★阿修羅♪ > 原発・フッ素7 > 282.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これからどうなる福島第1原発 専門家「とにかく冷却を」「核暴走はあり得ない」(MSN産経)
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/282.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 3 月 17 日 02:09:08: igsppGRN/E9PQ
 

【放射能漏れ】
これからどうなる福島第1原発 専門家「とにかく冷却を」「核暴走はあり得ない」
2011.3.17 01:18 :産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110317/dst11031701190005-n1.htm

 海水注入による冷却が続けられている福島第1原発は今後どうなるのか。大震災の影響で、緊急炉心冷却装置(ECCS)が機能していないという「想定外」の事態に、専門家は「冷やすためにとにかく海水を入れ続けるしかない」と指摘。熱が一定程度まで下がるのに時間がかかる可能性はあるが、「核分裂反応は止まっており、チェルノブイリ原発事故(1986年)のような核暴走はありえない」としている。

 福島第1原発では、地震で外部からの送電とポンプで水をくみあげるための非常用発電機が停止し、十分に熱を冷やせなくなった。

 東電は1〜3号機へ「最後の手段」である海水注入に踏み切ったが、核燃料が冷却水から露出した可能性に加え、3号機の原子炉格納容器が一部破損した疑いも指摘され、「スリーマイル島原発事故(79年)を上回る大事故」(フランス原子力安全局)との厳しい見方が強まっている。

 だが、大阪大学の宮崎慶次名誉教授(原子力工学)は「福島第1原発は核分裂反応を抑える制御棒が挿入され、自動停止した点がチェルノブイリと大きく異なる」と指摘。「核分裂の連鎖反応は止まっており、チェルノブイリのような核暴走の心配はない」と話す。

 一方、プールに保管中の使用済み核燃料の過熱によるとみられる放射性物質の拡散が観測された4号機については、燃料棒を覆っているジルコニウム合金製の被覆管が水蒸気と反応して発生した水素により損傷し、放射性ガスを放出。さらに、今後最悪のシナリオを想定した場合、燃料が溶け出し、外部に大量の放射性物質が放出されるおそれもあるという。

 それだけに、宮崎名誉教授は「なるべく早く、海水でもいいから水を注入して冷やさないといけない」と、冷却の必要性を強調。注水が遅れると水蒸気爆発のおそれもあるとして「現場の職員は大変だろうが、一時も早く事故を収束させてほしい」と期待する。

 使用済み核燃料が発する熱で蒸発した水を補うため継続的な注水が必要で、温度が下がってもしばらくは燃料を水の中に入れておかねばならない。宮崎名誉教授は「温度が一定程度下がるまでには長期間かかるかもしれない」とみる。

 では、温度を安定冷却できた後はどうするのか。

 IAEA(国際原子力機関)元事務次長の町末男氏は、「海水は不純物や塩分が混じった“汚い水”で、(再稼働には)全部洗い流さないといけない。再稼働させるには相当な経費が必要になるうえ、地元の理解も得られにくいのではないか。現実的には廃炉になる可能性が高い」と話す。

 チェルノブイリ原発では、事故を起こした原子炉を「石棺」と呼ばれたコンクリートで密封し、放射能ごと閉じこめた。だが、宮崎名誉教授は「もともとチェルノブイリ原発には原子炉格納容器もなかった。福島第1原発の(圧力)容器は損傷しておらず、『石棺』は必要ない」という。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月17日 04:30:52: s6YrKAWoeE
この宮崎とか云う御用学者は,これをなんと説明する?

■「レベル7」到達の恐れ=福島原発事故―米シンクタンク(時事)
 http://www.excite.co.jp/News/world_g/20110316/Jiji_20110316X976.html

 【ワシントン時事】米シンクタンク、科学国際安全保障研究所(ISIS)は15日、声明を出し、福島第1原発事故の状況が国際原子力事故評価尺度(INES)で2番目に深刻な「レベル6」に近く、最悪の「レベル7」に達する可能性もあるとの見方を示した。
 日本の経済産業省原子力安全・保安院は先に、今回の事故の暫定値を「レベル4」と発表していた。
 ISISは声明で、福島第1原発の1〜3号機で爆発があったことや、4号機の原子炉建屋で火災が起きたことを踏まえ、「この事故はもはや(局所的な影響を伴う)レベル4とはみなせない」と指摘。緊急措置と広範な放射能汚染対策で国際社会の支援が必要だと強調した。
 INESは、安全上の懸念がないレベル0から8段階で評価。1986年の旧ソ連のチェルノブイリの原発事故を「7」、1979年の米スリーマイル島原発事故を「5」としている。 


02. 2011年3月17日 04:51:54: vGaDOS7nzk
これから数百トンの放射性廃棄物が放出される。かりに核爆発しなくても、放出された放射能は風に乗って静岡までは届く。

核爆発したら日本全体に拡散する。


03. 2011年3月17日 05:14:02: R0CX945mHs
・2号炉の格納容器底部はもう破損している。 → 放射性物質放出
・3号炉からは16日もうもうと白煙が上がった。そこの使用済み燃料貯蔵プールに水を投入しようとしたヘリ2機はあまりの放射線レベルにすごすごとひきかえした。→ 放射性物質放出
・4号炉の使用済み燃料貯蔵プールは水がなくなり、燃料集合体が加熱して水素を発生し、爆発した。→ 放射性物質放出
・4号炉のような危険性は、使用済燃料を貯蔵している炉についてそれぞれ存在する。しかも各炉の使用済み燃料貯蔵プールに水を投入できない。→ 各炉、最終的に4号炉のように放射性物質放出に至る可能性
・だいたいそれ以前に、1号炉、3号炉では建屋が「水素」爆発で吹き飛んだ。これはあまり強調されないが、水素は炉心の燃料から、すなわち原子炉圧力容器内から放射能を伴って外部に出てきたものだ。→ 放射性物質放出
・周囲の市町村では放射線レベルが跳ね上がっている → 放射性物質放出

以上を総合すれば、現在何が起こっているか、福島第一原発の未来がどうか、誰にも明白ではないか。
クズ専門家の言など有害でしかない。

各炉は見えない放射能雲をすでにモクモクと吐出し続けている。
使用済み燃料の問題に限っても、そこには圧力容器も格納容器ももともと存在せず、現在4号炉でのように、燃料が溶けて直に大気中に放射能蒸気を噴出させ始めている。
それを注水で止めることはできないし、各炉の使用済み燃料貯蔵プールには注水さえできない。
さらに、もう現場では作業員は死を覚悟しなければならない放射線レベルにきている。

この核惨事を世界はすでにチェルノブイリ事故並の事態だと認識し、各国の報道は「FUKUSHIMA」の事態の推移を連日トップに扱っている。
「この放射線レベルは「直ちに」健康に危険なものではありません」などとうそぶいているのはNHKを筆頭とする日本のマスコミだけだ。
「直ち」には影響がなくても、影響は日々加算され、長期的には必ず重大な結果をもたらす。マスコミはそこをごまかす。

日本が今やっていることは、末期がん患者に、熱さまシートを貼ったり、痛み止めを打ったりしているようなものだ。
もう死は避けられない。

菅は国家非常事態を宣言し、国家の総力をあげて、即刻石棺を準備すべきなのだ。


04. 2011年3月17日 07:53:26: Fn0SJO02P6
核分裂の連鎖的進行が始まっていないというが、既に被覆が破壊されているのなら放射性物質の拡散は確実に始まっているし、それを抑える手段がなくなりつつある。 これを暴走と言うかどうかの定義など何の役にも立たない。 30キロ県内の市民の脱出とその受け入れ態勢の整備を進めなければなるまい。 脱出者の輸送手段と交通路の整備も必要だが、現場への資材・人員の投入ルートも確保せねばならない。 自衛隊・海自・警察などのヘリを集めて輸送に充てるのが一番。 風向きによってはかなり広範囲に放射能数値が上がるだろう。 30キロじゃなくて100キロ圏に拡大した方が良いのかも知れない。 パニックを防ぐ意味は判るが、今は迅速な措置が必要だし、人名優先で考えた方が良い。 自分だけよければと言う気持ちで買いだめに走る人たちは反社会的行為をしているという自覚を持たなければ。 ましてガソリンの売り惜しみなど、企業が火事場泥棒的行為に走るのは自殺行為だろう。 市民の情報確保を妨害する計画停電は直ちに中止しなさい。 N.T

05. 2011年3月17日 23:07:07: lqOPOFnyLE
弱い放射性物質の拡散と、強い放射線を受けることを区別してください。前者は長い時間かかって人体に影響を与えることで、後者は短期間で人体に影響を与え、長期的な障害にもなるものです。そして、強い放射性物質の拡散ということもあり、もっともさけるべきであるが、その空間的な範囲は限定されることが多い。したがって放射線の数値に依存して、即座の対応は異なるわけで、むやみに即座の措置が求められているわけではない。数値の計測は、一機関で行っているわけでなく、信用すべきものが少なくない状況にある。もちろんある程度急な数値の増加には気をつけていなければならないが。

06. 2011年3月27日 01:56:59: LNA1QAoTuw
3号炉はMOX燃料が含まれプルトニウムの含有率4〜9%

プルトニウムはWikiによると
プルトニウムの毒性は既知の毒物の中でも最悪レベルで、「角砂糖5個分で日本が全滅」するという指摘がある[10]。これについて、電気事業連合会は事実誤認だとする[11]。
毒性と人体への摂取経路 [編集]

京都大学原子炉実験所 小出裕章によれば、プルトニウムは、「人類が初めて作り出した放射性核種」であり、「かつて人類が遭遇した物質のうちでも最高の毒性」を持つとされる[12]。その理由は、プルトニウムがアルファ(α)線を放出すること、比放射能が高いこと、体内での代謝挙動にあるとされる[13]。
プルトニウムは人体には全く不必要な元素である。毒性の強い元素の中には必須ミネラルで微量は人体にとっても必要なものもあるが(例:ヒ素、セレン)、プルトニウムは必須ミネラルでさえない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧