★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 349.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
南相馬市 校庭でサッカーの授業を再開(福島県)
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/349.html
投稿者 尾張マン 日時 2011 年 11 月 11 日 09:09:03: YdVVrdzAJeHXM
 

[ 11/10 19:42 福島中央テレビ]

http://www.news24.jp/nnn/news8652669.html

緊急時避難準備区域が解除されてから1か月以上が経つ。

南相馬市の小学校では、校庭に子どもたちの元気な声が戻っていた。

先月17日に学校を再開した南相馬市の大甕小学校では、きょう、5年生の児童が校庭でサッカーの授業を行った。

屋外での活動はマスク着用などの制限があるが、久しぶりの校庭での運動に子どもたちも笑顔。

*児童インタビュー
「楽しかったです。(Q.どんなところが?)シュートを入れられたところです。放射線がもっと少なくなればいいと思います」
「嬉しかったです。体育館じゃなくて外でサッカーやったり遊びたいです」

大甕小学校では、先月から、花壇の手入れなど徐々に屋外での授業を増やしている。

こうした授業を再開するに当たり、学校では、子どもたちが外に出る直前など、一日に何度も放射線量を測定している。

*南相馬市立大甕小学校・平間勝成校長インタビュー
「元気な声、元気な笑顔、こういうのを子供たちに早く取り戻したいなと思うので、やってます」
放射線に対する不安が払拭されたわけではないが、まちは一歩、一歩、前進している。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月11日 10:16:42: bW0kgIpTJg
私には理解できません、南相馬市に行った事も無く町の良さや、そこでの暮しぶり等もしりません、わかるのはネット上での事だけです、だけど、だけど、もう少しで良いから慎重に、お願いだから慎重に、要らぬお世話だけど慎重に、子供達の全ては 親、大人たち、市や町の胸三寸です。


02. 2011年11月11日 10:47:20: Mb4DcXILmI
>01様
 同感です。
 子供達が楽しそうな様子に、胸が苦しくなります。

03. 2011年11月11日 11:06:41: LuO4ipnUDU
元南相馬市の住人です。
大甕小学校は南相馬市原町区の南側、警戒区域に近い
福島第一原発から22〜23kmぐらいの地点です。
ただし、国道6号線に近接していて海側に近いのです。
11月上旬の南相馬市の放射線量測定メッシュデータでは
近隣の大甕幼稚園を含めた範囲で0.18〜0.29μSv/h
他の南相馬市地域と比較すると低いです。
学校の除染も行われたようで、0.17〜0.18μSv/h以下となっていますが
平常時の0.05μSv/h以下
・・・実際は0.03μSv/h以下の6倍〜10倍近い放射線量です。
安全か?といえば皆さんのコメントどおり
将来への健康被害の懸念が拭えるような場所ではありません。

一番マズイと思えるのは、大甕小学校は南相馬市でも恵まれた地域であるということ
この場所は福島第一原発から近いですが、海側で風向きの影響で
放射性物質の降下が少ない場所だったのです。
また大甕小学校は小高い山というか丘の上の小学校です。
この特殊な事情である大甕小学校でサッカーの授業ができる。
これが、変な安全認識になってしまうのは恐ろしいメディア効果です。
また、ワザワザなんでこの小学校を選んで報道しているか?
穿った見方かもしれませんが、恣意的な情報操作を考えてしまいます。


04. 2011年11月11日 12:08:13: A4GQ7o9O02
マスクしながらサッカーしてどこが楽しいのやら。
ただただ息苦しいだけやないの!
西日本に来て、思いっきり走り回ってください。
          現役シニアサッカーおじさんより

05. 2011年11月11日 17:38:33: Bcml9vh5QU
「一日に何度も放射線量を測定」←こういうことをする必要が無い所でなら
「元気な声、元気な笑顔」も取り戻せるでしょうね。このたぐいのありとあらゆる言説が
それ自体すでに矛盾だらけになっている。前進しているって、死と病に向かってですか?

06. 2011年11月11日 18:34:37: QInsNAg0N4

おれは、原発事故に関してもっとも悪質な犯罪者は、東電でも行政でもなく、大手メディアだと思う。5年後、10年後、健康を害した人間は、やり場のない怒りの矛先をどこに向けるだろうか。安全デマを垂れ流し、御用学者を登用し、自分たちを徹底的に騙し続けたメディアに、人々の怒りは向かうだろう。

日本人は、メディアを自分の友人のように信頼してきた。それが、この様だ。

大手メディアは、近い将来、国民の審判を必ず受ける。

国民の側に立つべきメディアが、徹底的に国民を舐めきり、愚弄し、国民に牙をむいたのだ、この醜悪極まりない事実が、初めてすべての国民に明らかになるだろう。その時、それこそ想像すらできない巨大な価値転換が日本に訪れるはずだ。


07. 2011年11月11日 19:05:13: c3wUYo2i3g
南相馬市の桜井市長は、事故直後utubeで海外に向けて発信したりなさってたので、市民の立場にたってでがんばっていらっしゃるものとばかり思い込んでました。
なので、非常に残念です。
それとも、桜井市長といえど、国には逆らえないということなのでしょうか?

08. 2011年11月11日 19:15:31: N4ysGmxBeU
市がなくなるとただの人になってしまいますからね。

09. 2011年11月12日 01:47:23: JrPYjVYQO2
プルトニウム、ストロンチウムを測定するべき。

10. 2011年11月12日 05:47:25: qkQyHdV5Yk
教員は校長は何をしている?
子供がじわじわと被曝するのを促進する?

見えないものを見る能力がないのか?
だとしたら、先生として給料もらう価値はない!


11. 2011年11月12日 11:20:04: LoGYvS1OVE
児童虐待です。日本の法律では児童虐待は禁止されています。

セシウム、プルトニウムが舞う校庭でマスクをさせてサッカーなど立派な身体的虐待。
<元気な声、元気な笑顔> 親に殴られている子供たちは傷を隠し心を隠し明るく笑ってみせ親をかばうのと一緒。子供は大人たちが喜ぶことをしているだけ。

<一日に何度も放射線を測る> 測定値がいくらになったらその授業は中止になるのか。町は一歩一歩、どこに向かっては前進しているというのだ。


12. 2011年11月12日 20:31:10: JKjirniNgQ
>>07
国から不利益をこうむってるんだったら彼は立ち上がるでしょ。

これは彼の意思です。
住民(特に年配の人)の意思です。

人間とは愚かなもので目に見えない放射能に差し迫った恐怖を感じない。
風評被害で住民がいなくなるほうが恐怖。


13. 2011年11月12日 21:05:26: h6FheC2P8M
ひょっとして…一日に何度も線量を測りながらサッカーさせるのは、記録するため…? 観察記録? 
そんなに気にするほど線量高いなら、避難させるのが自然だろう! サッカーさせないのがほんとだろう!?

14. 2011年11月13日 16:48:56: f2bDRcpoc2
ボールが蹴られるたびに、風が吹くたびに土埃は舞う
マスクしてても吸っちゃうし目は露出したままだ
転んですりむきでもすれば内部被爆確定、ああ無情

15. 2011年11月13日 16:54:39: f2bDRcpoc2
追記
体中土埃にまみれる、髪の毛や運動靴の中にさえも土埃は入る
ノーガードで除染作業してるようなもんだ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧