★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 719.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国連世界気象機関レポート:『福島第1原発3号機は3月15日に2度目の爆発を起こした』 (EX-SKF-JP) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/719.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 30 日 17:42:55: igsppGRN/E9PQ
 

国連世界気象機関レポート:『福島第1原発3号機は3月15日に2度目の爆発を起こした』
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/12/blog-post_29.html
Thursday, December 29, 2011 EX-SKF-JP  


この情報は一体どこから出たのでしょう?

3号機の爆発は、東電・日本政府の発表では3月14日午前11時01分。後にも先にも、これ限りです。(東電の発表参照:6ページ目です。)3月21日に原因不明の灰色がかった煙、23日に黒色がかった煙が出た、との記載はありますが、爆発事象としては少なくとも公式には捉えてはいません。

ところが、世界気象機関(WMO)が全世界に8箇所運営している「地域特別気象中枢(Regional Specialized Meteorological Center, RSMC)」の一つ、RSMC北京が作成し、10月31日から11月4日にかけてオーストリアのウィーンで開催された”CBS Expert Team on Nuclear Emergency Response Activities”で公表された資料の中に、このような記載があるのです(資料8ページ目):


On 15 March, an explosion was heard in Unit 2 and damaged the pressure-suppression system, causing the leaks of radioactive cooling water. Shortly afterward, Unit 4 was damaged by an explosion and a large amount of radioactive materials was released into the atmosphere. At 11:00 (Japan Standard Time) JST on 15 March, Unit 3 explored again. At that time, due to the easterly winds and precipitation in and around Fukushima, the surrounding areas including Tokyo, Nagano, Sendai and other places detected high radiation, which matched well with the simulation results.

3月15日、2号機で爆発音が聞こえ、圧力抑制システムが破損し放射能を含む冷却水が漏出した。そのすぐ後、4号機が爆発によって損傷し大量の放射性物質が空気中に放出された。3月15日日本時間午前11時、3号機が再度爆発した。当時は東風で福島周辺に降雨があったため、東京、長野、仙台などの場所で高い放射線量を計測している。これはシミュレーションの結果とも合致している。

(”explored”はおそらく”exploded”、爆発した、のタイプミスと思われます。)

つまり、3号機は14日と15日の2度爆発し、15日の2度目の爆発の際には東風と降雨のために放射性物質が海側に流れずに陸に流れて降雨とともに広範囲に拡散し、各地の高線量となった、と言っているのです。

RSMC北京はどこからこの情報を入手したのでしょうか。国連の世界気象機関の下部機関が情報をでっち上げるとは考えにくいことです。同レポートの2ページ目と10ページ目に、その手がかりが若干あります。まず、10ページ目には、福島原発事故に関するIAEAからのデータ提出要求はRSMCオブニンスク (ロシア), RSMC東京(日本) と他のアジア諸国に行った、とありますが、2ページ目には、


In 2011, RSMC Beijing for EER [Environmental Emergency Response] is the chief RSMC in RAII [Asia], which is in charge of organizing the emergency response activities among RSMC Beijing, RSMC Tokyo and RSMC Obninsk and composition of the joint statements of RAII.

2011年、環境緊急事態対応のためのRSMCではRSMC北京がRAII地域[アジア]での統括であり、RSMC北京、RSMC東京、RSMCオブニンスク間の緊急事態対応活動をオーガナイズし、RAII地域の共同声明を執筆する担当である。


ということは、「3号機の爆発は2度あった」という記述も、RSMC東京とすり合わせて了解を得た上のこと、と考えられるのではないでしょうか。RSMC北京が誤解して誤情報を(タイプミスと一緒に)正式文書にしてしまい、RSMC東京も見落としてそのまま発表されてしまった、というまぬけな可能性も勿論あります。

また、考えてみれば当たり前の話ですが、2号機の圧力抑制室が破損して放射能汚染水が漏出した、というのも日本のメディアでははっきり読んだ覚えがありません。

9ヶ月経っても未だに事故がいつどのように起こり進展していったのかすら明確になっていない。国際機関が提出した資料には、正しいにせよ誤っているにせよ、今まで見たこともない情報が入っている。これで事態収束宣言とは、日本政府もつくづく大したものです。

資料は英語で、ここからダウンロードできます(ワードファイル)。
http://www.wmo.int/pages/prog/www/DPFSERA/Meetings/CG-NERA_Vienna2011/documents/Doc-5-4-China.doc

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月30日 20:33:38 : obgEarfs1c
国際機関も国際政治を裏でモゾモゾ、ゴソゴソやってるんだろうな。われわれのところにはホントウのことは知らされない。何かの目的があってサヤアテみたいなことをやってる?御用と御用の隠密対決みたいな?

高崎CTBTだって頭初大量のヨウ素135を検出したと発表したが後取り消した。が8月にはヨウ素135から壊変してできるキセノン135こそが最多放出の核種だったと、やっぱり言ったわけだしな。

ネイチャーニュースで、キセノン133が大量であり津波のまえに漏出したのではないかというストールらの論文が報道される前に、あの保安院だって1放出核種の全体量を10月下旬に上方修正したぐらいだからな。


02. 2011年12月30日 22:00:49 : 7jV6bAywV6
「ふくいちライブカメラ」の静止画像。煙が出ている画像をピックアップ。

1号機で爆発が起きた。しかし、それを示唆する画像皆無。例として直後の画像。
>2011年3月12日16時
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/0312/31216-j.html


この時間は、3号機で黒煙を伴う大爆発を起こした後だが、16時の画像を除いて異変を暗示するものなし。
>2011年3月14日12時
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/0314/31412-j.html

良く見ると建屋上空に黒煙が上がっている。すでに1、3号機では爆発が起きた。
>2011年3月14日16時
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/0314/31416-j.html

ところが、15日になるとそれらしき画像が多く出てくる。
白煙が上空にある。
>2011年3月15日6時
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/0315/31506-j.html

黒煙が出ている。
>2011年3月15日7時
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/0315/31507-j.html

白煙が出ている。
>2011年3月15日10時
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/0315/31510-j.html

白煙が立ち上っている。
>2011年3月15日15時
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/0315/31515-j.html

白煙、継続している。
>2011年3月15日16時
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/0315/31516-j.html

白煙、変わらず出ている。
>2011年3月15日17時
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/0315/31517-j.html

翌日まで続く。それらしき画像はこれ1枚。これ以後20日まで煙画像はない。
>2011年3月16日8時
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/0316/31608-j.html

ふくいちライブカメラの記録も、国際気象機関の解析結果をサポートしているように思える。

冷温停止状態を信じてはいけない。JNN福島第一原発情報カメラ(LIVE)で、夜間に緑の光点が現れた所は、現在、衝立状の物で隠されている。衝立は、白く反射している。私は12月25日12時5、6分すぎに、つまり真昼間、そこで瞬間的な発光現象が起き、周りの建屋を照らし出すのを偶然に目撃した。後に東海アマさんの情報から同日を境に、川俣町や千葉の線量が上昇したことを知った。つまり、核燃料は外に出ていて、そこで臨界を起こしているものと推測している。


03. 2012年1月01日 20:58:48 : FEC1zKK4NY
たしかに3月15日ごろは、白煙が出ていたが、それを指摘した投稿に
「あれは水蒸気だ」とかいろいろ言われていたのを記憶している。
が、黒煙もあったのでおかしいとは思っていた。

01さんの画像は、たしかに3号機からの煙のようだ。最後の画像は
熱で3号機あたりの建物がぼやけているように見える。

なんといっても3号機はプルサーマルだ。2度目の爆発はあったと思う。


04. 2012年1月01日 21:01:04 : FEC1zKK4NY
03です、すみません、(誤)01さん (正)02さん に訂正です。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧