★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 805.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島原発の所長が入院(RFI)
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/805.html
投稿者 無段活用 日時 2011 年 12 月 02 日 00:55:52: 2iUYbJALJ4TtU
 


(Le directeur de la centrale de Fukushima hospitalisé: RFI)
http://www.rfi.fr/asie-pacifique/20111128-le-directeur-centrale-fukushima-hospitalise


日本/福島−記事発表:2011年11月28日月曜日−最終更新:2011年11月28日月曜日

福島原発の所長が入院

記者:RFI


福島原発の所長・吉田昌郎氏が、11月28日月曜日、入院のために退任した。発電所の諸施設の大部分が3月11日、巨大な地震と津波によって損壊して以降、同氏は現場に居続けた。運営会社・東電によれば、同氏は交代することとなる。東電は、同氏の正しい病名の確認を拒否している。


報告:RFI東京駐在記者、フレデリック・シャルル

「私たちはみな死んでしまうかも知れないと、私は叫んだ」と、福島原発の所長・吉田昌郎氏は2週間前、記者たちに語っている。同氏がどれだけの放射線を浴びているのか、記者たちは知りたがったのだが−吉田昌郎氏は、3月11日から昼夜を問わず現場にいる−同氏は、その質問を手の甲で払いのけた。

いま、同氏は何の病気に罹っているのか?運営会社・東電は、回答を拒否している。事故以来、少なくとも3人の発電所作業者が、入院した後に死亡している。放射線被曝とは別の死因だと東電は述べているが、現場でずっと働く作業員たちの話では、東電を信じる者は誰もいない。

吉田昌郎氏が菅直人前首相や東電の経営陣に従わなかったからこそ、福島の事故が大惨事になるのを回避できたのだ。事故が発生してから数時間のあいだ、諸施設を救おうと同氏は模索しつづけた。その後、菅直人首相が発電所の事態を悪化させた−48時間と少しの間に3基の原子炉で炉心が溶融してしまった−原子力の知識が全くなかったのに、事故処理を独断で行うと決めたのだ。

数度の水素爆発の後で、原子炉が過熱したとき、吉田昌郎氏は海水を利用して原子炉を冷却することを決め、菅直人首相を無視することにした。


-----------------------------

(投稿者より)

RFIサイトに掲載された記事です。誤訳があるかも知れません。ご容赦下さい。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 恵也 2011年12月02日 13:14:11: cdRlA.6W79UEw : IkM0W9RMG2
>> 菅直人首相が発電所の事態を悪化させた−48時間と少しの間に3基の原子炉で炉心が溶融してしまった

間違い!
保安院によると1号機は地震の5時間後には圧力容器破損(メルトダウン)してる。
この5時間以内に、消防ポンプで海水の投入がなければ爆発は防げません。

核燃料がポタポタ落ち始めたら、人間にはどうにもならん。
吉田所長の権限で、1号機のブラックアウトで海水投入していれば間に合ったよ。

菅直人が15時間以上たって顔を出したのは、ベントを指示してもまったく現場が実
行もせず理由もわからず、現場への実行を確保するためのもので正しい行動。
菅直人の責任にするのはひどすぎるよ。

3号機、2号機、4号機と爆発させたのは、高圧時に吉田所長がベントを現場の
判断でさせて、即時に海水の投入をさせなかったからだ。
ここで鍵を握ってたのは吉田所長だけだったんだよ。

吉田所長の手柄は「菅直人の海水投入での水蒸気爆発質問」を聞いた東電
の連絡員が東電本社に連絡し、トチ狂った東電本社の海水投入中止命令を
無視したことだ。本社命令が来たときにはすでに海水投入をしてたし、その後すぐ
爆発したから手柄にもならんかな・・・

ここで明らかになったのは、東電本社のバカさ加減と官邸に詰めてた連絡員の
科学知識の低さと連絡網の不備。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧