★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 765.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第1原発吉田所長の病気辞任の背後にあるものを読む!/想定超え津波の可能性を握りつぶしたのは吉田所長
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/765.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 11 月 30 日 10:50:30: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/80aaffca4bb199e864b5435459dcdf21


福島第1原発吉田所長の病気辞任の背後にあるものを読む!(明日に向けて)
2011年11月28日 23時30分00秒

守田です。(20111128 23:30)

28日に東電は、福島第1原発の吉田昌郎(まさお)所長が、入院治療の
ために辞任することを発表しました。東電は「最終確定はしていないが、
担当医からは(被ばくと病気との)因果関係はないと聞いている」と発表
していますが、誰もが「被曝の影響」ではと思うのではないかと思います。
この点については、僕は確たる意見を持っていません。そうだろうとも
思うのですが、実は所長は現場の中では最も安全なところにいたようにも
思えます。ともあれこれらについて、確からしい情報はありません。

むしろ非常にひっかかったのは、この報道が出る少し前に、「福島第1原発
:08年に津波可能性 本店は対策指示せず」という毎日新聞の記事が出た
ことです。これは28日の午前2時に配信されていますが、これも東電の発表
によるものです。どうしても、最近の東電を見ていると、東電はなぜいま
この記事を出してきたのかと考えざるを得ない。

記事内容は、東電が2008年に想定を大きく超える津波が来る可能性がある
という「評価結果」を社内で得ながら、本店の「原子力設備管理部」が
それをありえないこととしてとらえ、対処をしなかったというものです。
ここからはそこで対処をきちんとしていれば、今回のような被害はなかっ
たのではないか・・・という可能性を読み取ることができる内容なのです
が、要するに東電は、そういう方向に世論を持っていきたいのではないか
と感じられました。

なぜでしょうか。田中三彦さんや、後藤政志さんが繰り返し主張している
ように、福島第1原発は、津波で電源を失う前に、地震で大きな配管破断を
起こし、メルトダウンに向かった可能性が極めて高いからです。とくに
1号機は、水位や温度等々のデータからも、その可能性が極めて強いことが
お二人によって解析されています。

原因は地震だったのか、津波だったのか。そこにはものすごく大きな裂け
目がある。なぜなら地震が原因だとすれば、既存の原発のほとんどが、耐
震設計を見直さざるを得ないことになり、ただちに運転を中止しなければ
ならないことになるからです。津波が原因である場合でも、本来は、全部
の原発中止にすべきだと僕は思いますが、しかし東電や保安院は、防波堤
を作るとか、予備電源を津波の来ない高さに設置するとかで、安全条件を
得られたとすることができると考え、しゃにむにその「立証」に向かって
います。

つまり、地震の可能性を絶対に認めず、事故原因を津波に一元化すること
こそ、原発を生き延びさせることに最も問われることと認識し、そのため
にあえて、津波の可能性を知りながら、それを黙殺してしまった。そのため
被害を受けたというシナリオを出してきたように思えるのです。

実際、このニュースの少し前の25日にも、保安院から、原発の事故時の運
転員が「保安院の聴取に「大津波警報の連絡は受けたが、影響が出るよう
な津波が来る認識はなかった」と答えた」という情報を公開しています。
ここでも津波への警戒があまりにゆるかったとクローズアップしているわ
けですが、そのように、一見、津波への対処の不備を認めるような顔をし
ながら、地震による配管破断の可能性を覆い隠し、逃げ切りを図ることを
策している意図が見え隠れします。

しかしそこでは、津波問題の責任者が必要になってくる。誰が東電本店で
情報を握りつぶし、津波対策をとらなかった責任者なのか、それを明らか
にする必要があるわけです。津波が主要な原因であろうとなかろうと、そ
の対策を怠ったこと自身ははやはり大きな過失で、本来なら、法的責任も
追及される事態だからです。

では誰が責任者だったのか。・・・なんと吉田現所長なのです。記事を読む
と、想定を超える津波の可能性を握りつぶし、対策をとらなかった責任部署
は「原発設備を統括する本店の原子力設備管理部だった」とある。そして
その部長は、2007年の発足から、昨年6月まで、吉田現所長が務めたとあり
ます。・・・「なんだ、そういうことか」と思うのは不自然でしょうか。
津波対策を本店が握りつぶしたことを明らかにし、その翌日に、当時の
統括責任者だった吉田現所長の病気辞任を発表する。

東電がどう言おうが、多くの人は、被曝ではないかと感じますから、追求
がしにくくなる。このため東電は、まずは地震による原発の崩壊という重
大事態を津波のせいに転嫁しつつ、さらにその津波対策を怠った責任も、
当の責任者の病気辞任、しかも被曝の可能性がある中での辞任劇によって
うやむやにできる。そんなストーリーを描いているのではないか。

この推論があたっているにせよ、あたっていないにせよ、二つのことを
確認しておくべきだと思います。一つは東電は必死になって津波によって
原発の危機が訪れたことを主張していますが、事故の解析から見えるのは
地震による崩壊の可能性です。そこから引き出されるのは、すべての原発
の設計基準が見直さなければならず、作り直さねばならないこと。現実に
はそれはできないので、原発を廃炉にする以外ないという結論です。なの
でこの点の追求を緩めず、津波のせいにしての東電の逃げ切りを許さない
ようにしなくてはいけない。

二つに、吉田現所長が、被曝によって発症したのであれば、それ自身は
お気の毒ですけれども、それでも津波の危険性を呼びかける情報を握り
つぶし、津波対策を怠った責任は厳然として残るということです。また吉
田現所長も、地震の可能性を熟知しつつ、津波の話で逃げ切ろうとする東
電の意思を実行している一人であり、その面での責任も背負っています。
それらから、吉田現所長の病気での逃げ切りもまた許されてはならないの
です。

ともあれ、ウソ八百を平然と繰り返す東電に騙されないように、警戒心を
緩めず、ウォッチを続けたいと思います!

**********************

福島第1原発:08年に津波可能性 本店は対策指示せず
毎日新聞 2011年11月28日 2時00分

2008年に東京電力社内で、福島第1原発に想定を大きく超える津波が
来る可能性を示す評価結果が得られた際、原発設備を統括する本店の原子
力設備管理部が、現実には「あり得ない」と判断して動かず、建屋や重要
機器への浸水を防ぐ対策が講じられなかったことが27日、分かった。
東電関係者が明らかにした。

12月に中間報告を出す政府の事故調査・検証委員会も経緯を調べており、
研究の進展で得た津波リスク評価の扱いや対応が適切だったかが焦点と
なる。

東電関係者によると、社内研究の成果である新たな津波評価を受け、原子
力・立地本部の幹部らが対応策を検討した。その際、設備を主管する原子
力設備管理部は「そのような津波が来るはずはない」と主張。評価結果は
学術的な性格が強く、深刻に受け取る必要はないとの判断だったという。
同本部の上層部もこれを了承した。

原子力設備管理部は、06年に発覚したデータ改ざんの再発防止のため実
施した07年4月の機構改革で「設備の中長期的な課題への計画的な対応
や設備管理の統括をする」として新設された。部長は発足時から昨年6月
まで吉田昌郎現福島第1原発所長が務めた。

東電は08年春、明治三陸地震が福島沖で起きたと仮定、想定水位5.7
メートルを大幅に超え、最大で水位10.2メートル、浸水高15.7
メートルの津波の可能性があるとの結果を得た。東電関係者は「評価結果
をきちんと受け止めていれば、建屋や重要機器の水密性強化、津波に対応
できる手順書作りや訓練もできたはずだ」と指摘している。

東電広報部は「自主的に試算した内容については、土木学会に審議しても
らい、設備に反映させていくつもりだった。学会に審議を要請したのは
08年10月で、軽視や放置をしていたわけではない」としている。
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/nuclear/news/20111128k0000m040140000c.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月30日 11:23:39: xpqRhr8Lm2
統括責任者だった吉田現所長は、放射能被害の責任を自覚しているのであれば、福一での全ての出来事を公表すべきだと思います。

02. 2011年11月30日 12:36:37: F1i6YzQzWk
地震当日、自分のやっていた川崎の新築現場で配管が裂断しています。
フランジ部分が弱いのは専門家はみんな知ってます。古い配管は免震、耐震、機能が弱いことはわかっています。
あの配管の化け物に影響がないはずがない!
と思います。
女川や第二原発のほうもずいぶん不具合がでているとおもうのですがどうなんでしょうね。

03. 2011年11月30日 13:33:09: JNdTfzBugk
同じよーな記事にも書いたんだけどー。
吉田さんは、地震、津波、歴史、古文書、地形、災害いずれかの
専門家なんですか?
彼は、自分の研究結果にもとずいて安全だといったんですか?
ちがうでしょ。
それらの専門家は東大、気象庁ですよね!
専門家から、大丈夫とお墨付きをもらったら、それでいくしかないでしょう。
責任者だから、全ての責任をとらされるのはしょうがないとしても
津波を吉田さんが自分で想定したわけないでしょ。
津波の素人にそんな想定できるわけないでしょ。
管理職なんだから、プリント見て決めたんでしょ。
そのプリントを作ったのが、真犯人さ。
東電の口車に乗っかっちゃって、みんな吉田が悪い、一件落着なんて。
東電の思う壺じゃないか。
いつから阿修羅は東電を応援するようになたんだ?
軟禁されてる吉田さん、反論できなくてかわいそう。


04. 2011年11月30日 14:17:38: KVdg0zySXA

前福島県知事が原発問題で冤罪になったってな噂?
が流れるくらいですから、吉田所長個人を責めても何もなりません。

逃げ出さずに職務を果たそうとしてたのだから、
無用に責めるのは物事を誤りに導きます。


05. 2011年11月30日 14:43:39: Xcd9KLtvbQ
吉田氏が「やってられねぇーよ〜!」と本店にたてついた代償か。
東電は恐ろしい。どこまでも闇(病み)は深い。
しかし東電の中でも吉田氏だけは今も高く評価してる。
彼はビデオの中で国民に深々と頭を下げ謝罪した。
http://www.youtube.com/watch?v=wgqRB6QrwCQ

東電や国、保安院の中で国民に対して公に謝罪し頭を下げた人物は他にいるだろうか。
彼がいなかったら原発はたぶんもっとひどいことになっていたかもしれない。
どうあっても彼は現場で、命懸けで死ぬ気で力を尽くした。
本店に対して言うべきことは言う姿勢と、死力を尽くした功績だけは認めなければならない。


06. 2011年11月30日 16:30:37: kNI2ePgChI
05さんに同意です。

批判なら誰でも簡単にできます。
誰が彼の代わりに今まで指揮出来たのでしょう…。


07. 2011年11月30日 18:52:46: FUluJ0YlBk
一部競技を福島で開催=13年冬季国体−東京都

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2011113000486

 東京都は30日までに、2013年の第68回冬季国体のスピードスケートを福島県郡山市で開くことを決めた。都は今年9月、日本体育協会からスケートとアイスホッケーの開催を要請されていた。同日午後に正式発表する。
 東京電力福島第1原発事故で大きな被害を受けている福島県の復興支援が目的。冬季国体で、主催する都道府県以外の場所で競技を実施するのは初めてという。
 都内にはスピードスケートを開催できる規模のリンクがなく、リンクを持つ福島県郡山市での開催を決めた。アイスホッケーなど他の競技は都内で行う。(2011/11/30-13:15)


08. 2011年11月30日 19:15:03: KIHvb6zy2A
>>03. 2011年11月30日 13:33:09: JNdTfzBugk
全く同感です

研究者は有事の時は役に立ちません、現場第一が常識です。
今後 部下、作業員の影響が心配です。
吉田さんを守るのがココの住民と思うが? ジジイ


09. 恵也 2011年11月30日 19:28:56: cdRlA.6W79UEw : pG6jCqlHcg
>> 学会に審議を要請したのは08年10月で、軽視や放置をしていたわけではない」としている。

東京電力ってバカの集団か?
学会というのは任意団体で、勝手に有志の学者や電力会社が適当に作った集団。
ただの任意団体に責任転嫁するなんて、金儲け会社の傲慢だよ。

>>02 女川や第二原発のほうもずいぶん不具合がでているとおもうのですが

俺は配管工を少しやった事があるけど、意外と簡単に壊れるよ。
女川原発では、原発ソバの方に聞いたけど中身はグチャグチャになってると聞いた。
ただ運が良くてここは爆発しなかったと思うべきでしょう。

>>03 専門家から、大丈夫とお墨付きをもらったら、それでいくしかないでしょう。

地震や津波に大丈夫なんて「お墨付き」は誰も出してないよ。
出してるのは、どのくらいの震度に耐えるという東京電力の申請書を認めただけ。

ダイタイ津波の専門家っているのかね。それで飯が食えるほど甘くはない。
気象庁はせいぜい起こった津波の「警報を出す」専門家集団。

想定した震度以上になったり、津波をかぶっても大丈夫なんて言わないぞ。
だいたい壊れるような原発を作った東京電力に全責任はあるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
想定超える地震加速度=柏崎刈羽原発−東電
 
東京電力は16日、新潟県中越沖地震で緊急停止した柏崎刈羽原子力
発電所(新潟県柏崎市)で、耐震設計上の想定を大幅に超える地震の加
速度を記録したと発表した。

東電は1、5、6号機の地下に設置された地震計の記録を解析。1号機で
南北方向に311ガル(設計上の想定の最大値は274ガル)、東西方向に
680ガル(同273ガル)を記録。5号機でも南北277ガル(同249ガル)、
東西442ガル(同254ガル)、6号機で南北271ガル(同263ガル)、東西
322ガル(同263ガル)をそれぞれ記録した。
(時事通信社2007/07/17 より)


10. 恵也 2011年11月30日 21:27:17: cdRlA.6W79UEw : qLITaqnBR6
>>05 彼がいなかったら原発はたぶんもっとひどいことになっていたかもしれない

逆に1つも爆発させずに処理できたかもしれない。
所長の大きな失敗は、津波で電源だけでなくケーブルやコンセントまで絶縁不良
で使えなくなってることを推察できなかったこと。

フランスなどの電源ブラックアウトでは、津波ではなかったので電源車を軍などから調達
してメルトダウンを免れたが、それが逆効果になり漫然と電源車の到着を待ってしまった。

漫然と待たず、消防ポンプで海水を圧力容器に送り込んでおけば間に合ったはず。
電源車がやっと到着しても、コンセントが合わなかったり、電圧が合わなかったり、結局
は配電盤の絶縁不良で電源車は使えませんでした。

まあ海水を入れたら、二度と原発が使えなくなるのだから何千億円の損害になるの
だからその海水投入を嫌がって、電源車を待った気持ちがわからん訳じゃない。


11. 2011年11月30日 22:17:10: Xcd9KLtvbQ
>>10
私は吉田所長を結果論で責めたくはありません。なぜなら事故の全責任を一人だけに押し付けることになるからです。すべての判断と指示が吉田所長独断によるものではありませんし本店からの指示が大半だったでしょう。しかしあらゆる失敗に対する責任を感じて、限界まで現場にいて頑張り続けたと思う。後で誰から何と言われようとも、それが身に覚えのない中傷であっても、彼はその批判を甘んじて受けるつもりでしょう。言い訳をするようなみっともない人じゃないことだけは確かです。

12. 2011年11月30日 23:08:07: F5FI2GxUhw
原発作業員が16人行方不明に 「そんな社員はいない」との回答
beチェック
1 名前:名無しさん@涙目です。(大阪都) 2011/11/30(水) 23:03:01.56 ID:1peGB25B0 PLT(12000) ポイント特典

行方不明の原発作業員 民間調査会社に調査依頼へ

厚生労働省は30日、東京電力福島第1原発事故後に同原発で新規に作業を始めた後、
行方が分からなくなっている作業員16人について、東電に対し、民間調査会社などに依頼して
行方を捜し出し、連絡を取るよう指導したことを明らかにした。東電側も指導を了承、
12月末までに調査結果を厚労省に報告する。

厚労省によると、同原発では事故後から10月末日までに約1万7700人が作業に従事。
ほとんどは身元確認が行われ、内部被(ひ)曝(ばく)線量を計測するなどしているが、
16人については、被曝線量計の貸し出し名簿に名前が記されているものの、
内部被曝線量を測定しないまま行方が分からなくなっている。

うち6人は所属事業所などで身元が確認されたが現在の行方が分かっておらず、残る10人は、
作業員が所属先として記していた事業所でも「そうした社員はいない」などとされ、存在自体が確認できていない。

厚労省は「東電による調査を待っていたが、限界がある。東電が専門の調査会社に
依頼するしかないのではないか、と判断した」と話している。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111130/dst11113022400012-n1.htm


13. 2011年12月01日 06:09:16: aleulvpBUc
吉田所長は、具合が悪くなったと申しでたのではなく、定期健診で
異常が発見されて、入院することになったのですが、医師とつるんだ
東電の陰謀が感じられます。

入院(11月24日)の直後に、このニュースがでたのも言われれば、確かに怪しい。本人は病院内。

しかも、津波の対策を怠った責任者が、あの吉田氏というのは、ショックを
一般人に与え、耳目をそこに集中させる効果があります。ちょうど、
暴力団対策法施行をひかえて、一般への周知徹底を図るため、
島田紳助引退騒動を仕組んだとの、ある芸能ジャーナリストの発言を聞き
ましたが、似た話しと感ぜられます。

東電の裏の目的は、津波によって原発は壊れた、とのシナリオを一般の
頭に刷りこもうとしているのだろうとの、守田さんの推測はみごとなものです。


14. 2011年12月01日 18:53:30: EzUFYb7AXI
■吉田さんはあぶないのではないか?東電OL殺人事件を覚えていますか?

原発事故は津波ではなく一次的には地震そのもので起きたことをカモフラージュするために吉田さん原因説にもっていこうとしているのだろう。

従って、この定説を確定するために吉田さんが病院で消される可能性が高くなってきた。

事実を隠蔽するために事件の度にどれだけにお人が消されたことか。

それともぷ一つ、吉田さん自身が津波対策の責任を感じて『被爆覚悟』の行動をとり続けた可能性が高い。

吉田さんを守る必要があるのではないか?

東電OL殺人事件を忘れてはならない!


15. 2011年12月01日 19:00:43: EzUFYb7AXI
14 訂正します。

(×)事実を隠蔽するために事件の度にどれだけにお人が消されたことか。
 ↓
(○)事実を隠蔽するために事件の度にどれだけの人が消されたことか。

(×)それともぷ一つ、吉田さん自身が津波対策の責任を感じて『被爆覚悟』の行動をとり続けた可能性が高い。
 ↓
(○)それともう一つ、吉田さん自身が津波対策の責任を感じて『被爆覚悟』の行動をとり続けた可能性が高い。



16. 2011年12月01日 22:37:48: 3943QXaVCM
>むしろ非常にひっかかったのは、この報道が出る少し前に、「福島第1原発
:08年に津波可能性 本店は対策指示せず」という毎日新聞の記事が出た
ことです。これは28日の午前2時に配信されていますが、これも東電の発表
によるものです。どうしても、最近の東電を見ていると、東電はなぜいま
この記事を出してきたのかと考えざるを得ない。


その記事は、もっと前に朝日が出している。


17. 2011年12月02日 16:58:27: 3KMfb86pxQ
全く、あれほど騙されたのにまだばかマスコミの糞情報で踊っておる。
学習できない馬鹿よのぉ、ほぉっほぉっほぉっ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧