★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 331.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
広島・長崎原爆 「黒い雨」データ1万3000件あった 厚労相に公開を要望 長崎県保険医協会 「しんぶん赤旗」
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/331.html
投稿者 AAA+ 日時 2011 年 11 月 10 日 16:06:40: HRvoVvuTAqkVc
 

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-11-10/2011111001_03_1.html

2011年11月10日(木) 「しんぶん赤旗」
広島・長崎原爆 「黒い雨」データ1万3000件あった
厚労相に公開を要望 長崎県保険医協会
放影研が保管

 長崎県保険医協会(千々岩秀夫会長)は8日、日米共同の研究機関「放射線影響研究所」(放影研)が広島・長崎の原爆で放射性物質を含んだ「黒い雨」の人体影響に関する約1万3000件のデータを保管していることが分かったと発表しました。

 データの存在を示しているのは、県保険医協会が9月に入手した「オークリッジレポート」。原爆傷害調査委員会(ABCC)の調査員と米国のオークリッジ国立研究所の研究員が1972年にまとめた報告書です。「黒い雨」を浴びたことで発熱、下痢、脱毛などの被爆後の急性症状が高率で認められたことを示しています。データは、広島・長崎で被爆した約12万人を対象に健康状態などを1950年代に聞き取り調査。「原爆直後、雨に遭いましたか」の質問に約1万3000人が「はい」と回答しています。

 県保険医協会は同日、小宮山洋子厚労相にデータの分析と情報公開を求める要望書を提出。データの存在は「黒い雨による人体影響はない」とする定説を覆す可能性があり、県保険医協会の本田孝也副会長は「福島の原発事故で低線量被ばくと内部被ばくは国民の関心事。放射性降下物の人体影響を探る上で貴重なデータなので、ぜひ公開してほしい」と訴えました。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月10日 20:15:55: JQ6PoBcTeU
★共産党も採決反対って、最低な政党だと思いませんか?☞ 『TPP表明反対決議 採決行わず』(NHK) http://bit.ly/s12HZt

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧