★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 489.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
広島の“黒い雨”分布図公表:福島原発汚染問題でも活躍している悪名高き放射線影響研究所の“罪の一つ”
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/489.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 12 月 21 日 01:30:12: Mo7ApAlflbQ6s
 


政府やNHKなどは、放射線影響研究所がデータを秘匿していた事実関係を明確にすべきであり、「放射性物質を含む、いわゆる「黒い雨」を浴びた1万3000人分のデータが、放影研=放射線影響研究所に保存されていることが明らかに」という説明で済む問題ではない。


※ 関連投稿

「黒い雨」データ公開を 放影研が1万3000人分保有(中国新聞)
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/242.html

=====================================================================================
広島の“黒い雨”分布図公表

12月20日 21時7分

 原爆投下直後に、放射性物質を含む、いわゆる「黒い雨」を浴びた1万3000人分のデータが、放影研=放射線影響研究所に保存されていることが明らかになり、放影研は、20日このデータをもとに作成した広島での「黒い雨」の分布図を公表しました。国が医療面で援護するとした地域の外側が多く含まれ、「黒い雨」の範囲を巡る議論に影響を与えそうです。

 放影研は先月、終戦後の1950年代以降、広島と長崎の被爆者などを対象にした調査で、放射性物質を含む「黒い雨」を浴びたと回答したおよそ1万3000人のデータが、保存されていることを明らかにしました。このデータについて放影研は、20日、広島市で記者会見を開き、データを基に作成した広島での「黒い雨」の分布図を公表しました。それによりますと、広島で「黒い雨」が降ったとされる場所は、国が現在、医療面で援護するとしている地域の外側にも多くありました。「黒い雨」を巡って、広島市は去年、国が治療を援護する地域のおよそ6倍の範囲で「黒い雨」が降った可能性が高いとする調査結果をまとめ、国に援護の対象地域を広げるよう求めていて、今回、公表された分布図は、こうした「黒い雨」の範囲を巡る議論に影響を与えそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111220/k10014786921000.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月21日 10:49:20 : xTBLVK9vu4
60年以上過ぎてからの データーを公表…
原発事故での 福島や関東東北近辺の被爆者のデーターも 同じ扱いになりそう〜

こんな事故が現実に起きるなんて…
地震列島に大量の原発…もしやとは 思っていたけど。
子ども達…本当に本当にごめんね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧