★阿修羅♪ > 原発・フッ素7 > 343.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発を全部止めて、私たちは暮らしていけるのか(名大教授 高野先生)
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/343.html
投稿者 ドキッ!プロ奴隷だらけの水泳大会 日時 2011 年 3 月 18 日 01:23:50: hSNyXCkDoAhxY
 

2011年03月17日 22時50分47秒 (バンビの独り言)

http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/be461d252b8b75f6d0d328cb693d44ce

私が大好きな、名大の高野先生(だいずせんせいhttp://blog.goo.ne.jp/daizusensei)に「日本中の原発を止めると私たちの暮らしはどうなるのか教えて下さい」とSOS出したら、調べてくれました。

お広めください!
「原発がなくなったら電力が足りないの!」という人に「いや、足りるんですよ」と自信を持ってお答えください。

……………………………………………

「原子力発電所を全部止めてやっていけるのか? 」
高野雅夫(名古屋大学大学院環境学研究科准教授)

データはすべて電気事業連合会【でんきの情報広場】HPによる。

1.年間総発電量について
2009年の10電力会社の合計の年間総発電量は957TWh。
(1TWh=1テラワット時=10億キロワット時)
そのうち原子力発電による発電量はその29%にあたる278TWh。
http://www.fepc.or.jp/present/jigyou/japan/sw_index_02/index.html
2009年の原子力以外の発電による発電量は、年間総発電量から原子力発電による発電量を引いた、957-278TWh=679TWh。
これは1985年の総発電量584TWhよりも多い。
1985年当時の電力消費量になれば、原子力発電所を全部止めてもやっていける。

2.ピーク電力について
過去の最高値は、2001年7月24日15時の183GWだった。
http://www.fepc.or.jp/present/jigyou/japan/sw_index_05/index.html
原子力発電所の発電設備容量は49GW。
http://www.fepc.or.jp/present/nuclear/setsubi/sw_index_01/index.html
したがって、原子力以外の発電所の設備容量は少なくとも183GW-49GW=134GWあると考えられる。
直近のデータでは、2009年8月7日15時に171GWだった。
http://www.fepc.or.jp/present/jigyou/japan/sw_index_05/index.html
2009年の状況では、原子力発電所をすべて止めると、ピーク時に171-134GW=37GW不足する。これは全体の37/171×100=22%である。つまり、ピーク時の電力消費の約2割を節電すれば原子力発電所がなくてもピーク電力をまかなえる。
1985年のピーク電力は8月29日15時の110GWである。この状況になれば原子力発電所を全部止めてもやっていける。

3.まとめ
総発電量で約3割、ピーク電力で約2割の節電によって、原子力発電所を止めても他の発電所の発電設備で電力消費をまかなうことができる。これはバブル経済をやっていた1980年代後半の電力消費量にあたる。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月18日 01:32:02: CRoDwdcSxU
コンビニが町中になかった頃なんて、夜遅くまでやっている店もなくて、真っ暗だった町中が。
それでも結構楽しく暮らしていた。
無駄に長く働くこと止めて家に帰って、違う喜びを見出せば、自殺率も減るかもしれないよ、この国。

02. 2011年3月18日 01:36:22: cqRnZH2CUM
十分、原発なしでやっていける
昔のように、節約し、夜は店を閉め、
不便と貧困と暑さ寒さに耐えればいいだけだ

03. 2011年3月18日 01:38:20: cqRnZH2CUM
何も夜に楽しみがないとSEXが増えるそうだし
ついでに高度医療も全部やめてしまえば
少子高齢化問題なんてすぐに解決する

04. 2011年3月18日 01:56:14: 4WV2HM1H9Y

IEAの2009年ベースの分析では、火力が30%しか稼働しておらず稼働率を上げれば、原発なしでも十分な電力供給力があると結論しているはずです。

02さんの言うとおり、無ければ無いで、その水準に適応するのが人間です。

利益率の高い原発ビジネスの甘い蜜をなめている電力マフィアの人達の必須の論法
です。

実施されている輪番停電も、それに説得力を持たせ、原発廃止論の牽制の思惑もあるのでしょう。

しかし、ドイツのように、今回の事故で世界の流れは一気に変わると思います。


05. 2011年3月18日 02:00:23: b6HLAEg4qk
あなたは。福島第一原発においてバケツで水をかけるボランティアに志願してからいえ。

06. 2011年3月18日 02:31:37: S84AtV6Qm2
05

まずは東電幹部、保安院、原発推進の御用学者が先でしょう。

まあ保安院が真っ先に職務放棄して逃亡してますが。。。

一番甘い汁吸った連中が真っ先に逃げてマス!!


07. 2011年3月18日 02:53:34: 6vzeZ6LoIk
★「日本、原子力発電不足補う石油火力発電の余剰ある=IEA」

★【ロンドン 15日 ロイター】東日本大震災に伴う原発事故を受けて、国際エネ ルギー機関(IEA)は15日、日本は原子力発電の不足を補うだけの十分な石油 火力発電による余剰能力を有している、との見解を示した。

★IEAは月次報告書で「実際には、液化天然ガス(LNG)および石炭も使用す ることで需要に対応できる可能性が高いが、LNG,石炭の両セクターにおいて は余剰発電能力がより限定的であるようだ」と指摘している。

★IEAの推計によると、日本は2009年に石油火力発電能力の30%しか使用して おらず、平均で月量36万バレルの原料、燃料油を使用し、100テラワット余り の電力を生産した。

★IEAはまた「60テラワット時の不足分をすべて石油火力発電で補った場合、
 石油消費量は年間ベースで月量20万バレル増加する見通し」としている。

http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-20049520110315


08. 2011年3月18日 02:56:11: IEvZBtjwq6
これから先,福島原発に水蒸気爆発や再臨界といった破局的な事態が起こらず,なんとか平穏に冷えていったとしても,福島第1第2原発はもう2度と使えない。
使えないどころか,原発を中心とした半径数十キロに及ぶであろう汚染範囲に住民が帰還できることはないし,放射性物質は雨風や地下水や海流などに乗ってさらに拡散してゆく。

代わりの原発をどこか別のところに作るなんてことは,これから先不可能だ。今ある原発も耐久年数を過ぎれば順次停止して廃炉にするしかない。廃炉にしても残った燃料は冷やし続けなくてはいけないので,それだけで膨大なコストがかかる。しかもそのコストは人間が地球上に種として存在する限り永遠に課せられる。

今更言っても仕方ないが,何十年も前から原発を作ってはいけないと言っていた人たちが正しかったのだ。


09. 2011年3月18日 03:05:13: Gt8HapteAM
>>05
電力マフィアの最たるものはマスゴミ。
競争相手がいないくせに大量の広告宣伝費を使って批判できないようにしている。
昨今の不況で広告収入が無くなる中、電力会社からの広告収入は命綱。
まずゴミは必死で電力会社を擁護してその後の広告をもらわないとメルトダウン。
今回の原発事故で、運命共同体になっている。

ああ悲しい。


10. 2011年3月18日 03:48:37: cqRnZH2CUM
寒さでエアコン使用が増え、大規模停電のリスクが高まっているらしい

>石油消費量は年間ベースで月量20万バレル増加

今後、工場の停止が増え、経済が停滞し、外貨獲得ができなくなっていけば
世界的な原発離れや新興国需要増大と供給低下などで値上がりしていく
膨大な石油を購入することはできなくなっていく可能性は高い。
自然エネルギーはまだまだコストが高くて、大規模には使えない

原発はいらないと言ってる人は特にそうだが、
今からエアコンは切って寒さに慣らしていった方がいい


11. 2011年3月18日 04:46:37: FFuNfLHeO2
ご投稿の内容に従うと、
原子力以外の発電所の設備容量は少なくとも183GW-49GW=134GWです。

ピークが発生するのは7月で171GWですが、
今現在は3月18日なので4月の121GWをとることができます。
すると原発をすべて停止しても
134−121=13GW余るはずです。
これは原子力以外の発電所の設備容量のほぼ10%です。
いつもどおり使っていても10%あまっていることになります。

したっがって今現在、計画停電する必要はないと思います。


12. jesusisinus 2011年3月18日 05:31:00: veLsqfdw2ggms : SQVbASUJ7U
まあ、系は難しいから、小学生の足し算引き算では答えは出ないけどな…

JRと都庁を巻き込んで、こんな議論出来ればいいんぢゃないの?

しかし、足し算引き算派を説得し得る説明が東電から欲しいよな…

説明責任ってヤツ笑

ハハハ


13. 2011年3月18日 05:49:39: FTg1JTWicA
>イスラエルのネタニヤフ首相は、同国初の原子力発電所を建設する計画の中止を決定したことを国営電力会社に伝えた。イスラエル放送が17日報じた。

ー>3月16日.ドイツのメルケル首相は、稼働中の7基の原発の即時停止を決定した。

ー>日本は?????????????????????????????????
  ただ今原発約50基稼動中


14. 恵也 2011年3月18日 08:01:05: cdRlA.6W79UEw : f2QPNi9WDg
>>11 したっがって今現在、計画停電する必要はないと思います。

周波数の50ヘルツと60ヘルツのふたつを、電力会社に勝手に使わせてるから
融通が出来ない。

新潟沖地震時、原発が止まった時にこの問題がわかってたのに、まともな対応を
政府は取らなかったんだよ。
国民を洗脳する電力会社のテレビ広告が根源的原因。
情けない政府を持ってしまったものだ!!!!

今福島市では1.2マイクロシーベルトだというけど、日本の自然放射能は0.11
マイクロシーベルトで10倍という異常事態。
これは空気中にガスやホコリの状態で流れてきてるのだから、体内被曝を考え
ると早急に避難した方がいい。単純な外部被爆と混同してはいけない。

テレビでは20km圏内が避難指示といってるけど最低限、子供は放射能に弱
いのだからアメリカ大使館並みに80kmに拡げるべき。
福島市は完全に避難地域になる。

テレビは日本人のパニックを恐れて、人命を軽視した連中ばかりだ。
まあテレビは電力会社という大スポンサーと、政府には弱いから仕方ないかな。


15. 2011年3月18日 09:46:38: Ey9ocC9aAg
原発。
いらん、いらん。
50年も前は、何んにも、なかった。
それでも生活できた。
以前に戻ることもないが。

現在、贅沢が過ぎるだけよ。


16. 恵也 2011年3月18日 10:29:33: cdRlA.6W79UEw : yVHiLBIvJI
今しかたテレビで美談としてやってたけど、気になることがあった。
放射性物質には半減期がある
宮城県の牧場で牛乳の無料配布を行ってるが、これを子供には飲ませる
べきじゃない。
放射性ヨウ素の半減期は8日くらいだが生物濃縮が数百万倍。

牛で濃縮し、赤ん坊で濃縮したら二重に危険。
赤ん坊には粉末ミルクにすべきで、牛乳はここでは危険すぎる。
ヨウ素以外にもたくさんの放射性物質が出てるはずです。

ーーーー引用開始ーーーー
原爆から放射された中性子線量の推定値をもとに、かなり正確に計算されています
(1)。放射性物質うち、アルミニウム28(半減期2.3分)、マンガン56(2.6時間)、ナトリ
ウム24(15時間)は、いずれも半減期が短く、短期間に強い放射線を出して消滅する
(別の核種に変化する)ので、爆発後2週間以上経ってから爆心地付近に到着した
人にはほとんど悪影響を与えなかったと考えられます。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/qa_a48.htm


17. 2011年3月18日 10:55:02: l0D0EousDo
日本には太陽光や地熱、海流、風という大きな自然の財産があり、それぞれから電力は無限に取れるはずである。

問題は政界経済界が原発促進を選択したことだ。我々市民が原発を利用することの是非を問われたことがあっただろうか。原発建設計画が明らかになって周辺住民に反対運動がおこり、原発安全神話で反対をねじ伏せて行く、それの繰り返しであった。これほどの大きな影響を周囲の町村だけではなく国全体に、あるいは世界に与える問題を、一企業の意志にゆだねてきた政治とはなんだったのか。まさに非民主政治が行われていたのであって、これは一連の小沢氏への不当捜査や福島県前知事の佐藤栄佐久氏の収賄事件でっちあげなどと全く同根なのだ。

高野先生は電力会社が公表している数字だけで、原発なしにエネルギー確保は可能であると教えてくれている。恐らく、電力会社は自分たちに有利な数字をひねり出しているだろう。厳密に調査すれば、もっと原発ナシでやっていけるということが明らかになる数字が出て来ると思う。
電気、ガス、水道は公共財である。水道が公営であるように、電気・ガスにも市民の監視が行き届く制度を構築しなければならない。そしてクリーン・エネルギー研究に金をぶちこんで、我々の国土を汚染から守らなければならない。

そしてそのためには菅ゆきあたりばったり内閣を倒さねばならない。


18. 恵也 2011年3月18日 11:01:27: cdRlA.6W79UEw : 4UUFC4TVOQ
ーーーー引用開始ーーーー
放射性ヨウ素の濃縮についての報告がありました。
それでデータを見ていくと、何とマーターさんの場合では、サバンナリーバー
というところで1959年に起こった事故なんですが、そこで1週間前後で植物の
種類によって違いますが、作物、自然の草、木も含むんですが、植物種によっ
て200万倍から650万倍にも濃縮してたという報告です。


19. 2011年3月18日 11:33:10: cqRnZH2CUM
>>16
>生物濃縮が数百万倍。

草からの食物連鎖を通じてだから
そんな数日で、すぐ牛乳に濃縮されるわけではないよ
ただ、今後、福島近辺の農産物には注意する必要があるのは間違いない


20. 2011年3月18日 11:39:18: N9qvdssqsc
昨晩の計画停電の会見と会見後の囲みで東電の副社長が、
・ 計画停電を早く辞めたい。
・ 5月にかけて電力需要は低下する。
・ 夏場までにガスタービンを何台か作りたい。今から取りかかれば間に合うだろ  う。
・ 鹿島発電所は合計で400万KWなので、最優先で起動させたい。
と言ってるので全然、問題ないでしょう。未確認ですがこうゆう話は報道されていないんでしょうね。

21. 2011年3月18日 13:40:12: bAeNGmt5TI
原発廃止。はい決定!

何でも犠牲の上に成り立つもの。今回も犠牲があって初めて原発廃止が決定した。

菅廃止。はい決定!

何でも犠牲の上に成り立つもの。今回も犠牲があって初めて菅廃止が決定した。

これ決定事項ですから、皆んな遵守するように。

ところで菅、枝野、岡田、戦国、宮城のチビ、レンホーは市中引き回しの上3号炉送りが決定!



22. 2011年3月18日 16:13:03: Ee4WqV7MYE
なぜ極論までいくのですか。
徹底した安全対策をすればいいのです。
住民をだますのでなく、納得できる対策を取ればいいのです。
今までは、それをやってこなかった。

23. 2011年3月18日 17:08:53: lCt0NdSe1g
>>22
原発稼動が極論。徹底した安全対策という言い回し自体が幻想。
目的語と述語の使い方からすると、あんたあっち側の人?
でないなら、原発のメリットって何?
石油からの開放?

24. 2011年3月18日 18:44:17: mjPoJGfZgE
>22. 2011年3月18日 16:13:03: Ee4WqV7MYE
>なぜ極論までいくのですか。
>徹底した安全対策をすればいいのです。
>住民をだますのでなく、納得できる対策を取ればいいのです。
>今までは、それをやってこなかった。

おまえ何を言ってるんだ?
納得させてみろよ。嘘つき野郎。
おまえテロリストか?

3号機に使ってるプルトニウムは、原爆の材料だよ。
600℃で溶けるんだよ。核爆発するかも知れないんだよ。

対策なんて何もない。
永久に、海水を消防車で送って冷やし続けるしかないんだよ。

納得できる対策も、説明も何もされてこなかったじゃないか。

国民をだましてるのは、菅国だ。自民党だ。東電だ。マスゴミだ。
こいつらは、国家転覆を謀るテロリストだ。
おまえもそうだ。

星野仙一がテレビCMに出て、原子力は安全だ。と国民をだまし続けてきたじゃないか。

原発反対と言ってた人達を悪者扱いして、牢獄にぶち込んできたんだよ。


25. 2011年3月18日 20:02:37: xtlWVCU5v6
周波数変換機の容量不足で、西日本の余剰電力のうち極僅かしかを東日本へ送ることができないそうです。
過去に増設も検討されていますが、災害が発生したときのみの稼動となるため、経済性から見送られているそうです。
(Wikiにも載っています。)

電力会社は広告を使ってマスコミを口止めするより、このようなところへ金をつぎ込むべき!


26. 2011年3月18日 21:21:50: t1LVZhGEYM
>22
いやはや、何とも驚きです。

2011年3月18日 17:08:53 の時点で、この時点でもって、

未だに「そんな発言」が出来てしまえる
お人が地上にいらっしゃったとは・・・。

あ、もしかして・・・「人」じゃなかったりして。

現時点の段階で、日本国民いえ、全人類が
もはや「魂に」染みて感じている事でしょうに。
何とも情けないそのお言葉。

・・・とはいえ、歴とした「人」であれば、
「未だ半分人」の方々にも出来うる限りのチャンスを差し上げる。
「人」に到達。もしくは、戻れる様に。

こういう視野が、これから色んな新たなる事を皆で
創り上げて行くにあたり大切になってくるのではないかと。

「そうは言っても難しい」

という前に、実際素直に取り組み通してから、
その結果言うなら兎も角。

被災され命を無くされた方々。
今もまだ救助を待つ方々。
命は助かっても今後どうして良いか分からない状況にある方々。
これから、迫りくる恐怖に不安を隠せない方々。
もはや、未曽有の危機被害を受けるのが下手すると全人類の方々。
(勿論自分も含)

・・・の命を無駄にする事の無い様、また未来が許されるなら、

「自分」を良い意味で「溶かしていく事」

が現時点からすべき、「人」としての責務の1つなのでは。


#稚拙文章力ゆえにペテン宗教ムードが否めませんが。 
 ご気分を悪くされた方々、申し訳ございません。



27. 2011年3月18日 22:06:57: FSvJZnYypk
みなさん覚えていませんか。前福島県知事の佐藤栄作氏は東電の17基ある原発すべての再稼働を認めず影の政府からにらまれて東京地検にやられたのだが。

あの時原発なしでも停電になりませんでしたよね。今回は何でこんな大騒ぎをするのかな。


28. 2011年3月18日 23:55:14: U6ziBzXIeQ
佐藤は建設会社の利益を代弁して原発の工事をさせようとしていたのでは?

29. 2011年3月19日 00:39:11: TuoNVXVrVg
とにかく悲しい。原発なしの不便な生活にはいずれ慣れます。それも楽しです。しかしこの私の日本が放射能で汚染される。ささやかな日常が破壊される。震災津波被害者の速やかな支援もままならない、なんてあまりの試練です。原発の漠然とした不安を追求してこなかった国民、なにより推進してきた連中、災害を拡大させた連中の責任は重い。子供たちに美しい日本を残せない。

30. 2011年3月19日 00:57:18: MIrfEEY9Wg
夜はコンビニは閉まる。デパートも夕方6時で閉店。それでいいと思うけどな。

31. 2011年3月19日 05:51:35: Ee4WqV7MYE
>23,24,26
私は今回の事故は人災だと思っています。指摘されていた安全対策を実施してこなかった東電や政府の責任を徹底的に追及すべきです。
特に個人責任を。
原発そのものが悪い、ということはその人たちをかばうことになります。
結果的に管や東電をかばっているのですね、あなた達は偉いなあ。

32. 2011年3月19日 21:07:24: l0D0EousDo
28さん、
佐藤栄佐久氏の「知事抹殺」をお読みください。

31さん、
それではあなたは原発そのものは悪くない、菅と東電が馬鹿だった、とお考えですか。もっときちんとした管理体制があれば原発はこうならなかったはず、という意見には私は賛成できません。原発は得られる利益とリスクを秤にかけるとリスクの方が大きいということをはっきり知りました。原発は原理的に不完全なものです。他にエネルギーを得る方法が何もなければリスク覚悟で使い続けることも仕方ないでしょう。しかし、選択肢は他にあるのに原発を使い続けるのは愚かです。利権と惰性がこの惨事を引き起こしたのです。罰せらるべき人が罰せらるのは当然として、我々は原発そのものを撤廃する勇気を持たねばならない。この悲惨から何も学ばなければ日本はそれこそ世界の笑いものです。


33. 2011年3月20日 05:47:00: Ee4WqV7MYE
>32さん
今回の原発事故は、共産党が指摘していました。指摘通り対策を取っていたなら起きなかったと思われます。
本体は地震や津波被害は無かった。停電や発動発電機が起動しなかった、お粗末な原因の事故です。
共産党の指摘に対して、検討はしたのか。検討したなら、対策はなぜ取らなかったのか。これの検証が必要です。裁判で。
この国の役人は責任を取らなくていいので、平気で嘘をつき、数字や書類の改ざんをします。
結果、起きた事故等に対した責任を取らせる必要があります。犯罪として、犯罪者として。そうすれば大分無くなると思います。
私は県でダム事業などをやってきました。設計の基になる数字は、ほとんど造るために都合良く改ざんしてありました。それが当たり前の世界でした。
本当は犯罪です。公文書偽造、県や国に対する背任など。
でもそういう理由で裁判になったのはほとんどありません。
内部告発しても、県は軽い処分で済ませ、マスコミ、警察、検察は動きませんでした。警察も新聞も、途中で上から止められたようです。
原発の設計においても、同様なことが有るはずです。今回の事故は、結果として表れています。それを裁判に掛ければ、今後の建設は激減すると思います。
被告は設計者、対応者個人です。組織を裁いても、効果はありません。責任を取ったことになりません。
原発を無くすためにも、犯罪として告発しましょう。


34. 2011年3月20日 15:31:57: qAQ2sbwAEc
2011年3月16日 みどりの未来運営委員会
http://site.greens.gr.jp/article/43926365.html
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10835637157.html

福島第一原子力発電所の破局的事故による予想もつかない規模の原発震災は、
地震列島日本における原発のリスクの大きさを世界中に知らしめました。 
一刻の猶予も許さず即座に、日本にあるすべての原発の全面的停止へ向けた
措置を取るべきです。

 「想定外の地震」という言い訳は許されません。「想定外の地震」が起きた
以上、「想定外の地震」を想定した対応を即座に実施すべきです。それは全面
停止しかありえません。

 「総発電量で約3割、ピーク電力で約2割の節電によって、原子力発電所を
止めても他の発電所の発電設備で電力消費をまかなうことができる。これは
バブル経済期の1980年代後半の電力消費量にあたる。」との試算もあることから、
原発全面停止は決して非現実的な選択ではありません。


 政府は即座に、原発全面停止の緊急宣言を発し、その実施計画を早急に策定
すべきです。社会的な混乱を回避しつつ、現在ある原発の危険性の高いものから、
早急に停止させていくことを要求します。

 2007年に起きた地震により損傷を受け、放射能漏れを起こした新潟県の柏崎原子力
発電所は、浜岡原発と同じく、緊急に停止すべき原子力発電所の一つです。さらには
老朽化したもの、毒性の強いプルトニウムを燃料に含むプルサーマルなどを優先的に
停止させていくべきです。

 私たちみどりの未来は、政府に対して、原発全面停止へ向けた緊急宣言、そして
可能な限り短期間に全面的停止を実現する措置を取ることを要求します。

送電線の解放が、電力の自由化となる。と田中優さんが話されています。
読売、産経のおおいきなうねりで不買運動なども起こってもいいのではと思います。


35. 2011年3月31日 21:03:46: CbdjMK9kj2
大体、首都圏は電気使いすぎ。
・電車の本数を半分に減らす。
・最終電車を10時にする。→ 繁華街の電力も減る。
・夏はオフィスのエアコン禁止。
・エレベータは朝と夕方のみ。
そうすれば、原発に止めても大丈夫!
原発の代わりに石油ガンガン燃やしてたら意味ないし。
やっぱ節電しかない。

36. 2012年9月11日 02:17:23 : AW0LOFGCA6
太平洋戦争は結局ABCDラインによる石油封鎖だった。
かっての、戦闘機、軍艦、戦車用燃料に代わり、今の日本の成長経済の電力消費。
これを、石油か原子力で賄うのか?多分石油でもやっていけるんだろう。但し常に
コスト不安定とOPECのいいなりという事は避けられまい。
ドイツの太陽電池政策は、コストの上昇で太陽電池システム会社がいくつも倒産し
中国企業に買い叩かれてる。我国はそれこそ科学技術に国力を振り絞ってCO2変換の2次型メガパワー小型電池開発をせねばならない。(夢のような話だが。。技術開発というものは、夢のようなものから生まれる)
それまでは、原発+石化燃料にたよるしかあるまい。
そもそも、地震列島型の国土に原発などムリな話なのだ。反対を叫んでる方々
昭和40年頃の経済規模に戻してもいいという覚悟なら叫べ!
どうせオバちゃんか、芸能人か、少なくとも経済人ではあるまい。

37. 2013年1月30日 17:29:53 : 7TwXJGF6OQ
>>22 Ee4WqV7MYE
>なぜ極論までいくのですか。
>徹底した安全対策をすればいいのです。

徹底した安全対策って何?

福島原発事故5年前の2006年の国会答弁で当時の総理大臣だった安倍心臓が言ったでしょうに!「5重の安全対策を徹底的にやっているから絶対に日本の原発は全電源喪失だの事故だのそんな事にはなりません!」って。
あのようにデカイ事言ったくせに、福島第一は1号機も2号機も3号機も4号機も次々にあの体たらく。
おまけに女川原発も福島第二原発ももう寸でのところで全電源喪失のところ危うくナンを逃れて紙一重で助かっただけ。

原発を日本に持ち込んだのが自民党の中曽根。

電気事業法なんて法律を作って電力会社を独占企業にしてやったのも自民党。

総括原価方式なんて電力会社がつかった経費は全部血税垂れ流し。
その金で又原発をドンドン作らせてそれを又資産として組み入れてその資産の3パーセントをまた電力会社にどんどん血税を流し込み電力会社をドンドン巨大化してやったのも自民党。
その電力会社に支えられ自民党は65年もの長きに渡る一党独裁政権を維持。
蟻とアブラムシの関係。

国民は怒り狂っているのに何をどううまくやったのか知らんけど、国民がこんなに反対している増税・原発推進・TPP参加をやろうとしている自民党がなぜだか圧倒的多数の票を取って政権党になっちゃって好き勝手に政治をやり出す始末。

安倍晋三総理にいたっては2006年の答弁をまるで全部忘却しちゃったかのように
「2006年にはスウェーデンとは全く違う原発だから日本の原発は爆発なんかしませんなんて言ったけど福島第一原発はそろいも揃って爆発しちゃったし、全電源喪失だのあのハチャメチャの体たらくになっちゃった、女川原発も福島第二原発もあわや大惨事って事になっちゃったけど、でも今度こそは大丈夫!今度は福島とは全〜然違う新しい安全安心な原発を造りますから!」なんちゃっても立派な総理様で通っちゃういやはややんなるかな日本。

あと2〜3発も来ないと分かんないようだ。
ところでなにやら原発に対テロ対策みたいにただならぬ様子だけど、やっぱりそうだったの?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧