★阿修羅♪ > 原発・フッ素7 > 353.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『放水、電気供給に対する問題点』 ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/353.html
投稿者 独歩 日時 2011 年 3 月 18 日 10:43:46: OcXlFVq.c5uyc
 

阿修羅のトップページに掲載されておりましたが、お気づきでない方のために念の為にこちらに載せました。(重複の際はご容赦下さい)
http://www.asyura2.com/index.html


ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」1/3
http://www.youtube.com/watch?v=veFYCa9nbMY&feature=player_embedded


ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」2/3
http://www.youtube.com/watch?v=wlVlmyyNxlw&feature=player_embedded#at=440


ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」3/3
http://www.youtube.com/watch?v=rpcuM1v90XE&feature=player_embedded


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月18日 11:17:19: cqRnZH2CUM
広瀬の言うことは部分的には正しい
太平洋プレートは常に動き続けているし
定期的にプレート型地震が起こっている

今回の地震のせいで、短期間で連続して巨大地震が
東海・南海で起こるかどうかは断言はできないが、
M8.4が起ることを前提とするなら浜岡など太平洋沿いの原発は運転を停止するか
単に停止しただけではダメだということも明らかだから
いずれにせよ今回以上の津波や振動に備えて、電源と水源の確保や、
避難体制の準備を行う必要があるだろう

あと火力や水力のバックアップがフル稼働できるという前提も
無理だから、国民は耐乏生活の覚悟を決めておく必要があるだろう

ja.wikipedia.org/wiki/六ヶ所再処理工場


02. 2011年3月18日 12:06:55: cqRnZH2CUM
◆ネット駆け巡るデマ情報に注意…巨大地震(暮らしの知恵)
http://mx.nikkei.com/?4_28394_47054_2
◆巨大地震、文化芸術にも深刻な影響 岡倉天心の六角堂は滅失(アート&エンタ)
http://mx.nikkei.com/?4_28394_47054_3
◆計画停電、生活防衛方法は? ろうそく「使わないで」(暮らしの知恵)
http://mx.nikkei.com/?4_28394_47054_4
◆カード払い、ポイント活用…広がる寄付 物資送付は「控えて」(暮らしの知恵)
http://mx.nikkei.com/?4_28394_47054_5
◆放射線、離れる・雨を避ける・15分内の除染(暮らしの知恵)
http://mx.nikkei.com/?4_28394_47054_6

日経ウーマンオンライン編集長 麓 幸子
 
東日本巨大地震特集
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110317/110392/?woml

◆地震

東日本巨大地震〜私たちにできること
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110314/110373/?woml

地震とおカネの知恵〜地震が起きたら!
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110315/110379/?woml

◆体と心

非常時に「心」に起きる変化とは
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110316/110388/?woml

「うがい薬服用が被ばく被害低減」はウソ
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110316/110385/?woml

◆節電

いまからすぐできる節電のヒント50
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110316/110384/?woml

停電に備える! 現在使用している家電をチェックして、節電を徹底しよう!
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110317/110390/?woml

「節電レシピ」が続々登場!
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110316/110386/?woml

◆サイト・アプリ

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110315/110379/?woml
「支援物資を」…不正情報のメールに注意

被災時の女性のリスク・ニーズに!リンク集
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110315/110381/?woml

地震速報から募金まで!災害対策アプリ続々
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110317/110395/?woml

想い「Todoke!」、物資支援促進サイト
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110316/110387/?woml

◆原発

福島第一原発で何が起きているのか――米スリーマイル島原発事故より状況は悪い
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110317/110389/?woml

放射線って?専門家に聞く本当のこと
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110317/110391/?woml

◆人

JEN・木山啓子さんに聞く「今できること」
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110315/110383/?woml

東日本巨大地震〜広報ウーマンができること
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110317/110394/?woml

◆企業

企業の新卒採用日程、延期相次ぐ
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110317/110393/?woml

紙おむつ、生理用品…企業の支援本格化
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110314/110375/?woml

地震被災者に、沖縄の別荘を無料貸出し
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110314/110372/?woml


03. 2011年3月18日 17:53:49: BuBWigdCfw
日本が情報操作と世論操作を大手メデイア11社や、官僚。既得権益勢力と組んでなぜ、やるのかについては、日本が実は民主主義には無縁のフアシズムとナチズムのエキスのようなフアシストたちが支配する国だと言うことが分かりました。「ウオルフレンさんの「角川書店」「誰が小澤一郎をころすのか?」を読んでください。」特に日本の司法は、人権蹂躙と憲法違反を平気でやる恣意の裁量権を持つ超法規的マフイア的存在の疑い濃厚です。ナチスガユダヤ人迫害に「市民突撃隊」を尖兵として利用し襲撃させました。日本の検察は「市民「検察審査会」を悪用し極秘で、洗脳、誘導とイカサマとインチキを疑わせる手口で起訴相当議決をさせました。情報操作、世論操作はナチスのやりかたと同じです。原子炉震災事故の放射能数字の発表も第三者「国際機関」立会い以外に情報操作、されていると見ます。これは世界の核専門家も同意見かと思います。民主主義の国なら信用できますが日本は、いまだに司法はフアシズムの残滓80%の国です。特に秘密秘密秘密の原発関係の事故の情報操作やデーター捏造に対して検察が責任を追及する事は無いと、悪党たちは安心しているでしょう。「核武装を考えての深慮遠謀と言う説もあります。」

04. Toshi1941 2011年3月18日 17:55:30: qXfr3Mn5P1Pzc : vUoole7ynk
原発と地震の関係

女川原発 ー 宮城県沖地震
福島原発 − 宮城県沖地震
東海村原発 − 茨城県沖地震・銚子沖地震
浜岡原発 − 東海沖地震
柏原原発 − 新潟地震・長野地震
上記の関係性は非常にあると考えられる。現段階では、物理的にエネルギーの消去と重力の究明が解明されていない為、この関係性の解明が今の人類では困難である。活断層に与えるエネルギーと関係性ありと判断して、日本にある57基の原発をすべて中止する事である。


05. 2011年3月18日 18:05:52: 00UK2ZcH9U
今回の出来事はさすがに少々カチンと頭にきたのでアメリカのメジャーなサイト掲示板で、明日あたり放射能が西海岸に届くから、気合入れとけよ、と言っときました。

ついでだったので、リチャード・コシミズさんのユダヤ世界金融ヤクザ陰謀論とか、ベッタべた貼ってきました。

無駄足でしたかね。

日本沈没。


06. 2011年3月18日 19:45:51: VlflzVLIU2
あきれはてる事故だ。 原発の大嘘、 放射能の大嘘は、いまだに、TVで、グル学者が、吹いてる。「このていどなら、安全だ」とー?!

広瀬隆の文章、読んで、ほんとすぎて、ひどすぎて、日本はトンデモないことになった。されてしまった。
最後の最後まで読んで、やっぱり、ガックリ。

でも、とりあえず、浜岡は即刻、止めなきゃ!


07. Driyos 2011年3月18日 19:47:35: .ZTmYS67RSo0. : DprNjXc3KE
この掲示板が上記の広瀬隆氏のビデオをトップに掲載したのは、我々も歓迎する。
国内のメディアで、正常なものを初めて見ることができた。

腐った割りに管理人も正常な判断が少しはできるようだ。

広瀬氏の判断は、部分的ではなく全て事実となる。
自身と見解の異なる者は、いずれ過ちであることが判明するのだが、果たして彼らは、そこから反省し、学ぶことができるのだろうか? その可能性さえ望み薄に思える。



08. 2011年3月18日 20:15:21: SZnYIlKzfY
動画内容メモ

・電源を回復させないと水が循環せず冷却できない。放水では焼け石に水。

・原子炉の下には複雑な制御棒や配管や配線がある。これはTV解説者は知らない。

・海水注入は水分が蒸発して大量の塩が出て配管やバルブに塩が固着して詰まっている状態。

・電源とポンプが回復しても冷却は困難。

・現地の東電スタッフは、既に生死に関わる量の被爆をしている。

・TV解説者はパニックを押さえる事ばかりで、本当の事を話していない。

・1機の原子炉が逝けば人間は近づけなくなる。つまり他も冷却が継続できなく結果6機が逝く。

・6機全てが完全に冷却できるには全て成功する必要があり、その可能性は低い。

・最悪の事態が起きたら1週間で日本全土が放射性物質で覆われる。雨が降れば地面に落ち水と野菜も汚染される。

・最悪を想定し、被害を最小限にする措置を検討する段階。

・セメントで固める事も検討し、全国のセメント屋に手配すべき。

・東電は無知なので対応能力はない。ド素人の保安員、政治家達が集まっても意味がない。スリーマイルの対応より悪い。

・現地には原子炉を設計した日立と東芝のスタッフを集めて対応するべき。

・「健康に被害がない」は嘘。放射線物質が飛んでいる状態。

・生活比較で現在言われている単位は『シーベルト/年』。発表しているのは『シーベルト/時間』。これを誰も指摘しない

・CTスキャンは『放射線』。飛んでくるのは『放射線物質』。放射線物質を吸い込めば、体内で長期間被爆する。

・400ミリシーベルトは年間被爆量の350万倍。

・福島県内は大量に汚染されている。

・『直ちに健康に影響は出ない』という表現は許しがたい。ガンは数年後にも出る。

・ドイツ人が解析した放射線の移動シミュを日本が公表すべき
(http://www.spiegel.de/wissenschaft/natur/bild-750835-191816.html)

・全国の原子力発電所がなくても大丈夫。真夏の最大使用時でも火力と水力だけで賄える能力がある。日本の原発17機全て止めた事もある(停電なし)。


09. 2011年3月18日 21:23:42: 00UK2ZcH9U
>400ミリシーベルトは年間被爆量の350万倍。

これは誤認です。 1年間被曝は2.4ミリシーベルト。

7000ミリシーベルトだと人の脳みそ爆発です。


10. 2011年3月19日 00:27:49: JXlvZreu0I
小説家である広瀬の話が真実だと言い切れる根拠は、誰も証明できない。
なぜなら米軍とて、内部情報が判らないのだから。

プールの水がなければ水蒸気も発生しないし
放射性物質の飛散量は格段に上がっていくはず。
しかし現段階でそれはない。

そして今現在も続けられている「電源の確保」と「放水」作業だが
爆発寸前の状態で、この作業は現実的にできない。

もちろん、このままの状態が続けば大惨事が起きるのは
広瀬でなくても判る話だ。

・電源の確保。
・時間稼ぎの放水。

これがどんな理屈よりもカギとなる。
そして、何より、この原発よりも一番恐ろしい事は
こういった「恐怖を煽るどうにもならない情報」で、
人的二次災害が起き、そのパニックによって死者が多数出る事だ。

金持ちはいい。
いくらでも金を使って逃げられる。
しかし、単なる一般市民は政府の助けでもない限り、どうにもならない。
これを観た人は、冷静にあらゆる角度から検証して判断すべきだ。

広瀬は東京に原発を作れ!
とずっと叫んできた人間で、小説家である事も念頭に入れておくべき。
後の判断は個々で。



11. 2011年3月19日 01:08:30: EwPR2irWWc
>>10
だから政府の判断で、とりあえずは50kmを
避難指定する事が今は必要

12. 2011年3月19日 01:16:00: sCif4wPAe2
>>10
東京に原発を作れっていうのは、原発が安全だと強弁するならば東京に作れってことでしょ。東京に作れないなら他でも作るなって主張じゃないの?彼の主張の一部分だけ切り取って間逆の意味に解釈させようって魂胆が見え見えすぎて笑える。

13. 2011年3月19日 03:07:18: JXlvZreu0I
>>12
要するに「元々反原発」の強い人。
そんな「専門家でもない作家」が客観的な意見を言えるのか?
という疑問符を持つことは、そんなにキミが発狂するほど不自然な
事なのだろうか?

ついでに司会者は日本人ではなく、三国人であるわけで
おもいっきり第三者的な「観衆」なわけだ。

反日の中国人の司会者。
反原発の作家である広瀬。


そんなに詳しいならば、なぜ政府に掛け合わないのか?
「どうすべきか」と。
ただ不安をあおり、海外に逃げる事もない弱者の不安と恐怖を
増大させただけの動画ではないのか。

なぜ彼は、日本政府はおろか、米軍すらも持っていない
内部の状況を語れるのか?

この突っ込みどころに答えてから、発狂してくれ。


14. 2011年3月19日 03:09:41: JXlvZreu0I
それと「非常に危険な状態」なのは
彼じゃなくても誰でも判ってる事。

ただ殆どの国民は、希望の中でこの事態を見守っている。
誰もが金を持っているわけじゃないんだよ。

金持ってて、逃げる、という安心を買える奴は
こういう不安煽るだけの作家の話
は聞く価値があるだろうがな。


15. 日高見連邦共和国 2011年3月19日 06:57:01: ZtjAE5Qu8buIw : QU6BwGaBvk
10、13、JXlvZreu0Iよ

オマエ広瀬隆を”小説家”って言ったか?

あげ足取りで申し訳ないが、そんあトンチキ言う時点で、オマエの言の軽さが問われるゼ?

12様の言うとおり。”絶対安全”なら、『高速増殖炉』だろうが『再処理工場』だろうが、最大の電力消費地である”東京”に造れっての!!これ、ア・タ・り・マ・エの理屈だよ。

文句有るんだったら、以下3点の質問に答えてクレ。

@東京電力の原発が、新潟と福島にある理由。(発電量の3割を送電ロスで失う)

A核燃料リサイクル施設が青森にある理由。(危険な高レベル廃棄物を日本全国から輸送するリスク)

A高速増殖炉『もんじゅ』が福井県にある理由。

ついで言ったらなんだが、

10よ、13でのオマエのオコメントにオラが代わって答えてやる。

>要するに「元々反原発」の強い人。

反原発の立場の人が、反原発の立場で発言する事の何が悪い!?自分の立ち位置をる訳でもないのにサ。原発問題に関しては、”反原発”の立場の人が発言してダメな法律でもあるのかい、この国には。

その論で言えば、反小沢の人間が反小沢の発言をしても信頼性が無いって事だよね♡

>そんな「専門家でもない作家」が客観的な意見を言えるのか?

一般論としてジャーナリスト、ノンフィクションライターが長年にわたり真剣な取材と分析を行っても『専門家』ではないからその意見は排除されるのかい?

専門家ではないからこそ、フリーな立場で、盲点を突き、客観的な意見を言えるのだろうが。

しつこいようだけど、小沢一郎を攻撃排斥する連中の言葉も、『専門家』の「発言」ではなから、信頼性が無いってことだよね♡♡♡

>という疑問符を持つことは、そんなにキミが発狂するほど不自然な
事なのだろうか?

12氏の発言のどこが”発狂”してる。オマエノその過剰な反応こそ”発狂”と取られるぜ。一般的には。ああ、痛いところを突かれたんダロウな、と。

>ついでに司会者は日本人ではなく、三国人であるわけで
おもいっきり第三者的な「観衆」なわけだ。

何十年も前から、原発の安全性と日本のエネルギー行政に疑問を呈し続けた広瀬氏を読んでコメントを貰わない事こそ、日本のメディアの怠惰だろう。呼べない理由はオラには分かるけど。

あくまで一般論だぜ、第3者を”観客”と軽んじて排除するのが知恵ある者の姿か?、第3者だからこそ、冷静で対極的な視点で物事を見れる。

>そんなに詳しいならば、なぜ政府に掛け合わないのか?
「どうすべきか」と。

・・・小沢一郎すら排除し、協力を求めようよしない現内閣が、オマエの言う『小説家の戯言』に耳を貸すと思うか?広瀬隆のジャーナリストとしての有り様と、人間としての有り様は別次元のお話しだ。

>なぜ彼は、日本政府はおろか、米軍すらも持っていない
内部の状況を語れるのか?

広瀬隆のように、『専門家』並みの知見を持つ者ならば、状況証拠だけで有る程度の分析と解析は出来よう。それが正しいか、間違っているかは問題では無い。そのような問題提起が必要だ。その情報いの捨拾選択は受け取り側の責任だ。

・・・確かに、この期に及んでそういう”真実”を語る事に何の意味があるかは分からない。「不安の扇動だ」という批判もあろう。でもオラは知りたい。自分を死に導くかもしれない、敵の正体を。

問題のなのは、「安全だ、心配ない」と繰り返すTVの報道姿勢だろう。『絶対安全』の原発がこんな状況に至って尚、大事な自分子供らの命を、彼らの軽い”安全”という言葉に賭けるのかい?

10、13、JXlvZreu0Iよ

イッパイ言って悪いね。きっとキャパオーバーで言葉が出てこないなら、「ムキッ〜」だけでいいから、お返事をオクレ。

10、13、JXlvZreu0Iよ

この突っ込みどころに答えてから、発狂してくれ。


16. 日高見連邦共和国 2011年3月19日 07:45:33: ZtjAE5Qu8buIw : QU6BwGaBvk
15です。

先ほどのコメで誤字脱字にすぐ気付いたのですが、おサルさんの突っ込みトコロをあえて放置するのもバカらしいので、誤記訂正。

5行目(改行空白部の1行とカウント)
×(誤) : そんあトンチキ言う時点で

○(正) : そんなトンチキ言う時点で

18行目
×(誤) : ついで言ったらなんだが

○(正) : ついでと言ったらなんだが

24行目
×(誤) : 自分の立ち位置をる訳でもないのに

○(正) : 自分の立ち位置を隠してる訳でもないのに

もっと有るかも知れないけれど、それは許せ。
突っ込むなら、ドウゾご勝手に。


17. 2011年3月19日 14:45:36: 7Ucl5EynCs
>JXlvZreu0I <ーーこの書き込みは、もち、コー策犬です。本気で相手すると、時間の無駄です。

原子力で寄生してられなくなりそうなので、世界中の原発屋と”原発”物理学者が、あわててますね。


18. inyesta 2011年3月19日 15:26:28: scKLzVrHZlskg : GUAxONWKxg
今、関東の状況は、「大津波警報」がでている
状況と仮定すると、どう行動すべきかクリアに
なるのではないでしょうか。

高台(西側)に逃げる必要があるが、
本当に来るかどうかは分からない。

今回の大津波でも、自分の家に戻って
残念ながら被害にあわれた方がいます。

戻る時に、まさか自分が「死ぬ」なんて
思ってないと思うのです。
「ここが駄目なら、町ごと駄目だろう」と
思っていたかもしれない。

でも、町ごと流された。

原発の件も同じで、関東にいる人も、
まさか自分が「死ぬ」なんて思ってないと
思うのです。
「東京が駄目なら、日本ごと駄目になるだろう」と。

でも、分からない。


高台に登って、波が来なくて、笑われても
良いではないですか。

笑う人を見て、胸をなでおろし、微笑めば良いと思うのです。


どっちが良いのでしょう?


19. 2011年3月19日 17:51:37: zvvJv7uo5A
広瀬隆氏が警鐘を鳴らす「メディアは何も伝えてない」「今日本人は正しいパニックを起こさなければいけない」(日々坦々)
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/297.html

20. Driyos 2011年3月19日 18:26:32: .ZTmYS67RSo0. : DprNjXc3KE
何も自分で判断できない無知な素人は気楽でいいな。

小説家とか反日だとか、ここに至って無意味なレッテルでイメージ操作できるから。
誰を対象の操作か?自分だろ。
何故なら、答えを導き出せる者にとっては、できないことだから。

米軍?既に彼らは離日している。横須賀も22日の閉鎖が決定されている。
そもそも、これから続々と事実が白昼の下に晒されて行くのに嘘をついても仕方がない。

不安を煽る?心配するなよ。その不安も長くは続かないから。すぐに現実となるので。
どうやら、無性に反論したがる輩は、事の進行速度さえ判らないと見える。

今年が終わる頃には、この国からこういう迷妄が消えてなくなると思うと清々するが、悲劇なのは、二度と回復することのない状況下でしか、この民族が事実の前に立つことが無かったということだ。

復興。いずれこの二字さえ虚しく霞む日が訪れる。


21. 2011年3月19日 19:08:22: 33Ctjeb4OG
逃げるなう

22. 2011年3月19日 21:56:42: QmyrjoZuIs
>15さんの意見全く正しい。
原発に規制して来た奴らは一言も無いだろう。
空き缶の云う通り、「東日本は消滅する」

23. 2011年3月19日 22:12:14: ii4FTD7wNI
この機会に駐留米国軍隊は危険な日本国から逃げ出そうとしているが、
やはり本音がでたようだ。口では日本を護ると言っているが、コソコソ
逃げ出しているようだ。結構な事で2度と戻って来ないでくれ。
ついでに沖縄の連中も本国に帰ってくれ。危険な国から逃げ出すのは
正論である。以降は日本国民が立派に立ち直らせて基地のない平和な
日本国を再建させて行く事になるだろう。
菅政権が余りにも当事者能力が皆無で、菅の頭にあるのは自分のポストを
如何にして護るかにあり、原発事故の件でも、アメさんの協力を断り、国民
の命より企業の利益を優先したと言う呆れた行動を取った。結果として
大事に至り失敗すれば日本国全体が放射能に覆われ終末を迎える事になる。
こうなったら、危険を顧みずに補修作業をしている技術者たちの無事を
祈るだけである。そして、成功して欲しい。未来の子供たちの為にも、日本
を破滅から救って欲しいものと願わずにいられない。

24. 2011年3月20日 01:59:22: 4C64juQDLg
日本人の統治能力の欠如は救いがたい。
ここまで某国に飼いならされてしまっては家畜にも悖る。
メルトダウンは10年も前に人心で完結していたのでした。
リセットは今からだね。
それも手遅れかな?。

25. 2011年3月20日 11:53:30: FFuNfLHeO2
葉千栄「広瀬さん、この植物のね。食品の放射線の基準値をこれから決めていくんですが、まあ、実施する時期はまだ決まっていませんが、??どう評価しますか?。
広瀬隆「いや私はまずその話は被曝の問題なので、次にちょっとお話ししたいのですが、まず先に今の原子炉がどういう状況になっているかをみなさんと一緒に考えてみたいとおもいます。」
葉千栄「そうですね。まず今日とくにね、今日、午前中に行われた空中の放水。そのあと地上からの放水。このようなことが、明日もたぶん行われると思いますが、まだ可能性つまり、この状況から脱出させる可能性、手段として有効であるかどうか?さてそれではだめだった場合、どのような、手段が必要なのか。CMの後に、そこからお願いいたします。」
CM
葉千栄「広瀬さん、今日は、多くの国民はテレビを通じて、この空中からの放水と、地上からの噴水いろいろ見ましたけれども、この手段は、効果ありますか?」
広瀬隆「私はないと思います。というのは、ちょっとそれ見せてもらえますか?あのーこれがみなさんもテレビでご覧になっていると思いますが原子炉の崩壊熱といって、これは電気出力でいわゆる100万kWの原発の場合です。こうやってグラフはずっと下がってきているんです。これは対数グラフなのでわかりにくいんですけれども、たとえば1日たっても1万kWあるんですよね。1万kWといってもそれだけで発電所できるくらいの巨大な熱量で、これがどんなに低くなっていっても、これは半永久的に出るんです。ですから、水で冷やすということは、それを循環して、そして、こちらでいいますとね。要するに、熱をうばっていかないと意味ないんですよ。水をかけたって、意味ないんですよ。」
前田真理「限度があるということですね。」
広瀬隆「だから、何が大事かっていうと、たったひとつ電源だけなんですよ。電源が回復しないところへ、いくら水をかけたって、それは焼石に水なんで」
葉千栄「電源回復させる理由は、つまり、水を循環させるシステムを作動させるためです。」
広瀬隆「そうです。あの要するに、この事故は、どこから始まったかというと、津波でオイルタンクやなんかが流れて、それから発電機がみんな水をかぶった。そこにあったんですよ。だからそこを直さない限り、この事故はどこも、収束できないんです。原理的にいうと。」
葉千栄「それで午前中になってようやく東北電力から1本の高圧線を現場へ引いて、これからやろうということですが。」
広瀬隆「それで私、少し希望を持ったんです。けれど、ただね、悲観的になるのは、今ね、さきほどの、この図のような、これはもう皆さん何度もご覧になっていると思うんですが、こんなんじゃないんですよ。例えばね、これはポンチ絵であってね、皆さんがテレビで見てきたのは、これはたとえば原子炉の今のお釜の下なんです。これが格納容器のお尻なんです。これ見てください。これずっと制御棒とか配線とか配管が山のようにあるんですよ。だから皆さんがテレビで説明、私に言わせると似非学者達がね、テレビで出てきて簡単に言ってますが、あの人たちは何も知らないんですよ。大学教授たちは技術者だけが知っているんです。これは、これがここへ水ぶっこんできた。わけでしょ。それから配管で言いますとね。この全体は、こんなように、もうめまぐるしい配管が山のように走っているんです。これも、ひとつのタイプであって我々にはわからないぐらい、その複雑なめちゃくちゃに複雑な構造をもってるんです。だから、そこへ、いままでこうやって、もう11日、今日何日、もう1週間になろうとしてますね。その間に水をぶっかけたり、なんかやって来たわけで、しかもそれは、塩水でしょ。だから、お釜に塩水を入れて高熱にしたらどうなると思います?塩ができちゃうでしょう。それがこういうところへみんなね。これみんなバルブやなんかなんですよ。塩があったらそういうとこへ入って固着しちゃうでしょ。動かないでしょ。そういうことがあらゆるところで起こってるんですよ。だから、簡単に考えちゃいけないんで、ただ電源をつないだからね。これから水がぐるぐる回る。というふうには私には思えないです。普通のエンジニアの人だったら、たぶん分かると思うんですけれど、想像すれば、とてつもない、めちゃくちゃな状態になってるところへね。今、そのヘリコプターで水を撒いたりするとかね。何かそういうことを本当にやって、あの人たちが、見通しがあるんならいいんですけど。私には少なくとも、わからないですね。
葉千栄「少なくとも3号機と4号機の2つの使用済み燃料のプールの水をいっぱいにすれば、1300トンの水が必要ですね。現在、午前中30トンで、後は、自衛隊の車5台でまた30トンぐらい放水しますけれども、このようなこと。まず、足りない、あと常にずっとやらなくちゃいけない。従ってこの放水は、実は現状を変えることはできません。」
広瀬隆「そう。原理的にいうとできないんです。熱をぐっと非常に健全な状態でも、ぎりぎりでいつも常にコントロールできて、完璧にコントロールできて、安全が保たれるわけですから、今たぶん内部めちゃくちゃで私なんか心配しているのは、運転員の方がね。今、50人ぐらいですか、残っているあの人たちには、本当に涙が出るくらいに思いますけれど、まあ、たぶんね被曝量、大変な被ばくをして、もうたぶん死ぬだろうということを覚悟して、あすこにいらっしゃるわけですけれど、あの人たちがだいたいもつのかどうか肉体もね今たぶんそんなところに来てると思うんです。だから、テレビ解説しているあの学者達ね。お前たちそんなことをいうんなら、その現地へ行ってやれと、私は言いたいんですよ。本当にね。ああいうでたらめばっかりいってね。そのただ安心させようとか。パニックを抑えようとか。今日本人は本当は正しいパニックを起こさなきゃいけないんです。これはもう本当に危ないところに来ているんですから、もし私が今総理大臣だったら、もうここまで来たら、私は、ソ連のチェルノブイリのあの原子炉の爆発でソ連がやったように、最終的に石棺といって、セメントで固めるしかないんじゃないかなということを、ふっと思うと、もうセメント会社にですね。日本中全部動員して、空からまくような、体制をもう指令した方がよいと思うのですね。それは最悪のことを想定してやっていかないと、何故かというと福島には、第1原発、第2原発、6基と4基があって10基あるんです。1基の原子炉が最後に最悪の事態になったら、もちろんそこにいる人、職員も職員の方はもう全部いられませんよね。いられないか退避するか、もう本当に倒れてしまうか。どっちかしかないわけでしょ。そうすると1基がいくということはその他にある福島第一でしたら、他の5基も、もう時間の問題なんです。さっきのグラフの熱をとれないサイクルに入りますからどういう順序でいくかわかんないけれど、少なくとも、6基全部だめになるんです。そうしたら福島第二もおそらく、あの距離でいうとダメになるでしょう。そこにも職員いられないんじゃないかと私はちょっと想像するんですよね。だからそういうことを、あのこれは最悪のことを今、話しているようですけど、確率としてはですねーそんなに低い確率じゃあないんですよ。全世界が見ているのはそうなんです。日本だけ隠しているだけであって、実際には、おわかりと思いますけど、結局、その6基のうちの4基が今もう全部危機に来てるんですよ。だからそのうちの1基がたとえば、水がうまく、電気が動いて、うまくいっても、他の3基もいくかもしれないでしょう?その4基とも全部危機に来ていますから、4基とも100%うまくいくっていうのは、私はね。ちょっとどうしてもいいたくないんですけれど、考えると悲観的になっちゃうんですよ。だからそうしたら、もうともかく、日本の国民の全員を救うためには、放出される放射能を最小限にするようなことをなんとか考えておくべきだと、もう水を撒くというような、その、焼け石に水の、ね。そういうことやるんではなくて、そのことをかんがえるべきじゃないですか?何故そんなこというかというと、原子炉が例えば6基一緒にいくということは、今申し上げたようにありうることです。非常に高い確率で今もうここまで来るとありうることですから、みなさん台風の通過速度をご存知と思いますけど、だいたい一週間で、通り過ぎますね。要するに、風速2メートルの普通のそよ風で考えると5日で、5日間で、日本中全部を、放射能に包まれるんです。それは20km、30km、100kmの話ではないんです。もちろん東京も大阪も、それぐらいの、速いスピードで、放射能の雲が包むわけです。ただ、それは、天候次第でどういう汚染分布になるかはわからない。風向きが、ほとんど太平洋に向かってね。風が吹いてくれればいいですけど、そうではなく、たとえば、15日おととい、ですか、ザーッとこっちへね、東京へね。向かいましたでしょう。あのように、なるわけです。それはわかんないんですよ。それと雨が降るか、雪が降るか、それが降り積もると、全部、それ汚染してきます。つまり、最後は、日本人が求めるのは食べ物ですから、水ですから、その水と野菜が汚染されたら、私たちはどうしようもないわけでしょ。」
前田真理「魚にも影響ありますね。」
広瀬隆「そうです。逃げようがないんですよ。だからその量を最低限に抑えることを、今から少なくとも、これが間違っていればいいんですよ。私が言っていることが、」
葉千栄「一刻も早く、この放射線レベルの高いガスが出ないように封じることですね。水かけても意味ないという。」
広瀬隆「意味ないとは言わないんです。私にはわからないですけれど。たぶん映像を見ている限りでは、私はほとんど意味ないと思いますね。」
葉千栄「今振り返ってみると、初期段階のとった行動、手段、問題点としては、やはり一番最初は、この今日これからやろうとする、高圧線を敷地の中に引くということは、真っ先にやるべきだった。」
広瀬隆「そうです。」
葉千栄「これが、やらなかった。」
広瀬隆「要するにね。私がくやしいと思うのは、これは電源の、要するに、電源が無くなって、始まった事故ですから、電源回復だけなんですよ。最初から、だから、私がくやしいと思うのは、この福島第一、福島の原子炉を作ってきたのは日立と東芝なんですから、その技術者たちを、結集するしかないんです。東京電力というのは運転員だから知らないんですよ。保安院なんては、もう、私に言わせれば、馬鹿集団で、何にも知らないんです。だから、その人たちと、政治家はもっとひどいですから、その無知な人間たちが、議論しててもだめなんで、これは日立と東芝の技術者、まあ、できればですけれど、この福島は、特に古い原子炉なので。もう我々の世代なんです。私は68ですけれど、要するにそれより、もっと上の人たちが皆設計してきたんです。ということはその人たちは現場にも、とっくにいませんから。どうなんでしょうかね。ただ、少なくとも、この原子炉どうしたらいいか、ということを考えられる人はなん人かいるんです。私の知っている人でも、??まの田中光彦さんのような優れた人がいて、危ないと言っている人が前からいるんです。そういう人たちの知恵をね、今集めるしかないんです。官邸でどんな議論したってだめなんですよ。」
前田真理「確かに今日、院内集会でその東芝の設計者の方が来られて」
葉千栄「院内集会はどこの院?」
前田真理「参議院の中で院内集会があって、たくさんの議員が来ていたので、そういったところで後藤さんが説明されたんですけど、議員も動くべきということですよね。」
広瀬隆「そう。」
前田真理「今官邸の中で、菅さんの対応は、もう違っていたと思います。」
広瀬隆「ド素人です。私に言わせると悪いけど、もちろん政治家なんて、わかるわけもないんです。けれどね、だけど少なくとも、スリーマイル島の事故が起こったときの、あのときのアメリカのジミーカーターの行動とみて、比較しても、ひどいです。日本の方がひどいです。なってないですよ。枝野なんてのは、傲慢な態度でね。大丈夫、大丈夫とね。万が一だなんていっててね、こうなったでしょ。こんなことは最初っから予想できたことです。少なくとも、私のような門外漢でもわかったんですから、どうやったら電源回復するか、そこだけにあるのにね、ここまでもってきたら責任は重大ですね。」


2/3

葉千栄「あとは、一連のお話しの中で、非常にレベルの低いミスの連続、たとえば、おととい、このポンプの中に、油を入れなければならないのに、それを忘れてしまって、結局ポンプが止まっちゃって、冷却水の注入ができなくなって。あと、昨日は、福島第一発電所と東京電力本社との通信専用回線をまちがって切ってしまっている。8時間、現場のデータをファイルで送ることができなくなって、衛星電話を使って口頭で伝えた。これは今日現在世界中のメディアがそれを報道しているんです。」
広瀬隆「ああそうですか、私知らなかったですけど。」
葉千栄「こういうことを見てて、とても日本らしくないとみんな言っているんです。」
広瀬隆「私はね、本当言うと、さっきいったように電力会社には、これ、事故の対処能力はないんです。メーカーの技術者しかないんで。」
葉千栄「それを作った方」
広瀬隆「そう。それとね。少なくともまあ日本は、電機メーカーいわゆる家電を含めてね、そういう意味でいうとあの、発電機の製造なんてのは、世界一の技術を持っているんですよ。なぜね。その最初にその発電機を運ぶとか、いろんなこと対策をね、とらなかったのか、それができなかったのか?その技術者付きでですよ。機械だけもってってもだめなんですよ。配電盤やなんかのこと全部わかる人でないと。だからそれがね。何故できなかったのか、ということが、そもそもこの日本の全、すべての原発の結果を証明してます。」
葉千栄「あと今毎日ですね。各地方自治体が放射線測定してますよね。発表された数字を、見ている限り、まあ0.08たとえば、東京都、基本的に従来と比べたら20倍とか、15倍とか、上がってるとは言っているけれども、まだまだ健康に被害はない。で、私はずっと民放テレビ各社見てるけれども最初は数字が出た時には大体、胃のレントゲンと比較する。さらに上がったら今度CTと比較する。基本的にみんな大丈夫だと思っているのですが。実際はどうですか?」
広瀬隆「ですからね。これはもう、だいぶ前になるから、その方がかえっていいと思うんですけど、これ14日ね、15日、おとといですよ。福島第一原発周辺で400ミリシーベルト毎時、1時間ですよ。これで枝野が始めて、健康に影響があると言いましたけれど、意味が全部伝わってないです。それは、私はすべての報道機関が悪いと思うのですけれど、この要するに、人間の一般の生活を私たちが受けているのは、宇宙からも放射線を受けますよ。とかいろんなくだらないこといってますけれど。あれは1ミリシーベルトパー年なんです。1年間に365日があって1日24時間あるでしょ。365かける24、皆さん電卓もっていたら計算してください。8760です。1年間の時間数は。それを掛けるんです。この時間、この時ですから、ね。ということは通常の350万倍ですよ。なんで大丈夫ですか?350万倍ですよ。これを報道した報道機関がありましたか?言ってないでしょ。これを、しかもですね。かれらは、一瞬受けるCTスキャンとかね。そういうことと比較してますけどね。けれど、そんな問題じゃないんですよ。放射性物質が出ているから放射線が出ているんです。だからそれを、体の中に取り込む、いわゆる体内被曝が怖いんです。あすこへ出ている御用学者たちは何言ってますか。こっから遠くへ行くと距離の2乗に反比例してますから、逆を私は言いたい。体内被曝というのは放射性物質が体に入ることです。どうなりますか?これでいきますと、ここに放射性物質があって、1メートルのところにあって、私が吸い込んで体の中にペタっとくっついたら、ミクロン単位になるんです。それは1メートルは1000ミリでしょ。1ミクロンというのは1000分の1ミリでしょ。1000かける1000の2乗になるんです。距離の2乗に反比例するってことは、そういうことです。だから、1兆倍になるんです。被曝量は、だから一粒小さなものを吸い込んだって、怖いんです。」
葉千栄「つまり、CTやレントゲンと比較してはいけない。あれは単なる放射線、その放射線のほこりがあるんです。」
広瀬隆「放射性物質なんです。」
葉千栄「放射性物質を吸ってしまう。」
広瀬隆「そうです。」
葉千栄「放射性物質が体に入る可能性がある。
広瀬隆「体に入るものはね。要するに、どこに何が入るかっていうことが、わかっているんです。で、やはり、怖いのはね。女性の特に妊娠されてる方とか幼い子供たちこういう山のような。今報道されているのは」5:37

葉千栄「吸ってしまう。体に入ってしまう可能性がある。」
広瀬隆「体に入るものはね。ようするにどこに何がはいるか。ということはわかってるんです。怖いのはね。女性ですよ。女性の特に妊娠されてる方、とかそれから、幼い子供たち、こういう山のような、今報道されているのは、セシウムとヨウ素ちらっと報道されましたけど、それは一部であって、きちんとした検出器で測っているわけではないんです。あの、線量を測っているだけなんです。あれはモニタリングといって、数値であって、あれは空間線量を測っている。機械は何も食べないんですよ。」
葉千栄「ああなるほど」
広瀬隆「そうでしょ。」
葉千栄「放射線物質の量ではなく、」
広瀬隆「関係ないんです。そんなことで単純にね、私が原子力に反対する活動をやるきっかけになったのは、医療関係の仕事をしていて外国の文献でそういうことをきちっと書いてある。書いてあって気が付いた。1970年代。そのことで日本の医師たちがちっともそのことについて言葉を濁してね。」
葉千栄「つまり2つのケースがある。まったくひとつは遠いところからある放射線物質が放出した光を受けて危ないこと。もう一つは物質そのものがこちらに来ているということ。これが実際違う。」
広瀬隆「全然違う現象なんですよ。いろんなことをいうと。それは、福島の原子炉からここまでね。このスタジオまで放射線が飛んでますか?といわれたら、そりゃあないですよ。ないんです。」
葉千栄「だけど放射線物質は」
広瀬隆「飛んできているんですよ。あれだけ大変な状態ですから、炉心溶融が始まったら燃料棒の中にある。まずヨウ素なんてのはすぐガスになりますから、上が抜けちゃってますからどんどん隙間があって出て行って、出てるはずなんです。」
葉千栄「これを測定する。あるいは発表する。方法はないんですか?放射線物質の量。」
広瀬隆「新聞記者の方から聞いたところによると、今この東京電力はこのモニタリングもできない状態らしい。ただときどき行って測ってる。その数値をあの枝野がぱっとしゃべってるだけなんですよ。だから定常的に測ってないんです。コンスタントにずっと見て行かなきゃいけないでしょ。それも何が出て、どれだけ出てるかを、かなり高度な分析器を持っていないとできないんです。そんなものはそのモニタリングポストじゃなにもできないんです。空間線量を測ったって駄目なんです。たまに行ってね、車で、モニタリングカーが行ってちょっと測って、高かった低かったとかね、そういう話じゃない。今何が出ていますか、ってことなんですよ。どこに飛んでってますか?そういうことは今の体制ではおそらく今現在できないですね。」
葉千栄「この物質が入って来てここまで飛んできてあるいは日本全国のいろんなところまで飛んで行って、体内被曝という現実に起こす可能性がある。だけど、別のものを今、別の形で測っている。」
広瀬隆「そう。一例二葉厚生病院てここが原発なんですよ、二葉厚生病院でここで丁度ヘリコプターで避難しようとする方たちが、お子さんいらっしゃいました。被曝したって言ってびっくりして距離を測ってみると3.4kmだった。地図で見ると、それで、丁度そのとき、広川隆一さんがねフォトジャーナリストの広川隆一さんが電話かけてきてから、そのもうここで、おい大変だぞと、あの1000マイクロシーベルトのね。つまり、1ミリシーベルトのカウンターが振り切れちゃった。ここでですよ。それは、原発の話じゃないんです。ここでの話なんです。ここで針が振り切れてんですから。ということはその、放射性物質間違いなくいっているんですよ。だから福島県内の人は大変な状態なんです。もう住民はあの、パニックだと言っていますけど、パニックですよそれは。当たり前です。その中でも私が一番心配なのは、この写真なんです。写真見た時ドキッとした。これどこでとったと思います。これニューヨークタイムズで見たんですよ。子供がね。被曝している子供たちを、」
葉千栄「放射線量を測っているんですね。」
広瀬隆「私はね。これ日本の新聞に全部出せと思ったんです。けど、なんでニューヨークタイムズでこの写真を見なきゃいけないのかと思って悲しかった。悲しくなりましたよ。」
葉千栄「今回の各メディアの報道についてどう思いますか?」
広瀬隆「一番批判したいのはNHKの科学文化部の 何とかという が今朝も言ってました。
要するに先ほども、葉さんがおっしゃったかな。要するに、直ちに健康に影響は出ない。ただちってどういうことなのか。何故みんなしませんかって。1か月後ですか。1年後ですか?冗談じゃないですよ。ガンなんていうのは、何年経ったって出る可能性があるわけでしょ。体内に入って。わかんないでしょ。それは人によってみんな違うわけです。特に危ないのは子供たち、幼い子供なんです。私も今孫がいますけど。とうとう私の孫の高校生が外国行くと。言い出しましたよ。だって、俺黙って死ぬのはいやだから。って言ってます。だってただしいでしょう。だけど今そういう状況なんですよ。本当に。事実を知ったらね。だから、その、軽々しく言って欲しくないんですよ。大丈夫であるとか、ということを言っちゃいけないんです。この段階では、危険であるからと。少なくとも、こんな事故が起こって。
アメリカでも、ドイツでも、もしこんな事故が起こったら、こんな表現は、こんなマスコミはないですよ。絶対しないですよ。危険だから逃げなさいというようなことをきちっといいますよ。日本はね、テレビつけても何も起こってないような。じゃないですか?」
葉千栄「テレビをね。チャンネルを回して一番見たいのは、今日現在、一日に2回測定しているんですが、あの方法は意味はないとおっしゃったんですが、けれども、せめてそれをね、テレビでずーっと流してほしいんです。」
広瀬隆「ですね。」
葉千栄「各地域の放射線の濃度、現在どのくらい。この停電の話より、第何グループより、はるかに、こっちのほう流してほしい。」
広瀬隆「そうですよ。」
葉千栄「なぜ流さない。」
広瀬隆「で、その、私もしたのは、おとといの、東京に汚染したっていうのが、ドイツ人が解析した動画がインターネット調べててたらでてきて、ガクッとしました。何故かっていうとドイツ人はもう解析しているんですよ。その太平洋側に最初グーッと流れている。それが風向きが変わってずーっと東京方向へ降りてくる動画を作っている。全部作っているんですよ。それを見せるべきでしょ。日本人全部に。そんなことはできるはずでしょ。できる人がいるはずでしょ。そう思いません。これだけ、CGだなんだって言ってね。いろんなことをやっている大学教授たちがなんにもしていないんじゃないですか?我々に教えてほしいんですよ今、そうやって、」
葉千栄「このような真実、あるいは、今おっしゃるようなこと、テレビで報道するとパニックが起きるという。これまた新たな2次被害という。なる。例えば、東京の0.08という数字見てこれまったく安全である。ていう話も出てるけれども、」
広瀬隆「いや、あの、だから、さっきから言っているように、その数値っていうのは、空間線量率なんです。放射性物質であってね。少なくとも、私が今言っているような、放射性物質を検出できる人間はいるんです。例えばと東京だっているんです。というのは、原子力関係の機関があっちこっち在りますから、その人たちがあっちこっちでね。東海村やたくさんいますし、そういう人たちが自分たちの持っている計器をフルに活用して、大体想定できるようなとこ、ずっと回るべきじゃないですよ。そう思いません。」
葉千栄「できるだけ早く、」
広瀬隆「それで、これぐらいの、今汚染が起こりうる可能性があるというなら、そういうことをね、言ってから、何かその安全論とか、危険論とかを論じてほしいんですよ。何もその、資料もなしに、直ちに健康に影響の出るものではないなんてね。NHKがまあ、たびたびやってるでしょ。いいかげんいしろって。本当に許しがたい。ここまできたら私は、あの人間たちは、平気な顔してやっていますけど犯罪者ですよ。子供たちに対して。そう思いません。」
前田真理「いろんなテレビ局でもやってますけども、怖いのはこの地震だけではなく、また震度6以上の地震が起こるかもしれない。発言もされていますよね。そういった地震の影響というのはどのようにごらんになっていますか?今後どうなるか?と」
広瀬隆「皆さんはもうこれで、仮にね、セシウムとヨウ素ね。ちらっと報道されましたけど。それは一部であって、きちんとした検出器で測っているわけじゃないんです。あのー線量を測っているだけなんです。あれはモニタリングといって数値であって、あれは空間線量を測っているだけ。機械は何も食べないんですよ。」
葉千栄「ああなるほど」
広瀬隆「そうでしょう。」
葉千栄「放射線物質の量ではなく。」
広瀬隆「じゃないんです。関係ないんです。そんなことで単純にね。その、私が原子力に反対する活動をやるきっかけになったのは、医療関係の仕事をしていて外国の文献でそういうことをきちっと書いてあって気が付いたんです。1970年代にそのことで日本の医師たちがちっともそのことについて、言葉をにごしてね。」6:30
葉千栄「つまり2つのケースが、まったく別、一つは遠いところから、ある放射線物質が放出した光を受けて被害ということ。ね。もうひとつは物質そのものがこちらにきているということ。」6:44
広瀬隆「そうなんです。」
葉千栄「これが、実際違う。」
広瀬隆「全然違う現象なんです。そんなことをいうと。それは福島の原子炉からここまでね。このスタジオまでどこまで放射線が飛んでますかっていわれたら、そりゃあないですよ。ないんです。」7:00
葉千栄「だけど放射線物質は遠くへ飛ぶ。」
広瀬隆「それは空を飛んできてるんですよ。今、あれだけ大変な状態ですから、炉心溶融が始まったら燃料棒の中にある、まず、ヨウ素なんてのはすぐにガスになりますから、上が抜けちゃってますから、どんどんどんどん、隙間があって出てるはずなんです。7:16
葉千栄「これを測定する、あるいは、発表する、方法はないんですか?それとも放射線物質の量。」7:18
広瀬隆「さる、新聞記者の方から聞いたところによると、今東京電力はこのモニタリングも出来ない状態らしいんです。ただ、ときどき行って測ってるその数値を、あの、枝野がぱっと、しゃべってるだけなんですよ。だから、定常的に測ってないんです。コンスタントにずっと見てかないといけないでしょ。それも、何が出てどれだけ出てるかを、あのかなり高度な分析器を持ってないとできないんです。そんなものは、そのモニタリングポストじゃ、なんにも出来ないんです。空間線量測ったってだめなんです。たまに行ってね、車で、モニタリングカーで行ってちょっと測って、高かった低かったとかね、そういう話じゃない。今何が出ていますかってことなんです。どこに飛んでってますかってこと。
そういうことは、今の体制では、おそらく今現在できないですね。」8:18
葉千栄「この物質が入ってきて、ここまで飛んできて、あるいは、日本全国のいろいろなところまで飛んで行って体内被曝という現象起こす可能性がある。」
広瀬隆「あるんです。」
葉千栄「だけど、別のものを今、別の形で測っている。」8:31
広瀬隆「そう、あのね、一例だしますと、双葉厚生病院て、ここが原発なんですよ。ここがね。で、双葉厚生病院で、ここで、あのー、ちょうどヘリコプターで避難しようとする方たちが。」
前田真理「屋上にいらっしゃいましたね。」
広瀬隆「そう。あの被ばくしたっていうんで、びっくりして、距離を測ってみたら、3.4kmだったんですよ。地図で見ると。それで、ちょうどそのとき、広河隆一さんがね、フォトジャーナリストの広河隆一さんが、電話かけてきてくれて、もうここで、おい大変だぞと。あの、1000マイクロシーベルトつまり、1ミリシーベルトのカウンターが振り切れちゃったって言うんですよ。ここでですよ。それは原発の話じゃないんです。枝野が言っているのは原発のここでの話なんですけれど、ここで(※双葉厚生病院)針が振り切れてんですから、ということはその放射性物質がまちがいなく行っているんですよ。今だから福島県内の人は大変な状態なんです。もう住民はパニックだと言っていますけれど、パニックですよ。それはあたりまえです。その中でも私が一番心配なのはね。この写真なんです。 9:43 
この写真見たときドキッとした。これどこでとったと思います?これニューヨークタイムズで見たんですよ。私は、子供がね。被曝している子供たちを。」
葉千栄「放射線量を測っているんですね、機械で」
広瀬隆「私はね。これ日本の新聞に全部出せと思ったんですけれど、なんでニューヨークタイムズで、この写真を見なきゃいけないのかと、悲しくなりましたよ。」
葉千栄「今回のメディアの、各メディアの報道についてどう思いますか?」
広瀬隆「ですから、一番批判したいのはNHKの科学文化部の某なんとかという人間がね、今朝も言ってました。要するに先ほども、葉さんがおっしゃったかな。直ちに健康に影響はでない。直ちってどういうことなのかって、何故みんな追及しませんかって。一か月後ですか?一年後ですか?冗談じゃないんですよ。ガンなんていうのは、何年たったって、出る可能性はあるわけでしょ。体内に入って、わかんないでしょ。それは人によってみんなちがうわけです。で、特に危ないのは、子供たち、幼い子供なんです。私にも今、孫がいますけど。とうとう私の孫の、高校生が、外国行くと言い出しましたよ。だって、俺黙って死ぬのいやだからって言ってます。正しいでしょう。だけど、今そういう状況なんですよ。本当に、事実を知ったらね、1108
だから、その、軽々しく言って欲しくないんですよ。その、大丈夫であるとか、そういうこと言っちゃいけないんです。今の段階では、危険であるからと、少なくとも、こんな事故が起こって、アメリカでもドイツでも、もしこんな事故が起こったら、こんな表現は、こんなマスコミはないですよ。1126
絶対しないですよ。危険だから逃げなさいというようなこと、きちっとやりますよ。日本はね。テレビつけても何も起こっていないようじゃないですか。信じられないの。」1141
葉千栄「テレビをね。各チャンネル回したら、実際、一番見たいのは、今日現在一日に2回、測定しているんですが、あの方法は意味はないとおっしゃっているけれども、せめてそれをね、テレビでずーっと流して欲しいんです。
広瀬隆「そうですね。」
葉千栄「各地域の放射線の濃度、実際現在どのぐらい、この停電の話より、第何グループより、はるかに、そっちの方、流して欲しい。何故流さない。」1203
広瀬隆「そうですよ。で、その、私もびっくりしたのは、おとといの、東京にね、汚染したっていうのが、ドイツ人が解析した動画がね。インターネット調べたら出てきて、ガクッとしました。何故かって、ドイツ人はもう、解析しているんですよ。1221

太平洋側に最初ずーっと流れてるんですね。それが風向きが変わってずーっと、東京方向にね、こう降りてくる動画全部作っているんですよ。それを見せるべきでしょ。日本人全部に、そんなことはできるはずでしょ。できる人がいるはずでしょ。そう思いません。
これだけCGだ。なんだといって、いろんなことをやっている大学教授たちが、何もしてないんじゃないですか。我々に教えて欲しいんですよ。今。そうやって。」1257
葉千栄「このような真実、あるいは今おっしゃるようなこと、テレビで報道するとパニックが起きると言う。これまた新たな二次被害とかになる。たとえば東京の0.08という数字見て、まったく安全であるという話も出ているけども。」1313
広瀬隆「いや、だから、あの、さっきから言っているように、その数値というのは空間線量を言っているに違いないないんです。放射性物質であってね。少なくとも、私が今言っているような、放射性物質を検出できる人間はいるんです。たとえば東京だっているんです。というのは原子炉関係の機関があちこちありますから、その人たちがもう、今、あっちこっちでね、東海村やなんかにたくさんいますよ。そういう人たちが、自分たちの持っている計器をフルに活用して、で、だいたい想定できるようなとこで、ずっと回るべきですよ。そう思いません。1359
 できるだけ早く。それで、これぐらいの、今、汚染が起こる可能性があるっていうんなら。そいうことをね。言ってから、何かその安全論とか、危険論とかを論じて欲しいんです。何にも資料もなしにね。直ちに健康に影響の出るものではないなんてことをね。NHKがまあ、たびたびやっているでしょ。
 いいかげんにしろっていうんですよ。本当に許しがたい。ここまで来たら、私は、あの人間たちは平気な顔してやってますけど、犯罪者ですよ。子供たちに対して、そう思いません。」1439
前田真理「いろんなテレビ局でもやってますけども、ただ怖いのはこの地震だけではなくて、また震度6以上の地震が起こるかもしれないという会見もされてますよね。そういったその地震の影響というのはどのようにごらんになっていますか?」1448
広瀬隆「みなさんはね。これで、何かあの、もう、まあ、かりに、」


3/3
広瀬隆「私が言ってるようなことが抑えられたとしたら、ほっとするかもしれない。で、それは違うんですよ。ちょっと見ていただくと、ちょっとね。カラーでみなさんに、おわかりにくいかもしれない。文字はね。私が説明していきますけれど、ここに、丸が3つありますね。これがおととし8月11日に起こった駿河湾地震なんです。」0029
たぶんご記憶あると思うんですが、このとき浜岡の原子力発電所が直撃受けまして、原子炉緊急停止したんです。それでしかも内部が大変な状態になってね。そのとき、前後して、伊豆半島の方で起こったんですけれど。これはね。実をいうと私、予測していたんです。予測していたというのは、おととしの4月の時点、これが8月に起こったんですけれど。その前にあの、地殻変動というの国土地理院なんかが調べているんです。毎日どういう方向で、地殻の変動が起こっているか、それをちょうど、調べていたら4月時点で、駿河湾一帯がずーっと地殻変動続けてるんです。0113
そして、まわりもずっと調べていったら、南長野まで動いてるんですよ。そして、紀伊半島調べたら動いてないんですよ。それで私の直感としては、この地図で言いますと。今の方向性で言うと。ここに日本があるんですよね。こういう方向の力が作用しているんです。だから、静岡から長野の方に。ということはこの太平洋プレートが動いていると。大変な動き方をしているなと。これはあっちこっち大地震が起こるんじゃないかな。と思っていたら。案の定これが9月30日スマトラ島沖でマグニチュード7.6ね。大変ですよ。あの阪神大震災、兵庫県、南部地震が7.3ですから。それでここで、えっと、バヌアツで7.8でしょ。サモア諸島でも8.0でしょ。これ全部ね。ちょっとわかりにくいかもしれません。これがこれが太平洋プレートという世界最大のプレートなんですよ。これが日本の下に潜り込んでいるんです。1000kmの深さに、1000kmですよ。だから、日本列島の長さぐらいのこういう長さ大変な長さ、潜り込んでいるんです。ずーっとずーっときてそしてこれが去年の2月です。だいたい0234
一年までです。チリ沖でついにね。これが動けば、ナスカプレートが動くんです。で、これが動けば、こっち、オーストラリアプレートも動くんです。だからこれみんな連動してるんですよ。ということは、だから、私が心配してきたのは、この太平洋プレートが動いてるから、0253
この日本海岸、太平洋岸の原発がみんな危ないと思ってたんですよ。」0258
葉千栄「つまり、これから、もっと大きな地震が来るということ。」
広瀬隆「来るんです。」
葉千栄「今回の動きによって。」
広瀬隆「何故か、何故そんなこというかっていいますとね。私はもう怖くてしょうがないんですけど。特に、おととい、でしたか。」
前田真理「はい、夜10時頃ありましたね。」0312
広瀬隆「あの、静岡でね。」
前田真理「はい、地震がありました。」
広瀬隆「つまり、今度の地震とおそらく、連動してるんです。地震学者、テレビに出てくる地震学者や新聞みると、みんな、無関係と言ってますが、嘘ですよ。あんな地震学者信じてきたからこんなことになったんであってね。これはね。ほんものの地震学者、
石橋克彦さんです。もう日本で私は、地震学者はただ一人しかいないと思うんですよ。0336
だって地震予知連絡会なんて、何を予知してくれたんですか。何も予知しないでしょ。石橋先生だけはずっと、神戸大学の石橋先生は警告してるんです。このグラフはね。
0350
小田原地震という。呼ばれるものです。これ西暦がずっと書いてあるんですけれど。グラフがまっすぐ来てるでしょ。きれいに乗ってるでしょ。これは、これ(※横軸)が年げんなんですよね。これ(※縦軸)西暦です。ぴったり来てるんです。が、これ、最後のところは1998年で起こるべきなんですよ。1998年に起こってないでしょ。これ実をいうとその前、1923年というのは、何ですか、これ関東大震災なんですよ。で小田原地震なんだけど、被害は、関東になったので、皆関東大震災として覚えていますけれど。この1998年に起こってないんですよ。だから、今年はそれで13年たってるんです。0438
で、これを起こすのは、今言った太平洋プレートがずっと下がってますでしょ。その上に載っているのがフィリピンプレートなんです。これが、動いてるんです。今、猛烈な勢いで、まだ止まってくれないんですよ。それが今度の地震だったんですね。」0453
前田真理「はい」
広瀬隆「今度の、東北地方三陸沖地震というのは、それが動いてるんです。だからチリ沖地震と連動してるんです。地球はどういう風に動いてるか、我々にはわかりません。だけれど動いてることは、間違いないんです。」0510
葉千栄「平均73年というサイクルですけれども、きれいにずっと繰り返してきた。だけど今回はプラス13年という状況になっている。」0521
広瀬隆「だからね。石橋先生は何で、遅れてるかというと、関東大震災の時、とてつもないエネルギーが、多分、解放されたから少し今度伸びてるんではないかと。まあ、これももちろん推測ですけれど、おそらくそうだろうと。だけど、そんなにはもたないだろうと思うんです。ひずみはね。だから今は、ひとつ申し上げましたけど、もうひとつはそれは相模湾で起こるのです。そうじゃなくて、相模湾の向こう側にある静岡県駿河湾です。つまり、おととし動いた、あそこが壊れる可能性があると、どっちかが、来るんですよ。私はもう確信してます。これはもう近いうちに起こると。」0557
葉千栄「そのようなことを確信持ってらっしゃるならば、最後にお聞ききしたいんですが。現在他のまだ作動してる原子力発電所をどうすべきか、ちょっとCMの後にお伺いいたします。」
CM0609
前田真理「ここでお知らせです。朝日ニュースターでは東日本大震災による被災者を支援するため、日本赤十字社を通じて、救援金のお願いをしています。救援金の受付窓口はご覧の通りです。郵便局、ゆうちょ銀行の口座番号は00140−8−507,00140−8−507、口座名義は日本赤十字社です。暖かいご協力どうかよろしくお願いいたします。そして今日ご出演いただいた広瀬隆さんの最新書、原子炉時限爆弾、大地震におびえる日本列島を、3名様に差し上げます。住所氏名電話番号などを明記のうえ、ご覧のホームページへ、ご応募をお願いいたします。」0706
葉千栄「これは昨年8月、ダイヤモンド社から、出された本ですね。」
広瀬隆「はい。で、私が冒頭に、申し上げましたように、なんでこれを書いたかというと、今申し上げました、その駿河湾で、浜岡原発があるんですね。今3基あるんです。で、そこが、やられるのは今度はですね。今回の福島がやられたのは、最初申し上げたように津波なんです。今度は違うんです。揺れで壊れるんです。まちがいなく100%。で、私は首かけて、いいますけれど、絶対にもたないです。マグニチュード8.4が今度は直下で起こるんですから。直下ですよ。駿河湾で起こるんです。駿河湾は下に入ってるんですから、その上のユーラシアプレートがボーンと持ち上がるんです。直接その上に原子炉が建ってるんです。そんなものがもつはずないんです。0803
 1、2メートル隆起するんですよ。土地がその上に建物があって、それが大丈夫と思います。葉さん。」
葉千栄「その話をすると必ず反対意見として出てくるのは、そんなもの止めたら経済も国民生活も大打撃を受けて、それ自体被害、もう大きなパニックになって。」0827
広瀬隆「いやそれはトリックです。」
葉千栄「つまり、この国はもう3分の一は原子力だから、それはもはや、やめられないと。」
広瀬隆「それは全然嘘です。何故かっていうと、あのう、今まで今年までですよ。ずーっとあのー、発電量ね。で、ピーク時、というのはだいたい午後、夏の午後2時から3時、真夏ですよ。で、ごく短い時間帯なんですが、その最高、年間の最高使用量ね。それは火力と水力だけで間に合うんです。今でもですよ。」0942
葉千栄「今日の今夜でも、停電が起こる可能性があるというのは、福島の原発が止まった。」
広瀬隆「これは、それと関係ないんです。今度の場合は、本来は、こういう時にバックアップとして大量の火力を持ってます。から、全部大丈夫なんです。ところが、その火力も今止まってるんでしょう。その火力の状況は今我々にはわかんないんです。だけれど、本当は、東京電力が本当に電力が足りないというんなら、こんな季節ですから、全然余っているんです。だから多分火力にいろんなトラブルも起こって、0942
復旧に手間取ってるだけなんです。こんなものは全然大丈夫ですよ。何故かっていうと。東京電力が持っている福島と柏崎と17基あるんです。これが1回ちょうどこんな季節に全部止めたことがあるんです。0953
停電になりました。?ないでしょ。それは大丈夫なんです。それだけバックアップの火力、水力持ってるんです。今たまたまこの地震の影響で火力やなんかがいろいろ問題があって、つまりそれは、燃料の多分補給じゃないかなと。これは推測ですけれど。いろいろなことがあったり、輸送の問題があって、多分そういうことで、なかなか補給ができない。だから火力の問題なんです。それでだけど火力の場合は、1021
あの、こういう事故は、起こりません。トラブルで終わるんです。
それは完全にすぐ復旧できることです。」
葉千栄「今ドイツ政府が80年代に作った7基をとりあえず止めることにしました。で、中国政府も昨日も、温家宝首相主催の国民緊急会議で原発の計画、中止ということを」
広瀬隆「あれはうれしいニュースです。」1047
葉千栄「いろいろありまして。また、他の国もこれを見てですね。ま、今後根本から、国のエネルギー体制を改めて考えるという意思表示が出ました。が、今回のこの現状のね。福島のこれはどう処理するかは別として、いずれ日本のエネルギー体制が、今回のこのきっかけによって変わることになるでしょうか。」
広瀬隆「私は、これは国民の問題だと思うんですよ。基本的に、国民がどれだけその問題を理解するかと、この危険性を、にかかっていると思うんです。が、悲しいかな、あの、テレビをずっとこの1週間近く見ていて 1126
悲しいかなというのは、まともなことをしゃべる人が、一人も出てないんです。」1135
葉千栄「何故でしょうか。」
広瀬隆「それはわかんないんですよ。」
葉千栄「何故呼ばないんでしょうか?なぜ違うか。」
広瀬隆「いままで、少なくとも15年ぐらい前までだったら、こんなことは、なかったです。あの、私なんかでなくていいんです。あの、京都大学の小林 圭二さんとか、  
小出裕章さんとか慶応大学の藤田祐幸さんであるとか、先ほど申し上げた原子炉設計者の田中三彦さんとかこういう方たちが、でてしゃべってくれればいいんです。そうすれば国民はどんどん事実をわかっていくんです。ひとりも出ないじゃないですか。」1208
葉千栄「原子力の設計者。」
広瀬隆「そうです。」
葉千栄「あえて呼ぶ理由はなんですか。その方が今考え変わったんですか。当時原発を作った。」1225
広瀬隆「田中さんがですか?そんな個人的なことまでは。ここでいうつもりはありませんけれど。まあ、田中さんはもと日立の、原子炉メーカーの、主任、設計主任、だった方で、福島の第1の今のあの敷地内にある1基を設計された方なんです。が、自分が会社にいたときに、その原子炉のお釜に、圧力容器を製造してるときに、日立が不正をしたと、いうことを自分で見ているんですよ。だからもう、たまらなくなって、チェルノブイリの事故の後に、内部告発してくださったんです。それから、今、柏崎を全部止めたいということで、ずっと活動されてもう、身を粉にして、走り回ってきて、そして今度、のときも、柏崎からもどってきたら、話をしたら、今俺は、柏崎から戻ってきたとこなんだよって言ってました。もう全部吹き飛んだな。と言ってましたけれど。今そういう状況なんです。そういう方が。」1325
葉千栄「作った方が早く止めて欲しいと。」
広瀬隆「そう。言ってるんです。それは日本中の54基の原発すべてなんです。今日はね。今、まだほんのちょっとしかお話してないんです。本当にもうひとつ怖いことを言わせていただくと。若狭湾に14基の原発があるんです。文殊を含めまして、それから青森県六ケ所村、ここにね日本中の死の灰が、集めてますから、私なんか、怖くてしょうがない。あそこ、六ケ所村がいったらですね。日本が終わりという話じゃないでしょう。おわかりでしょう。そのチェルノブイリの何百倍の話になるわけです。」
葉千栄「わかりました。」1408
広瀬隆「はい。」
前田真理「本日はどうもありがとうございました。」


26. 2011年3月20日 18:00:44: JXlvZreu0I
>>15
また発狂しているようだが、小沢一郎とこの件と
何の関係があるのか?きょとんとしてしまったよ。落ち着いたらどうかな。

3つ目の動画など、韓国のメディアに載ってた預言者のごとく
胡散臭さは爆発してるな。

あのですね、日本のメディアとて「危険な状態」とは言っているのだよ。
しかも5号機は冷却できちゃったじゃないか?

この作家は、いつも大袈裟であった。
それは以前から言われていた。
反原発なら、ここぞとばかり攻撃するのは当たり前。
「危険か、危険じゃないか」は、この小説家の言い分とは別の話。

具体的かつ専門的な話も出ていない。

内部の温度、状態を、いわばスキャンできる精密な機能を持った
無人偵察機を米国が飛ばす前から(要は政府はもちろん米国すら内部の
状態が判っていない時)この作家だけは、内部状況がどんな状態で…
って判るのか。

そこ、説明していただきたい。

反原発なのだし、原子力の知識は一般人より遥かにあるだろうとは思う。
しかしながら、このような単に個人の想像と不安を煽るだけの断言は
許されるものではない。
理路整然とし、専門的証拠も挙げられるのであれば、日本政府が無視しようとも
諸外国メディアは取り上げるはずだし、相手にするだろう。
なぜされないのだ?


可能性の話ならば、誰でもできる。
そして、危険な状態であり、不安を募らせている者が見れば
当たり前に「すべて真実」のように思えるものだ。

この作家がした事は、いま本当に苦しんでいる人たちを救う事ではない。
パニックに正しいも正しくないもない。
単に不安をあおり、精神的に追いやり、人的二次災害をも引き起こすような事
をしているだけだ。

自分は「安全だ」とは言っていない。
日本国民すべてがそう思っているだろう。

話を摩り替えて「いま、なにが大事か」という論点をズラしまくらないでいただきたい。

ちなみに自分は小沢一郎を自由党の時から支持しているがね。
土建屋小沢などというくだらない事をたらしまくってる輩が
うじゃうじゃいた頃から、小沢は真の政治家だと言い続けてきたが。
無意味で無関係な小沢氏の事を絡めないと話ができないほど
発狂しているのか。

なんかの新興宗教に引っかかって、不安を煽られている人間と変わりないぞ。

ことらの言っている意味を脳内変換して発狂されては困るな。


27. 2011年3月20日 18:04:50: JXlvZreu0I
ちなみにこの作家

地球温暖化の原因はすべて原発だ


と言い切ってる人だったね。知っていたかい?

この作家が言っているのは「来年、東海沖地震が起きる」
と言っているのと同じだ。
可能性はゼロではない。そしてその時期も近づいている、と言われている。
要はそういう事だ。


28. 日高見連邦共和国 2011年3月20日 20:06:52: ZtjAE5Qu8buIw : QU6BwGaBvk
10、13、26,27、JXlvZreu0Iよ

いや、おサルさんよ。

オラがシャレで付けくわえた小沢一郎の部分をことさらアゲツラって、決まり来た定型文『発狂』を繰り返す愚かザルよ。

17様の有り難いご助言を無視して、このような言葉のキャッチボールも出来ないヤカラに語りかけるのは精神衛生上良くないと理解しつつ、改めて問う。

オラが問うている3つの質問にキッチリ答えよ。
そもそもオマエが10様のコメントに噛みついたのがは始まりだ。

小沢一郎が土建体質だろうがなかろうが、小沢信者が『脳内発狂』していようがいまいがマッタク関係ない。『話を摩り替えて』イルのは誰なのか、オマエがしっかり証明してくれ。

繰り返しオマエに問う。

@東京電力の原発が、新潟と福島にある理由。(発電量の3割を送電ロスで失う)

A核燃料リサイクル施設が青森にある理由。(危険な高レベル廃棄物を日本全国から輸送するリスク)

A高速増殖炉『もんじゅ』が福井県にある理由。

もしかしたら『今目の前の危機』とは実関係だ、とでも逃げ口上をノタマウかもしれないが、それは通じないと心得よ。原発の開発と立地の精神の”そもそも”の部分を紐解かないで、今の危機の解決と、将来の安全の展望など開けやしないのだ。

10、13、26,27、JXlvZreu0Iよ

「ムキッ〜」以外の人間の言葉で反論してきた事だけは褒めてやるが、上記3点の質問への理論的回答が無い場合はオマエをやはり、おサルとしか呼べない点は、万人が認める所となろう。オマエ自身の名誉の為に、ぜび、解答を乞う。

もしかしたら友達になれるかもしれないおサルさんへ・・・
(オラだって東北の山ザルだもん)


29. 日高見連邦共和国 2011年3月20日 21:17:32: ZtjAE5Qu8buIw : QU6BwGaBvk
10、13、26,27、JXlvZreu0Iよ
いや、おサルさんよ。

広瀬隆をあくまで小説家呼ばわりするなら、もうひとつの質問に答えてくれ。

>地球温暖化の原因はすべて原発だ/と言い切ってる人だったね

とのおコトバの出典を明らかにせよ。

オラはかなり前から、ほぼ全ての広瀬隆のノンフィクション、ルポルタージュ本を読んでいる者だが。

おサルのキャパオーバーを懸念してご質問はこれまでにするから、ぜひ答えてね。
モキッ〜。

言葉のキャッチボールしようゼ、友よ。


30. 2011年3月21日 15:15:36: Sb0AGaYOvs
二階から目薬さすようなパフォーマンスは止めて
とりあえず何かをやってみるべきだろ
http://quasimoto.exblog.jp/

31. 2011年3月21日 21:01:54: JXlvZreu0I
>>27

私の質問には答えず、質問を質問で返す人の心理は何か知っているかい?
(気になる人は検察すればすぐ出ますので、どーぞ)

とりあえず、発狂するばかりで質問にもマトモに答えられないようなので
こちらから答えてあげましょう。
なんというか、質問の内容がいやはやですが。
(この問題と何の関係があるのか?反原発運動されてる方なら理解できるが)


@東京電力の原発が、新潟と福島にある理由。(発電量の3割を送電ロスで失う)
A核燃料リサイクル施設が青森にある理由。(危険な高レベル廃棄物を日本全国から輸送するリスク)
A高速増殖炉『もんじゅ』が福井県にある理由。


全部同じ理由だが?誰でも知ってるんじゃないのか?
東京にこれを作って、今回の問題が起きたらどうなるのか。
経済損失の計算もできないのかね?
原発や兵器製造所や研究所を、経済の中枢の都市に作る国があるのか。
原発事故は起き得る。だから皆建設反対する。
そして建設地は予めの保険として、国から永久に莫大な金がいく。
広島の原爆と原発、チェルノブイリと日本の原発の違いすら判っていないのではないか。
ちなみに米の原発事故は現在の日本よりも遥かに高い放射能が出たが
死者は1人も出ていない。

ちょっとでも放射能が漏れ出し、屋内退避が経済・国の中枢で起きたら
それだけで、その国は終わってしまうのだが。


で?
誰が「原発は100%安全」と言ったのかね?
現問題に関する話とは焦点が違う事すら気づかないのかね?
発狂ばかりしているから、人の言っている意味すら理解できないのだよ。
君もこの作家同様、相当悪質だなぁ。
でも自分の悪質さにすら気づかない反原発信仰宗教信者のようだから
キャッチボールにすらなっていないのだが。
キャッチボールをしようと言っている人間が、こちらの主旨から離れた
話でごまかし、こちらの質問にすら答えないのだから、手に負えないな。



32. 日高見連邦共和国 2011年3月22日 01:07:59: ZtjAE5Qu8buIw : QU6BwGaBvk
10、13、26、27、31、JXlvZreu0Iよ

お前をおサルさん呼ばわりした事をまず謝らせてくれ。
もちろん、オマエにではなく、おサルさんに、だが。

>私の質問には答えず、質問を質問で返す人の心理は何か知っているかい?
(気になる人は”検索”すればすぐ出ますので、どーぞ)

というオマエのセリフ、のし付けてそっくりそのままお返しスル。

15でのオラの3つの質問に答えず、26で、あ〜だ、こ〜だと話を迷宮に持ち込んでオルのはオマエだろう?

話の論点を整理してあげようか。

そもそも、12様の、以下の様な”誰もが思う”当たり前の疑問、

>東京に原発を作れっていうのは、原発が安全だと強弁するならば東京に作れってことでしょ。東京に作れないなら他でも作るなって主張じゃないの?彼の主張の一部分だけ切り取って間逆の意味に解釈させようって魂胆が見え見えすぎて笑える。

に対して、オマエが13でゴチャゴチャ難癖を付けるから、オラが耐えかねて15で、オマエが一度スルーした3つの質問を投げかけると共に、オマエが言う”突っ込みどころ”に答えてアゲタのだろう?

また、オラの”突っ込みどころ”への反論に対する反証は、またまたスルーして、広瀬隆は不安を煽るだけ、メディアは絶対安全なんて言っていない、と言う。もう一度、15でのオラのコメを読み直せ。オマエの言い草など予測して、先回りしてオラはこう書いているダロウ。

>広瀬隆のように、『専門家』並みの知見を持つ者ならば、状況証拠だけで有る程度の分析と解析は出来よう。それが正しいか、間違っているかは問題では無い。そのような問題提起が必要だ。その情報の捨拾選択は受け取り側の責任だ。

・・・確かに、この期に及んでそういう”真実”を語る事に何の意味があるかは分からない。「不安の扇動だ」という批判もあろう。でもオラは知りたい。自分を死に導くかもしれない、敵の正体を。

問題のなのは、「安全だ、心配ない」と繰り返すTVの報道姿勢だろう。『絶対安全』の原発がこんな状況に至って尚、大事な自分子供らの命を、彼らの軽い”安全”という言葉に賭けるのかい?

そして、やっと答えてくれた3つの質問への冒頭が『誰もが知ってる』とは御挨拶だね。じゃあ、危険を承知で”あんなもの”を福島に造ったって事を、お認めになるんですナ。

オマエは『日本のメディアとて「危険な状態」とは言っているのだよ。』と言う。それは、”メルトダウン”という悪夢が現実のものとなってしまった。ここ1週間の話だろう。

オマエは『東京にこれを作って、今回の問題が起きたらどうなるのか。』と言う。
政府が報じるように放射性能物質漏えいが『即座に健康被害を与えない』程度であるならば、東京湾に原発が有ったって、何の実害も無いだろうし(だからこそ、首都機能の移転とバックアップを国策として進めれば良い話)、MOX燃料の破滅的漏出といった事態に至ってしまったら、ごく微量のプルトニウムが、この狭い日本のみならず世界中に災厄を撒き散らす。それこそ、原発が福島にあろうが東京湾にあろうが同じ事だ。

さらにオマエは言う。実はココが大事だ。

>で?
誰が「原発は100%安全」と言ったのかね?

ごめんなあ、”質問に質問で返して。

誰が『原発は100%安全ではない。地震対策もろくに出来ていませんが、東京湾でボンするより隠蔽しやすいんで、福島や青森の人影マバラな所に原発建ててイイデスカ』て言ったか?国民と原発立地自治体に原発の危険性とリスクをきちんと説明出来ているって言えるのかい???

『日本の原発は何重にもセーフティー装置を構えていますので”絶対安全”です』

という決まり文句を、手を替え品を替え”盲信的”に繰り返してきたのは、政府とマスメディアだろう。

オマエはどこに住む人?オラは東北岩手県人だ。何故、あの原発先進国フランスでさえ手に余らせている『核燃料リサイクル工場』を半地元の青森に”わざわざ”造るのか、ずっと疑問に感じ続けて来た。

『何故東京電力の原子力発電が、東北福島にあるのか?』

この当たり前の疑問を、東京視点ではなく、地方目線でもう一度噛み締めてみてクレ。
計画停電実施に対して「仕方ないですよねえ」と迷惑そうな表情で答える東京人の神経は正しいだろうか、美しいだろうか??

さて、問題点が段々整理されて来たね。

オマエが「原発は100%安全」ではない、と言っている事は評価しよう。だだ、オマエがどう解釈しようがマッタク関係ない。全ての原子力行政が「原発は100%安全」という言わば唯一の立脚点に立って進められている事実だ。

28でのオラのコメをきちんと読んでいるかい?

>もしかしたら『今目の前の危機』とは実関係だ、とでも逃げ口上をノタマウかもしれないが、それは通じないと心得よ。原発の開発と立地の精神の”そもそも”の部分を紐解かないで、今の危機の解決と、将来の安全の展望など開けやしないのだ。

繰り返す。オマエの解釈など無用だ。オラが聞きたいのは客観的事実だ。

オマエのキャパを勘案して、最後にひとつだけ質問する。

【質問】出典は問わないから、『原発は100%安全ではない』と説明している資料を出来うる限り示せ。



33. 2011年3月22日 06:03:47: NQ2MGAzdnU

関東の、放射能計測値が、あがっています。

雨の、影響だけではない。

21に、何かあったと、推定。



34. 2011年3月22日 18:17:24: qX3IB1ASLE

>>31
>米の原発事故は現在の日本よりも遥かに高い放射能が出たが
この根拠を知りたい(もしスリーマイルと福島原発の比較なら)
少なくとも現時点で福島原発からどれぐらいの放射性物質が放出されたかわからないはず。
wikipediaの情報を信じるならスリーマイル事故での周辺住民の被曝は最大でも1ミリシーベルト程度ということだが
160マイクロシーベルト/時の場所に7時間ほど滞在すれば同程度の被曝の可能性があるはず。
※IAEA発表によれば20km離れたところで160マイクロシーベルト/時を観測>>09
400ミリシーベルト/時ですね。
恐らく350万という数値は400*24*365/1=3504000という計算。
2.4ミリシーベルト/年は医療行為も含む平均。
2.4ミリシーベルト/年で計算すると400*24*365/2.4=1460000(146万倍)。
まあ原発周辺の数値なので住民にはあまり参考にならないかも。

35. 2011年3月23日 00:09:45: AVoHT2cjnY
広瀬隆氏は正しいです。

ただそれだけです。


36. 日高見連邦共和国 2011年3月23日 00:15:50: ZtjAE5Qu8buIw : QU6BwGaBvk
お〜〜〜い!!!

10、13、26、27、31、JXlvZreu0Iよ

ご返答無しなんてご無礼なしだゼ??

オラの質問に回答出来ないんだったら、

「ウホッ、ウホッ!!」

ってだけでも良いからコメおくれ。

くれぐれも”質問に質問で”返さないようにね♡


37. 日高見連邦共和国 2011年3月23日 00:33:38: ZtjAE5Qu8buIw : QU6BwGaBvk
10、13、26、27、31、JXlvZreu0Iよ

改めてオマエのコメ読み直してみて、ふと気付いた。

26でのオマエの”質問に答えてくれない”っていう質問って、もしかしてコレ?

>そこ、説明していただきたい。

反原発なのだし、原子力の知識は一般人より遥かにあるだろうとは思う。
しかしながら、このような単に個人の想像と不安を煽るだけの断言は
許されるものではない。
理路整然とし、専門的証拠も挙げられるのであれば、日本政府が無視しようとも
諸外国メディアは取り上げるはずだし、相手にするだろう。
なぜされないのだ?

これか?これ?オマエが質問だと思ってイテ、オラは質問だと認識出来なかったトコロは?

あのさあ、改行の悪さや、文章構成の悪さは、まあ、置いといて、プッッ、これに答えてくれねえから”質問にも答えず質問を返してくる狂信者”とオマエは思うわけだ、オラを。可愛いなあ、オマエ。その独善にまみれた無垢さに免じて、遅まきながら答えてしんぜよう。

と、言うか、オラは15のコメで以下のように既に答えているのだが?

>そんなに詳しいならば、なぜ政府に掛け合わないのか?
「どうすべきか」と。

・・・小沢一郎すら排除し、協力を求めようよしない現内閣が、オマエの言う『小説家の戯言』に耳を貸すと思うか?広瀬隆のジャーナリストとしての有り様と、人間としての有り様は別次元のお話しだ。

まあ、舌足らず、言葉足らずの文章ではあるが、意味は伝わろう?

人様を狂信者、発狂者と叫ぶ前に、自らの正気を疑えYO。

オラは冷静だし、公平さを保とうとする努力、つまり建設的な批判者の声には耳を傾けようと思ってるゼ?

一体オマエは、原発とその事故からもたらされる破壊を危惧しているような言を発しながら、本音のトコロ、何を守ろうとしているヤツなんだ?

ごめんな、眠いから今日は寝る。明日の朝も早いもんで。


38. 2011年3月23日 13:56:34: 1yBchZsQ7w
こんなところで熱くなって討論して何の意味があるよ・・・
逃げれる余裕があるやつは逃げれば良い、それでいいだろうが

どうしたって一般人には過程を見守るしかない、結果を受け入れるしかない
自己判断で避難して、数日働かなかっただけで生活が傾く者もたくさんいるのが現実だからな


39. 2011年3月23日 16:25:53: kDmmkaStXs
>>38
だからこそ、危険な所は避難エリアに指定しないと。

じゃないと会社も休業しないし、自主避難じゃ被災者と認められない
弱い弱い立場の一般人だぞ!

個人の責任にひっ被せちゃマズイだろ
国は


40. 日高見連邦共和国 2011年3月23日 22:52:25: ZtjAE5Qu8buIw : QU6BwGaBvk
ねえ、ねえ、ねえ!!
10、13、26、27、31、JXlvZreu0Iさん?

返答まだぁ〜?

38様、39様

お見苦しいトコロお見せしてスミマセン。

ごめんね、ごめんねぇ〜


41. 2011年3月24日 02:28:41: rsTTMPq73I
なんというか幼稚すぎて読む気にもなれない
いつにも増して無関係な話ばかりだったので、殆ど読んでないが
悪いね、発狂君。


もはや作家も発狂君も悪質を通り越して、クズとしか言い様がないだろう。
ここまで書いても、こちらの意図する意味が判らないようなのだから。


被災地の人々は家屋も流れ、密室で生活すら出来ない。
脱出すらできない。
もう既にネット利用できる程になっている。

まだ判らないか?私がクズだと言った理由が。


◆発狂君と作家が、世界でも予測できない現状の未来を
 予測しきって、言い切っている事。

 要するに、現段階において、クズの予測が世界的にも認められる
 緻密な予測であったとしても、それを聞いて「何とかできる人は
 被害が酷い地域の人ほど殆どいない。というか一般的にいないのだが?」
 という、誰でも簡単に判る事すら理解できず、恐怖と不安を煽るだけの
 言動だという事に未だ気づかぬクズである点。

◆被害を必死に抑えようと、国民を守ろうと、身体を張って戦って
 くれている東京消防庁の方々や自衛隊の方々への許しがたい言動になる点。


だから、発狂クズどもの素晴らしい「完全なる予測(失笑)」が
当たってようがいまいが、それで騒いで何になるんだ?
それが確実に100%当たっていたとしても(科学的根拠と物証があれば
世界が既に認めているだろう、クズの発言を取り上げるはずだろうが)
それによって・・・それを知って、最も被害が大きい地域の
被災した人々は、どう思うのか
それすら考えられないお前らは日本人でも人間でもねーよって話なんだが。

以上だ。
あとは勝手にほざいとけクズ。


42. 2011年3月24日 02:43:32: EGaQ73B5yp
日本政府が信用できないので米軍が無人偵察機で集めたデータを公表

【ワシントン=山田哲朗】米エネルギー省は22日、米軍機による放射線観測や地上での測定データに基づいて算出した、福島第一原発周辺の放射線量の推定値を公表した。
放射性物質の濃度が比較的高い地域は、原発から北西方向に向かい、浪江町を通って福島市の手前まで約40キロ・メートルにわたって帯状に広がっている。
エネルギー省は、「観測値はすべて1時間あたり300マイクロ・シーベルト以下と低レベルである」としつつ、当局や作業員にこの分布をにらんだ安全対策を促している。
エネルギー省は、米軍機による17〜19日にかけての40時間以上の飛行や地上測定地点からのデータを踏まえ、地上で受けると予想される放射線量を分析した。同省は、「こうした情報は日本政府と共有している」としている。
(2011年3月23日22時40分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110323-OYT1T00884.htm
------------------------------------------------------
エネルギー省の発表のパワポ、4枚目に観測値が載ってる
http://blog.energy.gov/content/situation-japan/


43. 日高見連邦共和国 2011年3月24日 21:38:43: ZtjAE5Qu8buIw : QU6BwGaBvk
41、rsTTMPq73I さま

あんた、JXlvZreu0Iさん?

ID変わってた?(オラのもちょくちょく変わるけど)

う〜ん、あんたの日本語よく分かんね。支離滅裂ってヤツ!?
あいや、悔し紛れに色々書いてるけど、一言に訳せば『むきっ〜』だよね。

>被災地の人々は家屋も流れ、密室で生活すら出来ない。
 脱出すらできない。
 もう既にネット利用できる程になっている。

う〜ん。ニホンゴ、ムズカシイデ〜ス。

15でのオラのコメント(どうせマトモに読んでくれてはいないんだろうから)もう一度書くゼ。おまえがどう遠吠えしようが、オラはやっぱり先回りして回答を記している。

>・・・確かに、この期に及んでそういう”真実”を語る事に何の意味があるかは 分からない。「不安の扇動だ」という批判もあろう。でもオラは知りたい。自分 を死に導くかもしれない、敵の正体を。

あんたが、どこのどなたかは存じませんが、我が岩手、東北の多くの同胞に寄り添う心が微塵でもあるならば、どうか、どんな形でもいいから、救いの手を差し伸べてケロ。

罵詈雑言を投げつけるしか能がなく、明確な質問に論理的に答える事も出来なかったおまえは、そのオツムが、残念ながらおサルにも遠く及ばない事を自ら証明しまった。

もう2度と言葉を交わすこともないと思うが・・・

rsTTMPq73Iよ、

被災地に救援物資を届け、復興作業のボランティアでご活躍された後は、ぜひ水沢に寄ってオクレ。オラの生まれ故郷の名物『金時まんじゅう』でもお土産にお渡ししたいからサ。

じゃ。


44. 2011年3月25日 08:53:50: BDaQAi4E94
>>34

原子力安全委員会によると3/24時点で3万〜11万テラベクレル。
チェルノブイリに次ぐレベル6になりました。


45. 2011年3月25日 11:01:20: P81oVp1CIk
>>44
間違いなくチェルノブイリ級の事故ですね。

何故3号炉爆発の時点でもっと広範囲に避難させなかったのか?
何故あの時本当の数字を隠蔽し、安全だと強弁したのか?

真実を知られる前に、秘密裏に事態を収拾できると考えたのであろうか?


政府のすべき事は、誤魔化して責任追及を逃れる事ではありません。

危険な方、被害に遭われた方を速やかに救済する事です。


この危機的状況下に、こんな馬鹿共が国の舵取りをしてるかと思うと、
ぶっ殺してやりたいくらいの怒りを覚える!!


46. 2011年3月25日 16:42:58: HalrJpixX2
五重の災害に困窮している日本国民は責任者を追放すべし !

管内閣と東電出の高級組合代表の遠謀

国民を殺しても 内閣を守る

連合を守る 笹森を守る 管を守る

トンでも無い 悪政が続く日本

世界最大の被害が二週間も政府の負の対策で国民は五重災害に疲弊しています。

自然災害は 地震と津波であった、二重災害。

その後、天災と人災による 二重に被害を受けている日本国民

安全無視の福島原発施設 −− 人災のNo1

技術無視の管直人内閣と連合の人災で福島原発の爆発/核物質の拡散−人災No2

最悪は管内閣は被災者救済をしないで嘘情報で被害を拡大している-人災No3.

国民は二重の自然災害と三重の人災の合計、五重の災害で困窮している。

人類の歴史上 こんな酷い政府は地球上に無かった。

今 日本は管内閣の悪政で五重の災害を蒙っている。

今直ぐ、 管内閣は責任を取って、総辞職すべし!


47. 2011年3月25日 17:52:16: MUjFAvYJ2w
広瀬ってそんなにバカじゃない。
ちゃんとポイントはおさえている。それもリアルなポイント。
いまの原発事故に対処できるのは東芝と日立の技術者だという指摘。
しかも、ほとんどが引退して60前後の人たちが。
かれらを結集することが、ほんとうは一番大事なことだった。
しかし、政府や学者はなにもわからないし東電もなにもわからない。

事態はおそらく最悪に向かうだろう。


48. 2011年3月26日 08:50:53: xMyQspoaNM
かつてNHKスペシャルでチェルノブイリ原発事故について特集したことを覚えている方はいないだろうか。
最近、コメンテーターや放射線医療関係者の中で
小児甲状腺癌が増加する以外、放射能の影響はほとんど無いという論調の人が増え始めた。
専門家でもない人達まで。
しかしこれは厳密にメカニズムが分かっているのがそれだけで他については
単に因果関係が証明できていないだけではないだろうか。
私の記憶によると特にこの番組で衝撃的だったのが
原因不明の水頭症にかかった赤ん坊が周辺地域で何例も発生しており、
中には頭の大きさが数倍に膨れ上がった赤ん坊もいたことだ。
それを見た母親の中には赤ん坊を置いて逃げ出した人もいたらしい。
この番組で放射能の危険性を放送したNHKが、
むしろ今はそれを否定する論調になっている。無責任すぎる。
今だからこそ、この番組を再放送してほしい。

49. 日高見連邦共和国 2011年3月26日 11:03:47: ZtjAE5Qu8buIw : QU6BwGaBvk
48様

ここ阿修羅で、様々な魑魅魍魎の相手をしていると、あなた様のような”普通の感覚”を持った”忘れない人々”が居る事を、本当に神の恩寵であると感じざるを得ません。

その番組、多分オラも見ました。覚えています。

巨大化した植物の葉・・・奇形の羊や牛の画像・・・

我が身を危険に晒し、遠からず命を落とした英雄的な消防士のエピソードに泣きまいた。

『日本の原発ではあんな事は決して起こりません』

とノタマウ日本の専門家・知識人の偉そうな顔が我慢なりません。

旧ソ連の指導者、技術者を嗤った者共よ、現在のロシアの冷静で極めて人道的な対処の様を見よ。

・・・あの時、あんなふうに言いやがってからに・・・

と言いたいのを我慢して、大人の対応が出来るのは、あのチェルノブイリでの惨事の全てを乗り越えて来た巨大な苦労(自業自得とは言え)の成果の故でしょう。

自らの痛みを知る者のみが、他者の痛みを分かち合える・・・


50. K24 2011年3月27日 11:12:49: RUW.8Yy8eqVmQ : PvL0YUzoo6
この掲示板に参加されている方のうち、大学で原子力を専攻された方はいますか?

たぶん皆無、というより絶無ではないでしょうか・・・。


51. 日高見連邦共和国 2011年3月27日 11:34:51: ZtjAE5Qu8buIw : QU6BwGaBvk
50様

だから何?

『大学で原子力を専攻』ければ議論に加わる資格が無いとでもオッシャル???

高校で物理なり化学を真面目に勉強したもの、あるいは短大・高専レベルでも工学系を専攻した者なら、原子核とその構成、及び性質と挙動に対して有る程度の”想像力”は働くと思うよ。

量子学の基礎的な入門書を読める者(読もうとする姿勢の有る者)なら尚更その資格が有る。

重箱の隅を突っつくような専門(バカ)知識より、よっぽど”真実の岸辺”に近付けると思うケド?

で、どうなのよ!?


52. 日高見連邦共和国 2011年3月27日 11:50:41: ZtjAE5Qu8buIw : QU6BwGaBvk
51です。誤記訂正

×(誤) : 『大学で原子力を専攻』ければ

○(正) : 『大学で原子力を専攻』しなければ

ついでながら、50様に対して、2点ほど追記。

@『大学での専攻課程』で、”原子力”科みたいなのって、あんの?
 確か筑波大学に”核融合”科みたいなのが有ったと記憶してるけど、それは範疇 に入んの、入んねえの?(核融合と核分裂は、全くの別物だよね)

A『皆無』と『絶無』って違うの?『掲示板に参加されている』人の中での有資格 者の有無を言いたいんだったら、意味は同じなんじゃね?

以上ダス。


53. 2011年3月28日 10:40:10: cZ287adpJU
>>49

「忘れない人々」、そうですね。
我々が今政府や原子力安全委員会、IAEAが発表している内容を忘れない事は大切だと思います。
数年後、数十年後にこの歴史の解釈を正しくする為にも。

昨日テレビ朝日でチェルノブイリ周辺で医療に携わっておられた方が
発言されていましたが、
最近になって大人でも甲状腺癌が増えているとの事です。
奇形児についても言及していましたが原因がわからないとの事でした。
(調べてみると菅谷昭さんという方)
既にチェルノブイリ事故の1/10近くの放射性物質を拡散し、尚進行中の事態を考えれば
政府はワーストケースを想定しておいた方が良いのではないでしょうか。
あとで悲惨な事態になって「あのとき逃げておけば」より、
とりあえず避難して「実は大したことなかった、無駄骨でした、ごめんなさい」の方がマシだと思います。
チェルノブイリでの影響を過小評価している人達は
原子力事業の利権が絡んでいるのでは?と思ってしまう。

ところでNHKスペシャル
「汚された大地で〜チェルノブイリ 20年後の真実〜」
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060416.html
をNHKオンデマンドを探しましたが無かったです。
どこかで見られないですかね。


54. polluxd8 2011年3月30日 14:00:37: Gi/twJ8/hXLTI : Rgw3iHqtwY
浜岡原発のモニタリングポストの測定値は連休以降ずっと平常値より高いまま。
以降の減少の推移を見るとおそらく福島からヨウ素131が飛んできて雨で地上に落ちてますね。
日本海側の原発は平常値のままです。

55. 2011年3月31日 07:03:15: AiChp2veWo
以前から廣瀬隆先生を尊敬している。彼の心にも共感する。右や左でなく、命と人間の大切な生き方みたいな部分をきちんと持たれている。60年代に、日本海側の議員が、「孫の世代で奇形が出てもかまわない」などの極端な暴言を吐いている事実も知った。最近のTV番組で、「ドイツには、えにし(縁)という言葉がないが、日本語の「縁」という言葉が好きだ」、と言っていたドイツ人の女性がいた。
今回の災害で、ヘリに救助されるおばあちゃんが、隊員たちに「お世話になります」といわれていた。まことに日本人の心を現しておられた。この心の先に、決死の原発災害救助隊(電力会社側ではない人々)や特攻隊の犠牲的精神が存在する。これらはわが国人心の先天的のものであるのでしょう。このような御心や精神性には、命の尊さや弱者に対する慈愛が根幹に溢れています。同時にこのような心の方たちは猛毒の発生する原発には反対されていると思います。大丈夫と言われて原発が安全だと信じているお人もいるでしょうが。世界中の心ある人々、識者やジャーナリストたちから、日本は原発は大丈夫かと何十年も心配いただいてきた筈ですね。なんと言いますか、頑固な変なプライドを持った棄民政策人種といいますか、そういう種類の、自分たちは安全圏内に置いて、想像力欠如のまま、経営してやっている、ミサイルを打ち込まれたら、どんなことになるか、全く何も考えていない、こういった人々の危険すぎる原発操業ほど恐ろしいものもないでしょうね。それに、縁、という奥ゆかしい不可視の世界の繋がりをもつ単語のないドイツであっても、原発は廃止される方向にあるだろうし、国民との対話に政府は正直ですね。こう考えると、日本の不思議な歪みがみえてきます。本当に、維新からのわが国はどんな権力であったのでしょう。死に赴かれた立派な多くの兵士さんたちは如何感じていらっしゃるでしょうか。慙愧にたえないですね。

56. かえるにょP 2011年4月10日 05:22:53: AlYzcV0SFCcRc : P5EoBf8LJ1
コメと愚痴は違うよ? こんなんなら2ch寝るの方がマトモがスレが有る。

57. 2011年6月03日 07:28:36: 8ScMLN0fPY
いやいやいや。
今にして思うと、ほんとに我々はだまされていましたね。
政府・東電に。
もとから割れていた原子炉。

58. 2011年9月07日 12:52:29: S2l3raS7AQ
当初からの広瀬さん小出さんたちの発言がほぼ正しかったことがわかり、改めて政界・財界・完了・学会およびマスメディアの隠蔽体質およびその元である金にまみれ腐敗しきった構造にあきれ返ります。

これらの金の流れを絶たなければ安心して住める日本にはならないでしょう。
権等の監視と反原発などの活動を続け微力だが無力ではない我々の存在を示そう。


59. 2011年11月20日 20:50:50: piilhsciWA
>57,58

いやいやいや、ほんにほんに。
たまには振り返ってみるのはよいことですね。
と、まあ、喜んでいる場合じゃないけど。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧