★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 912.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原子力安全基盤機構  河野太郎 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/912.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 11 月 01 日 00:24:55: igsppGRN/E9PQ
 

原子力安全基盤機構
http://www.taro.org/2011/10/post-1112.php
2011年10月31日 14:23  河野太郎公式ブログ ごまめの歯ぎしり


なんだかこのブログ、最近は原発の問題点指摘ブログのようになってしまった。他の話題も書いてみたいのだが、今日も原発関連になる。

ちなみにもう一つの話題は、外務省が外務委員長を瞞したという話題で、これはもうちょっと調べてから。たぶん、何人か首を洗い始めてくれていると思うが。

さて、年間200億円以上の公費が投入されていながら、今回の東京電力福島第一原発事故で、オフサイトセンターが全く機能しなかった原子力安全基盤機構(JNES)の政策評価・独立行政法人評価委員会独立行政法人評価分科会が開催されている。

この組織は、2003年頃以降急速に高齢化が進んだ。原子炉メーカー等からの高齢者の中途採用が多く、若い人材の育成が全く行われてこなかった。

毎年の採用の中で新卒者が1割に満たず、電力会社や原子炉メーカーを退職した50歳以上の者が大量に採用されているのは非常に不可解。

検査される側の人間が次々と検査する側に異動しているだけではないか、それできちんと検査ができるのかという強い疑問がある。しかも、検査ミスがしばしば指摘されているという。この体制で大丈夫なのか。

分科会でも「中途採用者も前企業を退職してきているから大丈夫」という説明が平気で行われる。この事故が原子力村が引き起こした自己だという認識を未だに持っていない。

メーカーからの中途採用に関しては、「(検査について)目をつぶってもプラントが分かる必要」。そうした人材を育成するのではなくメーカーから高齢の技術者を採用するというのでは、この組織も原子力村の企業人事の高齢者対策の一環を担っているという点で、ムラに組み込まれていることがはっきりした。

だから結局、検査も元の同僚達がやっているのだから「ちゃんとできているはずだ」という認識になりがちで、それが不祥事につながるという指摘のとおり。

また、この独法に対する200億円の運営費交付金の半分が研究に充てられているが、その成果の検証がないままに10年、15年も続けられている研究がある。果たして妥当性があるのだろうか。委託先との関係が疑問視される。

あれだけの事故が起きてもどこ吹く風という組織だ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月01日 00:33:32: vHlC4H8zvw

 河野太郎の原発プロレスも飽きたな。

 グダグダ言ってる暇があったら、腐敗独法どもに告発状一発でもブチこんでやれよ。

 口先番長前原と河野太郎の違いがわかんねえな。


02. 2011年11月02日 03:27:23: UJeam1jlSg
本気で戦うためには、世論を喚起しなくてはならないです。
世論の喚起でさえ、反撃をうけるものです。
それは、結構怖いものですよ。

ところで、いい加減なところで、血気しても、たいがいは負け戦になって、
よりみじめな状況になる。やはり、こつこつ勝てる状況をつくっていくしかない。

いま、霞ヶ関は、原発事故とその被害について、うそをついているということが、
だんだんばれてきた。日本が未曾有の汚染にさらされていることもみえてきた。
おおくの人の発言で、利権をたたいていくしかないのではないでしょうか。
河野氏は、よくやっているとおもいますよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧