★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 666.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小出裕章が警鐘、食品基準値の見直し「これまで外部被曝と内部被曝で1mSvだったが、今回内部被曝だけで1mSv」 
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/666.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 11 月 25 日 07:43:34: igsppGRN/E9PQ
 

小出裕章が警鐘、食品基準値の見直し「これまで外部被曝と内部被曝で1mSvだったが、今回内部被曝だけで1mSv」 11/24(1)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65777206.html
2011年11月25日06:49  ざまあみやがれい!


2011年11月24日(木)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。厚生労働省が放射性物質の基準値を見直し、新たに粉ミルクを含む乳児用食品の区分を設けることについて、言及。批判しました。


<動画>
20111124 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
http://youtu.be/2iUhgyL-CFU
http://www.youtube.com/watch?v=2iUhgyL-CFU&feature=player_embedded

※初稿です。誤字脱字は随時修正していきます。

=====(文字おこし、ここから)

千葉「では小出さん今日もどうぞよろしくお願い申し上げます。」

小出「よろしくお願いします」

千葉「今日は毎日新聞論説委員の藤田悟さんとお話を伺ってまいります」

藤田「なー藤田です。よろしくお願いしますうー」

小出「はい藤田さん、こんばんは」

藤田「こんばんは」

千葉「では今日最初の質問をですねー。こういうニュースが入っております。厚生労働省が放射性物質の基準値の見直しを行って、食品の区分に粉ミルクなどの乳児用食品を新たに設けることにしたということです。えー、この基準を作るときに気をつけなければならないこと、まあ、小出さんが気になることを教えてもらえませんでしょうか」

小出「はい。えー、私はずうっと子どもを被曝から守らなければいけないと発言をしてきましたので、えー今回ようやく厚生労働省のほうも乳児というものを、別に考えるという方針を打ち出したわけで。そのことに関しては歓迎したいと思います。」

千葉「はい。でも食べるということは内部被曝をするということが前提となってくるんですけれども」

小出「そうです」

千葉「乳幼児の基準というものは大変難しいとは思うんですが、どれぐらいで、あるべきなんでしょうか……」

小出「え……これまではですね。事故が起きてから日本の国というのは被曝を、制限を大幅に緩和してしまいまして。え……日本人ひとりひとりは1年間に1ミリシーベルトしか被曝をしてはいけないという法律があったにも関わらず、内部被曝だけで5ミリシーベルトを許すというような基準を作ってしまった、のですね」

千葉「はい」

小出「どうも今回1ミリシーベルトに戻すということらしいのですが。えー……もとに戻ったというふうに思ってはいけません。え……なぜなら、え……国がこれまで決めていた1ミリシーベルトという被曝の制限値は外部被ばくと内部被曝を合わせた合計で1ミリシーベルト以下にするということでした。えー、今回内部被曝だけで1ミリシーベルト、を許すというような基準になっているわけで。確かに5ミリから1ミリまで減ったのですからそれはいいのですけれども。それでも十分な規制値に放っていません。」

千葉「はい。前よりはかなりゆるくなった規制値だということですね」

小出「はい。えーとだから、もともとすごい緩かったのが少しは厳しくされたけども、それでもまだ不十分だということです。」

千葉「うーん……。それを踏まえて乳児の基準というものは、決めていかなければいけないということになりますが……」

小出「はい。」

千葉「かなり、かなり難しいですね」

小出「難しいですね。はい。でもなんとか乳児、あるいは幼児というところの被曝を少なくすべきだと私は思います」

千葉「はい。えーそれでは次ですけれども。国会に設置された福島第一原発事故調査委員会の委員長が、この度、最終調整に入ったというニュースが伝わって来ているんですが。この委員長に、起用される方向になった方というのが、黒川清さんという方で、元日本学術会議会長さんなんだそうです。で、え、東大医学部卒のお医者さんで、内科腎臓学が専門で、アメリカのカリフォルニア大学ロサンゼルス校の教授などを勤められた経歴を持っているかただということですが。小出さんはこの人事、どう思われますか?」

小出「はい。申し訳ありませんが、私は医学に関しては素人で、黒川さんというかたについても、よく知りません。え、ただし、福島原子力発電所の事故、というものは、むしろ医学とは関係のない、え……工学であるとか、まあ、そうですね、海洋学であるとか、気象学であるとか、まあそういうところが関連して起きているわけで。まあ最終的には人間の被曝生物の被曝ということまで問題になりますけれども。やはり私は機械としての原子力発電所の事故と、いうことをきちっと解明することのほうが先だと思います」

千葉「うーん……。なるほど……。そうしたらやっぱりそういう方向で人材を選んでいかないといけないということですね」

小出「私としてはそうだろうと思うのですが。えー……う……沢山の方を束ねて審議をしていかなければいけないので、それなりの力量を持った方でなければいけないと思いますし。難しい判断だろうと思います」

千葉「はい。それからこういうニュースも入っております。東京電力はおととい、福島第一原発1号機で、緊急時に原子炉を冷やす、非常用復水器が、津波が到達した後に十分機能していなかった可能性があるとの調査結果をまとめたということなんです。まずこの、非常用復水器というのは小出先生、なんですか?」

=====(文字おこし、続き)

       ◇

小出裕章が推測、非常用復水器を運転員が手動で止めた理由「地震で配管が破れ非常用復水器を動かすと冷却材が流れていってしまう」11/24(2)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65777227.html
2011年11月25日06:50

2011年11月24日(木)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。東京電力が発表した非常用復水器が機能しなかった可能性について、言及しました。


※初稿です。誤字脱字は随時修正していきます。

=====(文字おこし、続き)

※「小出裕章が警鐘、食品基準値の見直し「これまで外部被曝と内部被曝で1mSvだったが、今回内部被曝だけで1mSv」 11/24(1)」からの続き。

小出「難しいですね。はい。でもなんとか乳児、あるいは幼児というところの被曝を少なくすべきだと私は思います」

千葉「はい。えーそれでは次ですけれども。国会に設置された福島第一原発事故調査委員会の委員長が、この度、最終調整に入ったというニュースが伝わって来ているんですが。この委員長に、起用される方向になった方というのが、黒川清さんという方で、元日本学術会議会長さんなんだそうです。で、え、東大医学部卒のお医者さんで、内科腎臓学が専門で、アメリカのカリフォルニア大学ロサンゼルス校の教授などを勤められた経歴を持っているかただということですが。小出さんはこの人事、どう思われますか?」

小出「はい。申し訳ありませんが、私は医学に関しては素人で、黒川さんというかたについても、よく知りません。え、ただし、福島原子力発電所の事故、というものは、むしろ医学とは関係のない、え……工学であるとか、まあ、そうですね、海洋学であるとか、気象学であるとか、まあそういうところが関連して起きているわけで。まあ最終的には人間の被曝生物の被曝ということまで問題になりますけれども。やはり私は機械としての原子力発電所の事故と、いうことをきちっと解明することのほうが先だと思います」

千葉「うーん……。なるほど……。そうしたらやっぱりそういう方向で人材を選んでいかないといけないということですね」

小出「私としてはそうだろうと思うのですが。えー……う……沢山の方を束ねて審議をしていかなければいけないので、それなりの力量を持った方でなければいけないと思いますし。難しい判断だろうと思います」

千葉「はい。それからこういうニュースも入っております。東京電力はおととい、福島第一原発1号機で、緊急時に原子炉を冷やす、非常用復水器が、津波が到達した後に十分機能していなかった可能性があるとの調査結果をまとめたということなんです。まずこの、非常用復水器というのは小出先生、なんですか?」

小出「はい。えー……、原子炉ってのは常に冷やしておかなければ壊れてしまうというそういう機械なのです。ただし今回の事故の場合には、地震と津波によってすべての電源が奪われてしまいましたので、ポンプを動かすことができなくなった、のですね。で、そういう時に備えて、この非常用復水器というのがありまして。電気がなくてもいい、ポンプが動かなくてもいい、とにかく原子炉の中で蒸気が発生したその蒸気の力で、えー原子炉を冷やせるようにしようという、かなり特殊な機械だった、のです。えーそれが全く動かなかったということはもう事故の当初からわかっていまして、え、なぜそれが動かなかったということをきちっと解明しなければいけない課題、でした。」

千葉「はい。で今回ですね。東京電力は熱交換で発生する冷却水が60%残っていたため、冷却機能が不十分だったと正式に認めたということなんですが。」

小出「はい」

千葉「本来ならこの機械がこんな状態ではだめなんですよねえ」

小出「そうです。はい。あの、沢山の蒸気を冷やすために、その冷却水の方もどんどん減ってくはずだった、空っぽになるまでむしろやらなければいけなかったわけですけれども。途中の段階で、本来まだ働く力が残っているのにとめてしまったという状態、になっているわけですね」

千葉「ふー……。この非常用復水器は地震が起きたときに自動で動き出したのに、運転員が手動でとめて再起動させたと伝えられているんですけれども」

小出「はい」

千葉「これは適切なやり方なんですか?」

小出「えー、まあ色々なマニュアルがあるのですけれども。今回のような大変な非常事態ですから、とにかく原子炉を冷やすということを最優先にしなければならないはずでしたし。多分運転員もそのことは十分知っているはずだと、思います。え、それでも非常用復水器を止めてしまったということには、なにか別の原因があったのではないかと、私は思います。えーその1番、考えられるというか、重要な原因というのは、どこか配管が破れてしまっていて、その非常用復水器を動かそうとするとむしろ冷却材が流れていってしまうので、仕方がなくてその、回路を閉じたということではないかなと私は推測しています」

千葉「うーん。藤田さんいかがですか」

藤田「そうですね。あの、この発表がですね。もうその、事故の発生から8ヶ月以上も立ってるわけでしょ」

小出「はい」

藤田「で、それだけの期間が立たないと、こういうことがわからないものなのですか」

小出「そんなことはありません。もう当初から分かっていたはずですし。なんでこんな今頃になって、言い出したのかなと私はむしろ不思議に思いました」

藤田「うーん。やっぱりなにかその、人災的な、その都合の悪い問題があってですね、今まで公にしなかったの、ではないかと、そう勘ぐられても仕方のないようなですね、あの、時期だと思うんですが」

小出「そうです。私は今、その、うん、運転員がそれを止めたのはどこか配管が敗れていたせいではないかと思っているとお伝えしたわけですけれども。その配管が敗れているということの、また1番大きな原因は、多分地震、だと思います。え……これまで政府と東京電力は、地震では壊れなかったけれども津波によって電源が奪われたから壊れてしまったのだと、地震の方は問題ないというその1点張りで来たわけですけれども。実は、そうではなくて、地震によってその非常用冷却、復水器のほうも実はやられていたと、いうこと、なのではないかと私は疑っています」

藤田「なるほど……。しかしもし、その地震によってそういう被害が出たとすれば、これは非常に大きな問題ということになりますよね」

小出「そうです。そうです。そういう事を解明しなければ本当はいけない、し、もっと東京電力が早くにそのことを公表して、今日までに検討を続けてこなければいけなかったと思うのですが。もう8ヶ月以上もたって、ようやくにしてそういう事が出てくると、いう状態……になっているわけですね」

千葉「あの小出先生、もう1つですね。東京電力の原子力立地本部長代理は、この非常用復水器がずっと動いていたとしても最終的には炉心損傷に至ったと判断していると説明しているんですけれども。」

小出「(笑)」

千葉「これはどう思われますか」

小出「それはそうだと思います。えー、非常用復水器が仮に全部動いたとしても、え、今回のようにですね。1週間も10日もわたって、電源がないという状態であれば、いずれにしても炉心は融けてしまっただろうと、そのことは私はそう思います。ただし、えー、非常用復水器という系統が、地震でもし壊れていたということであれば、それはそれで重要な問題ですので、きちっと解明しておかなければいけません」

千葉「はい。分かりました。小出先生どうもありがとうございました」

小出「はいありがとうございました」

=====(文字おこし、ここまで)


福島第1原発:非常用復水器が十分機能せず 電源喪失後
2011年11月22日 21時4分 更新:11月22日 21時13分

 東京電力は22日、福島第1原発1号機の原子炉内を冷却する非常用復水器(IC)について、3月の東日本大地震の際、津波が到来して全電源を喪失した後、十分に機能していなかった可能性があると発表した。

 ICは、緊急時に原子炉内の蒸気を冷やすための装置で、A系とB系の2系統ある。東電によると、10月18日に社員が現地調査を行った際、熱交換の際に蒸発する冷却水が、A系で65%、B系は85%残っていた。冷却水は震災後は補給されておらず、「一定程度か短期間しか機能していなかったと考えられる」としている。燃料損傷で生じた水素ガスが配管の中に滞留し、除熱効果が下がったことなどが考えられるという。

 同じ日に行った目視による点検では、設備の損傷は確認されなかったという。松本純一原子力・立地本部長代理は「ICが機能していたとしても、炉心損傷までの時間に少し余裕ができる程度で本質的な解決にはならなかったと考えられる」としている。

 ICは地震発生時に自動起動したが、運転員が手動で停止と再起動を行ったとされている。政府の事故調査・検証委員会は、ICが適切に操作され、作動したか検証している。【神保圭作】

引用元:http://mainichi.jp/select/today/news/20111123k0000m040083000c.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月25日 08:49:31: KrZQ2wPf6w
小出。こいつ、まだぺらぺらとしゃべってやがるのか。
この阿呆のお陰で泉谷が農水省に踊らされて「福島の野菜を食べよう」コンサートを開くわ、
瓦礫は全国にばら撒こうという輩の理論的支えになるわで、こんなバカ、少々原発のことを語るからって、実際には何の意味もないどころか、
むしろ政府の裏スパイとしか思えないのだがなおれには。

さっさと消えてもらいたいよ。

それより広瀬隆とかなぜ黙っているのかな。もっと発言してもらいたい。
いまのところまともなのには武田教授ただひとり。


02. 2011年11月25日 09:17:55: Vfnd9ixBGk
政府、マスゴミ報道に頼らないこと。
自己防衛する他ない。

03. 2011年11月25日 09:27:45: u3E6Ef3e1Q
>>01

俺も今のところは福島産は避けている。でも、それなりに入ってるには決まってる地元産(関東中部)は食ってるよ。(もし、信用できるベクレル表示が出来て、信用できる年齢別許容値がわかるんなら、福島産だって食うさ)

セシウムが一切入らない食い物を食いたいんなら、さっさと国外避難でもしてくれ。


04. 2011年11月25日 09:47:07: l1NPjWZAfD
01.
この大阪の放送局が小出さんに商品価値を見出さなくなるまで、ず〜っと出演しますよ。あまり、つべこべ言うな! 文句は、この放送局に言うべき。

広瀬さんも、日本中、講演して回ってるじゃないですか。よ〜く、動画を見てくださいね。何なら「非公式まとめ」でもお始めになったら?


05. 2011年11月25日 10:18:30: Bcml9vh5QU
セシウムが一切入らない食い物>そんなもん国内にいくらでもある。計測結果見てみ。

06. 2011年11月25日 10:28:31: maBVAVMNRM
気をつけましょう。01は、なりすましのクズです。触らないのが吉。

07. 2011年11月25日 11:40:47: XiS7Gte3eQ
セシウムが一切入らない食い物なんか山のようにあるぞ。w
「世界中の食物はどうせ汚染されている」という小出の妄言を信じている小出信者には困ったものだ。w
小出のこの妄言のおかげで「どうせ何を食っても汚染されてるんだから福島のものを食おう」ということになる。
騙されていることがわからないか。
バカ丸出しどもに言ってもしょうがないが。

08. 2011年11月25日 12:29:34: DTK68v7wks
「年齢別許容値」って、誰がどうやって決めるんだろ?
小出とその取り巻きが決めるのか?
小出は実務能力がないから、役人が決めるのか?
汚染度と値段の関係も気になるな。
値段が変わらないのなら、0禁とか1禁とかを選ぶのがふつうだ。
汚染がないほど値段が高いのなら、貧乏人の子供は死ぬ。
モラルに期待できないとすれば、法で強制するかね?あるいはメディアを使って洗脳か?
気をつけましょう。06は、ファシストのクズです。触らないのが吉。

09. 恵也 2011年11月25日 13:47:39: cdRlA.6W79UEw : nduH99pX5Y
>>01 政府の裏スパイとしか思えないのだがなおれには。

あんた以外の人間は全員スパイに見えるんじゃないかね。
数は力なんだよ、数のない力は滅ぼされる運命。

原発を止めるには数が集まらなければ、絵に描いた餅に過ぎん。
アンタは空想するのが趣味で、原発を止める気はまったくない奴。

世間でも口ばかり達者で、何も出来ない人間として通用してるんじゃないの。
アンタみたいな連中は日本の為に、さっさと消えてほしいよ!

>>07 セシウムが一切入らない食い物なんか山のようにあるぞ。w

一切入らない食い物は、日本には存在しません。
計測器が測れないだけで大なり小なり入ってます。
天然のカリウムだって放射線を出してるし、ゼロにするのは無理。

バカ丸出しとはアンタのことだ。
人間に出来るのは、放射線量を少なくするだけのこと。
俺の好みは正義を振りかざす広瀬氏より、善悪を飲み込んだ小出氏だね。


10. 2011年11月25日 14:53:43: KVdg0zySXA
>>09
小出氏はこの事に関して省略しすぎな気がする、
チェルノブイリの現状を見れば小出氏の言っていることは妥当だと思うけど。

11. 2011年11月25日 14:53:48: 03bw0jfJsI
広瀬隆氏は原発全廃のため、全国の原発所在地を講演して回っている最中です。又以前にも書いたが、まだ理解できていないというか、理解したくない人がいるので、面倒だけれども再度書きます。小出氏の年齢禁は、内部と外部被爆の合計が1msvの範囲で、乳幼児と子供を守るために、原発を許してしまった大人が、責任を取って汚染された物を食べ、乳幼児子供を守りなさいといつている。小出氏は一貫して法律で定めた年1msvを国は守れと言いつづけている。それを故意に隠して、小出氏の年齢禁の発言だけを取り出し、問題だ、いかれた奴だ、政府のまわし物だと騒ぐそして、反原発の理論的リ-ダーを、反原発の勢力を弱体化する目的で、排除しょうとしている。しかも執拗に繰り返す手段は、推進派工作の高等手口の一つである。
繰り返す内外被爆合計が年1msv以内を守った上での年齢禁である。

12. 2011年11月25日 15:13:45: YRyE4hspJA
そろそろ民主党政府と東電は責任取る事考えたら如何だ。

補償もろくに出来ないのだから、人災、犯罪としての責任を取れ !


13. 2011年11月25日 17:45:21: 2Nc80PViHs
◎鎌田彗氏・小笠原厚子さん記者会見〖自由報道協会主催・録画〗【IWJ:CH5】

http://www.ustream.tv/recorded/18731291



14. 2011年11月25日 18:24:11: cA9CPBvQwE
事故以前は、内外被爆合計が年1msv以内が規制値だった。
事故後、さらに年齢禁という手間のかかる制約を設けるのは、なぜだろう。

頭の悪い人間の素朴な疑問なので、推進派の工作と思われては困るのだが。

事故後に、事故以前より厳しい規制を設けて、被曝地帯の一次産業は、守れるのだろうか。

汚染されたものを食べるのは勝手だが、「べき」は頂けないな。
「俺は食う」「私は食べる」でいいのでは?

余談ですが、下水処理施設沈殿池の清掃作業員の被曝量が凄まじいので、脱糞放射能テロはやめてください。

下水処理プラント設計者談


15. 2011年11月25日 18:29:00: 3oocuw8NDI
>原発を許してしまった大人が、責任を取って汚染された物を食べ、乳幼児子供を守りなさいといつている。

そんなこと小出にいう資格もないし、「大人」などという漠然とした存在に責任なんかあるわけなかろう。ばかばかしい。
責任というものは確たる権限に付属するものだ。個別に詳細に存在するものだ。
なにが「大人は責任をとれ」だ、あほう。W
てめえが一番先に責任をとって首でもくくれ。それからだ、他人に責任をとれなどと傲慢なことを言うのは。ばかばかしい。


16. 2011年11月25日 18:58:10: GHTqOn1suM
原子力ムラのために、なぜ内部被爆をする必要があるのか?


セシウム食品 全量検査  米検査 GBO 2000万円 10台2億円で米1万トンをたった10日で検査終了。
30kg米袋を10秒で検査できるGBO検知器  25ベクレル/kgまでわかる

http://www.youtube.com/watch?v=h2Tla-ZRm2Y  10:00−


17. 2011年11月25日 19:05:02: 2Nc80PViHs
●111125 「第5回 コスト等検証委員会」【録画】〖IWJ:CH4〗

http://www.ustream.tv/recorded/18731308
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20111125/kosuto_5.pdf
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive02_05.html


18. 2011年11月25日 19:59:14: 3oocuw8NDI
基本的に東電や政府以外に、一般市民に「大人として責任をとれ」などという資格のある人間なんかいるはずがない。
小出が原発反対してきたらか資格があると?
原発に反対してきたのは小出一人じゃない。わたしも昔から反対してきたし広瀬隆氏もそうだ。しかし広瀬氏だって武田氏だって「大人は責任をとれ」なんて口の端にものせない。そりゃそうだ。
原発反対とはいいながら原発で作られた電気を反対派も容認派もずっと使って生活をエンジョイしてきたのだから。だれにも「大人は責任をとれ」なんていう権限も資格もあるはずがない。
あるとすれば無垢な子どもたちだけだが、その子どもたちだって言えない。
なぜなら親の子育ての過程で原発の電源の恩恵を受けてきたからだ。
「大人は責任をとれ」なんていったいどれほど傲慢な態度であるか小出はわかっているのか?
おまえだけが世界から浮き上がって原発とはいっさいかかわりがなかったとでも?

ばかばかしい。傲慢も傲慢、自分だけが原発に関しては無垢だと思っている。
思っていないのならひとのことはほうっていおいて自分だけがちゃんとやれ!
このバカっ! なにが歳よりは汚染食品を食えだ。


19. 2011年11月25日 21:43:47: Bcml9vh5QU
>>09
あんたも最近すっかりコメントの質が落ちたね。

20. 2011年11月25日 22:06:40: KDmtuMQx9Q
>責任というものは確たる権限に付属するものだ。

選挙権があるじゃないですか。
大人は(年齢ー20)年分の責任があると思います。


21. 2011年11月25日 22:45:00: U8LHCxrAhw
18>
いいね。

22. 2011年11月25日 22:46:12: KVdg0zySXA
現代の姥捨て山を考えなければならない程、
深刻な問題って事だよ、放射線の問題は。

23. 2011年11月26日 03:40:23: LJ83yRf2PM
>選挙権があるじゃないですか。
>大人は(年齢ー20)年分の責任があると思います。

責任というのは、それを担うかわりに、名誉や報酬を得る
権利を持っている人が、対象となるのです。当然、15の言うように
物事を決定する権限も持っています。

選挙権も権利かもしれないが、実に小さな権利です。それでも、
原発賛成の議員を選んだ人間には、いくらかの責任はあるかも
しれません。が、そうでない議員を選んだ人間には、責任はありません。

責任のない人間に責任を負わすのはやめてほしい。

しかし、小出氏の発言の価値が、「大人の責任…」とかでなくなるとは
おもっていません。文系的な思考に、若干欠けていても、それが彼の長所を失わせるとはおもいません。15の「…首をくくれ」など
正気のさたとはおもえません。


24. 2011年11月26日 04:42:13: fe6bQyFXpw
汚食なんて、サムライの切腹とかヤクザの指詰めと同じだろ。
本来なら「責任」なんて、たいそうな言葉を使うほどのことではない。
素人が掲示板で内心の怒りを吐露するのなら、まったく構わないが、核の専門家が、汚染物を「東電の食堂で使え」「国民が食え」などと発言するのは、傷害を扇動する言動であり、もはや正気の沙汰ではない。病気だ。
核の専門家なら、核の処分方法を専門的に考えるのが本道だろう。ま、期待はせんが。

25. 2011年11月26日 07:52:19: QMYjB3yrwY
結局この人もトロイの木馬なんだよ
恰好は付けているがようするに回し者の一人
よく原発政策に反対してきたから助教までにしかなれなかったというが
助教=助手ではない
本当の助手は派遣社員と同じで3年ほどで雇い留め
とても60歳を越えるまで在籍できるわけがない
現在の大学内部の職責は変えられているからわかりにくいが
昔専任講師という職責があった
助教はその専任講師に該当するのではないか
京大原子力講座専任講師
そのことを念頭に置いてこの人の話は聞いた方が良い

26. 2011年11月26日 11:34:53: CIjv6uO9AM
18の言ってることは、原発反対なら電気使うなと同じ理論だな?

結局、工作員?

オレは小出さんの言うことは納得できないけど、そこまで攻撃する気は起きない。食べるか食べないかは自分の判断。一つの情報源として重宝してるよ。


27. 2011年11月26日 11:49:52: KDmtuMQx9Q
23
実に小さな権利でも「ある」でしょ。
責任が「ありません」は言い過ぎですね。

別に「小さな権利」の代償として、
全財産なげうって除染費用を出せとか、
フクシマ原発で作業しろとかいってるわけではなくて、
出来るだけきれいな食べ物は子供に譲れってだけの話なんだから
そこまで目くじら立てる理由がわからない。
結局、11さんの言うように工作員なんでしょうね。


28. 2011年11月26日 12:02:00: OHZNqpVLhw
>18の言ってることは、原発反対なら電気使うなと同じ理論だな?

そうじゃない。頭の悪いやつだな。w

原発による発電は人類にとって逃れようのない歴史的流れだったというのだよ。

そういう意味で、だれもがいやおうなく電気を使わざるを得なかった。
それをして、原発に反対できなかったから責任があるなんて、そんなことはだれにも言えないし、言う資格はないといっているんだ。

多くの人たちが原発に危惧をもっていたし、『東京原発』なんていう映画もつくられていた。
自分ひとりが原発に反対してきたと錯覚してはいけない。
「大人に責任がある」なんてそんなことはだれにもいえないことだし、歴史の流れとしてはだれもが抵抗できないし阻止できないことだったんだ。
そんなものに「責任」なんかあるわけがない。

それがわからない小出は傲慢だといったんだ。
もちろん、個々人が責任を感じることは自由だ。しかしそれを敷衍して「おれが責任を感じているから、おまらも感じろ」ではダメだ。

これだけ説明してもわからなければ、どうしょうもないぞ。w


29. 2011年11月26日 12:07:22: OHZNqpVLhw
>出来るだけきれいな食べ物は子供に譲れってだけの話なんだから

汚染食品を特定の年齢の者に食わせるってことは、そんなカンタンな話じゃねえよ。wバカかお前は。w

世間知らずのガキが出る幕じゃねえ。
一度社会にでて汗にまみれて働いてから出直せ。w


30. 2011年11月26日 12:24:44: KDmtuMQx9Q
>原発による発電は人類にとって逃れようのない歴史的流れだったというのだよ。

ああ、やっぱり工作員でしたか。
そうですね、佐賀原発や北海道原発の稼動再開も逃れようのない歴史的流れなんですね、ハイハイ。


>。ヨ大人に責任がある」なんてそんなことはだれにもいえないことだし

言論封殺ですか?


>。ヨおれが責任を感じているから、おまらも感じろ」ではダメだ。

おまえみたいなのがいるから、保安院も政府も福島県知事も福島県民も責任を感じないままなんだよw


>そんなカンタンな話じゃねえよ。

じゃあちゃんと説明しろよ馬鹿w
おまえやたら偉そうなだけで口汚く罵るだけしかできてないじゃねーか。
さっさと自分で作った放射能食って死ね痴呆老害w


31. 2011年11月26日 12:35:41: JbjRNIKokk
汚染度かわからなくされてるので譲りようがない。
除染やめて検査体制充実させるべきなんだが、実現するのは十年後二十年後だろうね。

32. 2011年11月26日 13:07:38: 6mlEXkBvxk
検査体制を充実させて、赤い森の中で農民に被曝させながら農業をやらせて、それを支えるために、市民に汚物を食わせれば、貴重な人体実験データが得られるな。
赤い森で、人間が暮らすのは、人類の未知の領域だ。
汚物を食った市民からは、比較のためのデータを収集し、赤い森からは、未知の領域のデータが得られることだろう。

33. 2011年11月26日 14:13:14: KDmtuMQx9Q
ちなみに俺は農民に農業をやらせるのは反対。
迷惑だからさっさと移住して欲しい。

でも、どうやらこういう事態になっても
人間というのは本当に絶対移住したくないものらしい。
福島だけでなく北関東や柏でも大して動かない。

小出氏は住民の意思を尊重しようという考えで、俺はそれにはまったく組みしないが、
汚染された農産物はできるだけ子供に与えてはいけないというのは賛成。
現実に農産物が出回ってしまっていて、
西日本産や外国産のキャパは限られている以上、子供から順番にそれを回すしかない。
そのために見過ごしてきた馬鹿な老人が責任を取れというのも賛成。


34. 2011年11月26日 14:26:24: 0OK1YcGZqw
「老人」→「大人」→「10禁」と、発言が変わってきていることに、注意。

汚食は、切腹や指詰めと同じだよ。近代的な「責任」という次元の話ではない。

『責任』(wiki.)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%AC%E4%BB%BB

以前にもコメントしたが、日本は実質的には、近代国家ではなく家産国家だ。


35. 2011年11月26日 15:21:28: PQVlk8wZxI
そもそもだな。w
「大人の責任」というけど、まだ原発事故の実態はあきらかになっていない。
東電のずさんな管理もあるだろうけど、津波がなければここまで惨禍は広がっていなかったのも多くの人が認めることだ。
それらを含めて、まだまだ調査の段階で「大人の責任」って(笑)、
小出、冷たかった世間に復讐したいあまり、冷静に考えることを忘れている。
あまりにも非科学的だよ。

「いや、このわたしが個人的にそう考えるんです」というのなら、お前さん一人がせっせと汚食すればいいのであって、他人に強制する権利も資格もない。
津波が来て原発事故が起こったので、内心ほっとしているくせに。w

いずれにせよ老人に汚染食品を食わせるなんてことは憲法で定めた基本的人権を踏みにじるものだ。
いまだ原因もわかっていない段階ですぐに「大人の責任」なんていうわけのわからないことを言い出した小出は精神状態がすこしおかしい。


36. 2011年11月26日 15:36:02: KDmtuMQx9Q
>>34
年齢制限を区切れということは同じことだよ。
汚染度の高い汚物を順番に「老人」→「大人」→「10禁」ということ。

>>35
なに?
津波が来たのは不運だったからしょうがない、責任を問わないでくれってこと?
まるで東電、保安院、原発マフィアの台詞みたいだな。

地震大国・日本に原発がぼこぼこ立地しているのは事実。
それが爆発して放射能がまき散らかされたのは事実。

選挙で選び続けて原発マフィアに力をあたえ、
この期に及んでもなお反省もせず、
平気で何の罪もない子供たちに汚染食品を食べさせ基本的人権を踏みにじって
恥じることのない爺どもは原発マフィアの工作員とみたいなものだ。
早く冥土へ行けよカス。


37. 2011年11月26日 15:47:47: EMPvK6mrd
私の疑問は、まだ解けてないので、先述のコメントのコピペで失礼します。

1)「年齢別許容値」って、誰がどうやって決めるんだろ?
小出とその取り巻きが決めるのか?
小出は実務能力がないから、役人が決めるのか?

2)汚染度と値段の関係も気になるな。
値段が変わらないのなら、0禁とか1禁とかを選ぶのがふつうだ。
汚染がないほど値段が高いのなら、貧乏人の子供は死ぬ。
モラルに期待できないとすれば、法で強制するかね?あるいはメディアを使って洗脳か?


3)事故以前は、内外被爆合計が年1msv以内が規制値だった。
事故後、さらに年齢禁という手間のかかる制約を設けるのは、なぜだろう。

4)事故後に、事故以前より厳しい規制を設けて、被曝地帯の一次産業は、守れるのだろうか。


38. 2011年11月26日 16:21:45: KDmtuMQx9Q
37
1)放射線管理区域の基準や、被爆制限基準や、流通基準などと同じく、広く専門家の意見を聞いて政府役人が決めて実務するに決まってるでしょ。当然でしょ。

ザルになるかもしれないし、まともなものになるかもしれないが、どちらにせよ年齢別制限をかけるという方針に反対する理由にはならない。


2)4)いやいや、いまのままでも福島産、群馬産と明記されているから。
「○歳以下はこれを食べてはいけない制限」ではなく、「○歳以上はこれを食べてはいけない制限」という逆の方向の制限にすれば解決するな。

3)事故後もそれを守れていると思うなら必要ないかもしれないがそんなことはありえないから。


39. 2011年11月26日 17:01:44: YTavkpHVog
>>37. 2011年11月26日 15:47:47: EMPvK6mrd

2)に関して、
汚染度の低い食品が子供たちに行き届かないほど少ないのであれば
(私はそんなことは無いと考えていますが)、法による制限を行う
事に何の問題も無いと思います
民主主義の国である日本でそれを決めるのは私たちです


40. 爺さん 2011年11月26日 17:05:32: pkMRoq8j2xu8g : WiwIGDRtLs
小出助教には、東京の3月4月の空間を舞っていた、全放射性核種のアクティヴィティを考慮した内部被曝推定値を、もう一度分かりやすく話して欲しい。
知っているはずだから。
それから、4月5月6月、生協や新潟その他の反核団体が汚染野菜を本気で食わせようとしていた時に、関東圏の農産物に含まれていたであろう短寿命核種の、全エネルギー量推定値とCsの比とかも。


41. 2011年11月26日 17:10:56: Cx9gOSMIWg
□小出裕章氏に係わる新聞記事。

◎研究者、女優、若者…それぞれの3・11後 きょう渋谷で映画上映(東京新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20111126/CK2011112602000039.html


42. 2011年11月26日 17:32:23: KVdg0zySXA
>>35
心配するな、現状はもっとひどいから、
年齢制限もクソもなく老いも若きも男も女も区別なく、
放射能に汚染された食物を食べているだろうからな。

特に東日本はな。


43. 2011年11月26日 18:25:06: dpetzBgVwI
いや、わたしは何も心配していない。
わたしなんか毎日平気で東北のものを食べている。
食べたくないけどそれしか売ってないからしょうがない。

わたし個人のことで怒っているのではない。
小出がまだ早い段階で「責任」などということを言い出し、それを非常にあいまいで茫洋とした「大人」という概念にかぶせたことだ。

これは精神医学からみれば普通の心の動きじゃない。
「子どもを救う」という、だれにも反対できない絶対概念を頭にもってくれば、人は他人の基本的人権や生命を平気で踏みにじれるのかというと、そんなことはありえないし、やってはいけないことだ。

アメリカがイランやアフガンを一方的に爆撃して大量殺戮を繰り返すときの巧妙な論理とまったく一緒。
だれにも反対できない「正義」や「真理」を振り回す。その「正義」や「真理」のために人を殺していいのか!

わたしが小出を非難するのは、かれの頭の構造がいかにも官僚らしい構造で他人の命を考えているからだ!

いい加減に気づけよ!


44. 2011年11月26日 18:36:17: EMPvK6mrd
どうも、しっくりしませんが、

事故以前から実はそうだったのですが、事故後さらに明らかになったように、この国には国民の生存権も財産権もなく、これほどの放射能汚染にさらされながらも、被災者の救済も補償も行われない日本は、実質的には、民主主義国家ではなく、家産官僚性国家であり、国政を決めるのは私たちではなく、利権によって決まります。日本と言う国で、年齢別の規制値が実施されれば、杜撰なものとなり、法的規制などを設ければ、ますますファシズムの様相を呈してくるものと思われます。
一次産業を守るというのは、単に経済的に存続させるということだけではなく、人体に害の及ぼす危険のない産業を存続させるのは必須であることに異論は唱える人は少ないと思います。放射能汚染の実態を調べれば、かなりの広範囲に渡る一次産業は、すでに壊滅しているものと、私は認識しています。

個人的には、小出氏批判には興味なく、この国の行く末を案じています。

今後、下記のコメントのような事態が起こらないことを願いつつ、行く末を見守っていきたいと思います。

>32. 2011年11月26日 13:07:38: 6mlEXkBvxk
検査体制を充実させて、赤い森の中で農民に被曝させながら農業をやらせて、それを支えるために、市民に汚物を食わせれば、貴重な人体実験データが得られるな。
赤い森で、人間が暮らすのは、人類の未知の領域だ。
汚物を食った市民からは、比較のためのデータを収集し、赤い森からは、未知の領域のデータが得られることだろう。


45. 2011年11月26日 20:25:49: KDmtuMQx9Q
>>39
そうですかね?普通に考えて南東北〜北関東の大生産地帯が汚染されているわけだから影響が無いわけはないと思うが。
もしそうなら37の言った値段のことは問題なくなるわけだから「○歳以下はこれを食べてはいけない制限」でいいと思う。味噌も糞も一緒に出回ってる今の状態は最悪なので年齢制限は必要。

>>43
大人の概念ははっきりしている。成人として認められ選挙権の発生する20歳以上だ。そして選挙権付与経過年数にともなってグラデーション的に責任の濃淡は決まってくる。
大量殺戮を繰り返してるのは、原発マフィアに全国に原発を建てることを許可し放射能をばら撒き、爆発してなお他人にその後始末をさせようとして恥じない爺連中だ。


46. 2011年11月26日 20:34:47: KDmtuMQx9Q
>>44
なんで法的規制ごときでファシズムか。車のスピード規制も酒たばこの年齢制限も映画の年齢制限もスピードコースターの年齢制限もファシズムかよ。
被災者の救済はやってるじゃん。食べて応援キャンペーンとかさ。それが被災者の望む救済なんでしょ。もしそうじゃないなら福島県知事が文句言ってるはずだよ。それに不満なら県民が県知事に怒鳴り込んでるはず。それも民主主義国家の国民になりたいというなら当然やらなければいけない義務。でもそうなってない。家産官僚性国家だとするならそうであることを国民自ら選んだということ。まあ、両者とも前払いでたんまり金を貰ってますからね。

47. 2011年11月26日 21:12:26: EMPvK6mrd
「国民の自業自得(自己責任)」
「国民が地獄を味わうのは当然の義務。われわれを(選挙で合法的に)選んだのは国民なのだから、最後まで付き合ってもらうさ」

以上は、ヒトラーの言です。

「ファシズムの様相を呈してくる」といっただけで、はっきりファシズムと定義してませんよ。

『ファシズムの定義』(wiki.)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B7%E3%82%BA%E3%83%A0#.E3.83.95.E3.82.A1.E3.82.B7.E3.82.BA.E3.83.A0.E3.81.AE.E5.AE.9A.E7.BE.A9

家産国家は、国民が望んで成るものではありませんよ。

『家産官僚制』(wiki.)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B6%E7%94%A3%E5%AE%98%E5%83%9A%E5%88%B6

今後、日本社会がどうなっていくにしても、私としては、悲劇がなるべく少なくなることを願っています。


48. 2011年11月26日 21:29:26: vsXOorX3zQ
>01 KrZQ2wPf6w
原発推進工作員が真っ先に食いつくんだな(爆)


49. 2011年11月26日 22:09:12: KVdg0zySXA
>>43
チェルノブイリの事で行われていることを知っていれば、
出てくる一つの提案だ、だが、いう順番が違う。

原発事故の結果を知っているのであれば、
ある種正解などなく、有るのはちょっとマシな選択位だと、
だから、どうしたら良いかわからないと率直に述べていた。


50. 2011年11月26日 22:16:28: KVdg0zySXA
小出氏の言っている事の意味は多分、
最終的には福島を中心とする子供たちを
少しでも生き残らせるためにはって事だよ、
もう一つはそのコミュニティをって。

個人の生き残りと社会の生き残り、
それを維持するためには大人が責を負わざるをえない、
現代の姥捨て山だよ。


51. 2011年11月27日 03:07:13: aUVXxV2AHA
◎111123 矢ヶ崎克馬氏講演会 隠された内部被ばくの危険 13:30〜【録画配信】〖IWJ:東京2〗

http://www.ustream.tv/recorded/18697207


52. 2011年11月27日 03:16:58: aUVXxV2AHA
◎111113木村真三+河田昌東講演会 1➔4【録画配信】〖IWJ:愛知1〗

http://www.ustream.tv/recorded/18719180
http://www.ustream.tv/recorded/18719744
http://www.ustream.tv/recorded/18734665
http://www.ustream.tv/recorded/18735843


53. 2011年11月27日 06:12:23: 3qjFvSEhCA
小出氏は、若いころ、女川原発反対運動を地元漁師と一緒にやっていたということが、
あって、それで、農民、漁民などの1次産業従事者に格別の(おセンチな)おもいが
あるんだろう。

そこで、

1次産業を守らなくてはならない
       ↓
汚染された食品をだれかにくわさなくてはならない
       ↓
大人の責任論、日本全体汚染論
       ↓
     年齢別許容値

ということになったのだが、結果として「食べて被災地を応援しよう」キャンペーン
とおなじことになってしまったのです。


54. 2011年11月27日 12:33:37: 46QwQxZu0Q
46. 2011年11月26日 20:34:47: KDmtuMQx9Q
>>44
なんで法的規制ごときでファシズムか。車のスピード規制も酒たばこの年齢制限も映画の年齢制限もスピードコースターの年齢制限もファシズムかよ。


こんな低能を相手にしているのかと思うと萎えるよ。w
ものを食べるという行為は人間の基本的人権だ。それをだれかに規制されるなんてことはあのナチスだってやらなかった。
世界史においても食を規制して、毒を特定の年齢層に食わせた例はない。どんな独裁政治でもない。

車のスピード違反が基本的人権か?
酒、タバコが基本的人権か?
エロ映画が基本的人権か?

しかし毒入りの食品を食いたくない人がいればそれは基本的人権だ。
それを規制するなんて発想自体がキチガイ沙汰だ。

この程度のあたりまえのこともていねいに説明しなければならないこのサイトってのは何なのだ?
かなり頭の幼稚な連中が集まっている感じだな。


55. 2011年11月27日 22:34:44: VYq5UMkVKM
みなさま、
放射線は、1ベクレルでも危険であると言うことを明言した上で、世話になった生産者の顔を思い浮かべて逡巡している小出さんより、
今現在、何食わぬ顔で実際に汚染地域のベクレル野菜拡散してるいやつこそ問題にしてくれない。

ヒロシマ、ナガサキ、被爆者援護法に第5福竜丸と放射線については十分知っているはずなのにしらばっくれて以下の新聞記事。
すべて売名なのか、誇らしげに責任者の実名も出てるけど・・・

風評被害、野菜共同購入で支援 コープしが
http://mytown.asahi.com/areanews/shiga/OSK201105160155.html
東日本大震災:風評被害野菜購入を 関東の生産者応援、生協が呼びかけ /滋賀
 ◇「ぜひ食べて」
http://mainichi.jp/life/food/nouandsyoku/archive/news/2011/04/20110429ddlk25040464000c.html

奴らの言い分は、こういうことらしいです

「風評」とはいったい何か? コープこうべの例に見る実態
http://takedanet.com/2011/09/post_8d95.html


56. 2011年11月27日 22:48:42: SDuzdklDzs
26だけど、30へ

代わりに言いたい事をいってくれてありがとう。コメントの伸びについていけてなかった。

でも、痴呆老害は控えてほしいです。30の人格が勘違いされるかもしれないからね。


57. 2011年11月28日 00:10:33: lbaDsTdK9Q
コープは利用しないので、あまり気にしていなかったのですが、ひどいですね。
これこそ、痴呆老害でしょう。というか、既存の価値観やシステムにしがみつくことしかしない結果ですね。

赤い森では、農業は出来ない。なるべく被害を受けたくなければ、逃げてくれとしか言いようがない。
チェルノブイリの農業禁止区域は、55万5000ベクレル以上。これに該当する汚染地域は、福島県内に1300平方キロメートルもある。
農業禁止区域を設けてさえ、被害甚大なのに、この調子では、日本は、チェルノブイリどころの被害では済まないだろう。
チェルノブイリ程度の事故対応では、日本は被曝人口も多く人口密度が高いだけに、チェルノより被害は大きくなる。チェルノ以上のことをやらなければならないのに、日本がやってるのは東北関東4000万人棄民政策。流通を介して西日本でも被害が出る。どれほど被害が大きくなるのだろう。

実際にはすでに壊滅している農地というのは、どれほど広大な面積に及ぶのか。
詳しい調査・研究が行われるのは、何十年も後のこと、多くの被害が出てしまった後なのだろうか。

チェルノブイリでは、甚大な被害が出た。そういう意味では、チェルノブイリの事故対応の失敗にこそ、学ぶべきだが、そのような議論は、あまり見受けられませんな。


58. 2011年11月28日 16:06:37: VmrM5pfMOQ
結局方法は無いと思う。


作れば誰かが被害を受ける。

作らねば作り手が被害を受ける。

この時点でもうどうしようも無い、除線と一緒、円満な解決策は無いと思う。

小出氏が悪いんじゃ無い、どういう方法をとったって誰かが被害を受ける世の中を生み出した放射能が全部悪いと思う。


ちなみに小出氏が汚染物は一切食うな!と言えば小出批判の人は賛同するのだろうか?これはファシズムではなくなるのだろうか?

大々的に農家見殺しと言う戦略になる訳だが、これは正解だろうか?


59. 2011年11月28日 16:40:12: RS0TrNEGng
◎私が原発を絶対に認めない理由_小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)インタビュー[第1回]➔[第3回]〖WebYenSPA!〗

http://yenspa.jp/18815.html
http://yenspa.jp/18947.html
http://yenspa.jp/18985.html


60. 2011年11月28日 18:15:28: DTK68v7wks
汚食支持の人は、自分の親や祖父母に毒の強いものを食わせ、自分は毒の少ないものを食ってるのだろう。
人の家のことをとやかく言うつもりはない。ただ俺には出来ないことだ。
人の家の食い物のことを、国家や助教にとやかく言われたくない。
誰もが(近代的な意味での)自由な選択をすればいい。
自由への侵害が行われれば、それはファシズムだ。

俺としては、反原発内での内輪もめなど、どうでもいい。

原発事故に関していえば、今必要なのは、強制避難区域や農業禁止区域の拡大だ。
今のままでは、汚染度からも政府の対応からも、チェルノブイリより悲惨なことになるのは、明らかなのだから。
しかし、政府は、チェルノブイリ強制避難区域の20倍もの汚染地域に住民を帰し、無駄な除染を推進している。
やつらは、自らの懐に入る金のことしか考えていない。
国家の強権に期待できないとすれば、個人的に避難を支援するしかない。俺はそうしてるよ。
友人・知人の避難を手助けすることくらいしかできない。


61. 2011年11月29日 03:04:04: ciLCvwyT5E
>>58
>大々的に農家見殺しと言う戦略になる訳だが、これは正解だろうか?

農家のひとが、あなたの家の子供を鎌で切ろうとしている。
農家のひとは、「そうしないと、死ななくてはならない」と、言って
いる。

こういう状況があったら、あなたはどうする。子供を守るでしょう。


62. 2011年11月30日 10:20:28: VmrM5pfMOQ
>61

>こういう状況があったら、あなたはどうする。子供を守るでしょう。


勘違いしないで頂きたいが、自分の言った


>大々的に農家見殺しと言う戦略になる訳だが、これは正解だろうか?
は、あからさまな小出氏を批判・ファシズム呼ばわりする人に向けた問いだ…

なので

>こういう状況があったら、あなたはどうする。子供を守るでしょう。
と、言われても、全く自分はそんな事は言って無いので、誤解しないで頂きたい。


ただ、小出氏を批判する方はどういう代案があるんだ?という事を聞いたまでに過ぎない。

ちなみに小出氏は子供を守るという立場の提案をしている訳で…自分もその考えには賛成な立場なので自分を責める様に言われても困る…そこは誤解のないように。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧