★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 614.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「福島産」を積極的に買う70代女性 (日刊SPA!) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/614.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 26 日 00:28:50: igsppGRN/E9PQ
 

「福島産」を積極的に買う70代女性
http://news.nicovideo.jp/watch/nw168880
日刊SPA! 2011年12月25日(日)16時09分配信


◆食品の放射能数値を公開したほうが消費者に信頼される

その商品が何Bq/kgだったかをきちんと表示しているのが、カタログハウスの店・新橋店。カタログハウス社長の斎藤憶良氏はこう語る。

「もともと当社ではコメの産直販売をしていまして、福島県のコメ農家とのつながりが15年間ありました。その農家さんを応援したいということで始めました。消費者のなかには『福島県産』というだけで買わない人がいる。でもそれはしょうがないですよね。情報が公開されていないのですから。そこで、福島県産でも安全なものであることを証明するため、8月26日から日本製(応用光研製)の放射能計測器を導入、世界的にも厳しいウクライナの基準を一応のラインとして販売しています」

さらには、ウクライナ基準を超えた場合でも販売しようと考えているという。

「まだそれほど汚染された作物は入ってきていませんが、もし基準値を超えた場合でも販売しようかと思っています。そのことをきちんと伝えたうえで、納得して買ってもらえればいい」

斎藤氏は「おおむね消費者の反応はいい」と言う。驚いたのは、放射能の数値がきちんと表示されている商品を買っていく人が少なくないということ。店頭にいた70代の女性はこう語った。

「私らはもう年だから、多少の放射能をとったって関係ない。それよりも、福島の農家を応援したい」

こんなに美しい心に守られている日本は、きっと復興できると筆者は思う。

取材・文/北村土龍


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月26日 01:37:06 : hvVmm1SHi6
何も老人だけが福島産農産物を買って行く訳ではない。
日本人が日本人を応援するのは当然だ。
しかも、近隣の人々がマスコミの報道と違い、
元気であることを知る人は少なくない。

02. 2011年12月26日 04:00:26 : ynSQvzTlvk

>「私らはもう年だから、多少の放射能をとったって関係ない。それよりも、福島の農家を応援したい」

>こんなに美しい心に守られている日本は、きっと復興できると筆者は思う。

美しい心という名の無知蒙昧


03. kristenpart99 2011年12月26日 04:20:58 : 6lghLweqHvN/I : pj0KXIvxBk
「食品の放射能数値を公開したほうが消費者に信頼される」

その通り。

「私らはもう年だから、多少の放射能をとったって関係ない。
それよりも、福島の農家を応援したい」

そうすれば良い。

「こんなに美しい心に守られている日本は、きっと復興できると筆者は思う。」

そう思わない。

この板の記事、最後の結びでダメになった。
放射能汚染という事実を「食べて応援」と心情にすり替えてしまうと、
その為に責任を本来負わなければならない、政府・東電などの事故当事者が
胸をなでおろすだけだからだ。
たとえ老人であっても、汚染された食品を消費する者が増えれば、
流通するルートがどんどん肯定される。老人用なら汚染の程度が
高くても流通させることができるような口実を作ることになる。
食品関連業者が全て善人というわけではない。中には汚染された
食品を加工したり偽装して流す者も出てくる。
そうなれば、これらの老人がいくら善意で消費しようとも、
その裏で汚染された食品がいつまでも子供達の口に入ることになる。

今すべきことは、平常時の厳然とした法律上の基準に立ち返って、
その基準以上の汚染地では食品を作ってはならないと政府が
その線引きをすること。その地域の生産者には生活保障を行うとともに
生産拠点の移転や転業を政府の責任で行うことだ。
元で作らなければ、誰も健康被害を心配する必要はない。
老人もムリをして食べる必要もなかろう。

放射能汚染はその被害の実態が現れるのは遅い。今、周りが元気だからとか、
自分は平気だからと言って、安易に肯定してはダメだ。
チェルノブイリ事故のその後は、そういう人ほどひどい目にあっている。

過去の産業事故による公害を思い出して欲しい。水俣病にせよ、
他の公害病にせよ、生産者を応援しようなどと思って、水銀で汚染された
魚などを好んで取る人などいなかった筈だ。
ただでさえ、こういう公害に対しては政府・行政の対応は遅い。
「応援」がかえって政府・行政の対応をさらに遅らせ、その時間に
多くの被曝を看過することになるのなら、「食べて応援」は間違いである。

放射性物質は体に入っても痛くも痒くもない。すぐには健康に影響は出ない。
だからこそ、危険だと感じる意識が希薄になり易い。そういう意識に
持っていく為の体制側からの情報操作がされ易い。
だからこそ、世界各国では敢えて被曝限度の数値は厳しく設定して、
政治の干渉を受けないようにしているのだ。
それを我が国はどんどん緩めて、それと比例するかの如く、
「食べて応援」と安全を吹聴する世論操作を行っている。

そういった背景があるから、この老人の行為は老人の中では
「美しい」ことであろうが、その心を使って政府が行おうとしていることは
決して「美しい」ことではないということをわからなくてはならない。

以上



04. 2011年12月26日 06:30:36 : jyTxgWNgFM
>私らはもう年だから、多少の放射能をとったって関係ない。

外部被曝で、がんのみを考慮するなら、老人への影響はすくない。
内部被曝で、脳細胞をやられて痴呆、網膜をやられて失明とかしたら(某氏の指摘による)
本人は、自業自得だからいいとしても、まわりがつらい。


05. 2011年12月26日 07:30:39 : VYq5UMkVKM
食べる食べない、影響のあるなしではなく、放射性物質の全国拡散が問題なのですが、良く分かっていないのか、わかってやっているのか。

>>01さんのような、想像力も学習能力もない方は論外ですが、カタログハウスさんにしても、各種環境団体やコープも口では人権とか言いながら、心の奥に人間不信・自己破壊の芽を持っているような気がします。

放射性物質は、ついこの間コープがまき散らしたメタミドホスと違って、煮ても焼いてもたとえご本人がお亡くなりになっても、そのまま全量が減ることもなく自然界に解放されて種を毀損し続ける・・・

汚染地域では作らない持ち出さない、良い物を作ろうという思いを受け止められるインフラを各地で作ることが、支援活動のテーマではないでしょうか。


06. 2011年12月26日 11:55:24 : zwCouhBgBE
04様
 遺伝子の損傷→ガン・遺伝毒性は発現には時間がかかったり、もう妊娠の可能性
のない世代にはあまり関連はないといわれますが、電離作用=体内でのラジカルの
発生については発現時間との関連はあまり無さそうです。むしろ老齢化の促進作用にもなりそうです。
さらに、老齢化による抗体価の減衰で、ダメージは大きく作用するかも知れませ
ん。当然に代謝能の減衰は生物半減期(排泄能)も衰えさせるでしょうから、体内
のセシウム排泄にも時間がかかるかも知れません。そこから、年代に関係なく発現する=子どもでも狭心症発作に警戒、セシウム心筋炎などは老齢世代にも特に脅威になるかも知れません。つまり、年寄りには影響は少ないは、今や迷信です。
 ご指摘に同意致します。

05様
 昔「日生協」と「反日生協」と色分けされていた時代はまだましでした。
今や、これらも他の食品団体も野合してしまい、おしなべて政府の都合主義「暫定
基準値」に降伏してしまっています。当のカタログハウス含めて・・・
厚労省が「暫定基準値」の見直しに入ってから(11/21)見直しだそうです。
http:www.daichi.or.jp/nifo/press/2011/11/p0st-37.hml

折角頑張っているので、まともな団体の名誉のために、
九州拠点のグリーンコープ事業連は10Bq/kg、らでっしゅぼうや 50Bq/kg の孤
高を守っています。その他にも、1Bq/kg基準やドイツ放射線防御協会「日本への提
言」基準「大人8Bq/kg、子ども4Bq/kg」を採用している小団体もあるようです
が、生協と名が付くとグリーン以外は全く駄目ですね。その他宅配大手も・・・

すでに、この12月16日、厚労省は500Bq→100Bq等の提言案を出しています。
お米は穫れ秋から1年間を通じて消費するものですが、福島県産などは499Bq/kg
基準で既に各地の卸屋さんに出回っています。これが4/1以降、101Bq〜499Bq
/kgが非合法となりそうです。どうなるんでしょうね。
そもそも、食品の安全性が会計年度の切り替わりで、変わるなんていう事のいい加減さって、どうなんでしょう?


07. 2011年12月26日 13:12:04 : M5gaM1UB7g
「みんなで仲良く被曝しよう」が合言葉。
希釈と拡散が行われているようなので、西日本産だから安全は通用しなくなる。
30〜60歳の男性が一番、放射能抵抗性がある。
老人だから食べましょうは、可能な限り避けましょう。

08. 2011年12月26日 13:55:59 : 545SbpbMvo
老人は放射線に対する感受性が、若者や子供よりも低い。
しかし老人だって被爆すれば放射線障害を起こす。

放射能汚染の食物を積極的に摂るという愚行を犯して
それでポックリ死ねれば、葬儀代(と保険金給付)くらいしかコストが
かからないかもしれないが、
実際には、バカな年寄りが放射能食品を積極的に摂取するせいで、
余計な医療費や、死にぞこなえば介護コストを、浪費することになるのだぞ。

「自分は老人だから敢えてリスクを背負うぞ」などと生意気なことを
考えているのなら、いますぐ冷たい海にでも飛び込んで死んでくれ。

老人であろうがなかろうが、自らすすんで、慢性の内部被曝を選択するという
ことは、日本の医療経済を圧迫し、将来がある若い人たちへの医療資源を
それだけ食いつぶすということだ。 

つまり、放射能汚染の食品などを「おれは(あたしは)年寄りだから」と
いう一種の慢心によって、愚かしくも積極的に摂取する馬鹿どもは、
その愚行によって、日本の将来を間接的に食いつぶしているのだ!

そういう馬鹿なことを考えている、勘違い善意の愚かな年寄りどもは、
さっさと海に身を投げて死んでしまえ。 今すぐに死ね!


09. 2011年12月26日 14:11:27 : D6NpPQv1Mo
「自分は老人だから敢えてリスクを背負うぞ」などと生意気なことを
考えているのなら、いますぐ冷たい海にでも飛び込んで死んでくれ。

ワロタ


10. 2011年12月26日 15:56:31 : xTBLVK9vu4
60歳以上は 放射能に耐性があるからと 汚染された食物を食べて 認知などになったら 子ども達に迷惑だし その子ども達も今後 病気になる確率が高い…
今でも 調子が悪いのに〜と どうして良いのか 毎日 無い頭をしぼってる…

11. 2011年12月26日 16:53:44 : z5uQPVPWWg
生産者と消費者が直接結びつく経済を目指すことはできないだろうか。
生産と消費が離れるほど、流通業者の勝手な振る舞いに左右される。

自給自足できる人は少ないが西日本ではできるだけ地元の生産物を食し、
流通は安全な食品を被災地に送るということに役割を果たすような・・

国の基本姿勢が、全国に放射能をばらまくことにしているので、
個人がどう抵抗できるのか悲観的にならざるをえないが、諦めたくない。


12. 2011年12月26日 18:04:32 : JbYujt5vJU
>>03
非常に良い文章だと思う。
老人だからといって影響がよくわからない段階での無条件の受け入れは
結局は、現状を全て認めて全てを許容してしまう端緒になるような気がします。
悪い食べ物は悪いと言うことは必要ではないかと思います。
なーなーの文化は老人が作り、またなーなーのよかったよかったの
美談は、帰っての害悪ではないかと思います。

13. 2011年12月26日 20:02:34 : kZH4PUBT6k
体に取り込んで貯めた放射性物質で
まわりの人を被曝させないでね

14. 2011年12月26日 21:08:17 : kB8KEIuI9Q
8さん 老人達は放射能に関係なく日本の将来を食い潰しています。
今の厚生年金が高すぎで、今の老人が使い果たしてしまいます
もう若い君達にはまわってきません。
政治家が票集めのために、老人を最優先にしているのです
昔東京は老人の病院代金は無料だったんですよ。
子どもに選挙権があればこんな事にはならなかった。
若者がちゃんと選挙に行けばこんな事にはならなかったのに。
病院は暇で元気な老人で今日もいっぱい。
健康保険を使いまくっている。
放射能は全く関係なく、増え続ける老人が日本を食い尽くす。
政治家は選挙に来ない若者なんか見向きもしない。
投票所に行かない君の友達を恨みなさい。

15. 2011年12月26日 21:09:53 : vR5nFCpUzG
食って東電を守り被曝農家をさらに被曝させる無自覚な核自爆テロリストだな。

16. 2011年12月26日 22:12:26 : iQinVlOl1c
ちょっとした人間原子爆弾だな。(旧型の)

17. 2011年12月27日 00:25:01 : pyf9PkrBc2
基準値を超えたモノを販売したモノ二対して厳罰を与える法律作りを急がねばならない。
知らないで出荷や販売しまモノも対象。
このくらいやらないと核汚染食料品の流通はどんどん酷くなってゆく。

18. 2011年12月27日 00:26:31 : pyf9PkrBc2
13みたいなバカがまだ居ることに驚愕

19. 2011年12月27日 00:35:43 : CGaB34XTl
御用学者のカンフル剤が効きすぎちゃったみたいね〜^^;
良いじゃないの〜、セシューム入りの方が美味いって人もいるかもしれないし〜
世界にはガラスが主食って人もいるしね。
建て食う虫も好き好きって言葉も有るし、ん〜まっ似たような意味か?良いか!
好きにすれば良いよ、食べたいなら食べな、誰も褒めちゃくれないけど。
私はイヤだけど。
骨癌とか膀胱がんは癌の中でも特にヤダ。



20. 2011年12月27日 01:31:07 : fO10P5kYDM
「食べて散布しましょう。」は、「死ぬならみんな道ずれ」って訳ですね。

食べて拡散したら、安全な場所でも汚染されていきます。放射能は、食べたら消える訳ではない。循環して、また頭の上から降ってきて、大切な子どもたちを苦しめます。

危ない物は、隔離して拡散しないようにする。放射能は、無くなるまで半永久的に管理する。未来の子供の子供のそのまた子供の…と人類が滅亡したとしても、その先でも管理され継けなければいけない危険物です。

そんな甘いものではないことを知りましょう。


21. 2011年12月27日 01:48:56 : CGaB34XTl
19です
間違っちゃったー!
誤  建て食う虫も好き好きって

正  蓼食う虫も好き好きって  です。

ところで>20. 2011年12月27日 01:31:07 : fO10P5kYDM さん
の言うとおり。
>放射能は、食べたら消える訳ではない。
>循環して、また頭の上から降ってきて、大切な子どもたちを苦しめます。

そうですね。
食べて汚染された人が死んだら、又煙になってお空高く舞い上がり、又何処かの土地へ降り注ぐ。
消えないんですよね。
輪廻
何十年、何百年、何千年、何万年、核種によっては54億年だっけ?それで消えるのではない。
それで半減期だもんね。
気の遠くなるようなお話。
もう爆発してしまった福島は、元には戻らない。
でもせめてまだ爆発していない原発の燃料棒をとり出して何処かへ厳重に鉛の箱にでも入れて地中深く保管してほしいよ。


22. 2011年12月27日 05:22:56 : VpbDzJDyUw
>>13
>体に取り込んで貯めた放射性物質でまわりの人を被曝させないでね

チェルノブイリの事故のとき、現場の管理者は責任感が強かったから、全身べとべと
のやけど状態で、目玉も溶け出すような状態で死んだ人がいた。ところが、全身が
放射能になってしまったから、遺体を埋めるのにどこでも拒否されて、鉛の棺にいれ
て地中深くうずめたそうです。


23. 2011年12月27日 07:33:17 : VYq5UMkVKM
>>06さん
>食品の安全性が会計年度の切り替わりで、変わるなんていう事のいい加減さって

500ベクレルを安全として放射性物質ばらまいたコープは、やっぱり毒物をばらまく明確な犯罪者であると言うことでしょう。
少なくとも彼らは原水爆禁止の活動の中で放射線の害について知識を持っていたはずですから・・
武田先生が指摘された以下の事例では、未必の故意の傷害殺人犯として告訴されてもおかしくないのでは・・?

新しい「信頼される」生産者・流通の時代に
http://takedanet.com/2011/05/post_dd9a.html
風評被害、野菜共同購入で支援 コープしが
http://mytown.asahi.com/areanews/shiga/OSK201105160155.html


>>11さん
>生産者と消費者が直接結びつく経済を目指すことはできないだろうか

そもそも、歴史的にも法律上も、生協など協同組合がその位置を占めているはずだったのですが。

生協を運動のための兵站、集金システム=単なる商業組織と捉え、当初はそれでも運動を考えていた党派的な役職員が、バブル崩壊後の経営危機を境に計数管理がお得意で目的を売り上げと組織の巨大化に置く単なる強欲守銭奴の経営官僚に変質・入れ替わったところで、組合員を単なるお客として扱う様になったと言うことでしょうか。
生協は、過去の『安全安心』の実績により社会をミスリードすることで、もっとも極悪な商売人と言うことになりますか・・

ともあれ、法的には、組合員の自助組織であり、役員リコールも明示されていますから、自前の流通システムを得るために、目の前にある仕組みとして注目する必要があるでしょう。
生協を取り戻す過程は、そのまま国政を国民の手に取り戻す手順と同じですから、生協の役員、管理職員などをリコール、更迭できなければ、国政の変革もムリなのではないでしょうか。


24. 2011年12月27日 13:25:33 : ZaJ7KnuzGs
適切なコメントが多いですが、03さんの内容は良い内容です。
このどうしようもない投稿(とくに最後の部分)も、このようなコメントを引き出すきっかけになった意味はありそうです。

25. 2011年12月28日 04:52:55 : JrPYjVYQO2
政府東電の望んでいる食べて応援。それを美しい心とするのは戦争中の美談みたいです。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧