★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 867.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東電とマスコミの、この期に及んでも尚続く、馴れ合い報道に怒りを覚える (かっちの言い分) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/867.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 30 日 00:18:04: igsppGRN/E9PQ
 

東電とマスコミの、この期に及んでも尚続く、馴れ合い報道に怒りを覚える
http://31634308.at.webry.info/201110/article_29.html
2011/10/29 22:30 かっちの言い分 


東電の以下の報道を見て、本当に怒りを覚える。福島第一原発事故の「操作手順に問題なし」と報道し、第二、第三原発事故についても、全く同じように「操作問題なし」と発表した。

『福島第1原発の事故対応 東電「操作手順に問題なし』
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111022/dst11102213300007-n1.htm  

『福島第1原発2、3号機操作も「問題なし」 東電、手順書と比較』
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111029/dst11102913300007-n1.htm
 東京電力は29日、福島第1原発2、3号機の事故時の運転操作内容について、操作手順書と比較した結果、3月11日の地震発生直後から翌12日までの運転操作に「問題はなかった」との見解を明らかにした。
 東電によると、今回の事故対応で使用、参考したと推定される2号機の手順書19項目と、3号機の手順書20項目について、実際の操作が手順書に従って行われているかを確認。シビアアクシデント(過酷事故)発生時のベント(弁開放による排気)手順などに誤りがなかったか、手順書と比較した。その結果、「現時点では操作状況に問題がなかった」と判断した。
 東電は22日、1号機についても同様に「問題がなかった」との見解を表明している。東電の松本純一原子力・立地本部長代理は「運転員も事故対応のシミュレーションはやっているので、基本的な確認、操作はできている」と話した。東電は操作状況の照合結果を報告書にまとめ、経済産業省原子力安全・保安院に提出した。


東電は、操作手順は誤りは無かったと言って、自分たちの運転操作は正当であったから罪はないとでも言いたいようだが、「では何故、こんな最悪な大事故が起こったのだ?」と言いたい。千歩下がって、それを認めた場合、そもそも、自分たちが導入した、もしくは自分たちが作った「手順書自体」が、全く用を足さないということであろうが!

手順書というものは、その手順に従って操作すれば、大爆発など起こさないようにフェールセイフとなるように作られているはずである。それが、その手順通りにやったらこんな大事故になったということか。こんなバカな発表をして、大矛盾がわからないのか?また、こんな素人でもわかるようなロジックを、東電の言うがまま、まるで東電の操作は正しく東電には罪がないかのような報道をするマスコミは、単なる東電の広報誌と成り下がっている。

この操作手順は正しいかったという報道の他に、日頃東電に対するマスコミの報道に、不満というか怒りを覚えるのは以下の報道である。

『東電、今年度5800億円純損失に 火力燃料費かさむ』
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201110260600.html

東電が、約6000億円純損した理由を火力燃料費のせいにしている。確かに原子力発電が動いていないのだから、燃料費が掛るのは当然で、この燃料費は電気料金として利益を得るための費用であるのに、まるで火力燃料費が悪のような書き方である。純損の一番大きな原因は、原発事故の事故対策費のはずである。さらに言えば、原発事故補償費であろうが。

上記のようなタイトルを見れば、火力燃料費は悪で、やはり原発が必要という風に思わせる。本当に東電の事故報道、補償対策などを見ていると、心底経営体質が腐っている。

また、その本質を覆い隠すマスコミも共犯である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月30日 01:06:47: rWmc8odQao
ここでも政府とマスゴミの悪しき関係があばかれています。

「エネルギー政策の転換には文明の視点が不可欠」
http://www.videonews.com/asx/news/news_550-0.asx

タイトルは大仰ですが、要は「小役人・御用学者・ジャーナリストもどきによる犯罪的委員会が開かれてますよ。このままだとこの国のエネルギー政策は何も変わりませんよ」ということを警告する内容です。

具体的には、コスト等小委員会が、立命館大学の大島堅一教授の吊るし上げ委員会に成り下がっているそうです。

しかし、「鉢呂リスト」を台無しにし、このようなクダラナイ委員会のクダラナサをきちんと報じないマスゴミの罪は、本当に重いです。


02. 2011年10月30日 18:40:40: FrlTtuZ5ec
東電の純損失は火力燃料費によるものではない。当り前。

こんなことを書くだけで印象報道丸出し。


03. 2011年10月31日 20:32:21: 1SntwuQf0U
民度の低い部分か、不健全な関係性、係属中の案件などの食い散らしやすそうな部分をつついて、また変な村社会が吹き返し、一般向けにはプロパガンダ、詳しい対象には加害行為、不作為、誹謗中傷行為などがはじまってきている感がある。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧