★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 440.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
浪江町赤宇木地区、積算100ミリシーベルト超える (朝日新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/440.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 19 日 00:16:57: igsppGRN/E9PQ
 

浪江町赤宇木地区、積算100ミリシーベルト超える
http://www.asahi.com/national/update/1218/TKY201112180142.html
2011年12月18日18時5分 朝日新聞


 東京電力福島第一原発の事故による放射能汚染で、福島県浪江町赤宇木(あこうぎ)地区(第一原発から北西31キロ)の積算放射線量が、がんなど健康影響が出るとされるレベルの100ミリシーベルトを超えた。文部科学省が積算線量計を設置している福島県内9カ所(警戒区域を除く)の18日の集計結果でわかった。100ミリを超える地点は初めて。

 赤宇木地区では、事故直後の3月23日から測定を始めた。計算上では、268日目にあたる今月15日に超えたとみられる。同地区は警戒区域外だが線量が高い場所の一つで、積算線量計を毎時換算すると12.9マイクロシーベルトを示している。

 100ミリシーベルトは長期間で被曝(ひばく)すると、がんで亡くなるリスクが約0.5%高まるとされる。内閣府の有識者会議が今月15日にまとめた報告書では、100ミリシーベルトを「長期間の被曝であれば、短時間で被曝した場合より健康影響が小さい」「野菜不足や受動喫煙のリスクと同等」などとしている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月19日 01:18:34 : FEC1zKK4NY
以前、浜岡原発の作業員(30歳ぐらい)のかたが積算50ミリシーベルト
で白血病でお亡くなりになった。
白血病は個人差があるといわれるが、100ミリシーベルト以下でも死亡
することがある。
100ミリシーベルト被曝が野菜不足や受動喫煙と同じ危険度とは、どう
考えても信じられない。

02. 2011年12月19日 04:55:24 : gU4SUoecDA
事故直後の3月23日?直後?

で、3月11日から22日までの数字は?


03. 2011年12月19日 10:04:13 : iQinVlOl1c
「長期間の被曝であれば、短時間で被曝した場合より健康影響が小さい」
↑どこまで往生際の悪い奴らだ。
3月11日から21日までの間に福島第一原発で爆発した100数十発分の原子爆弾相当量の放射能が計算されてない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧