★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 784.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
除染は何度やっても元に戻る・・0.5〜1.5マイクロシーベルトの死の花粉が半永久的に舞う山河
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/784.html
投稿者 尚林寺 日時 2011 年 10 月 26 日 16:50:11: JaTjL5JPya4go
 

http://media.yucasee.jp/posts/index/9311

除染作業は有効か無駄か。必要か不要か。福島県民が実際に除染にあたったものの、その後の経過を調べてみると、効果がなかったという。以下は福島県民の@mtyh4985さんのツイートだ。

「さっき高圧洗浄機で除せんしました。1カ月前の数値1.5マイクロシーベルトにまだ戻ってました。何度やっても20日位で戻りますよ。家のアスファルト上でこれですから山や畑は無理だと感じました。1カ月に一回何年やれば戻るのか?無理だと感じました」

仮に1カ月に1度のペースで行っても、1.5マイクロシーベルトの数値になるということだそうだ。

9月に福島市渡利(わたり)地区で、神戸大大学院海事科学研究科の山内知也教授(放射線計測学)が調査を行い、「除染の効果は限定的」だとする結論を出している。アスファルトならば剥がす、屋根瓦ならば張り替えるというくらいの思い切ったことをしなければ難しいとしている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月26日 17:17:21: ZkOAv6N1O2
やはり水を使った除染は不可能だとこれで確信しました。
詐欺業者がはびこる前に多くの人達に伝えましょう。
大阪都実現→東京都消滅→西日本への大量移民→場合によっては日本国放棄→海外大量移民…しか無いと思います。
円高のうちにアメリカに広大な土地を購入しておくとか?

02. 2011年10月26日 18:48:38: xNordGmnic
まさに税金の無駄使い。

03. 2011年10月26日 20:04:07: kLyXB0gADo
>0.5〜1.5マイクロシーベルトの死の花粉が半永久的に舞う山河

今頃何の花粉が舞ってるんだよ。0.5〜1.5マイクロシーベルト?どっから出したダボラだよ。
話を作るんじゃねえよ。煽り屋ジジイが。


04. 2011年10月26日 20:09:36: f2bDRcpoc2
児玉龍彦、こいつの名前は語り継がれるかも

05. 2011年10月26日 21:21:09: SM6Ho7m5XU
>>03
今舞っているって話しじゃないでしょw

スギ花粉の放射性セシウム量調査へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111026-00000597-san-soci

>>04
児玉龍彦  現地行ったりして頑張っているから語り継がれるだろうね。


06. 2011年10月26日 21:46:59: d1INYqu1to

水の入ったコップに、一滴のインクを垂らす。

インクが濃い場所は、じきに薄くなり、インクが薄い場所は、じきに濃くなる。

除染は、インクの薄い場所を一時的に作っているようなもの。


07. 2011年10月26日 21:50:39: sWAYxYjjPw
>アスファルトならば剥がす、屋根瓦ならば張り替えるというくらいの思い切ったことをしなければ難しいとしている。

これで、除染だけでなく、解体作業員も育成されるな。いずれ存分に使わせてもらおう。育成費、儲かったw 
by TEPCOグループ・メーカー・ゼネコン


08. 2011年10月26日 22:57:56: Euc6LWPkCY
バカというのはすごいな、いやほんと>>03,05
これでは書いた人があんまりにも可哀想だから一言

バカは黙ってろ


09. 2011年10月26日 23:03:48: SM6Ho7m5XU
>>08 お前もな w

10. 2011年10月26日 23:28:04: OWqKlEkjxU
高線量の場所は泥が溜まりやすいんだろ。
町全体が汚染されているのだから、洗い流すだけの局地的な除染は無意味だよ。
放射性物質をどんどん回収しての総量を減らしていかないと駄目。
完全な除染は不可能だと思うから、除染を諦めてその費用を住民の移住費用に当てて欲しいね。

11. Ryukyuan.isao-pw 2011年10月26日 23:35:58: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
自然環境の優れた福島では山林原野の面積が広大です。人が住んでいる所の周辺だけを除染しても山林原野に降り積もった放射性物質が風で舞い上がって雨で流されて再び住宅地に汚染が広がります。
だから福島は放棄して閉鎖せよとの議論は間違っています。
早川由紀夫の火山ブログ 汚染ルートとタイミング(改訂)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
森に降下のセシウム、50〜90%落ち葉や枝に 科学 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110914-OYT1T00235.htm?from=main3
放射能汚染は行政区や構造物では防げません。福島の汚染を放置すれば少なくとも半径300km圏内への汚染拡散はセシウムの半減期30年とすれば90年で8分の1、120年で16分の1になるまでは繰り返し脅威となるのです。
福島の再生こそが日本の再生だと私が繰り返し主張するのは福島の汚染環境を改善出来なければ東京も何時までも汚染される危険が残るからです。
★原発災害から半年、福島に未来を取り戻そう!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/09/post_5b3f.html
★児玉龍彦教授が熱く語る福島再生への道程!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_a32d.html
放射性物質を水で洗い流すのは除染としては間違いだと思います。
水に溶けたセシウムは環境に拡散して再び汚染を広げる事になります。
汚染物質を吸着して環境から除去する技術の確立が急務です。
世界に誇る技術大国の日本が大学の研究者、企業の技術者の英知を結集して福島の日本の再生の為に総力を挙げて新たな環境浄化技術を生み出さなければ日本に未来は無いのです。
一番困難な山林原野の汚染物質の処理方法ですが私の頭の中では一つの可能性として例えば綿飴の様な性質を持つ吸着物質が有効ではと考えています。
広大な山林で木の葉や幹に付着している放射性物質を包み込む様に綿飴の様な機能性物質を吹き付け、一定の時間が経過して萎んだ所で回収する方法です。
私が不思議でならないのは技術大国の日本が放射能汚染環境を如何に克服するかに付いて誰もが茫然自失で思考停止のまま7ヶ月以上も経過している事です。
必要は発明の母と言います。チャレンジ無くして進歩は有りません。
福島が見舞われた悲劇を乗り越えて再生する事こそが日本の未来を開くのです。
ここで挫折すれば日本は放射能汚染で再起不能な国として世界中から信用を失い農産物だけでなく工業製品も汚染の疑いを拭えず輸出出来なくなります。
経団連の米倉会長に言いたい。原発の再稼働に固執する前に未曾有の国難、危急存亡の危機に立ち向かう為に全産業界に協力を求めて檄を飛ばせ。
原発が亡国の時限爆弾である事を認識してこそ日本の未来は展望可能だ。
★誰も書かない原発列島、恐怖の実態!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_783e.html
★原発災害100km圏内は直接の当事者だ!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_455f.html

12. 2011年10月27日 02:49:53: 1laTubqZew
>>11
山林原野の除染は無理だと思う。

いずれ、山林原野の食物連鎖の中に放射性物質が繰り込まれて

植物→植物を食べる小動物・昆虫等→小動物・昆虫を分解する菌類・バクテリア等→土壌→植物

のような放射性物質の循環が出来上がるだろう。

生物に蓄積されている放射性物質はどうする?


13. 2011年10月27日 03:32:01: JrPYjVYQO2
小出裕章氏が前から除染には悲観的だったのに対して児玉氏は除染
を強くすすめてましたが除染が可能と思っているのか利権と何か
関係があるのでしょうか。

14. 2011年10月27日 03:32:57: HYHUspnQ6g
>11さん

>だから福島は放棄して閉鎖せよとの議論は間違っています。

12さんがおっしゃるように、生態系の中を放射性物質が循環する以上、生態系丸ごと捨てるしかないのです。どんな科学技術も、放射能汚染を除去することはできません。コスモクリーナーはイスカンダルの技術です。人類は放射能を隔離することはできても除去はできないのです。

>福島の汚染環境を改善出来なければ東京も何時までも汚染される危険が残るからです。

その通りです。東京もいずれ放棄され、首都は大阪万博跡地の記念公園に移ります。

こう考えてみると、『ナウシカ』という映画を作った宮崎監督は真の天才です。腐海には人間は住めないのです。無理やり住めば、健康被害で死んでしまいます。腐海は、

植物→植物を食べる小動物・昆虫等→大型動物(イノシシ・キジ・熊等)
↓      ↓               ↓
枯葉  死んだら菌類・バクテリアが分解    同左
↓            ↓         ↓
菌類・バクテリア等が分解→土壌・・・・・・・・土壌
             ↓         ↓
      植物が根から土壌中の放射性物質を吸い上げ体に蓄積
             ↓
            枯葉(以下同様)

という循環が少なくとも180年〜300年は続く、別の生態系なのです。
この腐海では、放射能で微生物生態系が賦活され、今まで存在しなかったような新種のウイルスや菌・バクテリアが発生します。腐海中の動植物は、こういった新種の微生物に感染して病気になるので、もはや人間が食べれるようなものではなくなってしまうのです。ここまで宮崎監督はとうの昔に分かっていたわけで、まさに彼は天才だと思います。セシウムが入ってなくても腐海で育った動植物を食べてはいけません。これは太平洋の魚も同じです。日本人は、違う生態系を作ったわけです。まさに人類の敵です。


15. 2011年10月27日 03:54:03: B56MMbdiug
>私が不思議でならないのは技術大国の日本が放射能汚染環境を如何に克服するかに付いて誰もが茫然自失で思考停止のまま7ヶ月以上も経過している事です。

つまりは技術大国でも何でも無かった、ということでしょうか。土建屋大国であることは間違いありませんが。


16. 2011年10月27日 10:36:14: JywhpcJSgQ
除染の風景、屋根を高圧洗浄して、庭にその水流してました。
意味ない。
除染ビジネス、東電子会社がやってるそうで。そこにまた税金つぎ込まれる。
どこまで人をバカにすれば気が済むのか。

17. 2011年10月27日 11:15:43: roaBypcaXo
>01. 2011年10月26日 17:17:21: ZkOAv6N1O2 さん
>やはり水を使った除染は不可能だとこれで確信しました。

そんな事は始から自明の理です。
放射能廃棄物は世界の誰も無毒化する事が出来ない代物です。
50年前に日本は使用済み燃料棒も放射能廃棄物も、どこへももって行くところも無い、無毒化も世界中の誰ひとり出来ない、その毒性の半減期でさえも、何十年、長いものでは何億年も長い事も何もかも承知しながら、原発を一部の者の利権の為に持ち込みこれをドンドン造り続けた。

それをやったのが自民党です。

そこには国民を思う気持ちなど皆無だった。
広島、長崎で放射能の怖さも危険な事も、その毒性が何十年も国民の健康を蝕み続け、その子孫にさえも悪影響を残す事は世界中のどの国よりも日本は知っていた筈なのに、アメリカでさえ現在あの大きな国土に102基、ロシアでは27基、中国は13基しか原発を造っていないのに、日本は世界のどの国から見ても米粒くらいにしか見えないチビッコい国土に、54基もホイホイ騙されて造ってきた。
そのノウハウも何も持たないうちに。
無責任としか良いようがない!

責任を取って欲しいものだよ、原発を最初に日本に持ち込み、造り始めた最初の人物は誰だ!

原発を何十年も研究をし続けてきてその危険性の全てを知っていたくせに、何十年も国民を騙して権力者と利権を共有し、結託して原発を推進してきた嘘吐き御用学者は誰と誰だ!


18. 恵也 2011年10月27日 11:50:55: cdRlA.6W79UEw : 9HOcRSVlig
>>11 日本の再生の為に総力を挙げて新たな環境浄化技術を生み出さなければ

不可能なことの挑戦は税金の無駄使い。
空間線量0.3μSv/hの地域だけを、0.1μSv/hに近づける環境浄化技術を
生み出すべきで、闇雲に税金を使うべきじゃない。

税金は国民の生活水準を下げてしまう悪材料なんだよ。
減税王である河村たかし名古屋市長を総理大臣にして大転換して欲しいものだ。

今のままじゃ人間モルモットと土建業者の大量生産がされて、俺の
生活水準が引き下げられそう。

>> 綿飴の様な機能性物質を吹き付け、

実社会を知らない机上の空論。
万一そんな物質が出来たとしても、自然の生物循環を壊し山林の消滅が関の山。
山林の広大さと、作業の困難さ、人員の必要性をまったく考えてない空論。

>>15 つまりは技術大国でも何でも無かった、ということでしょうか。土建屋大国である

俺もそう思う。
技術大国なんて、タダのオナニーみたいなもので客観的には物真似大国。

造船技術も韓国には遠く及ばず、パソコンなども韓国に追い抜かれ、太陽電池さえ
中国に追い抜かれてしまった。盛者必衰の理を知らぬ幼稚園児。 

こんなに衰えてしまった一番大きな原因は、公務員天国にした官僚の暴走だよ。
今も増税路線を突っ走ってる財務官僚の暴走は止まらない!!!!!!


19. 2011年10月27日 12:40:16: upI1Pa0rA2
>16

>除染の風景、屋根を高圧洗浄して、庭にその水流してました。
>意味ない。

少し考えればわかることなのに。

>除染ビジネス、東電子会社がやってるそうで。そこにまた税金つぎ込まれる。

おお、そうなの? じゃあ、東電株でも買うか・・・。
2万年くらい存続できそうじゃないの・・。


20. 2011年10月27日 19:02:21: f2bDRcpoc2
地道に野山のきのこ処理するほうが効果ありそうだな

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧