★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 852.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
確定した「1年1ミリ」・・・法律違反の暫定基準値は見直されるが、日本は野蛮国になった  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/852.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 29 日 00:59:48: igsppGRN/E9PQ
 

確定した「1年1ミリ」・・・法律違反の暫定基準値は見直されるが、日本は野蛮国になった
http://takedanet.com/2011/10/post_ea4a.html
平成23年10月28日  武田邦彦(中部大学)


食品安全委員会が2011年10月27日、恒久的な食品安全の基準を「生涯100ミリ」とした。これは食品安全委員会も発言したように「外部被曝がゼロの場合」で「生涯100ミリは外部と内部被曝の総計」であるという結論だ。

日本人の平均寿命は女性で86歳だが、このような場合には平均ではなく、ごく希な場合を除き、長寿の人が基準でなければならないので100歳ぐらいだろう。また、「将来、被曝が増えるか減るか不明」の時には、平均値かあるいは平均値より少なく毎年の値を決めるのも常識だ。

つまり、「生涯100ミリ」ということは「1年1ミリ」というこれまでの法令の基準をそのまま追認したことを意味している。その点では現時点でこのような決定をしたことは、「セシウムだけで1年5ミリという暫定基準値」が法令違反であることから、評価されるべきだろう。

・・・・・・・・・

しかし、いくつかの問題点を含んでいる。もっとも大きな問題は、法令で定められている1年1ミリという「我慢の限度」と異なる決定を食品安全委員会ができるのかという問題である。

被曝限度は「正当化の原則」のもとで決められる。「正当化の原則」とは「被曝による損害」に見合う「利益」があるかどうかである。つまり日本では医療被曝、自然被曝の他に被曝する原因は原発の電気を貰うということであり、それによるメリットが「一生涯100ミリ」に相当する損害と同じであるかどうかという「正当化の原理」を吟味しなければならないからだ。

つまり、放射線被曝量の決め方は「どこまでが安全か」ではなく、「被曝は損害だが、どこまでは許容できるか」が「正当化の原則」だからである。その意味で、今度の決定は「まあまあ、なあなあ」の日本式論理が国の委員会レベルで認められたという点で、大きな禍根を残した。

福島原発事故の後で、多くの識者、専門家、役人などが口にする「被曝量の限度」は「野蛮国の論理」だった。つまり、野蛮国では国民は為政者のために時によっては「我慢」を強いられる。しかし民主主義の文明国では国民が主人であるから、私企業の活動のために我慢を強いられることはない。

国民が被曝するのは「電力会社の活動」によるものであり、それは「個人(法人)が国民に損害を与える」ことを意味している。だから、おいそれとは認めることはできない。ただ、私企業の行為が国民に益を与える限度において国家が国民の代わりに、それによる損害を認めるというのであるから、「正当化の原理」は厳しく守られなければならない。

その点では食品安全委員会が「野蛮国の原理=1生100ミリまで我慢せよ」として、「文明国の原理=1生100ミリの損害は原発の電気の利益と相殺する」ということを明言しなかったことは日本社会の低い論理レベルを露呈したと考えられる。また一つ、日本が近代社会になる機会を失った。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月29日 01:13:02: 8Ctl7qwhbE
ベラルーシでも暫定を通常に戻すのに6年かかったのに、
日本がもし「チェルノブイリ並みかそれ以上」なそんなに早く
通常値に戻せるわけはないでしょう。


02. 2011年10月29日 02:01:48: yFOqk5pmMU
生涯100ミリ…。

一年に10ミリ被曝で、あと10年生きられる。
一年に20ミリ被曝で、あと 5年生きられる。

一年に50ミリ被曝で、あと 2年の命。

な〜んてね!


03. 2011年10月29日 03:18:09: bZRoVMfBJQ
こんなニュースが。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
東京・世田谷で110マイクロシーベルト スーパー付近
http://www.asahi.com/national/update/1028/TKY201110280621.html?ref=goo

 東京都世田谷区は28日夜、同区八幡山1丁目のスーパー敷地付近で、最大で毎時110マイクロ
シーベルトの放射線量を測定したと発表した。会見した保坂展人区長は「原因は地中にあるのでは
ないか」と述べた。

 同日午後1時半ごろ、区民から「放射線量が高い場所がある」と通報があり、同日夜までに文部
科学省が測定した。
スーパー「パワーラークス世田谷店」敷地内外の2カ所で値が高く、建物そばの歩道の地表で
毎時約110マイクロシーベルト(地上1メートルで4.7マイクロシーベルト)、店の玄関前の
地表で毎時30〜40マイクロシーベルト(地上1メートルで10マイクロシーベルト)を検出した。

 区は検出場所の周辺に土嚢(どのう)を積んだほか、歩道を通行止めにして、立ち入りを
制限している。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

>歩道の地表で毎時約110マイクロシーベルト
言い換えれば、毎時0.11ミリシーベルト!
1日で2.64ミリシーベルト
1年で963.6ミリシーベルト、つまり0.963シーベルト!!

単位表記間違ってますか?

それから参考情報としての記事アドレスを張っておきます。
>「ミリシーベルト」「マイクロシーベルト」とはどんな単位なのか、どのくらいから危険なのか?
>放射線量計測単位のまとめ
http://gigazine.net/news/20110315_sievert/


04. 2011年10月29日 04:48:09: YqOjSuUPEE
暫定基準値(セシウムで500ベクレル/キロ)を従来の基準値(同340)に戻した所で
危険なことには変わりない。チェルノブイリ後の旧ソ連では食品の規制が遅れた結果、
汚染エリアの外で深刻な健康被害を惹き起こした。その教訓に学ばなければならない。
汚染食物を慢性的に摂取する環境では10ベクレル/キロを上限にすべきだ。
ちなみにこれ(10)はスイスの基準値と同じで、決して技術的に困難な話ではない。
政府に国民の健康を守るという意志があるか、ないか、の問題。

05. 2011年10月29日 04:57:34: YqOjSuUPEE
>>04 訂正:従来の基準値(同340)→従来の基準値(輸入食品で370)

06. 2011年10月29日 06:35:38: ynSQvzTlvk

母親: 私の子、100mSv分の汚染食品を食べて死んじゃったのよ、責任とってよ!

国: あなたのお子さんは、生涯で100mSvになりますから、国に責任はありません。


07. 2011年10月29日 08:26:37: ErBAIpubpA
面倒な議論はどうでも良いが原発事故起こした東電、仲間の軽産省
や手下の原始力危険院ほか原始力危険委員会、原発腐敗御用学者ども
で一人くらい責任取って自殺した奴なんかいるのか?
奴らが1000人くらい自殺してもおかしくないのだが。。。
日本を放射能塗れ糞まみれにして誰も責任取らず、たかが4億の
期ズレのどうでも良い裁判ばかりで騒いでおる劣等民国。日本。

関西以北はオワタ。数年後、癌で狂い死にだぜ。wwwww
http://img40.imageshack.us/img40/7761/76d992dcff631d69631627e.jpg


08. 2011年10月29日 08:55:38: wi3TdomVco
07.
気違いや犯罪者は、責任を感じて自殺などしないでしょうね。
今回の原発事故で、これらの者の正体が見えましたねえ。
成敗してくれる正義の味方もいないようなので、
みんなで平和的に立ち上がりましょう。

昨晩、首相官邸に入ったという、福島の女性達、
どうなったんでしょうか。


09. 2011年10月29日 11:34:38: 03bw0jfJsI
セシウムの海洋流出、東電発表の30倍 仏研究所が推定(10/29 00:13、10/29 01:12 更新)北海道新聞
 【パリ共同】フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)は28日までに、東京電力福島第1原発事故で海洋に流出した放射性物質セシウム137の総量を約2・7京ベクレル(2万7千テラベクレル。京は兆の1万倍)と推計する調査報告書を発表した。東京電力は5月に、海に流れ込んだセシウム137の推計値を発表しているが、その30倍近くに相当する計算になる。

 報告書によると、これほどの量の放射性物質が海洋に流れ出たのは、過去に例がないという。


10. 2011年10月29日 16:52:50: xpqRhr8Lm2
食品安全委員会がこんな基準を創って、誰がどのように監視し取り締まるのでしょうか?

放射能を撒き散らした犯人を取り締まりもせず、こんな基準ばかり作っている政府、役人、国会議員は税金泥棒です。


11. 2011年10月29日 19:45:30: KedVmJEaME
金儲けなどというより、ナショナリズムであり、まともな勢力への誹謗中傷欲、排他欲などというものであろう。不当な手段で不当目的かナショナリズムで干渉したがるうるさ型の反動工作員が騒ぎ出す。 

12. 2011年10月29日 19:51:14: KedVmJEaME
よくみれば、そのような奴らには保身か、自己顕示程度しか言い分はないはずで、知性は力の意味を、知は痴からにすり替え、本来の意味を誹謗するものだ。

13. 2011年10月29日 20:16:28: JZ3J0fnQLo
生涯100ミリシーベルトなる数字がペテンで違法だ。>武田

放射線障害防止法の文科省告示。
公衆被ばくが年1ミリシーベルトとは、内部被ばく+外部被ばくであり核種が
放射性セシュームなどに限定していない。
事業所や病院の境界は3月で250マイクロシーベルトの規制である。
4倍すると、年1ミリシーベルトの数値である。が、一度に大量の放射性物質を
ばら撒き総計が年1ミリシーベルト以内の手口を規制している。

今回の食品安全委員会決定なるものは、逆に、生涯100ミリシーベルトの総計で
緩和した違法行為であり、政府の被ばく責任を隠蔽するものだ。
国は、国民の3月以後の外部被ばくと内部ひばく線量のデータを公開すること。
全ての核種線量についてスピーディ予測と実測データも含めて。


14. 2011年10月30日 01:22:04: QbWBoFGpjQ
武田氏が、日本は野蛮国になったといわれるのに同意します。
法律であれ、なんであれ、近代国家では、整合性、つまり矛盾がない
ということが求められます。

ところが、今回の食品の安全の基準は、氏のいわれるとおり、内部、外部被爆を
あわせて1msvという、従来からの基準をすててしまったのです。
つじつまあわせに、どっかから論文をもちだしてきはしても、日本の法体系が
矛盾してしまったことは、事実です。

政府発表のうそ、当初からわかっていた、原発のメルトダウンを、何ヶ月もたってから発表するとか、も近代国家の条件を壊します。嘘つきとは議論できないというのは、とうぜんのことで、政府をまっとうに相手にする人がいなくなってしまうのです。
これは、マスコミもおなじことで、政府に追随していれば、これまたうそつきに
なってしまうのです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧