★阿修羅♪ > 原発・フッ素7 > 644.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
京大原子炉、小出裕章さん 福島原発事故、全文聞き起こし(3月23日毎日放送ラジオ・たねまきジャーナル
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/644.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 3 月 24 日 00:44:14: V/iHBd5bUIubc
 

今時、カセットテープに録音してから、それを聞きながら書き起こしました。
多少の抜け落ち、聞き間違いはご容赦ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
水野晶子アナ、毎日新聞(大阪)平野さん解説

アメリカのCBSテレビの世論調査の結果
「日本の政府は全ての情報を公開していると思いますか?」
いいやそうは思わない「No」の答えが79%
日本人も5割はそう思っているののではないでしょうか?
ーーーーーーーー
京都市の入荷した茨城県産水菜から360ベクレルのヨウソ、560ベクレルのセシウム検出。
いずれも基準値上回る。京都市は集荷停止を指示。いよいよ関西にも。
ーーーーーーーーー
原発関連のニュースのあと、小出さん登場
水)京都大学原子炉実験所助教小出裕章さんです。こんばんわ。今夜もよろしく。
まず、東京の水道水で乳児の基準値を超える値が出てきたと言う話なんですが、福島第一原発から200qもはなれてるというところで、基準値の倍を超える値が出てるのに驚いています。
小)原子力発電所が爆発した場合、風に乗って放射性物質が流れるんです。風向きが悪ければ、風下に入ったら町まちを襲っていく訳で、例えば今月3月15日に福島原発から放出された放射能が東京をずーと汚染していったデータがすでに得られています。もしそういう事実があるのであれば、もう水道水などと何だろうと汚れてしまうのは仕方のない事です。
水)何百キロ離れていたから来ない、というわけでなく、風向き次第なんですか?
小)ヨウソは揮発性の高い物質で、近くで落ちてくれなくて、大変遠くへ運ばれてしまう。セシウムという元素もそうですけど、200q離れてるから安心だとかとは思わない方がよい。
水)小出さんご自身が、東京の大気がどのようになってるか、放射性物質が飛んで来てるかのどうかのデータをお持ちなんですよね。これによると、今の大気ていうのはどのような状況なんでしょうか?
小)ごめんなさい、私が測定したのは東京で放射能の濃い雲が届いた15日の1日だけなんです。私が計れたのは。それ以後は実は私は計れてなくて、他は東京都がずっと計っています。そのデータは東京都が公表していますけれど、一番ひどかったのはやはり3月15日だったようです。それが今、水道の中に入って来ている
んだなと思います。
水)わたしなんか、水だけだと思ってるんですけど、それは空気中もあってのことなんですね。
平)これ土壌とか海とか範囲も想像以上に広がっているように思うんですけど、これは現在進行形で放射性物質が飛散していると考えてなくていいんですか。
小)現在進行中で飛散しています。
平)そうですよね。そうであれば、現在工事をしている各号機のたとえば2号機とか3号機の一番危険の度合いが強いと思われるんですけど、どの炉から出ているという見方でしょうかね。
小)ええと、よくわかりません。2号機というのは、すでに格納容器が破損していると東京電力も認めている訳で、そうなりますと格納容器は放射能を閉じ込める最後の防壁なんですが、それがもうすでに破れているとするとそこから恒常的に出ていると思います。
あと、3号機は今日火災がありましたけど、火災によってあんまり周辺の放射線量が変わらないと言ってますけど、ほんとにそいうなのかな?とちょっと、眉に唾をつけています。
水)今日、3号機で夕方また黒い煙が出たんですね。このことは確か月曜日にも同じような状況がありましたよね。
小)わたし、お話したと思うんですけど、火災になるには着火源が必要ですよね、
水)着火源があるはずと、推測してくださっていたんですよね。
そんとき、私は水素しかありえないと思っていたんで、格納容器が破れて水素がでていると、私は推察していたのです。そうすると他の放射能も出てしまうので、火災と同時に放射性物質がまき散らかされたと私は危惧します。
水)これが水素なのかどうなのか、その後わたしもずっと報道の発表を気にしてたんですけど、ないようなんですけど、ないですよね。
小)ないです。
水)わからないままですよね。そのわからないまま今日繰り返されましたよね。小出さんはどのような推察ですか?
小)えーと、今日の場合は月曜日と違って、電源が復活してるんですよね、3号機は。それは電源回復によってどこまで電気を流したのかわからないのですが、不用意に電気を流すとショートすることがあるんです。そうすると、発火ということがあるんです。電気系とからの発火というのは可能性はあると思うんですけど、あいかわらず水素の可能性だって残っていると。
水)ある意味この可能性をつぶしていって原因は何かというのを調べないと、格納容器が破損しているのかどうかわからないと思うんですけど、調べられないんですか?わからないんですか?
小)さきほど、ニュースの中でもタービン建屋5分間いるだけで、50mシーベルトを超えてしまったというのがありました。今回の事故にあたっては、一人の労働者は250ミリシーベルトを浴びてはいけないことになっているのです。もともとは100だったんですけど。100なんかでは到底間に合わないので250まで引き上げてしまった。それにしても25分もいたらそれが超過してしまう。
水)は〜。
小)もう大変な被曝環境で作業してるんですね。そうしたらどっかで火事があった、トラブルがあったといってもそれを調べることすらが、決死隊のような感じでいかなくてはならない。そういう状況になっているのです。
水)ふーん。
小)普通の現場ではない。大変なところで仕事していなきゃいけないという状況。
水)もうひとつ、うかがいたいのは土の汚染なんですけども、原発から40キロ離れた福島県の飯館村の土、土壌からですね。
濃度の高いセシウムが検出されという発表がありました。これ通常の1600倍という数字なんだそうですが、セシウムが土から検出されるというのはどういう意味なんですか?
放射性のセシウムを含んだ雲がですね、流れていって土にくっついたとうことです。
水)はー、これ土にくっついたというのを除去するというのは?
小)土を捨てる以外にありません。
水)土をすてるというのは、どこにすてる?
小)捨てれないですよね
水)捨ててもなくならないですよね。どっかの土がまた汚れますよね。
小)そうです。同じ事です。
水)土という事は、そこで育てた作物を食べると、口に入れたときに内部被曝になりますよね。
小)もちろん、内部被曝することになります。
小)土の上に暮らしていたらどうなるんですか?今日報道された1キログラム当たり16万ベクレルという値のセシウムですね、これがあるとすると、その土地は
放射線管理区域にしないといけない。それは、「放射線管理区域」は、一般人が立ち入ってはいけない区域。日本の法律の基準をはるかに超えている。

平)小出先生、今日枝野官房長官が、きのう私がお聞きした「スピーデイ」による試算結果の報告を受けたと記者会見しまして、原発から30q圏外の一部で、
100ミリシーベルトになりうる地域もみられるな、と。直ちに避難や国内退避をしなければならない状況とは判断していないと。これは、私は非常に矛盾しているなと。
小)私も矛盾しているともいます。
平)これ〜、どうなんですかね?30q圏外の人たちもやはり深刻になんらかの措置をとらなければならない事態になってるんじゃないかと。
小)もとろんそう思います。日本の法律も、世界の法律もそうですけれど、放射線を被爆するということは、あらゆることで危険なことであるということを大前提にしているわけですね。だから労働者の場合は1年間にこれ以上浴びては行けないという基準を決めて老いる訳で、一般人も基準を決めていおる訳で。
一般人が浴びてはいけないというのは、1年間に1ミリシーベルトという値なんです。それがすでに100ミリシーベルトを超えてしまっているというのは、とてつもないことが起きていると考えないといけない。「直ちに、なんとか」と言っている場合ではない。と私は思います。
平)諸外国、例えばアメリカが80キロ圏外というのは、まっとうな判断ですよね。
小)そうです。
水)ただ今すぐ退避を広げるというと、まあパニックににになる人もいるんじゃないかと心配しますが。
小)私もそう思います。それはもう苦しい事です。
水)納得のいく説明があってできることですね。これは。 
小)でももう説明のしようがないんですよね。許容限度を超えた被曝というのが、ものすごく広範囲で広がってる訳ですし、40キロも離れた飯立町では、放射線量の管理区域(一般人立ち入り禁止区域)にしなければならないほどの土地の汚染が起きている、ということになると並大抵なことでは避難とか、そういう対策をとりようがなくなってきている。
水)福島の飯立村のセシウム、半減期30年なると教えていただきましたね。ことの深刻さが日ごとに少しずつかんじられているのですが、原発には外部電力が通じたり
中央制御室では照明がついたりと、希望的にうけとりたいですが。
小)私もそう受け取りたい。だからといってポンプは未だに動かない訳ですし、3号機の火事というのも、ひょっとして電気を通したから故に起きたかもしれないと伺っているのです。これからどう乗り切っていかれるのかという不安もぬぐい去れずにいるのです。

2011年3月23日毎日放送ラジオ「たねまきジャーナル」21:30〜22:30
を起こしました。あーしんどかった。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月24日 00:56:18: RTDEy9N6Mg
MR・JACK。ご苦労さん! ありがとう。 いい内容だね!

02. 2011年3月24日 01:02:27: mHY843J0vA
福島原発の放射能を理解する 
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

翻訳された講演スライドのダウンロード
http://ribf.riken.jp/~koji/monreal.pdf

野尻美保子(高エネルギー加速器研究機構/東京大学IPMU)

久世正弘(東京工業大学理工学研究科)

前野昌弘(琉球大学理学部)

衛藤稔・石井貴昭・橋本幸士(理化学研究所仁科加速器研究センター)

  翻訳の許可をオリジナル作成者よりいただいています。

  資料の部分抜き出しによる流布はご遠慮ください.

翻訳者:

メッセージ: 素粒子原子核分野の研究者/院生の皆さん


 今回の震災に起因した福島原発の事故について国民の不安が高まっています。チェルノブイリのようになってしまうと思っている人も多いです。

放射線を学び、利用し、国民の税金で物理を研究させてもらっている我々が、持っている知識を周りの人々に伝えるべき時です。


 アメリカのBen Monreal教授が非常に良い解説を作ってくれました。もちろん個人的な見解ですが、我々ツイッター物理クラスタの有志はこれに賛同し、このスライドの日本語訳を作りました。能力不足から至らない点もありますが、皆さん、これを参考にして自分の周り(家族、近所、学校など)で国民の不安を少しでも取り除くための「街角紙芝居」に出て頂けませんでしょうか。


よろしくお願いします。

オリジナルの英語バージョンへのリンク
http://online.itp.ucsb.edu/online/plecture/bmonreal11/
 

 注記(2011年3月20日23:00)


 PDF修正:

 まとめ(p.32)で訳語を以下のように修正しました.

 ・「コントロール可能」を「軽減可能」としました.

 ・「抑圧」は「ストレス」に修正しました.

 ・「放射能災害」は「放射能の危険」に修正しました.


 注記(2010年3月20日14:40)


 既に数十万件もダウンロードされておりますので、PDF自体の誤植修正は最低限にいたします.

 誤植修正済みの新ファイルは、今までと同じ名前(monreal.pdf)です.

 修正前のファイルはmonreal_0319.pdfとして下にリンクされています.


 また、モンリオール氏の講演は3月16日のものであり、スライドにはその時点までの情報しか

 記載されておりません.


 インターネットによる配布時は、このファイルそのものやファイルのアドレスでなく、

 本ホームページのアドレス(http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/)を転送してください。


 新PDFにおいて修正された誤植リスト:

 ・「Gr」(p.12)は「Gy」の誤植でした.

 ・「ガン発生の増加」(p.14)は一年あたりの量ですので、赤字で注記しました.(著者にも確認済み)

 ・「低量被曝にの」(p.18)は「低量被曝の」の誤植でした.

 ・「核反応生成物」(p.25,26)は「核分裂生成物」の誤植でした.

 ・「使用燃料」(p.26)は「使用済み燃料」の誤植でした.


 その他注釈:                     3月20日23:00PDF本体で修正しました.

 ・まとめ(p.32)において、「コントロール可能であり」とありますが、

  原文では「mitigatable」が使われており、一般に「軽減可能」の意味です.

 ・「運転中の携帯メール(p.14,16)」は、携帯電話の電磁波の影響という意味ではなく、

  わき見運転で交通事故を起こすというリスクの例えとして原文に書かれていると考えられます.


放射能に関する基礎知識(2011.03.23  寺内氏による)


01.特定の物質が放射線(電離放射線)を発する性質のことを放射能といいます

02.放射線には、α線(質量数4のヘリウムHeの原子核)、β線(電子あるいは陽電子)、
γ線(高エネルギーの電磁波)、中性子線、重粒子線などがあります
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=08-01-01-01

03.医療目的あるいは高エネルギー物理学実験目的で加速器によって発生させた放射線以外は、
その放射線を発する物質によって、それぞれの放射線の種類とその放射線がが有する
エネルギーの大きさが決まっています
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-01-01-06

04.より詳細に述べれば、放射性同位体(原子核中の陽子の数が同じで中性子の数が異なるもの;
化学的には同じ性質を示すので、基本的には互いに混ざり合っています)のそれぞれが
発する放射線は異なります−報道で、ヨウ素131とかセシウム134とか数字をつけて
いますが、この数字(=質量数)の違いが原子核中の中性子数の違いに対応しています−
各同位体毎の放射能の違いを明確に表現したものは以下のURLにあります(核図表):
http://www-nds.iaea.org/relnsd/vcharthtml/VChartHTML.html
http://www-nds.iaea.org/relnsd/vchart/index.html − Java Runtime Environment(JRE)必要

11.放射線の生体への影響は、放射線の種類とそのエネルギーによって異なります

12.電気を帯びた放射線(=α線、β線、荷電重粒子線)は、正の電荷を有する原子核と衝突を起こすために
透過力が小さく、γ線や中性子線のように電気を有さない放射線は大きな透過力を持ちます;
例えば、放射性同位元素から発せられるα線の空気中の飛程は最大で12cm弱、β線の
空気中での飛程は数m程度で、それぞれ0.1mm厚の紙や数mm厚のアルミニウムで遮蔽できます
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=08-01-02-06
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=03-06-03-06

13.同じ種類の放射線であっても、持っているエネルギーの大きさによって透過力は異なります
−基本的に、エネルギーが大きな放射線は、外部から照射された場合に、より生体内部にまで
入っていきます−
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=08-01-02-01
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=08-01-02-03

14.生体への影響を考慮すると、一般的には、1) 発する放射線の持つエネルギーが大きく、
2) 放射線を発している時間(≒半減期)の長い放射性物質が、最も注意すべきものと言えます

15.報道などで目にする「シーベルト」という単位は、生体による実効吸収線量を表わしており、
放射線から生体が受けるエネルギーの大きさ、すなわち、放射線によって生体が受ける
ダメージの程度、を示す指標として用いられます;
一方、「ベクレル」という単位は、1秒間に起こる放射性壊変の回数を表わしており、
これは、その場所で観測される放射性物質の量に対応しています
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=18-04-02-01

16.上記14.の観点からは、放射能の測定データに求められるものは、単なる時間当たりの
実効線量(○×Sv/hour)ではなく、1) どのような放射性物質が、2) どの位の密度で
観測されるか?、ということになります

21.原子炉内でウラン235が熱中性子で核分裂した場合(=原子炉を営業運転した場合)、
どのような原子核が新たに生成されるかは
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/03/03060103/08.gif
に示されているように、一通りではありません
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=03-06-01-03

22.沸騰水型原子炉を運転することによって生成されるものは、UNSCEAR報告書1988(Annex B)に依れば、
希ガス(Kr及びXe)
活性ガス(14C, 16N, 35S, 41Ar)
トリチウム(三重水素)
ヨウ素(質量数129/131/132/133/134/135)
空中に飛散しうる微粒子(7Be, 22Na, 51Cr, 54Mn, 59Fe, 57Co, 58Co, 60Co, 63Ni, 65Zn, 76As,
88Rb, 89Sr, 90Sr, 91Sr, 95Zr, 97Zr, 95Nb, 99Mo, 99Tc, 103Ru, 105Ru, 106Ru, 108Ag, 110Ag,
113Sn, 115Cd, 122Sb, 124Sb, 125Sb, 123Sn, 123Te, 134Cs, 137Cs, 139Ce, 140Ba, 140La, 141Ce,
144Ce, 182Ta)及びこれらが水中に分散したもの
など、となっています
http://www.unscear.org/unscear/en/publications/1988.html

23.上記のうち、気体あるいは放出されるとすぐに反応して気体になるものは速やかに拡散します

24.上記22.のように、原子炉からはヨウ素(I)やセシウム(Cs)の複数の同位体が放出されますが、
そのうち、ヨウ素131やセシウム137がよく報道される理由は、1) それらが他の同位体に比べて
比較的長い半減期を有すること(131Iは8.0日/137Csは30年)、2) それらがウラン235の熱中性子による
核分裂(上記21.)によって生成されやすいこと、と考えられます

31.放射性物質の生体内への取り込みは、呼吸/食物との同時摂取/体表面からの浸透のいずれかに
よってなされます
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-01-05-01
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-03-03-04
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-01-03-01

32.体表面や食品に付着した放射性物質の微粒子は、基本的には流水洗浄によって洗い流すことが可能です

33.上記微粒子を肺に吸い込んだ場合、肺胞内壁に引っかかって出てこなくなる可能性があります
→ このような状態になると、内部被曝をしてしまいます
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-01-05-02

41.ヨウ素は、通常、体内に取り込むと甲状腺に集まる、という性質があります;
これは、ヨウ素を含むホルモン(甲状腺ホルモン)を作るために、甲状腺がヨウ素を取り込むからです
→ このため、放射性ヨウ素を体内に取り込んでしまう可能性がある場合には、予めヨウ素剤を飲み、
甲状腺への放射性ヨウ素の集中を回避するようにします(過剰ヨウ素は体外に排泄されます)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-03-03-05


03. 偏執人 2011年3月24日 02:04:37: VkBiiTW8Bixqk : VNfy77AyP6
サイト「ちきゅう座」で紹介させて、いただきました。
ジャック・ドンドンさん、ありがとうございます。
共同通信24日0時17分のオーストリア気象当局とこの記事、さらに今中哲二氏のチェルノブイリ事故の分析
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/seminar/No110/20110318imanaka.pdf
を読むと、日本の今の状況がどのようなものか、ほぼわかるのではないでしょうか。

04. 2011年3月24日 06:51:15: A4GQ7o9O02
書き起こしで、きのうは読み返さないまま寝てしまいました。
小出さん発言部分  小)がぬけてるとこがありますが、想像力で補ってください。水野さんの発言のあと
小)を入れずに2カ所だけあります。
対話内容から想像してもらえればわかると思います。変な文章も時々ありますが、発言者がおかしいのじゃなくて、書き起こした投稿者が悪いんで、ご容赦ください。
毎回、水野晶子アナの鋭い突っ込みには、感心してます。

05. 2011年3月24日 08:52:45: 9w0Y5ncIjM
ありがとうございます。
福島・その周辺に住む子ども達のことを考えると本当に心が痛みます。
少子化と叫び、形だけの子育て支援政策を打ち出して、子どもを増やそうとしているのに、その子どもたちが被ばくする距離にいても避難命令も何も出さない。
政府の政策には全て金が絡んでいて、本当に嫌になります。

06. 2011年3月24日 12:13:24: r7tigk2mVg
02さんは一体何者?凄い!の一語。コメント投稿に大感謝!!
我が子の友人が突然、東京転勤をを言い渡されたそうです。
当初の単身赴任を家族で行くように変更したとの事。
この板を見させて再考を促します。

07. 2011年3月25日 00:23:16: feBeiSoO02
御用学者の放射線安全広報は、いわば競馬の予想屋と同じで、安全安全と本命印◎を打っていれば購買者に安心を与えることになる。しかし結果はそうは問屋が卸さない。本命対抗馬で決まるはずがない。決まるときは、安全率や、馬の実力が抜けているときだけである。今回の状況を冷静に判断すれば、間違いなく波乱のレース環境にある。そんなハンデ戦のような何が飛び込んでくるかも解らぬレースに、本命馬はまず来ない。順当に収まるわけがないということだ。
すなわち、御用新聞の御用学者の予想は、当てにしてはいけないということだ。まともに彼らの予想を買えば、被害が大きいということだ。

08. 2011年3月25日 02:38:00: wx0ZDcabFA
ジャック・どんどん 様

大変な偉業、心より感謝申し上げます。
京大原子炉、小出裕章先生、学者の中の学者ですね。
毎日放送ラジオ「たねまきジャーナル」すばらしい。拍手喝さいです。

そして、
02 mHY843J0vA様
この場から今現在何が起こっているかを知り、周りに発信し続けているものにとりまして、ここ阿修羅に御投稿頂いた事を、、心から感謝申し上げ、誇りに思います。

放射線被曝のなんたるか、そのメカニズムよく理解できました。
知りたかった事すべてが載っています。
多くの方々に見てもらいたい。
今後も御研究、御発信どうぞよろしくお願い申し上げます。
若い科学者の方々の御活躍に期待です。


09. 2011年3月25日 06:01:06: xd7tMASo2I
科学的でウソのない小出さんのような専門家のコメントは大変役に立ちます。今後も不安に覆われている日本の救国。救民のためによろしく。最善策を政府へも提案あればしてあげてください。

10. 2011年3月25日 19:21:21: A4GQ7o9O02
フォローアップに修正版投稿してます。ご参考にしてください。
昨日は、第二弾の投稿を予定してましたが、寝てしまった出来なかったのでこれから聞き起こします。
原発事故に対応している決死の作業員たちに比べたら楽なもんです。

11. 2011年3月25日 22:10:00: 9SOoF9XHUs
投稿者さま文字起こしありがとうございます
垂れ流しに聴いていたので、また御用学者かと思ったら
随分と突っ込んだ発言をしていたので気になっていました

今ちょうどたねまきラジオで小出さんが出演されて
政府の対応に対して憤りで声が震えてらっしゃいました
来週もいらっしゃるようなので、忘れないようにしたいです


12. 2011年3月26日 02:46:58: JTp0tKsoEo
投稿者様 お疲れ様でした (^^)ノ
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

13. 2011年3月26日 09:27:49: wJyXaWFqQU
3号機のタービンルームの水には、プルトニウムの核分裂生成物が混じってるはずじゃないか?
それより、使用済み燃料プールに予備のMOX燃料なんて置いてないだろうなあ。

14. 2011年3月26日 10:24:22: Qz87sJNvtQ
いまこそ危険ではない常温核融合を。
利権まみれで目先の利益優先、人命二の次の原発廃止。
やれば出来る、日本の技術力を結集し、世界の技術大国日本を確立しよう。

<荒田吉明・阪大名誉教授が常温核融合の公開実験に成功されました! >

まずはあなたが目撃し、拡散してゆきましょう。

ビデオを3分割して
1.説明(44分)
http://video.google.com/videoplay?docid=-5242568651652305169
2.実験(31分)
http://video.google.com/videoplay?docid=-7962272847393451248
3.質疑応答(16分)
http://video.google.com/videoplay?docid=-6764098365227508856
をgoogleビデオで公開しています。

常温核融合は本当だった! その12
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page284.htm


15. 2011年4月08日 01:53:12: ioh6egvh36

こいつらをなんとかしないと、同じ事の繰り返しだよ。
原発ロビーのやつら。


『新版 危険な話』(新潮文庫)P355より 
●NHK 
経営問題委員 平岩外四 東京電力会長 
 解説委員   緒方彰  原産会議理事 
放送番組向上委員 十返千鶴子 原子力文化振興財団理事 
理事・放送総局長 田中武志 原子力文化振興財団理事 
●日本テレビ 
読売新聞社主 正力松太郎 原子力委員会委員長 
●TBS 
毎日新聞設立発起人 芦原義重 関西電力会長 
●フジ 
産経新聞社長 稲葉秀三 原産会議常任理事 
●テレビ朝日 
朝日新聞社長 渡辺誠毅 原産会議理事 
論説主幹  岸田純之助 原子力委員会参与 
●テレビ東京 
日本経済新聞社長 円城寺次郎 原産会議副会長 
テレビ東京取締役 駒井健一郎 核物質管理センター会長 
テレビ大阪重役  小林庄一郎 関西電力会長 
東海テレビ重役  田中精一  中部電力社長 


16. まんごう123 2011年4月14日 01:40:17: 8wcIpZN9lNVek : PYpT0pXTXY
原発はやめたほうが良いと思う。国を挙げて原発に変わるものを発明する機関を作ってもらいたい。私たちも何でも電気、電気でall電化なんてこの辺でやめなければ、活断層の上に位置する日本では原発は無理。 もう少し安全なものから電気をとりたい。 人間のやることには落度あり。福島の原発も怖いが「もんじゅ」は
もっと怖い運転はやめてもらいたい。

17. チッチ 2011年4月24日 15:14:41: vVgkMy2S.MocU : TDsBl8P48Y
 ありがとうございます!

 ラジオインタビューの動画作成をしている方達もいらして、私たち本当に助かっています。

 テープ起こし、私も何回かやりましたが、忍耐と多大な時間、労力を要する作業です。今は自分も年寄りで、老人介護で、自分と実家の家二軒を管理運営するのに精力を吸い取られ、なにも出来ません。
 お世話になるだけで、すみません。


18. 2011年4月26日 15:46:21: 47XgSRm7CE
御用学者かただのアホか分からないが札医の放射線防御うんたらを標榜する高田 純とかいう医師、
こいつは右翼思想に凝り固まった危険人物だと思っていたが、桜チャンネルなる右翼のおっさんと
一緒になって安全だ安全だを繰り返している。右翼だろうと左翼だろうと,クリスチャンだろうが
スンニ派、シーヤ派だろうがユダヤ教徒でも仏教徒だろうがなんの分け隔てなく被曝をすればDNAが
傷つくくらいのことは放射線科の専門医じゃない俺にだって分かる。こんな、野郎に医学を学ばなければ
ならない札幌医科大学の学生がかわいそうというか、どんな医者になるか心配だ。一度,小出先生のところで
ちょっとだけ一から勉強教えてもらっていらっしゃい。反原発イコール左翼くらいの思考回路しかない単純
な脳の持ち主である上に、意味不明の右翼思想に凝り固まっているようだから今更素直に学問に向かい合う
ことも出来ないのだろうけど、ちょろちょろネット上に出て来てでったらめをほざくのだけはやめろという事だ!

19. 2011年5月16日 00:43:54: MnJEb1kgHo

 福島市に住んでいます
 まわりの人たちは大丈夫・しかたないと言いながら
 普通の生活をしています
 危ない・こわいとおもっていても
 それを声にだすことは
 許されません
 自主避難→自分だけが助かりたくて逃げる
 という図式があるからです
 本当のことが知りたい
 福島は今どのくらいの危険にさらされているのか
 本当のことが知りたいのです
 福島に住むすべての人が知りたいと思うことが
 今必要です
 そして本当のことを知るために力をあわせるべきです

20. 2011年5月27日 07:29:28: A4GQ7o9O02
このような緊急時は、情報収集することも大切ですが、直感的に、本能的に反応するのはもっと大切だと思います。これは、なんかヤバい気がする、と感じたら動きましょう。
それが取り越し苦労でしたら、後で笑い話にしたらいいじゃないですか。

「自主避難→自分だけ助かりたくて逃げる」この考えは不要です。 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧