★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 156.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第1原発:原子炉内なお不安定 年内冷温停止に黄信号 (毎日新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/156.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 11 月 03 日 00:55:51: igsppGRN/E9PQ
 

福島第1原発:原子炉内なお不安定 年内冷温停止に黄信号
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111103k0000m040123000c.html
毎日新聞 2011年11月2日 23時59分(最終更新 11月3日 0時14分)


 東京電力福島第1原発2号機で、核分裂の後に生じる放射性キセノンが2度にわたって検出され、一時的に臨界が生じた可能性が高まった。原子炉が依然不安定で、政府が目指す冷温停止状態の年内達成方針に黄色信号がともる恐れもある。【河内敏康、中西拓司】

 原発の収束目標を定めた工程表のステップ2では、年内に原子炉の「冷温停止状態」を達成するのが目的だ。具体的には、原子炉圧力容器底部の温度を100度未満に維持▽原子炉建屋などから出る放射性物質の放出の抑制・管理−−を目指している。

 原子炉温度については10月以降、1〜3号機で100度未満を達成した。東電は10月28日に原子炉格納容器の空気を吸収・浄化する「格納容器ガス管理システム」を2号機に設置し、放射性物質の放出抑制も目指していた。キセノンの検出は、そのさなかに起きた。

 2度検出されたのは、放射性キセノン135。半減期はキセノン135は約9時間と短く、複数の専門家は「検出が事実ならば、ごく最近も小規模な臨界が起きている可能性がある」と分析する。

 なぜ臨界が生じるのか。核燃料に含まれるウラン235などから自然に生じた中性子が、原子炉内にある水に衝突し、別のウラン235に当たることで核分裂が起こる。臨界は、この核分裂が続く状態を指す。小林圭二・元京都大原子炉実験所講師によると、圧力容器底部の温度低下によって水の密度が高まり、効率よく核分裂させる中性子を生じやすくなることなどが原因で核分裂しやすくなり、臨界が起きた可能性があるという。経済産業省原子力安全・保安院は「核燃料に含まれるプルトニウムなどは、連鎖反応を伴わず単発で自発的に核分裂するため、ある程度キセノンが検出されても不思議ではない」としている。

 一方、3月の原発事故では検出されてきた放射性ヨウ素が、今回は見つかっていない理由を、東電は「炉内の温度が低いためヨウ素が揮発せず、固体として燃料近くに残って、(ガス管理システムの)フィルターにかからなかったのではないか」と説明する。

 東電は、1、3号機でもガス管理システムを導入すればキセノンを検出する可能性があるとしている。小林元講師は「核燃料の場所も把握できていない。事故収束を議論する以前の問題だ」と話す。

 ガス管理システムを導入した際、2号機の水素濃度は10月30日には2.7%まで上昇した。4%まで高まると爆発する恐れがある。導入時の水素濃度は1%で、東電は「格納容器内の水素がガス管理システムで吸引された可能性がある」として、水素爆発を防ぐため窒素ガスの注入量を上げるなどの対策を講じた。今回のキセノン検出でも、東電は2日未明にホウ酸水を注入したが、ともに対症療法に終始した。

 九州大の工藤和彦特任教授(原子炉工学)は「キセノン濃度は低く、核分裂の規模は極めて小さいと考えられる。政府と東電は原子炉から外部に出ている放射性物質の管理に全力を挙げるべきだ」と指摘する。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月03日 01:40:20: w9aHe7LE3E
冷温停止に「黄信号」 2号機の核分裂反応継続

 福島第1原発2号機で核分裂反応が明らかになったことで、年内を目標としていた「冷温停止状態」の達成に「黄信号」がともっている。冷温停止は原子炉が安定した状態であることを意味するが、核分裂反応が止まっていない状況では、とても安定とはいえないからだ。(原子力取材班)

 2号機は津波で冷却機能を喪失。核燃料は溶け落ち、原子炉圧力容器の底や、外側の格納容器の底にまで漏れ出していると推定されている。溶けた燃料は落ちて微粒子化しているか、塊となって冷え固まっているとみられているが、どの程度水に漬かっているかなど、実際には「原子炉の中がどうなっているのかは分からない」(東電)のが現状で、まさに「ブラックボックス」だった。

 ただ、原子炉への注水を続けた結果、9月末には圧力容器下部の温度は100度を下回り、圧力も安定。表面上は落ち着いた状態とみなされていた。それだけに今回、核分裂に伴って発生する放射性キセノンが検出された衝撃は大きい。

 東電は「臨界があったとしても一時的か局所的」と強調したが、九州大の工藤和彦特任教授(原子力工学)は「核分裂反応が継続しているとみなさざるを得ない」と厳しい見方を示す。

 再臨界が起きていた場合、今後の原子炉冷却にも影響を及ぼす可能性がある。

 大阪大の宮崎慶次名誉教授(原子力工学)は「水の量が増えると核分裂が促進される懸念がある。また、水温が低いと中性子がより減速されて核分裂が進む場合もある」と解説する。つまり水量が増えたり、水温が下がったりしても、核分裂や再臨界が起きる可能性が高まるのだという。

 東電は注水量を増やすことで原子炉を冷却してきたが、今後は原子炉の冷却をしつつ、核分裂の抑制にも気を配る必要が生じ、冷温停止に向けて新たな変動要因を抱えた形だ。

 東電も「注水量の検討をする必要があるだろう」としており、今後、難しいかじ取りが予想される。

 キセノンが検出されたきっかけは「格納容器ガス管理システム」と呼ばれる、格納容器の気体を吸い出して放射性物質を除去する装置。先月28日、2号機に初めて設置されたが、1、3号機にはまだ設置されていない。1、3号機でも同様に、核分裂が発生している可能性があるが、調べる手段はまだない。

 政府と東電は年内の「冷温停止状態」の達成を目指していたが、事故から7カ月以上が経過した今もなお原子炉の中は不明な点が多く、安定とはいえない状況が今回露呈した。

 工藤教授は「中性子の発生と臨界を把握できない状態で、冷温停止を宣言して安心だとアピールすることは拙速だ」と指摘している。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111102/dst11110221140025-n1.htm


02. 2011年11月03日 02:14:37: Mb4DcXILmI
まともな人は、誰も「冷温停止」状態なるものを信じてはいないよぉ〜。

勝手に言い出して、勝手に騒いでる感じ。


03. 2011年11月03日 08:58:28: VhiOD3QlwI
多くの方々は冷温停止の意味を炉の稼働が
停止したと思いこんでいます。

炉内の温度が100℃になっただけで
これからやっと原子炉の正規停止の作業に移行する事が
可能になったと言うだけの事で
作業開始の入口にようやく辿り着いただけです。
(それもどうやら危うい状態になるのは確実ですが)

そして今一番の問題は作業員の不足です。
多少の研修を受講しただけの俄か作業員では何も出来ず
瓦礫撤去や汚泥処理がせいぜい可能な作業。
炉内の修復や修理が出来る技術系作業員が不足しています。
不足していると言うよりも既にもう居ません。

さてはて一体どうするのでしょう。


04. 2011年11月03日 09:06:30: pwJE7dGJaY
「黄信号」には思わず笑いました。
東電の言うことを垂れ流すだけのマスゴミの存続こそ黄信号、いや赤信号でしょう。

05. 2011年11月03日 11:10:44: z3mqIDM1sA
燃料がどこでどうなっているか、全く分からない。
再臨界が時々起っている。

でも、原子炉温度が低いから「冷温停止」です。

正にジョーク、世界中唖然。キチガイ内閣・人殺し東電!

国民総被曝、日本破滅にまっしぐら!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧