★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 747.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小中学生の体内から少量のセシウム 福島・南相馬で検出
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/747.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2011 年 10 月 25 日 07:09:49: ButNssLaEkEzg
 

2011年10月25日5時33分 朝日

http://www.asahi.com/national/update/1024/TKY201110240656.html

 福島県南相馬市の市立総合病院は、9月下旬から検査した市内の小中学生の半数から少量の放射性セシウム137が検出されたことを明らかにした。事故直後に呼吸で取り込んだものか、事故後に飲食物を通じて取り続けたものか不明のため、病院の責任者は「定期的に調べて健康管理につなげたい」と話している。

 小中学生527人を最新の内部被曝(ひばく)測定装置で調べたところ、199人から体重1キロあたり10ベクレル未満、65人から同10〜20ベクレル未満、3人から同20〜30ベクレル未満、1人から同30〜35ベクレル未満のセシウム137を検出した。

 セシウム137が半分になるまでは約30年かかるが、体からは便などとともに排出されるため、大人で100日程度、新陳代謝が高い小学校低学年生で30日程度で半分が出ていく。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月25日 07:29:30: A4GQ7o9O02
投稿ありがとうございます。悲しくなってきて、怒りを通り越してます。

わざわざこんなことを、文中の最後にもってくるとはどういうこと?
「セシウム137が半分になるまでは約30年かかるが、体からは便などとともに排出されるため、大人で100日程度、新陳代謝が高い小学校低学年生で30日程度で半分が出ていく。」

先月、知り合いが南相馬市で災害支援で行っておりました。最初、デスクワークが主体といわれておりましたが、実際は現場でガレキ除去や草刈りなどやってたらしい。まあ、もうおっさんですから、少々の放射線でも
自己責任で、あんまり影響はないと思いますが、子どもたちと若い女性はやはり避難した方がよいみたい。
日中の暑いさなか、防護服やマスクして草刈りなんかやってられません。一度、日中にカッパとフルフェイスのヘルメットをかぶって草刈りしてみたら、そのえらさがわかります。
南相馬市では、昼間はバスで区域外まで移動して授業を受けて、放課後またバスで南相馬に帰ってくるという繰り返しらしいです。


02. 2011年10月25日 08:09:22: Jdh7gpVUpk
消えた262人。

199人、65人、1人。全部足しても
検査を受けたはずの527人まで
あと262人足りません。

ほとんど被曝していない人がいるなら、
10ベクレル未満のところに含まれているはずですが、
199人しかいません。


あと、30Bq/kgの場合、体重20kgとして600Bq。
これはセシウム137の数値なので、セシウム合計で1200。
ストロンは300くらい?
全部で1500くらいだろうか?
中三だと50kgくらいあるので、3000Bqくらいか?

九月の数値ということは、事故直後に大量被爆したとしても
生体半減期をもう何度も通過した後の数値ということになります。


03. 2011年10月25日 08:33:16: A4GQ7o9O02
02様、 01です。

ということは、原発事故直後からの
、被曝の総量はどれくらいのものなんでしょうか?

3000ベクレルに(2分の1)の2乗?、3乗?4乗?の逆数を掛けるとよろしいのでしょうか?


04. 2011年10月25日 09:14:43: ynSQvzTlvk
>セシウム137が半分になるまでは約30年かかるが、体からは便などとともに排出されるため、大人で100日程度、新陳代謝が高い小学校低学年生で30日程度で半分が出ていく。

こうなるのは、Cs137の経口摂取が1回きりの場合だけだ。

例えば、Cs137を毎日1Bq経口摂取し続けた場合、いずれ、全身のCs137の蓄積量は平衡状態に達し

成人: 143Bq
青年: 117Bq
子供: 53Bq
幼児: 30Bq

となる。

セシウム137を一日1ベクレルで連続的に摂取したときの全身の蓄積量と平衡状態での値。
( http://konstantin.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2011/10/17/cs137_chikuseki_2.jpg )

全身のCs137の蓄積量は

B(t) = b / Le * (1 - exp(-Le * t))

B(t): 時刻t日における全身のCs137の蓄積量(Bq)
b: 1日当たりのCs137の経口摂取量(Bq)
Le: ln(2) / Te
Te: Cs137の実効半減期(日) (1 / Te = 1 / Tp + 1 / Tb)
Tp: Cs137の物理学的半減期(日)
Tb: Cs137の生物学的半減期(日)

で計算でき、平衡状態での値(Bq)は

b / Le

である。

従って、全身のCs137の蓄積量がX(Bq)の場合、1日当たりのCs137の経口摂取量(Bq)を

X * Le

未満に控えないと、全身のCs137の蓄積量を減らすことはできない。

上述の、成人〜幼児のLeを用いた場合、1日当たりのCs137の経口摂取量(Bq)は

成人: X / 143 Bq未満
青年: X / 117 Bq未満
子供: X / 53 Bq未満
幼児: X / 30 Bq未満

となる。

結局、Cs137で汚染された食品は食べないのが一番ということだ。


05. 2011年10月25日 09:54:51: Jdh7gpVUpk
>>03
もし事故直後に被爆しただけで、
その後一切放射性物質を摂取していなかったとしたら、
生体半減期の回数分だ2乗します。

30日の場合だったら6回なので64倍です。

ですが、その後摂取していないとは考えにくいので
摂取しつづけているために減っていかない、
むしろ蓄積されているのではないかと思います。


06. 2011年10月25日 10:25:49: eURNuCIkMU
検査だけか?なぜ徐洗排出剤を投与しない?治療しないのか?まともな病院がないのか?親も行政も国も東電も子供の未来をつぶす気か?                                                                                                                                                                       

07. 2011年10月25日 10:57:36: njKWQqaSKQ
以下の結論の先にあるものを考えると、子どもの体内から放射性セシウムを速やかに排泄する方法は、汚染されていない地域で汚染されていない食物を与えつつ、それまでに蓄積された放射性セシウムを排泄剤を服用して排泄促進をすること。

CONCLUSION
The performed estimation of long-term WBC measurements of children in the Chernobyl regions within their recuperation in the national sanatoria and abroad showed that:
The application of the usual schema of recuperation in the Republic and abroad (without pectin drinks) gives 15 to 20% decrease of 137Caesium contents in children;
The combination of the well organized dietary pattern of children with the application of pectin drinks permits to increase the efficiency of the recuperation and to decrease 137Caesium contents in children up to 30 to 40%;
The prolongation of the duration of recuperation of children abroad up to 2 monthsapplying pectin drinks leads to the 50 to 53% decontamination of children’s organisms;
Radiation protection of children is more effective when they take pectin drinks 2 or 3 times at home and spend one month being recuperated in countries consuming uncontaminated foodstuffs and taking pectin drinks.
http://www.physiciansofchernobyl.org.ua/eng/Docs/Nesterenko_and_%20all_report.pdf

この和訳された論文の子どものデータ(4ページ、表13.1のPlaceboの項目)では、1週間で4.6%排泄されるだけ。すべて排泄するには22週(152日)かかる。
http://satvik.jp/herbs/Chernobly.pdf


08. 2011年10月25日 11:43:20: pEgCpfCxXY
それにしても、セシウムにせよストロンチウムにせよ、
ウランにせよ、それが検出された際の由来について、
どうして、コメントを寄せるいかなる学者も
それが福島第一原発事故由来だろうと勇気ある推測を
述べず、たとえば
「今回検出されたのは福島第一原発の事故による放射性セシウムと考えにくい」
に終始してしまうのか。
いったい、どうして東電や政府に対し、そんなに腰が低いのか。
情けないなあ。ね?だれかさんもね。

ちなみに、セシウムなら137と134の比率が分かれば、
おおよそ由来は判断できるという見方がありますね。
http://onodekita.sblo.jp/article/49216825.html#comment

上述したように、ぼくはさっき、勇気という言葉を使いました。
みなさんにも覚えておいて欲しいのですが、今後、さまざまな病気に、
原因不明のだるさやなんかに、私たちみんなが苦しい思いをするわけですね。
どうしようもなく、医師に相談する。例外を除き、すべての医師は、
そのだるさ、そのがん、その白血病について、放射能は無関係、
原発事故は無関係だ、といいます。しかし、例外は勇気を持って
これは実証はできないけれど原発事故のせいだと思う、といいます。
そういう医師を支援していかなければ、東電と政府は無責任なままとなり、
私たち多くの患者は見捨てられてしまうのです。いわば第二棄民政策に備える
必要があります。勇気ある医師はすでに追放されていたり無視されてたりもします。少しでも放射能汚染に敏感な医師を見かけたら声援よろしくお願いします。


09. 2011年10月25日 11:51:37: mAKWjxKjsw
排出剤ってセシウムならラディオガルターゼか?
ネットで売ってる、1箱30錠1万5千円
でも吸収してからでは効果は期待できないそうだ。
早く飲めばよかったんだけど。
もう吸収したと判断したんだろう。

あとの2種類はプル、アメ、キュリウム用と書いてあった。
これも骨などに吸収されてからでも効くんだろううか。
それにだいたいこんな物質は出た事自体認めてないんだろう?

いつも思うんだけど、よく親が測ってくれって言うよね。
被爆量を測ると安心するのかね
よけい不安になると思うんだけど
どうせなんにもできないんでしょ。


10. 2011年10月25日 12:10:29: pEgCpfCxXY
何もせずに気づいた時にはもう手遅れに、は困るから、
お金持ちはやはりどんどん体内を測定し、検出し次第、
適切な治療--治療といっても、限定的ではあるでしょうが--
に入ることが予想されます。早期検査は、病気の早期発見を促すし、
早期治療とはならずとも、保存のためのヒントを医師と患者に与えるわけで、
進行を遅らせることくらいには役立つ場合があるでしょう。
以下は参考資料です。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=165233430233255&set=a.112844955472103.22674.100002397964857&type=1&theater
辻 直樹 爪や髪というものは「排泄物質」と我々は考えます。爪を作る爪母細胞にそれらの物質が蓄積し、それが爪タンパクに混ざって出てきますので、「細胞自体に蓄積したミネラル」という見方をすることができます。爪の細胞に蓄積するということは、他の細胞にも少なからずとも蓄積しているということが言えます。
10月17日 22:33

辻 直樹 全員東京在住です。
福島在住の方数名に「爪分析キット」を郵送し、検査したところ、もっと高い数値が出ています。
特にセシウム、ストロンチウム、ウラン、水銀です。
検査用紙のグラフを振り切った例もありました。
最も低年齢で6歳のお子さんを検査しましたが、高い数値を検出しています。すぐの退避をお勧めしました。
10月18日 0:06

辻 直樹 土壌や食品検査の値より「人体内の蓄積量」ですから現実味があります。
そう、これが現実です。
10月18日 0:31

辻 直樹 松山先生:私自身も驚愕のデータです。
小林先生:ウランのキレート剤は今のところありません。同様の動きをするミネラルの大量摂取を行い、細胞の代謝によって排泄する以外ないでしょう。
(可能性としてリポ酸が多少キレートするというデータがありますが、今の所不明瞭です)
山田さん:本当かどうかというよりも、検査結果です。
10月18日 6:10

小田木 真由子 情報ありがとう御座います。シェアさせていただきます。ウラン。。ビックリしました。ミネラルの大量摂取を行い、細胞の代謝によって排泄するのでしょうか?
10月20日 7:31 · 1人
辻 直樹 今の所の対策は、放射性物質は想像以上に多種類あるので、マルチミネラルの補充を行い、自己排泄を促すこと。加えて、間接作用である活性酸素による障害から細胞を守るため、抗酸化対策を怠らないことでしょうか。。。
10月20日 7:33 · 1人


11. 2011年10月25日 12:16:08: KSQoFZEcCQ
・【西ドイツ放送】 死の地域に生きる 西ドイツ放送(WDR、Westdeutscher Rundfunk):本部ケルン2011年10月18日放送

http://www.youtube.com/watch?v=bevc_YG_cbE&feature=share


12. 2011年10月25日 13:01:22: sM6Lr7JrC2
TPPに参加強行するのは
これからかさむ医療費の自己負担割合を上げるため
貧乏人には手術を受けさせないため
新薬は米国製を使わせるためだよね。

13. 2011年10月25日 13:03:38: pZ4CHUghM2
ベラルーシのバベンコ放射能安全研究所副所長が言っていたけれどもベラルーシの子供たちの平均が20ベクレル代の汚染された状況ということだった。
 1000ベクレルの汚染状態の子供たちもいるが、それは無自覚な親が野山のきのこなどを食べさせたりするからだといっていた。食材を放射能チェックし、更に食べるものが出来上がってから口にする前にベクレルをチェックして20ベクレルなんだ。それで子供たちは病人だらけで、平均寿命が73歳から55歳になったというのだから。

14. 2011年10月25日 13:15:29: njKWQqaSKQ
重要と思いますので、拡散お願いします。
ノルウエーNILU、オーストリアZAMの研究者の発表
2011年3月11日グリニッジ標準時 6時(日本時間15時)には、キセノン133の放出が始まっていた。
http://www.zamg.at/docs/aktuell/20111021_fukushima_review.pdf

15. 2011年10月25日 13:34:06: HYHUspnQ6g
間違いなく、この小学生達は、心電図異常→心疾患で死にますね。
早く移住しないといけません。このまま、死んでゆくのを待つのでしょうか。

16. 2011年10月25日 13:51:49: E4bT3Bpr2w
>>14
地震の発生が2011年3月11日14時46分18秒、その約50分後に福島第一原子力発電所に津波が到達しているから、15時の時点で既にキセノン133が放出されていたのなら、東電は事故の原因が津波だと主張するのは、非常に困難になるでしょうね。


17. 2011年10月25日 16:14:58: mAKWjxKjsw
10さん ネットで
ジトリペンタートカルと
アエントリペンターって調べたらウランの排出って書いてあるよ。
自分はシロウトなのでなにも知りませんが。

18. 2011年10月25日 20:50:51: JguNzwHIcA
mzn311: RT @power8: 養蜂家さんの熱心な取り組みにより【スズメバチの放射性物質汚染調査】が進んでいます。現在、福島浪江、南相馬、千葉我孫子、流山、市川北方町、船橋高根、流山駒木、流山西深井、匝瑳市などから採取された11巣について、巣、親蜂、子の検査をしました。

19. 2011年10月25日 20:53:32: JguNzwHIcA
majorica7: 知り合いのモニタリングの専門家が、南相馬でR-DANとがんま君を使って放射線量測定をしています。なぜか行くと口角炎になるとか。地元のお子さんも口内炎など。鼻血が出るお子さん数人とも会ったそうです。首都圏なら大騒ぎなのに、福島でこういうことが起きているのは報道されませんね。

20. 2011年10月25日 20:54:03: JguNzwHIcA
kametan531: @sean893私たちも柏にいた時は喉がイガイガ、手荒れひどく。3月末に短期避難から柏に帰宅した翌朝、娘は10年ぶりに寝起きで鼻血。。

21. 2011年10月25日 22:37:20: 3blrVjTZPA
死をも覚悟した時の、子供の動かない瞳孔

何かを訴えかけるような真剣な眼差し

一人にしないでと訴えかけているよう

助けてほしいといいたいのに、いえないでじっと運命の試練に我慢している子供の目

絶望の淵にある真っ暗な瞳の奥に、どうしょうもない死の恐怖が同居している

助けてと泣き叫びたいのに、泣き叫べない苦しみ

健康は失った時にその大切さが身に沁みる

子供が、毎朝起きて歩いてくれる

そんな当たり前のことが、本当に大切に、奇跡に思えないだろうか

大丈夫としか答えられないのだろうか

子供にはなんの罪もないのに


22. 2011年10月25日 22:55:26: d1INYqu1to

200mlとすると、5bq被曝...毎日!? @hanayuu 【給食利権】 宮城県大崎市、学校・保育所の給食の放射能検査の結果で牛乳(メグミルク)からセシウム25ベクレル/kg検出 | SAVE CHILD - goo.gl/EJiOq
42分前 TweetDeckから

( http://twitter.com/portirland/status/128819474055962624 )


23. 2011年10月25日 22:59:18: zwK4iAWZR2
ああだこうだ言っている場合でない!逃げろ!死ぬぞ!

24. 2011年10月26日 10:26:10: 3blrVjTZPA
シェフチェンコの詩

誰も教えてくれない
誰もどうすればいいのか 教えてくれない
誰もどこが痛むのか 聞いてくれない
母は疲れ果て 心をかき乱され
子供は生きたいと 泣き叫ぶ
両手を差し伸べ 痛みを和らげてと言う
細いローソクが 燃え尽きようとしている
あなのためなら 地球を持ち上げ
心臓を取り出して あなたにあげる
私の大事な子 かわいい子供
どうかあなた 力を落とさないで
どうかあなた 目を閉じないで
どうかあなた 生き続けて
どうかあなた 生きていて


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧