★阿修羅♪ > 原発・フッ素7 > 506.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東京・大気中の放射線量急上昇中 ドイツ気象庁の予測でも高濃度汚染範囲に入っています。
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/506.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2011 年 3 月 21 日 11:07:15: KqrEdYmDwf7cM
 




↑ドイツ気象庁の本日朝3時(UTC1200=JST0300)の予測値

↓東京 午前10時の実測値






http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/300.html#c50

午前8時、東京/緊急事態です



東京都産業労働局の計測速報が以下にあります。



http://113.35.73.180/report/report_table.do



 この数日、通常の1.3倍であったのが、昨夜20日の午後10時以降、
通常の1.5倍で推移していましたが、本日午前7時以降、急上昇しており、午前8時の段階で、2.7倍の0.093マイクロシーベルト/hになっています。これは、2号機の爆発で最高値を示した15日の最大値にはまだですが、その日の平均値を越えました。


 15日にはすぐ下がりましたが、今度はこのまま上がっていくかもしれません。私はこの一報を各方面に発するために、徹夜でこのデータを見ていました。


 外出せず、雨に濡れぬよう。ご無事を祈ります。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月21日 14:46:29: nLebkpr877
転載元の元リンクがほしいです。
ウィキペディアのように出典を明記。

02. 優希 2011年3月21日 15:01:50: YTkh6n3RpHtWA : mxSkLii9ME
知人にも知らせたいです。ドイツ気象庁の該当ページのリンク先を教えてもらえますか?

03. 2011年3月21日 15:47:50: 4SjaV8X4Ww
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/473.html#c1

事態は終息などしていません。情報操作に注意を。
2ちゃんで見つけた貴重な情報。
ドイツ気象庁による放射能分布図。
明らかにアクセス妨害が行なわれています。ネット情報の検閲が行なわれています。プロキシサーバーを使って試みてください。

>532 :名無しさん@十一周年:2011/03/20(日) 16:17:52.94 ID:kKAPfR6G0
ドイツ気象庁(http://www.dwd.de/)の最新発表によれば、世界協定時(UTC)
3月21日12:00の時点で、東京は福島県なみの高濃度放射能汚染を
こうむることになると予測される。 以下はその予測図

http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Homepage/Aktuelles/Sonderbericht__Bild3,templateId=poster,property=poster.png

更に24時間後(3月22日12:00 UTC)の予想
http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Homepage/Aktuelles/Sonderbericht__Bild4,templateId=poster,property=poster.png
http://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1300603986

ドイツ気象庁のページ
>Wetterlage und Ausbreitungsbedingungen in Japan
Offenbach, den 20.03.2011
http://www.dwd.de/


04. 2011年3月21日 16:00:16: p9B89YgNYw
こういうのをあまり信用して注意を怠らないようにしないとね。
圏外だから安全とは限らない。

05. 2011年3月21日 17:31:30: 4SjaV8X4Ww
17時までのデータでも数値はガンガン上がって、
17時までの1時間の平均値が0.125。
昨日までの3倍弱。

単位はμGy/h(マイクログレイ/時間)
 グレイは放射線が物質に当たった時のエネルギー量を表し、大気中の放射線量1グレイは1シーベルトに換算できます

ということだから 0.125マイクロシーベルトか。
同じところに1年間いたとすると、
0.125×24×365=1.1ミリシーベルト

ところで、これが空気中にうようよ漂っているので、
生活していると呼吸でこれが肺に入ってきて、一部が肺にとどまる。

チリの中にMOX燃料のプルトニウムが入っている可能性がある。
プルトニウムの半減期はすごく長いので体内でずっと放射線を出し続ける。
すなわちずっと被爆し続ける。

ということになるんでしょうか?


06. 2011年3月21日 18:19:12: BR95oqsmCk
東京都産業労働局の計測速報値はその後、緩やかに上昇し
17:00現在で最高0.139 平均0.134を公表

07. 2011年3月21日 18:48:10: DLcv66Jw7U
@和光研究所モニタリングポスト測定値グラフについて。
発表初期から昨日まではグラフ枠外に書かれた平常時平均値は<0.04マイクロsv/h>だった。ところが今日21日急にその数値は消えた。その代わりに年間被ばく限度に変更されている。しかもご丁寧に初めて耳にする世界平均値=(今まで言われていた年間被ばく限度の2倍強である)がさりげなく添えられている。我々の被ばく限度範囲の意識を上げる行為である。

@グラフ数値は昨日に比べて放射線物質が2倍だが、色違が違う5本の数値線に関する放射性物質の種類が一切書かれていない。その5種類の放射性物質が体に及ぼす影響はそれぞれ違う。上昇率も異なる。

@さらにグラフが横に長すぎるうえ、縦軸の上限5マイクロsvも数値が高過ぎる。その為、数値線の上部がスカスカ。上限2マイクロsv/hで十分である。グラフとしても変である。見た目に、放射性物質が少なく変化ない様に見せる為の策にも思える。 

ので、
和光研究所に以上の早急な改善をお願いしたい。


08. 2011年3月21日 19:25:13: TfRNW85aoE
現在21日、19:15過ぎだが、ほんの5分前までモニターできた明日22日の放射能分布(予想)図がモニターしている眼前で「見事に」削除されてしまった。ネットに目を光らせている連中がいる事を如実に分らせてくれる事象だね。

09. 2011年3月21日 19:54:52: 9PS8uxaR8k
原子力資料情報室(CNIC)ニュースページのコメントより。
http://www.cnic.jp/modules/news/
【3/21 11:30 コメント追記
屋外での測定値が高くなっています。これは雨のために普段から自然界にあるラドンの影響が出てきているためで、原発に起因するものではないと思われます。】

10. 2011年3月21日 20:05:50: c75il9S9JU
モウ、誤魔化し切れナイと思う!


最終段階に入ったと思う!!!!!!!!!!!!!!!!!!


11. 2011年3月21日 20:38:31: LlFBQtA4ig
・環境中の空間線量率の変動ってなに?

環境中の空間線量率は、常に変動を繰り返しており、降雨・降雪時には大気中に含まれる天然放射性物質が雨や雪とともに地表に降下するため、一時的に増加します。また、積雪時には、雪によって大地からの放射線が遮られるため、減少することがあります。

また、空間線量率の特徴として空気中のラドン娘核種(天然放射性物質)濃度の影響で、周期的(日毎)に変動する場合があります。

・神奈川が98nGy/hと少し上昇しています。神奈川の値は降雨時にこのような値を示すことがあります。降雨がないのにこの値だとすると要注意です。


12. 2011年3月21日 20:40:30: LlFBQtA4ig
ドイツ気象局
http://www.dwd.de/

・ドイツ気象庁の予測図は、ある時刻における「相対濃度」表現です。
つまり、発生源から一定濃度の汚染物質の定常的な大気放出があると仮定し、それが、気象予測シミュレーションにより得られる気流に乗って拡散した結果としての「濃度分布」(ある時刻におけるスナップショット)を相対値で色分けして示したものです。

・発生する汚染物質濃度が高ければ、図上で相対濃度が低くても、注意を要しますが、発生する汚染物質濃度が非常に低ければ、図上で相対濃度が高くとも無視できることになります。

・現在の、福島第一の状況は、そもそも不安定であり、更に、ベント(ドライ/ウェット)や放水、瓦礫撤去と言った人為的な動作が加わることから、汚染物質の濃度は非常に幅広く変動しています。

・こういう非定常な放出がある際に、(スナップショットである)図を読む上で留意する点は、汚染物質の高濃度発生があってから、周囲に移流・拡散するには時間がかかる(およそ20-60km/h)ことです。逆に言うと、200km離れた東京であればだいたい5時間前の濃度と、相対濃度を勘案することになります。


13. 2011年3月21日 21:10:38: aqY18bkigY
鳥だとか昆虫が放射性物質をつけたまま、
まったく予想しない場所に飛んでくる可能性もありますよね。。。

14. 2011年3月21日 21:41:44: La4foaWLlz
東京電力

てめえ、この野郎

日本国を滅ぼす気か

福島県を元どおりにしろ

東電社員は第1〜4号機に人身御供として

飛び込めや

東電社員=国家的犯罪者どもなんだから当然だろうな


15. 2011年3月21日 21:44:29: I6QUcyIOvo
不安を最大限に煽る★阿修羅♪掲示板

被災地生活の人や被災地生活者が身内にいる人にとっては
原発問題は心配と不安のタネ。

数値の公表をしている本人とそれに同調してしまっているバカは楽しくていいが、
だからどうしろと言いたいんだ?

東日本をクローズして逃げろと?
燃料がなければ走って逃げろと?

こんなもんを掲示板に貼り付けて、バカなド素人の不安を煽り
ド素人の根も葉もないコメントが増えて広告収入が増える掲示板。

自分が調べた情報の発表会するなら、逆の説も調べてみろよ。

被災地以外でも、マイホームがあり、仕事もあり、生活の拠点を放棄して、
薄気味悪い数値を鵜呑みにして逃げ出した結果、
職を失い、金も失い、余計なストレスがかかった挙句
体を壊し経済的に被災してでも逃げろと言う根拠ある数値があれば
いくら政府がクソでも避難勧告出すことくらい、メリットとデメリット
考えてみれば小学生でもわかるだろ。

ほんとバカだねここにいる奴等は。


16. 2011年3月21日 22:15:48: CJRhwAIuD2
NHK:3号基の黒煙を見てアナウンサーと解説者は

「煙が上がっていますね なんでしょうね」

「さぁ 判りませんね 何か燃えてるんでしょうかね」


建屋の爆発の仕方や黒煙はチェルノブイリと似ている・・・

当時のチェルノブイリ(上空からの黒煙映像)

http://www.youtube.com/watch?v=6HPddRn-Sn8&feature=related


17. 2011年3月21日 22:44:28: smXaBwOGS6
東京の、今の値は0.14マイクロシーベルトだな。
不安を煽るなら、ちゃんと裏づけをつけてやれよ。
このヴォケが!!!

18. 2011年3月21日 23:15:25: c75il9S9JU
@15
>ほんとバカだねここにいる奴等は。


ジャ、何で オマエはオマエが " バカ " だと思う奴等の集まりの板にノコノコやって来てるんだ、アホ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


オマエが、ウェブに張り付いてる書き込み専門の朝鮮工作員だってコトがバレバレやナイカ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


@17

オマエがソレだけエラソーなコト言うのなら、今から寝袋持って原発から100 km 以内にキャンプ張って、ソコから ustream 中継してミロ、ヴォケ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

皆 楽しみに待ってるゼ、早く行け!!!!!!!!!!!!!!!!!!


19. 2011年3月21日 23:30:27: 6i7n49E3gY
学問道場生かわいそう勘違い
タクシー運転手巻き込む 
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

20. 2011年3月21日 23:37:26: AbsRXGo0F2

(転載 させて頂きます↓)

忌野清志郎の予言
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/427.html
投稿者 姉葉大作 日時 2011 年 3 月 19 日 20:39:15: 1eq0f123HFFf2

マスコミが日本の原発は安全です!さっぱりわかんねえ〜 根拠がねえ〜♪
日本の原発利権の東芝から圧力がかかり発売中止になった名曲

(転載 終わり)


全国民が見るべし。

魂に刻むべし。

そして、今後「決して忘れ去ってはならない」

命尽きるまで、「鮮やかなる 想像力&創造力」を

そして、「一丸となっての行動」を


一見、平和を取り戻せた等と感じても。


21. 2011年3月21日 23:38:04: I6QUcyIOvo
>>18
火病ですか?

22. 2011年3月21日 23:48:42: 6i7n49E3gY
〉20さん、投稿者 姉葉大作さん

これは、すごい

清志郎すごい

最高

拡散します


23. 2011年3月22日 01:43:40: vqxg5riDP6
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/03/21/1303954_2013.pdf
      ↓
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/03/21/1303977_20_21.pdf

24. 2011年3月22日 02:48:11: EGaQ73B5yp
日本の政府とメディアが、自国の放射能災害を黙殺している以上、
外国の気象観測機関の予測を参考にするしかない。

フランスなら「IRSN」(放射能防護・原子力安全研究所)
http://www.irsn.fr/FR/Documents/home.htm
   便宜上、「イルスン」と覚えておこう。

ドイツなら「DWD](ドイツ気象庁)
http://www.dwd.de/
   便宜上、「デヴェデ」と覚えておこう。

オーストリアならZAMG(中央気象台)
http://www.zamg.ac.at/
   便宜上、「ザムグ」と覚えておこう。

これらのサイトには福島原発から漏出し続ける放射能の
拡散分布の予測が、日々更新しながら掲示されている。

これらのサイトにアクセスして「Japan」とか「Fukushima」と
記されているページを見ることをお勧めする。


25. 2011年3月22日 06:33:28: HalrJpixX2
日本政府の資料は嘘ばかり

西洋事情がより正確だ、

管内閣は信用できない


26. 2011年3月22日 06:40:07: JlFfmr5vSQ
政府はいい加減、決断をするべきだ。

中途半端な放水だとか、電源復帰だとかではなく

福島第一原発の1〜4号機を全てコンクリ詰め処理しか無いだろう。
3号機なんかどう見ても既に完全に崩壊してるだろ。

いつまで放射能を世界に拡散させて日本をフリーズさせるつもりなんだ。


27. 2011年3月22日 07:53:03: Asfxt5uU5Q
26様 同意です
最初から廃炉を決断して、コンクリ詰めにすることが最善だったと思います。
国民と近隣諸国にじわじわ恐怖感をつのらせることも菅一味の作戦かも知れません。

予算案を通すこと、増税を余儀なくすること
諸手当、高速無料を全てなくすこと。

国民を犠牲にすることなんか、痛くもかゆくもない一味ですから。


28. 2011年3月22日 08:09:47: E3yw8qMdkk
面白しろがるついでに、これもそうだ
http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/16/world/asia/japan-nuclear-evaculation-zone.html?scp=1&sq=estimates%20of%20potential%20exposure&st=cse



[削除理由]:URLの紹介時には、その内容を表すタイトルが必須
29. 2011年3月22日 08:24:40: c3MGH08xSU
おい、てんさい!福島原発から出た放射線と情報操作したいようだが?それは、無理だよ。(笑)東日本で膨大な量の小型地震津波爆弾を使用したため発生するのは、当たり前だよ。今でも微震、だよ。(笑)もうバレバレ、誰も信用しない。福島は、地震津波爆弾隠蔽の為の猿芝居。証拠もう入手しているそうだよ?(笑)

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
30. 2011年3月22日 09:32:00: E3yw8qMdkk
>27

>最初から廃炉を決断して、コンクリ詰めにすることが最善

頭の中では、策はいくらでも考えられる。

現実、東電の武藤副社長のいうとおり原子炉を安定させないと
なにもできない。ましてや危険な状態でコンクリート注入などは
できない。

結論は、枝野が記者会見で遠まわしに言ったとおり廃炉にするであろう。


31. 2011年3月22日 09:47:54: c3MGH08xSU
これは、大砲(地震・津波水爆)をぶっ放して、開国(TPP)を迫ったペリー(ダメリカネオコン)浦賀来航の再現なのだよ。唯、放射能が露見すると、バレバレ、そこで福島原発放射能漏れを演出、それでイスラエルの管理会社が参入だよ。これは、既に、破綻しているダメリカ経済の延命を目論んでいるのだ。そして、日本資産を収奪し、その資金で、世界最終終戦争のシナリオだ。その手始めに、エジプト・リビア、世界の眼をアフリカに向けさせて、いきなり、日本にドカン!日本のっとり計画だ。終戦当時の日本を再現させ、ダメリカが日本を統治(裏では既にそうだが)アジア冷戦構造構築、そして、北が南下?極東動乱を演出だ。いつもそうやって、世界の民を虫けらのように殺戮し、ダメリカ経済を浮揚させてきた、このような、忌まわしい殺戮ダメリカを世界の良心で終わりにしよう!世界の一民族が独裁支配するN〇Oではなく、それぞれ国々が独立し、信頼しあえる世界にしよう!(拝)

32. にゃにゃす 2011年3月22日 09:50:17: VkB3GILNq91CM : Jdm9Y77rII
海外のネガティブキャンペーンに踊らされてるのはここですか?


国交省 英語で放射線数値公表

3月18日 4時49分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110318/k10014749971000.html

福島第一原子力発電所で深刻な状態が続いているなか、日本に寄港する外国の船会社の一部から「東京湾に寄ってはいけない」などと放射性物質の拡散を懸念する声が出ているとして、国土交通省は、風評被害を防ごうとホームページに英語と日本語で東京港や横浜港で測定された放射線の数値の公表を始めました。

国土交通省によりますと、日本に寄港する外国の船会社の一部から「東京湾に寄ってはいけない」、「日本からコンテナを出してはいけない」などという放射性物質の拡散を懸念する声が出ているということです。このままでは、風評被害が起きかねないとして、国土交通省は、ホームページ上に英語と日本語で東京港と横浜港で測定された放射線の数値の公表を始めました。ホームページには、▽計測地点や▽測定された放射線の数値に加え、比較する際の目安として胸や胃のX線検診を1回受けた際に浴びる放射線の数値も掲載していて、毎日更新されます。今後、日本に寄港する外国の船会社で作る外国船舶協会のホームページにも掲載される予定で、国土交通省は、「現在、測定されている放射線は心配するレベルではない。正しい情報を知って、通常どおり港を利用してほしい」と話しています。

国交省ー京浜港の放射線の数値
http://www.mlit.go.jp/kowan/kowan_fr1_000040.html
国交省−港湾TOPページ
http://www.mlit.go.jp/kowan/index.html

そのほかー東北地方太平洋沖地震
http://www.mlit.go.jp/page/kanbo01_hy_001403.html


33. 2011年3月22日 10:01:41: fHzXdACkkg
  □福島県内放射線数値です

○福島県新聞報道 3月21日
 ・須賀川市 0.96 ・棚倉町 1.10 ・浅川町 0.60 ・古殿町 0.54
・鮫川村 0.43
 
○NHK 速報 午前8:00 現在
 ・福島市 6.44 ・郡山市 1.79 ・白河市 1.40 ・福島空港 0.60
 ・飯館村 10.00 南相馬市 1.85 

 福島県南部(中通り)では自動車用ガソリンが不足しており、会社出勤、仕事に重大な影響を来たしています。 鉄道が止まり、ガソリンが不足して医者にさえ行けない状態です。 また、放射能危険地域外であっても、いま一つ公表される情報を信用できません。 政府、菅政権は一体何をしているのか、震災発生後、早1週間を過ぎて国、県の対応の悪さが、いま二次災害となって被災県と全国民の生活、経済をずたずたにしています。
 
 


34. 2011年3月22日 10:03:31: yTRCX7wXhA
いまだにレントゲンと比較する愚。レントゲンは放射線を一瞬浴びるだけ。発表しているのが1時間あたりの量なら、24時間浴び続けるのだからx24、さらに半減期の短いヨウ素以外1年365日浴び続けるのだからそれもかけないと。そのうえ、放射線を浴びるだけでなく、放射性物質を吸い込んだり食べたりすれば、体内にとどまって被爆し続けます。

35. 2011年3月22日 10:08:25: oTXb1pTOzE
福島第一原発は全て廃炉に決定して、行動せよ!
場当たり的な注水をしても解決になってない。
2週間も放射能を垂れ流して汚染し続けてる。
直ちに人体に影響のない…何年かしたら影響するってことでしょ?
食物連鎖・風評被害・被災地以外の観光も大ダメージ・関係ない農家まで出荷停止
最悪惨事×無能政治×最悪対応×危機管理能力0=ゼロのはずがマイナスだ!

36. 恵也 2011年3月22日 10:47:52: cdRlA.6W79UEw : 9HOcRSVlig
>>16 「さぁ 判りませんね 何か燃えてるんでしょうかね」

ケーブルを覆ってる絶縁ビニールの可能性がある。
とっくに圧力容器から格納容器まで貫通し、コンクリを溶かしてるのかも。

3号機はMOX燃料だというから発熱量が大きく、溶けてる状態の核燃料がコン
クリに埋設してるケーブルに接触して、黒煙を発したのじゃないだろうかと非常に
心配してる。

手遅れになったら1号機、2号機からも黒い煙が出てくるかも。
このさい100km圏内からは、完全に逃げ出すべき。

>>17 東京の、今の値は0.14マイクロシーベルトだな。

この値だって今までの平均モニタリングの値0.04の3倍だろ。
アンタはこれを正常値の値だと言い張るのかな?
雨が降ったから3倍になったというのなら判るが、どう見ても危険値。

>>26 福島第一原発の1〜4号機を全てコンクリ詰め処理しか無いだろう。

コンクリって弱いぞ。
この中で水素爆爆発や水蒸気爆発、最悪の核爆発のどの爆発にも耐えれん。
簡単にコンクリなんて吹き飛ばしてしまう。

核の崩壊熱が収まり、安定化したら死の灰が吹き飛ばされないようにコンクリで
抑えるだけなんだよ。

最高に人命の安全を考えるのなら、福島原発から100km圏内から国民全員
が退避して2年くらい勝手に爆発させて、収まった後でコンクリ詰め処理。


37. 2011年3月22日 11:00:25: BwBp0J6G9n
コンクリ詰めにすれば落ち着くんであればやってるでしょう。ガンガン熱を発生させている原子炉にコンクリ流し込んでも、コンクリごと燃えちゃうんじゃないの?

もしコンクリ流し込めばすべて解決するのなら、もうしばらく頑張ってどうにも冷却不可というときに最終手段としてコンクリ使えばいいのでは。コンクリ詰めにすると解体もできないんでしょう。


38. 2011年3月22日 11:09:56: xDmvMra8qU
>>34
それをいうなら、食ったものが永遠に体内に残ると思っているあなたも愚だよ。
ほとんどはうんちとおしっこで出ていくんだから。
吸った息だってほとんどはそのまま吐きだされるんだよ。
そうカリカリせずにうまい茨城のホウレンソウを食べようよ。

39. 2011年3月22日 11:33:07: 0EopofEgjc
まずは冷却。

核の反応を止めなきゃダメでしょ。

十分冷却されたところで砂とコンクリで埋め固める。

何を?何の為に?

それは、燃料棒を。放射能が漏れ出ないように。

解体なんてもっての外。50年は放置プレイ。

コンクリートで全ての種類の放射能が防げると思ってるバカはいないだろうが。


40. 2011年3月22日 12:09:46: 9UJuwgQRz2
38に同意。
34はちょっと落ち着いて自分でも調べてみたら?

放射性ヨウ素は半減期8日だから8日で放射線が半減するし、
代謝で1日に半分の量が体の外に出る。
体内に入ったヨウ素がそのままの量で永遠に体内に残るわけではないし、
入ったら入った分だけ蓄積するわけでもない。


41. 2011年3月22日 12:26:54: 27rlyKHdms
放射線汚染は個人差が大きい。

これからは、健康自衛でいかないとね。



42. 2011年3月22日 12:30:46: Z5D7bkrmzY
いまの福嶋原発で、ビニールが燃えても原爆放射能何たらかんたら、直記事になります。シツコクネガキャンのオンパレード、胡散臭い。人工地震放射能隠蔽の福嶋原発事故捏造。?じゃ無いの?止めていた原発3号機を津波にあわせ稼動?謀略には気をつけよう!

43. 2011年3月22日 12:53:33: S7KiSx7JY6
大前研一は、コンクリートで覆う作業に入るまでには、短くても3年かかると言っている。その間は冷却し続けるしかない。放射能をまき散らし続けるわけだ。チェルノブイリを超えたな。今、破滅しなくとも、俺たちみんなの末路は、悪性癌での大量死と決まったな。

44. 2011年3月22日 12:55:34: 1HLPiZ7Nuw

『全国の雨の放射能濃度一覧』

 http://atmc.jp/ame/


45. 2011年3月22日 12:56:11: c75il9S9JU
3号炉、遂に崩落!!!!!!!!!!!!!!!!!

何でもイイけど、建屋上部にアッタ 3000 本以上のプルサーマル MOX 使用済み燃料プールが燃料ゴト吹き飛んでる事ダケは押さえトケよ、オマエ等!!!!!!!!!!!!!!

コウ言うとマタ、朝鮮工作員が湧いて来て、


「 大丈夫、大丈夫! 」


のプロパガンダを書きまくるダロウ事は目に見えてるケドナ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

http://bit.ly/gOhttp://bit.ly/gOIYcX


政府・東電とも他の号炉に注意を引き付けて何トカ、3号炉のコトを誤魔化そうと必死だが無駄、Digital Globe 社の写真 ( 阿修羅のトップページに貼られてイル写真とは別! )は崩落の程度の凄まじさをクッキリ!!!!!!!!


後は、周辺の放射線測定値の値を捏造( ねつぞう )し膜るノミ!!!!!!!!!!!!!!!!!



46. 2011年3月22日 13:00:01: K0zN4L394Q
菅「光明が見えてきました、ご安心下さい」。

47. 2011年3月22日 13:09:31: 35isF0VXm6
これに同調する人はかなり頭悪いね。

 俺は個人や行政のガイガーカウンターの値見たけれど
殆ど問題にすることはないよ。

 まあ、信じたい人は勝手に信じて日本から出て行ってちょうだい。

 このぐらいでやばいと思う人は温泉とか行かれないね。ラドン温泉行ったら
即死するよw


48. 2011年3月22日 13:10:30: ig8bRmaYi1
枝野(御用学者含む)の馬鹿は「健康には影響が無い」とテープレコーダーのように繰り返しているが、それを信じる人は誰もいない。それほど安全なら記者会見の場で、又テレビ放送の中で汚染されたホウレンソウ・牛乳・海水を食べて、飲んで見せて下さい。

49. 2011年3月22日 13:18:44: wKpEgbsACg
>>40

原発からの放射性物質の放出が止まっているなら
その考えで良いと、私も思います。

ただ、放出が止まっていなくて、
常に体内に吸収し続けることを考えると、
子どもなどへの影響は小さくないはずです。

また、ヨウ素は甲状腺に蓄積されるので、
生物的半減期は1日程度じゃありませんよ。


50. 2011年3月22日 13:27:42: c75il9S9JU
@47

一番乗り朝鮮工作員!!!!!!!!!!!!!!!!!


オマエの原発 100 km 圏内からの ustream 中継、皆 楽しみに待ってるんダゾ!!!!!!!!!!!!!!!!!


早く行かんか、アホ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
51. 恵也 2011年3月22日 13:37:30: cdRlA.6W79UEw : 4A6BeyZ1as
>>38  食ったものが永遠に体内に残ると思っているあなたも愚だよ。
>>  ほとんどはうんちとおしっこで出ていくんだから。

間違い!
人間の身体には生物濃縮という本能があり、身体が必要とする物質を
選んで体の中に濃縮してゆきます。

とくに心配なのが自然界にあまりないヨウ素で、甲状腺に数百万倍の
倍率で蓄積しますのでダメージを受け子供なら成長できなくなります。

大人でもセシウムを筋肉に溜めたりしますので、くれぐれも体内に入れ
ないようにしてください。
ラドンなど不活性ガスはすぐ出してしまいます。

半減期がヨウ素は短いけど、短いということは短時間に強力なアルファ線を
放射して変化することで生体にはダメージを受けやすい。
この放射線は紙1枚で遮断できるけど、体内に入ってたら付近の細胞は全滅。

ーーーー引用開始ーーーー
軟体動物の蓋の中にはヨウ素が高濃度に含まれていることが分かった。特に
ソデガイ科の貝の蓋で高濃度であり、たとえばマガキガイの蓋にはヨウ素(I)
が数十万倍も濃縮されている。また、イカの肝臓には海水中の銀(Ag)が
数百万倍も濃縮されている。
(放射線影響と放射線防護  より)

>>43 大前研一は、コンクリートで覆う作業に入るまでには、短くても3年かかる

落ち着くまでだからそのくらいまでかかるでしょう。
炉心をむき出しにしないで、落ち着いてくれたら良いけどね。

とうとう横須賀港から原子力空母ジョージワシントンまで逃げ出しました。
100km以上に離れているのに、危険があると判断したのでしょう。

テレビでは放射能のアレルギーをなくすることばかりが宣伝されてます。
被曝を心配するのならシーベルト/年で比較するものをシーベルト/時
で比較したり、1回短時間で終わるレントゲンなどを対象にしてます。

プールに入れてる使用済み核燃料の処理状況を盛んに取り上げてますが
最大の問題は緊急停止した炉心にある燃料。

炉心の下には制御棒や電線、パイプなどたくさんのものが置いてありますが
今現在、冷却が出来なくなってるので、メルトダウンした核燃料が圧力容器
から格納容器まで突き抜けてる可能性があります。


52. 2011年3月22日 13:38:22: IKeWDnxVxM
>40
ルドルフ・シェーンハイマーの実験を思い出してみるとよい。
放射性物質はヨウ素だけではない。
セシウムなどもっと半減期の長い物質もある。
>代謝で1日に半分の量が体の外に出る。>と書いてあるが
もちろんこれは放射性物質のことだろうけど
その根拠を示す論文を提示してくれ。
ちなみにこの板が不安を煽るというが
事実をきちんと示すことがまず第一である。
われわれはパニックに陥ったりはしない。
金持ちならともかくわれわれ低所得者(じゃない人は失礼!)は
逃げようにも逃げようがないのだから、
後は覚悟を決めるだけだ。
被災地で多くの人が放射能をかぶるのなら、
その原因となる発電所で恩恵を受けた人間が彼らと同じように
放射能をかぶるのは、本望じゃないのか。
それこそが天罰であり、天罰である限り甘んじて受けよう。

53. 2011年3月22日 14:56:41: IuIIV4sivE
15番さんアホくさいから無視した方が良いですよ
見てクダランと思いましたよ何でも官でも
政府は嘘つきばかりと思っている馬鹿な集まり

54. 2011年3月22日 15:08:42: VcMDGkDUrw
>>53←火消し役の工作員

55. 2011年3月22日 15:15:02: Asfxt5uU5Q
51様
ご親切な解説、ありがとうございます。
国からは上記のような視点での説明はないので、参考になります。
引き続き、お気づき等その都度教えて頂ければありがたいです。よろしく。

56. 2011年3月22日 16:38:02: IV8vpzxuiI
とうとう海洋汚染。空気汚染なのか台湾で鹿児島産そら豆に放射性物質検出。輸入業者は販売中止。世界中が日本製を買わなくなるのか。東電は廃炉の選択肢もあるんじゃねえの。東電の利益のため日本を潰す気か。柏崎原発は復興するのに時間がかかった。四川大地震のときいち早く軍隊が原発を廃炉にした。太平洋戦争の無駄な玉砕を思い起こす。これ以上人災を出さないでくれー。

57. 2011年3月22日 17:07:03: 6i7n49E3gY
http://takedanet.com/2011/03/post_7405.html
ショート警報  かけ算のできない東大教授
食品で、危険な兆候が見られましたので、言葉足らずですが短い警告を出したいと思います。
福島原発事故の最初の段階に福島市で1時間に20マイクロ(シーベルト、後は省略)の放射線が観測されました。
これに対して、テレビに出ていた東大教授が、「1回のレントゲンで600マイクロだから、それの30分の1。まったく問題がない。」
と発言しました。
東大教授は「かけ算」ができないのです。
20マイクロは1時間あたりですから、30時間たつと600マイクロになります。従って、福島市に住んでいる赤ちゃんは1ヶ月に24回のレントゲンを受けることになります。
このようなことをこんコメントするというのは、わたくしはやや犯罪できないような気がします。
本日、似たような事が民放でありました。
民放のある解説者がほうれん草の汚染について解説をし、「ほうれん草の汚染が基準値を超えているといっても、100ミリなるまでに80キロ程のホウレンソウたくなけれいけない。」
といってほうれん草の安全性を強調していました。
もともと100ミリ等という基準値はありませんし、ホウレンソウ等の食品中の放射性物質の規制が厳しいのは、原発から放射線が漏れるような時にはほうれん草だけが汚染されているわけではないのです。
また、ホウレンソウの中にはヨウ素だけではないので、30年の半減期を持つものが多く、ヨウ素の半減期を言っても意味がないのです。この解説者の言うことを信じれば、放射線の疾患になる人が出てくるでしょう.規制値は規制値なのです。
東大の先生が「かけ算ができない」とすれば、この解説者は「足し算ができない」といえます.
このところ情けない解説が続くので原子力の技術者としてのわたくしの信念を申し上げます。
科学技術は人類に貢献するために行うのであって、決して人類の健康を損なっては、やるべきではないのです。
わたくしたち原子力に携わる技術者は原発から出る放射線を絶対に基準内に収めなければなりません。むしろ、基準値よりも10分の1ぐらいに減らして十分に安全な状態で原子炉を運転し、エネルギーを供給することこそが、わたくしたち技術者のプライドなのです。
この期に及んで、放射線の規制値の解釈をごまかし、被曝する量があたかも少ないようなことを言う原子力関係者がいることを本当に恥ずかしいことです。
わたくしたちは福島で失敗し信頼を裏切ったのです.
せめて正しい情報を伝えるべきです。また、農作物が売れなくなって農家の方は大変でしょうが、魂のある農家の方なら自分の作ったもので消費者が健康を害することを望むでしょうか?

農家も技術者もプライドがあります。


58. 2011年3月22日 18:16:37: S1YyRPdMGU
日本語ができない>>57

59. 2011年3月22日 18:59:52: 6i7n49E3gY
〉〉58
理解する頭がない

60. 2011年3月22日 19:14:37: JlFfmr5vSQ
26ですが、コンクリ詰めの詳細をいろいろレスいただきましたが
簡単にコンクリ詰めとしか、書かなかったのでよくなかったですかね?
具体的にはチェルノブイリの時と同じ石館処理です。ただ、それでも
やはり耐久問題が後に生じてくるのでチェルノブイリを参考に、そして
その後の問題を参考にして対策を講じなければなりませんね。

原発は一度作ってしまった以上、放射能汚染の驚異を永遠に無くすことはできない。
おまけに永年に沿った天文学的な管理コストが必須という
最悪なものですからこれ以上増やさず、今あるものは、その驚異だけでも
遠ざけるべく出来る限り速やかに対応することを願うばかりです。


61. 2011年3月22日 19:19:27: 8t2ZZZ4E1M
24さんのフランスの気象台の予想をみると、2日後には・・・

これ、どういう事ですか?


62. 2011年3月22日 20:17:37: NQ2MGAzdnU

http://housyasen.uh-oh.jp/

放射線測定情報




神奈川県安全防災局危機管理対策課環境放射線モニタリング



http://cgi.pref.kanagawa.jp/cgi-bin2/telemeter_map.cgi?Area=all&Type=WL


63. 2011年3月22日 21:58:33: 4hb7BihjXE
今日のガイヤの夜明けでもやるけど、食品不足に拍車をかけるため
日本の食べ物は放射能で汚染されて危険キャンペーンをやりたいのが
まるわかりですね
TPPがらみとか

64. 30代おっさん 2011年3月22日 22:20:49: UpEC22UQtjqgk : QnTvflLhDw
レントゲン一回と比較するのはおかしい。あれはほんの1秒くらいだろ。笑


今の放射線はずっとずっと途切れなく続いているってことだぜ。


武田先生の言うとおりだろ。1時間は3600秒だぜ。そこに住んでいれば、

何十時間、何百時間と汚染され続けるわけだ。騒がないほうがおかしいだろ。


65. 2011年3月22日 22:29:36: 35isF0VXm6
50へ

 中共でも朝鮮でもどっちでも勝手に呼んでくれ。そうやってすぐに
工作員呼ばわりする単細胞はその程度の脳みそしか持っていなから
すぐに工作員呼ばわりする。

 国民を煽って国力を落とそうと考えているお前の方が売国奴だ。
確かに憂慮すべき事態だが、ここまで騒いで煽るのは逆効果。

 お前らが能天気に騒ぐから日本の農産物が売れなくなるし
外国人観光客も来なくなるんだ!

 別に俺は福島や茨城のホウレンソウとか食う事に恐怖感は感じないよ。
ラドン温泉入るよりも被曝量は少ないからね。


66. 2011年3月22日 22:35:37: FwKmxUreIk
東京電力の副社長らしき人物が

今日被災地の避難所へ来て頭を下げまわっているテレビ報道があったけれど

なんで、社長や会長が訪れて頭を下げないのかね

陣頭指揮とってるって言っても

ジイサンなんかクソの役にも立たないし

邪魔なだけ

あーあー 事故前は

「あの家のご主人、東電にお勤めなんですって」

「へぇ〜 いいわねぇ」

それが 事故後は

「あの家のダンナは、あの放射能まき散らしたクソ東電に勤めているそうだぜ」

「うっそ〜 非国民家族じゃないの。 無視よ、無視。口聞いちゃダメダメ」


67. 2011年3月22日 23:02:33: I6QUcyIOvo
>>65
気にすんなw
朝鮮人はそうやって他人を工作員認定することで
自分が朝鮮人ってことを隠そうと必死なんだからw

って書くとおれも朝鮮人扱いされる法則w
カムサムニダ


68. 2011年3月22日 23:19:01: Z2KRfVYjVA
関東放射能汚染
http://www.youtube.com/watch?v=LWfkmQvm_wE
3.20AM9              3.21AM9
ヨウ素131 
茨城ひたちなか市 490      93000    約190倍
東京新宿       40       2900    73倍

3.20AM9
セシウム137
茨城ひたちなか市  48       13000    270倍  
東京新宿       未検出     560      -
単位はベクレル/u


69. 2011年3月23日 00:02:26: 6i7n49E3gY
〉〉67
カムサムニダってなにお前何人?そんな言葉ないけど。

朝鮮人で何が悪い

朝鮮人なめるな


70. 2011年3月23日 00:13:14: oErF7SihiA
確かに日本人だろうが、朝鮮人だろうが、中国人だろうが、アメリカ人だろうが、そういう決め付けは明らかに阿修羅のレベルを下げるなあ

2チャンネルと同レベルになってしまう


71. 2011年3月23日 00:18:48: I6QUcyIOvo
>>70
逆だよ逆
認定ごっこに慣れて沈静化してるのが2ちゃん。
ここは認定ごっこやめてやっと2ちゃんレベル。

朝鮮人とか工作員とか言われると、クスっとくるよなw


72. 2011年3月23日 01:22:29: qhBlt5MzqM

欧米は欧州の危機意識の報道が明確で、米国の報道は日本と似たり寄ったり
白人やユダヤ人のプルトニウム被爆は、避けられない状況で、体内に1ナノグラムのプルトニウム微粉末でも強烈な発がん性を発現させ、確実に癌で死亡する。
それほど危険なプルトニウム被爆が欧米で今世紀以降2万6千年も続くのは、彼らの種族の滅亡を意味します。悲しいかな息をすれば確実に肺胞にこのナノ粒子が数万個入る。世界の富の95パーセントを有する民族は、死滅し彼らの歴史は消滅する。
福島原発の3号炉の爆破は彼ら金持ち種族の消滅を暗示した。また白人の人種殲滅分離が神の啓示として顕れた事と宗教者達は悲嘆に暮れるだろう。
過去の有色民族に対する傲慢な搾取と隷属政策は、終焉を迎え、真の世界平和が訪れる夜明けとなる。世界の白人とユダヤ人は恐らく完全に消滅する。DNAさえも残らない。神がその意思を以ってこの悪魔達を宇宙から消し去る。

【放射能漏れ】独とオーストリア 放射線測定器が売り切れ - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110316/erp11031621560011-n1.htm

独とオーストリア 放射線測定器が売り切れ
2011.3.16 21:55

クリックして拡大する

品薄感が強い放射線測定器
 ドイツとオーストリアで放射線量測定器の需要が、福島第1原発の事故を受けて急増し「売り切れ」状態となっている。両国の地元紙が報じた。

 両国では、1986年に旧ソ連で起きたチェルノブイリ原発事故の際に放射性物質がドイツまで飛来したこともあり敏感になっている。日本の事故後、電話やインターネットで一般市民からの注文が相次いでいるという。

 ドイツの緊急世論調査では「日本と同じような原発事故がドイツでも起こり得る」との回答が70%、「放射性物質が日本からドイツにも飛来すると思う」が39%に上った。(共同)


【放射能漏れ】汚染は数十年続く 避難範囲広がる恐れも指摘 仏原子力当局 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110322/erp11032200260001-n1.htm
汚染は数十年続く 避難範囲広がる恐れも指摘 仏原子力当局
2011.3.22 00:25
 フランスの公的機関、原子力安全局(ASN)のラコスト局長は21日の記者会見で、福島第1原発の事故で放出された放射性物質による汚染は、今後数十年続く可能性があると表明した。また汚染が避難指示区域である原発から20キロの範囲を超えて広がる恐れも指摘した。

 同局長は「放射性物質の放出は既に深刻であり、なお続いている。日本にとり(汚染との闘いは)何十年も続くことになるだろう」と指摘した。

 特に土壌への残留放射性物質の問題が深刻だとした上で「日本政府はまだ放射性物質の汚染地域の地図を示していないが、原発から20キロの範囲を超えて広がることもあり得ないことではない」と述べた。

 また別の担当者は「気象条件を考慮に入れると、汚染地域が原発から100キロ圏に広がることもあり得る」と述べた。(共同)


73. 2011年3月23日 02:02:28: Fn5ccPaM4s
政府はとっととプロの意見に耳を傾けて鉛を落とせ。

http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-1e2e.html

【どうやって解決するか】

チェルノブイリ原発事故の時の経験をそのまま使えばいい。

何したか。天井に穴があいていた。ソ連の原発の場合は。その穴から鉛を落とした。で、燃料を鉛で包んでやった。もちろん鉛は、300度ちょっとで溶けるから、いったんは溶けて、そして、燃料を包んで、徐々に冷えていってということになる。そして、チェルノブイリの原発事故は終息に向かうことになる。

その時に鉛で包んだ上に冷やすのに、液体窒素で冷やしました。液体窒素が水よりずっと効率がいいわけです。それをそっくり頂ければいいだけじゃないの。


74. 2011年3月23日 02:10:33: CKK20S7gDY
みんな、ちょっと考えてみてほしい。

悪いのは、東京電力だけだろうか?

確かに東電の対応には問題がある。
でも、今まで湯水のように電気を垂れ流しで使ってきた僕らに、東電を責める資格はあるのかな?

こういうことになったのは、原発に頼らざるをえないエネルギー大量消費生活をずっと続けてきた僕ら1人1人にも責任があるんじゃないだろうか。

今僕らが見ているこのパソコンだって、他の原発から送られてきた電気で動いている…


75. 2011年3月23日 02:15:47: I6QUcyIOvo
おい、東電社員がお前らが悪いって言ってっぞ

おっと、東電社員認定してしまった。。。
俺も阿修羅病か。アッシュッビョ


76. 2011年3月23日 02:30:49: TfsprtsZTE
>>70
いや、阿修羅はずっと認定をし続けると思うよ。
そうじゃないと、相手を論破できないんだから。
常に相手をCIA工作員、電通工作員、自民工作員、ネトウヨ こうやってレッテル張りしていって周りに聞く耳を持たないようにさせないと維持できないんだから哀れだよね。

77. 2011年3月23日 02:59:35: CKK20S7gDY
>>75
むしろ俺は反東電。
原発立地の町の住民です。
実家の窓開けると、目の前に原発が建ってるよ。。

建設的ではない個人的な感情で言うなら、東電役員は全員丸腰で原子炉建屋内でバケツリレーするくらいの義務があるだろ。
今からでもやるべき。

ずっと、住民を、騙しやがって。

みんなを、家に帰らせろ。


78. 2011年3月23日 03:42:09: kDYUQGVCNk
阿修羅が合わないと思うならこなければいいだけだと思うのだが。自分が有益と思う掲示板に行けば良い。
たいしたこと言うわけでもなく、まして常駐してるとか。
常駐しなければいけない理由でもあるのかと思われても仕方ない。

79. 2011年3月23日 04:09:50: LLyrxUA7Bw
44様 ありがとうございます。
 今後このデーターを活用させていただきます。
 原発があって最悪になるのは国民がみんな被爆する。恐ろしいこと。そして、土地も、川も、海も、牛も、豚も、魚も、野菜も、水も、すべてが廃墟となる。人間も身体を犯される。行き着くところは他国の援助に頼るしかなくなること。
 原発なんかいらない。 その時無傷なのは国会議員の中の内閣一員と官僚がシェルターに入って生き延びるくらいかな? 後は日本を飛行機で脱出した人達。
 火力発電でいいではないか!!。技術と頭脳でもっともっと知恵を出して考えれば原子力に頼る必要はない。 平和な日本、きれいな水と、土地と、海が有ればいいではないか


 


80. 2011年3月23日 06:03:32: JTp0tKsoEo
この掲示板に集う方で、中国地方(特に広島近辺)の方にお願いします。

中国電力 広島本社前にて、上関原子力発電所(これから建てようとしている!)建設反対の座り込み抗議行動がなされています。

私はそこを通りかかりましたが、人数は、わずか30人程度でした。高齢者の方が中心で弱弱しい印象がありました。

それに対して、デモを監視している中国電力の連中は皆、立派なスーツに身を固めていかにも偉そうでした。

お願いです。時間に余裕のある方は、この座り込み抗議行動に参加するか、支援してほしいのです。

おそらくは、いろいろな、主義主張の方も中にはいるかもしれません。でも、今はそんなことを言っている場合ではないと思います。

原発なんていやだなと思いながらも、結局は建設予定地の地域住民と一部の活動家にまかせっきりで、自分は何もしてこなかった。でも今は反省しています。

どうか、この書き込みを見た人は、広島市にお近くの方は、知人の方にお知らせください。

お願いします。


81. 2011年3月23日 07:12:10: 201E0rpEI2
57さんに同意します。こんなことは分かって大学の先生はおっしゃっているのだろうと思います。所謂御用学者です。今まで原子力推進の立場で意見を主張してきたので今更変えれない。たくさんの供用接待、財産、地位を享受してきたものたちです。プライドなどかなぐり捨てて嘘を言っています。キャスターもおかしな説明に突っ込みもしません。それとNHKの山崎委員もひどい。公共放送が嘘放送の主役となっている。

82. 2011年3月23日 07:19:36: EGaQ73B5yp
犬HK「科学文化部」の山崎広報員は
放射線工学の実習すら受けたことがない
関西の私大の経済学部の卒業生だよ。(笑)

        ↓
---------------------------------------------------------------
【犬HK\(^o^)/ワロタ】原発と放射能に「詳しい」NHK科学文化部・山崎記者は文系大阪人だった!

1 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/03/21(月) 03:06:19.30 ID:VZJTlMkO0 ?PLT(20000) ポイント特典
2chicon

http://www.kwansei.ac.jp/s_economics/s_economics_003580.html

「われら関学経済人」 山崎 淑行 さん
[ 編集者:経済学部・経済学研究科   2010年7月13日 更新 ]

【卒業年月】 1992年3月  【名前】 山崎 淑行 (ヤマサキ ヨシユキ)
【年齢】 41歳            【出身高校名】 大阪府立寝屋川高校
【研究演習名】 根岸 紳 教授   【勤務先】 NHK 日本放送協会

Q:これまでどんな仕事をされてきましたか?
A:NHKで記者をしています。入社して最初の赴任地は福井県。警察担当や行政担当、また、
原子力発電所が立地することからエネルギー問題も取材分野でした。その後、東京の報道
局・科学文化部という部に配属になり、温暖化問題、省エネ新エネの取り組み、原子力事故
など担当する他、街づくりや囲碁将棋といった社会文化ネタも広く取材しています。 「テレビ
の記者さんは何をしているのですか」と良く学生さんに聞かれます。簡単に言いますと、事件
事故はもとより、世の中で日々起きる出来事で「伝えなければ!」というものを見つけて取材し、
カメラマンと一緒に撮影に行って原稿にまとめます。それをアナウンサーが読んでテレビや
ラジオの前の視聴者に伝えます。時にはリポートや番組などもディレクターと組んでつくること
もあります。最近ではクローズアップ現代「小惑星探査機はやぶさ 奇跡の帰還」や「高速増殖
炉もんじゅの運転再開」など制作したりしました。
Q:経済学部ではどんな学生でしたか?
A:正直に白状すると、あまり見本になる学生ではなかったと思います。優秀な成績をとるわけ
でもなく体育会で活躍するわけでもなく。特に目的意識もないままキャンパスに通い、サークル
に顔を出しテスト前に資料をかき集める「普通」の学生でした。そんな私が「学び」を語るのは
適任ではない気もしますが敢て挙げると「出会いの大切さ」かもしれません。 (以下略)
http://www.kwansei.ac.jp/s_economics/images/6972_58096_img.jpg


83. 2011年3月23日 07:52:11: OBQXkSvDlc
電源復活、水の放水で何とか危機脱出で、万々歳です。でもちょっと待てです。

電源が切れて冷却できなくなったら、普通に考えてまず最初にやるのが電源復活でしょう。それをどうにもならなくなって、レスキュー隊の被爆、命の保証がなくなってからやるというのは、よほど頭が悪いのか、故意でしか考えられません。(自衛隊、消防庁、レスキュー隊の皆さまには頭の下がる思いですが)

こんな頭の悪い連中の言うことを信じられますか。枝野が最初に「問題ありません、大丈夫です」と言ったのに、すぐ後に爆発はするは、建屋は吹っ飛ぶは、使用用済み燃料が発火しそうになるは、で、何かたしになることを言いましたか?枝野は良くやっただと冗談にも言わないでください。情報が不確か、不足で、危機ばかりが続発すれば、各国や、副島さん等の言うように、もうあぶない、と考えておくのが正解です。風評の被害とな何ですか?

そもそも、原発は絶対安全ですと国、東電が太鼓判で始めたのに、この始末です。「想定外です」というのは、自分たちの安全に対する意識、備えが不備だったことの言い訳です。人類の生存に影響することですから、安全率をあり得ないところまで高めるのが当たり前でしょう。詳しくは知りませんが、安全率を2〜3倍で計算していたのでは?専門バカにもなれない、頭の悪い連中がやっているのでは?

政府などが、「放射能は安全です」と言われても、実体を知っているものには、全然説得力もないし、信じられませんよ。内閣が変わらない限り、皆不安で、信じられないのではないかと思います。

本当に自分で情報を精査し、自分で対策を考えなければならないと思います。国はあてにならない、と考えるのが今はまともな考え方と思います。


84. 2011年3月23日 08:58:58: 201E0rpEI2
TVコメンテーターたちもいい加減学習しろよ。放射線と放射性物質と放射能の違いを理解して放送しろよ。それさえ分かれば、どの専門家がまともなことを言っているか、おかしなことを言っているか分かるだろう。放射線量の数値とそこでの滞在時間と許容放射線量(年間)との比較で危険度がわかるはず。しかし放射性物質は粒子であり、1粒1粒が悪魔の放射線を放射しているのだ。だから極端に言えば1粒でも体内に吸い込めば肺に付着しそこから放射線を撒き散らす。半減期は長いものは30年とかなので30年間近くの細胞を破壊し続ける。食物に付いたものは体内に取り込み、栄養分として吸収され、甲状腺などに蓄積される。同様にそこから細胞破壊を続ける。そんなものを安全といっている学者はある程度たって被害が出始めたら責任を負わせなければならない。TVに出ているほとんどの有識者はこの対象者だ。まともな学者は隠されている。

85. 2011年3月23日 09:36:33: DfetFhfvKQ
黒煙ですか。ゲエの上げた勝利ののろしじゃけん。確りみとけや。あれっつ!と芝ののろしだっけ、おっ立のはこれから上るで。そうそうと芝の古いTVからも放射線が出てそうなので4000円も払って捨てて来た。Oh~と芝、おっ立、ゲエ、福島でいくら儲けた?祟るでェ〜。

[削除理由]:意味のない投稿
86. 2011年3月23日 09:44:13: c3MGH08xSU
 怖いなら、書き込みしている場合じゃないでしょう!(笑)逃げたら?どうたらこうたら言っても、せん無い事。もう少し、3号機の話題が続くかな?3号機建物が崩れた?又黒い煙が?又、蒸気が上がった?再度、水蒸気放出?自衛隊放水?放射能数値上がった退避?どなど続きますよ。もっと工作するかもね?我輩は、逃げる当てなし。金無し。(涙)じたばたせず、山のように。(笑)謀略には、乗らない。でした。(拝)

[削除理由]:意味のない投稿
87. 2011年3月23日 13:20:07: S7KiSx7JY6
日本の食べ物は危ないから、アメリカや中国から輸入しましょうということか。やはりTPPと関連しているようだ。やはりHARRPにやられたのかな。だいたい、菅や枝野が政府首脳じゃ、信用したくとも無理だな。日本滅亡しかイメージできない。どう見ても、天は我々を見捨てている。

88. 2011年3月23日 14:46:26: 2NhmkNq9OQ
緊急放射能汚染情報東京23区水道水
http://www.youtube.com/watch?v=Lbf8RrY5gz0

89. 2011年3月23日 15:53:29: Asfxt5uU5Q
80様
わかりました。市内在住ではありませんが、親戚・かつての同僚に連絡します。
抗議行動の計画がわかれば参加したいです。または支援活動等できることを致します。

90. 2011年3月23日 16:42:34: 2oTIRTeciw
人工と自然の放射能の違いは、前者は放射線を発している原子そのものがあり、それが人体に悪影響を与える。後者はその発しているもの事態は地中に、あるいは固定されているから、ある程度のものは大丈夫ということですよね。
見ていて、なぜ区別しないで話しているのだろうと疑問に思っていました。

91. 2011年3月23日 16:59:42: c75il9S9JU
>67. 2011年3月22日 23:02:33: I6QUcyIOvo 
>>65 気にすんなw
朝鮮人はそうやって他人を工作員認定することで自分が朝鮮人ってことを隠そうと必死なんだからw って書くとおれも朝鮮人扱いされる法則w
カムサムニダ ( 69 で指摘されてる様に、朝鮮人も日本での2世、3世と為ると本国の正確な言葉スラ読み書き出来ネー奴が多いんだろうネ!!!!!!!! 誤解のナイ様に言って措くが、オレは日本で全うに生きている在日の人間に対しては何の敵意も持ってナイ! 問題なのはシンジケート!!!!!!!! )

はっはっはっはっはっはっはっは、オマエは間違い無く


『 朝鮮工作員 』!!!!!!!!!!!!!!!!!


オマエ等 朝鮮工作員の間では、

「 気にすんな 」

ってのが、合言葉みたいヤナ!!!!!!!!!!!!!!!!!


同一工作員が別アカで書いてるので無ければ!!!!!!!!!!!!!!!!!


「 はてな 」 でも何回聞いたか、判らんわ、はっはっはっはっはっはっはっは!!!!!!!!!!!!!!!!!


オマエは正真正銘の " 朝鮮工作員 "、period!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

>65. 2011年3月22日 22:29:36: 35isF0VXm6 
50へ  中共でも朝鮮でもどっちでも勝手に呼んでく
れ。そうやってすぐに
工作員呼ばわりする単細胞はその程度の脳みそしか持っていなから
すぐに工作員呼ばわりする。  国民を煽って国力を落とそうと考えているお前の方が売国奴だ。
確かに憂慮すべき事態だが、ここまで騒いで煽るのは逆効果。  お前らが能天気に騒ぐから日本の農産物が売れなくなるし
外国人観光客も来なくなるんだ!

バカかオマエ!!!!!!!!!!!!!!!!!


既に、米英はおろか、世界の5分の4近くの諸国が日本への渡航自粛を国民に呼び掛けてるのを知らんノカ???????????


ワザワザ、放射能を浴びて死にに来るバカが何処にイルんだ、アホ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


イヤぁ、オマエがソレだけ言うのなら、コレから毎日 3食 原発周辺で採れた野菜と魚を食べ続けろ!!!!!!!!!!!!!!!!!


コノ阿修羅の板にも張り付いて、放射線物質なんてウンチと共に排出されるから全然 心配ナイって言ってる朝鮮工作員のド阿呆が正しいのか、ソウでは無く


『 体内被曝 』 と 『 生物濃縮 』


は、確実に起こり生体系に重大な障害を引き起こすと述べられている多くの放射線専門家が正しいノカのイイ治験に為れ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


毎日 何処産の何をドレだけの量食べたのか、ustream 中継してクレ!!!!!!!!!!!!!!!!!

アメリカ政府、遂に日本全国の自国民に対して、全員 
国外退避へ !


アメリカ国務省は、東京や愛知・名古屋、神奈川・横浜市内にいるアメリカ政府職員の家族の自主的な国外退避を支援すると共に、日本に滞在するアメリカ人に出国を検討するよう促す渡航警告を発表した。


渡航警告の中で、国務省は、福島第1原発の状況 が悪化しているとして、日本への渡航を控えるよう呼びかけた。


また、日本にいるアメリカ国民に対して出国を検討するよう促したほか、東京のアメリカ大使館、名古屋の総領事館と横浜市内の日本語訓練施設に所属するアメリカ政 府職員の家族およそ600人の 自主的な国外退避のため、チャーター機を準備すると発表した。 

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00195458.html 

2011年3月19日 19:20:43: 

コレと全く同様な措置をイギリス政府も日本在住の英国民に対して執り、日本から脱出する為のチャーター便には、" 無料 " で搭乗出来る様、特別便宜を計ると発表した!!!!!!

豪政府によると米国、英国、ニュージーランド、ドイツ、スイスの各国緊急援助隊も既に日
本を離れている。


豪政府は東京電力福島第一原子力発電所半径80キロメートル圏内に滞在し ている自国民に対し圏外への退避を勧告している。


豪州の旅行者らには東京と本州北部への渡航を中止するよう求めている。           (日本経済新聞 2011.3.19)

[削除理由]:アラシかも
92. 2011年3月23日 17:13:46: AV6O6nJbKK
水も飲めないてもう!。これ以上放射能はださないでくれ。早くコンクリート詰けにしろ!出来なけレバ、ビニールでもかぶせろよ!

93. 2011年3月23日 18:10:42: 0EopofEgjc
不謹慎かも・・・ゴメン
沢田研二主演の「太陽を盗んだ男」が離れない・・・

94. 2011年3月23日 18:35:12: odBz7ImfpY
http://www.irsn.fr/FR/popup/Pages/irsn-meteo-france_19mars.aspx

これを見ての通り、もう手遅れだ。
さあ、疎開している皆さんも、地元に帰って家族と最期の時を過ごしましょう。

あ、あと、未確認だがイスラエルの核シェルター普及率はほぼ100%。
ユダヤ、白人は生き残ると思われるw


95. 2011年3月23日 19:00:50: hTtIFXYdnA
日本人全員を使った、放射能汚染の人体実験の始まりだ。俺たちはモルモットみたいなもんだ。

96. 2011年3月23日 19:22:00: c75il9S9JU
>78. 2011年3月23日 03:42:09: kDYUQGVCNk
阿修羅が合わないと思うならこなければいいだけだと思うのだが。自分が有益と思う掲示板に行けば良い。
たいしたこと言うわけでもなく、まして常駐してるとか。
常駐しなければいけない理由でもあるのかと思われても仕方ない。


全くソノ通り!!!!!!!!!!!!!!!!!

阿修羅に来る奴はバカだの何ダノ言いながら、24時間張り付いて、監視しながら工作書き込みを欠かさない、


『 職業的板専門糞垂れデマゴーグ工作員 』 共!!!!!!!!!!!!!!!!!


恐らく、統一教会の中にウェブ専従班が有って、ソノ中で更にオマエは2ちゃんねる、オマエは阿修羅、オマエは ( マトモだった頃の ) The Journal という風に細分化されて書き込み工作を遂行してるんだッテ事がミエミエやな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


97. 2011年3月23日 19:24:08: EPsXLuUJpI
放射能汚染された大気中の放射性物質の濃度を調査するのであれば、平方メートルで調査するのではなくて、立法メートルで調査すべきでは?
平面濃度の調査は、それを口に入れる時に意味があるように思うが・・・・・・
で、調べてみた。

空気中の放射能の測定結果(高エネルギー加速器研究機構)
http://www.kek.jp/quake/radmonitor/GeMonitor2.html

やはり、立体的に調査していた。


98. 2011年3月23日 19:39:26: C5ZQlb3CSM

  
   2ちゃんねる = 統一教会

99. 2011年3月23日 20:12:20: 6i7n49E3gY
30キロ圏外で1日100ミリシーベルトの被曝線量の予測も 枝野官房長官
2011.3.23 17:36  産経ニュース

 枝野幸男官房長官は23日午後の記者会見で、気象観測情報などを基に原子力施設から出た放射性物質がもたらす周辺への影響を予測する緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)によると、東京電力福島第1原子力発電所から30キロ圏外の一部でも1日あたり100ミリシーベルトの被曝線量になるケースが出たことを明らかにした。


100. 2011年3月23日 20:45:42: jJabuEgCiM
【俺らが学んだ会見用語】
事象・・・完全な事故。【用例】原発で爆発事象がありました。
ただちに・・・@その瞬間。Aその後の事はわからない。悪化の可能性がある。
明日以降・・・明日も含んではいるが、最短でも明後日。
確認中・・・よくわからない。
急いでおります・・・後回しにします。
情報が入ってきてない・・・情報を聞かれたくない。
念のため・・・あとで文句を言われないため。
専門家・・・@利害関係者。 A御用学者。
予定・・・やらないかもしれない、やれないかもしれない。
安定・・・@過去(過ぎた事)限定で、先の事はわからない。悪化の可能性がある。
日本国内の人が言う「大丈夫」・・・有効期間は最短3時間程度。その後は高確率で深刻な状況である。
安全です・・・多分安全だったらいいな、安全だと信じてください。
冷静に・・・発表を鵜呑みにして。 【用例】国民の皆さんは冷静に行動してください。
会見・・・ごまかし。【用例】東京電力の会見が始まりました。
検討中・・・困っていること。【用例】明日の放水を検討中です。
風評・・・発表による国民の常識的な判断のこと。【用例】風評により物資が届かない。
申し訳ない・・・@関係ありません。 A死んでください。
整理してから・・・公開する情報と隠蔽する情報を選別・判断してから。
○○の可能性も否定できない・・・@○○している。 A○○の可能性が高い。
大きな音と白煙が発生した・・・爆発した。
〜〜の主導の下に・・・〜〜は何もしていませんが 【用例】菅総理の主導の下に
〜〜と理解しております。・・・〜〜ということにしておいてくれ、頼むよ、突っ込まないで。 【用例】健康に影響はないものと理解しております。
着手・・・計画を作る事が決定した時点のことで、実際にやっていることではない。【用例】 外部電源敷設に着手(やろうとしてるだけ)

101. 2011年3月23日 20:49:33: JTp0tKsoEo
89様

ありがとうございます!

よろしくお願いします!

できれば、反対運動の方々のHPなども確認できればよかったのですが、

がんばってくださいと、ちょっと声をかけて通り過ぎてしまいました。

あのよれよれのお年寄りたちの、すがる様なすがた(反対派の住民)と、スーツ姿のビジネスマンたち(中国電力)がいかにも、対照的でした。


もっと、もっと、若く、力強い人たちが合流しなければと痛感したのです。


102. 2011年3月23日 22:01:47: 4hb7BihjXE
ここまでしてしまうと日本のみならず世界的に
原子力発電がなくなる方向にいくということがわからないのかな
と思いました。

103. 2011年3月23日 23:56:41: dGaOqKfPJk
>>94
わおー
計画がアホ過ぎて自爆だなw

104. 2011年3月24日 01:03:58: MIrfEEY9Wg
思うに、これまでずうっとだが、政府、東電、原子力保安院等の会見を見ていると、緊張感や切実感が感じられない。鋭い質問も出ないし、「どうせメディアは自分たちの身方」とたかをくくっているのでは。

105. 2011年3月24日 21:25:41: eEUIuxvjtA
風評被害だのなんだの、国民の側に責任転嫁させられているが、信頼感を持てないような政府なのが原因。(東電は論外。早く彼等からこの件についての決定権を取り上げよ)

106. 2011年3月24日 23:07:48: jjhF45SDuM
高濃度放射能が充満する現場の水溜りで長靴なしで作業させるとは・・
これでまた作業中断。
遅々として進まぬ復旧作業、東電社員が足を引っ張っているようにしか見えないのは私だけでしょうか?

107. 2011年3月25日 03:39:42: JTp0tKsoEo
間近に迫った生命の危険
公式声明の内容に反比例する事態の進展・悪化
在野の声に引きずられるように方針を変更する報道
この国の政治が国民の身体・生命を全く顧慮していなかったという事実
まさかこんなことが起こるとは。本当に悪夢が続いているようです。
叫びだしたい気持ちは皆さん同じだと思います。いかなる怒号・罵倒・絶叫も追いつかないほど、状況は深刻です。
せめて守りたい人がいたら、とりあえずできるだけ遠くへ逃がすといいと思います。
その人が負い目を感じるようなら「私があなたを大切に思ったように、いつか、あなたも、大切な人に同じことをしてあげてください」と言うといいと思います。
多くのコメントからすでに結論は出ているようです。
「ここ」に残った我々は始末をつける必要があると思います。
私と私の大切な者をこれ以上脅かすのはやめろ、利権のために虚偽を垂れ流すのはもうやめろと、こういった場所で、そして現実の世界でも声を上げるべきだと思います。みながそういえば少しは違うかもしれない。それに、そうすることで失うものなど、もう何もないじゃないですか。


108. 2011年3月25日 10:14:16: 4hb7BihjXE
あれ? 以前書いたコメ、いま読み返してみると何か
TTPでしたっけ、反対みたいなニュアンスになってるけど
毎日テレビつけたら放射能の連呼で、ネットで放射能を調べてたら
このページにたどりつき読んでると初耳の内容ばかり
しかも、ほかにテレビ何かやってないのか〜って新聞見たら
ガイヤの夜明けが目に入り、コメ、ノリで書いちゃってる〜
だって、この地震が起きる前を思い返すと、
家族もTTP賛成で、早く決断すれば良いのに、いつも政府は決断遅いね〜
と言ってたぐらいなので〜


109. 2011年3月25日 21:40:54: G0fkoMjiOQ
結局関東にいたらダメだったって事?

110. 2011年3月26日 06:37:56: nJSZFF2b6w
>106. 2011年3月24日 23:07:48: jjhF45SDuM
高濃度放射能が充満する現場の水溜りで長靴なしで作業させるとは・・
これでまた作業中断。
遅々として進まぬ復旧作業、東電社員が足を引っ張っているようにしか見えないのは私だけでしょうか?


コンナ事やってる訳ナイやん!!!!!!!!!!!!!!


今、政府、東電・原子力 " 非安全 " 不安院が出して来てる情報なんて、全て時間稼ぎの為の撹乱情報ノミ!!!!!!!!!!!!!!


死亡した作業員の数も、5人だと早い段階で外電は伝えてるヨ!!!!!!!!!!!!!!


知らされていないのは、日本国民バカリなり!!!!!!!!!!!!!!!!!!


111. honto 2011年3月28日 03:27:18: ZZ6V..tTjRj1U : hUuRJVrro3
もし、家族や友人がいまだにNHKの発表を信じて東京はまだ大丈夫だよーとか、風評被害が。。。などといっている人がいて、フラストレーションがたまっている私のような人がいたら、是非この広瀬隆氏インタビューを皆さんに見てもらってください。1週間以上前のものですが、このときの推測がどんどん現実化しています。
http://www.youtube.com/watch?v=ovv2__vc-Nk&feature=relmfu

同じように、朝日ニュースター(CS放送)の17日の番組でもわかりやすく出ています。
http://www.youtube.com/watch?v=veFYCa9nbMY&playnext=1&list=PL24F6C45377042D50

パニックを煽っていると思われる方もいるかもしれません。しかし、現在の悪化し続ける状況と、政府や一般のマスコミの隠匿体質が明らかな今、私はパニックになって当然でしょうと思います。身の回りに危機意識を広めて、正しいパニックを起こし、国民の安全を守りましょう。


112. みっき 2011年3月29日 04:39:35: tcyPPnSucQ3eo : U0zllgzUE2
原発をそこに誘致して利権で甘い汁をすい尽くしたのは自民党だから
それも忘れずにね。
自民党も民主党も国民は指示するべきではない。
かといって、他の政党が良いってわけでもないけどね。

実際問題、どの政党も金金かね!
利権利権りけん!

に群がる亡者どもだからね。


113. 2011年3月29日 16:59:57: tHKota5hLI
原発がなかったら、現時点で、太陽光発電を促進すると
10倍のコストがかかる。現時点で、皆が10倍の電気代を払う
覚悟があるかどうかだ。

いっとくが、石炭燃料や石油を増やすと今度は、ぜんそくになる有害物質が
大量に発生する処理費用もかかる。

自民党だけの責任の様に言う馬鹿がいるけど、本当に馬鹿じゃないのか?

家族4人で、1万円位の電気代が10万円払うという覚悟があるやつだけ
自民党を批判しろといいたい。利権利権というが、現実を見ろ!馬鹿たれが!

更に、今回東京が通常の2倍の値ってのは、
核による大気汚染は、チェルノブイリの時の、10分の1の値だし
1960年-70年代の核実験やりまくってた時の、12分の1の値だ。

注意する必要があるが、大騒ぎする必要はない!


114. 2011年3月30日 00:05:58: GkY6yGCGwU
>>113
無茶苦茶ですな
話しにならんw

115. vderwsfe 2011年3月30日 04:15:28: 7efDfbrRDX2QU : ej76PNwbHI
http://www.city.adachi.tokyo.jp/020/pdf/d06500100_1.pdf
足立区のデータが大々的に報じられないのは何故?
まぁ1年に1ミリシーベルトってすれば、足立区の0.45なんて、
0.45×24×365=3942マイクロシーベルト・・・・

いや、ほら平均でもそんなに外にいないから・・まぁ一日6時間ぐらいで・・・
0.45×6×365=985.5マイクロシーベルト。

まぁ・・・あとは個人の判断だな。
俺たちも作業員もどきの被爆量あるんだろ?これ


116. 2011年3月30日 13:00:20: SedFiSGPIY
南関東より宮城県の放射能汚染が深刻。
冬は北西の風なので南関東まで殆ど来ない。
夏は南東の風なので宮城県東北直撃。

冷却水系復旧に数年は掛かる。
それまで蒸気と供に放射能物質が放出しっぱなし。

宮城県から西日本へ若い人は早急に避難しろ。
ガン発症は10年後なので50代以上は其処に残っても構わない。
宮城県復興とは巨大な老人ホーム建築と一緒。
金の有効利用では無いね。
そんなのに税金投入するなら断固拒否する。
日銀に出させるしかない。

>>113
東電マスコミ洗脳に掛かった人ですね。
ドイツ・米国では原子力より太陽光発電コストの方が安い!
日本がそうならないのは原発マフィアの東電が妨害しているからにすぎない。
洗脳から目覚めなければ日本人は人口半減間違いなし。


117. 2011年3月30日 13:09:48: sdA5kfXD4A
>>113
原発の発電コストが安いと言うのは、様々な償却を除いたまやかしの数字

おまけに40年間で1回起きた大事故により蒙る損失は、数十兆円規模に
なる。
リスク管理上、今後また40年以内に同規模の事故が起きると考えれば、
原発のおかげで国民全体がとんでもない負担を強いられる。

その事は一切計算に入ってないからね。


そして今後続々出て来る老朽化原発の廃炉費用や使用済み燃料の処分コストも
当然計算に入ってない。


そして有事の際、原発をミサイル攻撃されたら日本は勝手に自滅

自衛隊も日米安保も全くの無意味
危険物を薄皮にくるんで、丸腰で持ってる様なもの


一瞬にして国が滅ぶリスク
これはとてもお金には換算できない


それが原子力発電


118. 2011年3月30日 13:13:56: SedFiSGPIY
原発発電コストには炉の閉鎖コストが入っていない。
使用済み核燃料棒は何百年何千年と冷却し続ける必要がある。
それに必要なコストは勘定出来ない。

間違いなく原子力発電コストは一番高い。
小国が原発なんか導入したら、閉鎖コストで財政破綻しかねない。
原発マフィアは嘘しか吐かない。


119. 2011年3月30日 16:39:19: ZAgUKNsTks
海水から取り出すエネルギー荒田技術の支援よろしく。

120. 2011年3月30日 17:42:01: 4sPhdiFogQ
何やら、放射能パニックに誘導したい方々が。
http://bit.ly/hSl6aY

Pu239が検出された? 原発でも生成されるけれど、核爆発でも生じます。
http://bit.ly/e3vQfq


121. 2011年3月30日 17:45:08: 4W6Bwj1AcI
10万円払うならすぐに太陽光発電にするよ。

122. 2011年3月30日 17:46:34: 4sPhdiFogQ
福島驚愕原発:「すぐにチェルノブイリ式のセメントで埋め固めてしまう処置等をしていないと」
http://bit.ly/ej6VZv

123. 2011年3月30日 18:17:07: SedFiSGPIY
世界で最も再生可能エネルギーの利用が進んでいるのはドイツ。
風力発電や太陽光発電、バイオマスなどによる発電能力は、2500万キロワットを超えるという。
ざっと原発25基分である。
それに比べると、日本は700万キロワットほどに過ぎない。

東京電力の依頼で東大が風力発電の調査をしたことがある。
それによると、ある岬で風力発電すると東京電力の賄う電力の1/3をカバー出来るそうだ。
でも、東京電力はその報告書を無視した。

低周波も殆ど出ないし風速60mにも耐えられる風力発電のファンを作れる技術を日本の企業は持ってるのに、日本では活かせない。

東京電力の情報統制は中国共産党並。
中国で原発事故が起きない事を祈る。
起きれば、今は安全な西日本から大汚染が始まる。


124. 2011年3月30日 18:27:17: SedFiSGPIY
日本政府は今までに原発補助金を総計何十兆円も電力会社に献上してきた。
毎年上げている原発補助金を全部再生可能エネルギーに回せば、ドイツの再生可能エネルギー率も追い越せる。

エネルギー自給率もドイツ並に上げられる事でしょう。


125. 2011年3月30日 18:39:27: SedFiSGPIY
http://takedanet.com/2011/03/41_19d9.html

東京電力・政府・マスコミだけでなく、自治体も報道統制に入っている。
日本は中国と変わらないようだ。
自分の身は自分で守るしかないのか・・・



126. 2011年3月30日 19:38:55: 8aWhdNzOdc

最初に断わっておくが、原発反対派である。

しかし、今回の原発問題は、東京電力に対する責任追及や原発反対運動だけでは不十分である。

当初危惧された「チェルノブイリのように被害が直ちに甚大に拡大していく」状況は今のところ回避されている不幸中の幸いと言える目下の状況では、福島・茨城をはじめとする関東・東北の野菜や牛乳の風評被害のほうがある意味深刻である。

たいした知識も情報も持ち合わせていないのに、やたらと不安だけを煽るのは止めてもらいたい。いま必要なのは憶測ではなく、正確な情報である。

ドイツ気象庁の発表を信じて、なぜ日本の情報を一方的に否定するのか。

日本が完璧などと言っているわけではないが、今回は日本・中国・ロシアなどの方が欧米に比べれば、中立・冷静で真実に近い情報開示をしている。

以下を参照してもらいたい。

ベクレル:放射性物質が放射線を発する力
シーベルト:放射線による人体への影響度合い

例)放射性ヨウ素

国際基準(ICRP):50,000マイクロシーベルト/年

日本      :33,000マイクロシーベルト/年(飲料水11,000マイクロシーベルト/年+牛乳・乳製品11,000マイクロシーベルト/年+野菜(根菜・芋類除く)11,000マイクロシーベルト/年)

今回

水道水(東京都):210ベクレル/L(3月23日発表)
⇒6.5L/日を1年間飲み続ける

ホウレンソウ(茨城県・つくば市):2,300ベクレル/kg(3月21日発表)
⇒600g/日を1年間食べ続ける

放射性ヨウ素(131):蓄積臓器「甲状腺」、物理的半減期「8日」、実効半減期(人体が排泄するまで)「8日」
放射性セシウム(137):蓄積臓器「全身(筋肉)」、物理的半減期「30年」、実効半減期(人体が排泄するまで)「70日」

胸のX線検診(1回):50マイクロシーベルト
東京〜NY往復飛行(往復):200マイクロシーベルト
1人あたりの自然放射線(世界平均/年):2,400マイクロシーベルト
全身CTスキャン(1回):6,900マイクロシーベルト
直ちに健康に健康に影響を及ぼすことはない値:100,000マイクロシーベルト
福島原発作業員の限度:250,000マイクロシーベルト(厚労省100,000⇒250,000)
リンパ球の減少(1回):500,000マイクロシーベルト
10%の人が気持ち悪くなる、嘔吐(1回):1,000,000マイクロシーベルト
死亡(1回):7,000,000マイクロシーベルト

乳児・胎児への影響

胎児:50,000マイクロシーベルトまで影響が少ないため、母親が今までのように野菜や水を飲んでも影響は軽微

乳児:母乳を与えている母親の甲状腺の中に放射線は40%入っていくので、母乳に出てくる放射線の量は25%以下と推測される。むしろ、ミルクを制限すると乳児が脱水状態になる。

日本では「今まで全く放射線を浴びていない」という考え方が多いが、我々が生活をしていくうえでは今までも放射線を浴びてきている。
実際ボリビアやメキシコでは日本の10倍の放射線の中で暮らしている(大地からの放射線が日本より多いため)。

当初危惧された「チェルノブイリのように被害が直ちに甚大に拡大していく」状況は今のところ回避されている。幸運にも与えらたこの時間の中で、復旧作業・廃炉作業を進めていくしかない。

チェルノブイリと比較するのは非常に危険。チェルノブイリは臨界爆発が起こって中性子が飛び交った。福島原発はあくまでも放射線が漏洩しているのをどう封じ込めるか、という問題である。


127. 2011年3月30日 20:16:33: vSX62wBSmM
>>126は原発反対派でなく推進派だろ!

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110327-OYT1T00426.htm

ICRP基準は、1ミリシーベルト/年。
原発事故で20ミリシーベルト/年まで引き上げた。
それが、いつから50ミリシーベルト/年になった???

東電工作情報を撒き散らすのは止めろ!

ちなみに、内部被爆を考慮したECRPの基準は0.5ミリシーベルト/年だ。
胎児を育てるなら、関東になんか人は住んではいけない


128. 2011年3月30日 20:23:40: vSX62wBSmM
内部被爆の確率的要因をどのように考えるか?

こどもの将来が第一なら、0.5ミリは厳しいですが1.0ミリシーベルト/年を基準にした方が良いでしょう。
親の責任は重大です。
40歳以上の大人は50ミリシーベルト/年でも構わないでしょう。



129. inyesta 2011年3月30日 20:43:18: auYfRIS4n2AyI : 59JgdZM2cg
今、池上が子供でもわかりやすい「嘘」をTVでついている。

プルトニウムは安全になりました。

バラエティー番組で講義するクレーマーさん達、
今こそあなた達が必要です。


130. 2011年3月30日 22:03:56: 8aWhdNzOdc

http://www.snsi.jp/tops/kouhou/page:2

「副島隆彦の学問道場 今日のぼやき」より

(一部転載開始)

副島隆彦です。 今は、2011年3月20日 午前12時10分です。 すなわち、19日から20日に変わったばかりです。

 私は、福島第一原発から8キロメートルのところまで行きつけました。
下の、「292」番で、アルル君が、私からの電話連絡を、緊急の報告文にして載せたとおりです。

 私は、この原発事故地から、8キロの地点で、自分のガイガー・カウンターで計測して、放射能の線量(せんりょう)が、わずか、15マイクロシーベルト毎時(15μSv/h) であることを、自分の目で目視し、確認しました。

 ですから、3月11日から、日本民族に襲い掛かった危機である巨大惨事の大事故は、大きなところでは終息に向かうと確信しました。 地震・津波の惨事よりも、放射能汚染と、被曝が、日本国民すべての体に襲い掛かることが、ものすごく恐ろしいことでした。この巨大な日本民族の存亡の危機から、私たちは、何とか逃れることができました。

 学問道場の、会員のみなさん、喜んで下さい。もうこれ以上の放射能の飛散は、ありません。微量の放射能の拡散には、私たちは、健康のままあ、耐えて行けます。全国の空に広がっている、こんな微量の2〜10マイクルシーベルト毎時(2~10μSv/h)の 放射能なんか、私たちは、がぶがぶ食べて、慣れきってゆけばいい。いちいち、微量の放射能の飛散になど、もう、私たちは、怯(おび)えてはいけない。 私は、自分の体で現地まで到達し、このことを確信しました。

(中略)

 「原発の近くまでは、ものすごく危険だから行かないよ」と、誰でもが言うことを、彼も初めは言っていました。それを、少しずつ説得して、原発の事故現場の近くまで接近できたのは、やはり所持したガイガー・カウンターがあったからです。車を走らせながら、試標(サンプル)となっている、これも持参したラジウム鉱石で、「ほら、このように、健康浴場のラジウム温泉のラジウムでも、80マイクロシーベルト毎時( 80μSv/h) ぐらいの数値が出ているでしょう。

 だから、この辺の 8マイクロシーベルト毎時なんか、ちっとも怖くない。私は、このラジウム鉱石をベッドで抱いて寝ている」と、運転手を説得しながら、どんどん原発まで近寄ってゆくことが出来ました。

(中略)

私は、今度の凶悪な原発事故は、終息に向かうと確信しました。消防と 自衛隊による放水による使用済み核燃料プールへの給水と、電源盤を設置してECCS(イー・シー・シー・エス、緊急の炉心冷却装置、エマージェンシー・コア・クールダウン・システム)を回復する東電やほかの電力会社の電気工事人たちの頑張りで、危機は19日に、峠を越しました。

 もう、核分裂の進行も、メルトダウン(炉心溶融)の進行も、再臨界(さいりんかい)も、水蒸気爆発も起きないでしょう。日本国民は、存亡の危機から救われました。

 私は、巨大事故原発の現場まで来て、そのことを体で確信しました。なにごとも現地までまできて、実際に自分の体で調べないと分かりませ。もっと早く、あと2日、はやく、現地に入(はい)るべきだと、あとで反省しました。

(一部転載終了)


http://www.snsi.jp/tops/kouhou/page:1

(一部転載開始)

副島隆彦です。 今日は、2011年3月27日です。以下の文は、私の 原発巨大事故「報告文 9」 となります。

 私は、明日3月28日(月)から、弟子たち5人と、再び福島県 浜通りに行きます。福島第一原発に出来る限り近寄ります。出来れば原発の建物の正面まで行って、放射能の線量(せんりょう)の計測をやりたい。そのための準備をしていました。

 私は、学問道場の弟子たちと会議を開いて準備をしました。福島県の南部の都市である いわき市(原発から40キロ圏、人口34万人、津波被災者と避難者が半数以上。表面は穏やかだったが、インフラをやられているので、どうもまだ復旧してない)の 四ッ倉(よつくら)海岸 という土地に拠点を作ります。

 津波を被(がぶ)って、他の家たちは流出したのに、奇跡的に残った2軒の家があって、それを私たち学問道場 の活動拠点にしていいと申し出てくださったAさんがおりまして、その家を使わせていただくことにしました。

 原発から南に35キロぐらいです。東京消防庁のレスキュー隊の本部が置かれたところです。 この現地の家がどれぐらい使えるか、実際に行ってみるしかありません。電気は通っているようだが、上下水道がやられているだろう。2階なら住める。ガスはプロパンを業者に供給してもらえる。プロパンは、災害用に本当に強い。電話とインターネットの通信回線を確保できるかが、一番、重要です。すべては現地に行ってみてからです。

 多くの人から、私たち学問道場に支援の申し出がありました。会員であると無いとに関わらずです。私たちは、以後、「福島復興活動」と呼ぶことにしました。四ッ倉の「本部」(学問道場四ッ倉支部)が出来ましたら、会員の皆さんは、ここまで来れる人は来てください。

 この他に、福井県の若狭(わかさ。原発銀座と呼ばれるほど多くの原発が並んでいる)の経営者のH さまが、自社製の「原子力事故対策用の 放射能 防護服」 をお送り下さいました。これも現地に持って行って大切に使います。NFF(エヌ・エフ・エフ。「ニュートロンファイヤーファイター」、中性子火災対策防護服)という名の商品です。

(中略)

私は、福島の原発の巨大事故のことでは、19日に、富岡町(とみおかまち、原発から8キロ)の所から、漏れている放射線量は、15マイクロシーベルト毎時(15μSv/h)と非常に低い。従って原発事故はこれ以上の凶悪化はない」と報告した。この考えに今も変化はない。 私の判断に、追随して、全国で、ほっとした人々がたくさんいたようだ。

(中略)

私が、19日に、原発のそばから、「東電が毎日発表している 放射能の数値は正しい」と書いたことで、一番、ほっとして喜んでくれたのは、福島の人たちだった。福島県人は、東電と政府の言うことを全く信用していない。これまで、これほどに騙(だま)され、ウソばっかり聞かされて、そして、この巨大事故であり、慌てて着の身着のまま逃げ出して来た人たちである。だから放射能汚染の問題で深刻になってた。だから、私が、純粋の第三者の立場から、「東電と県の対策本部が出している数値はほぼ正しいようだ」と書いたことで、福島県の人たちを安心させた。紛争当事者ではない、横にいて冷静に判断する第三者の意見の存在が非常に重要なのである。

(一部転載終了)



[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
131. 2011年3月30日 22:28:02: 3IjTqkV7Vc
最悪のシュミレーション。
1〜4号炉の底に穴が開いていて・・溶け出している燃料が再臨界質量になった時、格納容器は爆発するであろう・・水素爆発どころではない・・核分裂暴走がき・・仮に4っの炉心が連鎖溶融した場合・・人類史上最悪の文明シンドローム=カタルシスが・・日本列島そのものがチェリノブイリ化するのか?
官邸はそこまで腹を括っているのだろうか?・・やはり神のみぞ知るだ。
その時はジタバタしまい・・災害優等生と褒められている日本人だ。

132. 2011年3月30日 23:02:20: vSX62wBSmM
政府は当てに出来ません。

自己防衛には家族に一個、放射線測定器。
あとこれ↓
http://testpage.jp/m/tool/bq_sv.php?guid=ON

内部被爆を考えると、子供にはヨウ素だけでも1ミリシーベルト/年にしたい。
子供が一日に飲食する合計を3kgとすると、ヨウ素を42ベクレル/kg摂れば1ミリシーベルト/年を超えてしまう。

他に呼吸でも摂取するし、ヨウ素以外の放射能物質を何種類も摂取することになる。

日本政府は今回の震災後に、10ベクレル/kgのWHO基準を無視して乳児でさえ100ベクレル/kgと、気が狂ったような暫定基準を設けた。
もはや棄民政策としか言えない。

ユダヤのイエスマンの日本のトップは、日本人淘汰作戦を実践しているのでしょうかね。
ドイツ人はユダヤと半分仲間みたいなものなので、ユダヤの一方的な指図なんか聞きません。


133. my.test.done 2011年3月31日 00:44:32: nh3G/e53Vu8.Q : 2AKLeQpZqg
>>130
副島先生
実は四倉には親戚が何人かいるので
私も何かの機会にお役に立てるかもしれません

134. 2011年3月31日 00:58:22: vSX62wBSmM
>>130
原発利権総本山のロスチャイルドの工作員副島ならではの、狂った意見ですね。
副島には是非福島県に住み着いて貰いたい。
もう年なので10年20年後なんて気にしないでしょ。

でも、避難行動を鈍らせるのは子供に対しての明らかな犯罪行為。
これこそが風評被害の最たるものでしょう。



135. 2011年3月31日 17:06:18: b0BBMkGSuM
今稼動している原発を即刻停止し、総点検すべきだ。安全性の確保されない原発は廃炉にすべき。原発は、ほとんど海辺に位置し、突発的な地震津波爆弾テロ・無いし、自然地震津波にも対処できない原発は稼動すべきではない。脱原発が時代の流れではないか?原発推進派など時代に逆行しているとしか思えない。今後、放射能の出ない原発も発明されるだろうが。所詮原発、危険極まりない。このように、自然災害に見せかけた、地震津波水爆テロ(想定外・突発的)がある以上、今後も起きる可能性がある。いや、東京湾・相模湾近海に不穏な動きありだ。警戒を要する。正に今、強い指導力・政策持った総理が国民を束ね、豪腕を振るわなければ、裏も表もダメリカの属国になる。そして、福島原発事故も収束遅延だ。小沢さんの登場を期待する。(拝)

136. 2011年3月31日 18:41:37: nIkiM9x14g
垢でない限り、単純同調をおこして、原発やめろというのではなく
ドイツ人の異常な反応に注目すべきだ。


137. 2011年3月31日 19:28:18: Sq1HTUUuWw

以下に「副島隆彦の学問道場」の「気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板」から次の投稿を転載する。

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/page:5
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/page:4
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/page:3

(転載開始)

[299]明日、群馬に帰ります。 投稿者:ゆみこ 投稿日:2011-03-20 16:40:18

京都に避難している、群馬のゆみこです。

副島先生、石井利明さん、命がけの調査をして報告してくださって、本当にありがとうございます!お二人の勇敢さと冷静さは素晴しい!心から感謝します。報告を読んだ人たちみんながほっとしていると思います。わたしは京都の叔母に「ほっとした顔してるわ」と言われました。

わたしは数日前、崎谷博征さんの【[275]原発は最悪の選択である】を読んで、また広瀬隆さん出演のテレビを見て、日本は原発がなくてもやっていけることを知りました。それでわたしは原発がとても不憫(ふびん)に思いました。利権のために建てられて、自分自身がすごく危険な存在だと知りながら40年間働いて、今ほんとうに危険な姿をさらしている。わたしは観音さんになって、原発を抱いたろうと思いました。二晩、観音さんになって、原発と原発の悲しみを抱いて眠りました。
そもそも女の人はみんな観音さんです。たぶん。
これからまだしばらく原発が静まるまで、女の人みんなで原発を抱いてやりましょう。原発さん、いい子ね、大丈夫よ、あなたが身を挺(てい)して人々にもっと違う安全なエネルギーを使うことを考えさせてくれた、ありがとう、って、なだめてやりましょう。

わたしは明日、群馬に帰ります。嬉しいです。
先生、石井さん、本当にありがとうございます。


[309]私たちは、今こそ福島県産の野菜、果物、コメ、魚を進んで食べる運動を始めなければならない。それが復興への支援だ。 投稿者:副島隆彦 投稿日:2011-03-22 06:41:53

副島隆彦です。 今は、2011年3月22日 午前3時です。

 私は、21日には 自宅に戻ってきました。 19日に続いて、20日も、私たちは 福島第一原発に、今度は、県北の方の南相馬(みなみそうま)市の方から、原発10キロメートル圏内の浪江(なみえ)町、双葉(ふたば)町(5キロ圏)まで到達して、真実の放射能の線量(せんりょう)を測定しました。 

 たしかに、浪江町(なみえまち)、双葉町(ふたばまち)では、220マイクロシーベルト毎時( 220μSv/h) の やや高い数値が出ました。新聞記事にある 福島県の対策本部が毎日、地元で 発表している 「放射能測定値(暫定値)」の数値と、一致しました。

 これぐらいの数値は、人間の体には全く影響はありません。福島県の人たちは、これぐらいの数値は、当たり前として受け止めて、淡々と生きています。

 15日の、2号機の水素爆発があった(1号機=12日、3号機=14日に続いた、第3回目の水素爆発)あとには、横浜市でも、160マイクロシーベルト毎時(160μSv/h) が測定されたそうです。 この 15日が、一番、危険な日でした。 そして、緊迫の山場は16日まで続きました。

 そして、17日(木)には、巨大原発事故は、危機の峠を越して、現場で奮闘する“フクシマ50の英雄たち” と世界中から称賛されている、東電の下請けの作業員と日立・東芝からの派遣社員たち自身が、そのことを実感したでしょう。

 そして、4つの各号機の、格納容器爆発(水蒸気爆発)=高濃度の放射線の数百キロへの飛散 という 日本人どころか、人類すべてにとっての最凶悪事は、終息に向かいました。この真実を、アメリカは、17日 昼に、グローバルホークという無人偵察機を使って、4つの原発の上空から調べて、真実の放射能数値を知った。

 真実をいち早く知った、アメリカ政府と、最高支配者たちと、ニューヨークの金融財界たちは、17日の夕刻には、最高会議を開いて、「フクシマの危機は去った」と確認したようです。そこで、18日(金)には、ニューヨークの金融市場では、狼狽(ろうばい)売りの投げ売りで、暴落していた株価が、早くも上昇に転じています。 東京市場(日経平均株価)も、18日には、大暴落(一日で1250円の急落)から立ち直りを見せています。

 私、副島隆彦は、自宅に帰って、急いで、金融・経済の分析を始めています。これらの分析は、会員ぺージの方に載せます。 災害からの復興銘柄として、仮設住宅(被災者用の応急のプレハブ住宅)20万戸とかを作る住宅メーカーが、22日(火)からの株式市場で、棒上げ、急上昇すると、盛んに推測されています。

 私、副島隆彦は、「こんな悲惨な巨大災害の時でも、ある種の人間たちは、自分の金融投資(バクチ、博奕)での大儲けの為に動くのだ。それが、人間と言う悲しい生き物なのだ」 と、達観しています。

 私は、浪江町や、南相馬市の海岸で、ものすごい数の家が津波で破壊され、一面に瓦礫(がれき)が散乱している光景を、前日の県南の四倉(よつくら)、新舞子(しんまいこ)の海岸の悲惨な現状に続いて見ました。 美しい景勝の地の 家々は、無残に破壊されて、車も多くが海中に没しているでしょう。 この世の地獄そしてそのまま浄土(じょうど)の姿です。

 今も、車の中にいたまま、津波で死んだ人たちの死体の多くは収容されていません。波打ち際に打ち上げた死体だけが自衛隊の手で集められ、遺体安置に並べられているのです。

 救援に駆け付けた5万人の自衛隊でさえ、災害3日目の14日の深夜には、「原発が非常に危険なので、、上からの命令により退避します」と、避難場所(小学校の体育館とか)の被災者たちに伝えて、置き去りにして、一気に立ち去っていったのです。私は、その現場に、こうしてやって来たからこそ、この真実を体得できました。

 そのことの衝撃(ショック)で、今、自衛隊全体が、深い鬱屈の中にあります。国家戦略家(ナショナル・ソストラテジスト)である、私、副島隆彦には、この核戦争・化学戦争に全く対応していなかった、そして、自分たちだけ、我さきに国民(一般住民)を残して逃げて行った、災害出動の自衛隊の、不甲斐なさを、彼ら自身が、大きな危機が峠を越した今だから、全身が震えるような悔悟の気持ちに襲われているだろう。

 同じ日本国民を戦争の脅威から助ける盾(たて、シールド)となると決意して、進んで自衛官になった者たちの、無念と屈辱感が、私にはよく分かる。だから私は、今の自衛隊を絶対に批判しない。この時、自分たちが強度の放射能で被曝することを恐れて、一目散に災害地から先に撤退していった自衛隊を、私は決して非難しない。この問題は、不問に付されて、皆が忘れ去ってゆくだろ言う。

 誰もが、原発の事故現場から、10キロでも遠くに逃げたい。そして、多くは、福島県の西隣の新潟県にまで避難したようだ。 同じ被災地である北の宮城県(仙台)方面に逃げるわけにはゆかず、そうかといって、南に逃げて、東京(首都圏)を目指しても、大混乱する、と分かっている福島県民は、新潟県に活路を求めたのです。 

 家と家族を失い、命からがら逃げてきた先の避難所で自衛隊に、「私たちは先に退避します。原発が大変危険です」と言い残された被災者たちが、阿鼻叫喚(あびきょうかん)の地獄に落とされたことは、火を見るよりも明らかだ。今も、ガラーンとして、運動場に軽自動車が、100台近く散乱していた小学校を目撃した私には、いつが、最大の危機のピークだったのかまでが、体で分かる。 

 被災者たちは、自衛隊のあとを追うようにして、沿道12号線を、西の方(福島市へ)に、15日の暗闇のなかを、ぞろぞろと移動していった。途中でガソリンが切れて、乗り捨てられた乗用車が、たくさん、いまも路肩に置かれている。 22日からの今週も、ずっと、ガソリン切れは続くだろう。

 ゴーストタウンと化して、ガラーンとした町が続きました。浪江(まみえ)の駅の前の半倒壊している酒屋の中で、コンピュータだけが不気味に動いて、音をだし、点滅しているのを見ました。電気は通っているのです。

 原発から5キロの地点である 双葉(ふたば)の駅のすぐ近くまで行けたのですが、そこから先は、道路に倒壊した家の瓦礫と、垂れ下がった電線がたくさんあったので、ここで私たちは前進を阻(はば)まれました。この地点で、220マイクロシーベルト(220μSv/h)を測定したのです。あとで、写真を示します。

 私に、決死の覚悟で同行してくれた弟子の石井利明(いしいとしあき)君が、下の 重掲「308」番の報告文に引き続いて、翌日の20日の調査、現状の目視、放射能測定の結果を書きます。 19日(土)の初日の、富岡(とみおか)町からと、それから、県南の いわき市からの 巨大事故原発 への接近による 視察、目撃、放射能測定 のことも引き続き書きます。

 私が、今、強調しなければいけないことは、被災地の現地で生きる福島県民を応援するために、私たち日本国民は、福島県産の 野菜、果物、コメ、そして魚を進んで食べる、ということです。 私たちは、同じ日本国民として、悲惨な大災害から福島県が急速に復興することを、徹底的に、支援しなければいけないのです。 そのためには、「今こそ福島県産の産物、食品を進んで食べよう」という運動を始めなければいけない。  


[321]お土産と福島と原発と 投稿者:ゆみこ 投稿日:2011-03-24 06:48:09

群馬のゆみこです。3月21日(月)に避難していた京都から群馬へ帰ってきました。
避難していた一週間、わたしは所かまわず(電車の中、大通りを歩きながら、ネットカフェなど)ぼろぼろ泣いてばかりいました。たぶんきちがいだと思われたでしょう。関西はお店から乾電池が無くなるくらいで平和なものですから、わたしのような切迫感はなく、それで孤独感が増していたとき、この掲示板がよりどころでした。ありがとう。(迫感のない関西を責めているわけではありません。原発から700km離れていれば切迫感がなくて当たり前です。)京都から群馬に向かう新幹線の中で、自分がぐんぐん元気になるのを感じました。高崎に着くころには、3月11日の最初の地震すらなかったような、晴れやかな気持ちになっていました。やっぱり群馬はいいです。

翌3月22日(火)から出勤して、課のみんなに謝りながら、「もう炉心の爆発というような危険はなくなりましたので帰ってきました」と言うと、にやにやして許してくれる人、顔をしかめながらも許してくれる人、声を上げて笑いながら(受けてる)許してくれる人とさまざまに、みんな許してくれました。帰りに京都駅で急いで買ったお漬物と阿闍梨餅(あじゃりもち)を職場に宅配便で送ってもらってあり(すごく重たい)、それを課のみんなに配って許してもらいました。
「一人だけ助かろうなんて思っちゃだめだよ!」と言ってくるいつも正しいおばさん(ペットボトルのキャップを集めたりしている)もお漬物と阿闍梨餅のお土産で懐柔(かいじゅう)。わたし今までお土産をばかにしていたけど、すごく効果がある。勉強になりました。

さて、わたしは先生の「福島県産の生鮮食料品を食べましょう」運動に賛成します。やっぱり副島先生はすごい!

落語の「親子茶屋」で、ある若旦那が「もし火事で焼け出されたら」という話をする場面があります。
「そら、焼け出された当座はみな親切にしてくれはります。うちへ来てお泊り、これ持って往(い)んでお使い、と言うてくれるが、これは続かん。そのうちあっちへ行っては嫌がられ、こっちへ行っては嫌われして・・・」

これが世の中です。自活できない大人は厄介者。そんなの当たり前。カフカの『変身』のグレゴール・ザムザです(『日本のタブー』18頁参照)。だから福島の人たちが仕事ができるように、商売ができるようになることが大事です。一時の義捐(ぎえん)金では完全な復興はできません。わたしたちが福島県産の商品の消費者になろう。もう始めてる人もいて、すばらしいですね。

副島先生が、ついこの間は西へ逃げろ、今度は福島に住むとおっしゃるので、その変わりようについて行けないという人もいると思います。でもね、君子は豹変(ひょうへん)するんですって。養老猛(ようろうたけし)が『バカの壁』で書いてたでしょ。

語源由来辞典 「豹変」:『易経(革卦)』の「君子豹変す、小人は面(つら)を革(あらた)む」に由来する。これは、豹の毛は季節によって抜け替わり、斑紋が鮮やかになるように、徳のある君子は過ちを改めて良い方に移り変わるが、小人(徳のない人)は表面的に改めるだけで本質は変わらないといった意味である。
http://gogen-allguide.com/hi/hyouhen.html

この場合、西へ逃げろというのが過ちというわけではなく、あの時点では正しいご判断であり、原発の状況が変わった(落ち着いてきた)ことが先生と石井さんの命がけの調査とそのほかの世界の動きの分析から、今度は「福島へ」という風にお変わりになったのだと思います。
「信念がない」と見る人もいると思いますが、信念とはただの凝り固まった考えのこともあります。先生はもっと広い視点からの信念でお考えなんだと思います。

今後の日本の原発について、わたしなりに考えました。やっぱり原発は減らしていって、終(しま)いには無くすのがいいと思います。原発が無くてもほかの安全な方法で電力は十分まかなえるそうですから。
しかし、56基もある原発をどうやって無くしていくのか、途方にくれてしまいます。そこで、まず、こんなにたくさん原発があるという現実は、自分にも責任がある、と日本中の人が認識することが大事だと思います。

福島の原発で発電された電気は全部東京へ送られているかもしれないけど、原発を推進する佐藤雄平福島県知事を選んだのは福島県民です。そして息子さんや娘さんが東京の学校に行ったり、東京で就職している人もたくさんいるでしょう。

今は疲れきっているけれど、立ち直ったら福島の人もその責任を考えたほうがいいと思います。これは、別に福島の人を責めてるわけじゃないんです。「責任を持つ」というのは「自分を責める」のとは違います。「あいつが悪い!」と言っているうちは、あなたの人生は始まらないんです。ぜんぶ自分に責任がある、と思って初めて人生を動かせるようになる。つまり、結果を変えたければ原因を取り除かなくてはならない。人生は自分の意思とは関係なくふらふらとあてどなく流されていくように思えるのは、いろいろなことを他人(ひと)のせいにしてしまい、本当は自分が原因だと気づいていないからです。

とても偉そうなことを書きました。こんなことを、いま公(おおやけ)に書いてはいけないかな、とも思いました。でも、書かないと忘れちゃうので、書きました。わたしもまだぜんぶ思い通りに人生を動かせているわけではありません。練習中です。でもね、何事も訓練です。だんだん出来るようになる。 以上です。

(転載終了)



[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
138. 2011年3月31日 23:42:02: jVY8LmcrVc
副島隆彦と稲恭宏は東電マフィア(ロスチャイルド)に幾ら貰ってんだ?

死の灰から身を守るには、内部被曝と食物連鎖を考えなければならない。

この2人は、内部被曝と食物連鎖について全く触れてない。

触れれば、福島県の農作物が安全なんて暴言は吐けないから。

副島と稲を信じる日本人が少ないことを祈る。


139. 2011年4月01日 01:59:17: nOYZ9VXacE

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

「副島隆彦の学問道場」の「気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板」から次の投稿を転載する。

(転載開始)

[347]ホルミシス療法の先生の映像。 投稿者:会員番号1138@入江 投稿日:2011-03-31 23:55:10


こんにちは。副島先生と道場の皆さまの御活動をいつも応援しております。
低線量率放射線療法(ホルミシス療法)の稲恭宏博士の映像です。2ちゃんねるに貼られていました。
非常〜〜〜に興味深いです。
副島先生がガイガーカウンターを持って、玉川温泉で温泉療法をされた「ぼやき」記事と併せて見せていただきました。
ごみ焼却施設に併設されている浴場と同じように、核のゴミや廃炉処分の原発を、皆の健康のための岩盤浴に使える!そうです。

副島先生のぼやき1202番より
 「私は、今、福島県の現地にいて、「この原発事故から、福島県は、すぐに立ち直らなければいけない」と、強く思った。 「福島県が、今も、味わっている、そして、これからも長く味合うことになる、 放射能漏れは、たいしたことないのだ」 と、私は、まず自分が、急いで、言い始めることが、大事だと、今、強く感じている。 空中や雨の中に飛散している放射能の、2.5マイクロシーベルト毎時ぐらいは、人間の生存と、生活にとって、どうということないのだと、私は、敢(あえ)て断言する。

 私が、時々、抱いて寝ているラジウム鉱石は、88マイクロシーベルト毎時(88μSv/h)も ある。 だから、2〜10マイクロ(μ)シーベルト毎時 ぐらいの放射能は、幼児や少女であっても、普通に背負って、健康に生きて行ける 数値なのだと、私たち、日本人は、今後は、居直って、生きて行く国民になるべきだ。」

副島先生のこの言葉はやっぱり正しい!学問的に証明されている。
恐れることなんて何もない、大丈夫なんですね!

(貼り付け開始)-----------------------------------------------------
93 :名無しさん@十一周年:2011/03/31(木) 19:09:29.30 ID:eMtoT8sF0
■放射線の人体への影響の理解、日本・世界トップレベルにある東大の稲恭宏医学博士の話
(予算のつかない研究ばかりしている、いわゆる御用学者ではない)

福島原発事故の医学的科学的真実 とちぎテレビ
http://www.youtube.com/watch?v=qXgsQ_nwyLA
緊急特別講演 1(6まであり)
http://www.youtube.com/watch?v=PQcgw9CDYO8

WHOやIAEAや各国の規制値は、チェルノブイリからの単純な類推値であり、最新の検証論文ではそれらの数値はあやまりであると証明され、論文もとおっている。
現場敷地内の放射線量でさえ安心。そのままの服装でいっても大丈夫。なんなら自分が現場で消防の活動をしてもいい。
「ただちに」どころか、「絶対に」被害はでない。水道水もごくごく飲んで、ほうれん草もどんどん食べてよい。
既存の放射線への理解が訂正されないままなのが原因。
チェルノブイリは内陸でヨウ素摂取が行われていないまま、今回の10万〜1億倍の放射能を「一気に」摂取・蓄積したからおきたこと。
日本人は海産物に含まれるヨウ素などを日頃から体にとりいれているので、放射性ヨウ素はほとんど蓄積しない。
日本人の体内は日常でも数千ベクレル、放射線をいつも発しているのさえ報道しない。
現在は世界を見ても放射線が高い地域のほうが健康であり、弱いレベルの放射線は体に良いことが分かっている。
それなのに旧式の知識のまま数値訂正が行われていないからこのような不安が起きている。
間違った知識とプロパガンダが原因。

弱い放射線の研究は無駄であるとされて、ほとんど世界でも研究がされてこず、数値訂正がされてこなかった。
IAEAの科学長官はこれを理解していて、弱い放射能は問題がないことに今回も絶賛のメールがきたが、IAEA自体は天下り役所体質であり、放射能は危険であってくれないと仕事がなくなる人たちだから、訂正がされない。
トップも日本人で、出資も日本が一番多い機関。

マスコミが使用単位が/hやベクレルと移って来たのもこの博士が忠告しだしてから。
すべてこの博士のあと追いで、本人たちは全然分かっていないから。
学者たちや安全委員会の人たちでさえ原子力工学や統計学が専門の人ばかりで、医学的な放射線の影響に関してはまるで素人。
今回もこの博士に助言をもらいに来る始末。
(貼り付け終わり)

(転載終了)


140. 2011年4月01日 03:01:38: jVY8LmcrVc
福島県民には副島と稲が神様に見えるのか?

外部被曝と内部被曝を一緒にするな。

>現場敷地内の放射線量でさえ安心。そのままの服装でいっても大丈夫。なんなら自分が現場で消防の活動をしてもいい。

是非今から行ってくれ。

二人には飯舘村に住み着いて、濃縮作用で何倍にも強まった放射能物質を細胞にドンドン張り付かせてくれ。
内部被曝のデータは全然足りないので、専門家もデータが欲しい。
自分の身を持ってデータを提供してくれ。


141. 2011年4月01日 03:12:53: jVY8LmcrVc
140追記

10年後20年後のデータが欲しいので、自分の子供・孫を連れて行って住み着いてくれ。


142. nakabatake kiyosi 2011年4月01日 11:12:07: bw1WNN/zwNA92 : 1EsHUuQQLA
政府が被曝エリアや対策をあいまいにしているのは、
原子力基本法で10年以降の事象に関して補償する義務を負う必要がありません。
また、体内被曝によるガン化は10年経過後に起こってきます。
弁護士の枝野官房長官は当然知っての上での会見をしているわけで、
国家賠償額を少なくしたいための出来レースではないでしょうか。
関東エリアのテレビに出ている学者・解説者も一応に心配ないの連呼ですが、
体内被曝の恐ろしさは誰も説明していません。
この国では生命・財産を守るのは自衛でしかありません。
地震大国に50基以上の原発を建設推進してきた、中曽根以降の自民(特に清和会)
と利権の巣窟の経産省、そして御用学者・マスコミが引き起こした
大きな人災になっているのではないでしょうか。

143. 2011年4月01日 19:26:44: NtNQVZdMak

jVY8LmcrVcへ

お前のように自らは何もせず、他人の悪口ばかり言っている人間を「最低の人間」と言うんだよ。

何もしないで、批判ばかりするんだったら、阿修羅に出てくるんじゃねーよ。

ちなみに「東京都立川市」でガイガーカウンターで計測したところ、放射線量(ガンマ線・ベータ線ともに)は「0.14マイクロシーベルト/時」だったよ。

わかったか、公安の工作員さんよ。



144. 2011年4月02日 01:01:20: jzXVVbQZGo
143
へ?
公安??

そうか!
副島隆彦と稲恭宏の共通点は民族右翼なのか?
だから、日本を守る為に、福島県を守る為に躍起になっているのか。
納得です。

信者も公安にマークされてるようで大変ですね。


145. 2011年4月02日 06:12:50: Q2D8JENU2k

副島隆彦の学問道場 今日のぼやき 広報ページ より転載

http://www.snsi.jp/tops/kouhou

(転載開始)

「1207」 原発の避難者の皆さん、子供もつれて自分の家に帰りましょう。もう、大丈夫です。安心してください。と、私は、言い続けるしかない(報告文 10)。 副島隆彦 2011.4.1
副島隆彦です。 今日は、2011年3月31日 午後9時です。

以下の文を書き上げた時には、4月1日の午前2時 になっていました。

以下は、私の福島原発事故の「 報告文 の 10 」となります。

・福島第一原発敷地の北、約2キロ地点からの撮影に成功した。撮影時刻:2011/3/29,14:11。


 私は、弟子たち6人と、まず28日(月)の朝から、福島第一原発の正面玄関(正面ゲート)を目指しました。郡山で集合して、準備を整えて、朝の10時ごろから動き始めました。 前回の19、20日は、大滝根山(おおたきねやま。原発から30キロ地点。NHKや民放が望遠カメラを設置しているところ。自衛隊の電波通信塔あり。1192メートルの高峰)の南を通って、あぶくま洞という鍾乳洞で有名な土地を通って、川内村(かわうちむら)から、県道36号線を、ひたすら東に向かって、原発を目指しました。

 そして、富岡町(とみおかまち)に入って、滝浦(たきうら)大橋という鉄橋の上から、福島第一原発から、8キロのところから、原発を目撃して、写真を撮り、「放射線量は、わずか15マイクロシーベルト毎時(15μSt/h)であるから大丈夫だ。日本国民は救われた。東電と政府の発表している数値は正しい」という第一報を、送りました。

 それで、なによりも、福島県の人たちを安心させました。 私にとっては、この事実が一番、嬉(うれ)しい。

 3月28日は、車2台で、7人で、三春町(みはるまち)を通り、大滝根山の北側に当たる、田村市(たむらし)を目指して、県道288号線(都路街道、みやこじかいどう)を使って、東に東に向かいました。田村市のはずれで、原発から30キロ地点あたりで、警察の検問が有りました。そこで、私の名前と住所を伝え書き留められました。「どちらへ」「大熊町に入って、原発に行きます。現地取材です」「そうですか。気を付けて行ってください」という対応だった。

 以後、翌日の夜まで、ずっと、私たちは、警察の検問でも、何も聞かれることなく、自由に原発の周囲を移動して、線量測定と、写真撮影、現場のヴィデオ撮影が出来ました。 私、副島隆彦の動きを、自動車のナンバー等で、確認済みなのでしょう。 警察は、「事件性、犯罪性がなければ、国民の行動を制止しない」という基準で動いているようでした。翌29日に、一時、警察の車両が、私たちの後を付いてきたことがありましたが、30キロ圏を離れたら消えました。
 
 原発15キロ地点で、玉の湯温泉(2軒の温泉宿あり)があって、以後、原発調査の前線本部にするなら、ここが一番いい、と分かりました。が、温泉宿は、避難していて誰もいませんでした。

・玉の湯温泉


県道288号をさらに東進して、11時51分に、大熊町(原発から10キロ)に入りました。

 このあと、12時30分に、双葉町(ふたばまち)に入り、双葉バラ園という施設を通過。そのまま双葉町の中心まで向かいました。このあと広野小高(ひろのおだか)線、あるいは、県道391号という道路を通って、そのまま、福島第一原発の正面ゲートまで、行き着いてしまいました。後で分かったことですが、この391号線が、原発の敷地をぐるりと囲んでいる公道だと分かりました。6号線(古代以来の常磐道)の海寄りの内側です。

・福島第一原発全景(1)(googleマップから。画像をクリックすると、もう少し大きな画像が出てきます。)


・福島第一原発全景(2)(手前から、4,3,2,1。飛んで5,6号機、という配置)

引用元:http://citypictures.org/r6262.search.htm

・福島第一原発全景(3)(左から、4,3,2,1号機、の順)

引用元:http://www.knowledge-porch.com/japan-fukushima-dai-ichi-nuclear-power-plant.html


 途中で、なんと、原発の第5号機の姿を、向こうの林の先に、はっきりと見ました。写真に撮りました。「5」という青空色の建屋(たてや)のきれいな建物であることを確認しました。ここは、原発から、わずか、800メートルの距離だということが分かりました。ここで、放射線の線量が、80マイクロシーベルト毎時でした。 

・福島第一原発第5号機


 この地点から、さらに進んだら、実にあっけなく、正面玄関(正面ゲート?)に出ました。近寄ったら、2名のゲート職員(門番)が、走り出してきて、「何の用ですか。ここから先は入れません。名前を言って下さい」と問いただしました。実に軽装の防護服を着ていました。私は、「現地調査に来ました。日本国民のための報道の自由、言論の自由に依るものです」と言ったら、「駄目です、駄目です」と言われて、中の本部に連絡していました。「写真も撮ってはいけません」と言われましたが、私は、弟子たちに、「いいから、どんどん撮りなさい」と指示を出しました。

・福島第一原発、正門前。


 そして、線量を計ったら、やはり、ここはさすがに高い。ガイガーカウンターが、初めからガーガー鳴って、550マイクルシーベルト毎時を指しました。そして、860マイクロシーベルト(860μSv/h)の、やや高濃度の値を出しました。私も、すこしびっくりしました。東電の社員や協力会社の作業員たちは、こんな環境で当たり前のように仕事をしているのだ、と思いました。それでも、まだ、マイクロ(μ)の単位です。 

 私は、これぐらいの数値は、大人の人間なら平気で生きて行けると信じています。
 ところが、弟子の六城(ろくじょう)君が、「先生、地面を計ってください」と言って、道路の脇も芝生を計ったら、なんと、すぐに、カウンターの数値が振り切れて、1100マイクロシーベルトを超えて、おそらく、4から5ミリシーベルト毎時の数値を示したでしょう。

・ガイガーカウンターは最高値を記録した。(1100μSv/hr)


・福島第一原発、入り口前。


 そうか。これが、野菜などの農作物にとっての放射能汚染の問題で、深刻なはずだ、と分かりました。 3月11日の原発事故から3週間の間に、地面には、放射能が降って、雨の中にも入っていて、それで、かなりの濃度です。だから、これを一年間の放射線量に、積算すると、8760倍だから、かなりの線量になります。

 福島市で、ひどいときには、20マイクロシーベルト毎時(20μSv/h)ですから、これに、24時間かける、365日を掛ける、をすると、一年間で、175ミリシーベルトになります。これが、果たして、子供たちの体にとって、将来、害毒となって、病気の原因となるか、という問題になります。 私、副島隆彦は、「一年間で、1ミリシーベルトが限度」とする、今の放射線量の健康基準は、どうせ、見直さなければならないと、思います。 このことは、また、あとで書きます。

 原発の海側の小道は、陥没して、車が落ちていました。原発は標高8メートルのところにあるそうだ。だから15メートルの津波を被(かぶ)ったとして、7メートルの水を被ったことになる。しかし、正面玄関あたりには、海水を被った感じはありませんでした。奥の方に見える建物を弟子たちがどんどん写真に撮りました。 4号機の燃えた感じの建物は、見えませんでした。

 あまり長いすると、警察が来るだろうと判断して、南の方へ退去しました。展望台とか、原発学習館のような施設がありました。小学生の頃、ここに来た人はたくさんいるでしょう。 原発から離れるにしたがって、どんどん線量(数値)は落ちます。2キロも離れると、50マイクロ(μ)シーベルト毎時になります。 5キロ地点では、20マイクロシーベルトですから、何の心配もいりません。

 と、私、副島隆彦が書くから、皆が、「どうして、素人である、副島隆彦が、勝手に安全宣言などするのか」と、一部の人たちから、非難されるか、疑われているのです。 私は、現場に入って、現地で、自分の体で味わっている。 そして、福島県の人たち、とりわけ、津波被災者と 原発避難者(退避者)たちを、安心させたいのです。
 
 私、副島隆彦は、はっきり書きます。皆さん、どうか、20キロ圏、10キロ圏の中の人でも、数時間なら、大丈夫ですから、ご自分の家に戻って、ご自分の財産や、犬猫、家畜の安否を確認してください。脅(おび)えてばかりいても、何もなりません。50マイクロシーベルト毎時ぐらいの放射線量は、たいしたことはありません。どうぞ、ご自分の家に避難所から戻って、(津波に遭っていなければ、ほとんどの家は)何の損傷もないのですから、しっかりと、自分の家を一度は、調べてください。

・牛の集団。私達の気配を感じて近寄ってきた。


 警察も、政府も、自宅が心配で帰りたい退避者たちを、止める気はないのです。本当です。あまり、過剰に心配しないで、一度、家に帰ってみてください。現に、帰っている人たちが、いるのです。 それを誰も止めることは出来ないし、道路は、海岸線(6号線から海沿い)の近くでなければ、全く問題はありません。ただし、津波に遭った家々は、悲惨です。あたり一面が、瓦礫の山です。もう、家もなにも有りません。

 私、副島隆彦は、あとあと、どんなに非難されてもいいと、覚悟しました。「無責任に、放射能の安全宣言を出した、何の専門性もない、評論家が、危険な発言をした。そのせいで多くの体内被曝(たいないひばく)の患者が生まれた」と、5年後、10年後に、言われて、指弾されても、甘んじて受けると、決めました。私には、核物理学、放射線医療の、何の専門知識もない。それでも、自分の体で感じて分かります。そして、現に自分の家に帰って来ている人たちがいるのです。 

 問題は、20キロ圏から先30キロまでの、日本政府が、「屋内待避(おくないたいひ)地区」として、のちに「自主退避(自主避難)地区」とした、南相馬市や、広野町(ひろのまち)いわき市の北部の人たちです。 この「屋内待避」の地区は、電気も水道も、すぐに復旧していて、生活に支障はないはずです。私、副島隆彦は、この20から30キロ圏の住民たちは、子供含めて、家に帰るべきだと思います。

 そして、さらのその外側の、40キロ圏のひとたちで、他県にまで避難している人たちは、進んで家に帰るべきだと思います。その方が、皆にとって、しあわせです。避難所暮らしの窮屈さと、屈辱と、惨(みじ)めさ、を考えると、自宅に戻った方が、ずっと幸せだ。私は、本気で、そのように思います。 そして、たかが、20マイクロシーベルト毎時ぐらいの線量は、赤ちゃん、幼児、青少年にとっても、将来にわたって問題ないと、私、副島隆彦は、敢て、断言しようと思います。

 ただし野菜や農産物は、やはり、今、やっているように、原発30キロ圏のものは、廃棄処分にするべきであり、食べるべきではないでしょう。政府(行政)も、東電も、20キロ圏から外側は、住民に、自宅に帰って来て欲しいと思っているのでしょう。だから、私、副島隆彦という いつもは政府と官僚たちの悪口ばかり書いている人間を、うまく利用して、「絶対に政府と東電の肩を持たない、第3者の立場の人間が、そのように、自宅に帰りなさい。大丈夫です」と、言うことを期待しているのだろう。 

 私、副島隆彦は、今は、東電や、日本政府までも含めて、世界中から見たら、哀(あわ)れな日本人であり、原発の事故の重要なデータ作りの生体実験のモルモットにされた国民(民族)だと、思っていますから、非常事態ですから、あまり、同じ民族どうして、いがみ合いや、責任の追及をやっている時期ではないと、思うのです。 こういうことを書くと、「東電の責任追及の重大さを忘れた、間違った知識人」として、先々、私は、糾弾されることになるだろう。それでもいい。 私は、もうそういう小心者の考えは捨てました。

 東電の歴代幹部たちが、木川田一隆(きがわだ かずたか)から、平岩外四(ひらいわがいし)、荒木(あらき)、那須(なす)、そして、今の勝俣(かつまた)に至るまでが、「裏の財界天皇、電力・エネルギー経済人のドン」として、国民政治まで壟断(ろうだん)して、政権政治家(大物政治家)たちまで操(あやつ)って、自分たちのいいように、原発推進(さらには、プルトニウムの蓄蔵による、核兵器の保有の秘密計画。自分たちでは、民族主義者の愛国派を気取った)してきたことを知っている。さらに元凶は、やはり、正力松太郎(しょうりきまつたろう)であり、中曽根康弘であり、渡邉恒雄(ナベツネ、読売CIAのドン)である。

 だが、この者たちでさえ、アメリカのグローバリスト(地球支配主義者)と、ヨーロッパの原発ビジネスの操(あやつ)られ人間の、パペット(マリオネット、傀儡=くぐつ=人形)だ。

 今度の、原発巨大事故の大凶事の、本当の原因は、GE(ジー・イー、ジェネラル・エレクトリック)社が作ったのだ。GEこそは、犯罪者である。GEの最高責任者たちを、日本の警察は、逮捕して、日本国で裁判に掛けなければならない。

 GE社製 の緊急の炉心冷却の装置(ECCS,イー・シー・シー・エス)が、津波で流されて動かなったのではない。その前の地震の時に、壊れたのだ。だから、予備の緊急の電源盤と、ジーゼル・エンジンとポンプが、地震で、案の定、作動しなかったらから、だから、12日午後3時36分に、1号機が水蒸気爆発して建屋が吹き飛び、14日午前11時1分に、3号機が水蒸気爆発した。この時に、小さな きのこ雲が立ち上(のぼ)った。

 続いて15日の午前6時14分に、2号機の圧力抑制室(あつりょくよくせいしつ、サプレッシン・チェンバー)が爆発して損傷して、放射能が漏れた。そして、同じく15日に4号機の使用済核燃料が火災を起こし、米軍の特殊部隊が消し止めたのだが、よく16日に再び出火して、それを自衛隊のヘリコプターが空から水を入れようとしたが、役に立たなかった。それで、2日間の準備をして、18日の午後一時半に、東京消防庁のハイパーレスキュー隊が、1高層建築用の火災用の、200トンの水の水を注入することに成功して、使用済み核燃料のプールの水不測の危機を回避した。この18日の丁度同じ、午後一時半に、私は、南の富岡町で、原発8キロから、原発を望遠して、放射能の測定をした。

 すべては、GE社製の 緊急の冷却装置が動かなかったからだ。オンボロの、故障の多い、冷却装置であることを、GE自身が、よく分かっていた。だから、青ざめたGEが、アメリカ政府に、急いで、7代のガス・タービンの冷却用のエンジンを空輸すると、申し出ている。14日のことだっただろう。

 アメリカが、自分ですべてを設計して、すべてを日本の送り出し、日本人の技術者たちに手を触れさせないようにして、そして、欠陥であると、分かっていた、緊急用の冷却装置だったのである。この件で、20年ぐらい前に、GEの3人の技術者が、自ら設計したものであることを知っているので、抗議して退職している、という新聞記事がある。あとで示す

 日本の日立と東芝(ここは、実質は、GEの子会社なのだ)の技術者たちが、このことで怒り狂っているという。「もっと早い時期に、緊急冷却装置と電源盤を、日本製にすべて取り換えておくべきだったのだ」と、現場をよく知っている技術者たちが、上を突き上げているという。 だから、今度の福島第一原発の凶悪事故では、GEという会社の責任が一番、大きいのだ。これから、このGEの責任を、日本国民は、徹底的に、追及しなければいけないのだ。

 それは、1985年8月12日の日航機のジャンボ・ジェット機が御巣鷹山に墜落した事件も、本当は、アメリカ空軍の練習機が、日航のジャンボ機を標的練習にして、誤って、誘導ミサイル(パスワインダー)を発射して、それが日航機の尾翼に当たって、それで錐(きり)もみ状態で、群馬県の山に墜落したのだ。だから日航が悪いのではなかった。

 今でも、この原因は、日本国民に伏せられている。これらのことのすべてを、私は、自分の主著の一冊である『属国・日本論』(五月書房、1997年刊)に書いた。今度の原発凶悪事故も、GEというアメリカの巨大な電気会社の、杜撰(ずさん)な緊急用(予備)の、電源と炉心の冷却装置が、欠陥が有るので、作動しないことが分かっていて、それで、大地震で、実際に動かなかったのだ。この一点の事実を軽視したり、他の問題にすり替えたりしたら、すべての原因究明が、またしても、闇に葬られる。私、副島隆彦は、日本の国家戦略家(こっかせんりゃくか)の名にかけて、このGEの大責任を、糾弾し続ける。

 だから海江田万里(かいえだばんり)経済産業大臣が、重苦しい感じで、「今回の東電の原発の事故の (原因とは言わず)経緯」を記者会見で、発表している。

(転載貼り付け始め)

「原発の非常用電源確保を=津波対策、各社に指示−福島第1原発事故で・経産省」
2011年3月/30日 20:14  時事通信社

 東京電力福島第1原発で、津波により非常用を含むすべての電源が失われ原子炉の冷却ができない事態に陥ったことを受け、海江田万里(かいえだばんり)経済産業相は、30日、原発を保有する電力会社10社と高速増殖炉「もんじゅ」を運転する日本原子力研究開発機構に対し、電源車の配備など緊急安全対策を指示した。4月中旬ごろまでに報告を求める。

 会見した海江田経産相は「抜本的な安全対策は引き続き検討するが、最初の一歩として取らなければならない中身だ」と話した。 緊急安全対策は、津波で電源を失っても冷却機能を維持し、放射能の外部放出を防止することが目的。原子炉や使用済み核燃料プールを冷却できるように、非常用電源車の配備や冷却水供給用の消防車、消火ホースを準備するよう求めた。中長期的には、今回の津波の経験を踏まえ、全国の原発で想定すべき津波の高さを見直し、防潮堤の設置などの抜本対策を取る。

(転載貼り付け終わり)

副島隆彦です。私が、テレビでチラと、この海江田 経産相 の 会見を見た時には、はっきりと、「原発事故の原因」ということで、3つの点を挙げて、説明していた。ひとつめが、やはりこの記事にある通り、「、津波により非常用を含むすべての電源が失われ原子炉の冷却ができない事態に陥ったことを受け」 であった。しかし、実際の会見では、「津波により」とは、言っていなかった。はっきりと、「地震の時に」「非常用を含むすべての電源が失われ原子炉の冷却ができない事態に陥った」と言った。 

 7メートルの津波が、タービン建屋(発電機がある) というより海に面した建物を通り越しして、4つの原子炉建屋の中にまで、海水が押し寄せたのか、どうか、を私は知りたい。もし、この水が、原子炉建屋の地下にまで入っていたら、その後の 応急の作業は出来なくなったはずなのだ。事実関係を、しっかりと正確に把握しなければならない。

 GE(ジェネラル・エレクトリック社)の責任こそは、徹底的に、日本民族の、存亡の危険を受けた、怒りを込めて、これから激しく追及してゆかなければならない。そのために、すべての日本人が団結しなければいけないのだ。 この場面では、日本人どうしが、内部で、あれこれ、小賢しく知識をひけらかしあっての、「自分の発言が、あとで叩(たた)かれないように、という自己保身からの態度」によるものではなくて、もっと、もっと、悲惨な凶悪事の当事者となった怒りを込めて、情報と知識を集めて、知恵を絞らなければならない。私、日本民族は、アメリカとヨーロッパの原発ビジネスの大悪党どもの、モルモット(人体実験)に供されて、自ら、貴重なデータにされたのだ。このことの怒りが、私の中で、怒髪天を衝くものとなっている。 GEと原発人間ども、許すまじ。

地震と津波の天災(自然災害)のせいにして、彼ら、アメリカの原発会社の責任を見逃してはならない。

 私と弟子たちは、第一原発を離れて、南に向かった。10キロ南に第二原発がある。ここは富岡町(とみおかまち)である。ここの正面ゲートにも、ずけずけと車で入って行って、制止する門番職員に、「すぐに立ち去りますから」と言いながら、線量を測定した。ここの原発は、すでに安全に冷温停止している。 だから、放射線も、10マイクロシーベルトぐらいしか出ない。全く安全である。 こっちの原発の中の施設に、もしかしたら、東電の幹部たちまでがやってきて、ここの秘密の指令本部を置いているのではないかと、私は感じた。

・福島第二原発、正門前。


 それから、第二原発に行く前に、すぐ隣の、波打ち際にある JR常磐線(じょうばんせん)の富岡の駅に入った。この駅とその前の商店街、小さな旅館街は、文字通り、全滅していた。きっと多くの人が逃げ遅れて死んだだろう。駅は、富岡町の商店街とは、3キロぐらい離れている海のすぐ傍(そば)だから、きっと風光明媚な駅として名高ったたのだろう。

・JR常磐線「富岡」駅。


・富岡の町の様子。


 私は、この駅のあたりの瓦礫の脇にいた、一匹の猫の餌をやって、もう一匹いたのだが、こっちは、近寄って来なかったので、餌だけおいて、そして、一匹の方だけを、連れてきた。今、私のPCの前で、邪魔をしながら、寝込んでいる。メス猫で、雉(きじ)と三毛(みけ)の雑種で、一歳ぐらいだろう。きっと飼い主は死んだだろう。私は、タマと名前を付けた。以後、この「富岡タマ」は、私が死ぬまで一緒に暮らすだろう。

・富岡タマ。


 第一原発から、18キロぐらい南に、Jヴィレッジがある。このプロ・サッカー選手たちの大きな合宿施設の中に、私たちは、堂々と車で入り込んでいったが、誰も制止しない。

 50台ぐらいの、防衛省(航空自衛隊)と書いた、大型の朱塗りの電源車とポンプ車がずらりと並んでいた。

・航空自衛隊の特殊車両。Jヴィレッジ前。


28日の陽気の中で、自衛隊員たちが、くつろいだ感じで、防護服のまま、練習場の一部で、放射線量の測定をやっていた。あとで、聞いたら、この宿泊施設の部屋には、自衛隊員たちを泊めないで、通路とかに、雑魚寝をさせえているという。どうせ、東電のカネで、出来た大きな施設だろうが、こういう緊急事態の、国民の英雄たちに、対しても、スポーツ業界と言う威張り腐った、人間たちは、芸能人化して、自衛隊を、見下すことをする。Jヴィレッジの経営者どもは、自衛隊員に、きれいな部屋を汚されるのがいやだから、と、はっきり思っただろう。覚えておけよ。Jヴィレッジ、許さん。

 そこから、5キロ下ると、久ノ浜で、ここに警察の検問が有って、30キロ地点だ。前回の19日の、決死の突入の時は、ここで阻止されて、原発の南側からは、それ以上は近づけなかった。28日には、逆方向から、私たちが、出てきたのだから、「出るのは自由」だから、警察官たちがいまいましそうな顔をして、車両の中から、私たちは見られていた。おそらく私たちの動きは原発の周辺の警察に見張られている。そんなことは構わない。

 久ノ浜から、5キロも下(くだ)ると、目的地の四ッ倉海岸に着いた。この四ッ倉の海岸沿いの家を、私たちの活動拠点として提供してくださる人がいて、それで、この家を探し出した。しかし、6号線の海側で、無残に、津波に襲われていて、とても人が住めるような家ではなかった。ずっと向こうの、さらに海沿いの破壊された家の家財道具と瓦礫(がれき)が、あたり一面に流れ込んでいて、全壊(ぜんかい)地区にすぐに指定されるだろう。だから、私たちの四ッ倉支部の建設と、残留、常駐の計画は、打ち砕かれた。

・福島県いわき市四倉。


この四ッ倉は、大きな、広域合併した、いわき市の北のはずれで、海に面している。いわき市は、大きな市だから、さすがに、ようやく道路の瓦礫の撤去作業が始まっていた。ブルドーザーとクレーン車が動き出していた。

 私は、学問道場の 活動拠点は、やはり、原発から、5キロ以内の、双葉町(ふたばまち)か、大熊町(おおくまち)か、富岡町(とみおかまち)でなければ、用をたせないと、考えるようになった。 35キロも離れた処から現場の報告は出来ない。

 だから、私のこの文を読んでくださる人で、双葉町か大熊町から、避難してきた人で、ご自分の家を使っていい、と言ってくださる人がいたら、お願いします。私たち学問道場に使わせてください。

 例の、双葉厚生病院前にも言った。双葉町の役場の前には、翌日の、29日にも言ったので、前回の19日、20日と合わせると、私は、もうなじみの町だ。誰もいない、ゴーストタウンのままだ。「原子力 明るい未来の エネルギー」という大きな鉄製の横断幕がメインストリートにある。「正しい理解で 豊かなくらし」 という 道路を横断している大きな看板もある。

・双葉町公民館前(1)東から。


・双葉町公民館前(2)西から。


・双葉厚生病院前。


 駅のそばだ。きっと、浪江町(なみえまち)と双葉町と、大熊町と、富岡町と、楢葉町(ならはまち)と、広野町(ひろのまち)は、原発から、10キロ、20キロ圏だから、全員が退避してしている。他県に散り散りバラバラになって、あるいは、親戚の家に避難しているのだろう。原発御殿(げんぱつごてん)と呼べそうな立派な家もある。東邦銀行というのが、この原発の町々では、やたらと威張っていて、東電とグルで、原発推進をして来たのだろう。

 だから、原発推進で、どっぷりつかったこれらの、町の人々には、いくら避難者だと言っても、内心は、相当に複雑なはずである。私は、これらの町に住みたい。 120から、多くても250マイクロシーベルトマ毎時ぐらいの このあたりの放射能の値には、私は動じない。これぐらいは、毎日、ずっと喰らっても、もう、何ともない。 こう書くと、私は、東電の手先、回し者ように言われるだろう。しかし、そんなことは、構わない。言いたい人が、遠くから言っていればいい。
 
 放射能さえ、やたらと怖がらなければ、実にのどかで、いい所だ。誰―れもいない、というのもいい。何をそんなに恐(こわ)がることがあるだろうか。40歳も越して、もう、余生は、ここでいい、という人は、どんどん、この双葉町、大熊町に棲(す)み付けばいいのだ。 誰か、家を私に貸してくれませんか。原発までは、あとひとつ林をこした向うだ。

 一般的な放射能の他に、他の放射性の元素である、ヨウ素131とか、セシウム137とか、ストロンチウム90とか、それから、28日にも盛んに、どこから漏れたのか知れないが、プルトニウムの検出のことで、騒いでいた。他に中性子(ちゅうせいし、ニュートロン)も出たとか言う。本当か。中性子を、無理やり、不活発なウラン238にぶつけて、無理やり核分裂を起こさせたら、プルトニウム(超ウラン)となって、凶悪な放射線を出す、とか言う。

 普通の原子炉のウラン235 に比べて、ウラン238(あるいは、ネプツニウム239)は、プルトニウム(ギリシア神話の地獄の悪魔プルトーンから取られた名前)になるとか言う。 これが体内に入ると、ポロニウムα(アルファ)線やら、クリプトン、コバルトβ(ベータ)線などになって、肺や、女性の卵巣や、男の睾丸の精子を、遺伝子を壊すこと江、痛めるとか言う。 私は、そういうことは知らない。

 知らないのに、私は、「もう、大丈夫だよ。帰って来て、自分の家に住みなさい」と言う。そのように今も、書いている。この態度を、私は、変えない。誰から何と言われようと、構わない。私は、自分の信念に従うまでだ。

 もし、原発の周辺は、危ない、危険だ、体内被曝(たいないひばく)が、恐ろしい、「安全だ、と言った、原子力安全・保安院の西山は、とんでもないやつで、許せない。あの頭は、かつらだ」とか、言っている人間たちは、遠くから、そういうことばかり言っていないで、一度でいいから、現地に来なさい。仕事が忙しいとか、自分は、現地に行く掛ではない、とか言ってないで、来なさい。

 特に、核物理学と、放射線医学の 学者、専門家は、今すぐ、事故を起こした原発の周辺に来るべきだ。来て、自分の専門の器具を使って、どんどん、正しい数値を測定すべきだ。自分の主張や、理論の根拠を、東電のものを使っていて、それで、「危険だ、危険だ」と言って、自分が、何か、大変優れた、頭のいい人間のふりをするのはやめなさい。今すぐ来て、あらゆる種類の、精密な数値の測定をやるべきだ。私が、双葉町で待っていてあげます。 

 誰も止めはしないよ。現地の警察も、消防も、自衛隊も、誰も邪魔はしない。 どんどん入って来なさい。 私たちは、11頭の牛たちが、道路を歩いて、こちらに来て親しそうにするのにも出会った。このまま放置したら、そのうち、この20キロ圏は、野生になった動物たちの王国になるのではないか。 その方がいいかもしれない。 ゴーストタウンのまま、蔓草(つるくさ)が茂って、自然のサンクチュアリになればいい。

 日本政府は、このあと、この20キロ圏を、放置するだろう。住民が帰って来て従来通り住まれるのは、困る、だろう。しかし自分の家に帰って来て、住み始める人を、無理やり連れ出すことは出来ない。冷たい体格館で、凍えて死ぬよりは、自宅でのんびりする方がいいに決まっている。 原発の放射能漏れは、もう、止まったのです。あとは、水にと溶けている高濃度の放射性物質(濃度、1シーベルトぐらい。触ると、被曝する)の処理が残っている。 私、副島隆彦が、このように、「もうだいだい、安全だよ。子供は、心配でも、大人は大丈夫だから、帰って来なさい」と言う。

 ところが、20キロ圏から内側は、日本政府は、インフラを復旧する気が無いのかもしれない。自分の家財道具を取りに来たり、洋服を着替えに来るぐらいは、すべきである。土壌(つち)は、さっき書いたように、3週間で、最悪、5ミリシーベルトぐらいに放射能汚染されているだろうが、屋内は大丈夫だ。地震と津波でやられていない家が、ほとんだ。

 その人たちに、一時、帰宅を認めるべきだと思う。あとで、ベクレル検査をして、はっきりさせればいいだけのことだ。私は、検査してもらって、300ベクレルだった。10000ベクレルから上を、要注意とするようだから、今のところ、一般の避難者で、被曝どころか、衣服が汚染されている人と言うのは、初めの12日の1号機の水素爆発の時に、移動中の作業員たち以外には、いないのではないか。正確には分からない。
 
 20キロから30区キロ圏の、自宅待機地区=自主退避(避難)(つまり、逃げたければ、ご自分の判断で逃げてください)と、政府が指示を出した地区も問題だ。ここは、上下水道他の、生活インフラは大丈夫のはずだ。ここには、逃げないでひっそりと暮らしている老人たちがいる。避難場所の冷たい体育館なんかに、逃げなかった人たちの方が、ひどい目に遭わなくて、良かったと言える。

 政府は、この自宅待避地区は、原発の事故の被害をを、農業補償、営業補償はするだろうが、果たして、一般住民の精神的な被害まで補償するだろうか。 20キロ圏の人たちには、別の家を一軒あげるから、納得(合意)するなら、他県で、新しい生活をしてください、という方針だろう。そのために、全部で、2兆円の損害賠償金を、東電は作ったようだ。政府は、地震・津波の被災者の分と、福島県の原発避難民(退避者)に対する 損害補償の分を、合わせて、最低限度の道路とか港湾の復旧費や、仮設住宅の建設費を含めて、20兆円ぐらいを掛けるだろう。

 私、副島隆彦としては、原発5キロの双葉町と大熊町のインフラを復旧してほしい。そこに、核物理学者や、放射線医学者や、東電の幹部たちは、原子力安全委員会のメンバーたちと、全員で、住み込みたい。 インフラを復旧してくれないと、住むに住めないのです。サンプリングして、貴重な事故データを、今のうちに集めましょう。テレビで偉そうなこと言っていた、専門家たちは、皆、NHKの解説委員たちも含めて、現地に来なさい。

 今も、ここに、住民たちが住んでいるんだぞ! 分かっているのか!

 私は、弟子たちと、翌日の3月29日(火)は、朝から、この日も天気が良くてよかったが、今度は、撤退した郡山(こおりやま。原発から西に55キロ。線量は、たったの2マイクロシーベルト毎時。だから、大丈夫なんだって)から、やや北の方の、川俣町(かわまたまち)に向かった。ここで、Yさんという、犬猫と動物を救助して、リリースする運動を、一人でやっている女性と会った。

 浪江町と双葉町と大熊町に主に行く。私たちも、このあと、浪江町を目指した。浪江町(原発から20キロ地点)に入ると、11時40分に、125μシーベルト毎時(125μSt/h) のやや高濃度の数値を観測した。ここと、飯館村(いいだてむら)と、その先にある福島市が、一直線に並んでいて、第一原発から北西の方向の、「風の谷」になっている。そのことを、福島市の人たちはよく知っている。

 浪江町の駅前で、12時30分に、15,5マイクロシーベルト毎時だった。風向き次第では、少量になる。南に下って、再び、ここから前日に続いて、双葉町に入った。浪江自動車学校あたりで、13時0分に、たったの5.9マイクロシーベルト毎時だった。浪江の町役場で、帰り道で計ったら、15時20分に、15マイクロシーベルトだった。29日にも、原発まで北の方から近づいて、再び、正門近くまで行った。第五号機が見えるところで、再び測定した。70μシーベルト毎時だった。

・福島第一原発第5号機を背景に。(ガイガーカウンターの値は69.55μSv/hr)


 ここから、双葉海水浴場の方に、原発敷地の北の方に回り込んで、海の到着しようとした。そして、幸運にも、津波で崩れ果てた海岸線に出ることが出来た。そこの断崖、絶壁の上から、今度は、原発まで2キロの地点から、原発の全貌を見ることが出来た。これは感動ものだった。すると、4号機ぐらいから、白い煙が立ち上るのが見えた。それは、うまく写真に撮れた。この北側からの原発展望スポットは、きっと、先々、重要な場所になるだろう。

・福島第一原発敷地の北、約2キロ地点から(1)。撮影時刻:2011/3/29,14:11。


・福島第一原発敷地の北、約2キロ地点から(2)。破壊された(?)号機と、大量の白煙が上がっているのが観測できた。撮影時刻:2011/3/29,14:18。


・福島第一原発敷地の北、約2キロ地点から(3)。(ガイガーカウンターの値は25.61μSv/hr。撮影時刻:2011/3/29,14:16。)


・Google Earthによる、福島第一原発敷地とその周辺。


 ここから、引き返していたら、なんと、原発の構内からの、構内放送が、流れてきて、まるで小学校の校内放送のように、「職員は、午後○○時に、第2講堂に集合して下さい」というアナウンスが、風に流れて聞こえてきた。私たちの目の目の林の向こうは原発の敷地なのだ。私たちは、原発のすぐ周りを、動きまわっていたのである。まるで米軍の基地のような、二重の金網が周囲を取り巻いているから、分かる。

 私たちは、このあと、北上して、南相馬市(みなみそうまし)を目指した。ここは、7万人の人口のうちの5万人が避難(退避)している市だ。40キロ圏である。次第に住民が帰って来ているとも聞いた。ところが、海岸線の国道6号をゆくと、小高(おだか)地区から、すぐに、息をのむような、一面の瓦礫の山に出くわす。

 海岸線から、内陸に2キロぐらいが、海になっている、というか、地盤が50センチ以上陥没して、2キロ四方が、海になっている。瓦礫だらけの中を進むと、道路が、ひび割れで、進めなくなる。きっと、あの海になってしまった瓦礫の下には、おそらく、多くの遺体が、まだ、収容されないで、そのままになっているだろう。

 私たちは、石神(いしがみ)第一小学校に行った。そこで、管理している、もはや、避難民はいない学校の、きっと先生だろう人から、聞いた。「福島県は、まだ、900人しか死者が出ていない。おそらく5千体ぐらいが、今の海の中だろう」とのことだった。

・石神第一小学校。管理者と。


 私たちは、夕暮れの中を急いだが、途中で、半壊した自分の家に、洋服を取りに帰って来た住民に会ったりする。消防と警察の車が、飛ばしているのに出会ったが、きっと、別の人が、自分の家の中に、死体を見つけた通報したのだろう。

 自衛隊は、40キロ圏である 南相馬市の海岸部で、まだ救援の活動をしているようだが、30キロ圏から中には、入って来ていない。福島県は、原発を中心にして、南北60キロの地区は、全くの手つかずで、何の復旧工事も為されていない。この事実を、私たちは、自分の目で確認した。 このことは重要だ。

 私は、3月11日の大地震からの、時系列(じけいれつ、クロノロジカル)で、この大災害の全体像を、自分の脳の中に再現しようとしてずっと考えている。そうすると、どうも、自衛隊が、災害出動で、12日には、海岸線一帯に入ったようだ。そして、波打ち際に打ち寄せている死体をどんどん回収して、そして、瓦礫の中の遺体もほとんどは、収容したようだ。自衛隊の物凄(ものすご)い機動力で、救援活動が続いた。家を流されて、着の身着のままで、逃げてきた、被災者たちは、ものすごく心強かっただろう。道路を応急で復旧した工兵部隊の仕事のあともあるから、そのことはよく分かる。

 そして、3日間が過ぎた。ところが、14日の午前11時1分の 例の小さなきのこ雲が上がった、3号機(プルサーマル=MOX燃料、すなわちプルトニウムを燃やしている)の水蒸気爆発は、衝撃的であった。これで自衛隊が動揺した。そして、14日の午後6時5日、北沢防衛長官の命令が出て、原発が非常に危険であるので、自衛隊は、(おそらく会津方面、そして、新潟にまで、西方に200キロの地点まで)退避する」ということになった。

 それで、自衛隊が、3日間、一所懸命に、救援活動をしていたのに、原発の周囲40キロ圏からは、一斉に、避難民をほったらかして、現地から逃げて行ったのだ。そのあと、住民たちが、パニックを起こして、それで、14日の夜中に、暗い道を、それぞれ、車で、逃げて行った。そして、ガソリンが切れて、あちこちで止まった。ガソリンの供給は、29日の夜の時点で、主要都市の郡山でようやく、なんとか供給された。ということは、原発の周辺40キロでは、まだまだ、ガソリンがない。 だから、動こうにも動けない。

 この14日の午後6時の自衛隊の一斉の退避を、中心に、原発周辺の、避難民たちの行動の全体像を、作って行くべきだろうと、私は考えている。家を流されて、家族も新で、本当に着の身着のままの人と、家は、丈夫なまま、原発の恐怖感だけで、逃げてきた2種類の、避難民はいるのである。 政府は、おそらく、一律で、津波で、全半壊した家については、居住者と一家庭につき、1千万円ぐらいずつ出すと思う。それでも、別荘にして、住んでもいなかった人にはどうするのか。分からない。

 保険会社が、どんどん支払いをするだろう。それは、私的な保険契約の履行である。地震保険はあまり掛けてない人が多いだろうが、火災保険が適用になるだろう。だが、それでも、原発の放射能の危険から、逃れてきた人たちは、家が壊れることもなく逃げてきた場合は、一体、どういう 「被災者」になるのだろうか。

 原子力事故の災害からの損害賠償は、東電は、1200億円だけで済み、あとは、政府が払うことになっている。原子力災害補償法の規定どおりだとそうなる。政府は、東電を、さっさと国有企業にしてしまうことをしないだろう。なぜなら、全ての責任が、政府に掛かって来るからだ。政府が責任を持つ、ということは、日本国民全部で、責任を負うということだ。

 これぐらいの巨大災害になると、東電の経営者や、政府の責任などと、遠くから、言っていれば、それで、自分が「賢明で、正しい人」だなどと、自分でも思わないだろう。こういう場合の法律学の理論の組み立てなら、私はかなりの専門知識がある。原子力物理学の専門家たちには、何も分かるまい。

 日本政府は、おそらく、今、住民たちに、なるべく、自分の家が壊れていなければ、家に帰ってもらいたい、と思っているのだ。私、副島隆彦の、冷静な第3者からの言論に、日本政府と、東電が期待しているのだろう。私は、東電と日本政府の 手先でも、彼らからの期待も無いが、それでも、住民の為に、一度は、自分の家に帰って、安心する、ということが大事だと、考える。放射能をそんなに恐れることはありません。
ただ、政府は、10キロ圏の町だけは、さっさと、行政機能ごと、他県に移しつつある。

 双葉町は、1400人が、埼玉県のスーパーアリーナを経て、加須(かぞ)市に移った。大熊町は、会津若松市に移った。広野町は、埼玉県の三郷(みさと)市に移った。浪江町は、20キロ圏だから、今からだろう。富岡町がどこに行ったか、私は知らない。楢葉町(ならはまち)は、確か、いわき市立中央台南小学校内だった。

 その外側に、40キロ圏の飯館村(いいだてむら)から避難した370人を、村長は、「村に帰って来てください。子供たちの学校も始まりますから」という感じだ。南相馬市も同じだ。いわき市も同じだ。 だが、政府と行政は、「(放射能は、もう安全だから)さっさと帰りなさい」が言えない。だから、私、副島隆彦が言う。 敢(あえ)て言う。もう大丈夫だから、自分の家に帰りなさい。そして、暖かい布団で寝なさい。

 頭がいいふりをして、いつまでも、なんがだ知らないが、遠くから、「まだ、安全ではない。体内被曝の怖さを知らないのだ。安全だと言っている人間たちは、責任を取れ」と言っている、人たちよ。自分の目と体で、現地を見に来なさい。それから、何か、専門家ぶった偉そうなことを言いなさい。

 東京からさえ、関西に 逃げいている、大金持ちたちよ。もう大丈夫だから、帰って来なさい。皆さんが、臆病者だということはよく分かっています。赤坂や松濤(しょうとう、田園調布の超高級の住宅街は、まだ、人影が無くてガランとしているそうだ。大金持ちたちも、戻って来なさい。私、副島隆彦が、大丈夫、というのだから、大丈夫です。 

 私は、この国の、どんな勢力にも、団体にも、動かされない。私は、自分の判断力を信じています。私の言うことを信じてください。

私に、双葉町、あるいは、大熊町の家を貸してくれる人からの連絡をお待ちします。
私たち、日本人は、もう、高濃度の放射能の拡散と言う、重大な危険の瀬戸際から、救われたのです。私たちは、子供たちも含めて、健康に生きて行けます。安心してください。

福島県の急速な復興の為に、私たち日本人は、力を合わせましょう。 

副島隆彦拝

(転載終了)



[削除理由]:2重投稿
147. 2011年4月03日 08:56:28: wJRHp61Blo
東電と日本国政府の「隠蔽体質」が問題なのだ。東電は信じられないほどの官僚体質で、もともと情報を隠そうとする傾向がある。その中で危機に臨機応変に対応できないでいることが問題。所詮枝野も、保安員も官も官僚も東電の「メッセンジャーボーイ」やってるだけじゃないか。
あらゆる問題点を全部さらけ出して、判断を国民に任せるくらいのことをするべきなのに、エリートは自分の判断だけでものをいっている。

今日本は滅びつつあるが、それは放射能ではなくて、「政治不信」がこの国を潰しつつある。ソノ責任はロスチャイルド家などではなく日本の管理機構とそこに座っている東大出のエリートたちだね。第二次世界大戦の入り口と同じだ。


148. 2011年4月03日 15:57:14: hYHyIZKhaI
つむじ風ネットより

http://sv226.xserver.jp/~earthbrain/tumuzikaze.net/index.php?2011%E5%B9%B44%E6%9C%88%E6%96%B0%E8%A8%98%E4%BA%8B

マグネチュード9.0はうそ、すべては国民の税金を使うため

安全だ安全だと吹聴する輩は子供を連れて今すぐ福島へ行け

その勇気がないなら黙ってろ!


149. 恵也 2011年4月04日 14:44:18: cdRlA.6W79UEw : 7qsK4xzmZI
>>26 福島第一原発の1〜4号機を全てコンクリ詰め処理しか無いだろう

バカかお前は!
冷やして熱くならないようにしてからコンクリ詰め処理するの。
ドンドン熱くなって溶けるようじゃ、コンクリ詰めしたら地下に流れて地下で
水と接触し水蒸気爆発して大惨事だ。


152. 恵也 2011年4月05日 10:26:06: cdRlA.6W79UEw : Xa6AO1DdkM
>>65 別に俺は福島や茨城のホウレンソウとか食う事に恐怖感は感じないよ。
>>  ラドン温泉入るよりも被曝量は少ないからね。

間違い!
ラドン温泉はガンマー線を身体全体に浴びるだけで、しかもほとんど素道りしてしまう。
コンクリートの壁でも20cm以上の厚さがないと遮断できない。

しかしヨウ素入りホウレン草は甲状腺ホルモンの材料になるので、甲状腺に集中的に
集められて、ベータ線が発生し体内では2cmくらいで全エネルギーが使い果たされる。
ラドン温泉とホウレン草を同じ被曝量だと思ってたらえらい怪我をしてしまうぞ!

ーーーー引用開始ーーーー
アルファ線は、透過力が弱く空気中でも数センチしか飛ばず、紙一枚で止まります。
ベータ線も体の中では、2センチ程度しか進まず金属板で止まります。
ガンマ線は厚さ20〜30センチのコンクリート壁でもかなり透過します。
http://www.netpro.ne.jp/~guard/suit/bougo.htm

放射性物質であるヨウ素131を積極的にその体内に取り込み、濃縮してしまいます。
ムラサキツユクサという植物はヨウ素131を大気中から取り込み、なんと200万ないし
1000万倍にも濃縮してしまいます。また、空気中から牛乳への濃縮係数は62万倍
であると言われています。
(放射能の基礎知識 より)


153. 2011年4月05日 13:17:17: XW6qrj4JS6
ぶっちゃけ都内で生活ってヤバイ?

154. 123456789 2011年4月05日 13:39:05: baEZ.thq/g6ik : JhdtJzydzo
放射能汚染された空気を吸って・汚染された水のんで・汚染された農作物たべて・汚染された海産物食うたら・・・そのうち癌になるで・・・牛が空気通を吸うただけで、放射能汚染されたミルクを出すのやで・・・そら〜、そこらへんにおった妊婦さんも汚染されたオッパイを自分の子供にあげてることになるのやで・・・

放射能はたいしたことないって言ってるアホに付ける薬は放射能しかないわな


155. kokohbvcas 2011年4月05日 16:06:35: 8fwPBGnYRocF. : JhdtJzydzo
>153

累積被爆が年間3ミリシーベルトを超えないようにしましょう。
ちなみに、法律では年間1ミリシーベルトです。

年間100ミリシーベルト被爆しますと100人中1人が癌になるそうです。
少ないようですが1億2千万人中120万人が被爆によって癌になるということです。

寄らぬ神にたたり無し。
放射能汚染された空気を吸わないこと、放射能汚染されたものを食べないこと
これ以外に予防の手立ては無いようです。


156. 2011spase 2011年4月05日 16:43:51: efKQcMLrMGLI2 : 0TmgS8TO1Y
人間を地球に置き換えてみるのであれば地球自体は外部からの宇宙放射線は太陽風と磁場により守られている、のあれば原発も磁場スクリーンによるシールドが出来ればいいのではと素人考えでは有りますが、人類が火星に中々行けないのもそこのあたりがネックになっているのでは、、こんなにも地球に過保護に育てられている人間様とは?早く汚染のない自然エネルギーや宇宙エネルギーに転換出来ますよう?
アーメン

157. 2011年4月05日 17:44:28: 5j4TVZdUHQ

[3.11テロだ]

あの場所に津波被害はなかった。1m以下の浸水だけだった。津波映像何処にもない。14mだったとお仲間気象庁が評価発表の大ペテン。裏手にあるビニルハウスさえ健在なのはどうゆうこと。
日本の老朽原発を利用した米英仏の大作戦だ。世界的な原発建設の風潮をストップさせ、原発ビジネスを独占すること、そして石油価格の価格維持。日本に傀儡政権を誕生させたこのチャンスに一発ドカーンとぶち上げた。「おともだち作戦」で第七艦隊空母はこの「仕掛け花火」が首尾よく成功したのを見届けて、さっさと日本海へ移動してしまった。大震災の日の夜半、全ての電源が破壊され、爆発物が各所に埋め込まれた。ビルの爆破解体はアの国の十八番。恐ろしい光景に足がすくんだ数人が逃走、しかし、すぐ刺客が放たれた(これはフィクションです)。秘密裏に準備していた作戦が大地震と津波発生で急遽実行に移された。
アリゾナの砂漠で「人類初の月面歩行」、自作自演のNYテロ、トンネル内発破だけの北朝鮮のヤラセ核実験。そして「FUKUSIMA3.11」。
巨大な目的のためなら1000人、1万人の犠牲ですむなら安い、ということか。



158. 2011年4月05日 17:46:40: NO0tfSf1e2
沖縄に、ミサイルが飛んでいったら 誰が守るの。
ミサイル防衛も、原発と同じように考えていこう。

159. 2011年4月05日 18:20:06: JhdtJzydzo
沖縄にミサイルが何処から飛んでくるのかな?

それこそ誰も想定してないな〜

沖縄にミサイルを撃つと言う事は、アメリカに宣戦布告しとるのとおなじなんやけどな


160. 2011年4月05日 19:47:50: sWFJg5azDU
どこの国であれ、沖縄にミサイル撃つ意味なんかないだろう。
東京だってないし。
哀しいことには、もはや日本を憐れんでも鞭打ちたい国はないよ。

161. 2011年4月05日 20:23:59: JhdtJzydzo
そのうち東京に中国の旗が立つのでしょうね

164. 2011年4月05日 20:51:24: c71KSo2myw

過剰に反応しすぎではないか。

少なくとも、今、東京でガイガーカウターで放射線を計測したところ、「0.13μ㏜/h(マイクロシーベルト/時)であった。

それよりも「福島等の野菜や乳製品」の風評被害のほうが深刻ではないか。


165. 2011年4月05日 21:10:42: JhdtJzydzo
風評被害じゃなくて、野菜も牛乳も・・放射能汚染でしょ

農業・漁業も壊滅だね。

わざわざ危険なものを食べる必要もないですからね。


166. 2011年4月05日 22:45:29: cqRnZH2CUM
>少なくとも、今、東京でガイガーカウターで放射線を計測したところ、「0.13μ㏜/h(マイクロシーベルト/時)であった。

全くだ。
なぜ騒いでいるのか理解できないが
無知な大衆を騙して一儲け企む人間が、
これから増えてくるのは間違いないだろう

危機に乗じて大衆を搾取するのは国内の電気利権屋だけではなく
その逆サイドにもいるから油断はできない


167. 2011年4月06日 01:52:56: F9fceXEUIM
関西圏で毎日放射線量をチェック出来るサイトご存じないでしょうか・・・?

やはり 信頼度のある数字が欲しいのですが・・・

お願いいたします


168. 2011年4月06日 02:15:37: QclnTvRehY

放射線医科学研究所市川元副所長。


「東京に降り注いだ放射性物質のセシウム137は、最大となった降雨の21〜22日に、1960年代前半まで行われた大気圏内核実験で1年間に降った量の3倍近くに達した…」



169. 2011年4月06日 08:06:20: 7Fr6I8TbZq
東京都民の皆さん、これでも核武装を煽る石原都知事にしますか?この人の自粛ムードを煽る鶴の一声で観光地はボロボロですよ(怒)!GWのイベントどころか、夏の花火大会まで取りやめが相次いでますよ!石原4選を許したら他の地方、特に東北の人からは心底軽蔑されますよ。

170. 2011年4月06日 08:18:33: wdkcgYVpRE
プルトニウムは重いから遠くへ飛散しないと政府発表。
しかし60年代の核実験では日本でプルトニウムが検出されている。
福島から東京へ約200km。その距離でも重くて飛ばないというプルトニウムが、
何故数千キロ先から日本に飛んできたの?

171. 2011年4月06日 11:00:21: JhdtJzydzo
>167
>関西圏で毎日放射線量をチェック出来るサイトご存じないでしょうか・・・?

大阪府 環境放射線モニタリングシステム

http://www.o-ems.pref.osaka.jp/


172. 2011年4月06日 11:22:48: EGaQ73B5yp
>>170
>プルトニウムは重いから遠くへ飛散しないと政府発表。
>しかし60年代の核実験では日本でプルトニウムが検出されている。
>福島から東京へ約200km。その距離でも重くて飛ばないというプルトニウムが、
>何故数千キロ先から日本に飛んできたの?


政府や御用学者の言うことが本当なら、
冷戦時代に日本国内でプルトニウムをばらまいてたって
ことになりますね。

占領軍が極秘にいっぱん市民(日本国民)をつかって
人体実験でもやってたってことか。(笑)

そういう推測になるけど、日本政府はこれを認める気ですかね。(笑)

……まあ米国では都市部で生物兵器や放射能をばらまいて
実際に一般公衆をモルモットにして生体実験をやってたことが
すでに40年近く前に暴露されてるから、笑えないわけだが……



173. 2011年4月06日 12:15:45: cqRnZH2CUM
>>170
>プルトニウムは重いから遠くへ飛散しないと政府発表。
>しかし60年代の核実験では日本でプルトニウムが検出されている。
>福島から東京へ約200km。その距離でも重くて飛ばないというプルトニウムが、
>何故数千キロ先から日本に飛んできたの?

サブマイクロの微粒子中にPuやUが含まれている場合、当然、遠くへ飛散する
ただ粒径が大きくなって、ミリメータ程度になれば、ほとんど拡散や飛散は起こらなくなる
だから、遠くに行くほど、Puなどの検出される割合は小さくなっていくが
半減期が長いから、I131などよりも長期間、残って観測にかかる


174. 2011年4月06日 13:31:53: YJrVLncsN2
166. 2011年4月05日 22:45:29: cqRnZH2CUM
>少なくとも、今、東京でガイガーカウターで放射線を計測したところ、「0.13μ㏜/h(マイクロシーベルト/時)であった。

同日の文科省発表によると、「0.090μ㏜/h」だそうです。
http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=fmvatm1&p=%E5%85%A8%E5%9B%BD%E3%80%80%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD

あなたの計測器の間違いだといいですね。
あなたの計測器に依れば、沖縄あたりのたった5倍程度です。

でも、本当に心配しなければならないのは内部被曝です。情報が秘匿されていますので、お調べください。



175. 2011年4月06日 17:44:15: 00EQaLvTDc
>ぶっちゃけ都内で生活ってヤバイ?

 ↑ドイツ気象庁の拡散予測を見てもわかるように日本では
  どこに逃げても一緒です。かろうじて北海道は現時点で
  はあまり流れ込んでないようです。


176. 閧幃摩 2011年4月06日 20:30:54: Bk6fGIbTTUkm6 : aSyFMnBsB6
縺繧薙%繝悶Μ繝悶Μ繝

177. 2011年4月07日 12:55:15: 8eaFKH5u4w
風評被害じゃなくて、東電被害だから。

178. 2011年4月07日 14:16:55: zcxcWBAH6o
>>177
間違いなさ過ぎ
消費者が加害者扱い
世の中人のせいにして自分で責任取れない奴ばっかだからね
それで社会人やら大人を自称するから手に負えない

179. 2011年4月08日 15:00:21: gSXYT4VsOY
>140
>外部被曝と内部被曝を一緒にするな。
なぜ読解力がそんなに低レベルなのか>>139
>日本人の体内は日常でも数千ベクレル、放射線をいつも発しているのさえ報道しない。
この文章の意味さえ理解できないらしい

これは教養というレベルではなく知能の問題
低知能者がまさに人類の危機ですね


180. 2011年4月08日 20:27:37: yYLlar8bJk
原発に対して批判する奴が多いが、こんなに日本人は馬鹿ばっかりだったとはね。

批判や叩くだけなら小学生でも出来る。

ギャーギャー言うだけなら赤ん坊でも出来る。

「こうするべきだ」というしっかりとした打開策が出せないなら、批判する事自体間違い。(小学校で習うレベルの事だがw)

「ソーラーで」「風力で」「水力で」とか言ってるのも世の中居るが・・・マジで頭吹いてるとしか思えん。

そんなもんで日本の大電力をまかなえるんだったらとっくにやってるしw


俺は原発が危険なのは承知してる。だが原発以外のクリーンエネルギーを提示出来るほど頭良くないから、批判中傷なんて恥ずかしい事は出来ない^^

それが分かるくらいの頭脳はかろうじて持ってる^^


181. 2011年4月08日 20:35:18: EwPR2irWWc
>>180
はいはい、原発マフィアのポチ公はおうちに帰んなさい

>だが原発以外のクリーンエネルギーを提示出来るほど頭良くないから、批判中傷なんて恥ずかしい事は出来ない^^
>それが分かるくらいの頭脳はかろうじて持ってる^^

頭湧いてやがんなw


182. 2011年4月08日 20:51:29: yYLlar8bJk
>>181
「頭湧いてる」しか言い返せんのか?w

そもそも、なんで言い返す?w

もしかして俺の文章見て顔真っ赤ですか


183. 優 2011年4月08日 21:36:05: lNph0hsQmUZmg : xNuMrQ6MAo
政府やテレビの発表は、かつての大本営発表と酷似していますね!(笑)
正しい情報を一切与えないで、自分達にとって都合よく加工した情報だけをもっともらしく発表する。。。
今度は、その結果、日本国民の壊滅となるけど・・・

184. 2011年4月08日 22:07:10: 6O32bIJQRg

審判してあげましょう。
yYLlar8bJk の言ってることには論理性無し!
酔っ払いの戯言としか思えない。
もう阿修羅に来たらダメだよ(笑)

185. 2011年4月08日 22:37:23: z7ZnHXehoQ
>>182←こいつ本当に頭湧いてるw

186. 2011年4月09日 13:46:02: WZd7bnApZg
>>180
>>原発に対して批判する奴が多いが、こんなに日本人は馬鹿ばっかりだったとはね。
批判や叩くだけなら小学生でも出来る。
ギャーギャー言うだけなら赤ん坊でも出来る。
「こうするべきだ」というしっかりとした打開策が出せないなら、批判する事自体間違い。(小学校で習うレベルの事だがw)

君の文章は読んでる皆が思うだろうが自分で言っている批判を自分でやってることに気がついてるのかな???(他人の批判をわざわざ投稿?小学校ではどんな勉強をしたのかな?)反論に対する反論が小学生だぞwここでの反論は早かった?
2ちゃん辺りでの投稿を勧めるのでこれに対しての反論は結構だからねw

子供のような喧嘩は悪いけど君達は2ちゃんかなんかでやりあってくれる。
君の言う馬鹿な日本人はホント迷惑だよw


187. 2011年4月13日 03:17:04: YnIVqi6406
 
 かみの け を あらい なんぼん ぬけた か 

 なんとなく はぐき から ち が でやすく なった

 どうも つかれ やすいかな 

 あさだち するのが すくなく なった し あれ も なんか うすい

 いぼじ の いぼ が でっかく なっちゃた

 ボチボチ トナイ モ ヤバイ カモ ナァ ?。


188. 2011年4月13日 22:05:03: mnwCyWO2Ss
>東京電力
>てめえ、この野郎
>日本国を滅ぼす気か


その通り。
反対派は指摘してきたんですけどね。
御用学者やマスゴミが加担して批判的な学者に集団ストーカーしたり。
講演に出るとあからさまに監視・尾行と。
推進派はそうやって日本を滅ぼすように仕向けてきた。


189. 2011年4月14日 07:31:19: ZcEMSuJjoo
<148 hYHyIZKhaI 様

良かった!
つむじ風ネットの4月号を見る事が出来ました。
ありがとうございます。

ホントに貴重な珠玉のブログですよね。
http://sv226.xserver.jp/~earthbrain/tumuzikaze.net/index.php?2011%E5%B9%B44%E6%9C%88%E6%96%B0%E8%A8%98%E4%BA%8B


190. 2011年4月17日 19:01:10: U0n7WvLP9A
サンデル教授の白熱教室特別編(4/16日NHK)見たが
「原発がなければエネルギーが足りないのは事実なんだから」と発言してるバカがいて、それに対して「それは誰から聞いたのか?」「それは東電に思い込まされているだけとは考えた事はないのか?」というツッコミが皆無だった。あるいは編集されたのかもしれんが。さすがNHK、姑息だと思う。

 「原発がなければエネルギーが足りない」 それは事実では無い 


191. 2011年4月18日 15:34:11: 0m4PoCy6xg
究極のトロイ原子力ビジネスで腹に一寸法師を飲み込んだ馬鹿鬼は
何時でも退治できる操り人形状態、
これからも世界的に広めて大儲けしなくてはならないから
事実はどうでも
”原子力は安全で被爆しても、汚染食物食べても(数年後どれだけ死んでも誤魔化すから)無問題”
中国にもすでに沢山ある原発で脅すアルネ、日本はその見せしめアルヨ、

日本のトップがトカゲの手先に未来永劫に渡って忠誠を誓わされてるのニュースで
報道してたし、


192. 2011年4月24日 21:07:52: L6a36y7H7U
進歩のない者は決して勝たない。負けて目覚めることが最上の道だ。 
日本は進歩ということを軽んじ過ぎた。 
私的な潔癖や徳義にこだわって、真の進歩を忘れていた。 
敗れて目覚める。
それ以外にどうして日本は救われるか、今目覚めずしていつ救われるか。 
俺たちはその先導になるのだ。 
日本の新生にさきがけて散る、まさに本望じゃないか

193. 2011年5月08日 22:26:57: qXf90Muuko
>東京電力
>てめえ、この野郎
>日本国を滅ぼす気か


そういう奴らですよ。
原子力村、東電から多額献金をもらう自民。


195. 2012年3月12日 18:25:31 : bAtpUIqatI
電力労連から多額献金をもらう民主。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧