★阿修羅♪ > 原発・フッ素7 > 794.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発推進は国家主導で行なわれてきた。菅政権はその尻拭いをするハメになった。
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/794.html
投稿者 仁王像 日時 2011 年 3 月 26 日 20:10:22: jdZgmZ21Prm8E
 

 菅政権をヨーゴしているのではない。原発推進は40年ぐらい前から歴代の自民党政権が推し進めてきたことを誰も指摘していないようなので注意を喚起する次第である。今後の原発問題を考えるとき、このことの重大は責任は徹底して追及されるべきことと思う。
 筆者も通産省がスポンサーになった原発推進のテレビ番組を見たことを鮮明に覚えている。火力発電では環境を汚すということで、中国での火力発電の映像であろうか、煙突から真黒な煙をもくもくと上げる場面を繰り返し見せられた。そこにタイミングよく東工大の御用学者が登場し「原発は確かに××ではあるが、そんじゃもんじゃない」ともっともらしいコメントを入れる。
 原発は、通産省が牽引し国策として推し進められてきたことをしっかり認識されるべきだ。

 菅政権が尻拭いをするハメになったのは、なにか天の経綸なのかも知れない。原発事故処理をめぐっても今後、菅民主党政権の体質がさんざんに叩かれるだろう。それはそれでよい。同時に原発政策を推し進めてきた歴代政権による国家の体質というものもより厳しく問われていかなくてはならないと思う。

 下の吉田氏のタイトルのような主張は論理的にもおかしい。これでは国家の責任を免罪するだけである。


<大津波 東電甘い想定〜「福島」の危険性 90年代から指摘>朝日H23.3.25
 東京電力の福島第一原発が制御不能になったのは、津波の研究が進歩していたのに、その成果を東電が安全性の検討に生かしていなかったからだ。大津波の将来は少なくとも20年前からわかっていた。国による古い原発の再審査も、費用を懸念する産業界の反対で遅れていた。
<産業界から圧力 耐震見直し遅れ>
 石橋克彦神戸大学名誉教授(地震学)は、97年に今日の事態を予見したかのような論文を発表。地震の被害と、放射性物質による汚染が広域で重なり、救援も妨げられる事態を「原発震災」と名付け、警鐘を鳴らしてきた。…
 耐震指針を見直そうという動きは90年代からあった。しかし、元原子力安全委員長代理の住田健二大阪大名誉教授(原子炉工学)によると、当時はまだ原発の新設が続いており、「産業界から、計画が一段落するまで変えるなと圧力がかかった」と証言する。
(木村俊介、香取啓介、瀬川茂子)

<原発賠償 国は負担するな>吉岡斉・九州大学副学長/朝日H23.3.25
 日本の原子力発電事業の特徴は、政府のサポートが、他の国に比べてずっと強いことだ。所轄官庁と電力業界がほとんど一体になっている。
 日本の…原発の基数は一定のペースで伸び続けてきた。通産産業省(現経産省)の強力な指導があったことをうかがわせる。…
 原子力安全・保安院は経産省傘下だから、安全行政も経産省が事実上握っている。特に2001年の中央省庁の再編以来…経産省が推進も規制もするという今の仕組みができてしまった。
 保安院と電力会社の関係も問題だ。今回も、海水注入を決断するまでにかなり時間がかかっているが、おそらく東電が廃炉にすることを渋ったのではないか。
 原発は、事故や災害が起きれば多数基が一度にダウンし、運転再開までに時間がかかるので、電力供給不安定を招きやすい。その可能性は前々から指摘されてきたのに、原発を造り続けてきた責任は重大だ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月26日 20:16:15: e652eP7UvE
問題なのは歴代の政権より、官僚であり、東大なのである。
今菅総理を批判しているのは本当の悪党たちが逃げ切るためにやっていること。
批判の方向を間違えてはならない。

02. 2011年3月26日 21:03:18: tHih7sAEdg
 01さんに、同意です。菅政権、歴代自民党政権も応分の責任は有るかもしれないが、本丸は、日本の実質支配者、霞ヶ関官僚ですね。

03. 2011年3月26日 21:14:10: 3QbeWKbmc9
歴代の政権、官僚も問題だが、管政権も原発推進だし、ベトナムなどに原発を売ることに狂奔してきたではないか。従って、管政権が責任を免れるわけではない。更に、現在も浜岡原発をはじめ、他の原発の運転をストップさせていないという事実をみても、管政権が国民の命よりも原発を大事にしているのがわかる。

このスレの論調は、管政権が得意の、責任を他人に押しつける典型的な卑劣な主張である。
なによりも今回の福島原発事故の初動冷却を管政権が実行しなかったことが、被害を地球規模に拡大した責任は天下の事実である。
管政権は国民殺し政権であることが日々明らかになってきている。


04. 海辺のマー君 2011年3月26日 21:58:26: EtFH7Ql2isHz6 : SX3HJGt8H0
官僚の狡猾さには反吐が出る。

今回も自分たちが原発利権のために長年推進してきた原子力政策がこのような破局を招いたのに、東電と管政権を生贄にして逃げ切ろうとしている。03のような単細胞はすぐにそれに乗せられる。

管の無能さを認めても。それは官僚の言いなりになっていると言う意味での無能で、そもそも管に官僚を支配する力量はない。現在の福島第一原発危機を仕切っているのは官僚だし、このようにしてしまったのも官僚だ。管を辞めさせたって官僚が仕切っている限りは誰がやっても同じだ。

問題はそんな小物を責めるのは官僚の思う壺になると言うことだ。東電処分と管内閣の総辞職で終わったら、官僚の原発焼け太りだ。

幻惑されるな。


05. 2011年3月26日 23:27:41: 1cCs81CclM
>福島第一原子力発電所の惨事は「人災」である。この狭い国土の地震大国に次々に原子力発電所を建て続けたのは、電力会社と結んだ自民党政権であり、なぜ自民党の罪を問う声が起こらないのかふしぎだ。また大手広告主の電力会社の顔色をうかがって、原発の危険性に目をつぶってきた大手マスコミも同罪である。(赤川次郎)
http://tsushima.2ch.at/s/news2ch131062.jpg

06. 2011年3月26日 23:35:01: nHogwcChIs
森田の爺さんは、菅内閣がそんなに好きなんか。
国民目線と乖離しすぎですな

07. 2011年3月26日 23:39:11: 3QbeWKbmc9
04のような深い洞察をしていると自惚れる単細胞は、問題のすり替えの中で自沈する。
その結果、管首相、東電の責任を結局曖昧にして、同時に官僚の責任もないものにしてしまう。単細胞がおちいる罠にかかるとこうなる。

08. 2011年3月27日 00:54:51: 4WV2HM1H9Y
まあ、尻拭いは確かにそうだね。

国民が不安になっているのは、史上最低レベルの菅内閣がそれをする事。

権力獲得しか眼中にない、あさましい左翼学生たちへの天罰である。

結局、人に使われた事しかない人間達は、人も官僚も使えないのである。


09. 2011年3月27日 03:56:06: AHSoyT5taE
自民党、原発の地震と津波対策を問う質問主意書に「安全確保は万全」と回答
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a165256.htm
自民党、野党から原発の津波対策への不備を指摘され改善を約束するも放置
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-03-01/2010030101_05_1.html
自民党、国際原子力機関(IAEA)による日本の古い原発耐震指針への警告を無視
http://www.asahi.com/international/update/0316/TKY201103160100.html
自民党、米原子力規制委員会(NRC)が日本の原発の冷却機能について警鐘を鳴らすが黙殺
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=a.lK3UI3LjpM
自民党、日本の原発はコスト優先で安全性を疎かにしているとの米大使館の指摘を傍観
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011032300090
自民党、東京電力からの献金の見返りに原発の甘い耐震設計を認可
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-09-16/2007091615_01_0.html
自民党、福島原発の定期検査の間隔を13ヶ月から最長24ヶ月に延長
http://www.47news.jp/localnews/hukushima/2008/12/post_2422.html
自民党、原発の炉心隔壁や配管などがヒビ割れた状態での運転を許可
http://www.47news.jp/CN/200301/CN2003012801000340.html
自民党、老朽原発の安全運用に不可欠な耐震実証試験を廃止し実験施設を叩き売り
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/164/0037/16403010037002a.html

10. 2011年3月27日 08:24:14: 3QbeWKbmc9
原発を推進してきた自民党と官僚に問題があったのは事実である。しかし、今それをクローズアップすることは時を得ない。現在進行している福島原発災害の大災害化は現在の管政権の責任である。
「管災」として今回の福島原発災害の初動制圧をせず、結果として地球的規模の大震災にした政治責任が管にはあり、まずはその責任を負うことになる。
その上で、従来の原発推進の問題点がなんであったかは調査明確にすることになろう。
例えば、東条英機が第二次世界大戦の敗戦の結果責任を負ったように、管及び管政権が結果責任を負わなければならなくなる。
管は歴史的には東条英機のような位置づけの首相になるのではないか。


11. キキー 2011年5月31日 05:58:54: Eanztc.pth8Mk : tNhjSvZvnA
広島型原爆の40倍の放射性物質が水素爆発で撒き散らされたと言われてます。
今、被災地の汚染のほとんどは水素爆発時のものです
発災から水素爆発までの間に管総理大臣は何をしてたんでしょうかね
水素爆発までに住民を避難させとけば、
多くの人が被爆することは無かった、、、、

今回の災害の性質は原発を推進してきた問題より
発災時の避難命令が放射性物質が撒き散らされた後に
出されたことのほうが大問題です。
水素爆発までに住民を避難させとけば
住民が被爆することは無かったと、
あなたはそう思いませんか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧