★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 843.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東電が9000億円の支援要請、経産相に緊急計画を提出へ    西岡昌紀
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/843.html
投稿者 西岡昌紀 日時 2011 年 10 月 28 日 21:43:42: of0poCGGoydL.
 

*

http://blog.livedoor.jp/nishiokamasanori/archives/4753494.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1790071116&owner_id=6445842


(転送・転載を歓迎します)

東京電力とは、どんな会社なのでしょうか?それを知る為に、先ず、原発支持派のジャーナリスト二見喜章氏の2001年の著作に引用された、或る東京電力の技術者の言葉を紹介したいと思ひます。

--------------------------------------------------------------


 東京電力のベテラン原発技術者が胸を張った。
「あらゆる産業の中で原発ほど優れた産業はありません。安全性は極めて高く、技術開発力も日進月歩で高度化・精密さを増している。技術的には100%完成していると言い切れる産業なんです。広島・長崎での原爆体験があったこと。激しい原発反対運動を経験したことがプラスに作用していて、原発では徹底した安全管理体制を採っている。原発のように幾重にもガードシステムを敷いている産業は、他にはありません。私達も含めて多くの国民が不安に思っている危険な放射能(線)にしても、『閉じ込める』技術開発に成功しておりますし、今では総合的に見て『日本の原発技術は世界一』と思っております。原発先進国のアメリカやイギリス、フランス、ドイツの原発技術者が、しばしば『日本の原発』を見学に来る事実は、そのひとつの表れでしょう。ロシア、韓国、中国、インド、パキスタンなどからは技術者が研修に来て、私達の指導を受けているのです。是非こうした現実を一般の方に知っていただきたいと思います。」
 日本の原発技術が優れている事は私も実感している。

(二見喜章『原発と上手につきあおう/原発報道に異議あり』(ERC出版・2001年2月26日)40〜41ページより)


二見喜章(ふたみきしょう)神奈川県生まれ。新聞記者、雑誌記者を経て30歳後半の20年前に独立。現在ノンフィクション作家・教育評論家として、執筆、TV出演、講演やラジオ・コメンテーター、また教育コンサルタントなど幅広い分野で活躍中。著書に『現代日本の名門校』『わが子の未来を拓く』『ドキュメント原発建設』(日本図書館協会選定図書)etc.

(上記図書(2001年)末尾に掲載された著者の経歴)


---------------------------------------------------------------


福島第一原発の事故後の今、皆さんは、この東京電力社員の言葉をどうお読みに成るでしょうか?


では、3月11日(金)の東日本大震災による福島第一原発の事故の際、東京電力が見せた「世界一の原発技術」は、どの様な「技術」だったのでしょうか?以下を驚かずにお読み下さい


----------------------------------------------------


 官邸関係者が呆れた一例を話す。
「原発の冷却システムの電源がダウンしているというので、急遽、69台の電源車が派遣されました。地震発生後の深夜、この地下の対策センターに『現場に電源車が到着しました』という連絡が入り、センター内は『間に合ったか!』と安堵する喜びの声に包まれた。これで冷却システムが作動すれば、後に発生する炉心溶融や放射能漏れは免れるわけですから。
 ところが、安心したのも束の間、電源車が到着したのは、なんと第一原発ではなかった。オフサイトセンターと言われる緊急事態応急対策拠点施設。現場から離れた場所だったのです。安堵の声は、一転して怒号に変わり、『一体、情報管理はどうなっているんだ!』という怒りの声が飛び交いました。」
 始末が悪いことい、電源車からは「(第一原発の)現場には入れません」という連絡が入ってきた。さらに、電源車と冷却装置の接続ケーブルが合わないという、致命的な失態が明らかになった。
 一体、一晩かけて何をやっていたのか。一刻を争う時に、こうしてミスが続いた。


(『東京電力の大罪』(週刊文春・臨時増刊2011年7月27日号)24〜25ページより)


----------------------------------------------------

そして今、9000億円の税金をよこせ、と要求する。


これが、東京電力です。

平成23年10月28日(金)


     

                西岡昌紀

---------------------------------------------------------

東電が9000億円の支援要請、経産相に緊急計画を提出へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1792677&media_id=52

東電が9000億円の支援要請、経産相に緊急計画を提出へ
(ロイター - 10月28日 12:10)


 10月28日、東京電力は、福島第1原子力発電所事故の損害賠償金支払いのため、政府の原子力損害賠償支援機構に9000億円規模の資金援助を申請した。5月撮影(2011年 ロイター/Yuriko Nakao)
 [東京 28日 ロイター] 東京電力<9501.T>は28日、福島第1原子力発電所事故の損害賠償金支払いのため、政府の原子力損害賠償支援機構に9000億円規模の資金援助を申請した。複数の関係筋が同日、明らかにした。

 午後に、東電と機構が資金援助や経費削減策などを盛り込んだ緊急特別事業計画を枝野幸男経済産業相に提出する。

 支援機構が同日、重要事項を決定する運営委員会を開いて東電からの要請を了承した後、緊急計画を東電と機構が共同で枝野経産相に提出する。同計画について同相の認定が得られれば、機構は東電に賠償資金を援助する。

 東電は従来、機構に対して7000億円弱の資金援助の請求を想定していたが、観光業の風評被害に対する賠償基準を緩和したことにより当面の要賠償額は1兆円強に膨らんだ。ただ、東電は福島原発の事故以前から存在した原子力損害賠償制度に基づく1200億円の補償金の支払いを24日に文部科学省に申請済みで、支援機構には要賠償額から1200億円を差し引いた9000億円の援助を要請した。

(ロイターニュース、浜田健太郎)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月28日 23:56:07: VijcE4yUL2
東電を破たん処理せよ!
東電を税金で救済するのは、盗人に追い銭。

■東電が7000億円〜1兆円の賠償資金援助を国に要請とは努力不足で時期尚早 やはり破綻処理しかない
東京電力が、福島第1原発事故の賠償金支払いのため、
政府の原子力損害賠償支援機構に7000億円前後の資金援助を申請する方向で調整に入ったことが分かりました。
まだ、なんの努力もしていないのに、いきなり金をよこせとは、
盗っ人猛々しいというのはこういうのを言うのではないでしょうか。
資金援助は賠償が東電の経営を圧迫し債務超過になるのを回避するためだというのですが、
事故の張本人の東電を救済してやる必要などありません。
電力供給の安定のためだという人がいますが、
破綻処理したダイエーは今でもちゃんと物を売っていますし、日航の飛行機も空を飛んでいます。
破綻処理と言っても、業務の中で社会的に意義のある部分はちゃんと存続する方途がはかられるのです。
まず、東電は関連会社を含めて資産をはき出すべきです。
そのためには結局、破綻処理が一番良いのです。
東電は2011年4〜6月期の単独決算で約4000億円の賠償費用を見積もり、
特別損失に計上。純資産は6月末時点で7100億円ありますが、
燃料費など7000億円が新たに必要となるほか、
柏崎刈羽原発が再稼働できない場合、数千億円の債務超過になるはずです。
この計画が、原発再稼働を前提にしている時点で、もう終わっています。
1−4号機の廃炉費用を1兆1500億円と見積もっていますが、
ドイツの例などを見るとそんなものではとても済まないでしょう。
この会社はもう「死んでいる」のです。
ゾンビのように存続させてもいいことはありません。
今年度に支払う賠償額によっては、東電が国に支援を要請する金額が最大で1兆円規模に迫る可能性もあります。
さらに、東電の賠償金は10兆円を超えるだろうと言われていますし、
原爆症訴訟を見ても、事故から半世紀以上続くでしょう。
ところが、今の「原子力損害賠償支援機構法」の賠償スキームでは、
帳簿上は東電ではなく支援機構が賠償することになり、どうしたって債務超過になり得ないのです。
だらだら、だらだら、東電を存続させたまま、国民自身が賠償義務を果たすのです。
タコが飢えたときに自分の足を食べるのが栄養にならないようなもので、まるで賠償になりません。…
東電が被害者の方に配布した損害賠償請求書ひな形は150ページもあって、
賠償請求させないための書類でしかありませんでした。
東電は猛烈な批判を受けましたが、この請求書を変更せず、手引き書をつけただけです。
他方、東電は3年間の値上げを画策していましたが、いまのところ頓挫しています。
原発作業員へのお弁当代支給をけちったり、この会社の経営陣は自分たちの退職金は確保したりしていて、
全く反省がないばかりか、もう会社経営の方向を見失っており、破綻して総取っ替えしたほうがいいのです。
http://news.livedoor.com/article/detail/5948536/?p=2

東電を解体せよ!
■東電はパンツ一丁になっても賠償金を支払え
■資産6000億円売却案は大甘だ。
■子会社169社、 関連会社89社を擁し、送電設備も含めると資産14兆円とも言われる大帝国に、血税投入は必要なし
独占事業で得たカネで買った豪華な服を脱ぎ去り、パンツ一丁になってでも賠償金を支払う---。
東電が罪を贖うには、すべての財を吐き出す覚悟が必要だ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/7669

■国民をナメてんのか? 東電 資産売却たった4000億円のア然
■総資産14兆円なのに
■<この期に及んで一等地の不動産を温存とは…>
東電が4000億円規模の資産を売却する方向で調整に入ったが、この金額に耳を疑った国民は多いんじゃないか。
どう考えたって、ケタが1つ足りないからだ。
東電の賠償額は少なくとも4.5兆円で、廃炉や除染費用を含めた総額は数十兆円に膨れ上がるといわれている。
4000億円じゃ話にならないし、百歩譲って「搾りカスも出ない」と言うならともかく、
東電はまだ売れる資産を腐るほど持っているのである。
例えば連結簿価ベースで1兆2000億円を超える不動産だ。
今回、売却を決めた4000億円のうち、3000億円が風力発電子会社株などの保有株。
最終的には2000億円程度の不動産を売却する方針だが、
都内の一等地(内幸町)にある本店本館や別館ビルはちゃっかり温存したほか、発電や送配電に関連する不動産も除外するという。
結果、発電所や関連設備も含めた9兆円超の「有形固定資産」は、ほぼ手つかずのまま……。
庶民は増税でケツの毛まで引っこ抜かれようとしているのに、どこまでもフザケた連中だ。
経済ジャーナリストの荻原博子氏が憤慨する。
「東電の認識の甘さにはつくづく呆れてしまいますよ。
発電所でも送電網でも、どんどん売り払って発送電分離を進めるべきだし、
さらに言えば東電は『解体』が当たり前じゃないですか。
原発事故のせいで7万人が流浪の民となり、その賠償も税金や電気代から払おうというのですよ。
お金を貸し付けている金融機関や株主だって、ゼロからスタートしてもらわなければ、国民は納得できませんよ」
東電の総資産14兆円は全部吐き出させるべきだし、今すぐ、もっと簡単に削れるところもある。
役員や社員の“浮世離れ”した高額給与だ。
「有価証券報告書から計算すると、東電社員の平均年収は約760万円。
実際は、40歳になったら1000万円の大台を超える社員がほとんどです。
原発事故後にもかかわらず、社員は夏のボーナスをもらったが、半額支給でも平均40万円でした。
役員にいたっては当初、報酬50%カットで3600万円。ほとんど狂っているとしか思えない。
少なくとも、民間平均年収400万円程度まで落とさなければ話になりません」(業界事情通)
前出の荻原博子氏は、「そもそも、勝俣会長をはじめ原発事故の責任を取っていない役員たちを真っ先にクビにすべき」
と切り捨てたが、その通りだ。
とことん国民をナメている。
http://gendai.net/articles/view/syakai/133302

「ウォール街を占拠せよ!」運動のひそみをまねるなら、
日本の場合は、「霞ヶ関(中央官庁)、本石町(日銀)、大手町(経団連)、
そして千代田区内幸町(東電本社)を占拠せよ!」だな。


02. 2011年10月29日 07:23:26: 4ZVHnBbFFw
まったくフザケた話だ

東電など身ぐるみはがしてパンツ一つにし、すべて売り払ってからの話だ

いまだに社長など経営陣は高給を貪っていて社員の異常な高給もそのまま

まずは身ぐるみはいで、すべての財産を明かにして首を洗って沙汰を待つべき身分だ!!!!!

究極のテロリストとして政府に伝えた放射能は真実の3分の1以下であることが明らかになりつつある テロリストどもが!

おとなしくいない限り、国民、人民、世界の人間の怒りは抑えられなくなる

警告する 東電よ! すべてを投げ捨てて、国民に謝罪し、倒産せよ!!

さもなくば究極の償いを人々から受ける! 獄門ー晒し首などという甘いものではないぞ!!

これは警告だ!!!!!!!!!!!


03. 2011年10月29日 14:50:47: UunCtWGTXo
誰か、ゴルゴ13か必殺仕置き人に連絡する方法ご存知の方至急依頼していただけ無いでしょうか?
ターゲットは、東電幹部および東電擁護のマスゴミ幹部その他多数
仕事はいくらでもあります。


04. 2011年10月29日 23:00:03: 3ToHRL9Yuk
資産売却も給与カットもコストカットも進んでいない。
金がないなら送電網を売却すればよろしい。
税金を投入する必要全くなし。

05. 2011年11月09日 19:06:57: tCo71SF7sg
こんにちは

ローンと住宅ローンを求めてのはうんざり?あなたがオンにされている
ダウン絶えずあなたの銀行およびその他金融機関で?市販
良いニュースはここにある!我々は$ 5,000.00ミンに至るまで融資を提供する。
$ 100,000,000,000.00マックスへ。一人当たり年間で3%の金利。

個人ローン(セキュアと非セキュア)
ビジネスローン(セキュアと非セキュア)
コンソリデーションローン。とより

我々は、認定された信頼できる、信頼性の高い、効率的、迅速かつ動的です。
私達の上お問い合わせください:guaranteetrustloan@live.comを


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧