★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 826.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2012年1月04日 福島県 福聚寺僧侶 玄侑宗久/京大・原子炉実験所の小出裕章さん(たね蒔きジャーナル)
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/826.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 1 月 05 日 09:44:25: KbIx4LOvH6Ccw
 

2012年1月04日 福島県 福聚寺僧侶 玄侑宗久・たね蒔きジャーナル
http://youtu.be/e20BhUWEo_s

2012年1月04日 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章・たね蒔きジャーナル
http://youtu.be/5e9wi8N46Vw

2012年1月04日【水】たね蒔きジャーナル
ノーカット http://bit.ly/xtx9P5
新年一人目のゲストはあの玄侑宗久さん!
 2012年初めての今夜の<たね蒔き>ゲストは、僧侶で芥川賞作家でもある玄侑宗久さんです。玄侑さんはご存知の通り、去年の震災以降、福島の地に住み続けられ、作家とし­て、そして僧侶として、被災地を離れず生きてこられました。 今夜はそんな玄侑さんに先の見えない、苦難が続く、私たち日本人が今後どう生きていったらいいのか?意見を伺います。

 また、京大・原子炉実験所の小出裕章さんにも、今年初めての出演をしていただき、私たちに向けての、<年始のメッセージ>を話してもらいます。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月05日 11:39:38 : rAl5RAEVr2
「福島に生きる」なんてプロパガンダ本を出すような坊さんを、どうして信用できる?本当に生命を尊ぶ宗教者なら「福島から逃げろ」だろ。

02. 放射能まみれ 2012年1月05日 17:47:23 : 5qRo2npK9wnNw : L7mkYrsDvI
01さんへ

01さんのご自宅に逃げたいと思いますが、受け入れてもらえますか?
みなさん無責任に「逃げろ、逃げろ」と言いますが、「福島に生きる」人たちはある覚悟を持って生きています。人によってその「覚悟」は違いますが、みなさんにお願いしたいのは「放射能に強くなる心身づくり」を教えて欲しい、ということです。


03. 2012年1月05日 21:40:48 : P79C2GuehR
◎20120105 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章 他〖録音〗

http://www.youtube.com/watch?v=_4HcoEAwG1I&list=UUyGnzLqERNQPVq20FzaIU6Q&index=1&feature=plcp


04. 2012年1月05日 22:38:12 : P79C2GuehR
◎20120105 たね蒔き「福島県浪江町の民話の語り部 大阪に避難〖録音〗

@http://www.youtube.com/watch?v=YjAi-Z2Sd_o
Ahttp://www.youtube.com/watch?v=ODfNjI55ryA


05. 2012年1月06日 01:48:32 : rGgu1b0EfM
低線量被曝は、人体が自覚できない低い被曝だから、危険度が高い、という説がある。
チェルノブイリとか見ると、低い線量なのに、驚くほど被害がでているところがある。

すると、福島市とか、高線量といっていいのかもしれない所が、あんがい、被害が小さいという
結果になるかもしれない。逆に10年後、東京は病人だらけということも考えられる。福島勝ち組の可能性あり。


06. 2012年1月06日 05:13:17 : 0RXfKYnjOM
二次汚染の深刻さや人口の多さを考えれば、東京がいちばん被害者数は多くなるだろなと、直感的には思う。
危機意識の有無は大きいだろう。
そんなわけで、東京は終わったと思っているが、検証は、多摩さんがやってくれるそうだ。

07. 2012年1月06日 11:18:17 : AtyskZrtvY
多摩先生、それはいつですか?

3ヵ月後ですか?
6ヵ月後ですか?
1年後ですか?

  暇人


08. 2012年1月07日 02:18:38 : iN9C9fuMvc
↑ パチパチ(拍手)。

09. 2012年1月09日 21:38:35 : 6lFxJQkvyg
たね蒔きジャーナル

今やこの国で最も格調高く、慈愛にあふれた、真実追究の真のジャーナリズム魂を持った番組です。
他にも1179MBSラジオは素晴らしい。

玄侑宗久さん

本物の科学者は「絶対」などは考えません。
100%なんて統計学的にありえないと思っている。
そして、絶対などないから、危険に関してもあらゆる可能性を考える。
絶対安全などと言ってるオジサンたちは、学者ではない。
そんな奴らは偽物だ。

だから、むしろこれからは、本物の、研究者、科学者が大切にされ、自由に研究できる時代にならなければならない。

どっかの国の変なモーロク爺どもに横やりをいれさせてはいけなんです。

「無常」とは、どんなにへこんでいても、どんな逆境にあっても、いつも同じではなく、ある日ふと光さす日がくる事だと思う。そして光さしてもそれに甘んじることなく、平常心を保つ事。

そして、小出先生。

小出先生は正真正銘、どう押しても動じる事のない、本物の本物の科学者です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧