★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 191.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
11/12/08 除染はもとより「除洗」も不要だ 日刊ゲンダイ(田中康夫)
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/191.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 12 月 09 日 00:25:23: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://www.nippon-dream.com/?p=6463

11/12/08 除染はもとより「除洗」も不要だ◆日刊ゲンダイ

メルトダウンを超えてメルトスルーに陥った東京電力福島第1原子力発電所の周囲は、「放射能に占領された領土」と冷徹に捉えるべき。
その放射能は、「人間の五官が察知し得ぬ無色・無臭・透明」で、極めて厄介な存在なのです。
とするなら、原発から少なくとも30km圏内は居住禁止区域に設定し、愛着を抱く郷里から離れる当該住民には、国家が新たな住居と職業を提供すべき。それが、「国民の生命と財産を護(まも)る」政治の責務です。にも拘(かかわ)らず、「今の所は大丈夫」会見を続けた枝野幸男氏にも、「今は既に大丈夫」発言を続ける細野豪志氏にも、身を挺して有言実行する哲学や覚悟は窺えません。
チェルノブイリ原発周辺の住民に、更には生まれ来る生命に勃発した身体の異変・異常が、「フクシマ」に限っては起こり得ない、と断言出来る訳もないのに。
放射能に汚染された土壌を30年間保管する中間処分場を福島県内の国有林等に設置するが、その後の最終処分場は県外に、と「約束」する細野氏も30年後は70歳。大半の政治家は引退しているのです。無責任な問題先送りです。
国有林内の「保管物」が雨水に混じって河川に流れ出たら、イタイイタイ病どころの話ではありません。映画「100,000年後の安全」に登場したフィンランドのオンカロ以外に現在建設中の放射性廃棄物最終処分場は地球に存在しない事を鑑(かんが)みれば、住民が移住後の「フクシマ」を最終処分場とし、この瞬間も世界中で排出される廃棄物を受け入れたなら、これぞ最大最強の安全保障政策の確立です。
「除洗」も、再考すべきです。語弊を恐れず申し上げれば、桜島の噴火が終息していないのに鹿児島市内で愛車を水洗いしている“滑稽さ”と同一です。人海戦術で駆り出された住民が内部被曝を起こさぬ保証は何処にも無いのです。トンネルじん肺やアスベストの悲劇から何も学ばぬとは。
更には、除染の際の水は如何に処理しているのか、杳(よう)として語られません。ここでも、水俣病どころの話では無いのです。
が、渡部恒三氏の秘書から参議院議員を経て福島県知事に転身した佐藤雄平氏は、人口が減少すると交付税も減少するので疎開や移転には反対、と高言する始末。笑い話では済まされない日本の政治の機能不全です。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月09日 02:55:30: Aj6FX5Ptdw
>佐藤雄平氏は、人口が減少すると交付税も減少するので疎開や移転には反対、と高言する始末。

たって、居続けたら、人口減少は時間の問題なんですが・・・・


02. たつまき 2011年12月09日 08:30:38: qh5xavL6cfAiY : 8kGaCCv5Fc
日刊ゲンダイの田中康夫記事が書いた通りだ。
欧州放射線リスク防護委員会は、田中が書いたことを既に日本人に勧告している。
売国野田一派は、犯罪会社東電をかばいながら、国民の大量殺人で国際批判の集中砲火を浴びて、孤立する。第2の菅の運命を辿るぞ。福島原発-1は今も毎時10兆Bqの31種類の放射性物質を世界中に飛散させてんだから。

その上、三陸沖〜房総沖で3.11を遥かに上回るM9.2 の大地震と 高さ2倍以上の大津波が12〜1月に切迫
三陸沖から房総半島沖の正断層を震源として、3.11より威力が遥かに大きいM9.2の巨大地震と、3.11の2倍以上の高さの大津波が12〜1月に発生する可能性が大である
 三陸沖=岩手県南部沖から房総半島沖のN39.3 E145.7から南南西=S15°Wへ延びた南北500kmに及ぶアウターライズ(日本海溝外縁隆起部)での前回3.11より遥かに威力の大きい、正断層を震源とするM9.2の巨大地震と、それによる3.11の2倍以上の高さの大津波が発生するとの予測を、北大地震火山研究観測センターで細谷博士が最近発表した。彼は、2011.12から2012.1頃に勃発すると警告している。 
  これは、それなりの科学的データに基づいた正しい予測であると、創造主らの宇宙ブロックス管理界が指摘した。細谷の発表は下記URLで:
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-981.html
当方ブログ記事の記載翌日11.18発売の日刊ゲンダイは、これについて1面トップ記事で書いた。
これが起った場合は、北は6ヵ所村核燃再処理工場から東通原発(MOX)、女川原発・福島原発-1・福島原発-2、南は東海村原発等の新たな爆発が起きる可能性がある。
とくに6ヵ所村核燃再処理工場が大地震と大津波で爆発した場合には、日本で1000万人、北半球で数億人の犠牲が出る可能性がある。 


03. 2011年12月09日 09:05:33: CGaB34XTl
>映画「100,000年後の安全」に登場したフィンランドのオンカロ以外に
>現在建設中の放射性廃棄物最終処分場は地球に存在しない事を鑑(かんが)
>みれば、住民が移住後の「フクシマ」を最終処分場とし、この瞬間も世界中
>で排出される廃棄物を受け入れたなら、これぞ最大最強の安全保障政策の
>確立です。

それで何で日本が世界中で排出される核廃棄物を受入れて世界の核廃棄物処分場になければならないの?
あなた豆腐の角に頭をぶつけて死んでまえ!
あっ、なんだかドジョウ鍋みたいだ。


04. 恵也 2011年12月09日 11:06:24: cdRlA.6W79UEw : MzqrExNW2M
>> 原発から少なくとも30km圏内は居住禁止区域に設定し、愛着を抱く
>> 郷里から離れる当該住民には、国家が新たな住居と職業を提供すべき。

このために使うから増税しますと、使途をはっきりさせて一時的増税なら判るけど
今の対策じゃ東電が出すべきお金を増税でごまかしてる感じがする。

東電は原賠法で決められた金額以上には払う気がないのだから、増税すべきじゃない。
田中康夫を原発担当大臣にして欲しいくらいだ。

世界が原発を廃棄する約束が出来れば、福島原発を最終保管場にしても良いけど
いまの野田政権は、財務省と東電の使い走りに過ぎない。

>> 桜島の噴火が終息していないのに鹿児島市内で愛車を水洗いしている
>> “滑稽さ”と同一です。人海戦術で駆り出された住民が内部被曝を起こ

確かにおかしな現象だ。
目には見えんがモクモクと放射能を吐き出してるのに、除染だなんてバカじゃないの。

>>01 たって、居続けたら、人口減少は時間の問題なんですが・・・・

人口が減ったって幸せなら良いじゃないの。
200年もしたらまた帰ってきてくれるから、長い目で見ようよ。
居続けたら30年後には、子供の70%は体調不良になってしまう。


05. 2011年12月10日 03:12:57: FRmPXIthfS
>人海戦術で駆り出された住民が内部被曝を起こさぬ保証は何処にも無
>いのです。トンネルじん肺やアスベストの悲劇から何も学ばぬとは。
>更には、除染の際の水は如何に処理しているのか、杳(よう)として語
>られません。ここでも、水俣病どころの話では無いのです。

ここのたとえの、”トンネルじん肺やアスベストの悲劇”、”水俣病”
が秀逸。

考えてみると、除染の際の水は、地下水、川、海などへ流れ込み、水道水、魚
などの海産資源、野菜などに吸収されて、結局人間のなかに取り込まれて
しまうのでしょう。たしかに水俣病どころの話しではないようです。


06. 2011年12月10日 15:51:46: FmYaTA4fYk
今更考えるノストラダムスの預言

1999の年7の月、空から恐怖の大王が降ってくる。アンゴルモアの大王を復活させるために。その前後の期間、マルスは幸福の名のもとに支配に乗り出すだろう」(ノストラダムス著・百詩集第10巻72編 日本語訳 五島勉


>「空から恐怖の大王が降ってくる。」
☆この一文が不吉な予言とされる所以でしょうね。

当時は様々な解釈がありました。専門に研究されている方にしても統一されない「難問」と言ったところでしょうか。

しかしながら、一つ大きな問題もあります。私達に伝わってくるのは「訳」である事。本当に正しく訳されているのかが問題ですね。

因みに1999年の予言ですが、最近では新たな解釈があります。

ノストラダムスは、「カバラ秘数」を用いて計算していたため、本来は「13」を足さないといけないそうです。

1999+13=2012。

つまり、あの予言は「過去のものではなく、これからの予言」という可能性もあるという事になります。


07. 2011年12月11日 01:31:55: tiCnpu43MI
>>06 座布団一枚。

08. 2011年12月11日 03:39:33: JrPYjVYQO2
故郷は遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて異土の乞食となるとても
帰るところにあるまじや

09. 2011年12月11日 17:16:31: xTBLVK9vu4
06さん
2012年…以前から気になっていましたが 今年3・11があり「1年早かった」と思っていました。
でも 本当の終章は 来年と言う事になるのでしょうか?
デマであって欲しいのですが 今の日本の状況では 2012年の予言を切り捨ててしまえないですね。
まだ原発推進派が 勢力を持っていて 命より金が大事な人が多いみたいで…

もう これ以上 人々が苦しまない様にと祈ります。
良い方向に向けばいいのですが〜


10. たつまき 2011年12月28日 05:01:45 : qh5xavL6cfAiY : 8kGaCCv5Fc
北大火山地震研究観察センター細谷博士が
2011.12〜2012.1月に
新たな岩手南部沖〜房総沖のM9.2大地震+311の2倍以上の大津波が起きると発表、警告している!!
関連NPOは「早く逃げて下さい!」と呼びかけている。

詳細は:http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/88.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧