★阿修羅♪ > 原発・フッ素7 > 349.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第1原発事故についての団体声明(JCJふらっしゅ)
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/349.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 3 月 18 日 08:06:27: KbIx4LOvH6Ccw
 

JCJメールからの抜粋です。

==============================================

2011/03/17 1904号 深夜便                 (転送紹介歓迎)
[JCJふらっしゅ]

世界の平和にかかわる最新ニュース、マスメディアのニュースの検証など、市民とジ
ャーナリストを真実の情報でつなぐメールマガジンです。メディア関係者、ジャーナ
リスト志望学生必見の情報を満載。
◇バックナンバー◇ http://archive.mag2.com/0000102032/index.html
◇購読申込み◇ http://www.mag2.com/m/0000102032.html
◇JCJ加入申込み◇ http://jcj-daily.sakura.ne.jp/postmail/postmail.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

< 団 体 声 明 >

◎日本科学者会議エネルギー・原子力問題研究委員会 
 東北地方太平洋沖地震を契機とする福島原発の炉心損傷事故について(3・16)
 http://www.jsa.gr.jp/03statement/20110316jsa_eng_appeal.pdf

◎核戦争に反対する医師の会 福島原発事故についての声明(3・16)
http://no-nukes.doc-net.or.jp/Tudoi/Seimei/11316hukusimagenpatu.html

◎日本反核法律家協会 原発「安全神話」の崩壊と新たなヒバクシャの発生に対する
日本反核法律家協会の見解(3・17)
 http://www.hankaku-j.org/data/jalana/npt_012.html

◎フリーター全般労働組合 福島原発事故に関する声明
 ──グスコーブドリのいないイーハトーヴはいらない──(3・17)
 http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月18日 08:13:35: GvKd0AHvfe

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110317/CK2011031702000125.html

【静岡】
浜岡原発周辺で微量の放射性物質検出 福島との関係は不明
2011年3月17日

 中部電力は16日、浜岡原発周辺の2カ所の放射性物質監視施設で、自然界に存在しないヨウ素、セシウムなどの放射性物質を検出した、と発表した。極めて微量で、人体には影響がないと説明している。放射能漏れがあった福島第一原発との関係は不明という。

 今回検出された物質から放出される放射線の量を、1年間連続して浴び続けた場合の放射線量は約20マイクロシーベルト。これは空気中にある放射線から受ける年間線量1260マイクロシーベルトの60分の1程度という。

 中電は福島第一原発の事故を受け、御前崎市内の浜岡原発周辺に、常設の3カ所に加え、新たに2カ所の放射性物質の監視施設を設置。14日から24時間ごとに、空気中のちりやほこりを採取し調査している。

 新たに設置した2カ所で、14日午後から15日午後にかけての24時間に採取したちりやほこりから、放射性物質のヨウ素、セシウム、テクネチウムが検出された。

 浜岡原発の排気筒で、これらの物質は検出されておらず、中電静岡支店担当者は「浜岡原発からの排出物ではない。福島第一原発由来の物質かは不明」と話している。


02. taked4700 2011年3月18日 10:26:51: 9XFNe/BiX575U : vCg3hQEPMI
http://cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/9.html

8.テクネチウム-99(99Tc)

半減期 21.1万 年


崩壊方式
ベータ線を放出して、ルテニウム-99(99Ru)となる。


存在と生成
テクネチウムは初めて人工的につくられた元素で、すべての同位体が放射性である。天然では、ウラン238(238U)の自発核分裂によってウラン鉱などの中で生じるが、生成量は少ない。
人工的には、核分裂またはモリブデン‐99(99Mo、同位体存在比24.13%)の中性子捕獲で生成するモリブデン-99(99Mo、2.75日)が崩壊して生じるテクネチウム-99m(99mTc、6.01時間)の崩壊で生成する。テクネチウム-99は、核分裂で生成するテクネチウムの同位体の中でもっとも半減期が長い。
核分裂による生成がより重要である。1メガトン(TNT換算)の核兵器の爆発で8,000億ベクレル(8.0×1011Bq)が生成される。電気出力100万kWの軽水炉を1年間運転すると、20兆ベクレル(2.0×1013Bq)が蓄積する。使用済核燃料1tには0.84kg(5,200億ベクレル、5.2×1011Bq)が含まれる。


化学的、生物学的性質
 テクネチウムはレニウムと似た性質をもつ。水溶液中で4価と7価の原子価を取ることが多く、7価の場合は過テクネチウム酸イオン(TcO4-)として水によく溶ける。


生体に対する影響
放出されるベータ線は水中で0.8mmまでしか届かない。内部被曝が問題となる。10,000ベクレルを吸入した時の実効線量は0.032ミリシーベルト、経口摂取した時は0.0078ミリシーベルトになる。
体内に摂取されると、大部分はすみやかに排泄されるが、ごく一部は2ヶ月ほど残留する。

テクネチウム-99m ― 診断に用いる放射能
短寿命のテクネチウム-99mは、放出ガンマ線のエネルギーが140万電子ボルトで、ガンマ線測定器の検出効率が高くなることもあって、核医学的診断によく用いられる放射能である。


再処理工場からの放出
六ヶ所村での予定年間処理量は800tで、その中には670kg(370兆ベクレル、3.7×1014Bq)が含まれている。再処理の工程で、テクネチウムが揮発性の化合物をつくりにくく、排気中には含まれず、排水中に少量が放出される。
再処理の結果として発生するガラス固化体にはほとんどすべてが入ってくる。1,000年以上経過後に残っている主な放射能の一つで、周辺の環境を汚染する恐れがある。


放射能の測定
水試料では、テクネチウムを分離し、ベータ線を測定するのがふつうの方法である。環境試料では、化学処理によって分解して溶液にしてから、同様の操作をおこなう。放射線測定には液体シンシレーション計数装置またはバックグラウンドの低いガイガー計数管を用いる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧