★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 184.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
放射能とフルボ酸(腐植前駆物質)の驚異!! by 飄(つむじ風)
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/184.html
投稿者 888(スリーエイト) 日時 2011 年 12 月 08 日 18:33:26: jwMgwr3A1J/pE
 

飄(つむじ風) 様ブログ

2011-12-07 記事
放射能とフルボ酸(腐植前駆物質)の驚異!!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/12/post_35a3.html

(以下に全文転載〜画像などは上記URLにて直接ご確認ください。)

前回、放射能消滅について書いたが・・・
フルボ酸(腐植前駆物質)の効果はスゴイ!!
聞きしにまさると言うことはこの事だ・・・


 腐食ではない。腐植土の腐植である。あまり知られていない。


 その中で、フルボ酸(腐植前駆物質)が注目されている。未だ、詳しく調べてはいないが、その効果には驚かされる。


 今、検証の途上である。


 分かっている範囲で書いているのだが、掻い摘んで言うと、まことに不思議な働きがある。微生物や植物、そして人間などの動物でもフルボ酸(腐植前駆物質)を体内に取り込むと、重金属などいわゆる毒性のものは体外に排出し、有用ミネラルは豊富にすると働きである。


 重金属を排出するのは、キレート作用というらしい。キレート作用というのは、錯体を作り封じ込める作用らしい。これって、優れもので美容などでもよく言われる所の『デトックス』の事である。


 toxというのは毒のことで、detoxとは毒を外に出すという意味だ。


腐食物質は、地球に豊富にある自然物質である。太古はさらに豊富であって、自然破壊が進んだ現代は少なくなった物の一つであるという。と言うことは、地球は自ずから放射能を消滅させる働きは、自ずからあると言うことになる。


 こういう事がもっと俎上に上がって良いものだろうと思うが、そうはならないのは不思議だ。今からでも遅くはない。素人のささやかな検証で見つかるのだから、すぐれた有識者も星の数程いるはずであるから、組織的、工学的に研究して早くフクシマを助けてほしいものである。


【転載開始】福島原子力汚染海水にミヤモンテフルボ酸


Posted on 6月 26, 2011


平成23年4月20日 福島第二原子力発電所でミヤモンテフルボ酸が汚染された海水に試された.試験用汚染海水に液体ミヤモンテフルボ酸が注がれた.


1時 間後に1-131   1/7に減少. Cs-134   1/9に減少.     Cs-137  1/9 に減少しました.【転載終了】


【転載開始】これがフルボ酸!

Posted on 7月 31, 2010

黄色く輝く物体ーこれがフルボ酸!


【転載終了】

 【転載開始】放射能とフルボ酸 

Posted on 6月 1, 2011

米沢に在住の高岩先生(医学博士)が空気中の放射線量の測定をミヤモンテ気麗留(キレート)を使用してリポートを下さいました内容を報告いたします.

5月19日 米沢市内の庭の砂の地表近くでガイガーカウンターを使用してミヤモンテフルボ酸を散布した空気中の放射線量の減少を実験しました.フル ボ酸を使用しないオレンジのカウンターは0.20マイクロシーベルトでした.20倍希釈のフルボ酸を散布したところ0.09マイクロシーベルトまで減少し ました.

  ⇨  

5月22日 室内の放射線量を計測したところ0.124マイクロシーベルトでした.密封袋内の中にフルボ酸液を20倍に希釈してスプレー散布したと ころ0.073まで減少しました。その後、袋から取り出すと0.155まで再上昇しました.カウンターが汚れないようにセンサー以外にラップをかけて、外 から撮影しているのでみづらいですが、数値が微妙に変化し続けるのでビデオも撮りました.

⇨⇨

【転載終了】


(以上、転載終了)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月09日 04:55:59: 3KMfb86pxQ
擬似科学じゃないのか?

02. 2011年12月09日 09:48:58: p7QFPbws0w
4月から実験やって、どんな結果がえられたの?

03. 2011年12月10日 21:15:32: FEC1zKK4NY
放射線に泣く世界中のひとがこういう性能をもつ物質を切望して
いるのだが・・・。

04. 2013年10月16日 17:43:06 : TvGDjGrwwQ
コレ、よくある詐欺的ビジネスですよ。

微生物・パウダー…「怪しい」除染技術売り込み
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130510-OYT1T00770.htm
太古の微生物、驚異のパウダー、パワーのある水――。

東京電力福島第一原子力発電所事故により放射能に汚染された福島県の高線量地域で、
効果の疑わしい除染技術の試用を求める依頼が相次いでいる。
環境省の実証事業で不採用となった業者が直接、地元自治体に働きかけており、
「被災地で実験中」などと宣伝するケースもある。
実害が確認されていないことから、消費者庁も対策を取れないでいる。

「一目で効果がないとわかる怪しい除染技術が多い。被災地を食い物にするのはやめてほしい」。
福島県大熊町の石田仁・環境対策課長は憤る。原発事故後、業者からの依頼が50件以上あったという。
町はこのうち10件程度について情報収集し、先月は微生物を使った技術など2件の除染を実際に試してみたが、
効果は確認できなかった。

持ち込まれる技術の大半は、環境省が公募している実証事業に申し込んで不採用となったものだ。
業者は大学教授や政治家の名前を出し、「現代の科学では説明できないメカニズム」などと説明。
避難住民が、その説明を信じて町に試用を求めてくることもある。

同町には苦い経験がある。2011年秋、「農地の放射線量を低減できる」と
業者が無償で持ち込んだパウダーを試したところ、確かに放射線量は下がったものの、
その効果はただの土をまいた場合と同等だった。

業者はその様子をインターネットの動画サイトで紹介し、「大熊町で実験中」と宣伝した。
石田課長は「私たちは被害者だと思っていたが、動画を見て、
事情を知らない個人がパウダーを購入したら加害者になってしまう」と懸念する。


05. 2013年10月16日 19:35:16 : TvGDjGrwwQ
放射能不安ママ 12L21000円の「放射能分解水」に飛びつく
http://www.news-postseven.com/archives/20110714_25558.html
「薬事法のからみで公表してませんが、実はこの水には放射能を分解する力があるんです。
ハーバード大学の研究チームや放射線 医療の専門家もその効果は認めています」

放射能って分解できるんかい、などツッコミどころが満載のこの「奇跡の水」について、
健康食品業界紙記者が失笑しつつ説明してくれた。

「老舗マルチ商法業者が扱っている主力商品で、数種類の酢が含まれたものです。
“水もの”では業界でも一、二を争ういかがわしさで、 ガンやアトピーに効くと公言していますが、
まさか放射能まで手を広げてくるとは思いませんでしたよ」

しかし、そんな怪しげな水にもかかわらず、放射能に怯えるママたちは藁をもつかむ勢いで飛びつくようで、ネットには「娘に大量に今飲ませてます!」などの声が寄せられている。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧