★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 825.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
避難を躊躇しない僕の背後には、戦前の大阪・難波から徳島へ避難した我が家の歴史があります。(放射能防御プロジェクト木下黄太
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/825.html
投稿者 スカイキャット 日時 2012 年 1 月 05 日 09:14:57: 3nXimNhwS3/Ls
 

 避難ということにどうして僕が躊躇しないのかということです。これは、本当に危険が迫っている場合は、逃げるという選択肢が、ごく普通のことだと、昔から家庭で、なんとなく共通認識があったことが大きいと思います。これは、家庭教育という形で行われたことではなくて、家庭の中でなんとなく伝わっていたこと、ある意味、家族の中で共通理解と考えていることだろうとも思います。話は、戦前に遡ります。大阪での話です。

 当時、僕の家は、難波の高島屋の近くにあったらしく、そこの街中で、歯医者を営んでいました。祖父と祖母に、僕の父親が一人息子として、小学生のころはいたそうです。当時の難波や心斎橋周りと言うのは、現在以上に、日本の中心地として発達していて、祖父の歯科医院も羽振りがよかったと聞いています。ある意味、東京よりも活気のあった大阪。経済の中心地として、まわっていて、そのど真ん中で、歯科医師として活動することは、祖父の人生にとって大きな意味があっただろうと思います。

 祖父自身は、きわめて勤勉で腕のよい歯科医師でした。深夜まで彼が技工を自分でしているのを見て、とても僕にはまねができないなと、何回か思ったことがあります。仕事は手先の器用さもあって、丁寧で、しかも費用を多額取ることはしない、ある意味、町の歯科医師としてはたぶん最高レベルに近かったと思います。孫の僕も言うのも変ですが、その水準でした。

 しかしながら、一方では、遊び人で、かなりハイカラな人で、よく徳島で僕はお出かけにつきあったものですが、何でこの人は、この町に似合わない帽子をかぶり続けるのか不思議に思ったこともありました。難波あたりのおしゃれな歯科医という気分も持ち続けていた人だと思います。よく遊んでいて、その町の文化も遊びも享受していた人間が、それが、祖父でした。気の強い祖母はもっとだっただろうと思います。

 この人たちが、戦争で大空襲が都市部にくる一年前に、大阪から早々に逃げ去ってゆきます。これは、彼の師匠にあたる歯医者が「木下君、この戦争はどうもまずい。このままだと大阪にも空襲がある。僕は奈良の田舎に越すが、君も出たほうがよい。」と告げたからでした。師匠は、奈良移住を勧めたそうですが、僕の祖父は、祖母の意向もあって、祖母の田舎だった、徳島に移住することになります。麻植という、忌部ゆかりの地になります。

 この決断は、祖父にとっても、祖母にとっても、大阪の派手で、活気のある楽しい生活とその人脈をすべて捨て去る結果になりました。しかも、戦況の情報は当然、正確には伝わっていない時代背景です。大本営発表しかない。メディアも翼賛します。もちろん、ネットもありません。一部の事情通の間で、口伝で伝わるのが限界。ほとんどの人は、難波、心斎橋周りで、うまく営業していた祖父が、なぜ徳島に引き込むのか、理解しかねるという状況でした。もちろん、空襲が本当にくるのかどうか、事態を元々、わかっていた人々の中でも半信半疑です。それさえ、わからない多数の人々には、不可解な移住としか見えていなかったようです。

 しかし、一年後には、答えが出ています。全国各地が空襲を受け続け、あっという間に日本を焼け野原に。大阪も含めて、壊滅状態に追い込まれます。

 僕は地元の何人もの方から、子供のころから、今に至るまで、何回も祖父母に対しての感謝を聞かされます。「空襲でひどい目にあったときに、着の身着のままで逃げてきたときにたすけてもらった」と。僕から見たら、祖父母がたいした事をした感覚はないのですが、徳島に移住した後、空襲の被害をうけた、大阪の人たちに手を差し伸べて、何人かが移住したり、戻ってきたりしたそうです。この人たちは、祖父母の死後も何かの折に、必ずこの感謝を口にします。

 こういう歴史が僕の家にはあって、少なくとも、緊急の状況では、全部を捨てても避難する事は厭う事ではないという思考は、僕の根源にあると思います。今回の事態はまさにそういうことが、僕の中にあったがゆえに、ぐずぐす゛考えるよりも、結論がはっきりと僕にある状態だと思います。今までの、いろんなしがらみや縁故や金銭、社会的な立場も、大きな時代の流れでは、本質的な意味は持ちえません。僕には自明の事です。今回の放射能被害は、目に見えにくいし、認識しないだけで、空襲前の状態となんら変わりありません。もう間に合わない場所もありますし、なんとかなる場所もあるでしょう。それでも切迫している事態にはなんら変わりはありません。

 僕はまず大切な貴女に言いますが、この僕の想いをきちんと聞いてください。僕の家の歴史から、この時代の流れを受けた僕が深く深く考えると、君が、意味もなく、躊躇すれば、君が終わるだけです。僕はそれを望んでいません。君の根底に流れているものよりも、僕の根底に流れているものの方が、こういうときには、間違いのない決断をします。僕は、何としてでも君を助けたいとしか想っていません。空襲のような決定的な出来事が起きる前に、きみが何かの決断をしないとなんともならないのです。頼むから少しでも届いて欲しいと想います。

 ブログの読者の皆さんにお伝えしたいのは、僕には、逃げない人々の気持ちは、本質的には理解しないし、最終的にそういう判断を僕が肯定することはないということです。逃げることを悪いことのように言い募る者達や、今までのことにしがみつく人々と僕は決定的に異なるということです。その意味では、名前の字義通り、大陸的思考が強いと想います。日本好きの中国人よりも、僕のほうがずっと大陸的な感覚と言えると思います。それが僕なのです。

追記

 「僕の名前が偽名」「朝鮮人」などの虚偽情報をツイッターでする愚か者までいます。しかも、どうしようもない誹謗中傷ばかりします。僕は何回も書いていますが、きちんと話すなら、「名前、所属先、連絡先」を明記して、メールせよと話しています。こちらは身をさらしていますから、匿名に逃げ込む輩は相手にできません。しかし、皆無です。また、呆れます。ゲーム感覚の輩も多く、ばかばかしい限りです。ネットは人間のだめな部分をあからさまにします。それを見るのは、本当に空虚な作業です。空虚です。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/0eb83f00bee5de1bdca2490b4e840d97
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月05日 10:17:29 : wrlkTsVyzk
三十六計逃げるに如かずとは ものすごく意味深く実践的な言葉だったんですね。
避難、是非してください。


うちの母は戦時中に疎開体験があります。敵の潜望鏡発見したため敵艦砲射撃を恐れた祖父は艦砲射撃の届かない山側の村へ病気だった祖母と、子どもだった母とを疎開させた。ところが、避難先の村では新しく引越して来たものとして
一員として扱う。病気なのにいろんな役まわりが課せられてかえって病気が悪化して
のち疎開から切り上げて帰って来たが戦後暫くして最後は結核で死んだ。
避難と聞くと、いまは80に近づいた母はこのことをテープレコーダーのように繰り返して避難なんかするもんじゃないなどと、石頭なことを言ってます。
放射能はもう飛んで来てんだよ!といくら言っても、かつての体験とゴッチャにしてます。年寄りだけならそれも・・・。

パッと逃げる。走ってにげる。みんなで一緒に逃げる。
周りで助ける。若い人達はサッサと逃げて。


02. 恵也 2012年1月05日 15:47:00 : cdRlA.6W79UEw : nZAmshX9Eo
>>01 病気なのにいろんな役まわりが課せられてかえって病気が悪化

役まわりが病気の悪化原因ってことないだろ。
結核は抗生物質が出ない頃、不治の病といわれ休息だけを治療法と
していたために、ちょっと動くのさえ嫌がったからこんな表現になってるんだろう。

俺が直接知ってる方から聞いたが、結核になり今までの生活を止めて山奥で
炭焼きを1人でやって、疲れない程度に体を動かし暇なときには日向ぼっこばかり
したのんびりした生活をやったら、完治したという。

ストレスがなくなり、食事が変わり、空気が変わり、水が変わり、体質が変わって
治療できたと思うけど、祖母がそれまでの生活を続けたらもっと早死にしたかも。

今放射能の強いところに住んでる人も、引っ越すことでストレスが溜まったら
逆に早死にするだろうが、0.3μSv/h以上の所にいて、若者なら逃げ出すね。

ガンよりも、精神疾患や内分泌系疾患が俺は怖い。
チェルノブイリ作業員の7年後の調査では、ガンは1.6倍にすぎないけど精神疾患
は10倍、内分泌系疾患は20倍くらいになってます。

ーーーー引用開始ーーーー
表5 ロシアのリクビダートルの罹病率(10)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9705.html


03. 2012年1月05日 15:53:57 : F6lUoODXml
以前から家庭で3人の息子に
これからはなにが起こるかわからないその時の心構えと対処について
語ってきました。
3人の息子が成人して各々家庭を持ち
緊急事態が発生した3月11日
とっさに対処したのは年老いた母親だけ
語り方を間違えたのかな?

04. ポリーテイアー 2012年1月05日 17:09:50 : trv0OrkwFmReI : RE24fqItMo
ポリーテイアー@京都なう。移住先探し。東京よりも家賃が安い。
だいたい決まってきた。月額10万円で120平方メートルの一戸建てに住める。
いいね。そういえば、友人宅に遊びに行って、西大寺の近鉄奈良百貨店に行ってみてびっくりした。品揃えは、港南台の高島屋よりもはるかによい。そして産地は西日本のものがほとんど。安全だ。


05. 2012年1月05日 17:43:02 : 545SbpbMvo
【速報】福島の放射線量が12月の4倍に急上昇中!関東圏の住民はマスクをしないと死ぬ!

1 : 社民党工作員(新疆ウイグル自治区):2012/01/05(木) 17:35:12.23 ID:E0c1EOJT0● ?BRZ(11232)

@heerrojp
ベンジー☆脱原発にワン票☆
現在、福島県の定時降下物の量が異常に上昇、12月の4倍以上です。 明日にかけて風向きに注意!!
関東圏の方はマスク必須。 4号機から気をそらさない様。pref.fukushima.jp/j/koukabutsu7.… via@takuminzy
https://twitter.com/#!/heerrojp/status/154819490893402112
125yukkkkkyと他33人がリツイート

http://www.pref.fukushima.jp/j/koukabutsu7.pdf
-----------------------------------------------------------


06. 2012年1月05日 19:55:14 : XT1ARq5ubE
>05


コレは、緊急事態と違うん!!!!!!!!!!!!!!!!!!????????????????


まさか、4号機が崩落トカ!!!!!!!!!!!!!!!!!!????????????????


07. 2012年1月05日 22:16:33 : Fki4XpMAXM
>04 ポリーテイアーさん
関西への移住おめでとうございます。
首都圏に住み続けることの危険を詳らかにお伝え頂き感謝しております。
今回の移住のご決断により言行一致の方であることが明らかになりました。
これからも下らない野次は無視して投稿を続けて頂きますようお願い致します。

08. 2012年1月06日 07:45:06 : s8LRKKkaLQ
 君(木下黄太)が逃げるのは何の問題もない。
居住・移転の自由だ。

 一方、君が移住が必要だと扇動している点は大いに問題がある。
もし仮に福島原発事故が収束せずに、健康に害を与えるほどのあたらなプルームなどが発生したら、君の行為は評価されるだろう。
 しかし、現在の汚染状況は、住民に何ら被害を与えない微量なものである。チェルノブイリとは全く違う事故のレベルなのである。
よって、君の誤った情報を信じて移住した人々は、君にだまされたことになる。

 早川由紀夫君や君のような素人が、原発事故の影響について正確に分析をすることなど不可能だったのだ。下記の誤りなどは、その典型である。


チェルノブイリと福島の本当の比較
 チェルノブイリと福島の比較を素人(早川や木下)が行ったのが情報汚染の始まりである
 http://p.tl/n9LP 
  年間5ミリシーベルト移住説のデマを除染します!

拡散RT希望 @HayakawaYukio 早川由紀夫氏に問う
http://p.tl/ETN5
年間5ミリ=毎時0.57マイクロを移住の必要な地域であるとのデマを広めたことに対し、正式に謝罪し訂正するべきである。

 以上は、福島原発事故でチェルノブイリ級の被害が発生すると誤った情報を発信し、住民を恐怖のどん底に突き落とした。いまだに、これがデマだと知らない人もいる(02恵也が典型)。

 それは、君たち二人(早川由紀夫&木下黄太)が誤りを認めず、読者に広報して謝罪していないからだ。 何度もメンションを飛ばしたが、無視したままだな。そして、上記のような姑息な言い訳を主張しだしたということか。見苦しい限りである。愚かな者をリーダーとした悲劇だ。

 放射脳市民は恐怖のどん底だが、専門家にとっては、ずんどこに過ぎず、あまりに茶番だ。いい加減、自分たちがデマばかりを妄信してきたことを認めたらいかがか?君の扇動の影響が大きかった分、君が改心し転向するだけで、洗脳からさめる者も多いはずだ。

 君への我が評価
(引用開始)
くじが外れて助かるのに、娘の恋人をぶん殴って気絶させて、替わりに隕石にぶつかっていったブルースウィルスinアルマゲドン。それと同じ位、福島原発で頑張った人達はかっこいいと思う。そのとき福島原発は「もしものときは、娘をよろしく」 http://p.tl/OPnC 拡散希望!


隕石がつっこんでくるときに、私はそれにぶつかっていく人を応援する。逃げていく人は逃げればいいが、尊敬はしない。みんな逃げたら、みんな死ぬのだから。同様に、福島原発事故が起きたとき、福島県に向かった人たち(専門家)を支持する。逃げた人たち(木下黄太)の話なんか信用せん。
(引用終了)

 歯医者さんが町からいなくなっても、誰も死なないだろう。ただ、医師ならどうかな?我先に逃げる医師を私は尊敬しない。


 君たちの悲観的な空想とは違って、次のようなデータもある。

拡散希望 比較的汚染されているとされている福島市渡利地区でも安心して生活することが可能であるという朗報。
http://p.tl/jy6V

 結局山下俊一教授の判断が正しく、君たちが邪魔をしたばかりに、福島県への風評被害が発生し情報汚染が進んでいる。また、一番の被害者は放射脳な親をもった子供である。

拡散希望 2012年は福島復興の年。その端緒は山下俊一氏の名誉回復から
 http://p.tl/4n1s
賢明な福島県民に提言します。山下俊一教授の「100ミリシーベルトでも大丈夫」発言の真意を知って下さい。


09. 2012年1月06日 12:49:13 : nJeU96XFAA
頭のおかしいアオリ投稿って必ず長文だよな
長ければ説得力あるとか思ってるのかねw

10. 2012年1月07日 02:42:07 : rYBzersKPc
>08 >09


答えは麻見真希の別アカ 直ぐ判るやん!!!!!!!!!!!!!!!!!!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧