★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 204.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これでも『大丈夫、大丈夫!』と、言えるのか??byつむじ風〜2011年11月27日 ベルリンにて=放射線防護協会
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/204.html
投稿者 888(スリーエイト) 日時 2011 年 12 月 09 日 15:05:39: jwMgwr3A1J/pE
 

飄(つむじ風) 様ブログ

2011-12-09
これでも『大丈夫、大丈夫!』と、言えるのか??
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/12/post_448f.html

(以下に全文転載〜驚愕の「降下した放射性物質の月別推移」グラフは上記URLにて直接ご確認ください。)


どうだ! この放射能!! 

 これでも『大丈夫、大丈夫!』と、言えるのか??


【転載開始】放射線防護協会

Dr. セバスティアン・プフルークバイル

2011年11月27日 ベルリンにて


報道発表


放射線防護協会:

放射線防護の原則は福島の原子炉災害の後も軽んじられてはならない。


放射線防護協会は問う:

住民は、核エネルギー利用の結果として出る死者や病人を何人容認するつもりだろうか?

放射線防護においては、特定の措置を取らないで済ませたいが為に、あらゆる種類の汚染された食品やゴミを汚染されていないものと混ぜて「安全 である」として通用させることを禁止する国際的な合意があります。日本の官庁は現時点において、食品の範囲、また地震と津波の被災地から出た瓦礫の範囲 で、この希釈禁止に抵触しています。ドイツ放射線防護協会は、この「希釈政策」を停止するよう、緊急に勧告するものであります。さもなければ、日本の全国 民が、忍び足で迫ってくる汚染という形で、第二のフクシマに晒されることになるでしょう。空間的に明確な境界を定め、きちんと作られ監視された廃棄物置き 場を作らないと、防護は難しくなります。「混ぜて薄めた」食品についてもそれは同じことが言えます。現在のまま汚染された物や食品を取り扱っていくと、国 民の健康に害を及ぼすことになるでしょう。

焼却や灰の海岸の埋め立てなどへの利用により、汚染物は日本の全県へ流通され始めていますが、放射線防護の観点からすれば、これは惨禍であり ます。そうすることにより、ごみ焼却施設の煙突から、あるいは海に廃棄された汚染灰から、材料に含まれている放射性核種は順当に環境へと運び出されてしま います。放射線防護協会は、この点に関する計画を中止することを、早急に勧告します。

チェルノブイリ以降、ドイツでは数々の調査によって、胎児や幼児が放射線に対し、これまで考えられていた以上に大変感受性が強い、という事が示されています。チェルノブイリ以降のヨーロッパでは、乳児死亡率、先天的奇形、女児の死産の領域で大変重要な変化が起こっています。つまり、低〜中程度の線量で何十万人もの幼児が影響を受けているのです。ドイツの原子力発電所周 辺に住む幼児たちの癌・白血病の検査も、ほんの少しの線量増加でさえ、子供たちの健康にダメージを与えることを強く示しています。放射線防護協会は、少な くとも汚染地の妊婦や子供の居る家庭を、これまでの場合よりももっと遠くへ移住できるよう支援することを、早急に勧告します。協会としては、子供たちに 20ミリシーベルト(年間)までの線量を認めることを、悲劇的で間違った決定だと見ています。

日本で現在通用している食物中の放射線核種の暫定規制値は、商業や農業の損失を保護するものですが、しかし国民の放射線被害については保護し てくれないのです。この閾値は、著しい数の死に至る癌疾患、あるいは死には至らない癌疾患が増え、その他にも多種多様な健康被害が起こるのを日本政府が受 容していることを示している、と放射線防護協会は声を大にして指摘したい。いかなる政府もこのようなやり方で、国民の健康を踏みにじってはならないので す。

放射線防護協会は、核エネルギー使用の利点と引き換えに、社会がどれほどの数の死者や病人を許容するつもりがあるのかと言うことについて、全 国民の間で公の議論が不可欠と考えています。この論議は、日本だけに必要なものではありません。それ以外の原子力ロビーと政治の世界でも、その議論はこれ まで阻止されてきたのです。

放射線防護協会は、日本の市民の皆さんに懇望します。できる限りの専門知識を早急に身につけてください。皆さん、どうか食品の暫定規制値を大 幅に下げるよう、そして食品検査を徹底させるように要求してください。既に日本の多くの都市に組織されている独立した検査機関を支援してください。

放射線防護協会は、日本の科学者たちに懇望します。どうか日本の市民の側に立ってください。そして、放射線とは何か、それがどんなダメージ引き起こすかを、市民の皆さんに説明してください。


放射線防護協会

会長

Dr. セバスティアン・プフルークバイル【転載終了】
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月09日 15:18:27: HYHUspnQ6g
>ドイツの原子力発電所周 辺に住む幼児たちの癌・白血病の検査も、ほんの少しの線量増加でさえ、子供たちの健康にダメージを与えることを強く示しています。

その通りです。現在、東京・神奈川は、原子力発電所の風下に位置しているのと同じです。降下した放射性物質が舞っています。

原発と白血病の因果関係(ドイツのテレビ番組)1/3〜3/3

http://www.youtube.com/watch?v=K3VFzSLFpwg

http://www.youtube.com/watch?v=yWcOrnLCRMc&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=ttUfQ-426R8&feature=related


02. 2011年12月09日 16:29:32: 8awOEz3Txc
東電もいまさら汚染水放出案とかダメモトで出してくるのは、彼ら流のある種のシグナルなんじゃないか。何かがもう限界ですという。
それと、
http://atmc.jp/
関東のほうで風の影響か、微妙に放射線量が上がってるのもちょっと気になる。

03. 2011年12月09日 17:06:04: maBVAVMNRM
ん? 福島よりも東京がはるかに多いって、ほんとうなのだろうか? さすがに
ちょっと疑問。

04. 2011年12月09日 21:27:39: d1INYqu1to

これは一例ですが、原発事故から9月末まで東京の目黒区で普通に生活していた30代後半の独身の男性(3食とも外食とコンビニ)は、検査で1kgあたり5500ベクレル以上のセシウムが確認されたため、真っ青になって仕事をやめて10月中旬に西日本に移住してきました。
( http://twitter.com/kikko_no_blog/status/144865357298008065 )


05. 2011年12月10日 02:36:44: Aj6FX5Ptdw
>これでも『大丈夫、大丈夫!』と、言えるのか??

  これだから、『大丈夫、大丈夫!』と日本人は言うのです。
  井沢元彦著「言霊の国」をご一読される事をお勧めします。
  納得できますよ。
  アマゾンで中古で1円です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧