★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 170.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小出裕章「そん時になんで報道しなかったんでしょうね」ーー美浜2号停止。ひと月前から「冷却水」漏れ続ける事故。福井県が隠蔽
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/170.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 08 日 09:13:45: igsppGRN/E9PQ
 

小出裕章「そん時になんで報道しなかったんでしょうね」ーー美浜2号停止。ひと月前から「冷却水」漏れ続ける事故。福井県が隠蔽に加担か 12/7(1)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65779405.html
2011年12月08日08:16  ざまあみやがれい!


2011年12月7日(水)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。美浜原発2号機における冷却水漏れ事故について分析しています。

福井県が情報を隠蔽していた可能性について、水野キャスターが述べています。


<動画>
20111207 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
http://youtu.be/rQuqlxUsQzE
http://www.youtube.com/watch?v=rQuqlxUsQzE&feature=player_embedded


※初稿です。誤字脱字は随時修正していきます。

=====(文字おこし、ここから)。

水野「京都大学原子炉実験所助教、小出裕章先生に伺います。小出さん、こんばんは」

小出「こんばんは」

水野「よろしくお願いします」

小出「よろしくお願いします」

水野「東京には近藤さんです」

近藤「あい、よろしく。どうもー」

小出「はい、近藤さんこんばんは」

近藤「どうもー」

水野「えーこのー、今、お伝えしました美浜原発2号機のトラブルについて、上田アナウンサーが今、説明をしたんですが。わたくし聞いていてもなかなか分かりにくいんですね」

小出「はい」

水野「で、どれほどのトラブル、だというふうに捉えたらいいのか。どう考えたらいいんでしょう」

小出「はい。えー、私も今聞いたばかりですけれども」

水野「ええ、そうですよね」

小出「えー、加圧器の圧力調整弁の多分、メタルパッキンというですね、え……バルブのパッキンが破損をしているのだと思います。」

水野「はい」

小出「はい。えー……、それがひと月前に漏れが始まったというのですから、そん時になんで報道しなかったんでしょうね。今になって」

水野「その時は水の量が少なかったため運転を続けたということですがねえ……」

小出「はい。でもそんな……、通常は、まあ、ないというかですね、あの、バルブは漏れないようにしておかなければいけないわけですし」

水野「そうか、本来は漏れちゃいけないもんなんですね」

小出「はい。それがどんどん増えてきて廃液処理装置ではもう処理できないほど漏れてるというわけですから。もっと前の段階でなんで言わないのかなと私は思いました」

水野「はあ、そうか……」

近藤「それは先生。」

小出「はい」

近藤「いうたら時期が悪いからじゃないですか」

小出「(苦笑)そういうことなんですかね。はい」

近藤「(笑)」

水野「ああ……。まあだけど大きな事故、にならないためにはとにかくよくヒヤリ・ハットとかいろんなこと言いますけど」

小出「はい」

水野「とにかく事故の芽の部分でいろんなものは摘んでいかなきゃいけない」

近藤「うん、そうですね」

水野「てのも全てにおいて大切なことのはずですよね」

小出「はい。そうですし情報をなるべく早めに出すということが、多分原則だったはずだと私は思うのですけれども。福井県なんかはなんていってるんですかね。それをまず聞いてみたい」

水野「そうですね」

小出「はい」

水野「福井県が今のような話をしてるんですね。」

小出「はい」

水野「11月9日に漏洩が判明したけれども水の量が少なかったから、だったと」

小出「あ、福井県は聞いていたということなんですかねえ」

水野「福井県などによると、ってことは福井県は聞いていたのではないでしょうか」

小出「ああそうですか」

水野「まあ私の手元にある情報だけなんですけど、多分……」

小出「それなら福井県がちゃんと発表すればよかったと思いますね」

水野「発表すべきでしょうねえ」

小出「はい」

水野「はい。では他のことについて伺います。え、この、汚染水、の、福島第一原発への……漏れなんですが」

小出「はい」

水野「あの……処理施設から漏れているというニュース、先日もお伝えしたんですが。そのうちですね、150リットルの汚染水が海に流出していたんだと東電が発表いたしました」

=====(文字おこし、続く)

       ◇

小出裕章が指摘、汚染水の海洋流出が「そんな量では到底済まない」理由ーー東電発表「150リットル260億ベクレル流出」 12/7(2)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65779406.html
2011年12月08日08:18

2011年12月7日(水)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。東電が発表した150リットルの汚染水が海洋流出していたことについて、言及しています。


※初稿です。誤字脱字は随時修正していきます。

=====(文字おこし、続き)

※このエントリーは「小出裕章「そん時になんで報道しなかったんでしょうね」ーー美浜2号停止。ひと月前から「冷却水」漏れ続ける事故。福井県が隠蔽に加担か 12/7(1)」の続きです

水野「はい。では他のことについて伺います。え、この、汚染水、の、福島第一原発への……漏れなんですが」

小出「はい」

水野「あの……処理施設から漏れているというニュース、先日もお伝えしたんですが。そのうちですね、150リットルの汚染水が海に流出していたんだと東電が発表いたしました」

小出「はい」

水野「今まで水の量は何トンという単位で話していたのでね」

小出「はい」

水野「今回リットルって出てきたら、あ、そんなちょっとな水かいな、という感覚が私にはあるんですよ」

小出「はい」

水野「150リットルというのはドラム缶1本弱の量なんだそうです」

小出「はい」

水野「で、いや、もう、たったそれだけかいなと、まあわたくし思ってしまったんですが。」

小出「はい」

水野「今日はですね、放射性物質の総量、は、260億ベクレル、だと言うんですね」

小出「はい」

水野「これはどうですか」

小出「えー要するにかなりの量ですよね。で、要するに高濃度に汚染された水が、え、漏れているということですね」

水野「つまり水の量は少なくとも非常に高濃度に汚染された水だということですね」

小出「そうですね」

水野「あのー、1リットルあたりですね、検出されたのが、4億9000万ベクレル」

小出「(苦笑)。……はい。」

水野「これは通常流れている排水の300万倍を」

小出「はい」

水野「超えるっていう数字なんだそうです」

小出「はい」

水野「つまり事故が起きなくってもある程度排水には放射性物質が含まれてるわけですよね」

小出「そうです」

水野「それが300万倍を超えてる」

小出「はい」

水野「しかしながら東電はこれが海に流れでても、海水で薄められるから、近くの魚や海藻を毎日食べ続けたとしても、健康への影響ほとんどない、と言っています」

小出「はい」

水野「小出先生の見解、お聞かせください」

小出「(苦笑)。あんまりものを言いたくない、なくなりますけれども。」

水野「はあ……」

小出「もともと放射性物質は海へ流してはいけない、のですね。で……今回東京電力は150リッターだとか言ってるそうですけれども。え…私はもう前から地下からどんどん同じ水が漏れてるんだと言ってきてるわけですね。今回は地上のコンクリートのどっから漏れてるか見えてるから、やれ漏れたと騒いでるわけですけれども。トレンチとかタービン建家の地下とか、みんなコンクリートの構造物で漏れても全然わからない、状態が3月から続いてきてるわけです。それで……う…今回150リッターだけのけい、リッターの水の中の放射性物質だけを、東京電力は言ってるわけですけれども。え…そんな量では到底済まないと私は思いますし。え…もちろん海はかなりの希釈効果がありますので薄まるということは本当だとは思いますけれども、それでも底生生物とかですね、えーそういうところには必ず影響が出てくるだろうと思います」

水野「つまり海底に住んでいる」

小出「はい」

水野「生物ですね」

小出「はいそうです。」

水野「はあ……。で海の魚ってみんながこう食べたり食べられたりって繋がってますもんねえ」

小出「そうですね。ですから、まあ、一番最初はこうなごというちいちゃな魚が汚れていたのですけれども。まあもちろんプランクトンも汚れているでしょうし、えーだんだん大きな魚の汚染ということに結びついてくだろうと思います。」

水野「はい。次にですね、近藤さん」

近藤「はい」

水野「わたくしこれ、とても大きなニュースじゃないかと思っていることがありましてね」

近藤「うん」

水野「あの……福島第一原発の事故の原因が何かというのはですねえ。」

近藤「うん」

水野「まあ東電はずっと地震や……地震ではない、津波だって」

近藤「ああー……」

水野「ずっと言うてますよね。で、小出先生は津波もあるけど地震の影響もあったはずだというふうにおっしゃっていて。これもし地震でも損傷してたとなったら、大きくやっぱ原発政策関わってきますよね」

近藤「意味がかわるわなあ」

水野「意味がかわりますよねえ。ねえ。津波が来なくても地震なんて、いつ何時、ね、どこででもあるやもしれない話になりますから。で、え…小出先生がまあおっしゃっていたのは地震で配管が壊れていたのではないかというお話を、もう当初からおっしゃっていたと思いますが。今回ですね、え……原子力安全・保安院が東電の社員の聞き取り調査をした中で、出てきました。ある社員の話。これは初期対応の聞き取りの時なんですけれども。ベントをするときに、あれ蒸気を逃がすってことですね」

近藤「わかる」

水野「ベントをするときに、配管が、地震で壊れていたために、操作が難しくなった、という可能性を指摘していたと。こういうことを言ってる東電の人がいるって話が、出てまいりました。これ大きな話ではないかと、思うんですけど……。小出先生いかがですか」

=====(文字おこし、続く)

       ◇

小出裕章「ベントが水素爆発の引き金になった可能性すらある」東電社員が「地震」でベント配管破損を指摘 12/7(3)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65779407.html
2011年12月08日08:20

2011年12月7日(水)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。保安院による、東電社員聞き取り調査で判明した事実「地震によって配管が破損しベントがままならなかった」ということについて言及しています。


※初稿です。誤字脱字は随時修正していきます。

=====(文字おこし、続き)

※このエントリーは「小出裕章が指摘、汚染水の海洋流出が「そんな量では到底済まない」理由ーー東電発表「150リットル260億ベクレル流出」 12/7(2)」の続きです

水野「はい。次にですね、近藤さん」

近藤「はい」

水野「わたくしこれ、とても大きなニュースじゃないかと思っていることがありましてね」

近藤「うん」

水野「あの……福島第一原発の事故の原因が何かというのはですねえ。」

近藤「うん」

水野「まあ東電はずっと地震や……地震ではない、津波だって」

近藤「ああー……」

水野「ずっと言うてますよね。で、小出先生は津波もあるけど地震の影響もあったはずだというふうにおっしゃっていて。これもし地震でも損傷してたとなったら、大きくやっぱ原発政策関わってきますよね」

近藤「意味がかわるわなあ」

水野「意味がかわりますよねえ。ねえ。津波が来なくても地震なんて、いつ何時、ね、どこででもあるやもしれない話になりますから。で、え…小出先生がまあおっしゃっていたのは地震で配管が壊れていたのではないかというお話を、もう当初からおっしゃっていたと思いますが。今回ですね、え……原子力安全・保安院が東電の社員の聞き取り調査をした中で、出てきました。ある社員の話。」

※「asahi.com(朝日新聞社):ベント配管、地震で破損か 東電社員、保安院に説明 - 社会」

水野「これは初期対応の聞き取りの時なんですけれども。ベントをするときに、あれ蒸気を逃がすってことですね」

近藤「わかる」

水野「ベントをするときに、配管が、地震で壊れていたために、操作が難しくなった、という可能性を指摘していたと。こういうことを言ってる東電の人がいるって話が、出てまいりました。これ大きな話ではないかと、思うんですけど……。小出先生いかがですか」

小出「もちろんですね。はい。あの……発電所が善処停電してしまった、ブラックアウトになったということはもちろん津波で非常用ディーゼル発電機が流された、ということからまあ最終的な、う……到達点としてそこに至ったわけですけれども。え……津波が来る前に地震によって多分あちこちがもうすでに壊れていた、ということだと思います。え……ま、津波が決定的だったんだというなら私はそうだろうとは思いますけれども。

もちろん地震による損傷もあったわけで。え……これから日本全国の原子力発電所を動かすと言うのであれば、え…地震による損傷ということをもう1度考えなおさなければいけませんので。え……国や電力会社としては、なんとしてもそこにいかせたくないという思惑で、地震は関係ないと言い続けてきているのですね。」

近藤「そうですねえ」

小出「はい」

近藤「あの、そこそこなの知れた科学者も」

小出「はい」

近藤「地震と津波をあえて区別してずっと言ってきましたよねえ」

小出「そうです」

近藤「ええ。」

小出「はい」

水野「じゃ、この社員の証言がこれからどういう形で、影響をおよ及ぼしていくのか。ねえ、どんなふうに検証されるのか、ですけど。あの……ベントが今回、まあ難しかったと。その社員はボンベと便をつなぐ配管が地震で破損した可能性を指摘したんだそうです」

小出「はい。はい」

水野「ベントが送れなかったら、水素爆発を防げたっていう可能性は、あるんですか」

小出「多分無いと思います」

水野「ああ、それはないんだ……」

小出「はい。えー……水素爆発はベントをした後に起きていますので、え……むしろベントをしてしまったということが水素爆発の引き金になった可能性すらあると思い、ます」

水野「ああ、そうですか……」

小出「はい。でもベントをしなかったとしても、どっちにしても水素は漏れてしまいますので。やはり水素爆発は今回の事故の場合には防げなかったんだろうと思いますので。え……う……ベントバルブの操作……が、事故をどっちの方向に、え…悪くしたのか、あるいはまあちょっと良くしてくれたのか、そのことはちょっと難しいだろうと思います。判断としては。ただあの、やりたい操作ができなかったということになったわけですから。え……そういう事に関してはちゃんと検証しておかなければいけないと思います」

水野「ふーん。東電は元々この配管の耐震性を低く設計しているっていう、話もありまして」

小出「(笑)はい」

水野「す、耐震性の高い低いってあるんですか、場所によって」

小出「あります。えー……安全に重要……な危機はもちろん耐震、を厳しくしなければいけないわけですし。まあそれほど安全に関係ないだろうと思ってるものは、どんどんどんどん耐震の厳しさをまあ、低くしてしまうというですね、そういう設計をこれまで原子力発電所はしてきたのですね」

水野「それはお金のためですか」

小出「もちろんです。で、多分あのベントバルブなんてものは、もうどうせ彼らは使う気もなかったわけですから(苦笑)」

水野「ああ、もともとね」

小出「はい。要するに本当に破局的な事故があったら使おうということで、ポーズで付けたバルブなわけですから。はい」

水野「ああ……なるほど」

小出「はい」

水野「はい、どうもありがとうございました」

小出「いいえ」

近藤「どうも」

水野「京都大学原子炉実験所助教、小出裕章先生に伺いました」

=====(文字おこし、ここまで)

=====(管理人の考え)

小出氏の専門分野ですね。この分野になると鋭い指摘が増えます。

放送時間の関係もあるでしょうが、もう少し突っ込んで水野さんに聞いてもらいたかった。

ベントの成功・失敗のどちらでも水素爆発が起きていた、という考えは思考の盲点でした。ついついどちらかが正解だろうという発想をしてしまうのですが、これは僕の思考のクセだと思います。

クセというのは厄介なものです。自分で身につけたものではなく、いつの間にか、教育や倫理などによってつけられています。じっさいこのクセのおかげで、ちゃんとした生活を遅れているという恩恵もあるのですが、時折邪魔にもなるわけです。

どちらも間違いであるという前提で考える必要があるケースがある、という思考のコツを教えていただいたように、僕は個人的に思います。

以下は、上記で紹介した記事リンク。契約していないので全文見れないのが残念ですが、紹介しておきます。

=====

ベント配管、地震で破損か 東電社員、保安院に説明
2011年12月6日23時9分

経済産業省原子力安全・保安院は6日、東京電力福島第一原発事故を受けて同社社員らに対して実施した聞き取り調査結果のメモを公表した。原子炉格納容器内の気体を外に逃して圧力を下げるベント(排気)を実施する際、配管が地震で壊れていたために操作が難しくなった可能性を指摘する社員がいたことがわかった。

引用元:http://www.asahi.com/national/update/1206/TKY201112060661.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月08日 10:08:12: wmidotCCnc
美浜2号機が停止=稼働原発は2基に−関電

 関西電力は8日早朝、1次冷却水の圧力調整弁でトラブルが発生した美浜原発2号機(福井県美浜町、出力50万キロワット)の原子炉を停止させた。これにより、関電の11基の原発のうち、稼働しているのは大飯2号機(同おおい町、出力117.5万キロワット)、高浜3号機(同高浜町、出力87万キロワット)の2基となった。
 関電は電力の安定供給を図るため、美浜2号機の運転を18日まで継続する予定だった。大飯2号機は16日、高浜3号機は来年2月20日に定期検査のため停止する予定。(2011/12/08-07:26)
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011120800083


02. 2011年12月08日 10:18:50: kxEDx35cDc
◎ニュース解説 眼 12/7(水) ついにダメだし 核燃料サイクル

◎解説:神保哲生(ビデオジャーナリスト)

http://www.youtube.com/watch?v=necFBHkrWco&feature=g-u


03. 2011年12月08日 10:41:29: kxEDx35cDc
◎12/12 18:30〜総合資源エネルギー調査会基本問題委員会(第7回)【CNIC HP】

http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1252


04. 2011年12月08日 10:51:26: kxEDx35cDc
◎鹿児島県情報公開拒否問題 隠蔽指示に県上層部関与か?〖Hunter〗

http://hunter-investigate.jp/news/2011/12/post-147.html


05. 2011年12月08日 11:45:46: IEAx0VDucI
小出もういい。w

06. 2011年12月08日 13:10:53: zxRwWYtUnA
05
オマエはそれだけ言いに来たんだな。もう来るな!オマエはもういい。ww

07. 2011年12月08日 13:41:02: IEAx0VDucI
やっぱり小出はもういい。w

08. 2011年12月08日 16:42:26: HYHUspnQ6g
しょっちゅう事故を起こしているのだから、関電はすべての原発を止めて廃炉にしろ!!!!危なくてしょうがない。

09. 2011年12月08日 17:19:55: eEdDplVwaI
本日未明の「浜岡原発」の停止・・・、今のところ無事?に済んで良かった。

昨日yahooで停止予定を見た時、停止をミスれば・・・名古屋・関西が全滅を思った。

「阿修羅」は良いなあ・・・、小出先生が「パッキン老朽化」を言う・・・停止理由が会得出来る。勉強の場である。

「原子発電ショ」は・・・所詮、つまり「機械」である。

前カン首相は「工大応用物理卒」と聞く。「原発」は物理学で無く・・・
「電気工事」「配管工事」である。311地震直後、前カン首相は物理学者を集めたとの事だが・・・、「ベントを指示に現場に直行」するのでは無く、まっ先に施工配管業者、施工電気業者から話を聞くべきだったと思う。(ベントの仕方は誰にも把から無いにせよ・・・)

韓国の大統領は、30代中東のプラント建設に従事したと聞くが・・・、韓国だったら「水素爆破、放射能漏れ」の事態は換わったか?

パナでの座学と船橋駅前での「お説教」それだけで・・・、仕事の経験が無い首相を選ぶ
日本人・・・がんばれ。

又、世界同時国債暴落で・・・、「下僕民」の給与が「7割カット」でも、小出先生様には今の何十倍も差し上げたいと思います。

以上


10. 恵也 2011年12月08日 18:11:34: cdRlA.6W79UEw : 2x7q7qWS4U
>> ベントバルブの操作……が、事故をどっちの方向に、え…悪くしたのか、
>> あるいはまあちょっと良くしてくれたのか、

俺もベントが爆発のきっかけになった気がする。
1号機、2号機、3号機すべてでベントを実行して5~6時間後で爆発してる。
格納容器の圧力が高くなりすぎて、開始したものだがあまりに一致しすぎ。

ベントを開けたことにより静電気がどこかで生じた可能性もあるし、浜岡原発
やドイツの原発であった配管の水素爆発も火元の原因だけは不明のまま。
このベントの効果の点では小出氏も俺と同じ疑問を持っておられるようだ。

でも今の東電や保安院の実力じゃ、火元原因の解明は無理だろうな。
俺程度の知識からさえ、軽蔑してしまう程度の高校レベルの連中なんだからね。
小出氏や今中氏、武田氏クラスの実力を持った人間が保安院にいなければ
まともな日本の科学技術は発揮できない。

ドイツの保安院はしっかりしてたな。
電力会社を脅してでも検査をやってたが、日本のは電力会社と同じ穴のムジナ。

ーーーー引用開始ーーーー
(もしもHEW社が拒否するならば、連邦政府からも2月19日に停止命令を
する書類を用意した)

 2月18日、電力側が譲歩し、原発を10%にダウンして視察が行われた。
フランジ部からの漏れではなく、明らかに爆発によって、格納容器内の原子炉
頂部スプレー系の配管が3mに渡って吹っ飛んでいた。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/seminar/No87/ando0430.htm


11. 2011年12月08日 19:08:05: kxEDx35cDc
◎原発の真実専門家解説、ビデオの上映会が16日に和光大で/町田〖神奈川新聞〗

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1112070021/


12. 2011年12月08日 19:37:13: SkuAZ53yWk
福井県は原発とズブズブ。福井県の一大産業は原発。

金をもらいだすともう止められず次々と原発を立地させてきたのが福井県に敦賀市。

未来の住民からバカにされることになる。(将来も住めればの話だが)


13. 2011年12月08日 21:46:13: FbdGnWDQco
>小出裕章「そん時になんで報道しなかったんでしょうね」


県もマスゴミもどうかしている。

リークされて然るべきだろう。

それができないなら記者クラブは要らない


14. 2011年12月08日 21:47:31: TcCtmUPsaU
◎20111208 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章〖録音〗

http://www.youtube.com/watch?v=mYMqd8GephQ


15. 2011年12月08日 22:08:41: HaP9u8DZ8M
小出はますます他人事のような話っぷりになってきてるな。
きっと自分には何も出来ないしどうでもよいと悟ったのだろう。

16. 2011年12月08日 23:12:44: CGaB34XTl
えぇー!、福井の美浜が1ヶ月も前に漏れを起こしてたって?
美浜もなの?
アッチもこっちも事故っているけど魚は食べられるンかいな?
肉も食べられるンかいな?
米も大丈夫か〜?
お茶も怖くて飲めないよ。
あぁもうやだー!
早く原発全部止めてよ!
食べられるものがなくなっちゃうよ。
それでも原発推進するって、野田総理は何考えてるのっ!

17. 2011年12月09日 00:09:52: 5cygRaf3pM
コメント欄の方が面白いな。

18. 2011年12月09日 01:19:05: TcCtmUPsaU
◎ニュース解説 眼 12/8(木) 原発事故にいたる裁判所の責任

◎解説:神保哲生(ビデオジャーナリスト)

http://www.youtube.com/watch?v=_qJMGWZpMpo&feature=g-u


19. 2011年12月09日 05:59:22: 4w9lE8TcRA
 
知事の西川、市長の河瀬、議員の高木、、、、面子が酷すぎるわけですよ、福井県。
幸福度ランキング1位なんてのを定期的に捏造しても、もうダメですね。
 

20. 2011年12月09日 06:11:26: NLHsczALqc
越前かには検査しとるんかいな。

21. 2011年12月09日 10:31:20: CGaB34XTl
【転載はじめ】
東京電力福島第1原発事故で、1号機の原子炉を冷却する非常用復水器(IC)が津波襲来から1時間以内に再稼働した場合、炉心溶融に至らなかったことが8日、原子力安全基盤機構(JNES)の解析で分かった。ICは電源が失われても動く唯一の冷却装置だが、ICにつながる配管の弁が閉じ、機能を果たせなかった。迅速に弁を開ける方法を準備していれば、炉心溶融は避けられた可能性がある。(毎日新聞)
【転載おわり】

つまり非常用復水器(IC)につながる配管の弁が閉じ、機能を果たせなかったって事は地震ですでにICにつながる配管の弁が閉じてたって事なんでしょう?
ホラやっぱり地震ですでに配管がやられていたところに津波がやってきたって事でしょう?
だったら日本中の原発の配管が安心じゃないって事よね。
日本国中をぐるっと取り囲む54基の原発のどこが地震で配管破損して漏れ事故を起こしても不思議ではないよね。
漏れ事故で済めば良いけど、それが第二の福島にならないって補償は誰がするの?
総理大臣?
不退転の決意って何?
まさか不退転の決意って”総理辞任とか議員辞職”だけって事ではないよね〜。
国民の多くの命がかかっているんだから、いくらなんでもそれじゃ軽過ぎるでしょう。
命一つくれると言っても、ヤダよ!
もし勝手にに再稼動して又事故になったら今度こそ本当に一体全体どうしてくれよう。


22. 2011年12月09日 12:45:28: MOmQ35pfqw
まだ原発続けますか?
福井と京都の原発ってほとんどが停止中!
20ほどあって動いてるのって2つほどでしょ?
古すぎて古すぎて使い物にならない廃炉待ちばかり
ってことはなくても何とかなる!って証拠

もうやめましょうや原発!
放射能廃棄物の子守に何百年もかかってどうすんの!


23. 2011年12月10日 00:38:49: FRmPXIthfS
ガスコンバインド発電なら、数百億円(100万KW)で都市近接の埋立地などに、数か月で建設可能、送電コストもかからない
(原発は、廃炉費用も含めて1兆円とか言われる)。

さっさとやれよ。日本経済が死ぬぞ。


24. 2011年12月10日 15:04:19: CGaB34XTl
【転載はじめ】
<玄海原発>冷却水漏れ1.8トン 九電公表せず
毎日新聞 12月10日(土)11時33分配信

九州電力は9日深夜、定期検査中の玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)3号機で、1次冷却水の浄化やホウ素濃度調整をするポンプから1次冷却水1.8トンが漏れたことを明らかにした。九電は当初ポンプの温度上昇のみを同日午後3時半以降に佐賀、長崎両県や報道各社に伝えたが、1次冷却水漏れは公表しなかった。
【転載おわり】

よくやってるよね、しかし〜。
漏れたの、隠したの。
本当にあきれて物が言えないよ!
あぁ言ってるか〜^^(嘘言ってごめん^^)

絶対安全?
絶対大丈夫?

嘘だろー!

絶対漏れる。
絶対危ない。
漏れたら・・、事故ったら・・、まずい事があったら・・絶対隠す。
その時は想定外って事にしよう!
これが原発の実態でした〜!

まっ、これが日本のどこに起きるかは、運否天賦。
どんな規模の事故になるか、事象になるか、運否天賦。

これぞまさにロシアンルーレット

運が悪けりゃ今度はあんたが土地を奪われ、家を奪われ、職業を奪われ、知人を奪われ、故郷を奪われ、・・・・・

でも与えてくれるものがある。

病気、不安、悲しみ、恐怖

それの何がより良い文化生活の為に必要だって言えるのさ?
「原発を無くせば雇用が減る」って言っている人は全て!国民の命より自分の保身が大事って事よっ!


25. 2011年12月11日 03:00:36: tiCnpu43MI
原発をつくらなかった、デンマークは日本より一人当たりGDPが大きい。

原発にからんで、楽して金が入る態勢を作った人だけが、脱原発で困る。


26. 2011年12月13日 11:35:53: XJL2YLIhEs
関西在住です。動いてる原発、二つですか、素晴らしい。停電してませんね。楽しいじゃないですか、テレビでは関電が節電を呼びかけてますが、クリスマスが近づくにつれて街がキラキラしてきました。暖房の温度下げて我慢してるのに、隣の家がキラキラしてたらむかつきませんかね(笑)
原発をやめたら原発の雇用は無くなりますね、確かに。私は煙草を吸わないので、煙草税を上げたら葉煙草農家が困る、という話もどうかと思うんですが。そこだけ見ればそうよね。
私の父は禁煙して、お菓子の美味しさに目覚めて体重が増えました。ってことは、お菓子メーカーの雇用には貢献したってことなんじゃないかと
さすがに最近は見なくなった『江戸時代に戻る!!』ですけど、電化されたせいでクビになっちゃった職業もいっぱいあるでしょう、飛脚とか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧