★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 583.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島原発事故調査した大前研一 天災ではなく人災と結論づける (SAPIO) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/583.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 11 月 21 日 07:41:25: igsppGRN/E9PQ
 

福島原発事故調査した大前研一 天災ではなく人災と結論づける
http://www.news-postseven.com/archives/20111121_71193.html
2011.11.21 07:00 NEWSポストセブン


福島第一原発はなぜ未曾有の大事故に至ったのか、その原因は徹底的に究明されなければならないが、政府・保安院の調査だけでは到底十分とはいえない。そこで元原子炉設計者でもある大前研一氏が、専門家らの協力のもと独自調査し、「福島第一原発事故から何を学ぶか」という中間報告をネットで公表した(報告書の内容はBBT〈ビジネス・ブレイク・スルー〉のサイト〈http://pr.bbt757.com/2011/1028.html〉やYouTubeで全面公開している)。報告書のポイントを大前研一氏が解説する。

* * *

調査をした結果わかったことは、政府が説明していること、今やろうとしていることには真実のかけらもない、ということだ。

たとえば福島第一原発1号機は、東日本大震災が発生した3月11日の午後6時46分頃、すでにメルトダウン(炉心溶融)が始まり、翌12日の午後3時36分に水素爆発が起きている。水素爆発はメルトダウンしないと起きるわけがないのだが、政府がメルトダウンを認めたのは、それから2か月後のことである。

原子力安全・保安院が実施しているコンピュータ・シミュレーションによるストレステスト(耐性検査)も、電力会社に指示している安全対策も完全にポイントがずれている。なぜなら、そもそも政府は福島第一原発の事故原因を間違えているからだ。政府がIAEAに提出した報告書は、今回の事故原因について「津波の発生頻度や高さの想定が不十分であり、大規模な津波の襲来に対する対応が十分なされていなかったためにもたらされた」としている。つまり、想定外の大津波が来たから起きた、と言っているのだ。

しかし、事故を起こした福島第一原発1〜4号機と同じ大津波に襲われながら、福島第一原発5、6号機、福島第二原発、女川原発、東海第二原発は事故にならなかった。ということは、大津波は事故のきっかけにすぎず、メルトダウンに至った直接の原因は他にあることになる。

そこで我々は、福島第一原発1〜4号機と他の原子炉ではどのような違いがあったのかという視点から調査・分析を行なった。すると両者の間には、全電源を喪失したか否かすなわち原子炉に冷却用の水を送り込むポンプを動かすための非常用発電機が1台でも生き残ったか否かの違いしかなかったのである。

たとえば福島第一原発5・6号機の場合、1〜4号機と同様に地震で変電所が壊れて外部交流電源を喪失したが、幸運にも6号機の非常用ディーゼル発電機が1台だけ動いたおかげで5号機にも電力を融通して冷却を行ない、2機とも冷温停止まで持っていくことができた。

その発電機だけが生き残った理由は「空冷式」で、しかも水没しない高所に置いてあったからだ。設計当初はなかったものだが、数年前に保安院から非常用発電機の増設を命じられ、たまたま水冷式よりコストが安い空冷式を選択した。空冷式は冷却水を取り入れる必要がないから高所に置いた。そんな偶然が重なって5、6号機が命拾いをしたのである。

一方、1〜4号機は非常用ディーゼル発電機がすべてタービン建屋の地下1階に設置されていたため水没し、冷却用の海水を汲み上げるポンプも常用電源のポンプと同じく海側に並んでいたため津波によって壊滅した。外部電源を取り込むための電源盤も水没し、電源車を接続することができなかった。

直流電源(バッテリー)も1、2、4号機は地下にあったので水没した。3号機はたまたまスペースがなくて中2階に置いてあったことが幸いして生き残ったが、充電を取り込む所が水没したため8時間しかもたなかった。

ちなみに、福島第二原発と女川原発は外部交流電源が1回線のみ健全で、東海第二原発は外部交流電源をすべて喪失したものの非常用ディーゼル発電機が健全だったため、いずれも“首の皮1枚”で事故を免れた。

ということは、非常用電源の冷却用ポンプが常用電源の冷却ポンプの隣に並んでいる「設計思想」そのものがおかしいのではないか、という疑問が出てきた。“たまたま設計時になかった設備”が、生き残った原子炉ではカギとなっていたからだ。そこで原子力安全委員会の「設計指針」を読み直してみたら、なんと、こんなことが書いてあった。

「長期間にわたる全交流動力電源喪失は、送電線の復旧または非常用交流電源設備の修復が期待できるので考慮する必要はない」
「非常用交流電源設備の信頼度が、系統構成または運用(常に稼働状態にしておくことなど)により、十分に高い場合においては、設計上、全交流動力電源喪失を想定しなくてもよい」

私は、開いた口がふさがらなかった。これが、実は直接の事故原因だったのである。つまり、交流電源が全部喪失する事態は想定しなくてよいと設計指針に書いてあるから、東電も日立も東芝も、そのとおりに原発を造ったのだ。

ところが今回は、すべての交流電源が長期間にわたって喪失した。このためECCS(緊急炉心冷却装置)やホウ酸水注入系など原子炉で想定される最悪事故に備えた安全装置が1つも機能しなかった。だから原子炉や使用済み燃料プールを冷却することができなくなってメルトダウンと水素爆発が起き、放射性物質が飛び散ってしまったのである。

つまり、福島第一原発事故は大地震・大津波による「天災」ではなく、誤った設計思想による「人災」だったのだ。なぜ原子力安全委員会がこんなバカげた文章を入れたのかわからないが、その担当者を明確にして、きちんと責任を取ってもらわねばならない。

※SAPIO 2011年12月7日号

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月21日 08:22:56: YRyE4hspJA
人災であり、経済産業省、東電、保安院、時の政府の犯罪である。

02. 2011年11月21日 08:31:51: pPJ5gJb78A
燃料溶融、爆発の原因は、長時間の電源喪失ではなく、
配管破断による冷却材喪失の可能性のほうが大きい。

03. 2011年11月21日 08:42:53: Fv7DCSZ6Qs
すぐに犯人達を捕まえてください。居るところはわかっています。退職金を何億ももらって逃げたOr逃げようとしているあの爺さん達のいるところですよ。官邸や霞ヶ関にも東大や京大にもいますよ。福島県庁にもたくさんいますよ。黄門様も早く捕まえてください。なにぶん高齢ですから逃げ切られてしまいますよ。瓦礫処理と称して証拠隠滅を福一でしてますよ。福一では人が死んでも警察に通報せずに突然死として済ませられてますよ。犬HKに山ほどいますよ。警察の人検察の人どうしたのですか?早く捜査をして逮捕起訴してください。

04. Ryukyuan.isao-pw 2011年11月21日 09:38:06: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
福島原発2号機は揺れで損傷か 専門家が解析 (共同通信) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/554.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 11 月 20 日 00:04:43: igsppGRN/E9PQ

福島原発2号機は揺れで損傷か 専門家が解析
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011111901000630.html
2011/11/19 22:26 共同通信

05. Ryukyuan.isao-pw 2011年11月20日 21:46:27: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
1号機は地震で配管が損傷して冷却水漏れが発生して燃料棒が露出、緊急冷却注水システム起動後にオペレーターが手動停止、水素ガス発生、配管の破損で水素ガスが格納容器内の圧力を許容限度以上に増加させベントで圧力低下が必要となったがベント実施が遅れて爆発した。
メルトダウンした燃料が圧力容器の底から格納容器にメルトスルー。
3号機も地震で配管が損傷するも緊急冷却注水システム起動で持ちこたえるが冷却水漏れが続いて燃料棒が露出してメルトダウン、水素ガスが充満して1号機と同じ経過で爆発後、メルトスルーした燃料は更に格納容器の底からメルトアウトして地下室の落ち込む。
地下室の汚染水に沈んだ燃料からの放射線が建屋一階の床面に敷き詰めた鉄板でも遮蔽出来ずに高い放射線量を記録、地下室の高濃度汚染水の深さが当初の6mから汚染水浄化システムに汲み上げて処理が進み水位が浅くなって燃料からの放射線量が増加している。
2号機では地震による圧力容器の配管損傷は軽微で冷却水漏れが時間を掛けて進行しメルトダウンで圧力容器内部が高温、高圧となった為に圧力抑制室への自動放出ベントが作動して流出した水素ガスが爆発。
この時点で圧力抑制室周辺が破損していたかは不明。
4号機は点検中の圧力容器内部に燃料棒の一部が残っていてメルトダウンし、原子炉上部の開口部から高温のガスが吹き上げ使用済み燃料プールから発生した水素ガスと共に爆発。建屋の4階から上を破壊した。
以上は私の推測です。
★誰も書かない福島原発災害の真実!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/08/post_b4a8.html
★ 原発災害で破滅する前に!全ての原発停止を!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_5624.html

07. Ryukyuan.isao-pw 2011年11月20日 22:25:29: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
ついでに5号機と6号機も点検中で原子炉自体には問題なしですが使用済み燃料プール冷却水配管の一部が損傷して冷却水漏れが発生しましたが現在は修復済みで危険な状態は脱して安定しています。
福島第一原発は事故で些細な異常でも注目されますが他の原発には世間は無関心ですので危険な状況が見過ごされています。
東日本大震災と津波では福島県第二原発でも、青森県東通原発でも、六ヶ所村の再処理施設でも、宮城県女川原発でも、茨城県東海原発でも停電と緊急時発電システムのトラブルで全電源喪失(ブラックアウト)寸前の深刻な事態に陥りましたが辛うじて乗り切って何とか無事でした。
東電に限らず全ての電力会社と原発関連施設、核燃料関係施設の安全管理体制は経産省安全保安院、文科省安全委員会とのもたれ合い体質で全く信頼性に欠けるのです。
「ベース電源としての原発再稼働を」経団連が電気の安定供給で提言 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111111/biz11111117130012-n1.htm
東京新聞反原発の記事 中傷 エネ庁への報告 詳細判明社会(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011112002000019.html
この様な原子力村の利権維持の為に国民を騙して破綻した安全神話に縋って原発を動かし続ける限り、必ず次の原発事故が発生します。
★誰も書かない原発列島、恐怖の実態!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_783e.html


05. 法務博士に愛を 2011年11月21日 09:41:58: pq/XpR5fxBdSQ : 8rNCXQYiW2
03サンに同感です。犯人達を捕まえて何億の退職金を被災者方に配分するべきです。でもそうできないのは警察の人検察の人裁判所の人にも山ほど犯人達がいるからです。この国はそういう国になってしまったようです。残念無念。最後の希望は小沢かも。

06. 2011年11月21日 11:02:41: C4o01wJ8i2
とっくに人災と分かっていた事を今になって改めて人災ですということの不思議。

鈍いのか、バカなのか、転向したほうが儲かるとの読みによるものか・・・・・


07. 2011年11月21日 11:10:59: xpqRhr8Lm2
>>調査をした結果わかったことは、政府が説明していること、今やろうとしていることには真実のかけらもない、ということだ。

真実のかけらもない事に対する対策はあるのでしょうか?


08. 2011年11月21日 11:37:06: rWmc8odQao
「私は、開いた口がふさがらなかった。これが、実は直接の事故原因だったのである。つまり、交流電源が全部喪失する事態は想定しなくてよいと設計指針に書いてあるから、東電も日立も東芝も、そのとおりに原発を造ったのだ。」

「想定外」すらマニュアルどおり…
どんだけモノを考えずに生きているのか…
もはやロボットに等しい。

斉藤和義氏
「俺たちをダマして、言い訳は想定外」
http://www.youtube.com/watch?v=0fksL0Gv0JE


09. 恵也 2011年11月21日 12:04:30: cdRlA.6W79UEw : lkdXKigrXI
>>02 配管破断による冷却材喪失の可能性のほうが大きい。

これが起きたのなら爆発は早い。
だから翌日に爆発した1号機だけは配管破断が主な原因だろうが、2号機、
3号機、4号機は地震の後4日くらい持ちこたえてる。

配管がたいした被害はなく、電源が4日もなかったから冷却水が回らず徐々に
燃料棒の温度が上がり爆発したもの。

しかし「設計上、全交流動力電源喪失を想定しなくてもよい」と決定した
原子力安全委員会の全委員を国会で証人喚問して、なぜこんな決定を
したのか詳細を調査すべき。

調査しないのは、当時の自民党の政治家まで累が及ぶからだろう。
いまだに証人喚問もしないで、TPPなんて騒いでるのは国会の責任放棄だ!


10. 2011年11月21日 17:21:48: HZlzSOzfjM
原子力発電所は無秩序のなかで建設され、運転されてきた、安全な原子力プラントは世界に1基も存在しないだろう。

日本は事故要因が多過ぎるのに、ポンコツのオンボロを使い続ける異常さ。
狂っていないと動かせないシロモノでしかない。


11. 2011年11月21日 17:56:37: 3UWyUeUgH2
ってか、誰も福島第1原発がスタクスネットでやられたと考えないのか?
もっといえば、原発が怖いのは地震よりも津波よりも、外部電源喪失事故。
地震→外部電源喪失→非常用電源喪失で30分で2メートル原子炉水位はダウンする。

電源制御システムにおけるインターロック機能は本来内外部電源交流によるシステムシャットダウンを防ぐための安全機構だが、実は、このインターロック機能こそ原子炉プラントの電源制御システムの致命的な欠陥であって、スタクスネットは内外部電源切替しゃ断器に誤信号を発信し、外部電源を通電させない。外部電源側しゃ断器の後ろに非常用ディーゼル発電機があるから、非常用ディーゼル発電機が正常に作動しても交流電源として機能しない。福島第一原発事故は全部外部電源喪失がそもそもの根本的な原因であることを、専門家が全く触れないのは不思議でしょうがない。


12. 2011年11月21日 19:53:50: tWrSDnBsms

>>事故を起こした福島第一原発1〜4号機と同じ大津波に襲われながら>>


津波はあったにはあったが、高台の敷地まで水はあがってこなかった。

公表された津波写真はたった一枚の合成写真ですよ。監視カメラの動画映像

は隠蔽されたままです。「津波」を前提から外して検証しないと。


13. 2011年11月21日 20:42:04: v9I0GzB2Vc
大前研一、この人も人災の一角を占める。今まで彼はどれだけ原発安全神話の拡散に貢献したのか調べてみたら。もう何十年もやっている。

時流の乗るわざこそ彼の身上。本質的にはアジテーター。

彼は地震の時にどれだけの力がどのように構造体、部材にかかるかは全く理解していない。


14. 2011年11月21日 20:56:25: 8j9HhgPu2w
世界に名だたる地震大国にもかかわらず、原発推進のゲテモノ国策を引き入れたわけだから日本国民が未曾有の被害を被るのは当たり前だろう。
だどもゲテモノ国策の是非を問うことは、日本のゲテモノ司法にも不可能だ。

米軍に再駐留してもらって、第二回東京裁判でぴっちりと犯罪者を裁いてもらえよ。


15. 2011年11月21日 23:18:35: Ft8nZSfc2U
以下のスレッドにも詳しく書いたが、
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/466.html

深刻な放射能汚染の原因は、地震による電源喪失だけではない。
日本の全原発には、ベントが必要な緊急時に外気へ直接放射性物質を排気することを防ぐ安全設備であるフィルタードベントがコストカットによって一機にも設置されていない事は意外に知られていない。

欧州では地震が少ないにもかかわらず、フィルタードベントは全ての原発に標準仕様で設置されている。今回の原発事故の際のベントにおいて、この手抜きが無ければ各地で実際に計測されている高線量が大雑把には二桁落ちで済んだはずなのだ。

東電を始めとする電力会社の圧力によって、非常時の安全設備の世界標準であるフィルタードベントは原発の初期設計の段階で日本の原発からは除外されたのだろう。

阿修羅の様な掲示板には、今後の裁判や証人喚問に備えて、安全性より利権を優先してきた連中の責任を徹底的に追及できるように、具体的な事例を残すことで、原発事故が人災で有る事をうやむやにしようとする動きに抵抗する役割が求められる。



16. 2011年11月21日 23:38:15: Ft8nZSfc2U
最近、ブレーキの付いていないピスト自転車が、厳しく取り締まりを受けている。
ブレーキのついていない日本の原発が、何故、取り締まりを免れているのか!
獲物がデカ過ぎるのだろうが、警察もしっかりしてほしい。

17. 2011年11月22日 01:02:46: 4GxHq9ub7o
大震災でフクイチだけでなく複数の原発が事故る可能性があった。
フクイチだけで良かったが、
もし、他の原発でもフクイチと同じ事故がおきていたら、
日本は滅びこそしないが、
貧しい国になるだけでなく、
北半球を汚染した犯罪国として
世界一嫌われる国になっただろう。

18. 2011年11月22日 02:13:33: 14crGWgRJM
馬鹿 こんな情報は既に小出先生から理論説明があり、解っていた。
しかし、これで東電/保安院/経済産業省/菅直人内閣の情報隠匿/嘘情報拡散の悪事を全国民が知る機会が出来た事は功績である。

原発は廃絶するのでなく、設計見直し/安全規格見直しをすれば、使える原発もある。
日本国民は右倣えが好きだが、安全原発と不安全原発を別けて考える必要がある。


19. 2011年11月22日 05:55:46: 6NFXldU906
>原子力安全委員会の「設計指針」を読み直してみたら、なんと、こんなことが書いてあった。

>…私は、開いた口がふさがらなかった。

このことは、ずいぶん前、NHKのドキュメンタリーですでに、とりあげ
られていること。なにを、いまさら、と言う感じ。

地震直後に、1号機から逃げだした、作業員の発言を、テレビで聞きましたが、
建屋には、ひびが入り、煙のようなものがふきだしていて、原子炉が爆発
するとおもったそうです。これは、津波のまえのことです。

この証言から、全電源喪失がなくとも、メルトダウンまでいったか、より
ひどい結果となったかもしれない。

>他の原発でもフクイチと同じ事故がおきていたら、
>日本は滅びこそしないが、…

いや、対応できなくなり、滅んでいたでしょう。しかも、滅ぶまえに
この世の地獄、阿鼻叫喚の地獄を味わったことでしょう。
というか、福1自体まだ収束していないし、これから恐ろしい事態を
まねかないとは言えないでしょう。


20. 2011年11月22日 11:45:47: Axi41XwXRm
なぜ、刑事告発しないの。

21. 2011年11月22日 17:56:16: XJL2YLIhEs
今回以上に、次の地震の時にまだ原発があったら、もっと人災。ていうか、日本が地震の多い国だって知らなかったわけではないのに原発が54って時点で人災カモ。桁の違う金かけて『安全です』って言いまくってる時点とか。
笑っちゃうのは、最近、原発が広報にいくらかけてて、それは私達の電気代から出てるって話を、テレビで何度も見たこと。貰ってるお前らが言うな!

22. 2011年11月22日 18:23:36: sUw1agA5TI
大王製紙の会長の捜査などしている暇や金があるなら、早く捜査しろ!

23. 2011年11月22日 21:17:54: 2SEmIz9ZzA
大王製紙の捜査は、かの有名な我等がCIA手先、誘導捜査の名人「東京地検特捜部」ですから、さぞ詳しく、でたらめな捜査でしょう。 そんな事に税金使うなら
福一の収束に行かせたらいかがでしょうか。自衛隊ばかりってヒンシュクかっているようですが、どうせでたらめなことしかしないでしょうから、税金の有意義な使い方をしてほしい。おまけに「嘘つき放送協会:UHK」もここぞとばかりにこの大王製紙が一番最初に出てくる。あほくさい。先日まではコニカばかりだったが
 ほぼ重箱の周りを報道している、重箱の真ん中を「報道しろ!!!」
馬鹿野豚、前原、官 外国人献金はどうした! 

24. 2011年11月22日 22:24:30: Oeom75xoFA
>調査をした結果わかったことは、政府が説明していること、今やろうとしていることには真実のかけらもない、ということだ。


それだけじゃないだろ。


>ということは、非常用電源の冷却用ポンプが常用電源の冷却ポンプの隣に並んでいる「設計思想」そのものがおかしいのではないか、という疑問が出てきた。“たまたま設計時になかった設備”が、生き残った原子炉ではカギとなっていたからだ。


これ、売国自民と国賊東電の仕業じゃねーかよ。

民主はその尻拭いしながら、黙って自民に票を渡すつもりか。


25. 2011年11月22日 23:36:47: GXXKNE7VKY
原因は電源喪失でしょう。電気屋が電気がなくなるとは信じられない。また後がいけない。所長が死ぬかと思ったぐらいだから誰も怖くて何もできなかったのが実情だろう。何もできないから小手先の汚染水の循環処理とかはやっているがたまった汚染水を抜いて炉の検査をしたり汚染の拡大を防いだりするより爆発しない限り自然に任せて自然に終息を待つ決断をしたのだろう。つまりは垂れ流し汚しまくりを覚悟したのだ。いまだに福一の風景が爆発の時と同じというのはその証拠だ。技術大国とは言えない。いざという時何もできないのだから。残念だが福島は朽ち果てるしかないのだろう。チェルノブルイが証明している。日本がチェルノブリイと違うところは直ちに身体に影響はないという安全神話を出して国民に多大な被曝をさせ続けている事だろう。日本人は海藻や魚介類を多く取っているので被曝に強いという噂だ。どこから流し続けているのだろう。

26. 2011年11月23日 02:38:36: rqdKm5QskQ
今更大前氏が言わずとも、こんなことは事故直後から、いや事故前から言われていたことではないか。
今は地震による配管の損傷で事故に至ったか否かが最大の関心事だ。

27. 2011年11月23日 02:38:50: JrPYjVYQO2
オウム死刑囚に劣らず罪深いのに誰も逮捕されず悪事を重ねています。

28. 2011年11月23日 10:24:37: jdeQXk0XRY
重要なことは大前氏のような著名な人物が繰り返しアナウンスすることなのだ。

健忘症と言われる日本人には必要な発信であり私は氏の発言を評価したい。

九電の会長、社長を見てごらん?

完全に開き直って国民を舐め切っているよ。

原発再稼働を喚いている経団連も同じだ。

九電は経団連の後押しがあるからヤラセ問題の第三者調査委員会の勧告どころか政府をも無視している。

もし九電トップが辞任したら全国の電力会社に波及するのは確実だからだ。

なにより不可解なのは東電のトップ(会長)が平然と君臨していることであり、とうてい信じられない。


29. 2011年11月23日 11:44:35: Qz87sJNvtQ
>>18
馬鹿、この世に絶対ってのはないの。
だから絶対に安全な原発なんてありえないの。
ましてや原発の発電コストがえらく高くって、電気料金に跳ね返っているっていうのに。
なんなんだろ、この18の感覚のズレ。

30. 2011年11月23日 13:05:16: XJL2YLIhEs
誰が安全を判断、宣言するんです?誰の安全宣言を信じるんです?
国連ですか?小出さんですか?

31. 2011年11月23日 13:10:29: hj5sogWyEs
さすが大前(笑)指導設計に携わったGEの事にも、清水前社長が市場原理主義に基づいて部品調達コストをケチった事にも触れて無いw
コイツの事は端から信用してませんw

32. 浅見真規 2011年11月23日 13:29:36: AiP1TYI88G3dI : OKC68Shlks
>「長期間にわたる全交流動力電源喪失は、
>送電線の復旧または非常用交流電源設備の修復が期待できるので
>考慮する必要はない」
>「非常用交流電源設備の信頼度が、系統構成または運用(常に稼働状態に
>しておくことなど)により、十分に高い場合においては、
>設計上、全交流動力電源喪失を想定しなくてもよい」

>私は、開いた口がふさがらなかった。
>これが、実は直接の事故原因だったのである。


原子力安全委員会の安全設計審査指針27とその解説は安全対策の手抜きを認める
内容なので、重大な問題のあった事は事実だが、大前研一氏の「これが、実は
直接の事故原因だった」というのは誇張であり、東電の免責のための陰謀である
疑いがある。

東電の二系統の受電設備共に損傷していたからである。また、損傷した系統の
送電線の復旧前に事故が起きたからである。


(wikipedia「福島第一原子力発電所事故の経緯」参照)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/福島第一原子力発電所事故の経緯
>この揺れにより、1 - 4号機は発電所内の受電設備が損傷し受電不能に陥り、
>5、6号機は受電している原発西側の夜ノ森線の第27号鉄塔が倒壊し
>受電不能に陥った。
>本来はどちらかの外部電源から受電できれば発電所内部で融通できる
>システムが有る為全機外部電源喪失を防げる筈だったが、結果的に
>全機受電不能になり外部電源喪失状態に至った


(原子力安全委員会HP資料参照)
http://www.nsc.go.jp/shinsashishin/pdf/1/si002.pdf


尚、問題が大きいのは指針27の解説より指針27本文に「短時間の全交流電源喪失」
と表現されていたことであるが、その「短時間の全交流電源喪失」とは指針27の
解説により「送電線の復旧または非常用交流電源設備の修復」までの時間であり、
受電設備の損傷や送電線の復旧以前に事故が起きたのは東電の責任である。
さらに、「非常用交流電源設備の信頼度が、・・・・・十分に高い場合に
おいては、設計上、全交流動力電源喪失を想定しなくてもよい」との解説は
東電が海に面したタービン建屋地下室に非常用発電機を置いたため信頼度が
低かったわけで今回の事故には関係しない。(もちろん安全対策の手抜きを
認める表現を原子力安全委員会が審査指針の解説に盛り込んだ事は重大な
問題がある。)


33. 浅見真規 2011年11月23日 13:46:02: AiP1TYI88G3dI : OKC68Shlks
財政難なので特別法制定して東京大学廃止解体して教官を全員解雇し、用地も
売却すれば良い。
その上で、こじんまりした「学問所」設立し、ごく一部の良心的教官のみ
再雇用すれば良い。

ついでに、東大以外の国立大学でも、ウソ・デタラメを言った教官は原発推進派・
反原発派に関わらず解雇すべきだ。

まあ、でも、日本が財政難か将来の巨大原発事故で潰れるまで、そういう抜本的対策
はしないだろうな。


34. 浅見真規 2011年11月23日 13:48:24: AiP1TYI88G3dI : OKC68Shlks
>>33はスレ違いでした。スミマセン。

35. 2011年11月23日 13:57:20: p9B89YgNYw
大前研一はこれまでの活動で信頼を失ってるだろう。
まだ騙される愚民が多いのは困りもの、
反原発なら何でも良いはいただけない

36. 2011年11月23日 15:25:57: dTAC3IpKc8
> 全電源を喪失したか否かすなわち原子炉に冷却用の水を送り込むポンプを動かすための非常用発電機が1台でも生き残ったか否かの違いしかなかったのである。


 この事については、以前からよく耳にしました。そして、福島第一の深刻事故の原因はそれだと思います。

 しかし、電源喪失がなければ、深刻事故は起こらないのかは疑問です。なにしろポンコツな原子炉が多いですから、巨大地震が起きた時、新たな原因によって、深刻事故が起こる可能性は大きいのではないでしょうか。

 保安院の責任は、大いに問うべきでしょうが、この問題を保安院の責任に矮小化するのは、非常に危険だと思います。原子炉の存在自体を許してはならないと思います。

        Mr.B


37. 2011年11月23日 20:44:15: ZrMDpsyito
人災なのに、誰も責任とらんとね。おかしいやないかい。
故郷と仕事を失った人に、はよう面倒みいや。トーデンよ。

38. Ryukyuan.isao-pw 2011年11月23日 22:52:01: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
★誰も書かない自爆用原爆1000発以上の衝撃!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_7105.html
★全ての原発を止めなければ何処にも逃げ場は無いのだ!
東日本大震災が引き起こした原発関連施設の危機的状況はマスコミ報道とは桁違いに深刻であり、正に日本消滅寸前と言える程に恐怖の綱渡りで今日まで辿り着いたのである。
★東日本大震災と津波では福島県第二原発でも、青森県東通原発でも、六ヶ所村の再処理施設でも、宮城県女川原発でも、茨城県東海原発でも停電と緊急時発電システムのトラブルで全電源喪失(ブラックアウト)寸前の深刻な事態に陥ったが辛うじて乗り切って何とか無事でした。

39. 2011年11月24日 11:57:24: S7KiSx7JY6
主犯は爺さんたちだから、核汚染がはっきりと顕在化する頃には死に絶えているだろう。後は野となれの、逃げ切り作戦だ。

40. 2011年11月24日 12:11:42: PxGb3GWj9I
コイツの言うことなんか全て宣伝だろ。

全てを日本人の責任に帰結させる魂胆だ。

なぜ『GE』の責任に言及しないんだ。設計者や技術者さえ証言しているじゃないか。


41. 2011年11月24日 12:54:01: qDpwSnDTEQ
原発マンセイの大前がいまさら何をいう BS

42. 2011年11月24日 15:02:16: DOVYGawlm2
極右雑誌SAPIOの大前研一の記事の中でも
この阿修羅の記事のコメントの中でも、
福島第一原発の もう一つの非常用電源
・運用補助共用施設にある非常用ディーゼル発電機
についての指摘なしw
だからこそstuxnetの話へ近寄れる人が殆どいない。
阿修羅も まだまだ甘いねぇw

43. 2011年11月24日 19:19:20: jVCFgzl7Td
大前先生は日立出身。GEは今じゃ日立GEになってる。
要するにメーカに責任はないよと言いたいのだろうけど。
何もわからない日本人は、GEの初期の設計思想を
原子力安全委員会の設計指針に反映したはずだ。
言い訳すればするほど墓穴を掘るから、そのへんでやめといたほうがいいよ。
大前ちゃん。

44. 2011年11月25日 05:59:23: A58HkTZEJY
>43   なるほど。

45. 2011年11月25日 14:38:56: CGaB34XTl
>30. 2011年11月23日 13:05:16: XJL2YLIhEs さん
>誰が安全を判断、宣言するんです?

「福島第一を安全^^安全^^といい続けてきた保安院が判断します」、って今でも保安院が「評価する」と言えば再稼動出来ちゃうって事が恐ろしいのです。

福島は保安院が無能で事故になったのではないのでしょうかね〜?
今までどこを見て保安院は安全宣言出して来たのでしょうか。
又事故が起きたら、「想定外でした」で済んじゃうんでしょ。
保安院って????どういう意味?安全を保つ所って意味じゃないの?
全然安全なんか保って来なかったじゃないの!
保安院がやった事は国民に安全と思わせる為にあらゆる言いわけを考える部署だ。
保安院が何も見抜けなかったから福島第一は事故を起こした。
それなのに又保安院が安全ですと評価すると再稼動で来ちゃう日本は狂っている。

昔からの日本のことわざ、こんなのが思い浮かぶよ。

(今は差別用語かもしらんが?)
キチガイ(保安院)に刃物(原発を評価する資格)
泥棒に追い銭

原発が無ければ保安院なんて要らなかった。
原発が無くなったら保安院はお飯の食い上げ。

だから〜「国民にどんな被害が及ぼうとそんな事私ら知っちゃいないよ、私ら原発を存続する為の機関なのだからその為なら、嘘も方便」が保安院の本当のこころ。



46. 2011年11月26日 05:24:39: Xdf4NlSuzY

 情報統制管理下の日本でも原発増設は今すぐは無理。しかし、再稼働で人非人の佐賀県知事や北海道知事一派でもって混乱させ、今後の利権確保はグローバルに模索する。

 (犬HKはいつまで持つか、阿修羅などは利権亡者には全く迷惑。)


47. 2011年12月01日 09:42:35: lqOPOFnyLE
参考:(janjanblog)福島事故「大前研一レポート」の評価 2011年 11月 30日上岡直見 "「まあないよりあった方がいいでしょう」という以上の価値は認められない。"    http://www.janjanblog.com/archives/57012

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧