★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 826.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島放出セシウム137=3万5800テラベクレル、政府発表の2倍超か・・地震直後から放出?
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/826.html
投稿者 尚林寺 日時 2011 年 10 月 28 日 07:03:36: JaTjL5JPya4go
 

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920016&sid=apoCFkSY8_HU

10月27日(ブルームバーグ):東京電力・福島第一原子力発電所の事故に伴って放出されたセシウム137の総量が政府発表の2倍以上になる可能性がある、とのノルウェーの研究機関による調査結果が「アトモスフェッリクス・ケミストリー・アンド・フィジックス・ジャーナル」誌に発表された。

同研究調査によると、事故のピーク時に福島第一原発から放出されたセシウム137は3万5800テラベクレル(テラは1兆)。経済産業省原子力・安全保安院が6月に発表していた放出量は1万5000テラベクレル。

セシウム137の半減期は30年であるため、健康被害が懸念されている。同調査によると、3万5800テラベクレルのセシウム137は、1986年に起きた史上最大のチェルノブイリ原発事故時の放出量の約42%に相当する。

同調査によると、キセノン133も1670テラベクレル放出されており、「原爆実験を除くと、キセノンの放出量は史上最大」という。原子力安全・保安院はキセノンの放出量を1100万ベクレルと見積もっている。

原子力安全・保安院防災課事務室の古作泰雄氏は電話取材に対し事故当初に放出されたとみられる放出量に大量の追加の必要性はないようだとの見方を示した。さらに、6月の試算が確定的なものかどうかははっきりしておらず、修正の必要があれば総放出量の試算を見直す必要が出てくるだろうと述べた。

細野豪志原発担当相は8月に、要望があるので放出量の数字を最新のものにすることを考えているとしながらも、「率直に言って、当初の数字から大幅に増加することはないだろう」と述べた。

ノルウェー大気研究所のアンドレアス・ストール氏らの同調査は大気化学関係のウェブサイト上で公開されている。

日本政府と東電は最新の福島第一原発からの放射性物質の総放出量を公表していない。同調査では、3月11日にマグニチュード9の地震が起き45分後に大津波が福島第一原発を襲ったが、その前に放射性物質の放出があった可能性も指摘している。

同調査は「原子炉の自動停止直後にすでに放出が始まっていた強い証拠がある」とし、「地震発生時に原子炉に構造的なダメージがあった可能性を示唆する」と指摘した。

原子力安全・保安院の広報担当、小板橋忠重氏は地震が原発に大きな損傷は与えないとの立場を崩していないと語った。

同調査では、4号機の使用済み核燃料プールに放水した際にセシウム137の量が「急減」していることから「放射性物質の放出が破損した原子炉だけではなく4号機の核燃料プールからも出ていることを示唆している」と述べた。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月28日 07:25:58: yFOqk5pmMU
世界中の研究機関が日本の間違い(事故の過小評価)を指摘して欲しい。

02. 2011年10月28日 09:13:52: xpqRhr8Lm2
経済産業省原子力・安全保安院は、いまだに原子炉のどの部分が爆発したのかを確定しておらず、元の放射能の存在量と飛散量の把握が出来ていないのではないでしょうか。

あいまいですね。


03. 2011年10月28日 10:44:47: vsXOorX3zQ
>放出量に大量の追加の必要性はないようだとの見方(保安院防災課事務室の古作)
>同研究調査によると、事故のピーク時に福島第一原発から放出されたセシウム137は3万5800テラベクレル(テラは1兆)。経済産業省原子力・安全保安院が6月に発表していた放出量は1万5000テラベクレル
35800 - 15000 = 20800 (テラベクレル)
セシウム137の3万5800テラベクレルはヨウ素131換算すれば143万2千テラベクレル
セシウム134もセシウム137と同じ位放出されているはずだ
地下、海に流れている分を足せば完全に
チェルノブイリ越えていると正直に言えよ
馬鹿細野!!!
保安院も政府もただのアホ
ノルウェー大気研究所のアンドレアス・ストールさんガンバ
他力本願

04. 管理人さん 2011年10月28日 21:16:20: Master
2重投稿削除に伴うコメントコピペ

01. 2011年10月28日 12:55:09: SFB6e5PgNo
>小板橋忠重氏は地震が原発に大きな損傷は与えないとの立場を崩していないと語った。

この記事の報道が事実であるとすれば、原子力安全・保安院は事故原因を隠蔽していることになる。前々から言われていたことではあるが。ここに至って外国の研究機関からも指摘されるようになってきた訳だ。

原子力安全・保安院は、この報道を黙殺するのだろうか。

02. 2011年10月28日 14:11:38: gKY0In8Z1I
燃料棒が飛び散った事実が海外では報道されてるのに、原子レベルの「ベクレル」で事故の規模を計る意味があるのだろうか?

確かに「大気放出」ではないけど、燃料棒の飛び散りって「kg単位」だろ?

初期放水作業のとき、東電のボケと政府が自衛隊をぞんざいに扱ったせいで国内でも情報リークしてるのに、未だに「がれき」というアホども。本当に騙せてるとおもってんのかね?

線量が高くて近付けない「がれき」なんて格納容器外にあって良いわけないんだから素直に「燃料棒」と言えよ!

03. 2011年10月28日 20:39:25: tRdNTeoJ5o
そのうえ3号機の爆発でプルトニウムが、プルトニウムが
嫌というほどまきちらされました。どうしましょ。


05. 2011年10月28日 22:17:22: d5S0qtuyNQ
投稿者の 尚林寺 様へ

この記事の元タイトルは
「福島セシウム137放出3万5800テラベクレル、政府発表の2倍超か」
です。

「福島放出セシウム137=3万5800テラベクレル、政府発表の2倍超か」
ではありません。

二重投稿防止のため、引用元タイトルは改変せず、正確に引用して下さい。
お願いします。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧