★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 326.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
放射線吸入量推定値まとまる
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/326.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2011 年 11 月 10 日 09:35:43: ButNssLaEkEzg
 

11月09日 21時39分 NHK

http://www.nhk.or.jp/mito/lnews/1073661101.html

福島第一原発の事故のあとの4月の1か月間に日立市の市民が吸い込んだ放射線量の累計は1か月間外気を吸い続けたとした場合、最大で12.4マイクロシーベルトだったとする推計を茨城大学などの研究グループがまとめました。この調査は茨城大学理学部の北和之教授らの研究グループが行ったもので日立市と水戸市の大学の屋上に大気中のちりを集めるフィルターを4月に設置して大気中の放射性物質の濃度を調べました。

その結果、4月は1立方メートルあたり1ベクレルに達する日がありましたが、その後減少し、6月から8月までの間は高い日で0.01ベクレル程度だったということです。

この結果と年齢別の平均的な呼吸量などをもとに体内に吸い込まれた放射線量を推計したところ、4月の1か月間ずっと外気を吸い続けたとした場合、日立市では10歳の子どもが12.4マイクロシーベルト、成人が8.9マイクロシーベルト、5歳の子どもが7.1マイクロシーベルトでした。

また水戸市では9.1から5.2マイクロシーベルトの間だったということです。

この結果について茨城大学の北教授は「1か月の間に自然界から呼吸で体内に取り込む放射線量は全国平均では30マイクロシーベルト程度と言われている。今回の推定値はそれよりも低く、4月に関しては健康に影響のあるレベルではないと考えられる」と話しています。

研究グループでは原発事故が起きた3月中の大気中の放射性物質の濃度についても自治体などが行っている大気汚染調査のデータなどをもとに分析を行うことにしています。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月10日 11:30:00: gq5D4HFOsk
うん。人工放射能と自然のものを区別できないヘボ研究者ですね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧