★阿修羅♪ > 原発・フッ素8 > 252.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『もんじゅ』という名の”原発利権”に塗れた破壊兵器(暗黒夜考):「もんじゅ」も相当ヤバいことになっている!!
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/252.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2011 年 3 月 31 日 07:01:48: 8rnauVNerwl2s
 

暗黒夜考から
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/161da6aedb8198fab37c53a13e6ad3da

■『もんじゅ』という名の”原発利権”に塗れた破壊兵器
2011年03月31日 | Weblog

(転載開始)

◆もんじゅ中継装置回収へ、21日から準備 福井
 2011.2.19 02:33 産経ニュース

高速増殖炉「もんじゅ」(敦賀市)の原子炉容器内に落下し引き抜けなくなっている炉内中継装置について、日本原子力研究開発機構は18日、回収に向けた準備作業を21日から開始することを明らかにした。

原子力機構は昨年12月16日から始めていた復旧工事の事前調査で、中継装置を炉内に誘導するための上部案内管など、中継装置周辺の設備を取り除く作業スペースが十分かどうかを確認。
21日からは、中継装置の引き抜き工事を円滑にするため、周辺設備に付いている配管を、前もって切り離す工事に入る。

春ごろまでに終了し、引き抜き工事に取りかかる予定。

また、平成20年に腐食による穴が見つかった屋外排気ダクトの取り換え工事についても、足場の搬入やクレーン設置のための準備作業を同日から並行して実施する。


◆高速増殖炉「もんじゅ」課長が自殺 トラブル復旧を担当、今月中旬から不明
 2011.2.22 11:26 産経ニュース

日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で昨年8月に原子炉容器内に炉内中継装置が落下し、抜けなくなっている問題で、復旧作業にあたっていた燃料環境課の男性課長(57)が自殺していたことが22日分かった。

関係者によると、課長は今月14日、同市内の山中で遺体が発見された。
現場付近から遺書なども見つかったことから、自殺とみられるという。
今月中旬に行方不明になり、家族から福井県警敦賀署に捜索願が出されていた。

燃料環境課は、燃料交換などを扱う部署。
40%出力試験に向けた昨年夏の炉心確認試験前後からトラブルが多発している。
関係者によると、同課は国のヒアリングなどを受ける機会も多く最も忙しい部署。
課長も同部署の勤務が長かったという。

(転載終了)

これまで「もんじゅ」に関しては、何気(なにげ)にやり過ごしてきたが、数日前に不安に感じられている旨のコメントを投稿いただいたように、「もんじゅ」は”高速増殖炉”というよりも”プルトニウム爆弾”そのものである。
上記記事にあるように、「もんじゅ」の原子炉容器内に落下した炉内中継装置が引き抜けなくなっている件は、その文字面以上に極めて重大な問題である。
昨年8月に起きた事故の復旧作業にあたっていた燃料環境課課長が自殺(?)したことからも、その”深刻さ””重篤さ”が窺い知れよう。

同事故は、昨年8月26日、炉内中継装置(直径46cm、長さ12m、重さ3.3トン)をつり上げ作業中にこれが原子炉上に落下し、回収不能となっているものである。
要は、炉内より燃料棒を取り出すための装置が、マヌケにも炉に引っ掛かってしまってどうしようもない状態になっているということである。
これまでに何度も落下した炉内中継装置の引き抜き作業をおこなうも失敗の連続を繰り返しているのが実状である。

結果、燃料棒の交換が不可能となっており、現状、なんとか制御棒を突っ込んで炉の冷却状態を保っているという、かなり危険な状況にあるものと思われる。
即ち、本格運転もできなければ、廃炉にもできないという、”八方塞がり”状況である。

で、この「もんじゅ」の何が一番の問題かといえば、その名の通り「高速増殖炉」であり、燃料が高濃度プルトニウムであることと共に、冷却系に水ではなく液化ナトリウムが使用されている点である。
この液化ナトリウムというのが実に厄介な代物(しろもの)であり、水や空気に触れると爆発してしまう代物である。
即ち、現在、福島第1原発事故でおこなわれているような、放水による炉心の冷却などを行なおうものなら、忽ちにして大爆発を起こしてしまうということである。

そんな恐ろしい高速増殖炉が、福井県の敦賀に居座っているのである。
それが昨年8月のトラブル以降、”綱渡り”的に冷却状態を保つだけの対応がおこなわれているのである。
このような重大な危機に瀕している「もんじゅ」の事故についても、マスゴミ報道は異常なほど小さい。
これも根っこの部分では、福島第1原発事故の詳細情報の”隠蔽”に腐心する政府・官僚・東電ら「”原発利権”共同体」と同様の構図がその背景にあることは想像に難くない。


「もんじゅ」については、その他にも「地震プレートの真上に建設されている」、「そもそも構造的に地震等の揺れに弱い」、「高速増殖炉ゆえ配管類が複雑に絡み合い、構造的に地震に弱い」等、様々な点が指摘されている。
そして驚いたことに、「もんじゅ」の開発費用総額は2.4兆円にまで達しており、維持費だけでも年間500億円ものコストがかかっているのである。
ここに、どれだけ多くの利権(原発利権)が生じるかは、想像に難くないであろう。
原子力という、誰も真似のできないエネルギーを独占・特権化し、その”利権”を貪り食うゴキブリのような連中がいるのである。
(ハッキリ言って、スブスブ状態に違いないであろう。)

そればかりか、これだけのカネを突っ込んだにも関らず、開発当初よりトラブル続きのため、未だに発電した電気はゼロである。
まったくの”無用の長物””木偶(でく)の坊”である。

昨年来、国庫の窮状により消費税増税等が喧伝されており、本日(3/30)の国会でも震災復旧財源について実に低次元なやり取りがなされているが、「子供手当て」云々を論じる以前に、こんな馬鹿げたものに多額のカネを突っ込んで、結果、なんの成果もないという実に馬鹿げた事実を真正面から論じるべきであろう。
以前に50兆円の赤字国債を発行したことが問題とされたが、”木偶の坊”「もんじゅ」の開発費用総額が2.4兆円という破格の数字であり、この1年分の赤字国債の5%近くの数字であることの意味をまずは考えろと言いたい。
今回の福島第1原発事故を機に、「もんじゅ」に係る問題について、霞ヶ関官僚がひた隠しにしている200兆円とも言われる”埋蔵金”(特別会計)と共に、国民に対してしっかりとした説明が必要であろう。

そして「もんじゅ」について更に厄介なのは、ただでさえ毒性の強いプルトニウムが、さらに高濃度で使用されており、臨界し易いことである。
「もんじゅ」にて使用されているプルトニウム量は、長崎原爆(約6キロ)の実に250倍以上の1.6トンというのであるから、立派な”核爆弾”である。

こんなモンスターのような代物が、福井県の敦賀にて、昨年夏より静かに燻(くすぶ)っているのである。
今は事故を起こした福島第1原発ばかりに目が行きがちであるが、この「もんじゅ」を含めて、原子力行政そのものについて、国民一人ひとりが真剣に考えなければならない。


最後に、本日(3/30)、”電事連の犬”海江田経済産業相がこの事態に至って尚「海外への原発輸出の継続」に言及したようであるが、まだ事態が収束した訳でもなく、この度の一連の事故対応にて日本の原発技術に疑問符もつく中、まったく勘違いも甚だしい発言である。
原発推進派がその”旗振り”をやめる気など毛頭ないという本音を曝け出したも同然の行為であり、本気でくたばって欲しいものである。

(転載開始)

◆原発輸出に引き続き意欲=海江田経産相
 2011/03/30 17:52 時事ドットコム
 
海江田万里経済産業相は30日の記者会見で、福島第1原子力発電所の事故が原発の海外輸出に与える影響について、「さらなる安全対策を固めていく中で世界の信頼を得られる道も付けられると思っている」と述べ、引き続き輸出を推進する意欲を示した。
 
政府は原発などのインフラ輸出を新成長戦略の柱に掲げており、今回の事故が今後の受注活動に与える影響も懸念されている。
同経産相は「こういう形で未曽有の原発危機を克服したと世界に対して報告したい」とも語った。

(転載終了)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月31日 07:05:32: 3QbeWKbmc9
「もんじゅ」が爆発すると、日本だけでなく韓国、中国・・・世界を大震災に巻き込む。
フランス、アメリカ、ロシアなどの支援を得て早急に「もんじゅ」を爆発させない処置をすすめるべきだ。

02. 2011年3月31日 07:45:04: QXwqUcDdEw
そもそも高速増殖炉の商業運転に成功した国はない。日本以外は全て撤退した。

見込みのなくなったものをまだ続けているのは原発利権がありマスコミを牛耳れる勢力が支えていることによる。


03. 2011年3月31日 08:24:06: 3UbsnckrEQ
爆発を防ぐために1日5500万円の国費が…
これが逝っちゃったら間違いなく日本人が絶滅するかも。日本沈没が目の前に迫っている。。。

04. 2011年3月31日 08:26:24: FmB0JlnSpg
「馬鹿は死ぬまで治らない。」
浜岡、刈羽、六ヶ所・・・次から次へとメルトダウン起こし、大量の放射物質を拡散し全国民が被爆するまで、この国は原発をやめるどころか、推進していくことだろう。
ある意味今の民主党は、初めて原発利権を手にして舞い上がっている。それだけたに、自民党以上に危険な政党といえる。

05. 2011年3月31日 09:51:12: kGWmBsEbRM
その福井の原発の炉の中に落ちた棒を引き抜く成功の工事の成功の確率は高いのでしょうか?  文殊を廃炉にする方法もあるのでしょうか?

06. 2011年3月31日 10:07:51: pHRwMJx5LR
 この国の原発行政が許しがたいので、明日から、車の後ろに「原発はいらない」か、「原発廃止」と紙を貼って走りたいのですが、推進派とかいるので、危ないでしょうか。(女性)
 何故、ここにいたってもまだ原発を続けようとする馬鹿がいるのでしょうか。
 どうしても許せません。国民全部を殺し、世界の人々を殺し、それでも原発にしがみつくのでしょうか。どうしても許せません。

07. 2011年3月31日 11:37:13: Ey9ocC9aAg
国家破滅装置のタイマーは、動き出しているようだ。

ナトリウムは極端に反応性が高い、ちょっとした手違いが起これば、
爆発、プルトニウム飛散、そして、破滅。


08. 2011年3月31日 12:10:52: gGUIJgHtuM
>>05さん
>文殊を廃炉にする方法もあるのでしょうか?
現状では、廃炉にすることも、運転をすることも出来ないようです。
ただひたすら、地震が来ないように、ナトリウムやウランが爆発しないように、毎年500億もの費用を払って祈祷をお願いしているようだ。

09. 2011年3月31日 13:17:07: C2cuQyhNuA
落下した炉内中継装置の引き抜き作業とやらは、具体的にどういうやりかたをしているのだろう。
国費がつぎ込まれているのなら公開してほしいものだ。
まさか底辺労働者がロープをかけて引き上げているわけではないと思うが。


10. 2011年3月31日 14:23:54: ERaw2RC9xk
高速増殖炉は、あれだ、過去の物語になった。
これからはトリウム型原子炉だ。
それにしても厄介なものに夢を託したものだな。

11. 2011年3月31日 14:59:40: F8et92zqaM
05さん

この「もんじゅ」の事故は昨年8月26日に起き、10月13日までに24回引き上げを試みすべて失敗しています。そして「どうにか事故を起こさない」維持費の為だけに一日5500万円の税金が使われています。


12. 2011年3月31日 15:57:22: gGUIJgHtuM
09さん
もんじゅは今、どうなっているか 河野太郎
↓を参考にして下さい、2011年3月29日 16:54付けで更新されてます。
http://www.taro.org/2011/03/post-966.php
経費や、費用の事などは書かれてませんが、具体的な様子が書かれてます。
様子に付いては河野太郎を信用するしかないだろう、読者で判断を。

13. 2011年3月31日 20:24:08: xtlWVCU5v6
事業仕分けは?

節電啓発相は事業仕分けも担当していましたよね。


14. 2011年3月31日 21:12:10: LXHvpaTKVc
次の選挙は原発の推進か、廃絶かに尽きる。敦賀で事故があれば、国が壊われてしまうだろう。福島は東にあったけど、敦賀は西にあるからだ。

原発反対を一般国民運動のレベルまで引き上げなければいけないと思う。


15. 2011年3月31日 23:10:03: r4oxeUEquj
高速増殖炉「もんじゅ」この名前を聞いたとき、福井県に初めて原発が出来る時、最後まで反対し焼身自殺したお坊さんを思い出しました。子供のときの事です。

実に真に不愉快極まりないネーミングです。

その上に今年に入ってから担当課長の自殺、もんじゅは間違いなく欠陥の塊です。
液化ナトリウムの怖さを知っている人なら必ず理解していただけると信じてやみません。

燻ぶっている原子の火が大きくならないことを祈る毎日です。一大事があれば福島の比ではないでしょう。世界でも稼動している炉がないのですから。

国内すべての原発は絶対にいりません。原発を使わずとも国内の電力は賄えるのですから。ただ国は国民に対してその事を教えないだけなのですから。


16. 2011年4月01日 00:14:14: EGaQ73B5yp
>>15
>高速増殖炉「もんじゅ」この名前を聞いたとき、福井県に初めて原発が出来る時、
>最後まで反対し焼身自殺したお坊さんを思い出しました。子供のときの事です。

高速増殖炉の建設に反対したお坊さんには知恵があった。
その人こそが「文殊」だったのですね。
それは、この高速増殖炉が、警告されたとおりの事故を起こして馬鹿を
露呈している現状をみれば明らかである。

「もんじゅ」と称する高速増殖炉は、じつは「悶呪」だったのですね。
その呪いは、地域社会を壊し、設置した電力会社を壊し、はては日本の国家までも
壊してしまうのでしょうが、知恵をもち、愚かな核兵器くずれの原発を
反対していた本物の文殊の者たちの目には、何十年もまえから明らか
だったのです。

人間には、他の動物と違い、合理的な思考によって未来を見通す知恵が
備わっていると思っていたけれど、現実にはそういう知恵は働かない。
すくなくとも日本ではそうでした。 だから敗北がわかりきっていた
対米戦争なんかをやらかして、予想どおり徹底的に負かされたわけです。
そうした日本の国民規模の愚かさは、本当に悔しいけれど、ぜんぜん
改善されてこなかった。 先の大戦では数百万にの日本国民が死んだの
でしょうけれども、今回もかなり大量の死者が、将来にわたって出るかも
しれません。 それくらいの犠牲者を出さねば、まともに考えようと
しないのが、この国の国民性なのでしょう。 ならばそうした惨害に
われらは身を委ねるしかないでしょう。 それが不服なら、この国を
棄てて、どこか別の国に移住せねばならないけれども、それで幸せが
掴めるかどうかは、わからない……。


17. 2011年4月01日 08:13:11: vW8fbnvtTE
高速炉『もんじゅ』に出た“生殺し”死亡宣告(ガジェット通信)より一部転載

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/841.html

02. 2011年3月27日 20:47:47: Lcx9joEcAI
もんじゅの現状が本当に↓のような状態で、
「炉から燃料棒を取り出すための装置が炉に引っかかった

外すために炉の蓋を開ける→炉内の冷却剤が空気と触れて爆発→終了\(^o^)/

じゃあ冷却剤を抜こう→燃料棒を冷却できなくなって爆発→終了\(^o^)/

じゃあ燃料棒を抜こう→その装置が壊れてる\(^o^)/

じゃあ引っかかってる所を削ろう→ちょっとでも破片が冷却剤に触れれば爆発→終了\(^o^)/

じゃあどうすればいいの?→現状どうしようもない。回収はこれまでに24回行われたが全て失敗\(^o^)/
燃料棒が完全に冷えるまで数十年待つしかない(年間維持費500億円、もちろん発電などできない)

ちなみに発電所は活断層の真上\(^o^)/
構造的に地震に弱い\(^o^)/」
http://2r.ldblog.jp/archives/4367597.html#


その責任者である、日本原子力研究開発機構の辻倉本部長の認識が、

> 原子炉内に損傷などがないか調査する必要はない
> 原子炉内に損傷などがないか調査する必要はない
> 原子炉内に損傷などがないか調査する必要はない
> 原子炉内に損傷などがないか調査する必要はない
> 原子炉内に損傷などがないか調査する必要はない
(福井新聞http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpowermonjuresume/24812.html


であるのなら、関東オワタじゃなく、ほんとうい日本オワタだな。
もう、ことばもないや・・・。


18. 2011年4月01日 08:52:29: YxmqOuA7NM
もんじゅは日本の核武装のために「原水爆の材料のプルトニューム」確保のために必要だから日本の悪党たち「官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。など」が秘密秘密で進めてきた原子力行政の一環と私は理解している。日本のような狭い国土、人口密集国に原子炉は超危険だ、「核分裂は制御できない」と言う教訓を福井原発の放射能拡散地獄から学ぶべきだ。福島原発誘致の元凶。渡部恒三は即時議員を辞め被害者へ謝罪せよ。また検察は、原子力関係官僚。安全院。東電。の責任者。東大出の御用幇間学者。専門家。らを片端から逮捕せよ。放射能被害は人災だ。何年も前から廣瀬隆さんや吉井英勝さんや国際原子力機関が福井原発は超危険だから運転を止めて廃炉にせよと勧告していた。それを無視して数千万人の首都圏住民の生活、健康、安全に加害し続けている責任は重い。ありえもしない「政治とカネ」疑惑をデツチあげる謀略で年余にわたり小澤さんを追いまわすようなヒマが日本の悪党たち「官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。など」にはあつた。せめて半年間でも、「古い原発の超危険性を検証する」キャンペーンをやる義務があつたのだ。日本の原子力行政は「将来の日本の核武装のために研究、開発、準備と言う下心であまりにも秘密秘密で軍事機密なみに隠蔽しすぎた」トガメが今回の大惨事だ。制御不能の妖怪の核を東大出のゴキブリ脳の官僚やウスノロ学者や専門家が、分かつたような事を言つているがダメだ。彼らは避難基準でも國際原子力機関の勧告にも従わない。国賊だ。

19. 2011年4月01日 22:52:16: MoJp1THWBI
おとなしくしている今のうちに石棺で固めてしまえ!
むちゃくちゃでかく囲めば大丈夫だろう.

責任者が自殺してしまったのだから,だれも手がつけられない.
本当の時限爆弾だぁ

被害は半径300kmと言われている.水爆なみ,
残るのは,北海道と九州だけだ.

とにかく,石棺だ!


20. 2011年4月02日 09:18:12: CR8UJQSJVE
夢の高速増殖炉「もんじゅ」が福島第一原発よりヤバい状態になりそうで責任者が自殺してたんだけど知ってた?
http://2r.ldblog.jp/archives/4367597.html#

21. 2011年4月02日 09:27:59: 8C8PanBNIQ
近年の情報化時代だから多くの人が原発の怖さを知ったし、これに吸金鬼どもがまとわり続けていることを知った。

 電気は文明を進歩させたが、電気による稼働のロボットなどの進出で人の労働力が不要となり失業者も増出させた。

富を公平に分ければいいのだが、殆ど権力者に集中した。政治が悪い。
自分たちだけが横取りした。国民は、少しの配分で、悪くなれば真っ先に危険にさらされる。事故のない原発でも、そこで被曝しながら労働者は働いている。

ホームレスなどは、危険の最先端で何も教えられず働いている。
こういう日常があって、電気は送られていたんだよ。

 国民が法のシステムで、国政を担う人を選んだ、政治家は、財閥OR資本家に有利な政策をするから、国民が見たこともないような味わったこともないような飴を食らうこととなり、一度、食したら忘れられない旨さなのさ。
 
 良心の欠片がある人間は、最後には、追い込まれて自殺する羽目になる。

国民がぎゃーぎゃー叫んでも、権力者には何とも響かない。まあ、騒がれ過ぎるとめんどうだから、多少、パホーマンスはするけど・・・。

 イザというときは、日本脱出することも彼らには可能ですから。


22. 2011年4月02日 09:57:37: BK5P98EYBA
05です。
皆様いろいろと教えてくださって有り難うございました。
自分でも調べましたが、本当に活断層の上に建築されてしまったのですね。

17様が言われているように、数十年もかけて冷やし続けなければならないなら、その間に大きな地震がきたら終わりですね。

こんな狭い地震列島に危険な原発だらけで、考えるとどうにもならなくなります。
政府がすることは、危険な地域にある原発をすぐに止めることだけですよね。国土がなくなればどうしようもないです。

地震や津波ならまだ国土があるから国民が力を合わせて、復興できますが原発が爆発したり今回のように、大量にもれたりしたら生き残っても流浪の民になるようですね。

国民投票制を導入して、国民に原発を如何するか決めさせてほしいと思います。
その時には今のように利点ばかり強調せずに、本当の原発の恐ろしさ隠さずに国民に伝えてほしいと思いますが。

昨日秋田で強い地震がありましたが、青森の六ヶ所村の事を考えたら本当に恐ろしくなりました。国民も無知ではいけません。


23. 2011年5月03日 16:16:16: KKxCaVjbD6
リンク先の現在の状況のPDFファイルを見ました。
私は機械物が好きで製作、修理もしますのでよくわかりますが、こんな設計している事が『バカ』です。
ボルトは緩むもの、それもゴムワッシャーを挟んでいればゴムが劣化して痩せてくればボルトは好き勝手に回ってしまい最後には抜け落ちてしまう。
何で最初からU字金具を溶接しなかったのでろう? ボルト止めでなく溶接していればこんな事故は起こらなかったです。
私だったらこんな設計はしない、絶対に緩む構造だからね。
こんな設計を現在の原発はしていると思われる、考えただけで事故が起きない訳が無い。
複雑な構造で細かい所まで気が付かないかもしれないが設計している段階でもし、この金具が取れてしまったらどうなるのか考えて設計しろ!
それが出来なくリカバリーも含めた設計が出来ないのなら設計者をやめてくれ。 程度が低すぎる。

24. 2011年5月05日 00:18:04: Et1vhJ5rpg

これはまさに戦争です。

先の戦争の責任者を日本人自身のてによって断罪しなかったツケが
今になって、日本人の身の上にかかってきているのです。
日本人は断罪しなかったどころではなく、間接ではあれ同胞殺害の犯罪者を
うやまい、日本運営をまかせてきた。日本人の盲目的な権威・権力信仰です。

この盲目的信仰が責任の所在を曖昧にしてきました。彼らは何をしても責任をとらずにすむ。だから、好き放題なことを権威・権力の名のもとに行う。

あの時点で真の犯罪者を断罪していたら、日本人DNAも変わってきていたはずです。社会の在り方を学んだ、その学びは子孫にうけつがれてきたはずです。しかし、日本人は学ばなかった。

ゆでガエル状態で息絶えるときになっても学ばないでしょう。
いったん井戸から出て、井戸のなかを覗いてみたら、ありさまが見えるのでしょうが。



25. 2011年5月05日 16:47:06: TKANm6lC0U
日本は『核政策」の核に『核武装の下心」があつたのではないかと疑問を抱かれている。その辺真相はどうなのか?

26. 2011年5月28日 11:02:23: aKoxU3avyE
もんじゅは、日本にとって必要!

反対を扇動してるのは、日本の経済を破滅させたい反日日本人か韓・中・朝・露

報酬目当ての国賊だ、現在に置いて原発反対が異常までに熱が上がったのは、不自然だ、

意図的に日本人を煽ってる!原発を諦めたら日本は、経済・科学技術が衰退する、

一番喜ぶ奴が原発反対を裏で操ってる!後数年もすれば明らかになるだろう!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧