★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 902.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なくせ原発 ふるさと返せ/福島集会 1万人超 「しんぶん赤旗」
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/902.html
投稿者 AAA+ 日時 2011 年 10 月 31 日 11:12:40: HRvoVvuTAqkVc
 

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-10-31/2011103101_01_1.html

2011年10月31日(月)「しんぶん赤旗」
なくせ原発 ふるさと返せ
福島集会 1万人超

*********************************************************************

 「なくせ!原発 安心して住み続けられる福島を! 10・30大集会インふくしま」が30日、木々が色づき始めた福島市の「四季の里」で開かれました。実行委員会が「参加者は1万人を超えました」と発表すると、歓声があがり拍手がおきました。こわされたふるさとでの平穏なくらしを返せ、政府と東電は責任を取れと、「オール福島」の意思を訴える、原発事故後最大の集会となりました。

*********************************************************************


JA福島会長・浪江町長・飯舘村長・前知事・志位委員長訴え

 「福島で生きていきたい」「ふるさとを返して」など、平和なふるさとでくらしたいという切実な思いをつづったゼッケンを身につけた福島県内の参加者をはじめ、47都道府県すべてから駆けつけました。

 また、仮設住宅や県外に避難している住民たちも参加。浪江町から二本松市の仮設住宅に家族とともに避難している理容業の男性(68)は、「原発のせいで家を失い仕事を失い、孫とも離ればなれになってしまった。賠償もせず被害者を裸で放り出したままにしている国と東電は絶対許せない」と話しました。

 ステージから「ふるさとを汚したのは誰!」の歌が響くと、「東電だ!」と応じる参加者たち。子どもたちが大声コンテストで「外でかくれんぼしたい!」と叫ぶと、おとなたちは「遊ばせたい!」と応え、舞台と会場が一体となって盛り上がりました。

 12人の集会よびかけ人を代表して早川篤雄氏(楢葉町・住職)と片岡輝美氏(会津若松市・会津放射能情報センター代表)があいさつ。

 福島県農協中央会会長の庄條梭齊=A浪江町長の馬場有(たもつ)氏、飯舘村長の菅野典雄氏、福島県前知事の佐藤栄佐久氏があいついで登壇。発言のたびに拍手、「そうだ」のかけ声がとびました。馬場町長は、「本当に、悲しいです。悔しい。浪江町民2万1000人が県内や全国に避難している。そんな状況をつくったのは誰だ! 東京電力です。国策として進めてきた国にも責任があります」と訴えました。

 日本共産党の志位和夫委員長があいさつし、「この集会の大きな成功を力に、さらに世論と運動をひろげ、原発にしがみつく勢力を追い詰め、包囲しましょう。安心して住み続けられる福島、原発ゼロの日本をつくるために、頑張りましょう」と呼びかけました。

 集会参加者は「ふくしまに生き、明日につなぐ」と題したアピールを採択。アピールは「美しい大地・空・海を引き継ぐために! いま、声をあげましょう! 広げましょう! 『なくせ原発!』」とうたっています。

 集会後、「なくせ原発」「徹底的に除染しろ」「全面賠償当たり前」など、シュプレヒコールしながらパレードしました。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月31日 19:21:45: bQDsJffDvU
故郷を 汚す怒りに たまりかね 思いを問わず 福島に走る

 昨日10月30日に「なくせ原発、10.30福島大集会」と銘打った集会が福島駅から西へ20キロほどの自然公園「四季の里」で開催されました。この集会のために開設されたホームペイジ
http://10-30fukushima.sakura.ne.jp/ すでに閉鎖されています)に、私は下記の賛同メッセージを送りました。「上の歌」で「思いを問わず」と書いたことには、文字通り「言いたいけれども言わずにおこう」との思いがあるからです。
+++++私の集会主催者宛の賛同メッセージ:
福島県は私の故郷です。父、祖父母そしてそのさらなる先祖が、矢吹町で生きてきました。この地が、東京電力の福島原子力発電所事故で取り返しのつかない放射能によって汚染されました。この汚染は、福島県の農業・漁業に大きな打撃を与えています。それに加え、今後何十年何百年にわたり私の親類を含む全県民とりわけ、未来を担う子供たちの健康を脅かされることとなりました。少なくない県民の命が縮められるなどの危険に晒されることともなりました。この蛮行を行った東京電力とそれを容認しているといわれても仕方ない日本国政府に対し、強い怒りの念で、激しく抗議し、最大限の救済と償いを福島県民に行うよう、東京電力と日本国政府に求めます。

 私は、かねてより、従来の日本国古代史は、抜きがたい近畿中心史観にとらわれていると考えてきました。私は、福島県・茨城県が5−7世紀の日本国古代史の宝庫であり、それを解明することで日本国古代史の真実に接近できると考えそれを自らのブログ(http://blog.livedoor.jp/oibore_oobora/ )で書き綴ってきました。その古代に生きた先人の足跡が放射能で汚され、後世に生きる日本人に引き継ぐことが出来なくなろうとしていることにも強い憤激を持っています。

+++++メッセージ終わり
集会は盛会でした。壇上に立った福島自治体首長さんの発言は、私の福島への思いと共鳴する胸を打つものでした。

 そして、デモに参加する個々人の表情も生真面目で好感の持てるものでした。これだけの規模の集会を「何故、福島県庁の近くで行い、デモ行進も県庁周辺に多く生活するであろう県民が見守る中で県民の共感に訴えるべくおこなわないのか?」との疑念が胸中にわだかります。40年ほど前の「踊る民青」との全共闘系学生からの揶揄・批判を連想したりしました。あれは、佐世保原子力潜水艦寄港阻止の運動であったでしょうか。

それはさておき、上の写真に見るようにデモ行進は多くの旗に特徴付けられています。この旗のほとんどが、いわゆる「共産党系」団体とみなされる団体旗です。団体旗の意味することは、「個人の思いではなく、思いを共有する複数人である」ということなのでしょう。私は、昨年末以来、「検察とマスコミが推進するファシズムに抗する」さまざまな市民デモに参加して来ました。それに照らして思うことは、こうした意思表示の場に「皆がそう思っている」なぞという「没個人」の意思表明は、違和感を覚えます(と、書きましたが、「愛知県教職員組合」の横断幕をひっぱっていた茶髪気味の女性、元気いっぱいで顔、表情大変魅力的でした)。
なにはともあれ、私は、福島県人であるとの意気込みに突っ走り、知らずしていわゆる「代々木系集会」に紛れ込んでしまったようです。学生時代以来ですから実に40年ぶりでもありました。他府県からの参加者の多くはバスツアーのようで私のように集会後の帰路を案ずる人も多くは無いようです。なにせ、この地は、放射能汚染の程度はともかく、近くに有名な土湯温泉、私が8月末に訪ねた岳温泉があります。
とはいえ、上に書いたように参加者の表情に、東電と日本国政府への激しい怒りを見て取ることが出来ます。共産党上部からの動員指示で仕方なく参加したという表情ではありません。凋落に凋落を重ねる共産党を下支えする苦痛、苦悩を参加者の顔に見て取ることが出来ません。言葉を変えるなら、350万の国政選挙共産党投票者の大部分は現今共産党指導部の無定見・無節操にもかかわらず、なんとか国民の生活と安全に自らを役立てたいと心底思っているようであると感じた次第です。これは嬉しいことです。
それだけに、現指導部の犯罪的役割に言及せねばならぬとあらためて思った次第です。この350万もの大部隊が日本救国戦線に加わったならばその戦力は激増するからです。そして、そうはさせじと「おためごかし」を吐いているのが津久井湖に巣食う赤い貴族とその一派であると私はあらためて思いました。


02. 2011年11月01日 00:28:28: 4TbqBJ89iA
>>01
私は40年前あなたと殴りあったかもしれませんが、悔しいが、あなたの指摘を否定できない。私もそう思う。3月からの事実経過を見せ付けられて。
今度は一緒にたたかおう。真の敵に対して。

03. 2011年11月01日 15:59:01: 8EwCrkn9Yk
投稿元の記事より >>01 >>02 の投稿を興味深く読ませていただきました。

団塊の世代の対立は不毛だったのか、発展過程の相克だったのか、考えるながら社会を乗り切ってきた感があります。一部のヤクザと変わらないようなセクトは論外として、本来我々が手を携えるべき人々を憎悪してきたことが今つくづく空しい思いです。

程度の差こそあれ、団塊はそれら慚愧の念を胸に左翼勢力の凋落を観ています。他人事として。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧