★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 777.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
事故調査・検証委員会中間報告を読む
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/777.html
投稿者 taked4700 日時 2012 年 1 月 02 日 18:10:20: 9XFNe/BiX575U
 

トム・ティット・トットという方の書かれたブログ記事です。
事故調査・検証委員会の 中間報告と12/2に出された東電自身による事故報告書のURLが記事の最後に載っています。

http://tomtittot.asablo.jp/blog/2011/12/28/6267008

事故調査・検証委員会中間報告を読む ― 2011/12/28 20:18
 12/25、事故調査・検証委員会の 中間報告が公表されました。12/2に出された東電自身による事故報告書とはさすがに大違いです。報告書はネット上に公開されています。かなりの分量ですが、これは実際に読むことをお進めします。非常に読み応えがあります。先日放送されたNHKスペシャルの再現映像なども思い出しながら、読まれると良いと思います。
 東電や国の対応がどうだったか、という点に関してはこれまでで一番踏み込んだ検証報告だと思います。事故対策、事故対応いずれをとっても「ヒューマンエラー」の側面を大きく捉えています。例えば、事故対策の面では、事前に15m超の津波の予測データがありながら「想定外」は許されないと指摘、過酷事故時の非常冷却法などの対応訓練がまったくされていないことなど、「甘すぎる対策」を批判しています。また、事故後の対応をめぐっては、1号機の非常用復水器(IC)操作に関する決定的な不手際、代替注水手段がないのに3号機の高圧注水系(HPCI)を途中で止めたことなど、「極めて不適切」「極めて遺憾」として批判しています。さらに、現場運転員、発電所幹部、東電、国(官邸、保安院、原子力安全委員会)の間で情報伝達、情報共有、状況認識、判断、連携、それらすべてに問題があると、厳しく批判しています。
 報告書を読んでいくと、まさに次から次ぎへとミスやエラーが連鎖的に起こっていく状況が浮かび上がってきます。スリーマイル島原発事故の時もそうでした。非常事態の混乱状態の中で、正確な状況把握あるいは的確な状況認識、事態の進展に対する適切な想像力、そしてその時点の最善の処置、そのいずれもが極めて困難であることも良くわかります。現場対応に関する調査検証結果を読んで思うことは、普通の人間が原子炉を操っている以上、これだけのことをすべてノーミスでやることなんておそらく「不可能」かもしれないということです。映画の主人公のようにはいかないのです。しかし、原発に「ミス」は許されないのです。職責を果たせなかった結果に対する責任は重大です。
 報告書における国(特に官邸)の対応に関しては、まだ問題提起のレベルだと思います。SPEEDIを公表しなかった経緯についてなどについても、引き続き調査するとしています。事故直後のモニタリングの問題点も指摘していますが、この辺りは今に続く情報隠しの問題にも関係しています。また、枝野官房長官(当時)の「直ちに人体に影響を及ぼすものではない」とのコメントについても「不適切」と批判しています。報告書を読んでいてもどかしく思うのは、事故後の対応に「責任逃れ」が感じられることです。というか、そもそも責任の所在がはっきりしていません。今後、当時の政府首脳部を含めた関係者の事情聴取が必要です。
 このように、かなり踏み込まれた報告書ではあると思いますが、重大な視点が欠けています。原発自体の設計に関わる技術的工学的な問題点についてです。ここは踏み込みが足りないというか、ほとんど触れていません。地震そのものによる1号機配管破断の可能性についても、フェイルセーフの作動状況や運転員の会話記録などの状況証拠のみで、それを否定しています。建屋内の放射線レベル急上昇の原因も検証されていません。この調査委員会のメンバー構成からも設計上の問題検証は無理なことかもしれません。あるいは、意識的に避けているのかもしれません。この点については、おそらく今後もこれ以上追求されないかもしれません。なぜなら、原発の設計自体に問題があれば、日本中の原発がすべて止まってしまうからです。
 ただ、この報告書で事故調査・検証委員会は、重大な原発事故を招いた責任が東京電力および国にあることをはっきり言っています。それだけでも、かなりの価値はあります。広瀬隆らが東電や国を刑事告訴していますが、刑事責任を問う際の証拠にもなるでしょう。事故調査・検証委員会は初めから刑事責任追及はしないとしています。しかし、これだけ社会全体に大損害を与えた事故を引き起こした責任はどこかでかならず追求されなければなりません。そこがいまだにうやむやになっていることは大問題です。
 来年夏には最終報告が出る予定ですので、検証結果に注目したいと思います。事故後、政府が行った数々の対応についても検証を進めるとしています。避難区域の設定や様々な規制値の設定など現在進行中の問題に関しても、どのような検証をするのか注目です。

 このように問題の多い報告書ですが、中には文学的な表現も見られます。これは誰の作文なのでしょう。柳田邦男あたりでしょうか。報告書の最後の部分、「想定外」という言葉を批判した一節から一部を引用し紹介します。

> 原子力発電は本質的にエネルギー密度が高く、一たび失敗や事故が起こると、かつて人間が経験したことがないような大災害に発展し得る危険性がある。しかし、そのことを口にすることは難しく、関係者は、人間が制御できない可能性がある技術であることを、国民に明らかにせずに物事を考えようとした。それが端的に表れているのが「原子力は安全である。」という言葉である。一旦原子力は安全であると言ったときから、原子力の危険な部分についてどのような危険があり、事態がどのように進行するか、またそれにどのような対処をすればよいか、などについて考えるのが難しくなる。「想定外」ということが起こった背景に、このような事情があったことは否定できない。<

東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会:中間報告
http://icanps.go.jp/post-1.html

福島原子力事故調査中間報告書(東京電力)
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11120203-j.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. taked4700 2012年1月02日 18:19:36 : 9XFNe/BiX575U : WTCzfgGkME
自分はまだこれらの報告書を読んでいないので詳しいことは言えませんが、地震の影響についてほとんど触れていないと言う話ですね。

しかし、少なくとも福島第一原発1号炉は地震の影響でかなり壊れたはずです。そして、地震は今後も、多分、この数年間から数十年間はかなり頻発するはずですから、地震の影響を考えずに、地震に対して安全だとしてしまうのは大変に危険です。次の地震が来て、原発直下での地震になればそれこそ日本はほぼ全国的に居住できなくなるでしょう。

地震に関連してその耐震性・安全性は依然として証明などされていないし、却って今回の事故でかなり信頼性がないことが実証されたはずですが、そのことをほとんど言及しないのは無責任というか愚かというか、ウジ虫の脳みそとしか思えません。


02. 2012年1月02日 19:00:27 : SljQ2xFekk
>1

事故現場に入れないのだから、技術的な検証なんかできるわけがない。
そういう制限のなかで事故調は精一杯やっている。
それを「ウジ虫」とは。
コタツに入ってミカンを剥きながらお気楽に他人を非難しているだけのおまえがウジ虫以下なんだ。


03. taked4700 2012年1月02日 19:34:31 : 9XFNe/BiX575U : WTCzfgGkME
>>02

>コタツに入ってミカンを剥きながらお気楽に他人を非難しているだけのおまえがウジ虫以下なんだ。

taked4700のこれまでの投稿を多少は見てから言ったほうが良いよ。

僕はこれまで自己資金を3000万円以上の選挙費用を使って、顔を出して原発の危険性と地熱発電の有効性、そして大規模な入試不正・試験不正について告発してきた。そのためのいやがらせも随分受けてきたし今でも受けている。直接的な費用や損害だけでも1億は行くだろう。

事情も分からずに「コタツに入ってミカンを剥きながらお気楽に他人を非難しているだけのおまえがウジ虫以下なんだ」という方がおかしい。

このような馬鹿がおおいからどんどんせかいがだめになる。


04. taked4700 2012年1月02日 20:01:37 : 9XFNe/BiX575U : qdg8ILWC6M
>>02

>事故現場に入れないのだから、技術的な検証なんかできるわけがない。

ではない。そもそも地震による影響でかなり壊れたことは地震時に現場にいた作業員によって証言されている。ただあまり報道に載らないだけだ。それでも一部では事故当初からそのことは報道されていた。年末報道された報道ステーションSPでは冒頭部分でそのことを取り上げている。

そのぐらいの知識がないのに下手に人を非難するな。

そもそも原発の地震に対する安全性は全く実証されてきていない。今回の事故でも安全性が検証されたわけではない。その意味で「地震に関連してその耐震性・安全性は依然として証明などされていないし、却って今回の事故でかなり信頼性がないことが実証されたはずですが、そのことをほとんど言及しないのは無責任というか愚かというか、ウジ虫の脳みそとしか思えません。」と書いた。この部分に反論があるのならきちんと反論して見ろ。


05. 2012年1月02日 20:26:36 : tH4oCDaDtw
>03

>事情も分からずに「コタツに入ってミカンを剥きながらお気楽に他人を非難しているだけのおまえがウジ虫以下なんだ」という方がおかしい。

事情がわからないのはおまえさんのほうだろ。
事故調がいったいどれほどの苦労をしたのか、してないのか、そんなことはだれにもわかるわけがない。
だから、評価するとすれば中間!報告書の中味のみだ。
その中間報告書を読みもしないで「ウジ虫」と決め付けるおまえさんのそのいい加減な態度が「ウジ虫」以下でなくてなんなのだ。

おまえさんは天に唾を吐いたのだ。わかったか!


06. 2012年1月02日 20:32:38 : tH4oCDaDtw
>04
>そもそも地震による影響でかなり壊れたことは地震時に現場にいた作業員によって証言されている。

中間報告書はあくまでも事故当時の人的状況を,証言によって構成している。
だが、
事故の技術面での検証というのは又聞きでは成り立たないのだ。
ルポルタージュじゃあるまいし、あまりバカなことをいうものではない。事故調査委員会のメンバーが自分たちで現場に入り、実際に、自分の目と手で確かめないで、仄聞で書けるとでも思っているのか!
ガキの問答じゃあるまいし、あまり幼稚なことをいうな。
おまえも天に唾した口だ。そっくりそのまま返しておくよ。w

>そのぐらいの知識がないのに下手に人を非難するな。


07. taked4700 2012年1月02日 21:11:13 : 9XFNe/BiX575U : qdg8ILWC6M
>>

>だから、評価するとすれば中間!報告書の中味のみだ。
>その中間報告書を読みもしないで「ウジ虫」と決め付けるおまえさんのそのいい加減な態度が「ウジ虫」以下でなくてなんなのだ。

あなた、日本語の毒カ威力ある?いや読解力ある??

僕は「自分はまだこれらの報告書を読んでいないので詳しいことは言えませんが、地震の影響についてほとんど触れていないと言う話ですね。」と書いている。つまり、「地震の影響についてほとんど触れていないと言う話」だといろいろな報道などから確認はとってある。更に、事実として
http://icanps.go.jp/111226Honbun2Shou.pdf
にある報告書には地震被害についてはほとんど隠蔽してある。
地震直後に水蒸気が噴き出たとか、ものが落下してきたという報道は一部ではあるがされていた。そういったことを調べないのは調査とは言えない。

更に次の言葉は二重の意味で間違っている。

>中間報告書はあくまでも事故当時の人的状況を,証言によって構成している。
>だが、
>事故の技術面での検証というのは又聞きでは成り立たないのだ。

1.「中間報告書はあくまでも事故当時の人的状況を,証言によって構成」という調査方法自体がおかしい。まるで江戸時代の同心たちの調べであり、こういった形の調査しかしないことがまずごまかしなのだ。きちんと原発の技術者を入れて、彼らに因果関係を説明させることが必要だった。更に、地震時に原発にいた作業員への聞き取りをやっていない。

2.「事故の技術面での検証というのは又聞きでは成り立たないのだ」ということが技術面での検証をやらなくていいと言う理由にはならない。現実にはICの問題など技術的なことも取り上げているのだから地震の影響について故意に無視したと考えるしかない。

tH4oCDaDtw のような奴が大手を振っているから日本の将来はどんどんダメになるのだ。もっともこういうやつらは将来のことなど想像することもできないのだろうが。だからウジ虫脳と言っている。



08. 2012年1月03日 03:01:16 : pPJ5gJb78A
>>2
>そういう制限のなかで事故調は精一杯やっている。

たしかに精一杯、隠蔽と改ざんをやっているね。ハイハイ。

安全な場所で、コタツに入ってミカンを剥きながらぬくぬくとしているのは、
ほかならぬ東電の経営者と政治家、官僚どもではないか。


09. 2012年1月03日 06:35:51 : 5fVqpnLeak
報告書、見てるけどどうも分かりのわるい「お話」だなあ。朝日のプロメテウスの罠を書いた記者にでも書かせたらよかったのに。はっきりと時系列でどこで何がどう起こったか、というチャートでもあるかと思ったら、「お話」ばかり。

10. 2012年1月03日 07:07:46 : VceKFZF692
ったく、揚げ足をとるならもっと論理的に揚げ足をとれよ。w
小学生のように支離滅裂で針小棒大な妄想で事故調を非難してもだれも見向きもしないだろ。
頭の悪さ剥きだしだ。

11. 2012年1月03日 15:12:24 : 2clPeRoQEo
「事故調は精一杯やっている」

何だ、この意見は。どこを見ている。頭はついているのか。原発宣伝公益法人がかつて何をしてきたのか、今何をしているのか。

安全が建前の保安院が何をしてきたのか、今何をしているのか、知っているいのか。事故調はその仲間だろう。

あまりメデタイ思考法をするでない。


12. 恵也 2012年1月03日 17:04:29 : cdRlA.6W79UEw : pazXOqqUSs
>>02 事故現場に入れないのだから、技術的な検証なんかできるわけがない。

津波の直前に運転員が建屋タービン室廊下から原子炉建屋側で「シューシュー」
という音を1号機で聞いてますし、津波の直後に非常用復水器の確認に建屋に
入り、あまりの高放射線量で、扉を開けただけで逃げ出してます。
という事は地震のショックで1号機は、重要な配管損傷が生じていた証拠だ。

事故調というのなら、このくらいの結論ぐらい出せ。
俺のは公表された情報だけでこのくらい出せるのに、こいつらは知恵遅れというべき。
そういえば検査官はド素人がなると聞いたが、事故調もド素人なのかね。

ーーーー引用開始ーーーー
運転の許可を出す役人です。私もその役人が素人だとは知っていましたが、ここまで
ひどいとは知らなかったです。

というのは、水戸で講演をしていた時、会場から「実は恥ずかしいんですが、まるっき
り素人です」と、科技庁(科学技術庁)の者だとはっきり名乗って発言した人がいま
した。その人は「自分たちの職場の職員は、被曝するから絶対に現場に出さなかった。

折から行政改革で農水省の役人が余っているというので、昨日まで養蚕の指導を
していた人やハマチ養殖の指導をしていた人を、次の日には専門検査官として赴任
させた。そういう何にも知らない人が原発の専門検査官として運転許可を出した。

美浜原発にいた専門官は三か月前までは、お米の検査をしていた人だった」
(平井憲夫 氏より)


13. 2012年1月07日 16:11:26 : xpqRhr8Lm2
>> 東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会:中間報告

暇だったので、読んでみたが、理解できない点が多すぎた。

@事故はどこでどのように起ったのか?
A地震での破損状況の把握はどうだったのか?
B津波で破損した箇所はどこだったのか?
C原発担当者が講じた手段は、どのように判断されたのか?
D電源を喪失すると、原発の状況が全く把握できないものを何故造ったのか?
E放射線が高すぎて作業できない状況を、安全な状況で作業できるように何故改善対応しておかなかったのか?
Fリアルタイムで原発爆発を住人だけでなく全国民に何故知らせなかったのだろうか?

まだまだあるのですが、非常にフラストレーションを感じる報告書でした。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧