★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 635.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
NHKアーカイブス「シリーズ原子力B/チェルノブイリの教訓」
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/635.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 11 月 24 日 00:54:45: KbIx4LOvH6Ccw
 

1-2NHKアーカイブス シリーズ原子力B/チェルノブイリの教訓
http://dai.ly/suSLs4

2-2NHKアーカイブス シリーズ原子力B/チェルノブイリの教訓
http://dai.ly/snCDQc

チェルノブイリの教訓
総合テレビ/11月23日(水・祝)午前10:05〜11:34(89分)

■紹介番組
NHK特集「調査報告 チェルノブイリ原発事故」
(初回放送:1987年3月14日/53分)
※ふくしま会議が開かれる福島大学にて、現地収録。
3回目は1986年4月に起きたチェルノブイリ原発事故。NHKでは、プロジェクトチームを結成し事故を分析するとともに、高性能のポータブル放射能測定器で、北欧から南欧までの重度汚染地帯を調査するなど、2回シリーズで事故の核心に迫った。ソビエト連邦の時代、なかなか情報が出てこないなかで、世界の科学者と連携し、放射能の実態を明らかにしようと取り組んだ姿勢は国際的にも高く評価され、第27回モンテカルロ国際テレビ祭ゴールデン・ニンフ賞、レーニエ3世賞、国際批評家賞を受賞した。今回は、1986年に放送されたものを総集編にして受賞した53分版をご覧いただく。また11月11日〜13日に福島で開かれる国際会議「ふくしま会議」のため来日するチェルノブイリの医師ジミナ・ナジェージダさん(ベラルーシ共和国ゴメリ州)をゲストに招き、その後のチェルノブイリの状況などをアーカイブス映像を交えて伺いながら、改めてこの事故の教訓を考える。

--------------------------------------

これまでのシリーズ ⇒

NHKアーカイブス「シリーズ原子力@/秘められた巨大技術」
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/258.html

NHKアーカイブス「シリーズ゙原子力A/原発をめぐる白熱の議論」
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/608.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月24日 12:39:28: TH6ry05dzQ
他国での事象は、積極的に。国内での事象は消極的に。
まあ、皆様の受信料で成り立っていると良いながら、国の良いような情報しか流さない、こんな放送局なんて、金の払う価値が有るのだろうか?
教育TVでは、今回と同じ事をしていたがね・・・。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧