★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 839.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島で放射性降下物(Fallout)が急上昇 (私設原子力情報室) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/839.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 1 月 06 日 00:35:24: igsppGRN/E9PQ
 

福島で放射性降下物(Fallout)が急上昇
http://nucleus.asablo.jp/blog/2012/01/05/6279531
2012/01/05 17:59 私設原子力情報室


福島県が調査・公表している『定時降下物環境放射能測定値』http://www.pref.fukushima.jp/j/koukabutsu8.pdfに、1月2日から3日にかけて、非常に高い数値が記録されています。セシウム137が252MBq/km2(メガベクレル/平方キロメートル)、セシウム134が180MBq/km2。

文科省が発表している『定時降下物のモニタリング』http://radioactivity.mext.go.jp/ja/monitoring_by_prefecture_fallout/に、各自治体が過去に計測した値が残っています。福島市の11月から12月を見ると、セシウム137・セシウム134ともに、不検出〜20MBq/km2の間で推移しています。今回の値は、桁が一つ違います。

また、福島県双葉郡で昨年6月・7月に計測されたデータと比べてみると、今回の1月2日から3日のデータが、この頃の平均値に匹敵する数値である事が分かります。
http://nucleus.asablo.jp/blog/2012/01/05/6279531

【元データ】
●福島県双葉郡で計測された3月から6月の放射性降下物のデータ(1ヶ月分合計)
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/monitoring_by_prefecture_fallout/2011/12/1060_1214_teisei2.pdf
●福島県双葉郡で計測された7月の放射性降下物のデータ(1ヶ月分合計)
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/monitoring_by_prefecture_fallout/2011/07/27693/index.html

もし、福島第1からの放射性物質の漏出量が増えたことが原因なら、あっちこっちで空間線量が上がるはずなので、おそらく、水素爆発やベントで飛び散って、いまだに上空に漂っている放射性セシウムが、なんらかの原因で、一気に降下してきたものと思われます。ちなみに、1月2日から3日にかけて、福島では降雪はなく、晴れの天気でした。

まず、この放射性降下物の急増の原因を徹底的に究明する必要があります。研究者からの意見を聞きたいところです。
また、「大気中の放射性セシウムは、すでに、ほとんどが地面に落ちているので、マスクなどは必要ない」と言われていることにも、疑問を投げかける必要が出てきます。呼吸による放射性セシウムの摂取に対して、警戒を解くことができないということです。

一方で、文科省は、12月27日まで、毎日、行っていた放射性降下物データの公表を1ヶ月おきに切り替えたようです(福島県は県として連日発表を継続)。まだまだ、放射性降下物の監視を弱めていい状態ではありません。文科省は、ただちに連日公表に戻すべきだと思います。

しかし、突然の放射性降下物(Fallout)の急上昇。原発事故が引き越すものは、誰も予測できないし、誰も制御できないということの証です。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月06日 08:41:42 : XT1ARq5ubE
4号機 終わったんジャない!!!!!!!!!!!!!!!!!!????????????????


マタマタ、後でアレは誤りでしたと改竄 かいざん の数字に置き換え、以後 出して来る数字も全て捏造 ねつぞう のモノに置き換わるカモ知れナイが、周辺や首都圏で一般人が計測した数字マデ操作する事は出来ナイので、程無くして事実が知れ渡るダロウ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


コレ迄 降ったモノが再び巻き上がったッテ、突然 4倍の数字に為るカヨ、アホ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


小学生でも騙されネーぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
02. 2012年1月06日 17:23:49 : VRo2D6vIZY
中日新聞:プール冷却の配管で漏れか 福島第1原発4号機:社会(CHUNICHI Web)

http://tweetbuzz.jp/entry/2156197169/www.chunichi.co.jp/s/article/2012010101000398.html

20 :名無しに影響はない(栃木県):2012/01/02(月) 16:51:06.17 ID:zHOx8Ho4
現在、昨日の地震で燃料プール隣のタンクが通常の5倍の水位低下。周囲に核燃料棒に浸かった水がダダ漏れ中。



03. 2012年1月06日 21:53:52 : mdMbGwGEpU
01. !!!!!!うぜっ!

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
04. shinchann2008 2012年1月06日 23:50:10 : jkQnJHztjGws2 : SKs8pDbH4o
セシウム137が252MBq/km2(メガベクレル/平方キロメートル)、セシウム134が180MBq/km2、と書かれていますが、このMBq/km2というのは、実は、ベクレル/m2と同じです。つまり、1平方メートルあたりに252ベクレルとか、180ベクレル降ったということです。

日本の食品の暫定規制値ってたしか、500ベクレル/kgでしたよね。こんな日が毎日続いていたら、畑やたんぼが何ベクレル/sになるのでしょうか?1日1平方メートルに500ベクレル降っている日が100日続いたら、絶対にお米や野菜は汚染されると思います。恐らく500ベクレル/s以上に。

野菜は土壌の放射能汚染の約1%と言われます。お米で10%。だから、農林水産省は土壌が5000ベクレル/kgのところだけ、厳密に調査をかけたのです。アホとしか言いようがないです。日本の放射線の専門家はチェルノブイリで何も学んでいないですから。たぶん、IAEAとかICRPから接待漬け、金漬けで何も言えない、書けない状態になっています。

長滝という人物がいます。彼は売国奴的存在ではないかと。彼は広島、長崎の被爆者の名前を語り、100ミリシーベルトまで安全です、とチェルノブイリフォーラムで報告した人物です。

日本から来た、放射線の専門家が言うのだからと、何人もの医学者が信じたとか、信じなかったとか。


05. 2012年1月07日 00:56:36 : 3Wd17Bk4I2
長瀧重信は、山下俊一の師ですね。
チェルノブイリ事故での死者は43人だとか、セシウムを飲んでも大丈夫だとか、「チェルノブイリ原発事故後でも放射性ヨウ素による小児甲状腺がん以外の健康障害は認められず…」と、低線量被曝は健康に問題ない旨の意見を述べています。
この弟子にしてこの師あり、という人物でしょう。

06. 2012年1月07日 01:21:55 : WUSRtavXg6
福島原発4号機に異変 → 正月に千葉でもセシウム5400万Bq/km2降下

(゚ω゚)まずは、関連情報。
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11111225828.html
柏市、家の中のホコリが6000ベクレル/Kg. Watari indoor 19500Bq/Kg
2011-12-19

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/hourly_s1.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=47662&block_ch=%93%8C%8B%9E&year=2012&month=01&day=01&view=p1
気象庁 東京の 1時間ごとの値

(゚ω゚)東京では、元旦から5日まで、雨「●の記号」は降っていない。
(゚ω゚)放射性物質は、空中を舞っていると思われる。
(゚ω゚)たぶん、服に付いて家の中にも入っただろう。


https://twitter.com/#!/pochifx/status/154911615987355649
@pochifx 乖離
#Fukushima #AKW #4 Catastrophe 福島原発4号機に異変 bit.ly/tGP3XB 元旦の東電からの情報 bit.ly/xPBmHI 2日前からセシウム急上昇 bit.ly/wgAlDc #hibaku
12時間前 TweetDeckから お気に入りに登録 リツイート 返信


http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11127799514.html
January 05, 2012
【注意】正月に千葉でもセシウム5400万Bq/km2降下!

元旦に東日本を中心とした比較的大きな地震が襲いました。
ここ千葉市でも震度4を記録、結構揺れて正月早々いやな予感を
漂わせていました。

今日わかった事実ですが、そのときの地震で福島原発4号機に異変が
起きて放射性物質が拡散して福島に11月や12月と比べ約4倍以上の
セシウム降下が確認されました!

定時降下物環境放射能測定結果(暫定値)(第7報)
http://www.pref.fukushima.jp/j/koukabutsu7.pdf

そしてここ千葉市においてもセシウムの降下が観測されました。

日本分析センターが分析した環境試料の放射能測定結果
http://www.jcac.or.jp/lib/senryo_lib/taiki_kouka.pdf
セシウム134  26MBq/km2
セシウム137  28MBq/km2
5400万 Bq/km2降り積もったことになります。

勿論11月や12月は不検出であったのです。
何故またしてもこれほどの放射能が拡散してるのか?

それは4号機のトラブルによるものとの推測が広がってます。
東京電力は、1月1日午後5時30分頃、この地震の影響により4号機
の使用済み燃料プールに隣接する「スキマサージタンク」の水位が
通常の5倍の速さで下がっていることを確認し、「4号機の使用済み
燃料プールの循環冷却に使っている配管から水漏れが起きている
可能性がある」

http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012010101000398.html

4号機の使用済み燃料プールの下は、水素爆発のときに吹き飛
んでおり、現在は補強のための金属の支柱が何本か入れられて
プールの重量を支えています。

度重なる地震でもろくなっている状態で今回の震度4で
4号機の冷却系統に異変が生じることが分かりました。
なぜ危険かは、使用済み燃料の量は、1〜3号機のプールに
貯蔵されているものの2倍以上だからです。
ここには、使用済みの分と、使い切っていない分をあわせて
1535本の燃料集合体が入っているようです。

京都大学の小出助教は4号機に関してこう語っています。

「東京電力の方ももちろんそれに気がついていて、余震でプールが
ひっくり返ってしまうようなことになれば、もうそれで、どうにもなら
なくなると。いうことで東京電力は、え……補強工事をすると、言いましたし。
多分それは何がしか、進んで多分終わったんだと思います。
えーただし、補強工事をしたと言っても元々の構造物のように強固
ではないはずで。余震が来て使用済み燃料プールがひっくり返っ
てしまうようなことになることを私は今でも恐れて、います。ただし水素
爆発は多分起きない、です。
崩れ落ちてしまうと、建物の中ではないので、水素は簡単に拡散して
しまいますので。爆発ということは起きないと思いますが。でももう手
の打ちようがなくて次々と融けていきますので、大量の放射性物質が
大気中に出てくるということは避けられなくなると思います」

内閣府原子力委員長が作成した最悪のシナリオは・・・

4号機プールの核燃料が全て溶融したと仮定した。原発から半径170
キロ圏内で、土壌中の放射性セシウムが1平方メートルあたり148万
ベクレル以上というチェルノブイリ事故の強制移住基準に達すると試算。
東京都のほぼ全域や横浜市まで含めた同250キロの範囲が、避難が
必要な程度に汚染されると推定した。


現状にいたっても、チェルノブイリを超える土壌汚染が福島でも
確認されてる状態です。この上、4号機が倒壊、放射能拡散となると
人類史上経験のない汚染となることは間違いないようです。

長尾年恭(東海大学地震予知研究センター長は雑誌の取材で以下のような
見解を展開しています。

「3・11」東日本大震災以降、日本列島における地震活動が活発になっています。
でも、過去の経験則が当てはまらないので、「どこが危ない」というのは言いづらい。
裏を返せば、どこも危ないということ。現在の状況は、1100年前と非常によく
似ています。9世紀には貞観(じょうがん)地震が起き、富士山が大噴火して、
その後に東海地震が起きました。30年くらいの間に天変地異がたくさん起きた
んです。近い将来、首都圏はあと3回大きく揺れますよ。マグニチュード(M)8
クラスの房総沖地震、M7クラスの首都圏直下型地震、M8といわれている東海
地震。東海地震はM9クラスかもしれない。この3つが将来確実に起きます。
http://wpb.shueisha.co.jp/2012/01/03/8913/

正月の地震は私たち日本人に再び警告を鳴らしていたのです。
地震の影響で福島4号は全くコントロールできず、原発から再度関東まで
放射性物質を運んできていた。多くの国民は知らされない情報の
中で正月を過ごしていた。しかし活断層が活発に動きだしている。

もっと真剣に原発や地震と再度向き合うべきであると。

http://ameblo.jp/pochifx/entry-11128075939.html


07. 2012年1月07日 02:14:19 : gsKWCg8Vzs
文科省、明日、明後日のデータの公表を中止?


福島、千葉を中心とする異常なセシウム降下物について、文科省は昨日夜遅く、「土日は公表せず」と発表した。その理由は、「値が変わっていないから」という。

12月終わりから1月にかけてのセシウム降下量は大幅に変わっている。12月までほとんど「検出せず」というデータが6月頃から出ていたのに、急に大幅に変わった。それなのに「変化がないから」というまったく違う理由を構えた。

まったく事実と違うので、しばらく注意をしてください。今、情報を集めていますが、たいしたことはないか、それともなにかしなければならないのか、はっきりするまで注意をしてください。

ときどき、大きな値を示すことはあるのですが、それは原因があり、大きな値は健康には影響があります。どうもデータ自身には誤りはないようです。警戒だけしておいてください。

(平成24年1月7日(土) 午前0時)

武田邦彦
http://takedanet.com/2012/01/post_7b54.html


08. 2012年1月07日 02:22:31 : gsKWCg8Vzs
文科省、放射線量の公表 土日祝日休止
2012.1.5 21:13 [放射能漏れ]
 文部科学省は、東京電力福島第1原発事故を受けて全国の都道府県の県庁所在地などで毎日測定、公表している放射線量について、今後は土日祝日の公表を休止することを決めた。

 文科省は「原子炉からの放射性物質放出が減少しており、数値の時間変化が極めて小さくなったため」と説明している。測定自体は週末も自動で行っており、データは休日明けなどにまとめて同省のホームページに掲載する。また原発から北西約30キロの福島県浪江町のデータについては、1週間前後に1回の公表になるという。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120105/dst12010521140009-n1.htm


09. 2012年1月07日 02:28:16 : XT1ARq5ubE
>03

>うぜっ!


何処の部落言葉!!!!!!!!!????????

[削除理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけの投稿
10. 2012年1月07日 03:27:05 : 7aXf8TvkSk
正月休みといい成人式の3連休といい日本は休みすぎじゃねーか?
東京市場が正月3連休してる間にも世界経済は休まず動いていて
狙ったように円高が進んだよな。
特に銀行や役所なんかの公共サービスまで一緒になってタラタラ休みやがる。
なにが日本人は勤勉だか。このクソ怠け者が。

11. 2012年1月07日 06:10:19 : 5tXE7KyCZ6
一番簡単な理由は原発でまた何かやったんだろう。東電は説明責任があるとおもうよ。また隠蔽かそれとも原因不明か?住民の安全が想定されてない東電は早く業務停止をさせ福一は直轄管理をすべきだよ。東電原発職員の徴発とアメリカ原発要員の導入で善後策を取るのが一番の早道かも知れない。

12. 2012年1月07日 11:52:00 : o1qX2pxyX6
<04. shinchann2008 2012年1月06日 23:50:10 : jkQnJHztjGws2 : SKs8pDbH4o
セシウム137が252MBq/km2(メガベクレル/平方キロメートル)、セシウム134が180MBq/km2、と書かれていますが、このMBq/km2というのは、実は、ベクレル/m2と同じです。つまり、1平方メートルあたりに252ベクレルとか、180ベクレル降ったということです。

1MBq=1000000Bq=100万Bq

よって、
252MBq/km2(メガベクレル/平方キロメートル)=2億5200万(ベクレル/平方キロメートル)
180MBq/km2(メガベクレル/平方キロメートル)=1億8000万(ベクレル/平方キロメートル)
となります。
言っていることが、100万倍違ってきます。
確認のご返答お願いします。


13. 浅見真規 2012年1月07日 11:53:55 : AiP1TYI88G3dI : I1DSaa9TU6
東電が公表している空間線量モニタリングデータが虚偽でなければ、年末の放射性セシウム降下量急増は福島第一原発が原因でない可能性が高い。
(東京電力HP資料)
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/index-j.html

年末に気温が急低下したのが原因か、それとも、焚き火(屋外での汚染薪使用による餅つきを含む)が原因か、年末の大掃除が原因か、他の原因も調査すべきである。


14. 2012年1月07日 12:01:51 : o1qX2pxyX6
すみません、上記投稿<12削除お願いします。勘違いしてました。失礼しました。

15. かまじぃ 2012年1月07日 12:05:02 : 2l/cNAXq29rsA : uNbcJ26tQs
そうか、東北の上空に依然としてスクリームが漂っているんだ。そう考えれば先月の山形の異常falloutの量も説明がつく(宮城は発表しなかったけど)。この時期雪が降る以上、どこでも異常falloutがでてくる可能性があるというわけだ。後は運次第か。

16. 浅見真規 2012年1月07日 13:32:32 : AiP1TYI88G3dI : I1DSaa9TU6
>>15
たしかに、年末年始の気温低下が原因で上空に残存していた放射性セシウム塩が降下してきた可能性が最有力かもしれない。千葉でも放射性セシウム降下物が検出されているみたいだから。

(日本分析センターHP資料)
http://www.jcac.or.jp/lib/senryo_lib/taiki_kouka.pdf


17. 2012年1月07日 14:15:35 : Y9Mb6FwT7c

緊急速報 急なセシウムの増加はどのぐらい危険か?  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/870.html

18. 浅見真規 2012年1月07日 14:25:57 : AiP1TYI88G3dI : I1DSaa9TU6
千葉でも昨年末12月26日から今年年始1月4日の間に放射性セシウム降下物が検出されている。
(日本分析センターHP資料)
http://www.jcac.or.jp/lib/senryo_lib/taiki_kouka.pdf

昨年3月のピーク時の約百分の一程度が検出されているので、焚き火(屋外での薪使用の餅つきを含む)や大掃除での埃放出では説明困難な量だ。
大気浮遊塵の検出限界未満という事は昨年3月のピークの千分の一未満という事なので昨年3月より高速落下しているのがわかる。
(日本分析センターHP資料)
http://www.jcac.or.jp/lib/senryo_lib/taiki_kouka_back.pdf

結局、総合的に考えると年末年始の気温の急低下・飽和水蒸気量減少によって、上空の水蒸気と電気的引力で共存・残存してた放射性セシウムが比較的高速で落下してきたと考えるべきだろう。


19. 2012年1月07日 15:52:52 : bZmcDz9uIT
福島自民キムラ王国

20. 2012年1月07日 20:25:19 : b5e6Vr37OU
こんな事言ったら怒られるかも知れませんが、ナミエ町は放射性物質の中間処理施設の建設を断ったとか、、、、今まで原発村として40年間お金を貰ったのでしょう
いま日本に恩返しするときじゃないですか、半減期2万年ですから。
「最終処分場作ってください」って言う方がいいと思いますが。それでも拒否でしょうか。
なんたって「トイレの無いマンション」状態の原発ですから。
 

21. 2012年1月07日 21:41:13 : XUAM5ulpQY

4月や3月並みとは、首相緊急会見のレベルじゃないのか。

22. 2012年1月07日 21:58:50 : bHd21nnP1w
<20
浪江は東北でも下から2番目の赤字財政の町です。
電力交付金等で潤っていたのは、広野・楢葉・大熊・富岡・双葉です。
福島県が会津・中通り・浜通りの3地域で、震災被害・放射能被害、それぞれまるで様相が違うことすら余り知られていない。
こういった感違いはまだましかな?
ちなみに私は南相馬市の北部の出身者。

23. 2012年1月07日 22:37:32 : rPIEPDfDmo
みんなセシウムばかり論じてるけど、131ヨウ素は、計測されてるのか?されていないのか?計測してるのか?してないのか?131ヨウ素の数字がなければ、「空中に漂ってた」のか?新しく新生されたのか?わからないじゃないか !?

24. 2012年1月07日 23:03:19 : bHd21nnP1w
<20
浪江は東北でも下から2番目の赤字財政の町です。
電力交付金等で潤っていたのは、広野・楢葉・大熊・富岡・双葉です。
福島県が会津・中通り・浜通りの3地域で、震災被害・放射能被害、それぞれまるで様相が違うことすら余り知られていない。
こういった感違いはまだましかな?
ちなみに私は南相馬市の北部の出身者。

25. 浅見真規 2012年1月08日 18:17:15 : AiP1TYI88G3dI : I1DSaa9TU6
>>23
本文で紹介されている福島県HP資料にヨウ素131が「ND」とあるのは未検出で、下部の注釈を見ると、ヨウ素131は平方キロメートル当たり4.97メガベクレル未満だとわかる。

(福島県HP資料)
http://www.pref.fukushima.jp/j/koukabutsu8.pdf


26. 2012年1月08日 20:52:29 : D0g7AJBJE6
検出核種から言えば瓦礫焼却が濃厚だな。
セシウム134は半減期が2年超なので、十分説明に足りる。
福島に関しては、山形の焼却状況を調べる必要もあるな。
その他の地域は本当に発表だけの自治体が焼却をしているのかどうか・・



27. 2012年1月09日 01:48:38 : i37fD8kRRc
>>26氏に同感。
>検出核種から言えば瓦礫焼却が濃厚だな。

セシウムはすぐに気化する。
  ⇒http://ameblo.jp/sinsenji/entry-11121120401.html

民間処理施設での、秘密裏に行われる焼却による核再拡散が疑われる。


28. 2012年1月09日 04:06:14 : JrPYjVYQO2
小出氏、ガンダーセン氏共に瓦礫焼却は放射能物質を飛散させると言ってました。
放射性廃棄物の最終処分場がすぐにも必要です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧