これまで東京電力や政府は、「ストロンチウムは重い物質なので遠くには飛ばない」と説明してきたが、市民による調査で今回初めて発見された。だが、それでも国はいまだ調査を行なおうとはしない。

「ストロンチウム90の元素は、ほとんど気体状態で長距離に広がりました。飛散していったのは横浜だけではない。間違いなく関東全域に降り注いでいます。しかも、ストロンチウムや、政府が先月ようやく飛散を認めたプルトニウムが発する放射線は、セシウムやヨウ素が発するものよりも人体に与える影響は強いものです。にもかかわらず、測定は難しいとして、政府はストロンチウムを測ろうとしていません。ストロンチウムが各地で発見され、健康被害が問題になることを避けたいのでしょう」(小川博士)

 次から次へと明るみになる、放射性物質飛散の真実。正確な情報がなければ、対応することもできない。

(取材/有賀 訓)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月24日 19:35:32: FEC1zKK4NY
ストロンチウムが怖いのは、骨髄腫や造血機能障害だけではない。
一端骨や歯に付着すると、強力な放射線で影響が顕著に出ることである。

ふつうの食事をしていたら歯が割れる。ふつうの生活をしていたらどこかが
骨折する。若くとも背骨が曲がりはじめ、気が付けば姿勢が悪くなっている。


02. 2011年10月24日 19:46:50: 5mRfgfhe2I
これを見よ! バカな日本人め

原発列島日本】 チェルノブイリ、そして福島で今起こっていること
http://www.youtube.com/watch?v=8T23sZYFEm4

NHKは、いずれ集団訴訟で訴えて、経営陣は監獄にぶち込むべきだ。


03. 2011年10月24日 20:27:43: mtZJRUMpdM
>集団訴訟で訴えて
刑事事件です!当然!

04. 2011年10月24日 20:47:04: sFP0XZbPhA
02、03さん

集団訴訟で訴えても日本の裁判所、裁判官など信用できない。

それでも訴えて裁判官もろとも監獄へぶち込むべし。


05. 2011年10月24日 21:45:56: roaBypcaXo
02さん
恐ろしい事です。
それでも権力者達は今尚原発推進を維持しようとしている野田。

06. 2011年10月25日 13:10:41: sgolhP60mA
ストロンチウムは、特に怖い。

1950年代、友人とその父親が東京で暮らしていた。
母親(別居中)とその娘(20代)が、地方で暮らしていて、
2人とも、ほぼ同時に肉腫(骨外性骨肉腫?)で死んだ。
同じものを食べて飲んで吸っていたからだろうが、原因は不明。
東京暮らしの2人は問題なし。

だからストロンチウムの怖さは身に滲みている。
内部被爆は、セシウムの 300倍よりもっと怖い と言うのが実感。
骨に集まりやすいこと、生物学的半減期=50年(セシウムは100日程度)
ということからも、そう言えるのではないか。


07. 2011年10月26日 09:26:11: Ft8nZSfc2U
ストロンチウムがセシウムよりも重いと誰が言っているのか?
重さを表す質量数はストロンチウムが90、セシウムは134と137、セシウムの方がずっと重い。むしろ重さでいうならストロンチウムの方が遠くまで飛ぶ。外気の大気成分との反応性に両物質で違いがない限り、原子炉内でのセシウムとストロンチウムの存在比に従った量が外気環境中に放出され、重さの軽い物質ほど遠くまで拡散しているとする事が基本的である。

08. 2011年10月26日 19:36:33: EszHBBNJY2
365日そこにいるわけではないけど、仮にそこにいたら年間
503700マイクロシーベルト被爆。
503ミリシーベルトで死ぬな。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧