★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 372.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島原発事故:落ち葉のセシウム 完全除去法を開発 (毎日新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/372.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 16 日 01:12:04: igsppGRN/E9PQ
 

福島原発事故:落ち葉のセシウム 完全除去法を開発
http://mainichi.jp/select/science/news/20111215k0000m040112000c.html
毎日新聞 2011年12月15日 2時30分


 落ち葉や雑草などから放射性セシウムを完全に除去する方法を、千葉大工学部の片山栄作特別研究員(62)=元東大医科学研究所教授=と群馬県渋川市の阿藤工務店専務、川上勇さん(63)が開発した。セシウムが葉や茎に含まれる「プラントオパール」(植物石)と呼ばれる粒子に結合していることを突き止め、プラントオパールを分離することでセシウム除去に成功。片山さんは「さまざまな除染に応用できる」と期待している。

 2人は放射性セシウムに、雲母などケイ酸化合物を主成分とする鉱物と強く結合する性質があることに着目。同じ主成分のプラントオパールにも同様の現象が起きるとの仮説を立てて実験した。

 福島県南相馬市で11月中旬、刈り取られた雑草570グラムを水分が蒸発しないよう密封。どろどろの液状に腐らせた後の12月10日に測定すると、1キロあたり2万8924ベクレルの放射性セシウムが計測された。これに水を加えてコーヒーフィルターでろ過すると、ろ過後の液体からは検出されなかった。フィルターに残ったかすを顕微鏡で観察すると、多数のプラントオパールを確認。セシウムがプラントオパールと化学的に結合し、フィルターに引っかかったとみられる。

 かすの容積は元の雑草の約10分の1になった。かすにはセシウムが濃縮されるが、置き場探しが課題の落ち葉や雑草の容積を減らせるとみて、2人は大量に処理できる装置を開発したい考えだ。

 プラントオパールは数マイクロメートル〜100マイクロメートルほどの粒子。枯れた葉からはがれて飛散することから、片山さんらは▽落ち葉や雑草は野積みせず閉鎖された所に保管する▽植物の多い汚染地域ではマスクをする−−などの対策が必要と指摘している。

 片山さんと川上さんは趣味の天文観測仲間。福島県の友人から除染の相談を受けた川上さんが研究を進め、片山さんが協力した。片山さんは「本来なら論文にして発表するところですが、被災地のために実用化を優先します」と話している。【日下部聡】

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月16日 01:24:27: E4bT3Bpr2w

腐らせて濾すだけか... (脱力)


02. 2011年12月16日 01:31:04: NPBK4fhMis
燃やして灰にしても容積は減る。燃やさずに野積みしても腐って容積は減る。プラントオパール法がどれだけ優れているのか。ノーベル賞には遠いね

03. 2011年12月16日 01:39:39: W1595Y4I7k
だからなんだって云うんだ?という「実験」だね。アホとしか思えない。

で,放射性物質が飛び散った県の木の葉っぱは全部で何千トンあるわけ?
その葉っぱをどうやって回収して,どこでどうやってプラントオパールとやらを分離する?

人を莫迦にするにもほどがあるな。


04. 2011年12月16日 02:00:01: Duy7cbul9U
生身の人間だけが対象として存在しない不可解な世界。
もう既に9カ月か。
現実感が失せていく。

野山は除染され、農作物は育ち、工場は稼動し、人間だけが消えていく。


05. 2011年12月16日 02:05:05: FWVGfeuPIw
 この記事の真偽、内容に関しては私はまったく分かりません。その筋では素人だからです。ただ、次のようなことは言えるでしょう。

 311の原発事故を経験した日本は、原発事故の後始末に関する研究に力を入れ、その研究に関しては世界最高レベルになる義務がある。なぜなら、311の原発事故は、世界最高レベルの原発事故だからだ。

 「原発の事故処理なら日本に相談しよう。フランスなんか頼りにならない。なぜならフランスは311みたいな大事故を起こしていない未経験者だ。日本は原発の大事故に関しては経験者、大先輩、大先生だ。」と世界から頼りにされる原発事故後始末処理の科学、産業を興すべきである。日本の科学技術の水準は、それが出来るほど高い。(実を言うと本当は素人なので何も知らないでそう言っているだけだが)。それによって世界の安全に寄与するべきである。なぜなら、仮に日本が原発を廃絶しても、世界の主要先進国は皆原発を持っているからだ。ドイツ・イタリア・スイスなど、原発廃止を決めた国もあるが、それは何十年後の目標で、今は持っているからだ。

 失敗の経験を生かして、失敗の後始末処理の先生になる。これが日本の世界に対する義務である。多摩散人。


06. 2011年12月16日 03:33:32: rKpPO3jV6c
>>05
>失敗の経験を生かして、失敗の後始末処理の先生になる。これが日本の世界に対する義務である。多摩散人。

残念ながら、その可能性は微塵もない。なぜなら、日本は事故の被害を小さく
見せようと、うそ、隠蔽がまかりとおっている。さらに、事故後、優れた
汚染マップを公表した学者に、顕彰するどころか、言論に問題ありと訓告などまでしている。

こんな国で、世界の先を行く研究など不可能。御用学者のみ栄え、世界に
馬鹿にされるのが落ちだ。


07. 2011年12月16日 06:05:14: FWVGfeuPIw
>06

 では、今後、日本または外国で原発事故が起きた時、その後始末処理にはどこの国が一番頼りになるでしょうか。一つまたは複数の国名を教えて下さい。多摩散人。


08. 2011年12月16日 06:40:50: WDXVTlrXQw
やはりセコい、 この程度の技術•アイデアで偉そうに胸を張らんで下さい。

09. 2011年12月16日 08:00:14: N4ysGmxBeU
多摩散人さん

重大事故経験者である旧ソ連が後始末処理では世界一進んでいます。
方法は大地の放棄です。
立ち入り禁止です。
食品検査の日常化です。
あちらは所得が低いので、
お金を出せばきっと協力してくれるでしょう。
でも、日本の方針とは全く別なアドバイスをされることになります。

多摩散人さんの言うような「頼り」にはなりません。
そんな国はないのです。
もちろん将来の日本もなれないでしょう。
この技術だって何の役にも立ちません。

安心弁当


10. 2011年12月16日 10:22:47: IUNb58zhU6
>失敗の経験を生かして、失敗の後始末処理の先生になる。これが日本の世界に対する義務である。多摩散人。

そういった商売を狙って、日本は国民の健康を害しても事故の被害を小さく見せようとしているのですね。

そんな人を「先生」と認める国があるとは、私には考えずらいです。

申し訳ありませんが、おこがましくて、ムズムズしてしまいます。

まずは、正直な情報を、真っ当なメディアを通して報道できるようになってからの話だと思います。


11. 2011年12月16日 13:04:43: XT1ARq5ubE
イチマ〜い、ニマ〜い、サンマ〜い、一体 コレでコノ手のイカサマ・ニュースは何件目か!!!!!!!!????????


イヨイヨ、敗戦直前の戦争末期に本当に酷似して来たナ!!!!!!!!!!!!!!!!


国民を目眩ます、目の前に迫って来てる重大な案件・局面から国民の注意を背けさせるコトが少しデモ出来そうなインチキ・ニュースなら何でも取り上げて、


『 恰(あたか)も、マダそこに希望が存在してるかの様な錯覚を演出スル 』!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


12. 2011年12月16日 17:22:44: FRBe2F2UNM
放射性物質はセシウムだけじゃないんだよね。

プルトニウム、ストロンチウム、トリチウム等々・・・。
それらすべてを除去する方法を見つけてから「完全除去」と言葉を使ってくれよ。


13. 恵也 2011年12月16日 19:57:26: cdRlA.6W79UEw : q1SeBZ65gM
>>05 日本の科学技術の水準は、それが出来るほど高い。

間違い!
分野によって科学技術の水準は違い、原発技術なんて殿様商売でコピー技術
アメリカの技術であり、物まねでしかありません。

発電効率を高めるための、蒸気の温度も高く出来なくて昔のコピーだ。
おかげで効率はずっと30%くらいじゃないかね。

ーーーー引用開始ーーーー
原子力の発電効率がせいぜい30%、火力発電が40%なんですが、天然ガス
だと50%、いや、最近は60%の発電効率も実現しそうな勢いです。
(われら六稜人 より)


14. 2011年12月16日 21:11:29: Get9aY0xRA
ありとあらゆる汚染体を集めて濾しとって濃縮して完全密閉・遮断容器にぶっこんで中間貯蔵施設へゴー

いくら除染したところで、ちりとり持たずに箒で掃き回っているようなもんで、意味ないね


15. 2011年12月16日 21:13:08: Get9aY0xRA
中間貯蔵施設は福島第一原発の隣で良いだろう

16. 2011年12月16日 23:13:06: CGaB34XTl
>03. 2011年12月16日 01:39:39: W1595Y4I7k さん

怒らない怒らない、なにしろ元東大医科学研究所教授様が言う事だから^.^
いたよ前にもこんな東大教授、「ニコニコしていりゃぁ癌にはならない」とか「放射能は医療にも使われているものだから 福島の人はこれからはもう癌にはならない」とか「大草原に大の字に寝そべったら健康に良い」とか「自動車事故だって有るけどみんな自動車に乗る事は止めないでしょう、原発も同じだよ」とか言ったような気がするよ。

それよっかは何ぼかましだよ、人に害を与えないもん。
だから怒らない、怒らない^о^


17. 2011年12月16日 23:20:30: CGaB34XTl
>04. 2011年12月16日 02:00:01: Duy7cbul9U さん
>野山は除染され

えぇー!いつ野山が除染されたの?
福島の木を全部切っちゃったの?
山の木を切らなくちゃ山の土は削れないだろう?
土を削らなくちゃ除染出来ないだろう?
福島の山がどれだけあると思うんだい?
福島の山の土を削ったらどれだけの量になると思うんだい?
それをどこにどうやって運ぶの?
あぁ私にも想像するだに出来ないけど。
福島の山が除染出来ないって事だけは分かるわ。


18. 2011年12月16日 23:29:52: CGaB34XTl
>07. 2011年12月16日 06:05:14: FWVGfeuPIw さん
多分ドイツでしょう。


ドイツ原発、廃炉への険しい道のり

ドイツでは1974年に廃止したニーダーライヒバッハ原発や国内最初のカール実験用原発など、これまで多くの原発の解体撤去や復元作業の経験がある。福島原発事故以前、ドイツでは研究用の原子炉を含めて、すでに15基の原発が運転を終了していた。
(以下長いので自分で開いて下さい)


19. 2011年12月17日 10:34:33: FWVGfeuPIw
>09 >18
 旧ソ連とドイツの話は参考になりました。ありがとう。仮に外国が原発事故を起こしても、日本は外国から頼まれるはずがないか、頼まれるか、ここで水掛け論をしても無駄だが、私は頼まれると思う。ここでこの議論は「収束宣言」です。多摩散人。

20. 2011年12月17日 13:07:31: bb4bHvEHo2

セシウム137の半減期は30年だから300年もたてば1000分の1以下になるよ。

300年ぐらいすぐ過ぎるよ。今から300年前は1711年か江戸時代だね。

なにー!プルトニウム239を忘れてるだって、半減期が2万4000年だから

24万年もたてばこれも1000分の1だよ。

そういえばウランもあったな、あれは億年単位だったよな。もう考えるのよそう。


21. 2011年12月18日 06:14:53 : 7Nj8sleh9k
世界中に存在するエネルギーをすべて使って除染すれば、なんだっていつかは除染
できますよ。それでも、プルトニウムとか数千年努力しなくてはならないかも。

22. 2011年12月18日 11:51:19 : CGaB34XTl
半減期が50億年の核種って何だっけ?
地球が出来て何十億年?
人間が現れて何万年?何億年?
あれっ、何だかこんなセリフ何処かで誰か言ってた気がする。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧