★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 153.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米紙、除染への悲観論紹介 「最大の浪費事業になるかも」  共同通信
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/153.html
投稿者 ダイナモ 日時 2011 年 12 月 07 日 20:44:30: mY9T/8MdR98ug
 

 【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は6日、東京電力福島第1原発事故後取り組まれている除染とそれに対する日本での論議を紹介し、「日本再生を示す」との積極論の一方で「最大の浪費事業になるかもしれない」との悲観論もあることを指摘した。

 同紙は除染を「巨大な規模」とし、専門家は「数千の建物を洗浄し、コネティカット州並みの広さの地域で多くの表土を交換して初めて住民は戻れる」とみていると説明した。

 さらに児玉龍彦東大教授の見方を紹介。除染自体は支持するものの、避難している人は除染が生きているうちには終わらないということを受け入れなければならないとしている。


http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011120701001683.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月07日 21:51:38: YRyE4hspJA
除染なんて誰が考えたか知らんが、国潰しの愚策だ、福島、宮城は移住、移民以外に生きる道は無い。

02. 2011年12月07日 22:37:42: FEC1zKK4NY
ふつうなら、一定の広さを一定の方式で除染したら、時間と費用ぐらいで
効果算定するものだが、「除染利権」のもとだから、たっぷり(数兆)
費やして、やっぱりダメでしたっていうシナリオがもうあるんだろうな。

03. Ryukyuan.isao-pw 2011年12月07日 22:38:55: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
汚染レベルの違いはあっても福島原発から300kmまで放射能汚染が拡散して首都圏も実質的には放射線管理区域です。
費用が幾ら掛かろうとも福島を再生できなければ福島の山野に降り注いだ放射能汚染物質が存在する限り、今後300年以上も日本国の中枢は放射能汚染物質の飛散に苦しみ続けるのです。
福島を東北を放棄して首都圏が安泰だと考える限り原発災害の危険性を軽視して再び原発災害が発生して破滅するまで捏造された安全神話に縋って原子力村の利剣維持の為に原発が核燃料関連施設が稼働し続けるのです。
★ 原発災害で破滅する前に!全ての原発停止を!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_5624.html
★誰も書かない自爆用原爆1000発以上の衝撃!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_7105.html
★自爆核施設を野放し!自衛隊は国を守れるか?
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_8de1.html

04. 2011年12月07日 22:42:55: puWjzHQLN6
福島大学(農業経済学)小山良太准教授がウクライナとベラルーシを視察。
その結果が「たね蒔きジャーナル」電話出演で報告された。
参考にすべき内容だった。
http://www.mbs1179.com/tane/c-guest/
除染をウクライナもベラルーシもしておらず、農地、森林はしていない、
放射能汚染が高く、プルトニウム、ストロンチウム汚染は78万ヘクタール(日本の農地の17%)が
立ち入り禁止で、汚染は日本と違うものの、難しいところは確定して除染せず、
農産物に吸収しない農業をしています。農地は国有地で、私有財産がなく、賠償の問題が
ロシアではないのです。除染はコストがかかる、面積も広く、汚染の高いのは国立公園で、
低いところは工夫して農産物を作っているのです。

05. 2011年12月07日 22:55:30: 2WAXGSwrMs
除染に固執し安全神話を捏造し続け原子力村利権維持の為に
原発施設を稼働させたがる官僚政府共はもうプライドの化け物だ。
一度国が滅ばないと分からないだろう。

06. 2011年12月07日 23:47:24: CGaB34XTl
汚染土を持って行くところがないって言うけど、その土を福島原発の中心からだんだん30キロ地点まで高く積んで来たらどうなのかな〜?
原発近くの土はどうしようもなく高いんだろう?
だったら30キロから50キロの間の汚染で削られた土を原発周辺の放射能の高い土の上にその削った土を乗せる事によって原発周辺の高い汚染度を今よりは少しでも低く出来るんじゃないのかな〜?
この案ダメ?

福島で削った土を他へ持って行って欲しいとか言っている人がいるようだけど、まぁその気持ちは分るけど、自分達が困って削った汚染土を他へ持って行って欲しいなんて言うとは福島県人もおかしくないか?
そこまでするなら他へ移住したらどうなのかな〜?
山のすぐ下の土地を削って0.6シーベルトになったから、これで住めるとか言っているけど、1ヶ月も経ったら又除染して欲しいと思うンじゃないだろうかね〜。
そういうのをのイタチゴッコっていうんだろう?
原発からは絶え間なく放射能は出続けるでしょう?
雨が降る度に放射能は山から流れて来るでしょう?
でも政府は二度も三度も除染はしてくれないと思うけど・・・
第一、二度も三度も土を削れるのかい?
結局除染だの、土を削るだのしてから、やっぱり移住しますって事になるんじゃないの?
気の毒だけど、除染はただ一時の気休めのような気がするけど。
ただの気休めだったら、物凄い無駄。



07. 2011年12月07日 23:51:15: DBTD2oPWa2
04さんの、農地・森林はしていない・・とは除染の必要な農地・森林の意味と読んでます。違っていれば説明願いたいところです。農産物に吸収しない農業・・について詳しく記して下されば幸いです。汚染の低いところは、どの様な工夫をしているか・・?なんです。小生、ボンクラに付き、理解しずらい点があります。

これは、批判でもなんでもありません。実のところ、この『植物』の持つ力について、思案してたところです。自分事にもなりますが、農園作業の経験から、この、植物について、もう少し大きく・・植林も加えてです。テレビでも、桜の植林計画の映像とか、ひまわり・を観ました。この桜は、観光の為だったと記憶してます。「除染」とは言ってなかった・・。と記憶してます。その時ヒレメイタ事柄を記してます。ひょっとして・・です。仮定ですが、この農産物・雑草・植林・樹木の持つ力です。土が雨によって汚染されました。そこに、植えると根っこカラ水と共に汚染物質を吸引・吸収する・と仮定し、何等かの形で、汚染水が変化し、安全な土が徐々に回復して行く・・と。が、ここに問題があります。育たず・枯れる。この問題です。スットンキョーと思われるやも知れませんが、結構真剣なんです。この国を守る為にも、東北の地を東北の方々が、今再び住める地にする為にも・・。
現在、植物生態学者・宮脇 昭{あきら}氏の著書を拝読中です。又、「奇跡のりんご」の著者・・名前度忘れ・・なにか解決方法を見出せる方やもしれません。文庫本・過去拝読し、信じれれないご苦労と、家族を思うばかりの悪戦苦闘・試行錯誤・・伊予の老師こと、故福岡 正信氏・を趣味人とバッサリ言いのけた人物ですから。余計な事まで記しました。が、なんとなく、不可能が続けているうちに、可能になり。いわゆる、試行錯誤により、不可能・バカばかしい・・から可能性が生まれるのでは・・・・と。


08. 2011年12月07日 23:53:53: lgNy1DEOrM
洗浄による除染では、どうにもならない建築物・工場・道路・橋梁・港湾・鉄道・発電所・空港・ダム・トンネル・廃棄物処理場・浄水場・下水処理場・焼却場・河川・森林・土壌など、いくらでもある。

福一からの汚染は止まらない。
数十年かそこらで、外界に漏れ出た大量の核燃料を回収し封じ込めることができるだろうか。
5年後・10年後・20年後、果たしてどれほど濃厚な汚染地帯が現出しているのか。

汚染は、延々と続く。いずれは洗浄から解体へ。
更地に建てられるのは、除染ゴミ・解体による廃材・主に都市部から日常的に排出される膨大な放射性廃棄物のための処理・処分場である。
処理施設の機能は、ほとんどがオートメーションだから、奴隷は、さほど必要ない。
福一を中心に、除染・解体・収束・廃炉作業で、奴隷が大量に死滅しても、「問題のないレベル」だ。

東電をはじめ、東芝・日立・鹿島などによる原子力産業が肥大化していく未来はリアルだ。
東京電力が、就職先として大学生に人気がある国だからな。


09. 2011年12月08日 03:00:45: aJEe3nTkL2
アメリカの言うことばかり注目せず、たまには比嘉照夫教授が開発した
EMが既に震災地では着々と実績上げている事実に、政府も国民も
目を向けて、一緒に壮大な国土再生事業に取り組んでみたらどうだろう?

*比嘉教授の最新投稿記事((2011年12月5日付)
http://www.ecopure.info/rensai/teruohiga/yumeniikiru54.html


10. 2011年12月08日 03:11:01: E4bT3Bpr2w
>>07
ファイトレメディエーション、ってのがありますが...

ファイトレメディエーション
( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3 )


11. 2011年12月08日 06:30:21: bbyHfecffA
「人の思い」のために、この先何十年にもわたって、何兆円もの「効率は度外視した」カネの流れができるんだろうな。
世の中凹むだけ、出っ張るだけでは済まない。どこかで±帳尻が合うようにできている。

それを、薄く広く日本国民に背負わせるというのが今のスキーム。

化学汚染なら過去に経験知見があるが、核物理汚染については日本国民一般に知見があるとは思えない(ヒロシマナガサキは当事者と一部研究機関)

どう考えたって「ダメなやつ」を切り捨てる方向へ向かうと思う。


12. 2011年12月08日 06:59:56: F5FI2GxUhw
栗川・那須塩原市長が急死 67歳

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20111204-OYT8T00857.htm

午後1時から塩原温泉女将(おかみ)もちつき祭に出席し、寒風の中であいさつ。歳末助け合いの
街頭募金活動も行っていた。同日午後6時20分頃、自宅で食事中にかかってきた職員からの
電話に出ている最中に急に苦しみ出し、救急車で病院に運ばれたが、同7時59分、死亡が確認

(栗皮市長、最後の勇姿)
塩原温泉女将(おかみ)もちつき祭
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20111204/671360


13. 2011年12月08日 10:03:40: xTBLVK9vu4
06さんのコメントに 同感です!

14. 2011年12月08日 11:05:06: xpqRhr8Lm2
除染作業の結果は、放射能を洗浄した場所から移動させるだけで、異動した放射能は消えないでどこかに残る。

空気も水も土壌も汚染しているのに、ごく小さな場所だけ放射能が低下したからといっても、放射能が無くなった訳ではない。

プルトニウム、ストロンチウムなど他に水で洗浄出来ないものもある可能性を考えると、除染作業は政府のお金ばらまき作業及び放射能ばらまき作業です。

そんな事をしている暇と時間があれば、住居可能な国有地を避難民に開放して、新しい街創りをすべきだと思います。


15. 2011年12月08日 11:14:22: rYBzersKPc
>07 >09


>試行錯誤により、不可能・バカバカしい・・から可能性が生まれるのデハ


ソンナ物は、個人が自分の金使って勝手にヤル分には誰も止めやシネーけど、国が国民の血税ソノモノでアル国家予算を使って、イカにも


″ ガマの油 ″ 売り!!!!!!!!!!!!!!!!


の様に


『 何にでもヨク効きます 』!!!!!!!!!!!!!!!!


みたいな、大嘘・誇大宣伝でジャブジャブ使われた日ニャ、納税者はタマッタもんジャねーヨ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


八ッ場ダムと同じ位 悪質!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


>アメリカの言う事バカリ聞いてナイで


現ウクライナ・ベラルーシでアル旧ソ連は、現在の日本ナドとても及ばナイ程に原子力研究が進んでい、マタ放射能汚染が起きた場合の対策の研究も日本とは較べモノにナラナイ位、進んでイタ!!!!!!!!!!!!!!!!


ソノ最も事故に近かったベラルーシでは、東京都ヨリも広い面積の農地を完全放棄して封印したダケではナク、比較的 汚染の程度が軽いと判断された農地については、土壌改良等の方法で農地回復に努めて来た。


しかし、ソ連の対放射能汚染対策にヨル土地回復の努力を事故直後から 25年間 - 4半世紀間 続けて来た今日でも、実際に農地利用が出来る迄 回復出来た土地は、


″全体の6%しか過ぎナイ ″!!!!!!!!!!!!!!!!


と云う重い現実を日本人は、直視し先達でアル彼等の事例から学ばなければナラナイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ココでマタ、イツモの


「 日本とウクライナ・ベラルーシは違う! 」


という


『 日本トクベツ論 』!!!!!!!!!!!!!!!!


で、国民を騙し言い括める手法を取ってはナラナイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


日本の科学・技術はトクベツ!!!!!!!!!!!!!!!!


日本の製品・システムの仕上がり・完成度は他国とは比べモノにナラナイ程 特別に優れてイル!!!!!!!!!!!!!!!!


ダカラ、日本ではスリーマイルやチェルノブイリの様な原発事故は、″ 絶対に ″ 起きナイ!!!!!!!!!!!!!!!!


と、大嘘を国民に吐き続けた挙げ句に、今回の大惨事を引き起こしたのダカラ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


16. 2011年12月08日 19:27:36: iGRj9D7L8W

民主党政権得意のバラ撒きの極致でしょう。

効果が有ろうが無かろうが、税金を使って関連業者を儲けさせ、天下りや政治献金で自分達に還流させる。 それが目的。


17. Ryukyuan.isao-pw 2011年12月08日 23:30:43: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
最早、手遅れかも知れないが福島の環境中に放置された放射性物質が存在する限りセシウムの半減期30年x10=300年間に亘って首都圏を含む300km圏内への汚染拡散が続くのです。
福島を東北を封鎖するとは現実的に不可能な事です。福島の山野を空間として隔離出来ない以上、首都圏を放射能汚染から守る為には福島の山野を徹底的に除染し環境を浄化する事が必要なのです。
放射能汚染された土や瓦礫、汚染された水を単純に移動し保管するだけでは問題は解決しません。
保管場所の確保、遮蔽施設の安全管理を考えても事実上、福島を放棄するに等しいのです。
汚染物質の高度処理プラントを建設して放射能を吸着した高濃度汚染物質と除染された安全な廃棄物に分離して遮蔽施設に収容する汚染物質の総量を可能な限り圧縮減量する事が必要です。
既に大学、企業の研究者達が具体的な技術研究、実証実験を行っています。
先般は東芝がトレーラーに積載可能な高度処理プラントを試作して発表していましたが何故か新聞の記事が削除されています。
★福島原発、総力を挙げて汚染拡散防止を!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/07/post_3abf.html
★児玉龍彦教授が熱く語る福島再生への道程!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_a32d.html
★原発災害から半年、福島に未来を取り戻そう!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/09/post_5b3f.html

18. 2011年12月10日 23:47:07: CGaB34XTl
>17. Ryukyuan.isao-pw 2011年12月08日 23:30:43: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2 さん

>福島の山野を空間として隔離出来ない以上、首都圏を放射能汚染から守る
>為には福島の山野を徹底的に除染し環境を浄化する事が必要なのです。
>放射能汚染された土や瓦礫、汚染された水を単純に移動し保管するだけでは
>問題は解決しません。
>保管場所の確保、遮蔽施設の安全管理を考えても事実上、福島を放棄するに
>等しいのです。


福島の山野を徹底的に除染?
福島の山をどうやって徹底的に除染するの?
福島の75%が山じゃなかったっけ?
山の木を全部切っちゃうの?
山は平地より面積は随分多くなるよね。
あれだけの山の木を全部切っちゃう?
それで大雨の時なんか土砂崩れとか、洪水とかはおきないの?
それで、その土を全部削るの?
凄い量の土だよね。
そしてそれをどこへもって行くの?
福島の75パーセントの面積の土、いや山だから面積はもっと多くなるのかな?
保管場所の確保?
どこに有るのそんなところ?
オンカロでも造るの?
どこへ?
フィンランドではそのオンカロを20年かかって造るとか言っているそうだけど、やっぱり国民の反対で難しいみたいだよね。

>既に大学、企業の研究者達が具体的な技術研究、実証実験を行っています。

って言っているからあなたは専門家なの?

私無知だから、考えが間違っているかもしれないけど・・・不思議で・・・



19. Ryukyuan.isao-pw 2011年12月11日 12:28:13: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
CGaB34XTl あなたは専門家なの?私無知だから、考えが間違っているかもしれないけど・
私は専門家では有りませんが3.11以降に見られる政府の余りに場当たり的な対応に怒りを覚え、危急存亡の局面を打開するにはと真剣に自分なりに考えて来ました。
 
現在、除染という名で行われている作業は極めて原始的な放射性物質の局所的な移動に過ぎません。
放射性廃棄物の総量が同じなら移動先(仮置き場、中間貯蔵施設)の確保自体が困難であり、遮蔽施設を造る事まで考えると全く不可能な筈です。
事態は原発災害発生直後の対応が間違った事によって問題解決策を不可能と思えるほどに深刻です。
分かり易く説明すると伝染病の場合には徹底的な消毒と隔離、感染者の治療で病原の増殖を抑えて無害化する事が基本です。
放射性物質の場合は先ず最初に取り組むべきは飛散拡散の防止に全力を挙げるべきでした。
福島原発敷地内では建物の壁や地表面にペイントを吹き付けています。
放射性物質を吸着する機能性のペイントも有りますが取り敢えず広大な面積に降り積もった放射性物質を固着する、飛散拡散を防ぐ為の作業が最優先されるべきです。
次に放射性物質を現在の汚染環境から集約吸着して汚染物質の総量を圧縮減量する作業が必要です。
汚染水処理に使われているゼオライト以外にも約80種類の放射性物質を吸着する機能性を持った触媒物質が有ります。
土壌汚染を処理する方法は既に大学、企業でも様々な実証実験が行われて実用可能な方法が確立されています。
一番難しいのは広大な山野に拡散した放射性物質の処理方法ですが落ち葉や腐葉土は処理プラントに運んで行えば何とかなります。
森林の木々に付着した放射性物質は木の幹や木の葉を削り取って処理プラントに運ぶ必要が有ります。
地表を覆う雑草や農作物なども根気よく刈り取って処理プラントに運びます。
実際問題として際限なく気の遠くなる様な膨大な時間と費用が掛かりますが不可能では無いのです。
幸か不幸か山野が雪に覆われる季節を迎えて放射性物質に飛散が抑制されます。
春先までに各地に放射性物質の吸着圧縮処理プラントを建設して万全の体制を整える事が急務です。
現在の除染作業は全くのインチキです。高圧洗浄機で建物を洗っても汚染された洗浄水を環境中に放置すれば汚染拡散は止まりません。
洗浄水をタンクに集めて水処理システムで放射性物質を吸着させ、浄化された水を環境中に戻せば地下水汚染も防げます。
瓦礫などの総量を減らす為に放射性廃棄物を燃やす処理方法も余りに短絡的、原始的な発想です。
汚染環境改善の為に効率的な処理には幾つかの段階的手順が必要です。
先ず汚染された瓦礫や衣服などを裁断、粉砕、圧縮して水で洗浄するとセシウムの半分以上は水に溶け出しますからゼオライトなどを使って吸着出来ます。
残った放射性物質を廃棄物の性状に合わせて様々な触媒物質で処理して放射性物質を吸着させれば後に残る廃棄物の大部分は安全ですから環境中に戻せます。
こうして触媒物質に吸着させた放射性物質の総量は現在、環境中に存在する量の100分の1〜1000分の1にまで圧縮減量出来ます。
こうした段階的な処理を行って圧縮減量され濃縮された高レベル放射性物質はステンレス容器に密封して安全管理の万全な遮蔽施設に保管するべきです。

現在、最も懸念される事は政府と電力業界に連なる原子力村の利権維持の為に福島原発事故の収束作業の先行きが見えない中で冷温停止の定義を捏造してステップ2の達成という虚偽の発表で安全宣言を出して国民を騙して停止中の原発を再稼働に持ち込む策謀です。
その為には福島の避難区域解除で住民を危険な環境下に戻す必要から行われているのが現在のインチキ除染作業です。
費用を掛けて除染作業をしても放射線レベルが低下しない現実に住民が我慢できずに故郷再生を諦めて、元の居住地の買上を国に求める事は原子力村の思う壺で福島原発周辺を永久的な放射性廃棄物貯蔵所にして福島原発の廃炉、環境浄化の責任を放棄出来るのです。

何度も繰り返しますが全国の大学、研究者、企業の技術者で総力を挙げて英知を結集すれば福島の再生、環境浄化は不可能では無いのです。
福島を東北を放棄して首都圏が安泰だと考える限り原発災害の危険性を軽視して再び原発災害が発生して破滅するまで捏造された安全神話に縋って原子力村の利権維持の為に原発が核燃料関連施設が稼働し続けるのです。
★ 原発災害で破滅する前に!全ての原発停止を!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_5624.html
★誰も書かない自爆用原爆1000発以上の衝撃!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_7105.html
★自爆核施設を野放し!自衛隊は国を守れるか?
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_8de1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧