★阿修羅♪ > 原発・フッ素8 > 146.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中曽根康弘 いやがる日本のメーカー、学者を押さえ込み、強引に、突然に、原発導入
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/146.html
投稿者 fm99.8 日時 2011 年 3 月 29 日 18:22:17: LZZSi0PVXOcMA
 

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-286f.htmlより一部抜粋。

英語という話題で言えば、経済財政政策担当大臣の与謝野馨という人、中曽根康弘の紹介で日本原子力発電に入社、会社の命により、民社党の核拡散防止条約に関する訪欧調査団に原子力の専門家・通訳として同行、スイス、イギリス、イタリア、ドイツなどを訪問した。とWikipediaにある。いやがる日本のメーカー、学者を押さえ込み、強引に、突然に、原発導入を決めたのは、まさに中曽根康弘なのだ。決して、日本のメーカーが導入したがったのではない。逆に、アメリカ政府やアメリカメーカーが輸出したがった可能性は想像できる。もろちん、福島第一原発一号炉は、ゼネラル・エレクトリック製。アメリカ製品の輸入ということでは、ロッキード疑惑に倒れた田中首相を思い出す。この青年将校政治家、そうした不祥事での失脚もせず、生き延びている。この国では、人類の大災厄をもたらすかも知れない政策を進めると、有り難いことに、位階従六位、大勲位が頂ける。頭がくらくらする不思議なこの国の道徳律。シェークスピアのマクベス、魔女のセリフにもあるではないか。
「きれいはきたない、きたないはきれい。闇と汚れの中を飛ぼう。」


五十嵐仁の転成仁語 3月22日(火)原子力発電を推進した元凶としての中曽根康弘と正力松太郎 [災害]http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2011-03-22で、より具体的な情報がわかる。

国営放送には、緊急、中曽根インタビューを要求したいものだ。

先行する大事故から得られた、良い教訓を引用しておこう。

チェルノブイリ事故とスリーマイル事故からの教訓

(1) 事故は思いがけないことから起こり、予想外の経過をたどる。
(2) フェイルセーフ、フールプルーフはあり得ない。
(3) 事故の際の現場担当者は、信じられないほど楽観的である。
(4) 事故の通報は遅れる。
(5) 関係者はあらゆる手を尽くして事故を秘密にする。
(6) 事故の影響は過少評価される。
(7) 経済性のためには、少々の安全は犠牲にされる。
(8) 被害者は、因果関係がはっきりしないのをいいことに切り捨てられる。

出典:「原発事故 その時あなたは」瀬尾健著 風媒社

10年後か20年後、今回の放射性物質で癌になっても、体内に入った放射性物質に「福島第一原発3号炉発」と書かれていて、証拠が残るわけではないのだから、切り捨ては容易だろう。

官房長官も御用学者も、嘘をいっているわけではないだろう。
「今すぐ健康に害があるわけではない」は、言い換えれば、例えば
「15年後に健康に害がないと断定しているわけではない」とも解釈できるだろう。何がおきても、その時点では証拠皆無だから、彼等は問責されない。

今年は、奇しくも、チェルノブイリ25周年。

ーー続くーー  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月29日 19:15:11: 53uRnpnFSA
戦後のウランの精製技術がアメリカにしかなかったときは、ウラン燃料はアメリカだけが輸出できる品物だった。日本は、そのお得意さんになった、あるいは、させられた。

02. 2011年3月29日 19:17:01: E3srEFqnX2
中曽根とCIAとヤクザ。

知らない人日本にいるのか?


03. 2011年3月29日 20:07:30: ubpPH9UsfI
>>02
はい、知りませんでした。日本の大手新聞では、そんなこと書きませんから。
インターネットが普及するまで、知らなかった人のほうが多いでしょう。
ことに、阿修羅を知らない人なら、なおさら。

04. 2011年3月29日 21:09:57: 5s6MwBie0c
まさに、生きた「昭和の老害」が撒き散らした「人災」。

05. 2011年3月29日 21:30:56: EqFFLhTj8k
群馬には原発がない。

06. 佐助 2011年3月29日 21:41:35: YZ1JBFFO77mpI : 65HCZrQufk
セコイ事件を暴ける小説家はいるのか
田中角栄を罪に陥れ排除に成功した,ロッキード事件の主犯の中曽根氏は原発マフィアを確立し,御用学者を飼育した。感名を受けた原発推進派の菅総理は小泉マジックを多用して田中角栄の弟子である小沢一郎氏を連合赤軍と同じやり方で内ゲバで政治生命を奪おうとしたが,自身の延命に赤信号が点灯したところに巨大地震と津波が発生した,ところが原発に冷却水の冗長回路など放射能への安全性がないことを暴露してしまった。原発はわしの得意分野だと自信まんまんにまくしたてていたが,なんのことはない弁理士で原発の専門家のはずが大ウソで無能無知であることが判明した。また計画性のないセコイ性格から適格なる具体的な復興政策ビジョンもなくその場限りの責任逃れに奔走し,国民を自己責任に押し付け,東北国民を未曾有の地獄絵図を体験させている。世界各国から笑い物になったとの報道もある。

松本清張が生きていたなら,ゼロの焦点,小説帝銀事件,わるいやつら,砂の器以上の政治家の闇を暴く小説がヒットしたかも知れない。水上勉なら,点と線以上の大手マスコミと政・官・業の癒着を暴くノンフィクションとして素晴らし日本の赤い霧として推理小説が描かれたことでしょう。中曽根と田中角栄,菅直人と小沢一郎さそしてCIAと永田町や群馬と原発の点と線を暴ける小説家はいるのだろうか。


07. 2011年3月29日 21:49:59: xtlWVCU5v6
>中曽根とCIAとヤクザ。
>知らない人日本にいるのか?


そんなこと、TVや新聞で言ってないからデマ。
ってのが世間一般の反応ですね、残念ながら。。。


08. 2011年3月29日 22:01:10: E3srEFqnX2
03さんと07さん、

02です。

マグロは視聴率とるぞ。


09. 2011年3月29日 22:31:34: E3srEFqnX2
06さん、

恐らく世間では貴方の事を文字が書ける似非右翼

おバカは呼ぶわありするでしょう。


10. 2011年3月30日 01:54:15: oPXZ19qY9w
 今にして思えば、今回の福島原発事故に先立つ2ヶ月前に、日本原電出身の与謝野が、極めて不自然な経緯で菅内閣の経済財政政策担当大臣に就任していたというのは、あたかも福島原発事故を予測していたかのように見える。
 こうしたマッチポンプ米国の手先が、財政面から復興事業にも深くかかわってくるのかと思うと暗澹とした気持ちになる。
 米国債の売却、日銀券増刷といった常識的な資金調達は行われることなく、またもや増税と福祉きりつめによって復興資金が調達されることになるのだろう。
 でも、これでは十分な金が集まるはずはなく、復興は遅れに遅れ、せっかくかき集めた復興資金も、またもや米国に掠め取られることになる。

11. 2011年3月30日 08:24:13: rOLdAxtTeo
こいつが大勲位貰っているのは、ロックフェラーと大の仲良し天皇族の意向に沿ったからでしょう。
みなさんはどう思われますか?

12. 2011年3月30日 09:23:42: ILiTPGkN7Y
あんまり長生きすると…。

13. 2011年3月30日 10:04:00: qy5yi0q8KA
ネットで、こうした真実が多くの人に伝えられることは、
誠に意義あることだと思います。
私もネットでの情報収集をしなければ、中曽根が恐ろしい
ホモだったということさえ、知らずに死んだでしょう。
三島由紀夫の死にも、こいつの裏切りが絡んでいるという。

この大勲位、どこまで悪魔なのか。
ロッキードの時のアメリカへの「Momikeshi依頼」は、
ネット社会では周知の事実。でもテレビ・新聞しか見ない
人には???なんでしょう。

皆でがんばって、この人物の真実の姿を拡散しましょう。
結局こいつの活躍を間接的に許し、今日の大惨事を引き越
した国民にも、責任の一端はあります。こいつに投票に、
こいつがトップだった頃の自民党に、一度でも投票したこ
とのある人は全員、です。
自分もその一人なので、激しく悔いています。


14. 2011年3月30日 10:18:36: 68UrWvromE
二本列島における政治的利権絡みの悪事は、すべて 全て 総て 悪魔中曽根がからんでいる。これ常識!

15. 2011年3月30日 11:33:27: 1Rr4Fw8zbg
そうですか、ワル中ノワルは、やはりこいつですか。
そう言えば、JAL123便の事故の第一報を新聞記者から知らされた時の、こいつのすっとぼけた顔が、いまだに忘れられない。

16. 2011年3月30日 14:16:00: N0BheCmG7E
■米国の『不沈空母ヤマト(日本)』が中曽根の政治のフレームワーク。

中曽根は日本は米国の「不沈空母」だと言った。
これは本音を一言で表したもので決して戯れ言ではなかったたずだ。

これは小泉もまったく同じだ。

いいかえれば、日本は「米国の妾」だということ。
自立国家とは考えていないのである。
言いなり国家なのである。

●中曽根や小泉路線継承の菅バカ政権。

いわゆる売国政権なのである。


17. 2011年3月30日 19:15:40: c3MGH08xSU
中〇根氏は、恐らく、C〇A要因だと推察。故鼠・竹那珂も!米国公文書公開は先の先!どのような?(笑)言わずと知れた事?(笑)ホ〇曽根は、123便も墓場までしょっていくのだろう!然し、その真相を世に知らしめようとした、自衛隊員4人が謎の首吊り?疑惑が疑惑を呼ぶ。おぞましい謀略のさなかに、小沢が、議員としていたとするなら、正に、間抜けの政治家と言わざるを得ない。国士小沢の汚名挽回?といっても、本人は自覚無し?だからといって、小沢しか、舵取りが出来ない政局を踏まえれば、まぁ〜!細かい事は、水に流し、国会運営にと、思う次第。然しながら、党員資格剥奪、裁判判決確定までとの、鬼奴等の念の入用だ。正に、謀略に嵌った小沢だ。マジ、ムカツク小沢の読みの不味さ!何が100年に一人の政治家だ!それも虚構だよ、加えて、小沢の検察審査会の申し立ても虚構!鬼奴等は、小沢を1年間、党首選に出馬させなければ、と言うのが、鬼奴等のシナリオだ。まんまと、嵌った、小沢は、馬鹿だねェ〜!間抜けだよ。(涙)おい小沢!お前の読みが、日本沈没させるのだよ!今こそ倒幕だよ!馬鹿もん!(涙)

18. 2011年3月30日 19:29:37: PMHEV3LWvA
やっぱり中曽根か?

此の輩は「死刑」だな!

此の輩を担いだ宦官たちは誰か?

此の輩の取り巻き政治家は誰か?

現在までの継承のメンバーは誰か?


19. 2011年3月30日 19:32:32: YVxBEANzr6
日本の三大悪党

田中角栄ー>金丸ー>小沢

1月末のThe Japn Timeで悪の継承を報じてた。


20. 2011年3月30日 20:52:29: 6DKRONAr1o
共産党が選挙に勝つぐらいじゃないと、原発はやめないだろう。
原発は日米マフィアによる国策だからだ。

21. 2011年3月30日 21:24:43: IBKK6xLSJs
中曽根、福田と歴代の首相を自慢する群馬県民。
ヤマダ電機、ビックカメラ、ベイシア、カインズなど
日本の地域コミュニティーをぶち壊していったのも
群馬県の会社。

22. 2011年3月30日 21:41:49: AZ8T5EVRAM

大勲位殿は国鉄と電電公社の民営化を成し遂げたんだよね。
電電公社の民営化はともかく、国鉄民営化は成功した。
人間ってわからんもんですねぇ…


23. 2011年3月30日 21:45:15: E3srEFqnX2
02です

http://www.ustream.tv/recorded/13657710


24. 2011年3月30日 22:02:46: EmgVDCJf9U
中曽根ブレーンの竹村健一氏

80年代に「僕も原子力が怖かった」
という本を出版して、推進していた。


25. 2011年3月30日 22:13:27: OBPRwX3Sw6
図々しく長生きしている。

彼こそ「放射能に強い人」か?

最後まで生き残るか?

菅の理想とする人物。


26. 2011年3月30日 22:32:22: 9SBTl8zjwg
やはり、国賊の四つ足、中曽根康弘が関与していたわけですね。
このクズがもたらした悪害は余りあるものがあります。

27. 2011年3月30日 22:35:27: KB68e1o4l1
>共産党が選挙に勝つぐらいじゃないと

左翼の嫌なイメージを日本人に植えつける為に作られた政党。

本物の左翼政党はいずこ。


28. 2011年3月30日 23:09:16: 6DKRONAr1o
>>27
共産党の吉井議員は福島の原発の危険性を国会で指摘していた。
好き嫌いはともかく、これは事実だ。

29. 2011年3月31日 00:20:08: vd0cl1KhlE
中曽根だから長生きできるのでしょう。悟りの開けていない顔をしているもの墓石に小便引っ掛けたいのだけれどなかなか墓石もたたないようです。
自民党の政治家では一番の悪と思っています。

30. 2011年3月31日 00:22:33: lqIx7x73Dc
原子力50年/政治の力で利用に道 (東奥日報)
http://www.toonippo.co.jp/rensai/ren2006/nakasone/0320.html

 −中曽根氏が、昭和二十八(一九五三)年度予算に突然、修正案という形で原子力関連予算を提出したのは、どういう思いからだったのか。

 「五三年、私は米国ハーバード大学の国際研究セミナーに招待され、終了後に米国の原子力施設を視察した。アイゼンハワー米国大統領の『アトムズ・フォー・ピース』(平和のための原子力)という発言が大いに注目を集めたころで、軍事機密を民間に公開していた。米国では民間の原子力産業会議が発足したことも知り、このままでは日本は遅れてしまうとの危機感を抱いた。そこで、カリフォルニア州バークレーのローレンス研究所にいた、理化学研究所の嵯峨根遼吉博士と会って相談した」

 −博士からは、どんな助言があったのか

 「彼は三原則をぜひ守ってくれ、と言った。一つは、長期的展望に立った国策を確立すること。二つ目は、法律と予算でそれを裏付けること。三つ目は、優秀な学者を集めること。いいかげんな学者が群がって来るが、いい学者を入れないと発展しない−と彼は言っていた。私はいい話を聞いたと思って、それを実行したわけだ」

 −当時の学術界の様子はどうだったのか。

 「日本学術会議の茅誠司会長、伏見康治さん(大阪大学教授)らが原子力研究の承認を得る動議を出しては、ことごとく否決され、動きがとれなかった。そういう状況を見て、政治で壁を破る以外にないと決心した。事前に情報が漏れると反対運動が起きるから、川崎秀次君、桜内義雄君、稲葉修君ら同志にだけ極秘に相談した。私は予算委員会の筆頭理事を務めていたが、党幹部に前日に相談し、予算案が予算委員会を通過する直前に修正案として出した」

党派を超えて

 −修正案提出は各界に衝撃を与え、大騒ぎになったとか。

 「当時、私は改進党に所属していた。予算案を組んでいた自由党は小憎らしいと思っただろうが、反対するわけにもいかない。改進党が賛成しなければ、予算案が通らない状況だったからだ。短時間の仕事だったからうまくいった。成立した原子力関連予算は、原子力平和利用研究費補助金二億三千五百万円とウラニウム資源調査費千五百万円だった」

 −翌五五(昭和三十)年にはジュネーブで第一回原子力平和利用国際会議も開かれた。

 「会議には日本も代表団を送った。工業技術院長の駒形作次博士が団長で、私と自由党の前田正男君、社会党右派の松前重義君、同党左派の志村茂治君の四人が顧問として同行した。議長はインドのバーバー博士。インドの原子力開発がかなり進んでいることが分かったし、世界の原子力情勢も知り、日本も早く取り組まなければいけないと感じた。会議終了後、四人でフランス、ドイツ、イギリス、米国を回って原子力施設を視察したほか、政策を子細に調べて、道中、四人で議論をした。羽田空港に戻る前には日本の原子力政策の要綱を作り上げた」

 「帰国後は、超党派で原子力合同委員会をつくり、私が委員長になり、原子力関連法を制定した。原子力基本法、原子力委員会設置法など八法案を一つの国会で通した。これは超党派で取り組んだ結果だ。与野党とも世界の進運に遅れてはならない、との切迫感があった。それが原子力推進の大きな力になった」

 −原子力基本法の施行から半世紀がたち、国内では五十五基の原発が運転し、電力供給の三割を賄うまでになった。

 「今後もさらに動力炉の改善が進んでいくと思う。プルサーマル(軽水炉でのプルトニウム利用)、高速増殖炉といった技術的進歩に取り組んでいかなければならない。ナトリウム漏れで停止したままの高速増殖炉原型炉『もんじゅ』についても事態を改善して前進させる段階になってきた」

 「米国は原子力開発を一時ストップしていたが最近、ブッシュ政権が日本やフランスに追い付こうとして、再処理まで含めて動きだした。米国では既に百基以上の原子炉が動いているから、追い付くのも早い。ドイツ人は用心深いために遅れているが、フランスはもう十分な発展を遂げ、実績を積んでいる。英国も進んでいる」


31. 2011年3月31日 00:45:02: lqIx7x73Dc
30.の投稿者です。
多分重要な記事だと思うのですが、事情があって投稿できません。
どなたか代理投稿してください!リンク先に別記事もあります。

32. 2011年3月31日 00:54:34: bnNzcUa5Fs
上で共産党の話題も出たから言うわけじゃないが
大勲位中曽根閣下には共産党の野坂参三みたいな運命が相応しい。

外国勢力にへつらって権力闘争を勝ち残り、あらゆる栄誉を手に入れて、長寿にも恵まれて悠々自適の余生を謳歌して
成功者として天寿を全うと思いきや…
すんでのところでひょんなことから旧悪をあらいざらい暴露され、
あらゆる名誉を剥奪されて惨めな最期を遂げる。

「天網恢々疎にして漏らさず」是非ともそういう展開を望んでいる。


33. 2011年3月31日 00:58:04: qDze41jb5Q
原発と言えば東京メソニック協会だ。東京タワーの隣にある。

34. 2011年3月31日 02:08:19: EGaQ73B5yp
12年まえにも東海村でバケツ原発を稼働させて「原子の火」の
キャンプファイヤーをやらかした日本でしたが、
またも福島で「原子の火」のキャンプファイヤーをやらかした……ようです。

キャンプだホイ、キャンプだホイ、キャンプだホイホイホイ〜♪

---------------------------------
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=aBuGX4PoUcOQ

IAEA:福島第一原発、再臨界した可能性も

  3月30日(ブルームバーグ):国際原子力機関(IAEA)は30日のウィーンでの記者会見で、東京電力福島第1原子力発電について、「再臨界」した可能性があるとの見解を示した。


翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:
ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba schiba4@bloomberg.net
-----------------------------------


35. 2011年3月31日 02:46:26: Rm9wUYTFsY

原子力の推進者たちは、こんな危険な原子力を知りながら、
わかっていて進めてきたわけです。

この際、この原子力推進論者たちもまとめて、
「地球まるごと」っていうのは、どうなんでしょう。

つまり、「人間」というバケモノは、
この宇宙に存在しては、イケナイのではないかと・・・。

「諸悪の根源は、人間なのではないか?」

ユダヤ人もアングロサクソンも、全ての人類もまとめて、
いなくなれば、宇宙は「平和」になるのではないか?

と、真面目に考えてしまうのですが、

あくまで、「妄想」の類と信じたいのですが。

「人類」は、存在すること自体、間違っているのではないのか?


36. 2011年3月31日 03:21:24: nx0fb6pRgc
ここに来て中曽根康弘の名前が出てきました。
もしかして“御巣鷹山”の真実が明らかになる日も近い?

37. 2011年3月31日 04:13:54: SG8Oxw7fk6

この世を去る時に襲う凄まじい悔恨はいかばかりかと、、、

お気の毒な人生を憐れむ。


38. 2011年3月31日 05:51:38: pPpfK259Uc
原発で動く新幹線が嫌なら
飛行機があるじゃないか
と思ったがしかし、

アメリカがガソリンを牛耳ることで世界のエネルギーをコントロールしている
日本が原発に依存するのも
アメリカがウラン燃料を牛耳ることで世界のエネルギーをコントロールしている

どう転んだってエネルギーをアメリカに支配されているということ
新幹線も便利だが、その支配の産物である

日本中のダムを発電させればほとんどの電力需要は賄えるっていうのは
アメリカにとってはものすごく痛い話なんだぜ
日本はアメリカからのエネルギー供給がないと生きていけないというのを
バカ正直に守らなきゃいけないんだぜ


39. 2011年3月31日 07:36:39: WCTOKXqvXs
福島原発を誘致した渡部恒三らの責任は重い。被害に苦しむ人々への犯罪だ。議員を即時辞任して責任をとるべきだ。この悪代官は、とんだ食わせ物だ。

40. 2011年3月31日 08:13:49: GO8W1TFHUE
現福島県知事は渡辺の甥っ子!
なんだか不遜に勇ましく東電に発言、対応しているが
プルトニウムをOKしたのはこの知事ではないのか?

発言報道をみていると、保身で言っているのが
透けて見えるのは私の思いすごしか?


41. 2011年3月31日 08:33:11: RkqVoA6qJQ
原子力発電を推進した元凶としての中曽根康弘と正力松太郎。
だから裁判を受けさせる容疑者か?”私に判断できない。

しかし 天皇陛下、皇后陛下を被爆者にさせた事実は世界が知る。

この二人、また石原都知事なる人物も京都御所への遷都を具申したか?
重要なことがある。引用する

福島原発、軽視された安全性リスク
地震学者が2年前に鳴らした警鐘
2011.03.29(Tue)  Financial Times
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5748
地震の影響で損傷した東京電力の原子力発電所が危機に陥った2週間前、同社の清水正孝社長はこの事態を完全に天災のせいにした。安全を確保するためのシステムを破壊した高さ14メートルの津波は「想定外」だったと述べたのだ。
 しかし今、この東電の想定に厳しい視線が向けられている。現在も周辺に放射能をまき散らしている同社の福島第一原子力発電所がある地域で巨大津波が発生する可能性があることを、日本のトップクラスの地震学者がつい2年前に繰り返し強調していたことが明らかになったからだ。
原子力安全・保安院が主催し、東電の社員も出席した安全性評価会議で、地震学者の岡村行信氏は、福島第一原発の設計の想定に疑問を投げかける調査結果があると警告していた。
869年に福島周辺を巨大津波が襲った証拠
 原子力安全・保安院のウェブサイトで公開されている議事録によれば、岡村氏は2009年6月に開かれたこの会議で、「津波に関しては・・・全く比べ物にならない非常にでかいものが来ているということはもう分かっている」と述べた。

以下省略

天皇、皇后陛下の国民へ思いは切々である。しかるに新聞 テレビ、保守政治家、高級官僚、国民の無自覚はなんだ!。

国家公務員による国民虐殺、国家反逆罪ではないか?。
彼らの拝金主義、ご都合主義を助ける新聞人テレビ人をだれが裁くか、外国人か?


42. 2011年3月31日 10:07:11: AiChp2veWo
JAL123便の事故当時の総理は中曾根氏。この航空機大惨事の、事故の真相を知っておられるんだろうね。

43. 2011年3月31日 10:38:58: c3MGH08xSU
私は、今回の地震は、地震津波爆弾によると考える。同時多発といっても、P波なしの地震が続くとは思えないからだ。
 岡村行信氏が指摘した、地震津波の起こりうる周期を無視した東電が悪いのは当然だ。然し、その岡村氏の指摘を悪用し、悪い奴等、つまり、地震テロを起こしたい鬼奴等なら、その地震周期に合わせ、時間差に地震津波水爆を仕掛ければ、自然災害に見せかけた、地震テロを決行することが出来る。
 又、海底探査機「ちきゅう号」の掘削した場所が震源地との情報とも符合する。 海水とマントルが接触すると核爆発が起きるとの事、それは、膨大なエネルギーの核爆発広島の(何百万個分以上?)なそうだ。それを時間差(これが不思議)に実行する事ができる。
 岡村氏の指摘を悪用した、ハイドロメタン(ハイドロメタン掘削・地震津波水爆の核実験を兼ねての?)・尖閣油田強奪、そして、TPP(日本乗っ取り)を画策したダメリカの仕業と考える。
 又、横田〇地がからっぽ?東京湾・相模地震津波?が考えられる。早急に相模原発停止をすべき?韓国米軍が日本救援・北が南下?との噂も聞く。
 これから、東北・関東沿岸地方に、がん患者が増えるような気がする。放射能を帯びた黒い津波に被爆して?初期症状が気管支炎?そうならない事を祈るのみだ。
 兎に角、福島原発の収束が急務!今頃になって、枝野が「特殊な布で覆う」?そのようなことは、早くから打ち出し(素人でも考えそうな事)、収束する方向にもっていくべきだよ。(怒)

44. 2011年3月31日 12:07:41: 15u1hBAGp2
43
>又、海底探査機「ちきゅう号」の掘削した場所が震源地との情報とも符合する。

事実関係はどうか?

http://m-ken.blog.eonet.jp/weblog/2011/03/post-d161.html

ここでは

>するとケイ・ミズモリさんご指摘の通り3月9日には探査の為に八戸沖での海底掘削は実施されていないとのことでした。

であったそうですが

2011年 3月 17日
独立行政法人海洋研究開発機構
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20110317/

海底探査機「ちきゅう号」は掘削する前に地震が起きているらしい。その報道が事実ならその根拠を示そう。
予定であったが実地は無かった。それは真実なのか確かめた方がよい。

素人でもインターネットで調べたらすぐにでも回答は出る。
ただ事実確認も隠蔽され歪曲された情報にはなすすべもないのもインターネットだ。それを承知で投稿もすべきだ。
安易に情報撹乱するべきではない。

今必要なことは正しい情報である。


45. 2011年3月31日 12:16:41: vIivmcDKew
阿修羅すごすぎる。

ちなみに、今回の災害が人工地震であるとするなら、
狙いはなんですか?

時期と狙いを教えてくださいませ。


46. 2011年3月31日 12:48:49: S7KiSx7JY6
中曽根康弘と言えば、もちろん、ホモです。沢田研二、後藤田正博との3P写真もあります。いろいろ金がいるんですよ。

47. 2011年3月31日 13:42:55: heOttKmsxs
政権交代後、報道番組での
「自民党が政権を取り戻すために、なにをやればいいと思いますか?」の問いに


中曽根は
「民主党の不祥事を『作れば』いい」

と語ったのは印象的だった。


48. 2011年3月31日 13:48:20: EPsXLuUJpI
なるほど、海洋汚染濃度が4000倍以上になっても、平然としていられる理由が分かりました。
以下を参照して下さい。

余りにも無謀な海洋への放射能大量放出
http://www.jca.apc.org/mihama/reprocess/rokkasho_series3.pdf


49. 2011年3月31日 16:40:29: HalrJpixX2
福島原発を誘致した張本人は渡部恒三である。
黄門気取りの馬鹿爺。
福島の黄門 渡部恒三らの原発汚染被害の責任は重い。
被害に苦しむ人々への犯罪だ。
みとっぽにはこの爺の詐称 黄門詐称は許せない。
議員を即時辞任して責任をとるべきだ。
この偽黄門、とんだ食わせ物だ。
逃げ隠れしている腰抜け偽黄門。

50. 2011年3月31日 17:03:20: G0MxTG8yFQ
原発推進した首謀者らがなり潜めているから、実に腹立たしい。もし男なら、中曽根も恒三も既に割腹自決しているはずだが、現実は、こんな卑怯卑劣な糞に限って、まるで台所隅で音もなく生息し続けるゴキブリ如く虎視眈々と生きながらえるから始末悪い。中曽根も恒三も、みっともなく責任逃れし続けるのはやめてもう潔く死ね!だが、テメエらの屍はウジムシも食わないぞ。ホントウに困ったこったすなあ、これは、なあ恒三ジイサンよ。

51. 2011年3月31日 17:09:14: F08fc8bpaQ
「日本は地震兵器で脅かされていた、原子炉の問題は茶番劇」

元国務相・竹中氏をタヌキ野郎とディスる外国人ジャーナリスト
http://www.youtube.com/watch?v=-cZDkNYlWAA
キレてる内容が事実かどうかは別として、笑えますw


52. 2011年3月31日 17:53:45: qy5yi0q8KA
震災後、恒三くそじじぃは、一体にどこに隠れてんですか?(怒)
ひょっとして、海外とかどっかのシェルターに、息子と一緒に
逃げ込んでる?
なんで誰もインタビューに行かないの!?
当事者中の当事者でしょうに!!!

53. 2011年3月31日 18:35:34: nIkiM9x14g
>49-52

まとめてオオバカ。


54. 2011年3月31日 19:53:05: vQUmWOPB0E
黒澤明の”夢”に原発告発の場面があります。本日の朝日新聞の”声”に紹介されています。珍しいこともあるのです。
”夢”をぜひ見てください。朝日も命が惜しいのでしょう。空き缶に従うより、
泥船の脱出を選択したのか。

55. 2011年3月31日 22:26:40: 6DKRONAr1o
東電からたっぷりスポンサー料をもらっていた朝日

56. 2011年3月31日 23:11:43: GIc431ZUo6
>53
あんた、渡部恒三の親戚か?
湧いて出るな、ウジムシ政府の片棒かつぎさんよ!

57. 2011年3月31日 23:35:08: KIuYJ6Q0mA

渡辺恒三のいぼ爺ー自分のやったことに少しは恥を感じてテレビに出てこなくなったのか。

無策の癖して出たがり屋のくそジジー、悪企みしか知らないお前は、あの世に自分の墓石と一緒に原爆もろとも連れて行け!!!

人間としての尊厳でも持っているなら隠れていないでテレビの前でしっかり誤れ!!

誤っただけですむと思うのか、よーっく胸に手を当てて自分で考えてみろ!!!
解ったらさっさと地獄へ消えうせろー!!!


58. 2011年4月01日 00:20:47: hj5sogWyEs
原発級に日本を破壊したプラザ合意やその後のバブル政策も中曽根内閣でしたよね。
ロン・ヤスで共和党と仲良し演出と言い、小泉と被りますよね。
小泉改革も原発級の破壊力でした。
アメリカが気に入るのはいわゆる売国奴ですね。
真の国士は葬り去られるんでしょう。
田中角栄、小沢一郎、橋龍、小渕、梶山静六、中川昭一etc
そう言えば、田中角栄の政敵福田赳夫は統一教会(KCIA)の文鮮明の靴の裏まで舐める男と陰で言われてましたよね。
どこから資金を得ていたのかクリーンなイメージを売りにしてたのも小泉と被ります。
角栄は国内で利権漁り、要するに外国から金を貰ってなかったって事でダーティなイメージにされてしまいました。
それは今の小沢一郎と被りますよね。
アメリカもマスゴミも戦略は30年前と変わりませんな。

ところで皆さんはこの人をご存じでしょうか?
原発で現場監督を20年余り続けて来られた方のようです。
それだけに重みがあると思いますね。
御用学者が決して知る事の無い本当の原発の現状が分かると思います。

原発がどんなものか知ってほしい
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html


59. 2011年4月01日 01:43:43: rOLdAxtTeo
■天皇家の黒い金 「M資金」から原発へ
「M資金」と戦後政治の関係 日本という国は、よい国だったのか?

ベンジャミン・フルフォード氏が、氏の出自は北)朝鮮だと言ったという。真偽はわからない。不明ながら、とりあえずその風貌、天皇体制維持への忠僕・功労者として叙勲されている中曽根康弘と、正力松太郎が先陣を切って立ち上げ推進してきた原発利権の大元の資金は、どこから流れてきたのか。

原子力基本法成立への資金・国家意思共々、敗戦を控え、現)天皇・皇族一族が、近侍、外務省や、参謀や密命を帯びた直属軍人らを使い、大和民族軍人を、大量に処分の上墨守した「大和(倭)国家王朝王族殺人簒奪、系図宗教祭祀強奪・歴史偽造・百済朝鮮渡来の新・日本朝廷建立、新国家=日本」であり、すなはち「日本国体」である、天皇一族から流れてきたことは、もはや疑う余地がない。

原発政策の元金になっているのは、この国の基(もとい)なる基、倭(やまと)国の統治システムを、およそ千四百年前、人殺しで簒奪・破壊した、(百済王族藤原氏と、遡ること兄弟一族血族の天皇家フリーメーソンリー加盟、続く、陰謀的内乱・戦争企画・遂行で、蓄財し続けてきた「黒い金」。ゴールデン・リリー・金の百合」作戦で得た、皇族直接指揮の一部日本軍や(戦後莫大な資金により隠蔽されている)、日本赤十字一部を使っての、海外強奪資産が、原発推進の資金源である。

そして、このM資金が、戦後政治、報道(歴史隠蔽含む)、行政、学会、教育すべての分野に網羅され、この国、民族の根源の破壊を成し遂げてきたのです。百済渡来の、呪われたこの、大和(倭)国家簒奪王朝は、遂にこの国を破壊するのに成功した、ということか。

http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/277.html
朝香宮孚彦【原文ではTakahitoとなっているが「たかひこ」の誤り:訳者】親王と、シンガポールのヒーローであり差し迫った米軍の攻撃に立ち向かうためにフィリピンに派遣された山下将軍が、この地下での作戦に加わった。技師たちと奴隷たちは組織的に生きながら地下に埋められた。
 マッカーサーがフィリピンを再征服し始めたとき、皇族たちは急いで未だ地下に入れることができなかった財宝を隠そうとした。黄金を積んだ船が船員を乗せたまま沈没させられた。日本の敗戦はマニラ市民の虐殺と占領を終わらせたが、その後に皇族たちは潜水艦で逃亡した。
 1945年から米国の諜報機関が黄金の百合の存在に気付いた。諜報員であるジョン・バリンジャー(John Ballinger)は、漁民に変装して黄金をいっぱいに入れた箱が病院船に積み込まれるのを観察することができた。マッカーサーは彼のライバルである山下を逮捕し、彼の腹心をこの日本の将軍のお抱え運転手である小島老人に対する尋問官とした。
 そのセベリノ・ガルシア・サンタ・ロマナは山下の行動に関する膨大な情報を手に入れ、隠匿場所の正確な数をつきとめることができた。『サンティ』【サンタ・ロマナの別称と思われる:訳者】はこうして『山下の財宝』の守り手となった。彼は、OSSの元局員であり最近までウイロウビィ(Willoughby)将軍(8)の特務機関G−2と協力していた謎の男エドワード・ランドセイル(Edward Landsale)(7)が作戦の指揮をとるまでは、ずっとマッカーサーの命令の下にとどまった。
 トルーマン大統領にこの件が任されて以来、掘り出された分捕り品はブラック・ホールと呼ばれる対共産主義の戦いの資金として使用されることになった。あるロウズベルトの顧問に認知されたこの計画は、ドイツ、イタリア、日本によって盗まれた黄金を親米政権の財源として使い、次に、『危険なアカ』の脅威にさらされる多くの『民主国家』の深奥でこの資金により選挙を操作することから成り立っていた。
 ロバート・アンダーソンの助けを受けてあるスペシャリストが資金を洗浄した。サンティが探し出した黄金は42カ国の170の口座に納められた。CIAの銀行口座ネットは、東南アジアから盗まれた富を隠し、金の値段を米国の経済的利益にとって都合の良いあるレベルで維持することを可能にした。(9)
財産は日本に戻ってくる
 米国当局によって押収された分捕り品は当初3つの異なった財源を潤した。四谷資金は、マッカーサーの秘密の右腕であるG-2の長官チャールズ・ウイロウビィの活動を支えた。彼はフランコ将軍とファシスト警察の手法の賛美者である。第2の資金は、日本におけるニュルンベルグ裁判に匹敵する東京裁判の判事ジョセフ・ケーナンの名前が付けられたのだが、非常に明確な機能を持っていた。共産主義に対するマッカーサーの戦いの同盟者へと変身した帝国のメンバーを免責するために証人たちを買収することだった。
 東京裁判は、スケープゴートを絞首刑に処することで終わった、全くのペテンである。南京の虐殺の首謀者である朝香宮は、松井将軍が加わってもいない犯罪のために絞首刑台に送られた一方で、起訴すらされなかったのだ。
 マッカーサーの偉大なライバルである山下も、マニラ市民の虐殺の罪を問われて同様の運命をたどった。東条将軍は戦争の第一責任者の罪を負わされて天皇裕仁の代わりに責任を取らされた。最も戦略的な資金は、疑いも無くM資金である。それは日本で共産主義者や社会主義者が権力を握ることを妨げる戦いのために運用された。戦後、つかの間の社会主義政権は、M資金投下のおかげで米国好みの吉田茂によって、失墜させられたようである。この資金は敗戦日本の公式な歴史に出資するためにも利用された。
 児玉誉士夫が「私は敗北した」という文章を出版したのはこれである。この本は、CIAを通してM資金をつぎ込まれたものであるが、笹川良一や岸信介などの将来の日本の大物、つまりマッカーサーによって称揚された国粋主義者たちを免責するのに役立った。
 1951年に講和条約が締結された。その第14条で、日本はその犠牲者に対して補償するための必要な手段を整える必要のないことが規定された。ブラックホールへと転換された黄金の百合は秘密のままにしておかねばならなかった。
 1952年以来、CIAと日本の特務機関に率いられた一つの組織がM資金を担当した。この資金は、満州での略奪の責任者であり東条の戦争内閣の閣僚であった岸信介の首相選出を許した。アイゼンハワー政府はこの極端な反共主義者である戦犯を好んだ。
 M資金は、田中角栄、竹下登、中曽根康弘、宮沢喜一などの多くの首相に財源を提供した。田中は、ニクソンがM資金の引出権を彼に約束したのだが、これを選挙資金と汚い工作のために頻繁に運用した。
 黄金の百合の一部は日本でこのように投資され、自由民主党の母胎から誰が将来の首相になるのかを決める者たちによって浪費させられた。
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/768.html 


60. 2011年4月01日 07:38:53: vAcLaYHadE
中曽根 与謝野 管直人の背後に読売のドンがいて
プロ野球では長嶋派冷遇排除をやっていて
政治では小沢派冷遇排除をやっている。

61. 2011年4月01日 08:15:44: rOLdAxtTeo
まるで古代の縮図を見るよう。
蘇る古代なのです。
明治維新以降、支配者層は全て、天皇と血族藤原を含めて、百済系です。それ以外を排除しているのです。高句麗系も、大和系もその同族沖縄も、東北も、
その対象です。

62. 2011年4月01日 08:54:01: DCHDReL3A2
百済系って?

あまりにも古い話なので、なかなか実感がわきません。


63. 2011年4月01日 10:45:52: rOLdAxtTeo
■サタン勢力「東西ユダヤ」は 結託している・・・

上面(うわつら)だの、作られた古い「権威」だのに、惑わされてはなりません。

こういう時、至高の存在を信じる者は、強いのですが、大和民族に、固有の宗教が、百済渡来皇族の藤原により、絶やされた(作り変えられた)ことが、隠蔽されている・・・

大和民族が国土の祖形を作ったこの国の王家は、1300年前に、異民族の百済王族により、テロで乗っ取られ、大和王民は、奴隷化、被差別化されたまま、今日に至っているのが現状です。被差別化というのは、ここでは大和民族全体を指します。

(律令支配が今日の官僚支配に同じです。当時よりも、より巧妙に、より完全に彼らの利益しか生まない構図となっている。社会を見れば、明らかでしょう。庶民の呻吟が、何よりそれを物語っている。


イエルサレムの有名なラビ・メナヘム・モーリバは、旧満州国のハルピンに居住していたユダヤ教のラビ・キシレフからつぎのような極めて信憑性の高い話を聞いたことがあった。
それは日本軍が満州地方(現在の中国の東北地方)を占領した直後の頃であった。 ある日、ハルピンにあったユダヤ教会堂(シナゴーグ)に立派な服装をした三人の日本人がやってきた。 そして、その中の一人が言うには、これからの私の個人的な話は極めて高度な秘密によって守らなければならないから、ラビ・キシレフと二人だけで話しあいたいということであった。 そこで二人の日本人は帰り、あとにはラビとこの日本人の二人だけが残った。
まず、その日本人は、これからの話はあまたが生きている間には絶対に他人に話さないという約束を守ってくれーーと言うことであったので、ラビ・キシレフはその約束を守ることを誓った。

これからの話はこのラビが死ぬ直前に、その臨終の床で当時、もっとも高名であったラビ・メナヘム・モーリバに告白した内容にもとずくものである。

こうした約束を交わしたあとでその日本人は自分自身の身分を明かした。 彼は日本の皇族の一人であった。 彼が子供の頃、宮城に時々訪れてくる外国人商人がいたそうである。

この外国人は高い教育を受け、いろいろな知識をもっていたので、このユダヤ人と彼はいろいろな問題について話あうようになった。

二人が非常に親しくなったあとで、この日本の皇族は、子供の頃から皇族の間でうわさされている天皇家の祖先はユダヤ人であるかもしれないといううわさを話した。

このようなことから、この皇族は、ユダヤ人の歴史とその宗教について深く勉強しようと思ったのだそうである。

そして、彼はついに個人的にはユダヤ人として生活し、公的には日本の皇族としてふるまおうと考えるようになった。

この皇族が結婚することになった時、彼は、自分の妻にもユダヤ文化の教育をしようと思ったが、その際当時の日本には、ユダヤ教のラビは一人も居なかったので、満州のハルピンにあったユダヤ人の教会堂にまではるばるやってきたということであった。

そこで、ラビ・キシレフは、皇族の妻の教育のために彼自身の一人娘を日本に派遣した。 と言うのである。

出典:「ユダヤと日本謎の古代史」あとがき M.トケイヤー 産業能率大出版部

★ロックフェラーの資金が太平洋問題調査会を通じて、真珠湾攻撃工作のために、ゾルゲ経由、日本の皇族に渡された
http://www.asyura2.com/0510/bd42/msg/1053.html


64. 2011年4月01日 11:22:11: EO3nYkxtrU

国民に、とりわけ、福島県民に土下座謝罪しなければならなかった

東電社長 清水正孝

あなたは、関東地方の国民に計画停電を押し付けておきながら

自らは「計画入院」を実行したとネット上で揶揄されている

でも、あなたは明らかに「国民から逃げた、それも計画的に」

あなたは非国民であることがこれで明確になった

清水正孝、あなたは正真正銘の「非国民」です。

あなたのような年配の方が、「計画入院」を実行するとは

日本人の一人として、誠に情けなく、悲しく思います。

清水家はこれで、未来永劫 「非国民」として

日本国民共通の敵となりました

おのれの子孫の将来にすら思いがいたらなくなったあなたには

もはやこの世に生存する意義は全くない

もう、「原発素人」のあなたの出番はなくなりました

東電幹部の中から、自殺者が出てくるのだろうが

それを悲しむ日本国民は一人もいない

おそらくは、身内の中でも「自殺してくれてよかった」と

多少でも救われる思いがするだろう

もはや、その程度の存在にすぎない東電幹部たち

十字架を背負って、絶望にさいなまれながら地獄に落ちるがいい


65. 2011年4月01日 14:19:35: LGvzAOffsA
そもそも再処理ができない既存のウラン型の原発は、純粋に経済的な面でのメリットは、小さく、対米従属から脱して軍事転用での地域安全保障確立目的が本音だったのではないか

中曽根も、日本が核武装するには、国産の原発技術とプルトニウム精製の再処理技術の開発が不可欠だと考えていたのだろう

核兵器やエネルギーでの安全保障を確立できるはずが、地震国日本では、十分なコストをかけなければ結構自爆リスクが高かったということだ

今回の事故は大きな教訓になっただろう


66. 2011年4月01日 14:47:34: qedXTZKYbM
CIAエージェントの児玉誉士夫とつるんで、当時不況下であったにも関わらずアメリカに言われるがままに防衛費をGDP比1%にまで引き上げた中曽根が対米従属から脱しようなんてありえない話ですね。

67. 2011年4月01日 15:32:16: 6sa2NqqsVc
〜第2号 昭和34年11月13日〜
第033回国会 科学技術振興対策特別委員会 第2号
ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/033/0068/03311130068002c.html


核燃料物質の加工の請負に伴う外国人等の責任の免除等に関する法律案(内閣提出第二八号)

○中曽根国務大臣 本日、ここに御審議をお願いいたします核燃料物質の加工の請負に伴う外国人等の責任の免除等に関する法律案につきまして、その提案理由を御説明申し上げます。
 先般の国会において御審議をいただきました日米原子力一般協定によれば、わが国政府は、米国政府から受け入れる核燃料物質の引き渡しを受けた後は、米国政府に対し、その生産、加工等から生ずるすべての責任を免除し、損害を与えないようにすることとされております。これは、いわゆる免責条項と呼ばれるものでありまして、同様趣旨の条項は、日英原子力協定にも規定されているところであります。
 しかしながら、現在わが国が必要といたします核燃料の加工の請負の相手方は、協定相手国の政府ではなく、相手国の民間業者の場合が多いのでありまして、核燃料加工に関する国際間のこの種契約の通例に従い、この加工業者をも免責し、損害を与えないようにすることとしなければ、核燃料加工を請け負わせ、実施することは現状において事実上不可能であります。
 他方、財政法は、国が債務を負担するには、予算によらない場合は法律に基づくことを必要とする旨の規定を設けておりますが、政府が外国人に核燃料加工を請け負わせるときに当該外国人を免責し、損害を与えないようにする旨の条項を含む契約を締結することが同法に規定する債務負担に該当する場合も予想されますため、この際、政府が核燃料の加工を請け負わせることとする外国人に対し、前記免責等を行なうことができるものとする授権法律を制定することが必要となり、ここに、核燃料物質の加工の請負に伴う外国人等の責任の免除等に関する法律案を提出いたしました次第であります。
 以上がこの法律案の提案理由であります。何とぞ慎重御審議の上、御賛同あらんことを切望いたす次第であります。


68. 2011年4月01日 23:58:41: eWoz8I1ZzM
阿修羅の投稿者は日本を憂う真の愛国者と確信いたします。更にかなりの専門分野の方が多いのに!しました。私の友人はJAL御巣鷹山事故で帰らぬ人となりました。真相は闇といわれて久しいのですが、いつの日か私を含め遺族の方の心が和むときが必ず来ると祈っております。

69. 2011年4月03日 23:56:22: CjUaPd4RoQ
>CIAエージェントの児玉誉士夫とつるんで、当時不況下であったにも関わらずアメリカに言われるがままに防衛費をGDP比1%にまで引き上げた中曽根が対米従属から脱しようなんてありえない話ですね。

彼は風見鶏だから、両睨みで行動していたと考えた方がいい
米国とうまくやりながら、したたかに実利をという吉田亜流を狙ったのだろう
小泉もそうだが、日本の政治家の場合、その方が、寿命は延びるw


70. 2011年4月06日 22:39:51: Dy2iL5z0v6

ゆとり教育の前身というか勉強会みたいなのが出来たのも

このナカソネが発端じゃなかったかなぁ〜

当時アメリカの教育レベルがどうの とか失言して・・・

だったような???

この人悪政を暴かれるのが怖くて死ねないのでは?

きっと300歳位まで生きるんじゃな〜い

そんな人に媚売って ひれ伏してまで

ソーリの椅子にしがみつく カンなんて最低最悪だぁ

日本に夢も希望もないな。


71. 2011年5月02日 00:07:31: Ran24E4cnE
■従米の系譜

中曽根:「日本は(米国の)不沈空母である」。米の原発導入強制執行。
 ↓
小泉:日本の郵貯を始め国富を米国に献上。国民の二極化で貧困率世界第二位に。
 ↓
菅:米国債購入原資・官僚献上原資の増税一筋。TPPで郵貯を含め全ての富を米国に献上。

この流れを断たなければならない。


72. 2011年5月15日 10:46:18: EXoqnmZHCo
リクルート事件は、NTTを米国資本の傀儡企業とし、
通話記録や通話盗聴をCIAが入手するために惹き起こされた
と言える。

73. 2011年5月16日 19:48:47: z5uQPVPWWg
15>>そう言えば、JAL123便の事故の第一報を新聞記者から知らされた時の、こいつのすっとぼけた顔が、いまだに忘れられない。

9.11の時、一報をささやかれたブッシュ大統領の顔も、すっとぼけていましたね。教科書の絵本か何かを逆さまに持っていた写真を見たことがあります。


74. 2011年7月27日 01:18:53: ieWTAudjoA
35番さんまったく同じ考えの人がいて驚きました。人間だけ特異ですもんね。 
まだ死ぬのはイヤだけど「地球から人類さえいなければ安泰だろうに・・」と常々思うしだいです。考えたら、この世から消えても生態系狂わないのは人間だけじゃないですか?やっぱり、よその星から勝手に入り込んだとしか考えられません。
お邪魔してる分際なら、ご迷惑をかけない生き方を模索する方向に転換しなくっちゃ。

75. 2011年9月02日 23:13:14: iGxLtcvUr2
35さんと74さん、全く我々人間の存在理由って何なのでしょうね?有史以来の略奪と殺戮の繰り返し、何千年経ても学習の形跡なし、この小さな星のデストロイヤー、、、先日仲間内、来世の話しが出たときに1人目蝶ちょ、2人目お花、3人目鳥、誰も人間への希望なし、でみんなで大笑い、、、現実は悲しすぎます

76. 2011年9月22日 17:12:41: cTIOORAM0M
58さんの「原発がどんなものか知ってほしい」平井憲夫著
これを読んで衝撃を受けた。
原発技術者の生の声である。
彼は、癌ですでに他界している。
どう見ても、そには真実が書かれている。
原発は核の平和利用、電力の為に原発は必要、今すぐは止められない。
一般的世論は、このようであるが、とんでもないことである。
日本中の原発から絶え間なく恐ろしい放射能の核の毒が作り出され、行き場のない状況にあるのに、原発賛成反対の議論をやっている。福島の原発からはもっと多量の毒がたれながしでだれの目にも、どうにもならない状況である。
たいがいに目を覚ませ、日本中が、世界中が、毒で汚染されいることにきずかないなんて・・・・・・・?

77. 2011年10月01日 16:25:26: iToXUW0mpQ
中曽根親子.福田・・・小和田達の事を、どの様に思っています。
皆々焚書を行いました。

記紀や万葉集.定家・小町・式部の自筆本・・・鑑真等の手紙、
何処に在ったか御存知ですか。

千年以上に亘って掃部助(清和一門の祭祀王)が守り伝えて来たの物で
明治維新後に略奪して行った物です。

ホロコーストとジェノサイドは子供を性奴パラノイア・ドラキュラ化其れも2世を使っての事でした。

先ずは略奪者の長達が位牌等を持寄り、粉砕焚付にする事から始めました。
(96年の事です)

御分りですか、全て生活本と称して落書や処理に使った跡の物です。

自民党宝塚支部の掲示板にその一部が書いてあります。

どの様に読むかは自由です。

=環境大学新聞は柏・松戸のASA協力店で第2.4日曜三万数千部発行していました=

=森の講座は柏市教育委員会後援で開催していました=

第一回は各省庁やリビング.聖教.赤旗が公聴や取材を行っています。


78. 2011年10月03日 16:38:20: iToXUW0mpQ
中曽根の家系図が出て来ないのが不思議だと思いませんか。

昭和21年迄の戸籍や旅券には民族や身分の欄があり必ず記載していました。
                          (国際標準)

実家が林業と言っていますが百数十人も男手を要する林業とは
どれ位の規模で行わなければ成らないのでしょうか。
                       (兵役者の人数を考えて下さい)

祖父の存在がありますが父親の生年月日とも考えれば
矢張り兵役(例.二等兵でも)を公表すべきです。

右翼政治家なら男系を伝える事も必要と思いませんか。


79. 2011年10月29日 04:41:59: SxBkZrHPM6
正力松太郎、中曽根康弘、渡邉恒三は日本をダメにした3悪党

80. 2012年6月16日 10:08:28 : Vk57uHGQrk
自然治癒力とは、生体が本来持っている回復機能によって、病気や怪我が治ることと広辞苑に載っています。人間がこれ以上環境汚染を進めるなら、地球という生体は、わが身を守る為に、自然治癒力によって人間を滅ぼすでしょう。「地球に優しく」などというのは、人間の奢りの言葉。今までは地球が私たちを大目に見てきた。地球が私たちに優しくしてくれていたのではないか。地球の体内に善玉菌が多いうちは人類は救われますが、悪玉菌ばかりになったら、地球という生体は自分のみ身を回復させる為にどう動くのか、お医者様に聞きたいところです。

81. 地域を守りたい人間 2012年9月15日 19:40:36 : A2Reb926O/7Ik : OIH4rz6W9U
中曽根は原発、電電民営化、営林署の民営化をし失われた20年の帳方人です。原発、民営化に署名等、徹底して反対してきた。電話局も人がいなくなり、都市に集約し役員報酬、株主、内部留保などにつかわれ、国民の電話料金が地元へ還元されません、山も荒れ、とにかく中曽根の失政が招いた地域の現状です、一部でも以前に戻しましょう。田中角栄総理は地方を大事にした政治家でその面で尊敬します。

82. 2013年5月05日 11:19:06 : 0uakbCRtKo
>>37 SG8Oxw7fk6 さん
>この世を去る時に襲う凄まじい悔恨はいかばかりかと、、、
>お気の毒な人生を憐れむ。

それは善人だけの考える事。

この男の脳に悔恨なんて気持ちはゴマ粒ほども無いと思いますよ。
「これまでで俺はどれだけの財産を築いたか?」
最期の最期までその金勘定、財産勘定だけが脳裏を横切り、「死んだら誰かに獲られそう、どうしようどうしよう、何処へ隠そう・・・・」って頭の中が真っ白になっちゃうほど悩むんじゃないでしょうか?


83. 2013年5月05日 11:26:07 : 0uakbCRtKo
>>53 nIkiM9x14g
>49-52
>まとめてオオバカ。

何が!
49-52はいたってマトモでしょ!

53!お前が大バカよ
自分だけが浮いているのも分らないの?



84. 2019年12月01日 02:06:31 : BOoHZMsTi6 : YkdIcVZCYldJWEk=[42] 報告
やっとゴミが死んだ
盛大に祝おう
85. 2019年12月01日 22:40:06 : LWDhDovbQk : Nk1jSHZ3SmFtaGM=[1] 報告
CIAと関与が有ったのは正力松太郎で中曽根じゃない

常識だと思っていたがね

まあ、日本の核武装計画はCIAに潰されたわけだがね
実際に英国のコールダーホール原子力発電所は1基だけですから。
ウィンズケール原子力研究所、現在はセラフィールドに有った兵器生産炉が
原型だからね。
その後の炉は兵器生産に適さない軽水炉だけだしね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧