★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 514.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
〔フクシマ・NEWS〕 フクイチ発放射性降下物の影響で、アメリカ人、乳児ら1万4000人(推定)死亡… 
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/514.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 22 日 00:09:09: igsppGRN/E9PQ
 

〔★ フクシマ・NEWS〕 フクイチ発放射性降下物の影響で、アメリカ人、乳児ら1万4000人(推定)死亡 事故後最初の14週の間に チェルノブイリ(17週で1万6500人死亡)に匹敵 米研究チームが学会誌に発表
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2011/12/post-13bd.html
2011-12-21 机の上の空 大沼安史の個人新聞


 米国でフクシマ事故後、最初の14週間に起きた、1万4000人(推定)もの死者の過剰増加が、フクイチ発の放射性物質の降下に関係する――との研究結果が、学会誌「国際保健ジャーナル」の最新号に発表された。
 → http://www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=28299

 米国の民間研究・教育機関、「被曝・保健プロジェクト」のジョセフ・マンガーノ所長(疫学者)と、ウエスタン・ミシガン大学のジャネット・シャーマン準教授(内科医・毒物学者)がまとめたもので、この14週間(3ヵ月半)で1万4000人もの過剰死者の発生は、チェルノブイリの時の17週(4ヵ月と1週間)で1万6500人に匹敵するという。

 この1万4000人の過剰な死者の中で、最も多いのが1歳未満の乳児たちで、2011年春(14週間)の米国における乳幼児死者は前年に比べ、1.8%の増加。フクシマ事故以前の14週間は逆に前年対比で、8.37%の減少だった。

 この研究発表は、ピアレビューを経て公表された、フクシマの健康被害を分析する最初の学会報告である。

 An estimated 14,000 excess deaths in the United States are linked to the radioactive fallout from the disaster at the Fukushima nuclear reactors in Japan, according to a major new article in the December 2011 edition of the International Journal of Health Services. This is the first peer-reviewed study published in a medical journal documenting the health hazards of Fukushima.

 Authors Joseph Mangano and Janette Sherman note that their estimate of 14,000 excess U.S. deaths in the 14 weeks after the Fukushima meltdowns is comparable to the 16,500 excess deaths in the 17 weeks after the Chernobyl meltdown in 1986. The rise in reported deaths after Fukushima was largest among U.S. infants under age one. The 2010-2011 increase for infant deaths in the spring was 1.8 percent, compared to a decrease of 8.37 percent in the preceding 14 weeks.

 ◇ 研究論文の全文は→ http://www.radiation.org/reading/pubs/HS42_1F.pdf

◎ 大沼 太平洋を超えて北米大陸に到達したフクイチの「死の灰」が、米国で乳児を中心に異常な死者の増加現象を招いていた可能性が、初めて学問的に裏付けられた。

 北米の放射能汚染は、拙著、『世界が見た福島原発災害 2』(緑風出版)で、日米秘密協定でもって隠蔽工作が行われて来た(とみられる)が、この論文が発表されたことで、最早、隠しきれない問題になろうとしている。

 場合によっては、東電を相手どった損害賠償請求訴訟が起きる可能性も否定し切れない。

 米NRC(原子力規制委員会)のヤツコ委員長が来日し、「ステップ2」完了に同意する見方を示したのにも、今回の研究発表による衝撃を鎮静化する狙いが込められている、と見ることができる。

 ヤツコ委員長はフクシマの事故後、米国の原発の安全強化に乗り出そうとしたが、原発推進の委員の猛烈な抵抗・反発に遭い、窮地に追い詰められていた。

 今回のヤツコ委員長の来日は、日本政府・東電に対する厳しい見方を引っ込めることで、NRC内の原発推進派と妥協を図った、という側面もあるようだ。

 なお、NRCでヤツコ委員長批判の急先鋒をつとめたビル・マグウッド委員は、東電のコンサルタントを務めた人物と報じられている。
 → http://www.huffingtonpost.com/2011/12/12/nrc-coup-leader-worked-fo_n_1143895.html

 NRCの原発推進派委員の巻き返しの陰に、東電あり?!

 しかし、マンガーノ氏らの「14000人死亡」研究が発表されて今となっては、米国においても脱原発の動きを封じ込めることは難しかろう。

 「フクイチ事故」の恐ろしい正体が、太平洋の対岸においても、その姿をあらわして来た!

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月22日 00:51:43 : pyf9PkrBc2
久しぶりに見たクダラナイ投稿

02. 2011年12月22日 01:46:48 : GTxwwcIbec
1> あんたよりは遥かに優れた人たちの報告だよ。

大沼 安史(おおぬま やすし、1949年 - )
•日本のフリージャーナリスト。宮城県仙台市出身。東北大学法学部卒業。教育問題、国際問題等を専門とする。1971年、北海道新聞入社、1995年、同社退社、1995年、宮城教育大学講師、2000年青葉学園短期大学助教授、2003年、同大学教授、2006年 - 2009年、東京医療保健大学教授

 論文の筆者J. D. シャーマン教授は真面目で優れた研究者だ。

”The Nuclear Industry and Health AN UNEXPECTED MORTALITY INCREASE IN
THE UNITED STATES FOLLOWS ARRIVAL OF THE RADIOACTIVE PLUME FROM FUKUSHIMA:IS THERE A CORRELATION?”
Joseph J. Mangano and Janette D. Sherman


03. 2011年12月22日 03:00:20 : vIrAAJZcEY

ガンダーセやS. ウイング、カルフーンといったアメリカの学者が、アメリカでも癌が増えるだろうと警告していた。たしかに、偏西風よってアメリカ西海岸は直撃を受けており、素人でも被害が大きいことは予想できた。アメリカの大手メデイアは、この事実を知ったからだろうか、4月〜5月ごろから福島の報道を止めてしまった。

アメリカでの被害を考慮すれば、我が国での被害は、公式に報道されないだけで、比較にならないぐらいの規模に達していると思われる。ネットでの健康被害の報告のかなりの部分が、被曝に起因している可能性が高いことは、この報告でかなりの程度裏付けられるだろう。また、バビー教授は、我が国では最初に不妊症が増えるだろうと警告していたが、それは恐らく正しい警告だったにちがいない。

言うまでもなく、これらの被曝症状は、東北、関東にとどまることなく、日本全土に及ぶだろう。遥か遠方のアメリカですらこの状況なのだ。日本にとって恐ろしい未来が待っている。

すべての日本人が、例外なく犠牲者になりうるのだ。


04. 2011年12月22日 03:09:30 : vIrAAJZcEY
カリフォルニアの汚染は予想以上にひどい

西日本より深刻である

フランスの調査


カリフォルニアの汚染

画像
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/5465.png

http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/273.html


05. 2011年12月22日 10:41:00 : KVdg0zySXA
同じ様に脛に傷を持つ身だから、
表立っては問題にしないだろうね。

核実験でばら撒きまくってたし、
同じ様に事故を起こす可能性だってあるしね。


06. 2011年12月22日 15:01:09 : GV2gSnZjL2
外圧でしか問題は解決できないとは情けない

07. 2011年12月22日 15:44:14 : xFDN1rmJqA
なんか、「国際的な原発事故の賠償責任に関する保険」みたいな条約があったのだが、日本はそれに加入していなかったとかいう話が以前あったよね?

気になる・・・


08. 2011年12月23日 00:56:32 : 3NYCX4ElmA
福島原発事故で生まれた放射性物質は「母を訪ねて三千里」ってとこですかね。

09. 2011年12月23日 07:03:10 : bjI649O3Kg
こういうのも、日本のマスコミには出ないんだろうね。アメリカでも出ないのかも、
知れないが。困ったもんだ。しかし、アメリカの研究者は、薬害の死者とか、医者由来の死者とか、平気で発表するのは、えらいね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧