★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 263.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
園児の体重の増え方 4分の1に
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/263.html
投稿者 片瀬テルミドール夏希 日時 2011 年 11 月 07 日 20:03:37: x0P0raHFBfKZU
 

11月7日 19時40分 NHK

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111107/k10013794721000.html

福島県郡山市の幼稚園児240人余りについて、ことし6月までの1年間の体重の増え方を調べたところ、去年の同じ年齢層の4分の1程度にとどまっていたことが分かり、調査した小児科医は「原発事故で外遊びができず、食事の量が減るなどしたのではないか」として、追跡調査の必要性を指摘しています。

郡山市の小児科医、菊池信太郎医師は、市内の2つの幼稚園の4歳児と5歳児のクラスに通う245人の体重の増え方を調べました。その結果、ことし6月までの1年間に増加した体重は平均で0.81キロで、去年、同じ年齢層で測定した増加幅、平均3.1キロの26%にとどまったことが分かりました。このうち、5歳児クラスの体重増加の平均は0.84キロで、厚生労働省が去年、全国で行った発育調査の平均の1.8キロを大きく下回っていました。菊池医師によりますと、調査は原発事故の3か月後のものですが、幼稚園でも家庭でも外遊びができない状況が続き、ほかに要因が見当たらないことから、事故が影響して、体重の増加幅の減少につながった可能性があるということです。菊池医師は「外遊びができずに運動量が減り、食欲がわかなくなって食事の量が減ったり、我慢を強いられる生活にストレスを感じ、成長ホルモンの分泌に変化が起きたりしたのではないか。一時的なものであれば回復すると考えられるが、成長の停滞が長引かないよう、追跡調査を行って対策を講じるべきだ」と指摘しています。また、幼稚園の赤沼順子主任教諭は、「子どもたちは一見元気そうですが、ストレスを心の奥に押し込めて、実は、体は悲鳴を上げているということかと思いました。子どもたちが思い切り遊べるような場を地域に作ってほしいです」と話していました。子どもの発育や発達に詳しい、山梨大学教育人間科学部の中村和彦教授は、「事故から3か月の期間であっても、子どもたちの発育への影響は大きいと思う。幼少期には体の運動能力と認知的な能力、それに情緒や社会性といった能力が互いに関わりあいながら成長している。このため、体重の停滞が長く続くと、体の発育だけでなく機能の発達にも影響が出るおそれがある。さらに詳しいデータを集めて現状を分析し、子どもたちにどんな環境を整えればいいのか、早急に検討すべきだ」と話しています。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月07日 21:46:40: N4ysGmxBeU
被爆による健康被害だと思わないのはなぜ?
運動しないで食べたら普通体重増えるでしょ。
家でゲームばかりしている子も体重は増えるでしょ。
ゲームばかりしていると体重増えないなら、
ゲームダイエットとか成り立つということになる。
読書ダイエットとか囲碁将棋トランプダイエットとか聞いたことありますか?
ストレスを心の奥に押し込めて、ということもあるのかもしれませんが、
実は、体が悲鳴を上げているということは被爆による物理的影響によるものだと思うのが自然です。
尿から187ベクレルの子がいるというのに、まだ心理的影響にしたがるなんて、脳が発達してない人間のたわごとです。
実名で医師・教師・教授って、登場しているけど、恥ずかしくないのかな。
恥ずかしいと感じる知性もないのかな?

02. 2011年11月07日 22:29:29: g9huGC0mc7
>>01氏に全く同感。
だれでも、最初に放射性物質が子どもの甲状腺に及ぼす影響を考えるはずだ。
チェルノブイリでは甲状腺被曝によって発達障害が起きたことが解っている。
3.11以前は賢いと見なされていた人々が実は愚かだったことが良く解るようになった。
それにしても、Fukushimaは現象が速すぎる。
チェルノブイリを越えることを確信する。

03. 2011年11月07日 23:05:27: XizC1u05IM
>ほかに要因が見当たらないことから

いやいや見当たらなくないじゃん!
放射能は?周りにばら撒かれまくってる放射能は??
まあ放射能は見えませんけどねえ。

放射能の可能性をガン無視してるところが異常過ぎ。


04. 2011年11月07日 23:16:14: u3E6Ef3e1Q
確かに「ストレスと運動不足」というと、大人の場合は太るんだよね。
幼児は違うのか? ・・・やっぱり気になる。

05. 2011年11月07日 23:23:35: RpZ8bxklQ6
被曝により修復機能がフル活動中で、栄養を消費しているのでしょう。
あと、鼻血や下痢といった症状も関係ありそうです。1/4は明らかに異常な数値です。



06. 2011年11月07日 23:26:29: HYHUspnQ6g
甲状腺がやられているんですよ。かわいそうに、大きくなっても、身長が低いままでしょう。アフリカの栄養失調の子供と同じです。避難させない親が悪い。

07. 2011年11月07日 23:43:38: 943YOe30Xg

郡山市の小児科医、菊池信太郎

幼稚園の赤沼順子主任教諭

山梨大学教育人間科学部の中村和彦教授

そしてNHK

この偽善者どもめが!

イエス・キリストであれば、「このパリサイ人めが!」と怒鳴りつけただろう。子供たちがあまりにも可哀そうだ‐‐


08. 2011年11月08日 00:10:56: NYnvaJkYxc
ホルミシス効果 放射能は体にいい。こういう人がいる。

私は、本当は、そうあってほしいと、これから先、ひどいことは何も起こらないと願っている。

しかし、そういうことを言う人は、原子力産業に関連している人だと、調べれば調べるほどわかる。

急性被曝でないなら大丈夫だなんて人がいる。だったら原発割れても避難する必要もない。原発なんて、大きな、七輪みたいなものだ ということになる。だったら家のそばにあってもいいことになる。

本当に大丈夫なのか!と、泣き叫ぶことがある。なんとかならないのか。本当に大丈夫なのか!


09. 2011年11月08日 00:56:45: sgolhP60mA
3月までに3/4増えていた筈だから、3月〜6月で1/2減ったことになる。
「増えなかった」でなく「痩せた」のだ。ストレスであれ何であれ、栄養不良は間違いない。
かわいそう過ぎる。

10. 2011年11月08日 02:03:11: Bcml9vh5QU
子どもに明らかな影響が出てきたらちょっとは考えるかと思ったらとんでもないな。
どいつもこいつも親も教師も学者もメディアも子どもから殺そうとしてるとしか思えん。

11. 2011年11月08日 04:19:49: i37fD8kRRc
山下メンゲレ俊一は、笑っている人には放射能は来ないという旨の発言をした。
その棄民政策の延長線上にある。

未来を担う世代を見殺しにする国家は、いずれ没落する。

この凄惨な状況が続くと、やがて革命が勃発したりはしないか。
それを阻止すべく、日本版FEMAが仕掛けられたりはしないか。

キナ臭く暗い時代の幕開けとなりそうである。


12. 2011年11月08日 04:43:47: jumGOvFasn
>子どもたちにどんな環境を整えればいいのか、早急に検討すべきだ

周りに放射能の無い環境に決まっている。検討なんてしているうちに取り返しがつかなくなる。とにかく、避難しろ。それからじっくり考えよう。

(普通の人なら)誰でもすぐに頭に浮かぶ放射能や放射線、被ばくといった言葉が一言も入っていない記事が異常。さすが御用放送NHK。


13. 2011年11月08日 07:49:29: N4ysGmxBeU
01です。皆様のコメントのおかげで、
またひとつ思いついてしまいました。
この文章なんか変だと思っていたのです。
昨年のデータと全国平均をまぜてわかりにくくしてあります。
4歳と5歳のデータをまぜてわかりにくくしてあります。
そして、09さんの言うとおり昨年の6月から3月11日までの増加分が考慮されていません。こんな報道は大衆をごまかすためとしか言いようがないです。

報道から
5歳 平均1.8kg が0.84kg
4歳 データなし
4・5歳 平均3.1kg が0.81kg

以上から4歳児推定します。
平均 4.4kg増 が0.78kg
つまり5分の1以下の体重増加となります。
さらに4.4÷12×9=3.3
昨年6月から3月までに普通なら3.3kg増加したと思われます。
それが0.78kg増ということは
3.3−0.78=2.52
原発事故後に一人2.52kgやせたということになります。

05さん06さんの理由が正しいと思います。
が、けして報道されないのでしょう。
3か月で意図したわけでもないのに2.5kgダイエットに成功した4歳児。
不憫でなりません。


14. 2011年11月08日 08:33:08: Bcml9vh5QU
>>12
全面的に同意。こんな当り前のことすら報道できないメディアは放射能並みに害毒。

15. 2011年11月08日 16:03:11: sgolhP60mA
09に追加

1/4 は平均だから、245人の中で一番ひどい子は、目も当てられないくらいの状況にあるのではないか。これも数字の魔術。


16. 2011年11月08日 22:28:25: obZ8bWZsHk
>>13
>こんな報道は大衆をごまかすためとしか言いようがないです。

「体重の増え方 4分の1に」と報道することが、大衆をどうごまかしていると言うんだよ。

>原発事故後に一人2.52kgやせたということになります。

すげえな、園児は成長するどころか一人2.52kgやせ細ってしまったってか。それをデマ、謀略宣伝 、ためにする流言飛語というんだよ。

それもこれも放射能のせいなのです。
それもこれも放射能のせいなのです。
それもこれも放射能のせいなのです。

ってか?吹きまくるんじゃねえよ、ボケ老。


17. 2011年11月09日 06:07:45: FWVGfeuPIw
>14 その他

 阿修羅左翼は自分で事実を検証する手段も意志も持たず、ただ大マスコミが自分たちの気に行った「放射能大被害」のデマを報道しないのを非難するだけ。なぜか彼らがマスコミの中で信用するのは「日刊ゲンダイ」くらいで、「ゲンダイ」の方も、時折阿修羅左翼販売促進対策用の被害誇大報道記事をのせる。

 そして「被害はこんなに酷いんだ」というデマをutubeというのか何か知らないが、インターネットの片隅から探しまくり、政府、東電、警察、省庁、市役所、区役所、医師会、個々の医師、病院、マスゴミ、評論家、科学者、経団連、教育委員会、学校、幼稚園、事故対策の新機器を作る会社、などが自分たちの気に入らない判断や対策を講じると、「工作員」とののしることしか出来ない。デマ情報を集めて「いや、本当はもっとひどいに違いない」というコメントをせっせとアップするだけ。可愛いのは不思議に自衛隊の悪口だけは言わないことだ。

 そんなことはやっていないで、「阿修羅真実報道班」を結成してカンパを集め、自分たちの力で一つでも足で事実を確かめ、壁新聞でも何でも作って国民に訴えたらどうか。

 そうしないと、自分たちの縄張りの阿修羅の中だけでの自己欺瞞の自家発電と事故爆発のやりとり、簡単に言えば相互マスタベーションに終わり、現実の社会にはまったく影響を与えられませんよ。多摩散人。


18. 2011年11月09日 06:18:57: FWVGfeuPIw
>17 追加。多摩散人。

 マスタベーションとは普通は一人で隠れてするもので、その限りにおいては必要性もある。だが、阿修羅では集団でお互いの自虐的快感を高め合っている、世にも醜い集団的公開マスタベーション。そんなものは、その内容は論評する気にもならないが、ではなぜ私がこんなことを書くのか。それは、見ていられないし、三分くらいなら時間をさいて親切に忠告できるからです。つまり、右翼の老婆心からです。


19. 2011年11月09日 09:32:16: eYHJFZtnlo
川内村村議、西山 千嘉子さんがブログである記事を転載したところ、
「そして行政からも6日のブログを取り消すように言われました」と圧力がかかっています。
ネットでは、デマと言われている情報。でも村議は他の情報も手に入れて、「情報源不明、だがあり得る話」と書いています。
http://blogs.yahoo.co.jp/chikako_5155/7044200.html

不都合な情報を載せると、工作員が湧くようです。
しかし、次のように書いています。
>私たち志を同じにするものはやはりどこかで繋がっている。
情報提供者もその役割があったということ、それを勇気を出して行動に移したことは、その方の人生に汚点を残さなかったということであり精神の安らぎを得ることができたのではないだろうか。
今回はネット社会の一面識もないもの同士が、心通いあわせることができる
と言う貴重な体験をさせて頂きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/chikako_5155/7048958.html

蛇足ながら、右翼の実相を知りたい方は、こちらの情報にどうぞ。
http://www.geocities.jp/uyoku33/


20. 2011年11月09日 18:53:23: N4ysGmxBeU
01.13です。親切な忠告とのことありがとうございます。
この推測のどこら辺がまちがっているのか教えていただけると助かるのですが、
全く具体例がないまま非常に抽象的・観念的なので、わかりません。
3分で書き込める内容でいいですので、誰でも理解できるように、わかりやすく説明してください。
私も子供たちに健康被害が出てほしいわけではないので、安全である根拠を持っている方に聞いてみたいのです。安心したいですしね。よろしくお願いします。

ちなみに私はぼけてもいませんし、老人でもありません。
政府関係がらみの仕事で外国に派遣されていたこともあります。
危険な国に行って仕事をしたことのある方は日本の大使館の情報は信じません。
遅いしくだらないからです。
現地の口コミと欧米の情報を手に入れておかないと逃げ遅れるのです。
これが、外○省とつきあう常識です。
レセプションなどに呼んでもらえるときは持ち上げ、ペコペコしますけどね。

というか、外○省の友人曰く、
「日本政府に守ってもらおうというのが間違い。何もしてくれないから。生き延びるために自分でできるあらゆることをする。格好悪くても、馬鹿にされても続ける。勇気はそのために使うもの。周りを気にして格好つける奴から死んでいくんだ。アメリカのサイトを見て、日本語に訳して、上司の許可を取ってホームページにアップするまで危険は待ってくれないぞ。」
とのこと。
私はこの親切な忠告に従って生きています。
戦争が起こりそうなときに家族を逃がしたのですが、この教えはとても役に立ちました。
私本人には結局手遅れになっても避難の許可は来ませんでした。
その結果生きていてよかったと思えるようなひどい被害にあいました。
私は奇跡的に無事でしたが、友人は血だらけになりました。生きていますが、運動は二度とできません。

思い出すと、欧米の「まず逃げろ。安心できるようになったら戻って仕事をして取り返せばいい。君に死なれたら困るのだ。」という考えの国の方たちはさっさといなくなってました。日本人はクレイジーと言われましたっけ。カミカゼ?なんて聞かれたりもしました。

先輩は違う戦争の時に、逃げさせてくれと言っても無視され、
結局他国の軍事用の輸送機に兵隊乗り(地べたに座って壁に寄り掛かるやつ。)
で逃げました。地対空ミサイルを避けて離陸するコークスクリューという体験をしたのは日本人には珍しいぞと自慢?してましたよ。

ちなみに避難させろというと
「安全なのにうるさい。黙ってろ。」
みたいに怒り出す人もいましたよ。
何の理由も根拠もないんですけどね。
ただ、安全だ・大丈夫でいてほしいと信じているだけなのです。
だから危険だというデータを見せると余計怒り出すのです。
そんな方たちに負けずに生き抜こうという教えが
私たち経験者に伝わっているということですね。

本当はこんなこと書きたくないのですが、
今回のたくさんの子どもがやせてしまったという推測から、
いつものような政府の手遅れパターンが見えてしまうのです。


あなたの忠告が役に立つといいなぁ。
政府を信じて安心して能天気に暮らしたいなあ。
でも、何回も見捨てられる経験を見て、聞いて、体験してきたからなぁ。
何度も浮気を繰り返す人に、
今回だけは信用して愛してと言われているような感じなんですよね。
自分で努力してサバイバルを続けるのが好きなわけでもないので、
返信に期待して待ってます。
あなたがレスできなくなるなんてことが起きませんように。

追伸
もし、あなたがどなたかに雇われて国民を安心させようと働いている方なのだとしたら、この情報は直ちにうちまかさないといけないでしょう。私は福島の子どもたちが、かつての私のように見捨てられていると感じているのです。

長文失礼しました。


21. 2011年11月10日 01:11:35: 5QZv1B7tpo
多摩散人は他人のマスターベーションを覗いて興奮する、覗き部屋通いのじじいと同じくらいの知性しかない変態だから気にしないこと。

わたしも20さん同様この生存本能も失せた様な世相にあきれ、たまに気がふれそうになり、このところ意味不明の頓珍漢なコメントを投稿したりしています。

実はボーダーラインやユングにも詳しい私が言うのですから多分中っているでしょうが、多摩散人は変態性低知能だからマスターベーションさせておきましょう。


22. 2011年11月11日 23:05:37: N4ysGmxBeU
21さん
ありがとうございます。
私も精神状態は良くないですね。
サバイバルを続行しているのに対して、最大の敵はのんきに暮らしている周りの人たちです。なんか安心しきっている方たちと口を合わせて生きていて、隠れキリシタンのようです。油断しろと無形のプレッシャーをかけられている気分ですね。
多摩山人さんは自分の気に入らない状態を他の方にぶつけて解消するタイプの方なのかなと思います。本当は放射能のない幸せだった日本に暮らしていたいのにそれができないから、そのことを認めたくない、認めさせようとする人が悪者にみえるのでしょうね。やばいと感じているのに認めたくない人が攻撃的になるのです。なんとも思ってなければ、そもそもここに読みに来る価値がないですから。

多摩山人さん、悩みは素直に出していいですよ。
あなただけではない。たくさんの方が悩んでいるのです。
そんな自分を認めないとこの先成長はできませんよ。

私だって悩んでいるからここに来ているのです。
いくら探しても私が安心できるデータはどこにもないから。
見つけられればここに読みに来なくなります。

それでもみんなここに来る。
不安になるためにではないはずなのにここにくる。
最低限自分だけは被害にあわないようにここにくるのです。
あなたはその一員ですよ。(仕事じゃない限り)



23. 2011年11月12日 01:24:09: zw30DCmpbI
>20
>日本政府に守ってもらおうというのが間違い。
>何もしてくれないから。

税金はらってるのにね。でも、人生経験豊富な人の言葉は
重みがある。

>思い出すと、欧米の「まず逃げろ。安心できるようになったら>…という考えの国の方たちはさっさといなくなってました。

自分の判断による、自由な行動を、できるだけさせないように、
日本は社会をつくっていますね。ですから、自由に安全に
生きようとしたら強い意志が必要になる。

>今回のたくさんの子どもがやせてしまったという推測から、
>いつものような政府の手遅れパターンが見えてしまうのです。

これだけ、はっきり重大な事象が出てしまった以上、政府も
隠せおおせるなどとは思わないで、国民に事態を説明し
対策をとるのではないか、と、希望的観測ながらおもいます。

でも、20氏の言うように、小さなお子さんのいる方は、さっさ
と逃げだすことです。


24. まりりん大吉 2012年4月17日 08:33:59 : j.0Kh1nIzpNU6 : FZlhy4nsms
ストレスという味方で終始していますね。
医療の怠慢に落胆します。

私のヒロシマ被爆二世としての子供の頃を思い出すと、
産まれた時は2130g(今だったら未熟箱)、低学年の時は朝礼は前列「チビちゃん」と家族に呼ばれて病弱でした。双子の姉の方は喉仏が出ていて、母と同じバセドウ病ではないかと心配していて、朝礼でよく貧血で倒れていました。
爆心地から半径20kmの呉市狩留賀町、晴天の日、母は第一子の兄を出産の1ヶ月後に、防空壕の中から原爆を見たそうです。その3年後に二人目の男の子、原爆は9年後に3度目の出産で私達双子。不幸中の幸いに1ヶ月ほどで東京から父が迎えに来て、ヒロシマから離れています。母は肺炎を度々発病し、肺気腫を持病に持ち、虚血性心不全で67歳で亡くなりました。生後1ヶ月で被爆した兄は今も、下痢と口内炎、大腸ポリーブ摘出手術を2回。母も兄も情緒不安定です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧