★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 340.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
若狭湾岸、16世紀の津波跡なし…関電など調査:そんなことは原発撤廃と関係ないが、なぜ原発事業者による調査なのか
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/340.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 12 月 14 日 17:28:32: Mo7ApAlflbQ6s
 


若狭湾岸、16世紀の津波跡なし…関電など調査

 原発14基が集中する福井県・若狭湾沿岸で関西電力など3電力事業者が行っている津波痕跡調査で、大きな津波の被害が文献に記されている天正地震(1586年)と同時代の地層には、痕跡が確認されなかったことがわかった。

 関電などは来週にも、津波はなかったことが裏付けられたとして、経済産業省原子力安全・保安院に報告する。

 関電、日本原子力発電、日本原子力研究開発機構が10月、三方五湖(同県若狭、美浜両町)周辺の計9か所で、約1万年前まで遡る地層(地下10〜30メートル)のボーリング調査を開始。1500〜1600年代の地層の堆積物を分析した結果、大津波で運びこまれるはずの海底の土砂や、貝など海生生物の死骸などは含まれていなかったという。

 天正地震については、安土・桃山時代に日本に滞在した宣教師ルイス・フロイスの「日本史」などに、現在の福井県沿岸に「大津波が押し寄せた」「多数の死者が出た」との記述がある。

(2011年12月14日12時22分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111214-OYT1T00498.htm

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月14日 21:16:56: kvIa847pec
琵琶湖の底には12の村が沈んでいる。
湖底には石像や樹木、生活の痕跡が見られる。
ほんの百年ちょっと前のことだ
地震で沈んだ村、どんな地震だったんだろう。
近所に住んでるんなら、しらべてごらん。

02. 2011年12月14日 22:33:29: zjhfxnc61c
>なぜ原発事業者による調査なのか

正当な人にやられてマズイものが出て来たらこまりますがな。
検察がマズイ証拠は出さないのと同じ事!!!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧