★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 817.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東京都の焼却試験、敷地の放射線量上昇。これはへな猪口バグフィルターか!? (乖離のぶろぐ) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/817.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 1 月 05 日 00:27:47: igsppGRN/E9PQ
 

東京都の焼却試験、敷地の放射線量上昇。これはへな猪口バグフィルターか!?
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11126654078.html
2012-01-04 20:05:54 乖離のぶろぐ(*´∀`)吸い込んで応援


(゚ω゚)まずは、関連情報。
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11107485908.html
神奈川ごみの焼却:ガスなど捕らえきれていない部分がある
2011-12-15

http://ameblo.jp/pochifx/entry-11097132599.html
ガレキ焼却のバグフィルタに求められる性能
2011-12-04

http://nanohana.me/?p=10626
がれき焼却 福島の焼却場、排ガスからセシウム検出 東京都の焼却試験、敷地の放射線量上昇
1月 4th, 2012
「汚染がれき」焼却、清掃工場から放射性物質を放出か

宮城県女川町の「汚染がれき」を東京都が受け入れた問題で、品川、大田の両清掃工場での試験焼却後、敷地境界の一部で空間放射線量が上昇したことが判明。さらに環境省の一般廃棄物焼却施設における排ガスのモニタリング結果で、福島県内2ヵ所の焼却施設の排ガスから放射性セシウムが検出していたことが明らかになった。「放射性廃棄物」を処理することを想定していない清掃工場等での焼却は、大気中に放射性物質を大量に放出する可能性があり、子供たちや周辺住民が被曝の危機に直面している。
 東京都内で宮城県女川町の「汚染がれき」を焼却する事業主体は、東京23区が分担金を拠出する「東京二十三区清掃一部事務組合」。同組合によると、清掃工場は、東京都内で20カ所ほどになる予定。「汚染がれき」焼却に伴う放射性物質の放出について、同組合は宮城県内での試験焼却結果を解析し、「放射性物質はろ過式集じん器で捕集され、煙突排ガス中の放射能は不検出であった」と主張しているが、放射能汚染が深刻な福島県内では、2カ所の一般廃棄物焼却施設の排ガスから放射性物質を検出。「須賀川地方衛生センター」と「伊達地方衛生処理組合清掃センター」が放射性セシウムを大気中に放出し、周辺住民は被曝の危険にさらされている。品川、大田の両清掃工場での試験焼却後、敷地境界の一部で空間放射線量が上昇したことも確認されているが、同組合は、測定時の風向きや温度、湿度などの気象条件や測定の精度などの詳細を明らかにしておらず、住民に対して説明責任を十分果たしているとはいえない。
 福島市の「あらかわクリーンセンター」では、集塵機能の高い「バグフィルター」を使っていたにもかかわらず、「バグフィルター」を通り抜けたとみられる放射性セシウムが大気中に放出される寸前の煙突部分で検出された。環境省が放射性セシウムの捕捉に有効とする「バグフィルター」が放射性物質を捕捉しきれなかった衝撃は大きく、関係者に困惑が広がっている。
 清掃工場内や焼却炉が放射性物質で汚染されるため、事故やトラブル発生の際、修理等の対応が困難になる可能性が高い。さらに焼却施設や焼却炉で故障やトラブルによる火災が発生したり、爆発で破損した場合、施設周辺だけでなく東京都内など首都圏全域に放射性物質が飛散、降灰する恐れもある。まさに規模の小さい「福島第1原発事故」が東京都内で発生する最悪の事態も考慮しなければならない。
 汚染がれきを焼却すれば大気中にセシウムを放出されるのは明らかで、排出先の現地で放射性物質の焼却専用の施設を建設して安全性を高めた処理で対応するか、管理型処分場で保管するなど放射性物質の封じ込めが必要だ。 放射性物質の拡散は最悪の選択肢で、封じ込めが現時点で最も有効な対策といえよう。

この記事は
http://ameblo.jp/kikikanri-h-arai/entry-11121128807.html
新井哉の危機管理・国民保護ブログ


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月05日 01:31:42 : FEC1zKK4NY
東京都民の肺をフィルターとして活用するつもりではないのか?。

この疑問は真面目に言っている。
都行政にかかわる人でこれをちがうといえる人はいないと思う。もしちがうと
いうなら、大気に拡散させた汚染物質をどう回収するのか手段を説明してほしい。


02. kristenpart99 2012年1月05日 04:26:37 : 6lghLweqHvN/I : pj0KXIvxBk
「きずな(絆)」とか「痛みを分つ」と情に訴えておいて、
行うことは日本全国に放射性物質を撒き散らすこと。
前者に逆らえば非国民、後者に甘んじれば子供たちの
生命が脅かされる。

これほど卑怯なことはない。

この政府は日本の復興・再生と口で唱えながら、
その裏で平時であれば、法律で許されていない
放射性瓦礫の拡散(焼却・埋め立て)を積極的に行う。

こんなことをしていれば、日本の復興・再生とは正反対に
日本の信用・信頼は堕ちていく。

以上

以上


03. 2012年1月05日 04:27:49 : vaHWXvfm2A
肺フィルターはいずれ焼却され核は再拡散し、次世代の肺フィルターでまた回収される。
後の世代ほど、ひどく破壊された遺伝子を受け継ぐことになる。
原子力産業を守るために、目先のことだけを考え、被曝の均一化を謀ろうとする勢力は、何世代も後のことなど当然ながら考えていない。

2月には都内すべての清掃工場で、震災瓦礫の焼却が始まる。
ゴミ置場に困り、環境省は、8000bq/kg以上の放射性廃棄物の埋立て処分も急いでいる。
4号建屋にヒヤヒヤしながら暮らすより、首都圏から逃げ出すのが得策と思われる。
まあ、倒壊しても逃げる人は、ほとんどいないと思うが。
上京中、意識の低い人がいかに多いかを痛感した。核ゴミを食らうお祭り好きのゾンビどもを説得する術はない。いやあるのかもしれんが、俺にはそんな根気はない。

中央防波堤をはじめ、一般・産廃処分場で進行中の環境汚染は深刻だ。
どこかで封じ込めなければならない。
ゴミ置場が足りなければ、東京にも中間貯蔵施設を、とっとと建てればいいと思うが、今はまだ、線量が高くて使い道が無くなくなるであろう埋立地を、いかに高値で民間に売りつけるかなど、利権をめぐる謀略を画策しているところなのだろう。
首都圏の低線量被曝は、今後ますます深刻なものになっていくと思われる。


04. 2012年1月05日 08:34:09 : O0fUej9zCs
おかしいな〜

なんでかな〜

いや、おかしいな〜


05. 2012年1月05日 08:47:41 : gO8zBm0nCQ
放射性物質の希釈拡散は、ゴマカシの手段。
命より金が大事の究極のマネーゲーム。
命を永らえるための手段が自己目的になった。

06. 2012年1月05日 09:04:02 : hDeAQ1zYPg
>福島市の「あらかわクリーンセンター」では、集塵機能の高い「バグフィルター」を使っていたにもかかわらず、「バグフィルター」を通り抜けたとみられる放射性セシウムが大気中に放出される寸前の煙突部分で検出された


ソース、どなたかしりませんかー?まだ極秘なんでしょうか。

バグフィルターじゃだめだという、証拠をつきつけられると、連中困るはずだ。


07. 2012年1月05日 09:35:16 : xTBLVK9vu4
本当に頭痛がして来た…
日本を脱出したい…

08. 2012年1月05日 11:00:40 : eURNuCIkMU
アホ知事,クビ!票入れた人間も責任取れ!

09. 2012年1月05日 12:47:18 : gO8zBm0nCQ
>>06真実は質素だ。常識があれば理解できる。
セシウムの沸点は、671℃。焼却場の燃焼温度はこれに比べると十分高い。
セシウムが他の物質といかに強固に結びついていても、その温度では、セシウムは気化する。つまり気体(本当の意味のガス)になる。

環境省が依拠している論文を書いた者は、科学者と言うより詐欺師だ。
http://www.env.go.jp/jishin/attach/haikihyouka_kentokai/09-mat_2.pdf
15ページ 資料5 焼却施設及び最終処分場における測定結果以下を参照。

詐術の核心は以下の文言。
>排ガス分析用試料 JIS Z 8808準拠し、等速吸引により採取する。
「排ガス分析用試料 JIS Z 8808」とは、排ガス中のダスト濃度の測定方法。
ここで言う「排ガス」とは、気体のことではない。
車の排気ガスと同じ様に微粒状のチリ、ホコリのことだ。
それで「ダスト濃度の測定」とある。
つまりチリ、ホコリ濃度の測定で、気体は初めから全く考慮されていない。
>バグフィルターでは除去率99.99%、電気集塵機では、除去率99.47%
と言う言葉は空しく響く。

気化した放射性セシウムは、大気圏を上昇して、そこに浮かんでいる微粒子と結びつく。
気候条件によって、その粒子が核となり雨や雪として降って来る。

環境省にだまされないように。



10. 2012年1月06日 02:04:13 : DcxDg6lzRM
09.
その通りです。
環境省は、放射性物質はバグフィルターで99.99%捕捉できると、全国の説明会で言いまくっています。放射性物質の研究ではなく、ただの微小粒子の結果にもとづいた研究がその根拠です。
バグフィルターの入り口で200度に冷却される、というのも、現実には、温度管理は非常に難しいので、常時200度というのは不可能です。

環境省の「バグフィルター安全神話」にはだまされないようにしましょう。


11. 2012年1月06日 22:20:14 : dPMhgEujF2
>>09さま10さま
大変有益な情報ありがとうございます。しろうとにはサッパリわからず攻めあぐねておりました。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧