★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 164.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
スモルニコワ・バレンチナ先生 子供は50Bq/kgから危険がはじまる。大人は200Bq/kgから危険
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/164.html
投稿者 ポリーテイアー 日時 2011 年 12 月 08 日 04:43:56: trv0OrkwFmReI
 

ジャーナリスト木下さんのブログから転載:

「子供は20Bq/kgの土壌汚染だとまだ安全。子供は50Bq/kgから危険がはじまる。大人は200Bq/kgから危険です。」

東京・神奈川、完全にアウトです。移住しましょう。関東地方は完全にアウトです。

-------------------------------------------
「私の言うことをどうか怒らないで聞いてください」ベラルーシのゴメリ州、スモルニコワ医師の発言
2011-12-08 00:38:43 | 福島第一原発 11/20に沖縄で開催された、ベラルーシの女医、スモルニコワ医師の勉強会のメモがとどきましたので、掲載します。チェルノブイリのかけはしの企画によるものです。沖縄では踏み込んだ発言もあったので、記録として残しておきます。彼女のいるあたりは、5キュリー、およそ3000Bq/kgに少し足りないあたりの場所で医療活動に従事しています。現在のデータ的には、お子さんの七割くらいが体調不良を抱えていて、深刻な症状の子供も一割程度の地域です。健常な子供は三割程度しかいないそうです。沖縄でのやりとりが、生々しいものがあったため、掲載いたします。

【野呂美香さん】
 「福島にこの間行って来たんですけれども、もうみんな疲れた。
放射能のことを考えることも嫌だと、汚染地域に残っている方がですね。やっぱり、もう出て行く人はもうみんな出ています。いや、本当にですね、聞いていて、本当に辛かったです。やっぱり福島というところは、すごい、地縁、血縁それから伝統文化の物凄くあるところなんですね。

 先程もあのキュリーとかそういう話をしたんですけれども、15キュリーから45キュリー、最終的には廃村になったというところでですね、恐らくこの辺りは、旧ソ連の科学者・人は入らなかった?だろうというくらい高いですね。福島市と郡山市に入っても、1マイクロシーベルト、2マイクロシーベルト、あるいは8マイクロシーベルト平気で出る。
 やっぱりその、すぐに影響が出てこなかったので、逃げ遅れた感じがしますね。で、今頃になってきて、やっぱり寒くなってくると、抵抗力落ちますよね。そうするとみんなに症状が現れてきて、苦しいと。だけど、精神的にこれを放射能のせいだと認めたくない。認めたら、もうそこから、そこにいられなくなってしまうからですね。逃げられる人と逃げられない人、いろいろあるので、まず、もうこっちの安全なところに身を移せた方も含めてですね、そういう方たちは助ける側に回ってあげてほしい。」


【スモルニコワ・バレンチナ先生(ベラルーシ・ゴメリ州ブダ・コシェリョワ)】
 「出産率はだんだん減り、死亡率は高くなります。それは、理由がいっぱいあります。事故の後すぐ、1986とか88年に子どもであった人は今ロシアにいます。でも、子どもが生まれることができる人々は、どんどん減ります。その若い両親は、普通健康が悪いです。いろいろな疾患があります。そして、徴兵に行かなければなりません。少年の調査がありました。10年前、25%の少年は、いろいろな疾患で、徴兵に適合できませんでした。2011年春、徴兵に行かねければならない少年のうちに、38%は全然適合できませんでした。そして、徴兵行った少年のうちに、34%はいろいろな機能疾患で制限があります。妊娠の女性のうちに85%は何か病気があります。
糖尿病、高血圧、腎臓の問題、甲状腺の問題、心臓の問題とか、とても問題があって
子どもを産めるのはとても難しくなります。それに、精神疾患がある人々も最近多くなりました。」

 「ストロンチウムと骨の関係。脊柱疾患が増えた関節炎も重症化。骨は柔らかくなり壊れやすくなる。骨の間にある節の疾患も増加。骨がよく動かないので騒いで動く。ベラルーシ医師たちは、疾患の原因がわかっていない。でも、そういった疾患がでていることは事実。」

「子供は20Bq/kgの土壌汚染だとまだ安全。子供は50Bq/kgから危険がはじまる。大人は200Bq/kgから危険です。」

「これから、私が言うことをどうか怒らないで聞いてください。ウクライナは、原発事故で、汚染が広まらないよう防御をした。農地も居住地も、汚染は広がらないようにした。私の印象では、東日本はウクライナよりも絶望的に見える。農地の汚染が深刻であり、また汚染の拡大が続いている。居住地の汚染も厳しい。東日本は、チェルノブイリよりも、ストロンチウム、α線やβ線の核種が、大量にでているだろう。


質疑応答の時間:
いま汚染地に住む人々が避難するとしても、膨大な人々の移住先として、汚染されていない土地が確保できるとは思えない。」

日本人医師から質問
 「検査紙のようなものでの尿からの測定・脈拍・血圧測定・触診とかの家庭できるセルフチェックは有効化ですか?」

スモルニコワ先生
 「検査する時に、いろいろなケースがあります。0-3才までの子どもは甲状腺の癌はあまり有りません。小さい子なら3才から甲状腺の検査をする必要があります。が家族によっては検査を反対する人も居ます。血液を取るの嫌がる子には紐に結んで血液をとりました。血液の検査大事なのでベラルーシでは年に1〜2回します。」

日本人医師
 「日本では、内部被曝を認めていないので希望しても医師が正しく検診をしません。ベラルーシでは、内部被曝を認めた上で正しく診断をしていただけるんですか?」

スモルニコワ先生
 「ベラルーシ政府のレポートです。事故から二十数年から経って出たレポートです。残念ながら英語ではありません。ベラルーシの医師達は、内部被曝に関して認めます。このレポートにはそれが書いてあります。この書類には『放射性核種を放つ果物や野菜を食べると、発癌する可能性が大きくなる』と書いてあります。そして、子どもも大人も悪性腫瘍のその一つの理由は放射線です。ベラルーシの癌や疾患には、政治・法律的にチェルノブイリに関わる病気があります。土壌汚染や他の内部器官の癌や腫瘍の問題はチェルノブイリに関わる名前があります。福島原発の被害を受けた方は、自分の被曝量を調べてください。日本には、そのような機械があります。人々は、機械を使うように求めなければなりません。そして、野菜や果物・牛乳・キノコの放射性レベルを測る機械あるはずです。ベラルーシには、あるけど…、」

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月08日 07:28:34: RbtPuwceEY
academylaneT Matsuoka

カザフがウラン価格の低迷を受けて、来年の生産量を2万トンくらいに抑える見込みとのこと(今年は約1万9千トンの見込み)。いずれにせよ生産量は世界一。業界紙だけど、ウラン採掘の他、原発計画や送電網など、カザフの現状が要約されてる記事。 http://uraniuminvestingnews.com/9942/uranium-mining-kazakhstan-cameco-cco-areva.html


02. 爺さん 2011年12月08日 12:22:46: pkMRoq8j2xu8g : GvX5xAw14E
子供50ベクレルからか、
私の家もだめかな・・・
そうは思っていたものの、人から言われるときついですね。

03. 2011年12月08日 21:46:39: XqS2IpYu6c
50ベクレル毎キロの土壌から取れる農作物を食べたらアウトなのか、
50ベクレル毎キロの土壌から舞い上がる埃を呼吸したらアウトなのか、
50ベクレル毎キロの土壌が発する放射線を浴びたらアウトなのか、
それが問題だ。
ベラルーシの農村地帯ではこれらの要因が全て存在しただろう。
土なんて探さないと見つからない東京のコンクリートジャングルと
同列に論じていいとは思えない。
かと言って東京が安心だというつもりは毛頭ないが、
何が最大のリスクファクターなのかを知りたいのだ。
全てに脅えながら生活し続けることはこれ以上できない。
かと言って移住は人生計画の大きな変更を意味する。
大きな岐路に立っている自分がいる。


04. mainau 2011年12月08日 22:42:09: GgaPs4QXWLwO2 : 3re7W7wnos
スモルニコワ医師の発言をもっともっと聞きたい。
実体験からくる重い言葉。
「これから、私が言うことをどうか怒らないで聞いてください。ウクライナは、原発事故で、汚染が広まらないよう防御をした。農地も居住地も、汚染は広がらないようにした。私の印象では、東日本はウクライナよりも絶望的に見える。農地の汚染が深刻であり、また汚染の拡大が続いている。居住地の汚染も厳しい。東日本は、チェルノブイリよりも、ストロンチウム、α線やβ線の核種が、大量にでているだろう。」


また何かこの人の発言があれば、どこからでもアップしてください。

***チェルノブイリよりも、ストロンチウム、α線やβ線の核種が、大量にでているだろう。
彼女はどこからこの情報を得たのでしょうか。どこが情報源なのでしょうか。それも知りたい。
また、ストロンチウム、α線やβ線の核種が、大量にでている場合の、健康被害の予測も知りたい。


05. 2011年12月09日 01:15:28: LqjyDe2mI6
>03
匿名の無責任な推測ですが、最大のリスクファクターは、
ヤブロコフやネステレンコの報告書、ECRR・LLRC関係者の発言からの印象では、最初の数日間に追加核種50Bq/m2以上の汚染をもたらす airborne contamination に曝されたかどうかのような気がします。
被曝者の一人としてやるせないですが。

統計的にも明らかな健康被害は核種合計500位からとも書いています。
誰か直接聞いて教えて下さい。

Yablokov@ccopolicy.ru

私にその元気はありません。


06. 2012年4月28日 12:15:01 : FeyRjWS5rI
ジャーナリスト木下さんのブログから転載:

「子供は20Bq/kgの土壌汚染だとまだ安全。子供は50Bq/kgから危険がはじまる。大人は200Bq/kgから危険です。」

この部分が、現在は元記事から削除されていると思います。
誤訳ではないかという情報もありました。
この基準が本当なのかを知りたいです。


07. 2012年8月18日 20:09:21 : m63BwE6M2B
子供への孫への影響はどうなのだろう
ベラルーシでは被曝後の2世代目被爆者の孫に最もひどい影響が出ている
これは男の精子や女の子の卵子の基になる遺伝子マップが傷ついたからだろう。
男の精原細胞は1ベクレルでも放射で物質が取り込まれたらアウトだろう。
精原細胞はセシウムやウラニウムを非常に取り込みやすいと聞く

08. ももん爺 2012年8月25日 23:56:21 : QnfuyB5RKZq9U : 5DHwIy893E
8月24日の関電京都支店前での脱原発デモで、小さなお子さんを連れたお母さんがお見えで、東京から一家で、家も何も捨てて逃げてきました、という話を聞いて驚いています。

東京ですら、そんな状態なのでしょうか?


09. 2012年9月01日 09:19:41 : vjzwQtHeeM
元の記事にあたると、土壌のベクレルではなく、体内被曝量が50bqになるとヤバいそうです。もし、土壌なら静岡県からしかセーフではなくなりますから、そこまで極端に子どもたちが成人するまでに即時に死亡するのかおかしいな、と思って木下さんのブログにコメントしたら、記事が削除されたみたいです。
私は東京都住まいですが、もし東北に住んでいるなら、マンションの高層に住む、可能ならアルミや金属で部屋を囲うことをします。
ホリバを持ち歩き、電車の中やマンション上階は低いことが分かりました。
しかし、校庭で子どもが遊び、肺に取り込んだセシウム類からの被曝は避けがたいです。覚悟が必要です。これから関東以北では、肺癌、乳癌が増えていくでしょう…。

10. 2012年9月01日 12:15:41 : vjzwQtHeeM
追加です。バンダジェフスキーという、元ベラルーシの医師が書いている放射能セシウムが人体に与える医学的生物的影響という本に、体内被曝累積量が50bq /kgを越えると子どもに顕著な病理的変化が引き起こされるとあります。
摂取した80%が蓄積されるそうです。

11. 2012年11月02日 16:09:26 : EdJUfHeang
木下さん以外が起こしたスモルニコワ・バレンチナ先生の講演記録(女医さんが起こしたものらしいでです。)
http://ameblo.jp/lisalisanet/entry-11087457162.html
を見ると、「体内蓄積量」となっています。
排出と残留の関係は
田崎先生の「やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための基礎知識」
という資料の114ページに1BQ毎日採取した場合などの体内平衡量までの時間変化のグラフ(年齢別)があります。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧