★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 295.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これからの生活設計のために(5) 埼玉、神奈川、東京  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/295.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 11 月 09 日 00:18:52: igsppGRN/E9PQ
 

これからの生活設計のために(5) 埼玉、神奈川、東京
http://takedanet.com/2011/11/post_be11.html
平成23年11月7日  武田邦彦(中部大学)


なんでも人生には運不運があり、また時間が過ぎると不運が幸運に変わるものですが、福島原発からの放射性物質の飛び方にも運不運がありました。

http://takedanet.blogzine.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2011/11/07/bandicam_20111107_110441067.jpg

埼玉、東京、神奈川という日本でも人口密度の高い地域に放射性物質があまり来なかったことは素直に良かったと思います。もちろん、この地域以外の人が被曝して良いということではありませんが、日本の中心部が被曝しなかったことは日本としては良かったという思いもあります。

でも、これは偶然でもあり、幸運だったとおもいます。というのは拙著「全国原発危険地帯マップ(全54基、周辺地域の危険度を風向きとともに解析!)」(日本文芸社)に詳しく載せましたが、原発ごとに「爆発したらどのような危険があるか」をまとめてみると、下の図のように茨城の東海第二原発が爆発したら、東京はかなりの被害があったと考えられるからです。

図では気象庁の月ごとの風向きを参考に、原発から直接、放射性物質で襲われる場所を示しています。おおよそ300キロ程度に飛びますし、山があるとそこで遮られます。図の矢印はそれを示しています。

http://takedanet.blogzine.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2011/11/07/bandicam_20110920_132544601.jpg

東海第二発電所は、「防潮堤に穴が空いていた」ということで、せっかく5.4メートルの津波に対して、6.1メートルの防潮堤があったのに、水が進入して全電源を失い、爆発まで数時間という危機的な状態に陥ったのです。この図を見るにつけ、東海第二が爆発しなかったことを幸運に感じます。でも原発を運転するということはこういうことなのです。

今回の東北大震災では、青森の東通から東海第二まで5つの原発(発電所)が破壊されましたが、マスコミ報道部は「事故を小さく見せる」ということでほとんど報道されていません。普通なら、5つのどの原発も大変な破壊だったので、報道されているでしょう。

報道は大切です。正しく早い報道によって国民は事実を正しく知ることができ、その分だけ合理的な判断ができますから、感情的な対立も少なくなります。つまり情報は的確で多い方がもめることは少ないということです。

その点で読者の方から送っていただいた川越の地域の線量測定値はとても役に立ちます。個人で丹念に測定しておられ、

http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&oe=UTF8&msa=0&msid=202534321844877431171.0004a50bd6ad110f8617a

に公開されています。図では濃い青が0.1マイクロシーベルト(毎時)を下回りますから安全で、薄い緑の色の場所が0.1から0.2マイクロシーベルトぐらいですから、必要がなければ近づかない方が良いでしょう。

この方もお子さんがおられるようですが、地域で情報を交換し、できれば自分でマップを作り、お子さんと勉強し、その際にお子さんも原子力のことを正しく理解することになれば、今後もとても力になると思います。

・・・・・・・・・

 百獣の王ライオンは、人間に比べて比較にならないほどの運動神経と筋肉を持ち、ライオンと素手で戦って勝ち目のある人間はいないだろう。それでいて、ライオンは今ではすっかり人間に押さえつけられ、動物園の檻の中に入れられている。ライオンからみれば不思議なことに相違ない。

 情報は力である。情報が隆々たる筋肉よりも大きな力であることを我々は知っている。私たちは多くの情報、正しい知のもとに子供たちを守る力を備えなければならないのだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月09日 00:49:57: HYHUspnQ6g
>埼玉、東京、神奈川という日本でも人口密度の高い地域に放射性物質があまり来なかった

武田先生、この発言はもっと慎重であるべきでしょう。放射性物質が来たのであり、東京はロシアのキエフ並みの汚染レベルです。それをどう評価するかは各人に委ねられています。


02. 2011年11月09日 03:29:44: svNnNlzvBw
ありがとうございました。私のような暮らしぶりの者はカウンターを購入することも測定することもせぬまま、気にはしていました。測定結果をこうして公表していただく事で判断しやすくなります。
0.1マイクロ以下という数値を決して安全だとは思っていませんが、数値には説得力があります。

03. 2011年11月09日 15:31:24: FTM5ry9F6W
今は線量よりも、土壌汚染を見るべき。

東京、神奈川、埼玉は確実に汚染されている。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧