★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 172.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
たらちね (北海道新聞 卓上四季)
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/172.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2011 年 12 月 08 日 10:13:19: tZW9Ar4r/Y2EU
 

たらちね

民俗学者の折口信夫(おりくちしのぶ)によると、古代では「枕」は霊魂の貯蔵所と考えられていた。現代人のように毎晩枕をするのではなく、婚礼など特別の日に神霊を宿すために用いた▼だから万葉集などにある「枕詞(まくらことば)」は<歌の先にあって、そのことばに歌の生命が集まる>詞だった(「折口信夫全集ノート編追補第2巻」中央公論社)。「母」の枕詞「たらちね」について、折口は<「たらち」は、垂れている乳房。「ね」は親しみをあらわす「ね」か>と推定する▼満々と母乳をたたえるさまか。大きな仕事を終え、ゆったりやすらう姿か。いずれにしても「たらちね」には、命を生み育む母への深い敬愛が込められていよう▼粉ミルクから放射性セシウムが検出された。赤ちゃんにとって、たらちねの母の「おっぱい」の代役を担う栄養源。ああ、そこまで忍び込んでいたのか。基準値以下といわれても、子育て中のお母さんたちの心配はいかばかりだろう▼川崎洋さんの詩「こもりうた」の一部を引く。<あかんぼは/うすめをあけて/うわめづかいなど/するもんじゃない/ねむりなさい/ここはおやじとおふくろに/いっさいまかせて/わるいやつがきたら/とうさんとかあさんが/ちゃんとしまつをつけてやるから>▼おっぱいをいっぱい飲み、ぐっすり眠り、すくすく育つためにも、核物質におびえる暮らしに始末を付けねば。2011・12・8

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fourseasons/336602.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月08日 20:30:25: DI5iL9QA4A
ホテル放射能
[健康ランド]副島隆彦氏が『ホテル放射能』を建設する意向を表明

評論家の副島隆彦氏が10月18日、自身の公式サイトで福島県に、
『宗教研究家の中矢伸一(なかやしんいち)氏らと協力して、「健康ランド」とか、「低線量の放射線は人体に良い影響を与える」ことの証明としての「ホテル放射能」を建設』することを目指していると表明した。

副島氏らは、3月の原発事故の直後から、現地に入って活動を続け、『現在の福島程度の放射線量は人間の体に害を与えない』『福島では、誰も死なない。こんな微量の放射能のせいで、発病して死ぬ者はひとりもいない。そのように断言します。』との立場で情報を発信し、危険性を説く武田邦彦、広瀬隆、小出裕章、児玉龍彦の各氏らを、
『バカな恐怖症言論を撒(ま)き散らしている。』と厳しく批判している。

その中でも、5月3日に、福島県郡山市で対談し、
それをまとめた本を出版した武邦氏に対して、
『そのうち、彼は、各方面の専門家たちから厳しい指弾を浴びて、
消えていなくなるだろう。私も、そろそろ、この男の扇動言論と、
確信犯としての犯罪者体質が、
腹(はら)に据(す)えかねるようになってきた。』などと、特に手厳しく批判している。

双葉町に足を運び安全宣言

副島氏は政府が4月22日から福島第1原発の半径20km圏内を「警戒区域」に指定し、立ち入り禁止にするより前に、福島原発周辺に足を運び、自らガイガーカウンターで放射線量を計測。高い放射線量が出ていたが、「大丈夫」と安全宣言。

副島氏は、『この程度の放射能ぐらい どうと言うことはない。子供にも大丈夫。』と考えているといい、国が「警戒区域」に指定した件に関し、『住民でさえ立ち入れない完全封鎖区域にしたのは、国民の財産権の侵害(憲法29条違反)』であると批判している。
http://blog.goo.ne.jp/bibbly/e/14e0edfe038169e3fe7849550ca1db7e

・投稿者様も福島で「民宿 放射能」でも経営したらどうでしょう。


02. 2011年12月08日 22:09:30: CAgLtiVGtM
経済評論ではそれなりに評価していたのに、この動きに失望しました。是非シニア行動隊の突撃隊長になって頑張ってほしい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧