★阿修羅♪ > 原発・フッ素8 > 234.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発 緊急情報(41)  驚くべき千葉県 [武田邦彦 (中部大学)]
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/234.html
投稿者 純一 日時 2011 年 3 月 30 日 21:44:03: MazZZFZM0AbbM
 

http://takedanet.com/2011/03/41_19d9.html


(平成23年3月30日 午後5時)

3月30日、驚くべきニュースが流れた。


「千葉県八千代市の睦浄水場の入り口手前で22日に採取した飲用水から、大人の飲用基準(1キログラム当たり300ベクレル)を超える放射性ヨウ素131、370ベクレルが検出されていたことが30日、分かった。北千葉浄水場でも336ベクレル。


 28日に採取した水から放射性ヨウ素は検出されておらず、県は現在、飲用を控える呼び掛けはしていない。」


えっ!と驚くニュースである.28日の水が大丈夫なのが30日に発表されている.つまり、1日後に汚染が判るのだから、22日の汚染が判ったのは23日なのだ。


その発表を抑えていた。そして28日に汚染がなくなったのを見て、30日に発表している. 発表を遅らせたのは、東電でも政府でもない。私たちの味方、自治体なのだ。私たちの最後の頼りは自治体が命を守ってくれることだ。


でも、現実はその間に、水道水を飲んだ市民葉被曝した。千葉県民は県税は払わなくても良いだろう。


千葉県!!しっかりしてください。 自治体が住民を守らなければ誰が守るのですか! 千葉県の人は、発表された時にはすでに飲んでいる.

おそらくは東京の浄水所のことで、政府から圧力がかかったのだろう.その場合は、千葉県は「政府からの圧力の内容」を公表すべきであり、県民に汚染水道を隠す方向に行ってはいけない。何のための自治体なのだ。


このことで各地の水道の発表はまったく信用できなくなった。自治体は福島原発の責任を持っているわけではない。せめて、正しい情報を早めに報道して欲しい。


「水道は大丈夫だ」と言っているが、大丈夫ならなぜすぐ発表しないのか.私たち住民は飲んだものをはき出すことはできない。

大丈夫なら隠す必要がない。大丈夫でないから隠す。

私たちは自分たちで警戒しよう. それは将来のある子供ための親の責任だ。負けるか!

(平成23年3月30日 午後5時 執筆)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月30日 21:46:48: HvBz4SvZls
森田健作よ、正義の道を歩め。 

02. 2011年3月30日 22:04:59: mHY843J0vA
再調査して遅れたようですね
困ったものです

千葉、基準値超え2日後公表 水道水

 千葉県八千代市の浄水場で22日に採取された水から、乳児以外の摂取基準値(1キロ当たり300ベクレル)を上回る370ベクレルの放射性ヨウ素が検出されながら、公表されたのは結果判明の2日後だったことが30日、分かった。

 北千葉広域水道企業団から送られた水で、八千代市が専門機関に検査を依頼。結果を得た翌日の28日、企業団に連絡。企業団は再検査を実施し、29日になって336ベクレルが検出されたと公表した。

 市は「独自の公表を検討したが、企業団の再検査を待って調整した」と釈明。企業団は「再検査の結果は速やかに公表した」としている。

 企業団の水は、25日採取分で乳児の摂取基準値(同100ベクレル)も下回った。県水道局は「一時的に基準値を上回っても健康に影響はない」としている。
2011/03/30 12:42 【共同通信】


03. 2011年3月30日 22:19:42: QU3zdx5joc
大人はまだいいが子供や赤ちゃんも飲んだ事を考えると非常に深刻だ。
こんな事が日本全国で行われているのだろう。

04. 2011年3月30日 22:32:25: PfR99B4l1U
■ 武田邦彦先生 ありがとう御座います

 私は 千葉県民です 孫が4人います

 放射能の影響は 7世代残るとの記述がありましたが

 わが孫を含め 将来を担う日本人の為

 被害を最小限にすべくのご活躍

 今後とも よろしくお願いします。 


05. 2011年3月30日 22:37:57: NgGc3Ayhzk
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110330/t10015003301000.html
どうもサルコジ大統領も来日するようですね。

深刻な事態が続く福島第一原子力発電所で、高濃度の放射性物質に汚染された水を除去する作業を支援しようと、フランスの原子力企業「アレバ」のトップ、ロベルジョンCEO=最高経営責任者が、30日、専門家チームとともに来日しました。
世界最大規模のフランスの原子力企業「アレバ」のトップ、ロベルジョンCEO=最高経営責任者が、30日午後2時すぎ、専門家チームとともに成田空港に到着しました。そして、NHKの取材に対して、「日本では多くの担当者と面会し、事態を改善するために協力したい」と述べて、福島第一原発の事故の収束に向けて、あらゆる技術的な支援を惜しまない考えを示しました。福島第一原発を巡っては、高濃度の放射性物質で汚染された水が、タービン建屋などあちこちで見つかり、復旧作業を大きく妨げていることから、東京電力や日本政府からの要請を受けて、アレバは、こうした水の除去作業を中心に支援することになっています。ロベルジョンCEOは、東京電力や経済産業省の関係者などと早急に協議したうえで、技術的な支援を始めたい考えです。今回の事故を巡って、世界第2位の原発保有国であるフランスは、すでに放射線を測定する専門の車両や発電機、それに防護服などを日本に送っていますが、原発に詳しい専門家を派遣するのは今回が初めてです。


06. 2011年3月30日 22:38:50: NgGc3Ayhzk
 http://news24.jp/articles/2011/03/30/10179731.html


フランス・サルコジ大統領が日本時間31日、東日本大震災への支援を表明するため、日本を訪問することになった。

 サルコジ大統領の訪日は、当初の予定にはなかったが、中国訪問後に急きょ実現することになった。今年の主要8か国(G8)と主要20か国・地域(G20)首脳会議の議長国として、日本への支援と連帯を表明するのが目的で、菅首相との会談も行われる予定。

 フランスは「原発大国」として知られ、震災後もいち早く原発政策の継続を表明した。福島第一原発の事故では、「東京電力」が原子力大手「アレバ」などに対し、放射性物質に汚染された水を処理する専門家の派遣などを要請している。会談では、原発事故への対応や支援などについても話し合いが行われるとみられる。


07. 2011年3月30日 22:49:11: 6lXryMofHM
東京の水道水も危ない、当局の安全は危険 !
神奈川以北はの水道は飲めない、もっと酷くなるのも時間の問題 !
海産物も要注意!

08. 2011年3月30日 23:23:26: 6O32bIJQRg
原発を続けるのなら電力会社の経営はすべて先進国のフランスにおまかせします。
日産のように立派に再生してくれるでしょう。
ついでに首相もお願いしたいところですがそうも行かないので
首相顧問をフランスの政治家にお願いしましょう。

09. 2011年3月30日 23:26:35: KB68e1o4l1
森田健作じゃあ無理だろう。
名誉挽回のチャンスなんだが。

10. 2011年3月30日 23:28:00: QvBtU3UyVo
公表すべきだったね。

私ら、年寄りは、もう死ぬから、いいが、幼児を道連れは、出来ないね。

 人口が多いから、パニックを憂慮したのだろう。

しかし、危険性がある情報は、公表すべきだ。

 あとで、誤報でも、助かる。

これで、外国が、避難命令、勧告を出した、理由が理解できたねえ。

 水、水道水は、死活問題だ。


11. 2011年3月30日 23:40:45: zikPPMdGpE
酷い話ですね…。
しかも、千葉県の汚染隠蔽の話は他人事じゃないです…。

東京都羽村市在住ですが、この市は3/23に調査結果を一度公表しただけで、
後はまったく公表していません。

近場の小作浄水場(東京都水道局)の汚染度が不検出だったので、
多分大丈夫だとは思いたいですが…。

この市は地下10mの浅井戸水を利用しているので、
地上にある浄水場と同じタイミングで汚染が検出される保証もありません。
今後、降雨があって、土壌に放射性物質が染みこむ可能性もまだまだあります。

この自治体にも、「市民の健康を守る」という意識があるのか非常に疑問です。
有事の時に、本当の姿が見えるんですね。


12. 2011年3月30日 23:57:33: xgqbPzVrTk
国から圧力か?

13. 2011年3月31日 01:33:37: JTp0tKsoEo
♪ さよならはだれにいう〜

  さよならは 県民に〜

  雨の 降る日は ヨウ素

  セシウムにプルトニウム〜 ♪

  


14. 2011年3月31日 01:53:12: vx4SmrqeJc
>>05 フランスの原子力企業「アレバ」のトップ、ロベルジョンCEOの本音

「もうこの日本猿どものモタモタぶりは見ていられね〜な」
「このままじゃ放射能バラマキ大爆発間違いなしw」
「すると原子力全般が批判の矢面に立たされて俺らの商売干上がっちまうぜ、ったくぅ!」
「日本猿どもはそれでも我慢して茹で蛙になるんだろうけど、フランス国民は即座に行動に移して原発廃止になるからなー、他人事ではないゾっ、と」
「もう、本当に世話の焼けるお子ちゃま坊ちゃん白痴国家だこと」
「ボンジュールw、ニポン、あっ間違えた、ヤポンw」


15. 2011年3月31日 05:49:50: uh4ihpwQrK
武田先生の千葉県水道水の記事、消されました。。。圧力が先生にも。先生負けないで!

16. 2011年3月31日 06:05:43: IwvrOF3Uxj
森田犬作からのものでしょうか。消えてます。。。

17. 2011年3月31日 07:38:23: J7ooywupSQ
森田ダメ作 こういう時こそ吼えろよ!腰抜けが

18. 2011年3月31日 08:40:25: 9JIrw9cLPU
公務員の前に人であるべきだ!!
人の命に関わる事を即知らせないのは許せないし
人の心があれば出来ないのが人
そこの公務員よふざけるな!!

あ〜 「直ぐには健康に被害は有りません」です

発病も何時かどーせ判りません
死んだ時の証明も取れませんし
その時私は担当でもありません。

怒りのみは残念


19. 2011年3月31日 08:52:30: HalrJpixX2
売れない俳優の森田健作は何をやっても汚いし嘘吐き

まるで管直人二世だ。

水道水はためて2週間経過して安全を確かめた後飲む。

20リトルタンク13個買い置きして、自分の身は自分で守ってください。

さもないと森田に又騙される。癌発生してからでは遅い。


20. 2011年3月31日 09:03:28: MoJp1THWBI
パフォーマーの政治家はいらない.

ね,直人クン,健作クン,


21. 2011年3月31日 09:44:15: sOM5kQDn1w
武田先生のサイト、つながりにくくなってるよ。

22. 2011年3月31日 10:29:11: 68UrWvromE
知らしむべからず というのがよく判った。

各市町村の検査結果も、ほとぼりが冷めた頃の数値を出しているのだろう。
乳幼児への水配布など目くらましだったということだ。

総務庁からの指示か・・・・。
まことに恐ろしい管理国家だ。


23. 2011年3月31日 12:56:11: NoYaqvHSb6
http://takedanet.com/2011/03/41_8b29.html
多分これがミラーサイト

私も孫が2名いますので 水送ります


24. 2011年3月31日 13:03:56: XtfAGY7Kk6
バリバリの自民党なのに無所属で出馬してまんまと県知事になった「ウソツキ野郎」
犯罪者を当選させた結果、宮崎牛を壊滅させた「キチガイ野郎」
落選したはずなのに比例で復活してくる「インチキ野郎」

当選した党員が決めたからと言って、国民が選べない首相に尊厳はない

すべて我々の一票から始まる

人だろうが動物だろうが、どんな世界でも利益を頂けるものに服従する


25. 2011年3月31日 13:22:25: LxZTKqwj7U
統一地方選が知らないうちに進んでいます!!

4月10日が投票ですね

しっかり(誰かのパクリフレーズ)誤魔化されないようにしたいものですが〜。

菅を選んだ嘘つき政治家とは決別しましょうね。

千葉県の皆さんも頑張って下さい。直ちに影響は無いと枝野は云ってます!
将来に亘って心配はないそうです(因果関係の証明は国民には無理でしょう〜) 国の基準が厳しいだけです、規制値は緩和して置きますので、猶更安心。

世界で唯一の被爆国日本は放射能の人体実験場ですから。
モルモットとして生き続けてください、千年後には日本人は残らないそうですし
〜猶更心配は無いようです。
                 おとなしい日本人の一人より


26. 2011年3月31日 13:42:36: mSmGecnjS6
今朝のNHK−BS1では、IAEAが40kmに避難範囲を報じている。
知人の親戚に妊婦がいるということで、先週末もあちこちのスーパーや

ホームセンターを巡り、水を探し回った。 一日、5−6リットル使用とか
多いのか少ないのかわからないが、長期になりそうなので精神的にも

経済的にも負担になるであろう。 しかし、まだ経済的に負担を

できる家庭は救われる。 手だてのない家庭は、将来ベラルーシや
ウクライナのようにより不幸を招きいれていくことが心配である。 


プロジェクトXでの菅谷さん、NHKは菅谷市長の体験をなぜ報道しない。


これは現地行った者としては、本当に言いたいのは子ども達や
あるいは妊産婦、胎児の命を守るという意味でいったら5年とか
10年、チェルノブイリでもって甲状腺がんの子どもが増えたのが
5年後なんですよね。

松本市 菅谷市長の会見
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/aramasi/sityo/kaiken/teirei20110322/index.html

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 4/4
http://www.youtube.com/watch?v=tsE0CqvuifE&feature=related

チェルノブイリ原発事故その10年後 1/3
http://www.youtube.com/watch?v=rKFsAewRA8U&feature=related

放射線医学総合研究所 セシウムの腸肝サイクル
http://www.nirs.go.jp/data/pdf/prussian_blue.pdf


民主・自主・公開の平和利用三原則は、原子力基本法の方針である。
政府は情報を公開して、早めの対応をとることである。 日本の輸出

産品に対しても世界中が厳しい目を向けている。 BBCでは、原発から
190km千葉の漁民も海苔が売れなくなると報じていた。


27. 2011年3月31日 13:50:43: qy5yi0q8KA
ひでぇ・・・・、国が棄民なら、
県も市も棄民かよ・・・・。

政府や東電が変なお手本見せるから、
みーんな真似するじゃねぇか!!!


28. 2011年3月31日 14:28:26: XnEmAMaktC
千葉県の人々には忘れたいでしょうが、千葉県の正義感には疑問があります。無実の小澤さんの悪口ばかり言つていた生方幸夫も千葉でしょう。隠された歴史的千葉県の残忍さを一つだけ指摘します。話は関東大震災後の事です。「事実そのままの話ですのでご自分で、国会図書館などの公的機関で確認してください」。当時千葉県下をくすりの行商で巡つていた他県からきた婦女子を含む10余人の日本人が「どうも怪しい」「人相も悪い」「無実だというが信用できない」「方言もおかしい」「市民目線と感覚では奴はクロだ」「証拠もクソも無い、かまわん、やつてしまえ」。と地元民に、わーと鉈。棍棒、刃物、などでいつせいに襲撃されて一人残らず全員が嬲り殺されました。合掌。先日の小澤さんへの起訴相当を議決した「マフイアの日本版。」検察審査会の11人の残忍な市民の口実と同じです。「小澤さんのリンチのような、議決した検察審査会の11人の市民は千葉県下の市民?。」千葉にも良心的で良い人が多いでしょうが恥じるべき歴史を背負う千葉であることも事実です。

29. 2011年3月31日 14:57:32: ObDITQD3YA
>>28
「福田村事件」のことでしょうか。事件が起きたのは千葉県最北端、現在の
野田市域です。埼玉県と茨城県に挟まれ、言葉も茨城弁に近く、地域的には
千葉県を代表するとは言い難い場所です。

野田市の名誉のために言っておきますと、地元ではタブー視されていたこの事件に
ついて、戦後になってから野田市長や代議士を務めた社会党の政治家(新村勝雄氏)

が引退後に真相究明に努め、実際に香川県を訪れて謝罪までしています。

関東大震災後の混乱期には東京でも同様の虐殺事件が多発したと言われていますが、
東京を代表して在日朝鮮人や被差別部落の人々に謝罪した政治家がおりました
でしょうか?

「千葉県の」というより、日本人全体の性質だと思いますよ。


30. 2011年3月31日 15:08:23: 15u1hBAGp2
>>武田先生の千葉県水道水の記事、消されました。

以下が先生のホームページです

武田邦彦 (中部大学)
http://takedanet.com/


31. 2011年3月31日 15:19:18: KxuYWHfuAM
小沢一郎氏を信用出来ない。
誰か判りやすい言葉で説明して欲しい。

32. 2011年3月31日 15:23:57: b0BBMkGSuM
 福島原発の管理会社はユダ〇人?放射能データ管理ももユ〇ヤ人?東電筆頭株主も〇ダヤ人?地震津波爆弾を仕掛けたのも湯田や人(CF〇R)?油田強奪?TPP日本乗っ取り?ハイドロメタン掘削試験にアラスカ北海での掘削原爆を使用?隠蔽のため、福島原発事故捏造?少々工作を誤り、やりすぎに?フランス専門隊導入?すべてシナリオどおり?いずれにしても、東電の杜撰な管理は、万死に値する。早急に全国の原発を停止させ、再度安全管理の徹底を指導し、二度とこのような事態にならないよう万全を期すべきだ。この内閣では、それはできないだろう!又、東京湾・相模地震津波爆弾を諦めていない以上。全国の原発稼動停止を命令すべきだ。P波なしの地震は爆発・無いし、マントル付近まで掘削し、原爆で核爆発を誘発だ!本来の地すべり地震は?だ。

33. 2011年3月31日 16:53:30: a7Miav3dIw
フランスから何をしに来る?

日本の報道数値が信じられないからでは?


34. 2011年3月31日 17:16:24: Dx20MTryVc
その後の調査で、この事実の発表は30日ではなく、すでに23日か24日に水道局のホームページで市民に知らされている(通知の日付を確認できなかった)ことが判った。

http://takedanet.com/2011/03/41_8b29.html


35. 2011年3月31日 19:43:28: PckSDg3OLs
外国政府の避難勧告や大げさな報道って日本食品に関する
風評被害が目的なのかな。
稲 恭宏先生が言ってる事を論破できる学者いるの?
http://www.youtube.com/watch?v=qXgsQ_nwyLA&feature=related

36. 2011年3月31日 20:35:57: RoaI35b5gM
癌に罹患した人に対し、CT、レントゲン検査の履歴を
統計的にはじき出した論文は存在するのだろうか。
僅かな被爆でも個人差はあるに違いないし、
むしろ、10年以上のタイムラグがあるとすれば
放射物質が最も怪しいと思うのが研究者の良心だろう。

37. 2011年3月31日 22:55:35: btt0sPwgos
所詮森田健作では、無理でしょう。
何故ならば、八ッ場ダムでも判るでしょう。上流でかなりの酸性が強い水が流れているので危ない事が判っていました。 しかもそのために、石灰で中和しているダムが汚泥がたまり、問題になっているのです。その状態を隠しているような知事です。危機管理に関しても鈍感なのです。 浦安市が液状化現象でインフラの整備で大変な時期であるのに、地方選挙を続行する様な鈍感な知事なのです。 しっかり危機管理をしていないのです。 しかも選挙は、市民の権利です。それを剥奪する様なものです。

38. 2011年3月31日 22:56:30: TooZ22WBNs
糸魚川静岡構造線が動き
http://www.youtube.com/watch?v=kSxCA4T5348
富士山が大噴火
http://www.youtube.com/watch?v=9WiMjU_ErpA

まだ日本の終わりは始まったばかりだ


39. 2011年3月31日 23:16:18: QmiFXLt5Ug

今すぐには発病せずとも、じわじわと5〜10年後に発症するのだ。

放射能は恐ろしい。


40. 2011年3月31日 23:47:13: FRO6STjLhg
棄民・・・。
パニック(誰の?東電の偉い人のパニック?)を恐れるあまりに
棄民・・ですか?

41. 2011年4月01日 00:12:57: KfM6DbIfME
地方自治が信頼できるわけない。地方も十分腐っている。

42. 2011年4月01日 00:49:29: hj5sogWyEs
アレバにも米軍にも期待できんよ。
具体的に何が出来ると言うんだ?
尻尾巻いて逃げるのがオチだよ。
汚染水の放射能除去技術を持ってると言うが、おそらく性能の良いフィルターの事だろう。
だけど汚染浄化施設が使えないんじゃしょうがない。
米にしても偵察に使えるロボットとカメラだけ。
それで事態が改善するとでも?
課題は数万トンの汚染水をどこに排出するか、圧力容器から漏れ出してる汚染水をどうやって止めるかだよ。
それを解決してくれるとはとても思えんね。

43. 2011年4月01日 01:42:27: NQ2MGAzdnU
1sあたりのベクレル数(Bq/kg)

0.111 アメリカの法令基準(水)
0.5 ドイツガス水道協会
1 WHO基準(水)
10 WHO基準(野菜)
10 日本の3月16日までの基準値(水)
100 日本の乳児飲用に関する暫定的な指標値(水)
170 アメリカの法令基準(飲食物)
210 東京都金町浄水場
300 日本の3月17日以降の暫定指標(水)
370 日本の3月16日までの基準値(野菜)
965 福島県飯館村の水道水
1,000 WHO基準 ←餓死を避ける為に緊急時に食べざるを得ない非常事態時の数値
2,000 日本の3月17日以降の暫定指標(野菜)
8,300 千葉旭市の水洗いした春菊 ←26日時点
54,100 茨城の水洗いしたホウレン草 ←食べても直ちに健康に影響があるわけではない
5,190,000 福島飯舘村の水洗いしてない雑草
3,900,000,000 3号機で作業員の足がつかった溜まり水
2,900,000,000,000 2号機の溜まり水


44. 2011年4月01日 02:36:32: eTNwCz8tuk

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

「副島隆彦の学問道場」の「気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板」から次の投稿を転載する。

(転載開始)

[347]ホルミシス療法の先生の映像。 投稿者:会員番号1138@入江 投稿日:2011-03-31 23:55:10

こんにちは。副島先生と道場の皆さまの御活動をいつも応援しております。
低線量率放射線療法(ホルミシス療法)の稲恭宏博士の映像です。2ちゃんねるに貼られていました。
非常〜〜〜に興味深いです。
副島先生がガイガーカウンターを持って、玉川温泉で温泉療法をされた「ぼやき」記事と併せて見せていただきました。
ごみ焼却施設に併設されている浴場と同じように、核のゴミや廃炉処分の原発を、皆の健康のための岩盤浴に使える!そうです。
副島先生のぼやき1202番より
 「私は、今、福島県の現地にいて、「この原発事故から、福島県は、すぐに立ち直らなければいけない」と、強く思った。 「福島県が、今も、味わっている、そして、これからも長く味合うことになる、 放射能漏れは、たいしたことないのだ」 と、私は、まず自分が、急いで、言い始めることが、大事だと、今、強く感じている。 空中や雨の中に飛散している放射能の、2.5マイクロシーベルト毎時ぐらいは、人間の生存と、生活にとって、どうということないのだと、私は、敢(あえ)て断言する。
 私が、時々、抱いて寝ているラジウム鉱石は、88マイクロシーベルト毎時(88μSv/h)も ある。 だから、2〜10マイクロ(μ)シーベルト毎時 ぐらいの放射能は、幼児や少女であっても、普通に背負って、健康に生きて行ける 数値なのだと、私たち、日本人は、今後は、居直って、生きて行く国民になるべきだ。」
副島先生のこの言葉はやっぱり正しい!学問的に証明されている。
恐れることなんて何もない、大丈夫なんですね!
(貼り付け開始)-----------------------------------------------------
93 :名無しさん@十一周年:2011/03/31(木) 19:09:29.30 ID:eMtoT8sF0
■放射線の人体への影響の理解、日本・世界トップレベルにある東大の稲恭宏医学博士の話
(予算のつかない研究ばかりしている、いわゆる御用学者ではない)
福島原発事故の医学的科学的真実 とちぎテレビ
http://www.youtube.com/watch?v=qXgsQ_nwyLA
緊急特別講演 1(6まであり)
http://www.youtube.com/watch?v=PQcgw9CDYO8
WHOやIAEAや各国の規制値は、チェルノブイリからの単純な類推値であり、最新の検証論文ではそれらの数値はあやまりであると証明され、論文もとおっている。
現場敷地内の放射線量でさえ安心。そのままの服装でいっても大丈夫。なんなら自分が現場で消防の活動をしてもいい。
「ただちに」どころか、「絶対に」被害はでない。水道水もごくごく飲んで、ほうれん草もどんどん食べてよい。
既存の放射線への理解が訂正されないままなのが原因。
チェルノブイリは内陸でヨウ素摂取が行われていないまま、今回の10万〜1億倍の放射能を「一気に」摂取・蓄積したからおきたこと。
日本人は海産物に含まれるヨウ素などを日頃から体にとりいれているので、放射性ヨウ素はほとんど蓄積しない。
日本人の体内は日常でも数千ベクレル、放射線をいつも発しているのさえ報道しない。
現在は世界を見ても放射線が高い地域のほうが健康であり、弱いレベルの放射線は体に良いことが分かっている。
それなのに旧式の知識のまま数値訂正が行われていないからこのような不安が起きている。
間違った知識とプロパガンダが原因。
弱い放射線の研究は無駄であるとされて、ほとんど世界でも研究がされてこず、数値訂正がされてこなかった。
IAEAの科学長官はこれを理解していて、弱い放射能は問題がないことに今回も絶賛のメールがきたが、IAEA自体は天下り役所体質であり、放射能は危険であってくれないと仕事がなくなる人たちだから、訂正がされない。
トップも日本人で、出資も日本が一番多い機関。
マスコミが使用単位が/hやベクレルと移って来たのもこの博士が忠告しだしてから。
すべてこの博士のあと追いで、本人たちは全然分かっていないから。
学者たちや安全委員会の人たちでさえ原子力工学や統計学が専門の人ばかりで、医学的な放射線の影響に関してはまるで素人。
今回もこの博士に助言をもらいに来る始末。

(貼り付け終わり)

(転載終了)



[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
45. 2011年4月01日 03:58:43: GWVBIpdRrE
柏崎刈羽原発 不適切な発言-逃げるように辞任  動画
http://www.youtube.com/watch?v=-qnqazEXt9k&feature=related

46. 2011年4月01日 04:37:59: eIkJMTYwCA
厚生労働省の基準値は適切なのだろうか?
乳児に対しては100Bq/kg, 大人は300Bq/kg を放射性ヨウ素131
に対する「摂取制限に対する指標値」としているが
Codexの指標だと乳児、その他(大人)共に100Bq/kgになっているようだ。
P.33 http://www.codexalimentarius.net/download/standards/17/CXS_193e.pdf

47. HeavyMoon 2011年4月01日 07:24:53: HaBIsZvmW6xPk : 3ail6bpEzg
>>35さん、44さん。

 私も稲さんのビデオ講演見ました。確かに放射線耐性は人種によって違うでしょう。また、放射線のうちでもガンマ線は紫外線の単にエネルギーが強いヤツですから、体に必要な成分のうちある程度の紫外線を受けないと合成できないものがあるのも確かだと思います。しかし、一方で、ガンマ線はDNAを破壊します。もちろん人体は、ある程度のDNAの破壊までは自然治癒する能力を持っていますが、限度というものがあります。「放射線は体にいい」論は、このある程度の紫外線は必要だという話とDNAにとって有害だという話をごっちゃにしていると思います。しかもこれらは放射線の中でもガンマ線に限った話で、ベータ線や、アルファ線(特に体内被曝)については百害あって一理無しだと思います。私は放射線や医学はシロウトですが、一応理系です。詳しい量的な話はわかりませんが、以上を勘案すると、稲先生の話は非常に疑わしく感じます。


48. 2011年4月01日 08:13:10: bhNx5VZJdc
悲しいね、人間は。
すべて(生命)を失くしてしまって、反省が始まる。
そして、忘れていく。
決して忘れない人は変人扱いとなってしまう。

庶民が庶民と戦わされ、すべてを剥ぎ取られていく。
また、反省が始まる。
そして、忘れていく。

使い勝手のいい庶民は少しの間夢を見る。
使い勝手の悪い庶民は蜃気楼の彼方に追いやられ葬られていく。

それでも人間は恵まれている。
それがすべての錯覚。
それでもいい。
判っている者は負けられない。
武田邦彦先生に感謝。


49. 2011年4月01日 10:39:16: UWUjXKIq8w
★稲恭宏医学博士の話・・小沢一郎さんはご存知なのでしょうか?

現政権は「聞く耳もたないでしょう」から、即、引きずりおろし小沢政権の下、再生救国政治をお願いします。

武田先生のごいけんが聞きたい?

by迷えるB層


50. 2011年4月01日 10:48:35: NoYaqvHSb6
0.111 アメリカの法令基準(水)
0.5 ドイツガス水道協会
1 WHO基準(水)
10 WHO基準(野菜)
10 日本の3月16日までの基準値(水)

----------------------------------

内部被曝だからこんなもんでしょうね。


51. 2011年4月01日 11:45:46: EPsXLuUJpI
最大180人、線量計持たずに作業 福島第一原発
http://www.asahi.com/national/update/0401/TKY201103310668.html

地震から20日も経っているのに、今から、集めるとは・・・・信じられない・・・・


52. 2011年4月01日 11:56:26: Ts2m6xow8Q
学者が使うデーターそのものが政治的に捏造されているものだ!

内部被曝──原爆・劣化ウラン兵器と人類への宿題(要旨)
   矢ヶ崎克馬(琉球大学理学部教授)
http://www.geocities.jp/hokkaihankakuishi/yagasaki.html
4.内部被曝の隠蔽の目的は?

 アメリカが核兵器と原子力発電等を含む核戦略を展開する上で、メごく微量で死に至る深刻な長期的健康被害を与えるモことを世界に知られることが大きな障害と考えました。核兵器の直接被曝で人を殺し破壊を行う効力だけを誇示したかったが、それは通常兵器と同じであり、「環境を汚染し長期的に人々を苦しめ続ける特別な害悪」をもたらすことは隠したかった。原子力発電所で垂れ流す物質としての放射能が人々を苦しめることを隠したかった。核戦略と核推進をするために内部被曝は邪魔であったので、政治力を掛けて隠蔽したのが実情であると思います。内部被曝を勘定に入れて、ヨーロッパ放射線リスク委員会という科学者集団が、内部被曝で実は戦後6500万人もの市民が放射線によって亡くなっているということを発表しています。内部被曝を隠蔽することによって犠牲者が隠されたのだと言うことに注目していただきたいと思います。

5.内部被曝隠蔽の手段

 本日は、原爆被爆者の内部被曝がどんなふうに隠し続けられているかということを中心にお話しします。
 3つの要素からなると思っておりますが、1つは、アメリカの核戦略に位置づけられる占領政策によるものですが、広島・長崎の被爆データをいっさい秘匿してしまい報道も規制する秘密主義です。2番は、データ秘密管理の目標であったものですが、爆心地周辺の広大な地域に渡って放射線被曝により長期間癌等で人々を苦しめる「内部被曝」を、放射線判定基準から排除したこと。これはABCC中心の被爆障害調査により、被爆者の内部被曝を排除下データねつ造により国際放射線防護委員会(ICRP)の基準作成で実現させました。3番は、被曝線量評価体系のDS86により、公式に内部被曝のデータを被爆者自体から消し去ったことです。「内部被曝」のデータの隠匿により「内部被曝を見ることのできない」ICRP基準を作り上げ、それにより「内部被曝は事実上ゼロである」という虚構の世界を公式なものとして作り上げた。特に、日本の国の審査基準から排除されて、さらに科学的な基準自体から内部被曝も排除されるということで、被爆者は二重に内部被曝を否定された訳です。
 ICRP(国際放射線防護委員会)基準については、具体性を捨て去った単純化、平均化の手法により、内部被曝の局所性、集中性を評価対象から外し、極端に過小評価する体系であるわけですが、これはあとでご説明します。


53. 2011年4月01日 13:45:37: O7yeF8vScM
行政は正確な情報を早く出すだけでいい。よけいな操作をしないでくれ。われわれが判断するよ。行政は風評被害というが、問題は行政不信だろう。騙されたくないね。


54. 2011年4月01日 18:27:41: j6jvjhGlmo
53の言うとおりです。働いているふりをして、余計な事をしないでほしい。

公務員なんていう人種は根から腐っている。

善意の義援金と援助物資が必ず、すべて被災者の手元に届くことを切に願っています。


55. 2011年4月01日 19:29:54: tzUccCVcTd
日本の放射能汚染に役立つ植物があります。
拡散希望

http://asayake.jp/modules/report/index.php?page=article&storyid=2163


56. 2011年4月01日 19:47:42: jK2zmp4Nds

http://www.snsi.jp/tops/kouhou/page:2

「副島隆彦の学問道場 今日のぼやき」より

(一部転載開始)

副島隆彦です。 今は、2011年3月20日 午前12時10分です。 すなわち、19日から20日に変わったばかりです。

 私は、福島第一原発から8キロメートルのところまで行きつけました。
下の、「292」番で、アルル君が、私からの電話連絡を、緊急の報告文にして載せたとおりです。

 私は、この原発事故地から、8キロの地点で、自分のガイガー・カウンターで計測して、放射能の線量(せんりょう)が、わずか、15マイクロシーベルト毎時(15μSv/h) であることを、自分の目で目視し、確認しました。

 ですから、3月11日から、日本民族に襲い掛かった危機である巨大惨事の大事故は、大きなところでは終息に向かうと確信しました。 地震・津波の惨事よりも、放射能汚染と、被曝が、日本国民すべての体に襲い掛かることが、ものすごく恐ろしいことでした。この巨大な日本民族の存亡の危機から、私たちは、何とか逃れることができました。

 学問道場の、会員のみなさん、喜んで下さい。もうこれ以上の放射能の飛散は、ありません。微量の放射能の拡散には、私たちは、健康のままあ、耐えて行けます。全国の空に広がっている、こんな微量の2〜10マイクルシーベルト毎時(2~10μSv/h)の 放射能なんか、私たちは、がぶがぶ食べて、慣れきってゆけばいい。いちいち、微量の放射能の飛散になど、もう、私たちは、怯(おび)えてはいけない。 私は、自分の体で現地まで到達し、このことを確信しました。

(中略)

 「原発の近くまでは、ものすごく危険だから行かないよ」と、誰でもが言うことを、彼も初めは言っていました。それを、少しずつ説得して、原発の事故現場の近くまで接近できたのは、やはり所持したガイガー・カウンターがあったからです。車を走らせながら、試標(サンプル)となっている、これも持参したラジウム鉱石で、「ほら、このように、健康浴場のラジウム温泉のラジウムでも、80マイクロシーベルト毎時( 80μSv/h) ぐらいの数値が出ているでしょう。

 だから、この辺の 8マイクロシーベルト毎時なんか、ちっとも怖くない。私は、このラジウム鉱石をベッドで抱いて寝ている」と、運転手を説得しながら、どんどん原発まで近寄ってゆくことが出来ました。

(中略)

私は、今度の凶悪な原発事故は、終息に向かうと確信しました。消防と 自衛隊による放水による使用済み核燃料プールへの給水と、電源盤を設置してECCS(イー・シー・シー・エス、緊急の炉心冷却装置、エマージェンシー・コア・クールダウン・システム)を回復する東電やほかの電力会社の電気工事人たちの頑張りで、危機は19日に、峠を越しました。

 もう、核分裂の進行も、メルトダウン(炉心溶融)の進行も、再臨界(さいりんかい)も、水蒸気爆発も起きないでしょう。日本国民は、存亡の危機から救われました。

 私は、巨大事故原発の現場まで来て、そのことを体で確信しました。なにごとも現地までまできて、実際に自分の体で調べないと分かりませ。もっと早く、あと2日、はやく、現地に入(はい)るべきだと、あとで反省しました。

(一部転載終了)


http://www.snsi.jp/tops/kouhou/page:1

(一部転載開始)

副島隆彦です。 今日は、2011年3月27日です。以下の文は、私の 原発巨大事故「報告文 9」 となります。

 私は、明日3月28日(月)から、弟子たち5人と、再び福島県 浜通りに行きます。福島第一原発に出来る限り近寄ります。出来れば原発の建物の正面まで行って、放射能の線量(せんりょう)の計測をやりたい。そのための準備をしていました。

 私は、学問道場の弟子たちと会議を開いて準備をしました。福島県の南部の都市である いわき市(原発から40キロ圏、人口34万人、津波被災者と避難者が半数以上。表面は穏やかだったが、インフラをやられているので、どうもまだ復旧してない)の 四ッ倉(よつくら)海岸 という土地に拠点を作ります。

 津波を被(がぶ)って、他の家たちは流出したのに、奇跡的に残った2軒の家があって、それを私たち学問道場 の活動拠点にしていいと申し出てくださったAさんがおりまして、その家を使わせていただくことにしました。

 原発から南に35キロぐらいです。東京消防庁のレスキュー隊の本部が置かれたところです。 この現地の家がどれぐらい使えるか、実際に行ってみるしかありません。電気は通っているようだが、上下水道がやられているだろう。2階なら住める。ガスはプロパンを業者に供給してもらえる。プロパンは、災害用に本当に強い。電話とインターネットの通信回線を確保できるかが、一番、重要です。すべては現地に行ってみてからです。

 多くの人から、私たち学問道場に支援の申し出がありました。会員であると無いとに関わらずです。私たちは、以後、「福島復興活動」と呼ぶことにしました。四ッ倉の「本部」(学問道場四ッ倉支部)が出来ましたら、会員の皆さんは、ここまで来れる人は来てください。

 この他に、福井県の若狭(わかさ。原発銀座と呼ばれるほど多くの原発が並んでいる)の経営者のH さまが、自社製の「原子力事故対策用の 放射能 防護服」 をお送り下さいました。これも現地に持って行って大切に使います。NFF(エヌ・エフ・エフ。「ニュートロンファイヤーファイター」、中性子火災対策防護服)という名の商品です。

(中略)

私は、福島の原発の巨大事故のことでは、19日に、富岡町(とみおかまち、原発から8キロ)の所から、漏れている放射線量は、15マイクロシーベルト毎時(15μSv/h)と非常に低い。従って原発事故はこれ以上の凶悪化はない」と報告した。この考えに今も変化はない。 私の判断に、追随して、全国で、ほっとした人々がたくさんいたようだ。

(中略)

私が、19日に、原発のそばから、「東電が毎日発表している 放射能の数値は正しい」と書いたことで、一番、ほっとして喜んでくれたのは、福島の人たちだった。福島県人は、東電と政府の言うことを全く信用していない。これまで、これほどに騙(だま)され、ウソばっかり聞かされて、そして、この巨大事故であり、慌てて着の身着のまま逃げ出して来た人たちである。だから放射能汚染の問題で深刻になってた。だから、私が、純粋の第三者の立場から、「東電と県の対策本部が出している数値はほぼ正しいようだ」と書いたことで、福島県の人たちを安心させた。紛争当事者ではない、横にいて冷静に判断する第三者の意見の存在が非常に重要なのである。

(一部転載終了)


57. 2011年4月01日 19:49:08: jK2zmp4Nds

以下に「副島隆彦の学問道場」の「気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板」から次の投稿を転載する。

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/page:5
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/page:4
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/page:3

(転載開始)

[299]明日、群馬に帰ります。 投稿者:ゆみこ 投稿日:2011-03-20 16:40:18

京都に避難している、群馬のゆみこです。

副島先生、石井利明さん、命がけの調査をして報告してくださって、本当にありがとうございます!お二人の勇敢さと冷静さは素晴しい!心から感謝します。報告を読んだ人たちみんながほっとしていると思います。わたしは京都の叔母に「ほっとした顔してるわ」と言われました。

わたしは数日前、崎谷博征さんの【[275]原発は最悪の選択である】を読んで、また広瀬隆さん出演のテレビを見て、日本は原発がなくてもやっていけることを知りました。それでわたしは原発がとても不憫(ふびん)に思いました。利権のために建てられて、自分自身がすごく危険な存在だと知りながら40年間働いて、今ほんとうに危険な姿をさらしている。わたしは観音さんになって、原発を抱いたろうと思いました。二晩、観音さんになって、原発と原発の悲しみを抱いて眠りました。
そもそも女の人はみんな観音さんです。たぶん。
これからまだしばらく原発が静まるまで、女の人みんなで原発を抱いてやりましょう。原発さん、いい子ね、大丈夫よ、あなたが身を挺(てい)して人々にもっと違う安全なエネルギーを使うことを考えさせてくれた、ありがとう、って、なだめてやりましょう。

わたしは明日、群馬に帰ります。嬉しいです。
先生、石井さん、本当にありがとうございます。


[309]私たちは、今こそ福島県産の野菜、果物、コメ、魚を進んで食べる運動を始めなければならない。それが復興への支援だ。 投稿者:副島隆彦 投稿日:2011-03-22 06:41:53

副島隆彦です。 今は、2011年3月22日 午前3時です。

 私は、21日には 自宅に戻ってきました。 19日に続いて、20日も、私たちは 福島第一原発に、今度は、県北の方の南相馬(みなみそうま)市の方から、原発10キロメートル圏内の浪江(なみえ)町、双葉(ふたば)町(5キロ圏)まで到達して、真実の放射能の線量(せんりょう)を測定しました。 

 たしかに、浪江町(なみえまち)、双葉町(ふたばまち)では、220マイクロシーベルト毎時( 220μSv/h) の やや高い数値が出ました。新聞記事にある 福島県の対策本部が毎日、地元で 発表している 「放射能測定値(暫定値)」の数値と、一致しました。

 これぐらいの数値は、人間の体には全く影響はありません。福島県の人たちは、これぐらいの数値は、当たり前として受け止めて、淡々と生きています。

 15日の、2号機の水素爆発があった(1号機=12日、3号機=14日に続いた、第3回目の水素爆発)あとには、横浜市でも、160マイクロシーベルト毎時(160μSv/h) が測定されたそうです。 この 15日が、一番、危険な日でした。 そして、緊迫の山場は16日まで続きました。

 そして、17日(木)には、巨大原発事故は、危機の峠を越して、現場で奮闘する“フクシマ50の英雄たち” と世界中から称賛されている、東電の下請けの作業員と日立・東芝からの派遣社員たち自身が、そのことを実感したでしょう。

 そして、4つの各号機の、格納容器爆発(水蒸気爆発)=高濃度の放射線の数百キロへの飛散 という 日本人どころか、人類すべてにとっての最凶悪事は、終息に向かいました。この真実を、アメリカは、17日 昼に、グローバルホークという無人偵察機を使って、4つの原発の上空から調べて、真実の放射能数値を知った。

 真実をいち早く知った、アメリカ政府と、最高支配者たちと、ニューヨークの金融財界たちは、17日の夕刻には、最高会議を開いて、「フクシマの危機は去った」と確認したようです。そこで、18日(金)には、ニューヨークの金融市場では、狼狽(ろうばい)売りの投げ売りで、暴落していた株価が、早くも上昇に転じています。 東京市場(日経平均株価)も、18日には、大暴落(一日で1250円の急落)から立ち直りを見せています。

 私、副島隆彦は、自宅に帰って、急いで、金融・経済の分析を始めています。これらの分析は、会員ぺージの方に載せます。 災害からの復興銘柄として、仮設住宅(被災者用の応急のプレハブ住宅)20万戸とかを作る住宅メーカーが、22日(火)からの株式市場で、棒上げ、急上昇すると、盛んに推測されています。

 私、副島隆彦は、「こんな悲惨な巨大災害の時でも、ある種の人間たちは、自分の金融投資(バクチ、博奕)での大儲けの為に動くのだ。それが、人間と言う悲しい生き物なのだ」 と、達観しています。

 私は、浪江町や、南相馬市の海岸で、ものすごい数の家が津波で破壊され、一面に瓦礫(がれき)が散乱している光景を、前日の県南の四倉(よつくら)、新舞子(しんまいこ)の海岸の悲惨な現状に続いて見ました。 美しい景勝の地の 家々は、無残に破壊されて、車も多くが海中に没しているでしょう。 この世の地獄そしてそのまま浄土(じょうど)の姿です。

 今も、車の中にいたまま、津波で死んだ人たちの死体の多くは収容されていません。波打ち際に打ち上げた死体だけが自衛隊の手で集められ、遺体安置に並べられているのです。

 救援に駆け付けた5万人の自衛隊でさえ、災害3日目の14日の深夜には、「原発が非常に危険なので、、上からの命令により退避します」と、避難場所(小学校の体育館とか)の被災者たちに伝えて、置き去りにして、一気に立ち去っていったのです。私は、その現場に、こうしてやって来たからこそ、この真実を体得できました。

 そのことの衝撃(ショック)で、今、自衛隊全体が、深い鬱屈の中にあります。国家戦略家(ナショナル・ソストラテジスト)である、私、副島隆彦には、この核戦争・化学戦争に全く対応していなかった、そして、自分たちだけ、我さきに国民(一般住民)を残して逃げて行った、災害出動の自衛隊の、不甲斐なさを、彼ら自身が、大きな危機が峠を越した今だから、全身が震えるような悔悟の気持ちに襲われているだろう。

 同じ日本国民を戦争の脅威から助ける盾(たて、シールド)となると決意して、進んで自衛官になった者たちの、無念と屈辱感が、私にはよく分かる。だから私は、今の自衛隊を絶対に批判しない。この時、自分たちが強度の放射能で被曝することを恐れて、一目散に災害地から先に撤退していった自衛隊を、私は決して非難しない。この問題は、不問に付されて、皆が忘れ去ってゆくだろ言う。

 誰もが、原発の事故現場から、10キロでも遠くに逃げたい。そして、多くは、福島県の西隣の新潟県にまで避難したようだ。 同じ被災地である北の宮城県(仙台)方面に逃げるわけにはゆかず、そうかといって、南に逃げて、東京(首都圏)を目指しても、大混乱する、と分かっている福島県民は、新潟県に活路を求めたのです。 

 家と家族を失い、命からがら逃げてきた先の避難所で自衛隊に、「私たちは先に退避します。原発が大変危険です」と言い残された被災者たちが、阿鼻叫喚(あびきょうかん)の地獄に落とされたことは、火を見るよりも明らかだ。今も、ガラーンとして、運動場に軽自動車が、100台近く散乱していた小学校を目撃した私には、いつが、最大の危機のピークだったのかまでが、体で分かる。 

 被災者たちは、自衛隊のあとを追うようにして、沿道12号線を、西の方(福島市へ)に、15日の暗闇のなかを、ぞろぞろと移動していった。途中でガソリンが切れて、乗り捨てられた乗用車が、たくさん、いまも路肩に置かれている。 22日からの今週も、ずっと、ガソリン切れは続くだろう。

 ゴーストタウンと化して、ガラーンとした町が続きました。浪江(まみえ)の駅の前の半倒壊している酒屋の中で、コンピュータだけが不気味に動いて、音をだし、点滅しているのを見ました。電気は通っているのです。

 原発から5キロの地点である 双葉(ふたば)の駅のすぐ近くまで行けたのですが、そこから先は、道路に倒壊した家の瓦礫と、垂れ下がった電線がたくさんあったので、ここで私たちは前進を阻(はば)まれました。この地点で、220マイクロシーベルト(220μSv/h)を測定したのです。あとで、写真を示します。

 私に、決死の覚悟で同行してくれた弟子の石井利明(いしいとしあき)君が、下の 重掲「308」番の報告文に引き続いて、翌日の20日の調査、現状の目視、放射能測定の結果を書きます。 19日(土)の初日の、富岡(とみおか)町からと、それから、県南の いわき市からの 巨大事故原発 への接近による 視察、目撃、放射能測定 のことも引き続き書きます。

 私が、今、強調しなければいけないことは、被災地の現地で生きる福島県民を応援するために、私たち日本国民は、福島県産の 野菜、果物、コメ、そして魚を進んで食べる、ということです。 私たちは、同じ日本国民として、悲惨な大災害から福島県が急速に復興することを、徹底的に、支援しなければいけないのです。 そのためには、「今こそ福島県産の産物、食品を進んで食べよう」という運動を始めなければいけない。  


[321]お土産と福島と原発と 投稿者:ゆみこ 投稿日:2011-03-24 06:48:09

群馬のゆみこです。3月21日(月)に避難していた京都から群馬へ帰ってきました。
避難していた一週間、わたしは所かまわず(電車の中、大通りを歩きながら、ネットカフェなど)ぼろぼろ泣いてばかりいました。たぶんきちがいだと思われたでしょう。関西はお店から乾電池が無くなるくらいで平和なものですから、わたしのような切迫感はなく、それで孤独感が増していたとき、この掲示板がよりどころでした。ありがとう。(迫感のない関西を責めているわけではありません。原発から700km離れていれば切迫感がなくて当たり前です。)京都から群馬に向かう新幹線の中で、自分がぐんぐん元気になるのを感じました。高崎に着くころには、3月11日の最初の地震すらなかったような、晴れやかな気持ちになっていました。やっぱり群馬はいいです。

翌3月22日(火)から出勤して、課のみんなに謝りながら、「もう炉心の爆発というような危険はなくなりましたので帰ってきました」と言うと、にやにやして許してくれる人、顔をしかめながらも許してくれる人、声を上げて笑いながら(受けてる)許してくれる人とさまざまに、みんな許してくれました。帰りに京都駅で急いで買ったお漬物と阿闍梨餅(あじゃりもち)を職場に宅配便で送ってもらってあり(すごく重たい)、それを課のみんなに配って許してもらいました。
「一人だけ助かろうなんて思っちゃだめだよ!」と言ってくるいつも正しいおばさん(ペットボトルのキャップを集めたりしている)もお漬物と阿闍梨餅のお土産で懐柔(かいじゅう)。わたし今までお土産をばかにしていたけど、すごく効果がある。勉強になりました。

さて、わたしは先生の「福島県産の生鮮食料品を食べましょう」運動に賛成します。やっぱり副島先生はすごい!

落語の「親子茶屋」で、ある若旦那が「もし火事で焼け出されたら」という話をする場面があります。
「そら、焼け出された当座はみな親切にしてくれはります。うちへ来てお泊り、これ持って往(い)んでお使い、と言うてくれるが、これは続かん。そのうちあっちへ行っては嫌がられ、こっちへ行っては嫌われして・・・」

これが世の中です。自活できない大人は厄介者。そんなの当たり前。カフカの『変身』のグレゴール・ザムザです(『日本のタブー』18頁参照)。だから福島の人たちが仕事ができるように、商売ができるようになることが大事です。一時の義捐(ぎえん)金では完全な復興はできません。わたしたちが福島県産の商品の消費者になろう。もう始めてる人もいて、すばらしいですね。

副島先生が、ついこの間は西へ逃げろ、今度は福島に住むとおっしゃるので、その変わりようについて行けないという人もいると思います。でもね、君子は豹変(ひょうへん)するんですって。養老猛(ようろうたけし)が『バカの壁』で書いてたでしょ。

語源由来辞典 「豹変」:『易経(革卦)』の「君子豹変す、小人は面(つら)を革(あらた)む」に由来する。これは、豹の毛は季節によって抜け替わり、斑紋が鮮やかになるように、徳のある君子は過ちを改めて良い方に移り変わるが、小人(徳のない人)は表面的に改めるだけで本質は変わらないといった意味である。
http://gogen-allguide.com/hi/hyouhen.html

この場合、西へ逃げろというのが過ちというわけではなく、あの時点では正しいご判断であり、原発の状況が変わった(落ち着いてきた)ことが先生と石井さんの命がけの調査とそのほかの世界の動きの分析から、今度は「福島へ」という風にお変わりになったのだと思います。
「信念がない」と見る人もいると思いますが、信念とはただの凝り固まった考えのこともあります。先生はもっと広い視点からの信念でお考えなんだと思います。

今後の日本の原発について、わたしなりに考えました。やっぱり原発は減らしていって、終(しま)いには無くすのがいいと思います。原発が無くてもほかの安全な方法で電力は十分まかなえるそうですから。
しかし、56基もある原発をどうやって無くしていくのか、途方にくれてしまいます。そこで、まず、こんなにたくさん原発があるという現実は、自分にも責任がある、と日本中の人が認識することが大事だと思います。

福島の原発で発電された電気は全部東京へ送られているかもしれないけど、原発を推進する佐藤雄平福島県知事を選んだのは福島県民です。そして息子さんや娘さんが東京の学校に行ったり、東京で就職している人もたくさんいるでしょう。

今は疲れきっているけれど、立ち直ったら福島の人もその責任を考えたほうがいいと思います。これは、別に福島の人を責めてるわけじゃないんです。「責任を持つ」というのは「自分を責める」のとは違います。「あいつが悪い!」と言っているうちは、あなたの人生は始まらないんです。ぜんぶ自分に責任がある、と思って初めて人生を動かせるようになる。つまり、結果を変えたければ原因を取り除かなくてはならない。人生は自分の意思とは関係なくふらふらとあてどなく流されていくように思えるのは、いろいろなことを他人(ひと)のせいにしてしまい、本当は自分が原因だと気づいていないからです。

とても偉そうなことを書きました。こんなことを、いま公(おおやけ)に書いてはいけないかな、とも思いました。でも、書かないと忘れちゃうので、書きました。わたしもまだぜんぶ思い通りに人生を動かせているわけではありません。練習中です。でもね、何事も訓練です。だんだん出来るようになる。 以上です。

(転載終了)


58. 2011年4月01日 19:50:21: jK2zmp4Nds

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

「副島隆彦の学問道場」の「気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板」から次の投稿を転載する。

(転載開始)

[347]ホルミシス療法の先生の映像。 投稿者:会員番号1138@入江 投稿日:2011-03-31 23:55:10

こんにちは。副島先生と道場の皆さまの御活動をいつも応援しております。
低線量率放射線療法(ホルミシス療法)の稲恭宏博士の映像です。2ちゃんねるに貼られていました。
非常〜〜〜に興味深いです。
副島先生がガイガーカウンターを持って、玉川温泉で温泉療法をされた「ぼやき」記事と併せて見せていただきました。
ごみ焼却施設に併設されている浴場と同じように、核のゴミや廃炉処分の原発を、皆の健康のための岩盤浴に使える!そうです。
副島先生のぼやき1202番より
 「私は、今、福島県の現地にいて、「この原発事故から、福島県は、すぐに立ち直らなければいけない」と、強く思った。 「福島県が、今も、味わっている、そして、これからも長く味合うことになる、 放射能漏れは、たいしたことないのだ」 と、私は、まず自分が、急いで、言い始めることが、大事だと、今、強く感じている。 空中や雨の中に飛散している放射能の、2.5マイクロシーベルト毎時ぐらいは、人間の生存と、生活にとって、どうということないのだと、私は、敢(あえ)て断言する。
 私が、時々、抱いて寝ているラジウム鉱石は、88マイクロシーベルト毎時(88μSv/h)も ある。 だから、2〜10マイクロ(μ)シーベルト毎時 ぐらいの放射能は、幼児や少女であっても、普通に背負って、健康に生きて行ける 数値なのだと、私たち、日本人は、今後は、居直って、生きて行く国民になるべきだ。」
副島先生のこの言葉はやっぱり正しい!学問的に証明されている。
恐れることなんて何もない、大丈夫なんですね!
(貼り付け開始)-----------------------------------------------------
93 :名無しさん@十一周年:2011/03/31(木) 19:09:29.30 ID:eMtoT8sF0
■放射線の人体への影響の理解、日本・世界トップレベルにある東大の稲恭宏医学博士の話
(予算のつかない研究ばかりしている、いわゆる御用学者ではない)
福島原発事故の医学的科学的真実 とちぎテレビ
http://www.youtube.com/watch?v=qXgsQ_nwyLA
緊急特別講演 1(6まであり)
http://www.youtube.com/watch?v=PQcgw9CDYO8
WHOやIAEAや各国の規制値は、チェルノブイリからの単純な類推値であり、最新の検証論文ではそれらの数値はあやまりであると証明され、論文もとおっている。
現場敷地内の放射線量でさえ安心。そのままの服装でいっても大丈夫。なんなら自分が現場で消防の活動をしてもいい。
「ただちに」どころか、「絶対に」被害はでない。水道水もごくごく飲んで、ほうれん草もどんどん食べてよい。
既存の放射線への理解が訂正されないままなのが原因。
チェルノブイリは内陸でヨウ素摂取が行われていないまま、今回の10万〜1億倍の放射能を「一気に」摂取・蓄積したからおきたこと。
日本人は海産物に含まれるヨウ素などを日頃から体にとりいれているので、放射性ヨウ素はほとんど蓄積しない。
日本人の体内は日常でも数千ベクレル、放射線をいつも発しているのさえ報道しない。
現在は世界を見ても放射線が高い地域のほうが健康であり、弱いレベルの放射線は体に良いことが分かっている。
それなのに旧式の知識のまま数値訂正が行われていないからこのような不安が起きている。
間違った知識とプロパガンダが原因。
弱い放射線の研究は無駄であるとされて、ほとんど世界でも研究がされてこず、数値訂正がされてこなかった。
IAEAの科学長官はこれを理解していて、弱い放射能は問題がないことに今回も絶賛のメールがきたが、IAEA自体は天下り役所体質であり、放射能は危険であってくれないと仕事がなくなる人たちだから、訂正がされない。
トップも日本人で、出資も日本が一番多い機関。
マスコミが使用単位が/hやベクレルと移って来たのもこの博士が忠告しだしてから。
すべてこの博士のあと追いで、本人たちは全然分かっていないから。
学者たちや安全委員会の人たちでさえ原子力工学や統計学が専門の人ばかりで、医学的な放射線の影響に関してはまるで素人。
今回もこの博士に助言をもらいに来る始末。

(貼り付け終わり)

(転載終了)


59. 2011年4月01日 19:55:27: UvINU63pV6
電力基地は、大都市に置かねばなりません。
そうでないのが、全部、出鱈目の証拠です。
都会は、鬼の集まりです。
それで、成り立っているような、全てがあからさまな、ごまかし、捏造の社会・経済です。
原発の見直しは勿論のこと、そんなものは、手始めで、全て、土台から、全く新しい視点で、全く異なるものを造り直さなければならないということです。

60. 2011年4月01日 20:56:46: Xp9GeTyPfk
森田贋作か?
こいつ、完全無所属という大うそをついて当選したやつだろう。

菅直人、仙谷由人も同じ人種だな。


61. 2011年4月01日 21:20:12: EbOBX8Q3KM
>35様

どんなに偉くて、博士号を取られた世界的に有名な先生で有ろうと、絶対大丈夫と
言われる言葉には、私は信用できない。
私は反原発者ではないけれど、稲先生より、小出先生の方が信頼できます。その理由は小出先生は確率の問題だと言っています。同じ放射物質を取り込んでも、癌に成る人成らない人がいると言う事。

貴方はスギ花粉で悩まされた事ありませんか?私は全く今までスギ花粉に成った事はありません。しかし今スギ花粉対策が行われる様に、多くの人はスギ花粉で悩やませれています。放射物質を取り込んで、すべての人が絶対大丈夫と言う事はないと思います。もし癌になったら稲先生は責任をとれるのでしょうか?福島県の放射能物質を含んだ野菜や果物、魚、肉を食べ続けて、1人も癌に成らないと果たしていえるのでしょうか?数値がどうであろうと、私は個人差が有ると思うから、学者が絶対大丈夫等と言うべきではないと思います。

それから放射能がむしろあった方が良いと言われていますが、平常値が高い岡山、岐阜、石川、富山、山口よりも、数値が一番低い沖縄の方が、長寿がいないのでしょうか?私には納得いかない事ばかりです。


62. 2011年4月01日 21:33:34: QmiFXLt5Ug
>>61さん

スギ花粉アレルギーの問題も本当にスギ花粉が原因なのか、私は信じていません。
田舎に住んでいる人たちや、林業従事者は何故花粉症が少ないのでしょうか。
医療関係者や学者の言うことは、放射能問題にしても納得できない。


63. 2011年4月01日 21:38:24: X9hYKZ6cpg

最初に断わっておくが、原発反対派である。

しかし、今回の原発問題は、東京電力に対する責任追及や原発反対運動だけでは不十分である。

当初危惧された「チェルノブイリのように被害が直ちに甚大に拡大していく」状況は今のところ回避されている不幸中の幸いと言える目下の状況では、福島・茨城をはじめとする関東・東北の野菜や牛乳の風評被害のほうがある意味深刻である。

たいした知識も情報も持ち合わせていないのに、やたらと不安だけを煽るのは止めてもらいたい。いま必要なのは憶測ではなく、正確な情報である。

日本が完璧などと言っているわけではないが、今回は日本・中国・ロシアなどの方が欧米に比べれば、中立・冷静で真実に近い情報開示をしている。

以下を参照してもらいたい。

ベクレル:放射性物質が放射線を発する力
シーベルト:放射線による人体への影響度合い

例)放射性ヨウ素

国際基準(ICRP):50,000マイクロシーベルト/年

日本      :33,000マイクロシーベルト/年(飲料水11,000マイクロシーベルト/年+牛乳・乳製品11,000マイクロシーベルト/年+野菜(根菜・芋類除く)11,000マイクロシーベルト/年)

今回

水道水(東京都):210ベクレル/L(3月23日発表)
⇒6.5L/日を1年間飲み続ける

ホウレンソウ(茨城県・つくば市):2,300ベクレル/kg(3月21日発表)
⇒600g/日を1年間食べ続ける

放射性ヨウ素(131):蓄積臓器「甲状腺」、物理的半減期「8日」、実効半減期(人体が排泄するまで)「8日」
放射性セシウム(137):蓄積臓器「全身(筋肉)」、物理的半減期「30年」、実効半減期(人体が排泄するまで)「70日」

胸のX線検診(1回):50マイクロシーベルト
東京〜NY往復飛行(往復):200マイクロシーベルト
1人あたりの自然放射線(世界平均/年):2,400マイクロシーベルト
全身CTスキャン(1回):6,900マイクロシーベルト
直ちに健康に健康に影響を及ぼすことはない値:100,000マイクロシーベルト
福島原発作業員の限度:250,000マイクロシーベルト(厚労省100,000⇒250,000)
リンパ球の減少(1回):500,000マイクロシーベルト
10%の人が気持ち悪くなる、嘔吐(1回):1,000,000マイクロシーベルト
死亡(1回):7,000,000マイクロシーベルト

乳児・胎児への影響

胎児:50,000マイクロシーベルトまで影響が少ないため、母親が今までのように野菜や水を飲んでも影響は軽微

乳児:母乳を与えている母親の甲状腺の中に放射線は40%入っていくので、母乳に出てくる放射線の量は25%以下と推測される。むしろ、ミルクを制限すると乳児が脱水状態になる。

日本では「今まで全く放射線を浴びていない」という考え方が多いが、我々が生活をしていくうえでは今までも放射線を浴びてきている。
実際ボリビアやメキシコでは日本の10倍の放射線の中で暮らしている(大地からの放射線が日本より多いため)。

当初危惧された「チェルノブイリのように被害が直ちに甚大に拡大していく」状況は今のところ回避されている。幸運にも与えらたこの時間の中で、復旧作業・廃炉作業を進めていくしかない。

チェルノブイリと比較するのは非常に危険。チェルノブイリは臨界爆発が起こって中性子が飛び交った。福島原発はあくまでも放射線が漏洩しているのをどう封じ込めるか、という問題である。


64. 2011年4月01日 21:54:11: X9hYKZ6cpg

放射線にはアルファ線、ベータ線、ガンマ線、X線、中性子線等があります。
放射能とは、これらの放射線を出す物質(放射性物質)のことをいいます。

アルファ線は、透過力が弱く空気中でも数センチしか飛ばず、紙一枚で止まります。

ベータ線も体の中では、2センチ程度しか進まず金属板で止まります。

ガンマ線は厚さ20〜30センチのコンクリート壁でもかなり透過します。

中性子線は厚さ20〜30センチのコンクリート壁で殆ど弱まることなく透過します。

ちなみに「東京都立川市」でガイガーカウンターで計測したところ、放射線量(ガンマ線・ベータ線ともに)は「0.14マイクロシーベルト/時」だったよ。


65. 2011年4月01日 22:01:02: 4Oujm4QQII
福島の原発事故で日本人の科学知識のなさが露呈した。

一般大衆は、放射能の根拠のない恐ろしさに水を買いあさる。
特に婦女子の脳みそのレベルの低さは低開発国よりもおとる。

ネットでは、B級学者が自分は安全なところにいて、危険だ
危険だとわめきちらし、それにのる輩。

アメリカが避難地域は80kmだといって、
それを信じこむフリー記者U。

ただ単に信用する誰かを見つけようとしておろおろする。
すこしは自分で考えて見ればわかりそうなものを。



66. 2011年4月01日 22:09:11: EPsXLuUJpI
稲 恭宏博士は
1200年前の桜が、20マイクロシーベルト/H(宇宙環境)の放射線を長時間浴びることにより、元気に咲いたと言って自慢しているようだったが、寧ろ私は、そこに放射線の恐怖を感じる。
放射線には何かを活性化する作用があるのかもしれないが、科学的に何故そうなるのかが解明されない限り、
病気が治ったという事例だけを強調して、
低線量放射線は安全だとするのは危険だと思う。
それに、どの程度の放射線が良くて、どの程度が悪いのかとの問いには明解に答えていなかった。

低線量放射線は身体に良くて、元気になり、病気も治るのであれば、
劣化ウラン弾によって、汚染された地域の住民は、皆さん健康なのでしょうか?
報道では、奇形児がたくさん生まれているとしているが・・・・
勿論、米軍は劣化ウランとの関係を否定している。


67. 2011年4月01日 22:39:40: PjhqOi1S9Y
■森田健作が千葉県議会選挙をさっさとやろうとしてる理由はこれかな?
http://news24.jp/articles/2011/04/01/04179938.html

−−−−一部引用します。

1日に告示された千葉県議会議員選挙をめぐって、東日本大震災の影響で液状化の被害が深刻な千葉・浦安市が、選挙の準備を行わないという異例の状態が続いている。

浦安市はこれまで、復旧作業のため職員を出せないことや投票所の安全性が確保できないことなどを理由に、国や千葉県に選挙の延期を申し入れていた。

(中略)

千葉・森田県知事は「民主主義の根幹を揺るがすことになる。冷静に対応していただきたい」と述べている。

−−−−−引用終わり

千葉県の水道水の放射線汚染を隠したことがばれて、今後拡散したら選挙にもろに影響する。これを恐れて浦安市の実情を無視してでも選挙をやろうとしているのではないか?

どなたかが書いていたが、森田犬作と芸名を変えた方がいい。


68. 2011年4月02日 01:33:07: qzKi2mglWg
災害派遣中の50代陸自隊員が死亡


2011年4月1日
 陸上自衛隊は1日、東日本大震災で岩手県に災害派遣されていた第2特科連隊(北海道・旭川駐屯地)所属の50代男性の陸曹長が同日午前に死亡したと発表した。東日本大震災で災害派遣されている隊員の死亡は初めて。

 陸自によると、陸曹長は3月31日朝、体調の異常を訴え、盛岡市内の病院に搬送された。救命措置を受けたが、4月1日午前11時半ごろ死亡が確認された。

 3月12日に旭川駐屯地を出発し、行方不明者の捜索やがれきの除去などを担当していたという。3月30日から現場での任務を一時的に離れ、数日間の休養に入っていた。
.


69. 2011年4月02日 02:10:52: NQ2MGAzdnU
東大は、5億貰ったそうだが、

やっぱりね。

この、東大の医学部の学者、放射能に、
冒されている?


以下引用


 放射線医学の専門家であり世界的な権威、稲 恭宏(いな、やすひろ)先生が、講演発表されました。先生は、放射線治療の長年の研究から、低線量率放射線療法を開発され、実験により証明されたことを元に発表されています。
それによると、高線量率による被曝と低線量率による被曝とはまったく質が異なります。福島原発における放射線量は、チェルノブイリ事故や広島長崎のような高放射線量のものとは全く異なるもので、福島原発の放射線が、人間が地上で数十センチジャンプする力にたとえるなら、チェルノブイリや広島長崎は、宇宙ステーションに届くようなジャンプになるそうで、もう全く別物なのだそうです。
ところで、この被曝という言葉は、広島長崎の原爆による被爆という場合の被爆とは字も違い意味も違う言葉であり、原爆の被爆は原子爆弾による高線量の放射線を浴びることであり、同じ発音でも意味は違いますから混同してはなりません。
低線量率放射線療法によって、先生は多くの患者を治してこられました。もし患者でなく、まったく健康な人に低線量率放射線効果ほどこした場合は、免疫機能が著しく高まり、がんの発生率が低下し、非常な健康増進になり、インフルエンザにも掛からなくなります。もし牛ならば、福島県の牛は口蹄疫にもかからなくなるといわれます。できれば、放射線量がもう少しレベルが高いほうがもっと良いそうです。
そして、先生は長年実験してきて、英文学術ジャーナルに発表されています。マウス実験でも低線量率放射線療法を施したマウスは毛並みも良くなり、がんも発生せず、寿命も伸びて、普通のマウスよりも体格が良く健康が増進するそうなのです。
先生は、今回のことはちょうどこの低線量率放射線療法と同じであり、今後福島県産の野菜や海産物はむしろどんどん食べたほうが健康によいといわれます。今までテレビや原子力委員会で説明してきた専門家と言われる人々は、勉強不足だといわれます。数年前の東海村の事故の時も、先生に原発関係のおえらい方が、安全性を訪ねにこられ、その時先生は施設外では全く問題ないと応えて、安全性を保証されたことで事態を収束させることができました。
今回も政府の発表や専門家と言われる人々のあまりの勉強不足による嘘の発表とひどい風評に、発表の講演を行うことにされ、昼夜を問わず説明のためのデータの表や図を作成されて、講演を行われました。
福島に行くだけで、健康が良くなり、免疫力が高まります。福島の農水産物、水も大いに食べて飲んだほうが、健康が増進します。
以下はその講演の動画です。

福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演 1
http://www.youtube.com/watch?v=PQcgw9CDYO8&feature=player_embedded#at=13

福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演 2
http://www.youtube.com/watch?v=8ONbhHHBlVk

福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演 3
http://www.youtube.com/watch?v=c1R0D82JHzI&feature=youtube_gdata

福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演 4
http://www.youtube.com/watch?v=X6K4M-ytivQ&feature=youtube_gdata

福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演 5
http://www.youtube.com/watch?v=28QPwHkjnPo

福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演 6
http://www.youtube.com/watch?v=24Jq7H9AevA&feature=related


70. 2011年4月02日 02:34:51: NQ2MGAzdnU
◆2011/04/01(金) 田中宇:セコイ売文屋だった.
田中宇の有料購読を「即時解約」した.
少しセーセーした.
田中宇.
やっぱり,生活が苦しいんだろーな.
少しでも贅沢がしたいんだろーな.
可哀相に….
良心をカネで売ったことが歴然!という文章書いて…,
馬脚をあらわしちまった.
哀れな男だ.
田中宇.逝った.
あとは…,
何を書いても…,
生き恥を晒すだけ!(キッパリ)

TOP
◆2011/04/01(金) なぜ知識人は東電を応援するのか? (カネのため)
田中宇が,東電にオベッカたらたらだ.恥も外聞もない.(3月31日付けのレポート)
教授とか学者とか評論家といわれる知識人が,いかにカネに弱いか!
それを私は「ガタガタッ! ヘナヘナッ!」という擬音で表現したが,
田中宇が東電に媚(コビ)を売る姿勢は,その典型的なサンプルだ.
まぁ,驚き,桃の木,カネのなる木.↓読んでみてたもれ.
原発の事態が安定した後、周辺の放射性物質の除去が行われ、避難していた人々が
家に戻り、田畑や牧草地が生産を続けられるかどうかの放射線量の測定が行われる。
長期化しそうな東日本の計画停電の問題、経済面の補償の話、東電の経営問題など
もある。まだまだ難題がいくつもあるが、一つずつ乗り越えていくしかない。
政府や東電を批判するのでなく、節電しつつ、おつかれさまですと言って応援したい。
…だってさ.
田中宇は,東電にデッカイ毒饅頭を食わされていた! 間違いない!
あー,もー,田中宇の有料会員やーめた.
カネの多寡ではなくて,田中宇とは絶縁したいからだ.
関村直人,諸葛宗男,中川恵一,稲恭弘(こいつはタダのトンデモ馬鹿だが)など,
TVに頻出している電波芸者共々,人間のクズ,卑劣なカスが多すぎてウンザリだ。


飯山一郎



72. 2011年4月02日 09:04:20: El5opUW9so
この武田邦彦とかういやつは、どういう立場の
者かわからんが、日本人の90%が無知であることに
つけこんで面白がってるようだ。

千葉県で、たかが一時的に、数マイクロシーベルトの放射性
物質が検出されたからといって煽る。
その後のフォローもなく、消え去る。

許しがたい暴挙である。


73. とんきち 2011年4月02日 09:16:26: heN3fgPodLmXM : boQ5WFuChA
>>72
・一時的であれ、自治体は適切な対応をとらなくてはいけない。
・一時的なのかどうか、一時的であれ数値が出たことの意味を考えなくてはいけない。

72のことを「無知」という。


74. 2011年4月02日 09:37:31: UvINU63pV6
原発事故は、非破壊試験の実証です。
破壊されました。
絶対安全というのは、政府、電力会社の大嘘でした。
イラク、アフガン戦争の自衛隊参戦の如く、明らかな違憲、違法、大犯罪です。
他の原発も、停止に向かわなければ、実証、統計、実験、自然法、科学はなくなります。
大嘘の政治、宗教、財界、軍、ヤクザ・・・一体のメディア・・・に支配されます。
放射線被曝、放射性物質体内吸収、体外付着放射線被曝・・・長期試験が必要です。
例えば、バセドー氏病で、体内被曝治療中の患者は、妊婦や子どもに近づかない、衣服はビニールで別にし、捨てる、又は、家族と別で洗濯する・・・医学会の常識です。
副島隆彦は、マヌケの大嘘つきのようです。
車も図体もそのまま、街に帰ってきたなら、犯罪者です。公共の福祉という概念など、全く意味が分かっていない。カルト、詐欺師です。

75. 2011年4月02日 11:15:03: 27rlyKHdms
欧米マンセーの輩には本当に腹が立つ。

日本にも本当に優秀な学者、科学者は存在します。
ただ、表になかなか出られないだけ。(権威が認めない、メディアが取り上げない)
肉食人種は本質には疎いのだよ。


76. 2011年4月02日 11:33:49: onXV1kY8xY
63さん、ご自分の子供さんやお孫さんのいる場所はどのように考えておられますか?

飲み水は少し放射能が入っているのを優先してのませておられるのですか?


77. 2011年4月02日 13:20:10: FFuNfLHeO2

72さんへ
武田邦彦先生は原子力の専門家です。
今の日本で一番信頼できる方のうちのおひとりです。

体外被曝と体内被曝では状況が全く違います。

稲先生の主張は
体外被曝についてであり、
体外被曝が1シーベルトまではよいが、
1シーベルトを超えると危険であるということだと思います。

臨界値は、1シーベルト毎時で1時間だけということです。

被ばく量は距離の2乗に反比例します。

放射性物質から1メートルの距離で測定した時に、
1マイクロシーベルト毎時となる放射性物質があったとします。

この放射性物質が、食べ物や飲み水に含まれて、体内に入って、食道を通るとき
皮膚の細胞からの距離は1ミクロンメートルになるとしますと、
距離の2乗に反比例するので、ミクロンxミクロン=マイナス12乗の逆数で、
10の12乗倍になります。つまり100万シーベルト毎時になります。

10シーベルトで致死ですから。
十分危険です。


78. 2011年4月02日 13:26:58: FFuNfLHeO2
72さんへ
武田邦彦先生のホームページ
http://takedanet.com/2011/04/1100_863e.html

JCOで被ばくされて亡くなった方の情報

http://www.asahi-net.or.jp/~zs2t-ikhr/article/jco1.htm#jco4

3人の被曝線量、それぞれ 17シーベルト、8シーベルト、3シーベルト


79. 2011年4月02日 14:20:57: xgqbPzVrTk
今回の事故でわかったこと

政府が必死に危険を煽ってる時(温暖化で地球ヤバイ!とか) → 全く気にしなくておk
政府が楽観論を言い出した時(放射線はむしろ体によい) → ただちに対策が必要


80. justice 2011年4月02日 14:48:43: 1WHCZw9hn00Nw : sGtUNAo2tA
武田先生には申し訳ないが、この先生のコメントを見るといらいらしてくるのは俺だけ?

学者というもの、緊急性があるなら、行政の発表する数字、記事を疑わずにして、どうする?

ほんにめでたい先生だ。

学者というもの、疑うことをやめたらおわりである。事象はすべて否定、疑問をするところから始まるのであって、新聞で爆発!とでたら、タイムラグがある以上、また現実的に数十万人、数百万人を避難、移動などできるわけがないのであるから、「あんぜん、安全、アンゼン」と繰り返すのが行政であることは当たり前であって、「アンゼンは危ないからアンゼン」となだめているのであることは、賢い市民はきっとおわかりであろう。

しかし、現実には動けない。公害、薬害なんてそんなものだ。

数年、数十年たって、被害が拡大、現実化し、国家賠償、保証、損害賠償、被害補償となっていくのは歴史の繰り返し。

とりあえず、逆浸透膜浄水器をすぐに設置するしかない。

で、ゆっくり白血病、甲状腺がんが発病しないことを期待するしかない。

放射能汚染を「花粉症と同じ」と平気で言うばか教授がTVにでて、平気でのたまう時代である。

福島原発後北風が異常にふき、米軍空母の到着のはやさは偶然ではない。

巨大地震の後は、なぜか、すぐに米軍空母、戦艦が到着するのも偶然ではないとおもうのは俺だけか?。

そして、今回の地震は、先物市場、株式市場、為替市場で上がりきったところで起きたのも偶然ではない。

相場が上がりきったところで、必ず、何かサプライズが起こされている。



81. 2011年4月02日 15:18:29: EbOBX8Q3KM
私は稲先生の絶対大丈夫という言葉には、どうしても私の経験則から信用できないのです。私は原爆が落とされた時、岡山に生まれました。幼児のころ体が弱く、病院通いばかりしていました。家族も体の調子が悪く、病院に通っているものが多かったのですが、父の転勤で、大阪に引っ越してからのち、病気らしい病気もしたことが無く、家族もとても元気に成りました。

今まで放射能の事等考えたことも有りませんでしたが、福島の事故以来放射能の平準値を調べると、大阪よりも岡山の方が多いことが解りました。色々な先生が絶対大丈夫、危険だから用心しよう、等言われていますが、私が色々な先生の講演をネットで聞いたところで、信頼出来る先生は、小出先生(原発反対)山下先生(原発推進)2人でした。この先生達は、慎重に真実を、話されているように思います。なら何故意見が分かれるか?それは将来を見て話しているのか?今現在の様子を見て話しているのか?によって意見が分かれている様に聞こえますが、話を注視して聞いていると、同じ事を述べている事に気がつきました。

1ミリシーベルトで1個の細胞に傷がつく。その修復力が強いか弱いかで、大丈夫であったりそうでなかったりする。10000個の細胞に傷がついても、治せるだけの正常な細胞が有れば癌に成らないことだと思います。だから今の段階では、大丈夫であると思いますが、稲先生の様に、積極的に放射物質を取り入れる事が、本当にすべての人に当てはまるのかどうか、日が立たないと解らないと思います。
私は絶対という言葉を使う人は、余り信用できません。すべての人に絶対大丈夫と言う事は、本当に云えるのでしょうか?????????


http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk  (小出先生)

http://www.ustream.tv/recorded/13474809   (山下先生)

http://www.ustream.tv/recorded/13475524   (山下先生)


82. 2011年4月02日 16:36:05: EbOBX8Q3KM
>78様

3月28日頃、3人が退院して、通院して治療すると言うニュースを見たのですが、あれは真実のニュースでは無いのですか?

その前に同じ日にネットで3人中1人死亡と、ネットニュースで出たのですが、すぐ削除されたので可笑しいなと思っていたところ、夕方テレビで退院のニュースを見ました。どちらが本当なのでしょうか?


83. ももん爺 2011年4月02日 17:01:10: QnfuyB5RKZq9U : a7Miav3dIw
>18さん

公務員の前に人であるべきだ!!    その通りです。

「直ちに・・・・ありません」も正確です。  確かに、即死者はいません。

公務員がすべて、このような正しさを追求しているわけではありません。

高級官僚の 「言葉使い」 は正確だが、正しくないでけです。
ゴマカシなんです。  ハグラカシなんです。  平気なんです。

言葉が「正確」ということと、「正しくない」の区別ができない人たちなんです。

とても頭が良くて、テストの点数だけは高いだけです。

国民も、政治家も、見落としているのかな?


84. 2011年4月02日 17:54:39: Y3zbOZUhPQ
あちこちで政府に不都合な情報は遮断され続けています。
つむじ風ブログも、東海村臨界事故で亡くなられた篠原さんの
治療中の写真を掲載した数日後に遮断されていました。
千葉県の記事も、不都合だから消したんでしょう。

85. 2011年4月02日 18:09:37: 7YGx8jUAlY
NHKスペシャル 被曝治療83日間の記録 〜東海村臨界事故〜

日本の原子力開発史上、初めての犠牲者を出した東海村臨界事故から1年半たち、亡くなった大内さんの治療を担当した東大病院の医師や看護師たちが初めて実態を語り始めました。今まで経験したことのない被曝(ひばく)症状に翻弄(ほんろう)されながら、命の意味を問い続けていたのです。被曝治療の緊迫した83日間を見つめました。芸術祭テレビ部門芸術祭優秀賞、モンテカルロ国際テレビ祭ゴールドニンフ賞受賞。

2001年放送
(C)NHK


86. 2011年4月02日 19:22:02: iDCQYfq0PI
プルサーマルの建設に反対した為、
東京地検特捜部の冤罪事件で失職させられた元福島県知事の佐藤栄佐久さん。
彼のインタビューは、以下サイトで見れます。必見です!
http://www.ustream.tv/recorded/13446422

88. 2011年4月02日 21:19:59: NwFsV75Cu7
http://askazeera.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-4bf6.html
トヨタ方式の大崩壊!!
日本という国家は、いつの間にか「トヨタ方式」なる経済システムを神のように崇拝し、日本中の隅々にまで浸透させた結果、どうなったか。少しのダメージで全体が崩壊する、あまりにも虚弱体質の経済国家が出来上がったトヨタ方式とは、ある意味、究極のケチ・システム在庫を殆ど置かないことによる経費節減を狙う一種の「日雇いシステム」のことだ。在庫が切れた段階で注文することにより、倉庫の保管料をケチるシステムは、まるで冷蔵庫に殆ど食糧を入れず、近くのスーパーでその度に食糧を買いに出る方式で、冷蔵庫が普及する前の戦後の日本家庭と瓜二つの状況が出来上がっていった

これを現代に置き換えると、電気代がもったいないので冷蔵庫を買わず、その都度、日雇いのように食糧を買いに行くのと同じである。当然、在庫が切れても、補充するのは僅かずつ。最悪なのは、経費をケチるための部品の使いまわしである。同じ部品を多くの車種に転用した結果、昨年、全米で起きた、トヨタ車への不信である。プリウスのブレーキの欠陥部品が他のトヨタ車にも使われていたため、一車種だけに止まらず、多くの車種までドミノ倒的に信用を失った。

そして今回の「東北関東大震災」である。在庫を殆ど持たない「トヨタ神話」に傾倒した日本経済は、何処もかしこも在庫部品不足で悲鳴を上げている。どんなハイテク製品も、小さな歯車一つ、ゴムパッキン一つの部品が無いだけで製造がストップする東日本圏の部品工場が崩壊しただけで、関東圏のみならず、中部圏、関西圏のハイテク関連企業が、在庫が足らないとして稼動しなくなっている合理主義とは何もかもをケチることではない。常にリスクを知って運用するのが合理主義で、その意味でトヨタ方式は完全な欠陥システムである。

何事も無い安全な状況でしか運用できない、ひ弱で偏ったシステムといえる。その意味で、原発安全神話」も同じで、そのどちらもがここ1年で完全崩壊した。「原発安全神話」といい「トヨタ方式神話」といい、無神論が横行する割りに経済神話だけは信仰する日本。これから先、間違いなく尋常ではない規模の「茨の道」が待ち構えている。日本全体の沈没はまだ序の口で、悲しいかなこれから先が本番になるだろう!!


89. 2011年4月02日 21:44:13: gf7OQcxcqA
武田氏に
NHKに放射線研究所の島田博士が被爆シュミレーションの
結果を出しましたが妥当でしょうか
幼稚プログラムと観ましたが、入力情報のミスがありませんか
1970年の癌発生率も参考に今は2人に1人ですか
喫煙率が激小している今日、確信の疑問

90. 2011年4月03日 13:53:03: gf7OQcxcqA
武田氏の(46)風評被害論は
的確で参考に値すると思います

91. 2011年4月05日 11:39:47: TfsprtsZTE
俺は千葉県民だが、森田知事は今までの知事の中では比較的マシな人材だ。
これまでは暴力団と癒着があったり、層化とつるんでたりと碌な人材が居なかった。おかげであっちこっちに層化の建物は立つわ、街宣車は大手を振って練り歩くわでどうしようもなかった。
彼はそのどっちにも着かなかった政治家で、おかげで千葉市街に蔓延ってた在日違法風俗や暴力施設の取り締まりもかなり行われてる。
今回の地震も急の事態で、余り注目を浴びてないが外房だけじゃなくて、内房も液状化でかなりの損害を受けてるが、それなりに対処してくれてるし、被災地域への計画停電実施は辞める様、東電に早い段階でお願いもしていた。(結局守られずに後で激怒してたが)

彼が辞めたら、その後に来るのは無能なのが分かり切ってる。
今必要な人間は口ばかりの頭でっかちじゃなくて、ちゃんと行動してくれる人間だよ。
仮に阿修羅の基地外が政治やったとしても都合が悪くなると適当な人間をスパイだの何だの言って処刑するだけだろうから、全然マシだよ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧